my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ
at 2017-03-28 13:30
初たたき
at 2017-03-25 19:14
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:34
じゅりあさん この日の..
by fossil1129 at 20:14
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 03:16
昨日はお疲れさまでした。..
by apogon2 at 22:26
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
あっ、二枚目の川はどの川..
by コニアシアン at 19:43
こんばんは~。 皆さん..
by コニアシアン at 19:40
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 18:41
凄い勢いで標本が集まって..
by Macrowavecat at 13:18
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:化石( 226 )


ホタテ自慢+

最近、波猫さんに読まれ過ぎのワタクシ・・・。(超単純なのかしら(^_^;))

そう、実は、ホタテ自慢をしたかったのです。
もちろん これからの課題とか狙いも含めてね。

フジツボ自慢は前回しましたが、
先日、改めて沼田化石館を訪問して再度標本として飾られているホタテを観察。
ふむふむ・・・。

さすがホタテ館・・・違
沼田化石館。ホタテの標本がてんこ盛りです。
d0318386_15323534.jpg
d0318386_15325640.jpg
ホタテホタテホタテホタテ・・・・・・

各地区のタカハシホタテ
d0318386_1417167.jpg
d0318386_14171752.jpg

本場のタカハシホタテの産出地区は採集禁止になっている為、同じ層の別の禁止地区ではない所でいつも採集させて頂くのですが
やはり差がある様です。
d0318386_1418507.jpg

本場のタカハシホタテ、さすがの膨らみですな~・・・。
d0318386_14192756.jpg
一言で言うと 細長いのですよね。

すぐ側(?)なのになんで???といつも思っていたのですが、先日集合した時に
微妙に年代に差があるのかもね。と言う話になりました。
現世のホタテでは、生息に至適な海水温は +5~+19℃の冷水であるが、−2~+22℃の間なら生きていけると言われている。
実際には、水温が20℃を越えると成長が止まり、その状態が長く続くと死んでしまうそうだ。
現在でもエルニーニョがどうのとか言われますが、実際十数年おきに生産(出荷)の上昇(下降?)が繰り返されている様で
やはりこの水温によりホタテの生産高も変るのであろうと思われます。
タカハシホタテの生きていた500-600万年の間にも 温暖化寒冷化の繰り返しで その生息地域も仙台からサハリンの間で上下しております。
現代でもほんの数年で水温が変わるのですから 昔のタカハシホタテも苦労して生活していたのでしょうね~。(^_^;)
てな事で 近くても層的に深度が違う(数年~数十年の差がある)のかもねー。と言う話になりました。
(その年の水温の違いにより、成長の差や初めの抱卵に至る年齢の差が出た為に殻の形が違うのではないか。
又は、もう少し大きな年代差があり より現代のホタテに種が近付いていた。 などの意見が出ました。)

しかし、負けてはいませんよ!!
と言うお話で、(笑)
本場ご自慢の膨らみ。
d0318386_1447477.jpg

なんの!!負けないもんね~。ドヤ!!
d0318386_14474177.jpg
片耳が欠けてるのは負けてるけど・・・。(泣)

で、世界一とな!!
d0318386_14485637.jpg

なんのー!!!!
d0318386_14501320.jpg
フンガフンガ=3

しかも博物館のは薄っぺらく見える。(失礼)
がワタクシの「世界一」は、
d0318386_14524287.jpg
どや~♪ヘヘン

直線では殻長15cmほどだが、膨らみに添うと21cmあります。
d0318386_1454673.jpg

ただし、砂石灰がしぶとくていまだにクリーニング中・・・。(汗)

てな自慢って前にもした様な・・・。(^_^;)
で、コレクションとしては、幼貝・雄貝・良い型の片貝殻(左右それぞれ)とキープしております。
更に良い固体、面白い固体 を採集したいです。
 
 
さて、ついでに・・・。
今月号、じゃなくて先月号の「ミネラ」で、以前に紹介したマイクロマウントの特集がありました。
d0318386_1514524.jpg

それで、丁度クリーニング中に出たキレイなチビアンモをガチャサイズケースに。
d0318386_15154891.jpg
チビネオプゾさんかな~?

 

by jurijuri555 | 2016-08-04 15:23 | 化石 | Comments(14)

灼熱のモーライ

今日は休みだったので、朝早くからモーライに行き、朝のうちに帰ってくる予定でした。

しかし、ちと家を出るのが遅れて とっくに日の昇った6時前、モーライ到着。
すでに気温は22℃あり、浜辺は朝もやの中・・・。
d0318386_14163710.jpg
浜は風もなく 波も凪いでて、なんだかもわ~んと生臭い・・・。(^_^;)

誰もいない浜には 目を光らせる者が・・・。
d0318386_14184326.jpg
タカでしょうか?
つがいの様で もう1羽上に居ます。

波猫さんが、石狩にトンボが沢山居た。と書いていましたが、こちらにも大量のトンボがいました。
d0318386_14202070.jpg
崖の岩肌にも大量にとまっていますし、砂の上には死骸も沢山・・・。
当然人にも平気で止まって来ます。イヤン☆

巨大ノジュール。
d0318386_14232629.jpg
なんか生まれて来そう・・・。

巨大ノジュールは割れないけど 良さ気なノジュールをハッケン!!!!
が、あと20cm身長が足りなくて届かない。クッ・・・
崖岩の上に足をかけてノジュールの下を削ってみたけれど落ちてこなかった。(泣)
d0318386_14252253.jpg


崖は、少しは崩落も収まって 波でガレキも流されているかと思ったが、
なんだか更に崩れて山盛りになっていた。
割りカスも沢山。何でもドンドコ割られている。誰だろ。元気だな~・・・。(笑)
とりあえず 新たに落ちたノジュールを探して割ると
d0318386_14285291.jpg
アチャー、巻貝? ツメタみたいな感じの貝かな~???

d0318386_14332688.jpg
特大キヌタレが落ちてた。

こちらは大きさは普通だけれど 殻の保存が良い。
d0318386_1435776.jpg
割れたけど。(泣)

ゾウムシが居た。
d0318386_14375477.jpg
かわゆい。
オオゾウムシ。

崖からは特に良い物が無いので 一旦休憩して漂着ノジュールを見て歩くことに。
すると ボラ。
d0318386_1445123.jpg

ハンバーガーノジュールから二枚貝。
d0318386_1446434.jpg
オウナかな?

そしてコザノジュールからハトムギソデガイを回収。
d0318386_14465512.jpg

それからこんな不思議な形のも・・・。
d0318386_14475496.jpg
それこそ植物化石、種かな~???

暑くて暑くて汗ダラダラ。
d0318386_14493945.jpg
天候も回復(靄)気温上昇。

朝のうちに帰るつもりが、11時になってしまった。
d0318386_1451830.jpg
向こうの海水浴場では沢山の人が遊んでいた。

午前中の帰り道で29℃。
日中は簡単に30℃を越える日になりそうだ・・・。死ぬ・・・。
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-02 15:05 | 化石 | Comments(14)

7月のクリーニング ⑤

お、もう7月も終わるなー。
最後のクリーニングかな。
思ったより進まなかった。まだやりたいアンモも貝もあるのに・・・。

今日は、色々。
まずは、放置していたホタテ。
d0318386_12483543.jpg
放置してカゴごとグワーンと落してしまって
第一段階は済んでたから(中固め)割れなかったけど、ズレてた方の殻が外れてしまった。
これ幸いとキレイに合弁に「作って」しまおうと思ったら合わない!!??
いやいやいやいや・・・と困ったけれど 冷静に土を削ってなんとか擦り合せてみると合弁同士の殻には間違いないみたい。
でも初期からズレて化石になった為、そのズレたままの圧とか受けてるので今更ピッタリはしないみたい。
(・・・まるで一度別れた男女みたい。復縁は難しいよね・・・ブツブツ・・・(爆))
ま、なんとか程良い所で無理矢理合体。
合弁には間違いないのだ!!フンッ

お次は、ずーっと放置してたS3別の採集品の中から他のカシパン。
d0318386_12542849.jpg
これもねー、採集もなかなか難しいけど クリーニングも難しいのよー。
母岩の砂岩がまだ若く(柔らかく)ってパリパリ割れちゃうのよね。
もう少しトリミングしたいんだけど・・・とか欲出すとウニまで割れちゃう。
先にクリーニングした1個体の良いトリミング具合の標本は奇跡。
でもあれよりこっちの方がウニの保存自体は良いのよね~。
って事で まずはウニ周りを固める作戦。(^_^;)
(一番左のはもう印象化石。一応二枚貝なんだけど・・・。なんでこんなの持って来たんだか。ま、一応。てトコかな。(爆))

そして、先日の川の貝化石。の一部。
d0318386_458184.jpg
タッパいっぱいの貝。
キララ・・・大きい。オオキララかな~? とソデガイとツリテラとボラ(その2)。

このボラの横についてたのが矢印の小さい巻貝の一部? ぽいんだけど
初めは このボラの塔頂部分かな?と思ったが 違う。
すんごく小さいのでルーペで覗くと一部殻が残っているのだが
それがヒタチオビの殻に似ているんだよね~・・・。
で見てると潰れてるんだけど ヒタチオビに見えてくるから不思議だ。(爆)
d0318386_13503221.jpg
d0318386_13504423.jpg
割れない様にボンドで養生しててそれが乾いていないので見づらいけど。

でもコレ、1cmぐらいの超微小貝。
そんなヒタチオビなんて聞いたことない。
チイサヒタチオビでも3cmある。
フォームはサオトメ系。殻はニクイロみたいな感じだ。
ただの普通の微小貝としても 面白い。
 
 

by jurijuri555 | 2016-07-30 14:40 | 化石 | Comments(8)

遠征一人巡検 探検編②

さて、続きです。

帰り道、探検・・・と言えば探検なのですが、去年教えて頂いて一度トライした産地。
ダム下の川の三紀貝化石なのですが、時季も悪かったのか 教えて頂いた辺りからアタックしたら水量が多くてほとんど見られないで退散しました。
(まったく地理がわかっていなくて水量の多い場所だった。)
それで今回 ココ良さ気~。と目星をつけていた場所からアタックすると 大好き簡単楽チン(藪ナシ・通路からすぐ降りれる)アタックポイントでビンゴでドン!!(笑)だった。
しかも丁度前回の所から緩和された所に出られる風になってて(1つ利口になって下流域から観察して来た。階段式に川底を作られて下流域は護岸も整備されていたが)、危惧してた護岸もナシ、水量少な目。
露頭見放題。ノジュールもゴロゴロあります。
d0318386_1143950.jpg
ほとんどスカだけど・・・。

が、パカーンと割ると
d0318386_1151487.jpg
ボラー。とかもあって
かなり保存悪いが数種の巻貝も採れた。

わりとキララが多くダイレクトINもキラキラしている。
d0318386_1114465.jpg
殻ナシ。
ノジュールINのはまぁまぁですけどね。

ツリテラも有り~の。
d0318386_11151093.jpg

なんだか贅沢なノジュールも有りーの。
d0318386_11154015.jpg

この後もせっかくだからドンドコ見て歩きたかったが、岸部(出ている河床部)が無い。
女性の平均体重より 密度がない為に低体重なのとガバガバのウェーダーで浮き輪状態、最近太ったと悩んでも残念ながら着いたのは筋肉ではなくて脂肪なので、
三大プカプカ状態を満たした上 苦手な流れの早い川(流される~)。
そして直射日光暑くて汗だくで臭くて激疲れ・・・で 本当はもっと下流までなんとかアタックしたかったのだが、結局はこの日も数十メートル歩いただけでダウン。
ヘタレ過ぎる・・・。
それでもノジュールは重いし ダイレクトINのキララもソデガイもすでにタッパーいっぱいなのだ(限界)。
(そもそも「見る」とか言って 何でも回収するのが間違ってるのかもねー。(^_^;) と今気づいた。)

 ちなみに気になる女性の皆さんへ 平均の身長・体重は、
 ・20歳 158cm 51kg
 ・30歳 159cm 51kg
 ・40歳 159cm 52kg
 ・50歳 157cm 53.5kg
 ・60歳 154cm 53kg
 だそうです。
 身長155cmで平均で53kg弱、理想体重で46kg弱の計算だそうだ。
  更にモデル体重で43kg、スーパーモデル体重で41kg弱だそうだが、
 一番痩せてた時でそれ以上身長あるが体重は以下でした。
 (言っとくけど身長体重だけでモデルにはなれないからね。うらやまーとかヤメテ。)
 膝上まで深さがあったり、流れの速い川は大の苦手です。
 流される自信満々。死ねます。(^_^;)
 自慢とかイヤミとか取られようが自分の骨格上無理。
 作り自体ヘタレなのです。
 
まぁ、気をつけて もう少し精力的に範囲広く観察出来る様に精進したいと思います。
お疲れチャン >自分
d0318386_1202991.jpg
 蕎麦の花が満開
 
 

by jurijuri555 | 2016-07-27 23:00 | 化石 | Comments(14)

遠征一人巡検 探検編①

本日は、またまた ちょい北の方へ探検に出掛けて来ました。

朝早くから まずはいつもの自分ビーチ。
d0318386_20193217.jpg
海水浴シーズンと言う事で沢山の足跡があり
砂もフカフカで歩きづらい・・・。すぐに足が攣る。(爆)
漂着物も特に無く ただ歩いただけになった。
西の空にはまだ月が残っていた。
d0318386_2021952.jpg


北のこの辺り一帯の海岸線とそこに流れる川は、昔からサキーンでも有名である。(らしい)
現在でも採れるかは不明だが。
(何度か言ったが「出る」と言う基準はそれぞれ感覚が違う。少なくても私達(鉱物サキーン隊)の仲間の中では行こうと言う話は一切出ない。)
去年 どこか簡単に行ける産地はないかね~。と資料等を見ている中で とある川に三紀貝化石が出る。と見た。
そこに最近 サキーンが出る。(出ていた?)と言う話も聞き ガゼン張り切って調査する気になったのだ。

私の調べなので まったくいい加減でその出るとか出たと言うのがいつの話で現在はどうなっているのかは知らない。(^_^;)
到着してチラリと流してもアタック場所も検討も付かなければアルアルで護岸が激しい。
とりあえずウロウロして一部露頭の出ている所をみつけたので降りれるところがないかを探した。
d0318386_20284769.jpg

無事、IN。
d0318386_20294110.jpg

しかし、本当はここより下流じゃないかと目星をつけていたが 深くて歩けない。
上流に向かってみたがまったくどこにも貝など見あたらない。
d0318386_20312328.jpg
上の方が白っぽいが、貝ではなさそうだ。
第一、1つも川の中にも貝らしき欠片も落ちていない。

と・・・!!!???
d0318386_20322429.jpg

え゛え゛~!!??(汗)
d0318386_20325199.jpg
これは又現世のを食べたカスでは・・・。(爆)
大体、1つのみと言うのもおかしい。(^_^;)

で、キーンの方も何ケ所かでチョボくってみたが・・・。
d0318386_2034610.jpg
んー・・・・。
これはそもそもこのパン、去年使ったのそのまま持って来たものなので溝に1粒 粉が残っていたのかも。
以外には1粉粒も見れなかったので これも怪しい。

何もかもスカか?とジャボジャボ戻ってきた時に 火山帯(?)なのはわかるし川石の中にも花崗岩や石英質の石が多いのは認めていたが、キラリと目に付く石を拾ってみたら・・・黒鉱!!??
キーーーーン!!!!!!??????
d0318386_20374728.jpg
見づらいですね。こんな感じで。
d0318386_203885.jpg
キラッキラ☆

ちょちょっ!! こんなキーンだらけだとしたら サキーンだってあるはず。
ガゼン張り切って目ぼしい場所で掘り掘りし出したが そもそも手つかずのウブな産地(?)なので堆積がすごい。
40cmぐらい掘り進めたが、粉1つ出ないので諦め。
d0318386_2040132.jpg

あー、アチイ・・・。
d0318386_20403695.jpg

だいたい、老眼で良く見えない上にルーペも無し。
ん゛ーーーーー・・・と見ると 黄鉄鉱じゃね???
てか帰宅して見ても 黄鉄鉱にさえ見えなくなって来た。(^_^;)(笑)
何かの劈開面かも・・・。(今度サブチーに確認してもらいます)

・・・。ナイナイだな。色々と少しオカシイし。

オカシイと言えば、海岸線に朝からカメラを構えている人が沢山いた。
釣人も沢山居たので、釣り番組の収録でもあるのか???と思ったが、帰りもまだ居た。
1列に並んで何人もいる。
もしかして、コレ撮ってるのか???
d0318386_2165640.jpg


とブツブツ言いながらTP回りで戻る。
途中 何か情報を仕入れ様と 沼田化石館に寄ってみた。
d0318386_2174531.jpg
しかし学芸員さん不在。
館内見て
d0318386_2184222.jpg

ホタテ持って
d0318386_2195812.jpg

化石掘り体験をして出て来た。
d0318386_21103048.jpg
腕足かわゆい。

つづく・・・
 
 

by jurijuri555 | 2016-07-26 21:15 | 化石 | Comments(6)

7月のクリーニング ④

いや~、あちこち次々と行って楽しんでると ドンドコ未クリーニングが溜まってスゴイ事になって来ております・・・。(^_^;)

今週は、慣れない仕事と(職場で新しい機械が導入されたので) チマチマクリーニングで過ぎてしまいました。

やっとケースIN、インナーブラックパインの貝化石。
d0318386_15401780.jpg


クリーニング第二段階に進んだのみ・・・。タカハシホタテ。
d0318386_1541518.jpg


そしてこちらも放置したままのを やっとケースINした久々のサメフィギュア。
d0318386_15482062.jpg
ありそうでなかったシノノメサカタザメとヨシキリザメ。
シノノメサカタザメの歯チッサイのしかなかった・・・。顎ごと欲しい・・・。
d0318386_15493398.jpg

 
 

by jurijuri555 | 2016-07-24 15:54 | 化石 | Comments(10)

巡検は突然に

明日〇〇行くけど 行く?

ひどい時は「これから・・・」って言う急なお誘いは、鉱物仲間では結構アルアルな事ですが(笑)
前日、夜の仕事に行く前に そんなメールを流しておいたら
なんと良いノリで(?) 「行く」とおっしゃって頂けたので
本日は朝の仕事後(自分都合(^_^;))、昼からホタテ掘りに行って来ました。

d0318386_3312452.jpg
んー・・・。
前回私が一人で偵察に来た時より ホタテの顔は見えません。
それでも波猫さんは、すぐに「落ちてた」合弁を拾っておりました。(爆) ※矢印

時々小雨の降る中 無いなりにほじくっていましたら
後から 朝から近隣で巡検をしていた もとろんさんとコニアシアンくんも合流。
d0318386_3363781.jpg
d0318386_3374955.jpg

無いだの採れない掘れないだの言いながらも 夢中になって夕方遅くまで頑張ってしまいました。(笑)

私も数は掘れど・・・
d0318386_339489.jpg
実は、合弁は1個だけ。
いや、何個かあるのですが、ほとんど殻ズレ、割れ割れ・・・ の悲惨な結果で。

それでも何個か持ち帰るか。と
ショボクレた撤収ながら、やはりズッシリと重くて運ぶのは大変なのでした。(爆)(爆)

その後も 久々のご対面だったので着替えながらお話とかしていたら
帰りはスッカリ真っ暗になってしまいました・・・。(^_^;)
大変すいませんでした。お疲れ様でした!!

成果はイマイチでしたが、とても楽しい突撃巡検でした。

 

by jurijuri555 | 2016-07-17 23:59 | 化石 | Comments(12)

ヤド水&カニ玉

本日は、やっと ショウキチが 「うみみずは~!!??」ガオー(ガラス面に仁王立ちする事)
とうるさいので(^_^;) ヤド水汲みに久々に海に行って来ました。

どうせ行くなら、確定手前で放置したままのカニ玉産地の検証確認を兼ねるか。と
アッツーまで。
d0318386_16452531.jpg
はいはい、アッツー層ですよ。
たまに貝と植物 ぐらいしか確認出来ていません。
d0318386_16462521.jpg
今日も両方見つけましたが
露頭から直接採った訳じゃないので怪しいものです。
ノジュールはあるんですがねー。

はいはい、ここは漂着しか望めませんよ。たぶん。
d0318386_16474651.jpg
散々入ってる感じの割カスだらけだったので こん感じ。

で、第一ゾーンで ほらね。
d0318386_16485128.jpg

で、第二ゾーンでこんな感じ。
d0318386_16491766.jpg
もう確定で良いでしょ。
各種タイプも確認しましたよ。

でも この時季はヤバイっすね。
d0318386_1650384.jpg
マムシ・・・だよね?(汗)
実は、帰ってから気づきました。
その場では、アオダイショウかな。と思ってスルーしてました。(でも なんか変だな???と思って調べたら・・・)
ヤバかったー!!!!
ほんとに居るんだ。
玉石海岸だから日向ぼっこに出て来るんだね・・・。
露頭も岩崖だから危ないよ。
草が生い茂ってるから見つけづらいので危ない。
しかも この時も同じ茶色の藻が沢山打ち上がってたので ヘビが動かなければ気づかなかった。
少し頭を動かしたので気づいたけど 実は除ける幅がない所で、すぐ脇をソッと通り抜けたのです・・・。
危なかったわーーーー!!!!(滝汗)
一人では行かないでね。

お天気が良くて凪いでいたので沢山の漁船が出ていました。
d0318386_16565268.jpg

 
 
せっかく来たので、コターンにも寄った。
d0318386_16572819.jpg
アッチーわ~。
日蔭があるから歩けるけど・・・。

ウミウ。
d0318386_1658996.jpg


うーん・・・。
こっちはもう何にも無い。
ノジュールはあるんだけど スカか玄能石。(笑)
d0318386_1659753.jpg
中心が玄能石だと言う・・・。(爆)
貝のノジュールじゃないんだ。(^_^;)

一瞬サメ歯か!!??思ったけど なんか違うし。(泣)
d0318386_171313.jpg

浜辺にはハマヒルガオが咲き乱れていました。
d0318386_1721118.jpg


本当は、この後 モーライも・・・と思っていたのですが、ダウン。疲れたし、暑くて無理です。
海は、又初秋までおあづけですね。
 
 

by jurijuri555 | 2016-07-12 17:09 | 化石 | Comments(18)

7月のクリーニング ③

クリーニング事故。
d0318386_16322981.jpg
ギャーーーーーーーーー!!!!!!!!!
アルアル事故。
ここまで2時間かかったのにー。
キラキラテヌイ外れた・・・。(下雌型です)
せめてキラ殻持って来いやーーーーーー!!!!!!!(号泣)
 (H幌 サントニアン)
 
 
ハスノハカシパン(の一種) Scaphechinus mirabilis? 
d0318386_16463567.jpg
 S3別 新第三紀
 
 
昨日の とりあえず終了。(めんどくさ・・・)
本当は、ラペットの下 もっと掘り込みたいけど怖い。ヘタレな私・・・。
d0318386_1648368.jpg

ほら、デブちん。
d0318386_1648561.jpg

ヘソはルーペ仕様さv
d0318386_16492485.jpg


疲れた。
 
 

by jurijuri555 | 2016-07-08 16:54 | 化石 | Comments(12)

7月のクリーニング ②

ゴードリセラス テヌイリラタム Gaudryceras tenuiliratum
d0318386_17103982.jpg
 H幌 サントニアン

インターじゃ・・・ないよね。(^_^;)
ちっさいし。

ブッ潰れていなければ、10cmのチョードイイ!!!!サイズだったのに・・・。
縦長~・・・(泣)

それでも3時間もかかった。萎
 
 
 ※すごく太かったので(横幅?厚みが)デンセと書き直しておりましたが、テヌイで良いそうなので
  又テヌイに戻しました。(^_^;)
 
 

by jurijuri555 | 2016-07-06 17:16 | 化石 | Comments(16)