my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
夏のビーチへ
at 2017-07-25 20:49
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
最新のコメント
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:42
ZX9-Rさん いや..
by jurijuri555 at 03:30
こんばんは~。 コータ..
by コニアシアン at 21:47
お仕事明けの巡検、お疲れ..
by ZX9-R at 21:43
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:05
産地忘れは私にとっても深..
by Macrowavecat at 22:05
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:49
じゅりあさん 私は、も..
by fossil1129 at 18:13
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 04:14
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:03
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:化石( 261 )


ポリプチコセラス(欠片)

ポリプチコセラス オバタイ (下)
Polyptychoceras obatai
 (旧 ヘテロプチコ)

ポリプチコセラス ハラダナム (上)
Polyptychoceras haradanum

たぶん。(^_^;)
d0318386_14122340.jpg
H幌 C.

もちょっと手を加えたいけど道具が揃わないので とりあえず。
これだけは柔らかいので(母岩)すぐに終了。
なかなかクリップ(3ターン)出ないですね。(^_^;)
 
 

by jurijuri555 | 2017-02-23 14:21 | 化石 | Comments(8)

クリーニング ②

 片づけを~ しなきゃならんが
  気が向かない~
五七五詠い上げ風に。(爆)

でも休みだから何かしたい気もするしー。

と言う事で、床の上に転がしているノジュールの中から もう周りは出ていて
ヘソだけ出せば終わり。と言う感じの簡単ノジュールを引っ張り出して
「やった気」にだけなるつもりで始めたが、
確かO平の石だった気がするんだけど 硬い硬い!!
d0318386_1362829.jpg
(プチプチに光が反射して見づらくてスイマセン)
こんなゴードリ、一発でヘソ出てすぐ終わると思ったのに 叩いても叩いても削れないし、
そのうち「フンッ!!」と叩くと パッカーン☆
d0318386_1381341.jpg
そこかいっ!!!!(怒)
てな事で、
中の一部が方解石化していて弱かったみたいです。
d0318386_1395085.jpg
又、こうして割れてから改めて真ん中部を見ると 結構ヘソ深くて、もう少し削ってからコンコンしなきゃダメですね。
てのが昨日。

で、1日置いて 又今日、接着して続きから始めたが、
やはり硬い硬い・・・。(汗)
進みが悪く、飽きて来たので、近くの別の石に手を出し~の。

チューロもやらなくちゃね~♪
おう!コレは・・・
d0318386_13191367.jpg
チッサイからすぐ終わるかと思ったら
小さすぎて細部が見えないわ。
これは又後日スコープかけてチマチマやらなきゃな。

やっぱゴードリ?
あちゃー、やっぱ硬くてダメだわー。たいした進まず・・・。
お、コレコレH幌のホロホロノジュール。と思ったら 柔すぎてボロボロ。(接着休み)
んな感じでこんなハンパに終わりました。(^_^;)
d0318386_13222560.jpg

このポリプチの上のターン部が見えていたので持ち帰ったのですが、
まさにクリップサイズでシャレに並べて遊ぶのに持ちかえっただけのコザでしたが、下に別のが入ってましたわ・・・。
d0318386_13244437.jpg
ゼムクリップ特大サイズ(5cmくらい?)と思ったのに
サイズはドンピシャだったがターンは無かったか~。
まぁ、キラキラだから取っといてやるか。

キラキラと言えば、キラッキラ☆ 5mmプゾも居ます。
d0318386_13264284.jpg
えーと、イカは生まれた時からイカなの?
アンモは生まれた時から殻があるの???
博物館で「アンモの一生」を見たはずなのに覚えとらんわ。(^_^;)

そんな訳で、何1つクリーニング終われていないのに グダグダ疲れました・・・。
結構長時間同じ姿勢でいるのでクリーニングって疲れる。
手は叩いて紫色になるし(笑)、クリ用クギは10本も潰しました。
硬てーよ!!!!(怒)
まったくつまらん。プリプリ
な2017年2回目のクリ日でした。(笑)
 
 

by jurijuri555 | 2017-02-22 13:45 | 化石 | Comments(16)

クリーニング ①

早く片付けろよ。
と自分でも思いながらも(^_^;)
ガサガサしていたらメガロも見つけたので、早くとりあえずでも恰好つけたくなり、
2017年初クリーニングをしてしまった。

5cmぐらいのならそこそこあるのに サスガにコザ専門(のつもりも無いんだけど・・・)なので
コレクションテーブルのマス目に入れる様な10cmサイズのアンモがなかなかなくて。
しかも出来れば白殻虹色が良いのだが、自分道北何回行ってるねん。て、何もないわ。ガク
てな感じで。(^_^;)
あるんだけど、ポリプチしかないわ・・・。
ポリプチ・・・好きだけどクリーニングする気にならへん。ポリプチ入れたくない。
うーん・・・と探してたら、白殻じゃないど そこそこのサイズのO平のアンモみっけ。
テヌイと迷って、メゾプゾをセレクト。外殻が方解石化しかかっててズレもあるが、何とか9cmアンモ確保。
d0318386_1836229.jpg

懐かしい~。
暑くて、仕事で寝てない日にfossil兄さんともとろんさんと初めて行ったO平(私はね)。
お昼休憩中に小川の真ん中に落ちてた大きなノジュール岩にくっついるの見つけて、
その真ん前に座り おにぎり食べながら
喰ったら採っちゃる。早く喰って割ってよ~。モグモグモグモグ
とジーーーーーーーーッと睨みながら思ってて、もとろんさんに割り採ってもらったプゾだ。(笑)
裏にメヌイも付いてて(割れ割れだけど)少しムズイけどコンコン粘ってパッカンと割り剥がした。
久々のクリーニングだったので指痛い・・・。

早速IN
d0318386_18465440.jpg
ま、良いんじゃなーい?(笑)

あ、メガロはレプリカです。(^_^;)
いつかは本物(も少し小さくてもいいな)を。11cmぐらいで良いかな。(笑)
8cmなら持ってるんだけどね。
で、プゾの所には、そうだな、白殻テキサ10cmオーバーを。(爆)
言うだけタダ。(^_^;)
頑張りたいですね。
(あ、ちなみにこのマス目ですが、11.5cm×12.5cmぐらいです。)
 
 

by jurijuri555 | 2017-01-24 19:10 | 化石 | Comments(8)

ウニ・・・から~の怒涛の一人化石談義

うーん。ウニ化石、色々見てみたい。
日本の。
でも持っていないしな~。
そう言えば欠片でもなかったかなー??? とガサガサしてみたら、ありましたー。(笑)
d0318386_14335228.jpg
近場の四紀貝化石産地の物です。

やった!!どれどれ・・・
d0318386_14465859.jpg
おおっ!!これはエゾバフンウニに間違いないじゃないですか~♪
素晴らしい!! 楽しーーーー♪♪
あぁ、完体で採れたらなー。

そして、小さいカシパン・・・
d0318386_1449880.jpg
おおっ。
d0318386_14492474.jpg
おおおーっ!!
まさしく、ハスノハカシパンの幼体ですなー♪
かわゆす~♪♪

こりゃ色々な地のを見たくなって来ました。

そう言えば、ここは腕足も結構出るのですよね。
d0318386_1451195.jpg
d0318386_14513377.jpg


腕足と言えば、今年又少しだけ増えましたね。
d0318386_14561069.jpg
ほとんど既出ですが。(^_^;)
現世も一部混じっていますが。(汗)(汗)
他にも国産のがいくつかあるのですが、産地ごとでまとめて保存しているので ここには海外産がほとんどですね。

海外産と言えば、各種化石もポチポチとコレクションしておりますが・・・
d0318386_14582820.jpg
これも入手してはーその辺にポイポイ置くので 何がどこに行ったかわからない物が沢山あります。(^_^;)
でも、今年入手した中では牡蠣(?)の化石が嬉しかったな~♪ しかも頂きもの。
買ったのはもちろん欲しかったものばかりけど タカラガイはちょっと嬉しかった。

貝と言えば、先日差し上げたトリゴニアを 欲しかったから嬉しい♪と言われたなー。
こんなの(失礼)殻ナシ殻溶け殻剥がれが多いのに・・・。
て、そう言えば初めて殻アリのを今年採ったんだった。
d0318386_1525170.jpg
裏側がつぶれていそうだけど これも冬の間に少しコリコリしてみよう。

同じ地で、フジツボ???な化石も採ったんだよなー。
d0318386_1535056.jpg
中だけでなく外にも巻き(?)があるから 巻貝かとも思ったけど、下に下に巻くのでこんなみっちりロールケーキみたくなるかな~。
縦筋がフジツボっぽいんだよなーと思っただけで謎なんだけど。(汗)

フジツボと言えば、先日コニアシアンさんが 頂いたフジツボ化石ー。って出していたの
こんなフォームじゃないですか?
d0318386_1564013.jpg
老成したフジツボ。
海岸に転がっていた物です。
これの中身の先っちょが欠けた化石じゃないですか?と思っただけ。
で、これの中の軟体は美味いのだろうか・・・
ミネフジツボ、美味いらしい。(^ρ^)

あぁ、一人で次々と盛り上がってしまった・・・寂しい。(笑)
 
 

by jurijuri555 | 2016-12-08 15:30 | 化石 | Comments(10)

古代ウニの美

ワタクシ、とうとう欲しくて欲しくて探していたウニをゲッチョ致しました~!!!!!
(ウォンテッド協力して頂いていた一部の方、ありがとうございます。とりあえず終了ですが、正規格安値段で出ていたらもう1個ぐらい欲しいので引き続き見つけましたらお知らせお願い致します。)
さて、ソレは、コレで~す♪

ドドーン☆
d0318386_19512264.jpg
もちろん右の赤いデッカイのです。
比較に普通の他のウニと載せてみました。

d0318386_19523877.jpg
ほ~ら、手の平いっぱいの大きさ♪

こちら、イギリスあたりのウニで、「ヨーロッパオオウニ」と言う、ウニです。
通称は、レインボーウニ。
大きいので、インテリアとしてランプシェードに使われたりもする様です。
なのでワタクシも・・・
d0318386_19561091.jpg
と百均のコインライトを入れてみましたが、光源激弱ですね・・・。(^_^;)
もう少し大きい電球の方が良さそうです。
しかしイイですね~。

こういうのは、入る時はドワーッと入るみたいですが、最近は貝もそうですけどワシントン条約だかなんだかで輸入が厳しくなっているみたいで、
入荷しづらくなる種も増えているらしいですよ。
美貝で知られる ヘリコダママイマイとかも今後は入りづらいそうです。
蒐集家も苦労しますよね。

さて、本題ですが、先日は現世のウニの美の話を出しましたが、もちろん化石になった古代のウニも元は美しかったはずで。
と思い、手持ちのウニ化石も観察してみました。
こちらは、モロッコのオウサマウニ科のウニの化石と思われます。
1枚目の画像の左上のミナミバクダンウニと同じ系ですね。
d0318386_20411128.jpg

棘の関節のブツブツもキレイに保存されています。
d0318386_20421187.jpg
半透明でカルサイト化とかしている様ですね。

そしてこちらは、普通のウニ系(オオバフンウニ科とか)の化石かと。
産地は、イギリスかオーストラリアかわからなくなりました。(^_^;)
d0318386_20444099.jpg

なんとか管足の出る穴も保存されています。
d0318386_20452690.jpg
ちょっと変形があり見づらいですが、2列かな?

これ、先日も書いてて少し自分でも引っかかっていたのですが、
みなさん斜めに数えますが、確か「ウニ学」では、歩帯板1枚につき・・・と言う書かれ方をしていたと思うので
それでずっと骨格図とか探していたのですが、
歩帯板と言うと こうなると思うのです。
d0318386_20475477.jpg
間歩帯板1枚に対して歩帯板は2枚。
その中を数えても 結局色々見ていると端下の管足孔は必ず1つみたいなので、その上の管足孔を上の1つ分から数えても同じになるので
ピンクの輪の様な皆さんの数え方でも間違にはならなさそうです。

お次は、ヨーロッパオオウニと同じ(?)か 真ん丸な殻高の高い系のウニの化石。
こちらも確かモロッコ産。
d0318386_362667.jpg
これも管足孔がキレイに見えますね。
d0318386_37844.jpg
でもオオサマウニ科系と同じく縦一列に並んでいるので これで種を同定する手段にするのは難しそうです。

そして管足がどこから生えてるのか不思議なブンブク系。
これは有名、北海道U町のムカシブンブクですねー。
d0318386_3102935.jpg

そして、細かい毛(棘)の生えてたブツブツも骨格もハッキリ見えます。
d0318386_3114847.jpg
花弁の部分が管足孔だったみたいですねー。(?)

裏側。ちょっと変形していますが お口もキレイに残っています。
d0318386_3145035.jpg

お尻も~。
d0318386_31598.jpg

良い保存ですね。カワユイ♪
d0318386_3154156.jpg
でも今は居ないのですよねー。
北海道で見れるブンブク類は、オカメブンブクだけです。
 
最後にますます管足がどこにあるんだか不思議なカシパン類。(いや体中にあるんでしょうが)
こちらはフランスのカシパン。
d0318386_6285275.jpg

管足孔はわからなかったけど、歯が残っていました~。
d0318386_6305728.jpg

 
 

by jurijuri555 | 2016-12-06 13:30 | 化石 | Comments(14)

崖品サンプル

えー、昨日の拾いものサンプル、画像撮ってみましたー。

まずはFDの崖は、トリゴニアと 自分用は長巻貝を2個(こちらはクリーニング出来たら又改めて・・・)と
ウニ???かはわからないけどコロンと出た物を1つ持ちかえってみたのですが・・・
d0318386_18443164.jpg
帰宅してメガネかけて見た時は、背中の星型の溝が2本見えた気がして ウニだ~♪と思ったのですが、
こうして撮ると 余分な石が付いたままで分離悪そうで そうとは全然見えませんね。(^_^;)
錯覚だったかも。ウニだったらもう少しキレイに出ると思うし・・・。

まま、コレはゴミ記事として捨てといてー・・・。(^_^;)

隣町の崖の回収サンプル。
頂いた資料では、イガイ(チカノヴィッチ/Mytilus tichanovitchi)と
スエモノガイ・ソデガイ・イシカゲガイ・ナガウバガイ・タマガイとカシパン の7種ほどが確認されているそうですが、
d0318386_18565525.jpg
これは、上がカシパン、左にイシカゲガイとその右が大き目タマガイの一番下の巻の部分、
右の石には、小さなイガイとタマガイ、スエモノガイ?かウバガイなんだろうけど小さ目ウバガイと言うかアサリ(笑)と
右にはカシパンの跡も見える。殻は取れたか融けたものだが4種ついてるので持ち帰った。

こちらは、
d0318386_1955642.jpg
何?スエモノガイ?ウバガイ?
厚みがある様には思えないんですがねー。なので現地ではずっとシロガイ(サラガイ)かと思っていました。

で、採ったイガイの一部ですが・・・
d0318386_19163173.jpg
プリプリ美味しそうですよね~。(笑)
沢山拾ったのですが、やはり殻付きは難しいですね。大体が本体半分以上の殻が割れて取れてしまいます。

これらは、第三紀 中新世前期-中期の寒流 浅-中水深の貝です。
前期中新世の終わり頃から中期中新世の最初にかけて、日本海が形成されるとともに日本列島は熱帯~亜熱帯の環境になりました。
「朝日動物群」(今回のチカノヴィッチ)に続く「滝ノ上動物群」には亜熱帯の環境を示す貝化石が含まれています。(ビカリアの層)
こうしたことから、前期中新世から中期中新世にかけて、寒流と暖流が北と南に交差していたと考えられると思います。
実際、北海道でビカリアが出たと思えば、福島県、埼玉県、千葉県でもチカノヴィッチも見つかっています。
しかし、色んなイガイの仲間の化石が前期~中期中新世の地層から発見されていますが、
チカノヴィッチのようなずんぐりしたイガイの仲間の化石は中期中新世の中頃からまったく見つからないそうす。
絶滅してしまったのでしょうが 時代が限られていることで示準化石となります。

こうして その崖の当時に思いを馳せると なんだかロマンですよね~。
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-29 19:46 | 化石 | Comments(6)

崖より思いを馳せて

本日は、本当は違う予定を入れていたのですが、条件整わず と
明日から天気も気温も下り坂・・・と言う事で
いくつか年内に済ませてしまいたい物のうちどの次候補を持ってくるか悩んだ結果、とりあえず天気以外は気にならず
又まとめてしまえる案件を済ませてしまう事にした。

まずは、人頼みばかりしないで自分でも回収してしまわないとな。と
FD(セノマ)で貝採り。
d0318386_16382969.jpg
秋ですな~。
紅葉も終盤です。

思ったより入っていたのか、細かくされていましたが、更に更にハイエナ作戦で 何とかいくつか拾い集め。
えー、ウニ~?
やっぱり見つけられない。(^_^;)
d0318386_16403820.jpg
まぁ、もうそうそう良い物は出ないので 途中まで登りかけたが
いやいや拾いもので。と下でゴソゴソしていたせいもあるかも。

特に何も無く、自分ものがなくてつまらなかったが、もう寒くて仕方がない。
本当はあちこち川も覘く予定だったが、入水なんてとんでもない。冷たくて風邪ひくだろう・・・。と全てスルー。
(視察ぐらいすれば良かったかと後でちょっと後悔したが、見たら降りたくなっちゃうしね。(^_^;))

このまま帰りたい気もしたが、せっかくだから崖つながりで 先日アルビ師匠にも聞いた隣町の崖へ。
場所はわかってるけど えー、見えないよ。(^_^;)
ま、下まで行けばなるほどね。って感じだけど。
d0318386_1646271.jpg
グリーンタフかと思ったけど 海なんだからこれも緑海石(砂)なのかねー。
三紀貝。
登るんですか~?(汗)
d0318386_1648542.jpg
ヒーーーーーーッ!!!!!!!!
登ったけど 死んじゃう死んじゃう!!(冷汗) 超危険。
上に行けば良い物採れると言う訳ではなく、下の方にも落ちています。無理しない方が良いかと・・・。
d0318386_16505290.jpg
ちゃんとウニもタマガイも採ったよ。
d0318386_1651153.jpg

まぁ、採集の戦利品は又。
d0318386_16515334.jpg
もういいもういい。(汗)
イガイの海。どんな海だったのかな~。

それでもお昼になると気温もやっと10℃越えて 動いていたら暖かく感じて来た。
でももう終わりだ。サムサム...

サクサク予定通りに午前で終了。
山は終わりだ。今夜から雪だ。積もるな。やっぱ海だな。(^_^;)
と言う事で、北海道博物館に寄り 「漂流物展」を見て来た。
d0318386_16593859.jpg


あー、いいね。海は癒されるね。
d0318386_17044.jpg
(とか言って、海に行ったらやっぱり風冷たくて寒くてヒーヒー言ってるんだろうけど。(爆))

会場にはいろんな漂着物が展示されていた。
d0318386_17234100.jpg


でもやっぱりガラス浮きだよねー。
d0318386_1725865.jpg

その他石や化石
d0318386_1735324.jpg

季節ものや地方からの物
d0318386_1741968.jpg
アオイガイが圧巻だったな。
やはりサイズ違いで欲しいな~。

そして憧れなのは、やっぱコレかなー。
d0318386_175781.jpg
紫のー。
むらさきのさんの宿にもイイよね。(笑)

山も海も楽しんで帰りました。
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-28 17:18 | 化石 | Comments(18)

うにうに

ウニ集め、現世・化石共に ほぼほぼ順調。

先日は、アルビ師匠からもウニの化石を頂いてしまった♪
d0318386_1712995.jpg
今となっては貴重なY張HK川のブンブクと
私は採れなかったブラックパインのカシパン。
頂いた時はどちらもジャリジャリしていたがクリーニング。

あとは海外物で、欲しかったタコ型のウニの化石
d0318386_1763595.jpg
左(モロッコ)
(ちなみに右はドイツのミニミニマンジュウウニ)
と アローヘッドの化石もゲット。
d0318386_1774425.jpg
欲しかったんだ~♪

あとはー、サンショウウニ系の化石も欲しいな~。
色々自採にも行かなくちゃね・・・。

現世の標本作りも頑張りますよ。


あなたももっとウニ好きに。
うにうにスカシカシパン
ウニに萌えうる オカメブンブクの成長日記
ウニの研究(題のアリストテレスの提灯は7分20秒あたり)
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-11 17:23 | 化石 | Comments(6)

合間の日常

何だかものすごい大旅行でもして来た様に 長々と旅行記を書いてしまいましたが、
その合間にも素晴らしいサプライズや日常の出来事がある訳で・・・。(^_^;)

まずは、サメ展の事を書いた後なので サメつながりで。

よく、鉱物の世界ではガシャーッと産地の土とか砂とか持って来て あとでピンセット作戦で鉱物結晶をさがす・・・
って事は良くあります。
化石でも 四紀貝化石なんかは、面倒くさいからやはりゴッサリ持って来て微小貝を選り分ける事はありますね。
これは憧れだったのですが・・・
とうとう やって来ました!!

ジャジャーン!!!!
d0318386_138448.jpg
有名なアメーリカンサメ地の土砂です。
やりたかったんだ~♪

両掌1杯分だけの砂ですが、サッと選り分けただけで50本もの歯と貝化石が確認出来ました。
d0318386_13104080.jpg
スゴー!!!
こんなトコ行けたら、何時間でもチマチマチマチマ選り分けてるのに。(爆)
てか、このロット もう数ロット欲しいわ~。ターノーシーーーッ♡
 
 
USJに行った二男のお土産の1つ。
d0318386_13224016.jpg
けっこうこのコイン(?)好きです。(笑)
ピンバッチマニアなので、あちこち行く度にピンバッチ買うか コレやって来ます。(^_^;)
 
 
あとは化石つながりで 今月のミネラ。
d0318386_13244353.jpg
波猫さんの行かれたイギリスの海岸の特集がありました。
アンモだけどね。
いいなー。サメ歯にしろアンモにしろ いつもと違う産状で採るのも楽しそうですねー。


あぁ、山だの海だの行きたくなってきた。(笑)
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-03 13:40 | 化石 | Comments(8)

山はまだ夏

昨日は、久々に日曜が休みになったので、昼からM市まで出掛けて来ました。

まずは通り道で琥珀探し。
あれ・・・畑が完全に無くなってる。(^_^;)
しかし這いつくばると・・・
d0318386_12172942.jpg
落ちた琥珀がキラキラ。
照り返しが、あつい・・・。

汗だくで30分ほど這いつくばると山盛り採れた。
d0318386_12193251.jpg


汗を拭きつつ視察がてら林道を進む。
おおっ、通り道のどの川も濁流ゴーゴーだったが、ここは水も透き通り ベストじゃないですかー!!
d0318386_1221143.jpg

なのにまったく人気(ひとけ)がなくてチト怖かったので最下流でちょっとだけチョボくり。
d0318386_1223433.jpg
おー、セノマ石も流れて来てますね。

本格的に入るつもりもなく、Tシャツ・ジーンズ・スニーカーにハンマー(しかも車中放置でサビだらけの)1本で降りたので
全然見れず。
これちゃんと入ってたらなー・・・と後悔しつつ(車に着替えに戻るのさえ面倒)、
セミが ミーンミンミンミンミンミ゛ー!!!!!とうるさく暑いので
萎えてすぐに撤退。(^_^;)
汗ダラダラで、Do上も行こうかと思っていたけど やめた。

涼しさを求めて博物館へ。
丁度受付にK氏がいらっしゃったので少しお話してから 話題の特別展を見学して来た。
d0318386_12303660.jpg
d0318386_12305066.jpg


アンモナイトの成長も見学しながら(一部画像は波猫さんのと被ります)
d0318386_12354185.jpg
d0318386_1236450.jpg
d0318386_12375759.jpg
d0318386_12382197.jpg

シッカリ常設展のウニも再撮影。(笑)
d0318386_12392734.jpg
d0318386_12395191.jpg

ウニ記事は又次回。

結局、汗も引かなく 汗臭~いまま帰宅。

暦では、もう8月も終わり。
春にあんなに やっとシーズンINだー♪なんて喜んでいたのに ススキの穂が開く物も見られる様になって、アッと言う間に秋。
でもお山の現場はまだまだ夏が続いている様で 少し元気になりました。
もうちょっと 頑張っておきたいかな~・・・。 とは思うのですが。(^_^;)

てな汗臭い半日でした。
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-29 12:55 | 化石 | Comments(8)