my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
沸石
at 2017-06-10 17:09
晴れ間にモーライ
at 2017-06-09 17:10
最新のコメント
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:23
新生代らしく、いろいろ採..
by fossil1129 at 19:14
こんばんは~ エッチな..
by アルビアン at 19:01
こんばんは〜。 H龍は..
by コニアシアン at 18:39
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 15:47
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:化石( 255 )


崖より思いを馳せて

本日は、本当は違う予定を入れていたのですが、条件整わず と
明日から天気も気温も下り坂・・・と言う事で
いくつか年内に済ませてしまいたい物のうちどの次候補を持ってくるか悩んだ結果、とりあえず天気以外は気にならず
又まとめてしまえる案件を済ませてしまう事にした。

まずは、人頼みばかりしないで自分でも回収してしまわないとな。と
FD(セノマ)で貝採り。
d0318386_16382969.jpg
秋ですな~。
紅葉も終盤です。

思ったより入っていたのか、細かくされていましたが、更に更にハイエナ作戦で 何とかいくつか拾い集め。
えー、ウニ~?
やっぱり見つけられない。(^_^;)
d0318386_16403820.jpg
まぁ、もうそうそう良い物は出ないので 途中まで登りかけたが
いやいや拾いもので。と下でゴソゴソしていたせいもあるかも。

特に何も無く、自分ものがなくてつまらなかったが、もう寒くて仕方がない。
本当はあちこち川も覘く予定だったが、入水なんてとんでもない。冷たくて風邪ひくだろう・・・。と全てスルー。
(視察ぐらいすれば良かったかと後でちょっと後悔したが、見たら降りたくなっちゃうしね。(^_^;))

このまま帰りたい気もしたが、せっかくだから崖つながりで 先日アルビ師匠にも聞いた隣町の崖へ。
場所はわかってるけど えー、見えないよ。(^_^;)
ま、下まで行けばなるほどね。って感じだけど。
d0318386_1646271.jpg
グリーンタフかと思ったけど 海なんだからこれも緑海石(砂)なのかねー。
三紀貝。
登るんですか~?(汗)
d0318386_1648542.jpg
ヒーーーーーーッ!!!!!!!!
登ったけど 死んじゃう死んじゃう!!(冷汗) 超危険。
上に行けば良い物採れると言う訳ではなく、下の方にも落ちています。無理しない方が良いかと・・・。
d0318386_16505290.jpg
ちゃんとウニもタマガイも採ったよ。
d0318386_1651153.jpg

まぁ、採集の戦利品は又。
d0318386_16515334.jpg
もういいもういい。(汗)
イガイの海。どんな海だったのかな~。

それでもお昼になると気温もやっと10℃越えて 動いていたら暖かく感じて来た。
でももう終わりだ。サムサム...

サクサク予定通りに午前で終了。
山は終わりだ。今夜から雪だ。積もるな。やっぱ海だな。(^_^;)
と言う事で、北海道博物館に寄り 「漂流物展」を見て来た。
d0318386_16593859.jpg


あー、いいね。海は癒されるね。
d0318386_17044.jpg
(とか言って、海に行ったらやっぱり風冷たくて寒くてヒーヒー言ってるんだろうけど。(爆))

会場にはいろんな漂着物が展示されていた。
d0318386_17234100.jpg


でもやっぱりガラス浮きだよねー。
d0318386_1725865.jpg

その他石や化石
d0318386_1735324.jpg

季節ものや地方からの物
d0318386_1741968.jpg
アオイガイが圧巻だったな。
やはりサイズ違いで欲しいな~。

そして憧れなのは、やっぱコレかなー。
d0318386_175781.jpg
紫のー。
むらさきのさんの宿にもイイよね。(笑)

山も海も楽しんで帰りました。
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-28 17:18 | 化石 | Comments(18)

うにうに

ウニ集め、現世・化石共に ほぼほぼ順調。

先日は、アルビ師匠からもウニの化石を頂いてしまった♪
d0318386_1712995.jpg
今となっては貴重なY張HK川のブンブクと
私は採れなかったブラックパインのカシパン。
頂いた時はどちらもジャリジャリしていたがクリーニング。

あとは海外物で、欲しかったタコ型のウニの化石
d0318386_1763595.jpg
左(モロッコ)
(ちなみに右はドイツのミニミニマンジュウウニ)
と アローヘッドの化石もゲット。
d0318386_1774425.jpg
欲しかったんだ~♪

あとはー、サンショウウニ系の化石も欲しいな~。
色々自採にも行かなくちゃね・・・。

現世の標本作りも頑張りますよ。


あなたももっとウニ好きに。
うにうにスカシカシパン
ウニに萌えうる オカメブンブクの成長日記
ウニの研究(題のアリストテレスの提灯は7分20秒あたり)
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-11 17:23 | 化石 | Comments(6)

合間の日常

何だかものすごい大旅行でもして来た様に 長々と旅行記を書いてしまいましたが、
その合間にも素晴らしいサプライズや日常の出来事がある訳で・・・。(^_^;)

まずは、サメ展の事を書いた後なので サメつながりで。

よく、鉱物の世界ではガシャーッと産地の土とか砂とか持って来て あとでピンセット作戦で鉱物結晶をさがす・・・
って事は良くあります。
化石でも 四紀貝化石なんかは、面倒くさいからやはりゴッサリ持って来て微小貝を選り分ける事はありますね。
これは憧れだったのですが・・・
とうとう やって来ました!!

ジャジャーン!!!!
d0318386_138448.jpg
有名なアメーリカンサメ地の土砂です。
やりたかったんだ~♪

両掌1杯分だけの砂ですが、サッと選り分けただけで50本もの歯と貝化石が確認出来ました。
d0318386_13104080.jpg
スゴー!!!
こんなトコ行けたら、何時間でもチマチマチマチマ選り分けてるのに。(爆)
てか、このロット もう数ロット欲しいわ~。ターノーシーーーッ♡
 
 
USJに行った二男のお土産の1つ。
d0318386_13224016.jpg
けっこうこのコイン(?)好きです。(笑)
ピンバッチマニアなので、あちこち行く度にピンバッチ買うか コレやって来ます。(^_^;)
 
 
あとは化石つながりで 今月のミネラ。
d0318386_13244353.jpg
波猫さんの行かれたイギリスの海岸の特集がありました。
アンモだけどね。
いいなー。サメ歯にしろアンモにしろ いつもと違う産状で採るのも楽しそうですねー。


あぁ、山だの海だの行きたくなってきた。(笑)
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-03 13:40 | 化石 | Comments(8)

山はまだ夏

昨日は、久々に日曜が休みになったので、昼からM市まで出掛けて来ました。

まずは通り道で琥珀探し。
あれ・・・畑が完全に無くなってる。(^_^;)
しかし這いつくばると・・・
d0318386_12172942.jpg
落ちた琥珀がキラキラ。
照り返しが、あつい・・・。

汗だくで30分ほど這いつくばると山盛り採れた。
d0318386_12193251.jpg


汗を拭きつつ視察がてら林道を進む。
おおっ、通り道のどの川も濁流ゴーゴーだったが、ここは水も透き通り ベストじゃないですかー!!
d0318386_1221143.jpg

なのにまったく人気(ひとけ)がなくてチト怖かったので最下流でちょっとだけチョボくり。
d0318386_1223433.jpg
おー、セノマ石も流れて来てますね。

本格的に入るつもりもなく、Tシャツ・ジーンズ・スニーカーにハンマー(しかも車中放置でサビだらけの)1本で降りたので
全然見れず。
これちゃんと入ってたらなー・・・と後悔しつつ(車に着替えに戻るのさえ面倒)、
セミが ミーンミンミンミンミンミ゛ー!!!!!とうるさく暑いので
萎えてすぐに撤退。(^_^;)
汗ダラダラで、Do上も行こうかと思っていたけど やめた。

涼しさを求めて博物館へ。
丁度受付にK氏がいらっしゃったので少しお話してから 話題の特別展を見学して来た。
d0318386_12303660.jpg
d0318386_12305066.jpg


アンモナイトの成長も見学しながら(一部画像は波猫さんのと被ります)
d0318386_12354185.jpg
d0318386_1236450.jpg
d0318386_12375759.jpg
d0318386_12382197.jpg

シッカリ常設展のウニも再撮影。(笑)
d0318386_12392734.jpg
d0318386_12395191.jpg

ウニ記事は又次回。

結局、汗も引かなく 汗臭~いまま帰宅。

暦では、もう8月も終わり。
春にあんなに やっとシーズンINだー♪なんて喜んでいたのに ススキの穂が開く物も見られる様になって、アッと言う間に秋。
でもお山の現場はまだまだ夏が続いている様で 少し元気になりました。
もうちょっと 頑張っておきたいかな~・・・。 とは思うのですが。(^_^;)

てな汗臭い半日でした。
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-29 12:55 | 化石 | Comments(8)

8月のクリーニング ②

今日のクリーニングは趣向を変えて。

実は、一旦はモノになりそうもなくて捨てようとしていた中から拾い直してクリーニングした物。

右側グルッとスレてて左も欠けててダメだコリャ。と思ったゴードリ。
でもなんだか坐りがいいのでペーパーウエイトになるんじゃないかとチョボくってみた。
d0318386_1546123.jpg
右上のスレたところがフナクイムシの跡の様に見える。
(木じゃないから違うと思うけど)
左の欠けの破片は持ちかえっているんだけど 中の方解石が見えるのでそのままに。
一部縫合線も見えるし これはこれで面白いかな、と。

次、これは本当にクズなんだけど・・・なんか捨てられなかった。(^_^;)
d0318386_15554273.jpg
①二枚貝 その上に巻き貝
②木の化石
③ポリプチ?Bタイプ
④チョロギ(笑)

コレ何?時々見るけど。サンカクガイにしては丸いし ポリプチじゃないし、
イノセラの頭頂にしては2枚の合わせじゃないし チョロギとしか言いようがない。(爆)
じゃなかったらイモムシの化石。

裏は別に面白くない。
d0318386_160046.jpg
普通のポリプチAタイプのターンの部分。
大きなテヌイの破片の下に色々ゴシャーっと固まった化石。と言うだけなんだけど
なんだか捨てられなくなったんだな~。(^_^;)
 
 
「枯れ木に花を咲かせましょう~♪」
d0318386_1642762.jpg
ちょちょーっ!!!!!!
危ないから降りて下さいなー。(泣)
咲かせなくて良いです。ダイさんが根をチョキっちゃったんですよ。
ハイハイ、わかってます。今日のリサイクル化石にかけたんですよね。(^_^;)
ありがとうございます・・・。でも お・り・て...
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-13 16:10 | 化石 | Comments(10)

8月のクリーニング

昨日の続きになります。

スカラリに続いてクリーニングしたのは、サントニアン。(^_^;)
時々ホッとしたいのは、巡検だけでなくクリーニングも同じです。(笑)

まずは、
ゴードリセラス テヌイリラタム  Gaudryceras tenuiliratum
だと思います。
d0318386_11561034.jpg
N川 サントニアン
ちょっとこれもブッ太くて迷い気味になっちゃうんだけど。
あまりに放置で酸化して赤茶くなっちやいましたね。(汗) 白殻だったのにー。
処置が遅すぎました。クレしてからコーティング。

次は・・・メゾプゾシアだと私は思うんだけどな~。
ただ、入る十字線と言うかヘコミ助(?)模様が直線的じゃなくてかなり斜め。
そして殻表にも助は入らない(?)。
でも太目だし普通にゴードリかな。 Gaudryceras sp. ?

そうそう。キールもあるし、テトラゴニテス Tetragonites sp.
d0318386_1295760.jpg
N川 サントニアン

そして、これは・・・ユーパキ???とかないよね。(^_^;) Eupachydiscus sp. ?
d0318386_1220347.jpg
N川 サントニアン

全然わからんわー。(^_^;)


※追記です
 イボイボ言われて、えー、そんなのナイわー。と思ったけど よーーーーく見たら あった!!
 持ってる本人さえ気づかなかったのに 小さい画像だけ見たアルビ師匠がアル。と見つけたなんて
 やはりサスガですわ~!!!!
 イボイボってイボだけポチョンとあるものかとおもってたけど 助の先にと言うか端が?プチョンと尖っているのね。
 かわゆすー♪
 てな事でパキ系で間違いないっす。
 みなさんありがとうございました。


そしてそして、みーつけた!!♪
apo兄さん(あれ、もとろんさん??)に大Yバリでもらったやつー。
白亜紀のなんてこんな梅干みたいなのだよ。と言われたけれど ちゃんとわかるー♡
d0318386_12321073.jpg
大Yバリ サントニアン(カンパニアン?)
かわゆす。

ついでに現世のもケースにまとめたので載せておきます。
d0318386_12335240.jpg

 
 

by jurijuri555 | 2016-08-10 12:40 | 化石 | Comments(20)

スカラリテス

スカラリテス スカラリス Scalarites scalaris
d0318386_11105529.jpg
A別 チューロニアン
(見えてる部分で9cm 全部出したら15-17cmか?)

初夏にfossil兄さんと「拾った」ノジュールから。
欠片だね。と その時から言われていたのですが・・・
その通りなのですが。

の前に 今月は少し違う時代のノジュールに挑戦。
場所によるんだろうけど チューロの石はパリパリ割れて難しす。(泣)
突然パリンと化石ごと石が真っ二つになる罠にヤラレております。トホー

まぁ、特にこれ以上ないので掘り進めても意味があるのかわかりませんが、
途中であちこち割れてボンド中・・・。

で、このスカラリス、
d0318386_1114974.jpg
ここで潜っておりますが、
裏に突き出ています。
d0318386_11145812.jpg
そして②の横にもう1つ輪切り痕が・・・。何?

で、この先の石は?と聞かれると・・・捨てて来たかも・・・。(汗)
見当たりません。
あったら続きがあってターン(巻)部分が・・・。
いや、まだ一緒に持ち帰った欠片があった気がするんだけどな~・・・。
最近健忘症がハゲしくて 持ちかえったノジュールをどこに置いたかも思い出せません。(^_^;)
ま、そのうち出て来るでしょう。(呑気)

そして、下の短いのもスカラリの破片でしょうか。
丁度その部分でこっちも割れてしまい ボンドで貼ったのでわかりづらいのですが、
スカラリスと違って途中途中にリブ??があります。
d0318386_1984197.jpg
リブと言うほど大きくなかったですね。(^_^;)
定期的に緩急が入ると言うか・・・。
①と②の助の間隔が違います。これが定期的に繰り返されていますがその間の助数は決まっていません。
しいて言えば太い方は6本間隔、細い方は1パターンしか数えられないのでわかりませんが5本です。
違う種のスカラリなのでしょうか??? スカラリテス ミホエンシス???
ネットで見ても差がわかりません。
と言うか 何がどう違うのかもわかりません。(汗)
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-09 12:11 | 化石 | Comments(10)

うにBOX

えー、内容がまだ薄いのでもう1-2日あたためて考えよう。と思っていたが、
コニアシアンさんが丁度ウニ化石のブログをアップさせたのでコラボってしまおうと思います。

私は、鉱物(や貝)が先なので・・・と言っても化石もそうは変わりないかもしれませんが
北海道で自採出来るのには種の限界があり(たぶん。特に鉱物は。(割合の話))「買う」と言うのがわりと一般化(普通の事と)しています。
特に鉱物なんて海外まで採集に・・・なんてしたらお金も命もいくらあっても足りないですからね。(^_^;)
(種で言えば化石もでしょうが。)
あと 鉱物に関しては海外の方が良い産地が多く、良品をコレクトしようと思ったら買うしかないのです。
化石と同じく「産地(鉱山)」へのこだわりはありますが、化石ほどはないです。
アンモで言えば、白殻と茶殻と黒殻 の1種3色でもあればどこ産でも十分。(私は)

何が言いたいのかと言うと 化石に関しても購入するのに違和感とかは無い。と言う話で。(^_^;)
それより、たとえ道産でも自採する苦労と費用を考えたらアッサリ買う事を選ぶ事もままあります。
参考の為に買う事もあります。(これから採りに行くけどどんなノジュールに入ってるんだろう。等の勉強の為)

で、見ると 一番購入品が多いのはウニだったり。(^_^;)
現世のも結構ウニあります。
結局はウニ好きなんですよね。(笑)
と言う事で ウニボックスがあるので(化石編)ご披露させて頂きます。
d0318386_1635665.jpg
これの他にも何点かあります。
国産のは少ないですね。
少しづつ自分で採って行きたいとは思っていますが・・・。
これがなぜかあまり縁がないのかなかなかね。(泣)
今年はまだモーライのムカシブンブクとS3別のカシパンぐらいかな???
画像にないけど 頂いた関東の四紀化石砂の中からのマメウニとか 頂いたつぶれブンブクとか梅干の種みたいな何かわかんないこれウニ???とかもあります。
てな事でプレゼントも大歓迎しております。(笑)
 
 
ついでに購入つながりで、最近購入した鉱物。
化石でも縁のある黄鉄鉱。
以前 波猫さんもMYコレクションをアップしていたと思いますが、「パイライトサン」です。
d0318386_16165346.jpg
黄鉄鉱(FeS2)は、等軸晶系で、主に六面体や八面体、正十二面体の結晶形が多いのですが、
アメリカのイリノイ州の物は、炭坑地帯の地下100メートルから掘り出されるそうです。
結晶したのはおそらく3億5千万年前。(?)
泥岩と石炭の隙間に結晶し、あたかも押しつぶされたような形で成長したと思われ
元々は湖底生物の化石だった成分が凝固し粒子が長い年月をかけてがパイライトに置き換わっていったのではないか?
という説もあるそうです。(眉唾)
ま、とにかく珍しい結晶系なのですが、安かったので。

と ここまでしか出来ていませんでした。(^_^;)
では。(逃げ)
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-06 16:30 | 化石 | Comments(10)

遠征一人巡検 リベンジ編(改)

今日は、又早朝から 先日のダム下川の貝化石の産地の
ヘタレて辞めて来た所をチェックしに行って来た。

予報では晴れだったのに(だから炎天下避けて又早朝に出た)家を出てE市に入ったとたん黒雲に覆われて雨が降り出した。
そのまま道北方面まで降ったりやんだりの怪しい天気。
何度も諦めて引き返そうかと思ったが(眠いし)とりあえず現地まで・・・と向かうと

ようこそ!!虹の化石王国へ!!みたいな感じだった。(^_^;)
d0318386_15483926.jpg
シンボルキャラは「キララちゃん(殻剥がれ)」でしょうか・・・。(笑)

しかーし、イソイソと先日の現場の少し下流域に・・・と思うと これが全然「簡単IN」ではなかった上に
やはり雨量があったのか先日より結構ゴーゴーで。

そして、下流域は順に視察したけれど、護岸
d0318386_1661264.jpg
ごがん
d0318386_166389.jpg
ゴガーン
d0318386_167468.jpg
で、河床にもコンクリブロックや護岸玉石ネットとか入っているので
ノジュールとか漂着していないかな~と言うのも無く(同じ事考えて見に来て割ってる人が居たっぽい)
貯まってるのは、そのネットが破れて流れ出た中の玉石。
まぁ、まったくない訳ではないと思うので 見るとしたら渇水期ですねー。(いつだ?)
んー、又 露頭のも見えている場所も今度ですね・・・。
「見る」のも手強い川です・・・。

あまりのボウズぶりだったが、もう疲れてるし帰ろうかと思ったが、帰り道なので久々にザブザブしに聖地へ。
途中、気になってた採石場?を観察。
火山灰カザンバーイ・・・ん?
d0318386_21152686.jpg
気になる地層がありますねー。

さて久々のザブザブ。
d0318386_2123324.jpg
うーん。粉ですね。
最近はこの辺が新産地なのでしょうか・・・。
d0318386_212433.jpg
かなり掘ってあったな。
でももうたいした出ないし。
はー、暑い・・・。
d0318386_21311326.jpg
夏ですなー。

結局 今日は特に何も戦利品もなく帰宅した。
リベンジと言うより、下見&つぶし だった。
お疲れチャン。
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-05 21:39 | 化石 | Comments(2)

ホタテ自慢+

最近、波猫さんに読まれ過ぎのワタクシ・・・。(超単純なのかしら(^_^;))

そう、実は、ホタテ自慢をしたかったのです。
もちろん これからの課題とか狙いも含めてね。

フジツボ自慢は前回しましたが、
先日、改めて沼田化石館を訪問して再度標本として飾られているホタテを観察。
ふむふむ・・・。

さすがホタテ館・・・違
沼田化石館。ホタテの標本がてんこ盛りです。
d0318386_15323534.jpg
d0318386_15325640.jpg
ホタテホタテホタテホタテ・・・・・・

各地区のタカハシホタテ
d0318386_1417167.jpg
d0318386_14171752.jpg

本場のタカハシホタテの産出地区は採集禁止になっている為、同じ層の別の禁止地区ではない所でいつも採集させて頂くのですが
やはり差がある様です。
d0318386_1418507.jpg

本場のタカハシホタテ、さすがの膨らみですな~・・・。
d0318386_14192756.jpg
一言で言うと 細長いのですよね。

すぐ側(?)なのになんで???といつも思っていたのですが、先日集合した時に
微妙に年代に差があるのかもね。と言う話になりました。
現世のホタテでは、生息に至適な海水温は +5~+19℃の冷水であるが、−2~+22℃の間なら生きていけると言われている。
実際には、水温が20℃を越えると成長が止まり、その状態が長く続くと死んでしまうそうだ。
現在でもエルニーニョがどうのとか言われますが、実際十数年おきに生産(出荷)の上昇(下降?)が繰り返されている様で
やはりこの水温によりホタテの生産高も変るのであろうと思われます。
タカハシホタテの生きていた500-600万年の間にも 温暖化寒冷化の繰り返しで その生息地域も仙台からサハリンの間で上下しております。
現代でもほんの数年で水温が変わるのですから 昔のタカハシホタテも苦労して生活していたのでしょうね~。(^_^;)
てな事で 近くても層的に深度が違う(数年~数十年の差がある)のかもねー。と言う話になりました。
(その年の水温の違いにより、成長の差や初めの抱卵に至る年齢の差が出た為に殻の形が違うのではないか。
又は、もう少し大きな年代差があり より現代のホタテに種が近付いていた。 などの意見が出ました。)

しかし、負けてはいませんよ!!
と言うお話で、(笑)
本場ご自慢の膨らみ。
d0318386_1447477.jpg

なんの!!負けないもんね~。ドヤ!!
d0318386_14474177.jpg
片耳が欠けてるのは負けてるけど・・・。(泣)

で、世界一とな!!
d0318386_14485637.jpg

なんのー!!!!
d0318386_14501320.jpg
フンガフンガ=3

しかも博物館のは薄っぺらく見える。(失礼)
がワタクシの「世界一」は、
d0318386_14524287.jpg
どや~♪ヘヘン

直線では殻長15cmほどだが、膨らみに添うと21cmあります。
d0318386_1454673.jpg

ただし、砂石灰がしぶとくていまだにクリーニング中・・・。(汗)

てな自慢って前にもした様な・・・。(^_^;)
で、コレクションとしては、幼貝・雄貝・良い型の片貝殻(左右それぞれ)とキープしております。
更に良い固体、面白い固体 を採集したいです。
 
 
さて、ついでに・・・。
今月号、じゃなくて先月号の「ミネラ」で、以前に紹介したマイクロマウントの特集がありました。
d0318386_1514524.jpg

それで、丁度クリーニング中に出たキレイなチビアンモをガチャサイズケースに。
d0318386_15154891.jpg
チビネオプゾさんかな~?

 

by jurijuri555 | 2016-08-04 15:23 | 化石 | Comments(14)