my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
拾い物
at 2017-09-25 16:45
懐かしのP&H
at 2017-09-23 21:45
ヤド水汲み
at 2017-09-22 16:30
ハンマーヘッドシャーク③
at 2017-09-19 15:19
嵐のT鉱山
at 2017-09-18 17:07
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 22:13
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:35
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:42
こんばんは! 最初の画..
by fossil1129 at 19:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 18:42
こんばんは~。 僕はそ..
by コニアシアン at 17:24
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:14
apogon2 さん ..
by jurijuri555 at 20:07
hntさん こんばんは..
by jurijuri555 at 19:56
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:36
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧


元素鉱物

さてさて、気分を変えて(笑)
布教活動を開始しましょうかね。(@-@)キリッ

まずは、基本、元素鉱物。
つまり、混ざり物のない1つの元素記号の成分だけで出来ている鉱物って事ですね。

例えば、水晶(石英)は化学式SiO2で、ケイ素1つと酸素2つの2種の元素で出来ています。
元素鉱物は1種の化学式(とは言わないけど)だけで出来ている鉱物で、
皆さんのよーく知ってる そして貴重な鉱物が多いです。

順に
d0318386_1140135.jpg
自然金(Au)
「金鉱脈」とか言いますが、現在はなかなかこうしてハッキリ目に見える金の塊はありません。
何千トンもの金鉱脈石を崩して精製して何キロの金が採れるんでしょうね?
熱水鉱床 つまり火山成のマグマ熱からなる鉱脈には水晶と共にどこにでもある成分ですが(簡単に言うとね)
こう目に見えて「金だ!!」と言う塊はなかなか。
そう言う意味ではレアメタルの1つと言えますね。
レアアースの意味は、少ないと言うだけじゃなく、重要性もあらわしますが、
金はまさに導電の為の製品の一部としても携帯に使われていたり
もちろん装飾品としても貴重な鉱物でありますよね。

鉱物マニアとして金の面白い所は、結晶形です。
水晶みたく六角柱で先がとんがってる・・・とか決まった(水晶も色々結晶形はあるけどさ)ものがなくて、
アート的な自由さが美しいのです。そしてもちろんキラキラ☆黄金に輝いて・・・(爆)
例えば、こんなの
d0318386_11534975.jpg
分離金
鉱床から分離した自然金の結晶です。
モコモコしていたりニョロニョロしていたり何かの形に似ていたり・・・いろんなアートが楽しめます。

後は、昔ながらに自分でも採れる。
そう、金を自分で採集出来るんですよー!!
砂金採り、ね。
金鉱床の近くの川に自然分離した金が落ちてコロコロ転がってる・・・それを底の川砂共々すくってより分ける。
それが「砂金採り」です。
そうして取ったのがコレ。
d0318386_11571253.jpg
まぁ、ザクザクは採れませんが、
昔はこうして1㎝とか2㎝の金のナゲットが採れたそうですよ。
今はせいぜい「スゲー!!」と言われて5mmですかね。(^_^;)
大抵は「粉」です。
それでもチマチマと集めると小瓶にいっぱい・・・になるのはいつでしょうね。(爆)
ま、夏の涼と遊びをかねて・・・ってトコですが、楽しいだけじゃないのは もうご存知ですよね。(笑)
クマたんが居る所もザラだし、薮蚊はブンブン居るし
自然の山奥の川の周りは人の背丈より高いブッシュに囲まれてて 遭難覚悟と言うのも。(爆)
体験、という意味では沢山の全国の産地でやっていますので、
北海道なら「歴船」。キャンプ場もあるので 夏休みの体験としては楽しいと思いますよ。

さて、金と来たら次は
d0318386_1251917.jpg
自然銀(Ag)
「Ag」と聞くと奥様や若い男性はピクッと反応するのでは。(笑)
そう、最近は殺菌効果がうたわれていて、化粧品関係や清掃・食品関係なんかにも使われる単語ですよね。
銀も面白いフリーダムな結晶形で色々な型が見られます。
ヒョロヒョロ伸びるのも多いので「髭銀」なんて呼ばれる結晶形もあります。
(「男爵」の八の字髭みたく ニョル~ンと伸びてクルッとしたりするから)

続いて、
d0318386_12101851.jpg
自然銅(Cu)
銅の結晶形も金・銀と同じくフリーダム。面白い物が沢山あります。
人間の文化では鉄より先に普及した金属ですね。「青銅」とか。

ちなみに鉄(Fe)と言う鉱物は、普通にありそうで自然界ではなかなか無いんです。
惑星の成分の一部として必ずある物ですが、地殻近い所に存在するため地表で「自然鉄」として採集される事は稀で
昔は隕石の中から取り出して使っていた様ですよ。
もちろん、鉄を含んだ鉄鉱床石から精製されますが、
どちらにしても鉄だけでは弱いし錆びるので 製鉄や合金にして使用するので その技術が太古から国の文化や力の象徴でしたよね。

話は戻って、
今後ご紹介していく鉱物の中で、銅(Cu)を含む鉱物は、青や緑の美しい鉱物が多いです。
小学生の理科で燃やす実験とかした時に 青や緑の炎を出して美しかったですよね。
青が新鮮で 酸化(二次鉱物と言う)すると緑になるんです。
10円玉が錆びると緑の粉を吹きますよね。それと同じ。

さてお次は、
d0318386_12375696.jpg
白金(Pt)プラチナです。
wikiによると これまでに人類によって産出された白金の総量は約4,000トン、
体積にして約200m3(一辺が約6メートルの立方体)ほどであり、
稀少な貴金属なため、「プラチナチケット」のように 入手しにくい、など
貴重なもののたとえに使われることもある。
そうですよ。
でも、これも採れるんです。うへへ
それが画像。砂金採りと同じ要領です。
ただ、量は 少ない金より更に少ないですねー。産地も少ないです。

それから
d0318386_1246153.jpg
金剛石(C)ダイヤモンド
結晶形は、この様な八面体が有名ですが、定まった物ではありません。
こんなのもあります。
d0318386_12565243.jpg
ダイヤモンドは、マントル起源の火成岩であるキンバーライトに含まれるが、ちなみに元素Cと言うのは炭素、つまり炭です。
燃えちゃう脆いものですが、時速何百kmと言うスピードで地表まで押し上げられた場合にのみ ダイヤとして存在出来ると言われています。
ダイヤモンドの母岩であるキンバーライトは古い地質構造が保存されている場所にしか存在せず、
地質構造の新しい日本においてダイヤモンドは産出されないというのが定説とされていましたが
近年、1マイクロメートル程度の極めて微小な結晶が愛媛県四国中央市産出のかんらん岩から発見されたと言うニュースもありましたよね。
しかし、ダイヤモンドは1キロ取り出すために5300トンの自然原料が処理されている。と言われているので
日本産のダイヤを産出するのは無理でしょうね。(笑)
(ちなみに画像は全部自分のコレクションですが、ダイヤは原石でもお値段は高いです。(笑))

そして、
d0318386_1344018.jpg
硫黄(S)
臭い~ヤツですね。(笑)
温泉の源泉鉱泉とかにあるやつ。火山の匂い。とか・・・。
酸 なので見つけても素手で触っちゃいけません。
火薬の原料だったり医薬品にも使われたり ムトウハップに使われていたり(爆) 入浴剤ね。
毒なんだか体に良いんだかわかりませんが。
まぁ、どさんこにとっても身近な元素鉱物なのは間違いないです。

そしてそして、
d0318386_133356.jpg
テルル(Te)
我らが誇る札幌の手稲鉱山で産出されていたレアメタル。
とは言っても これは二次鉱物です。
左の黄色い針状の束がテルル。
自然テルルとは、
d0318386_134986.jpg
この右側にキラリと針状に光る銀色の物が本鉱です。
(解像度の良いPCだと全体にキラキラ入ってるのが見えると思いますです。)
実際に本鉱での結晶が見られるのは珍しくて 大体が黄色い二次鉱物で出るみたいです。
ガラスの着色や太陽電池の部品に使われたりします。
日本ではまだ3~4ヶ所でしか発見されていないと思います。

元素鉱物はまだまだこの他にもありますが、
私が持ってるのも 身近な物も こんな感じかな~。
充分魅力的で貴重な鉱物です。
いかがでしたか?

by jurijuri555 | 2013-07-30 13:31 | 鉱物 | Comments(6)

クリーニング途中経過~②

ダメちゃまについてのレポートは少し空けてもう少し進んでから又・・・と思っていたのですが、
それだけ慎重に進めていたのに
突然

ズガッ

と外れたですよ~。キャー!!!!!


d0318386_1540170.jpg
またもや 殻口側の殻剥がれ~!(泣)

見えてる方が今まで見えなかった母岩に付いてた裏側です。

今日は、表の剥がれた殻口の土台をボンドで付けて少し周りを掘り込み、
裏も同時に少し剥がしていた所
突然パキッと取れたですぅ。

ううう・・・。
この両面の剥がれた殻をどうしても戻したい!!
どーすれば良いのですかー:(ToT);

①なんとか母岩から殻を剥がして貼る
②母岩をボンドで貼ってから又クリーニング

どっち?(号泣)


もう、ダメちゃま専用の箱も買って来てあるの。(百均の木箱だけど)
こんな頬のこけたダメちゃまは保存出来ないわ~!
肉、肉食え~!!,(`Д')、


そして、母岩の裏でクリーニングを邪魔していたのは・・・
d0318386_15511163.jpg
こいつら。
なんか良くわかんない人と やや右下の超ミニアンモ♪
デカくて邪魔なんだよ。割るに割れないし・・・。
あぁ、私もグラインダー(? カッター?)欲しい~。

by jurijuri555 | 2013-07-29 15:57 | 化石 | Comments(8)

クリーニング途中経過~①

又出すかもしれないので、「①」にしておきます。(笑)

先日の美縫合線アンモ、とりあえずここまでは出しました。

採って来た時
d0318386_15185925.jpg

今現在
d0318386_15195615.jpg

ちなみに後ろ側
d0318386_15202790.jpg


しかーし、問題が山積みなんすー(泣)
ほら
d0318386_15212176.jpg
ね。
どうしましょ・・・。
そして、殻は続くよどこまでも、なんですが、どの辺で諦めるか。
ちなみに欠けた巻の先(ピンクの母石のある部分だけ)をはめると今見えてるヘソに近い下の美縫合線は当然隠れてしまいます。
とりあえず、剥がれた殻(黄色の部分)だけは何とか飛んでった母石の欠片から剥がして着けたい。

もう1つの問題(?)が、アンモだけコロン♪にしてしまうか 母石に着けたままにするか。
実は、この母石にデカイ イノセラか別のアンモの部分化石か が付いてるんです。

あ、あと この割れたり欠けたりした隙間。
セメントパテを買って来たんだけど、埋めるべきかそのままにするか 又は別の物を使うのが良いのか・・・。

私にはサッパリ 何が正解かわかりましぇ~ん!!キー

by jurijuri555 | 2013-07-27 15:46 | 化石 | Comments(11)

一参考に・・・

活発なコメントでの会話(?)は とても参考になり
果てしなく色々と聞いたり 時には答えたり・・・したいのですが、
なかなか言葉だけでは伝えにくい事も沢山あります。

そんな中の最近の話のご参考に。

現在の「メム」
d0318386_3252813.jpg
やはり、今は自然湧水は無いもよう・・・。
(北大植物園内、高山植物園前)

10年前の穂別公園
d0318386_3273242.jpg
トンネルを抜けると古代にタイムスリップ!みたいな感じの入口
d0318386_3285926.jpg
恐竜型のアスレチック風の遊具
上の方に乗ってるのは当時の家の王位継承権第1位と2位の王子。(爆)
d0318386_3301189.jpg
別に何の遊具にもなっていないただのオブジェのアンモ
あと写真が残っていないのをみると たいした物がなかったのかも。

ちなみにこの時は、博物館めぐりもしました。
もう10年も経ったから 公園も変わっただろうし(補修中なのかも)、博物館も又見たいな~。
10年前とは又違った観方が出来るだろうし 持つ感想も違うだろうし。

ええと、後クリーニング中のブツを・・・と思いましたが
これは大編成を組んで後日ご指導を頂きたいぐらいの懸案ですので、
又別にブログりますです。夜露死苦~DETH☆

by jurijuri555 | 2013-07-26 03:38 | 日常 | Comments(6)

大通公園

本日は所用で大通公園西11丁目まで。

ここにもローズガーデンがありました。
d0318386_2156497.jpg

札幌市資料館です。
d0318386_2156156.jpg

d0318386_21584491.jpg
ホットココア
d0318386_21592279.jpg
リトルダーリン
などの可愛い名前のバラが咲いていました。

夜にはドイツ村ビアガーデン(?)になっていて、美味しそうでした。
d0318386_2221019.jpg
お酒は飲めないけどソーセージは食べたいな~。

今日はあいにくの曇り空。
夜に帰宅する頃には雨が降り出しました。
週末も天気が悪いようですね。
クリーニング日和でしょうか・・・。

本日、日中に美縫合線のアンモを少しクリーニングしましたが、欠けて欠けてボンドだらけになりそうです。(泣)
修行が足りないのはわかりますが、上手く行く方法はないのでしょうかね~。
少し上達するまでしばらく放置にしようかな・・・。
ルーターじゃなく、ミニドリルみたいな方が良いかなー。
(ルーターは細かい部分向きだし、タガネでカンカンすると本体まで割れるし、せっかくの「殻」まで取れたり・・・ムズイ!!)

by jurijuri555 | 2013-07-24 22:16 | 植物 | Comments(8)

北大植物園

今日は北大の植物園に行って来ました。

本当は、母と行くつもりだったのですが、都合が悪いみたいで、
別にいつでも良いんだけど植物にも季節があるので 私はどうしても早めに行きたかった。
と言う事で、又暑い中一人でテクテクお散歩がてら鑑賞に。
(ついでに街にも用事があったのでねー(^_^;))

車を駅デパの駐車場に停めて(帰りに買い物があるので)、トコトコ植物園まで日傘を差して歩きました。
d0318386_19504792.jpg
北大植物園

大きな園内を左回りで周りました。
まずは温室。
ただでさえ又晴天で暑い日なのに温室の中はサウナ状態。
汗ダラダラでタオルで拭き拭き鑑賞。(なんか最近こんなのばっかだな~・・・)
温室らしく南国の植物が沢山栽培されていました。
d0318386_19551532.jpg
バナナ
d0318386_19583357.jpg
マンゴー
d0318386_19593030.jpg
スイレン(?)
d0318386_2014542.jpg
ハエトリソウ(笑)

蘭の部屋では、
d0318386_203317.jpg
こんな普通の可愛い蘭もありますが、私は
d0318386_2035042.jpg
こう言う原種っぽいのが好きかな~。

高山植物園~カナディアンロックガーデンを経て自然林を通りバラ園へ。
d0318386_2083043.jpg

もう暑くてバラも終わり際でした。
d0318386_2095297.jpg
蔓薔薇
d0318386_20105855.jpg
ガーデンパーティ

野草や山草を見たあとは、重要文化財の建物などを見学。
d0318386_20162816.jpg

d0318386_2018366.jpg
博物館の中には動物のはく製などが展示してあります。
d0318386_20194254.jpg

d0318386_20205665.jpg

d0318386_20212123.jpg

暑いので園内でも水を撒いています。
d0318386_20221452.jpg
カラスが騒いでいるので何かと思ったら
d0318386_20233289.jpg
暑いのでカラスも水浴びしていました。(笑)

実は途中から つかず離れず外国人のグループと一緒でした。
私は外国語がカラッキシなので(汗)、話しかけるなよ~!!オーラを出していたのですが、
最後の最後にやっぱり話しかけられて、
「ハロー、あなたジモティー?」(地元住人ですか?)と聞かれ、
「どこかほかに良いトコ知らん?」と言うので (たぶん。そんな雰囲気だったと思われる(^_^;))
「北大博物館も行きなよ。北4条のキャンパス内にあるからさ。」と教えてあげました。
カタコトのオカシナ英語だったから通じたかは不明だけど・・・(^_^;)
なんか、いつも誰に聞かれても北大総合博物館をお勧めしているな~・・・私。
お金出せば良い所も沢山あるけど、無料であれだけ校内散歩出来て無料の博物館があって素晴らしい所は無いでしょ?
近いから交通費もかからず歩けるし。
は~、しかし焦るわー。ゴメンネ、担任は英語の先生だったのに苦手でさ。(笑) (高校の時の)

d0318386_20234281.jpg
植物園の上空を飛行船が飛んでいました。
d0318386_20242545.jpg
巨木の素晴らしい園を後にしたら
紀伊国屋書店に寄り、もーりんさんの本を購入。
d0318386_20363925.jpg
今度お会い出来た時にご本人から購入してサインしてもらおうと思っていたのですが、
立ち読みすると写真がキレイではやく見たくて買って帰りました。
今度サインして下さいね~♪

札幌駅前ではたぶん「どさんこワイド」かな?の撮影をしていました。
d0318386_20392176.jpg


あとは、セール中のデパートでこんなのみつけて買いました。
d0318386_20382429.jpg
薬入れとかだと思うのですが、
標本入れにも良さ気。

久々の街中闊歩でした。(明日の夜も行くけど(^_^;))

by jurijuri555 | 2013-07-23 20:47 | 植物 | Comments(8)

真夏の化石採集~採集品観察

さてさて、ようやっと少し回復して 本日やっと採集品を洗浄しましたよ。

植物化石は置いといて、沢での採集品をジックリ観察。
どれどれ・・・

まずは例の美縫合線のアンモちゃま。
d0318386_13455183.jpg
はう♪やっぱりビューテホーざんす~!!
大きくはありません。直径で5㎝程。

なにせこんな大きな立派な方解石を噛んで存在していたノジュールです。
d0318386_13503665.jpg
かなりコザコザいっぱい含んでいましたが
ここまで来てれば「方解石化」は当然期待大でしょう~。

いくつか分解した中には断面化石だけど
d0318386_13521963.jpg
ほら、方解石化したのも入ってる。
これの裏に同じ筋すじアンモが。
d0318386_13531328.jpg
もちろんコレも中身が方解石化しているのを期待出来ます。

方解石の真裏に入ってたコザ巻貝は方解石まみれ。
d0318386_13542291.jpg

まだ塊のまま割らないで持って来てるので、更に解体するのが楽しみです。
かな~りコザコザ色んな物が入っています。

他には、これ又例の一部黄鉄鉱化なりかけアンモ。
d0318386_13554357.jpg
欠けてるのが残念だけど
当然割れた相方石は持って来ています!v  後で貼り貼りするよ~♪

それから、
d0318386_13571711.jpg
二枚貝。イノセラムス?

これも色々噛んでるけどデカイ イノセラムスかな~???
d0318386_142742.jpg
背中がゴツゴツしています。

あとはミニ二枚貝と巻貝。
d0318386_1433115.jpg

それとちょいピンボケだけど、こんな植物系?っぽいのも。
d0318386_1441791.jpg
なんだろ。節フシしてるけど。(^_^;)

よくわかりませんが、色々入ってて楽しいコザ採集品♪

by jurijuri555 | 2013-07-22 14:11 | 化石 | Comments(8)

真夏の化石採集 その2

続きです。

フーフーヒーヒーアチーアチー(+_+;)
上から下まで汗でビッチャビチャで車に乗り込み、エアコンガンガンたいて移動。

私の予定では、昼には移動 「腹胴」上でチラッと転石を見て、
更科あたりで冷たいザル蕎麦の昼食を取って
今日は暑かったねー。なんて言いながら
15時には自宅に着いて涼んでる。ってものでしたが、

夕張も行けなくはないよね。のE氏のひとことで、
春先には通行止めになっていた三笠~夕張の道路が開通していたので
そのままバリバリ夕張へ~。ヒー

そしてココ!!
d0318386_3513211.jpg
夕張岳の登山口への新しい橋作りの工事はしていましたが、
旧登山口入口への一本橋。去年の秋は旧道へはなんとかアタック出来ましたが この橋の先にはバリケードがあって
一般者は入れる訳ないだろがー!!とイカツイ警備員が居て追い返されたのですが・・・。
今日は無防備。通ってる車も見えました。工事関係者じゃなくても入れるのかな~?
誰かご存知の方は居ませんかー?
まぁ、どちらにしても いずれはダムの底・・・なんでしょうけど。(泣)

前はワラワラ居た工事の人たちの姿も見えなく聞く事も出来なかったので
そのまま街中まで行って Mt.Rへ。
入山届を書いて いざアタック!
裏山とは言っても作業用車用に伐採してあるので日陰が無くてアチーアチー。
d0318386_414735.jpg
確かに歩きやすいが こう日陰も無いならピーカン晴れの日は登山は向かないです~。
ヒーヒー サンサンと紫外線の降る中頂上辺りに着くと「さぁ、割れ。」と言うE氏。
d0318386_451516.jpg
はぁ!?何を?どこを?露頭は?層は?転石はー?
ええっ、道の砂利をですか!!??
d0318386_465827.jpg

マジんこ道に這いつくばってE氏が砂利石をカンカンしてるから
暑くて気が狂った訳でも無いのか?と 仕方なく真似してカンカンすると
d0318386_4102479.jpg
カエデ系の葉の化石や
d0318386_4105564.jpg
そのタネ系の化石?
d0318386_4111932.jpg
ブナ系の葉の化石が出て来ました。
マジかー・・・。植物化石が砂利石に・・・。
何か違うと思うですがー・・・。(^_^;) 正解なのでしょうか。
とりあえず日陰が無さ過ぎるのは 絶対違うとです~!!ヒーヒー

そんな事で、グッタリ下山した頃には普通に夕方。
もう1滴も汗が残っていないぐらい出尽くしました~。
植物化石採集は、今日じゃなくても良かったと思うですよ。E氏~。
欲しかったので嬉しかったですけどね。無計画過ぎです・・・。
お詫びに今度は琥珀化石に連れて行ってもらう事にしました♪
でも、涼しい頃にねー。

と言う事で、ギリギリ生きて帰れました。
メデタシメデタシ。
が、グロッキー過ぎて 採集品の洗浄も出来ずバタンQ。
真夏は、採集には向かない!と言う事で。みなさんもお気を付けて~。
せめて日陰のある所を選びましょう!(笑)

by jurijuri555 | 2013-07-21 04:23 | 化石 | Comments(4)

真夏の化石採集 その1

あちーあちー!! じゃぶじゃぶ~(×_×;)
日射病と熱中症の嵐の真夏の化石採集。
汗ジャージャーで化粧・・・なんかはどーでも良いけど 日焼けが困る~!
な 夏は行くもんじゃないですねぇー。グハ
ぐったりグロッキーでした。

本日は、私が化石デビューした懐かしの三笠の沢へ ちょっとだけ大きく(?)なって再びトライな日。
化石先輩E氏を伴っての参戦ですよ。

午前の涼しい時間に済ませてサクッと帰ろう・・・と思っていたのに
自由人E氏と居ると 結局予定外の所までハシゴになったり夕方までタップリだったり
少しは考えろよ!ってツッコみたくなる計画や場所で、グデングデンになるまでヤリましたです。

まずはここまでは予定通り、ナツカシの川へダウン。
d0318386_19162471.jpg
イイ感じですよー。
早速アンモがお出迎え・・・じゃなくて日陰のマイマイ。
d0318386_19171058.jpg
やっぱりアンモはこうして姿を変え、今でも・・・(笑)

ジャブジャブ偵察していると 泥岩帯の上に方解石を噛んだコザノジュールを発見!
d0318386_1919344.jpg

下半分を割り出すと はうっ!!キレイなアンモが☆
d0318386_19195488.jpg
今日はコイツにロックオン!!
汗ダラダラでガンガン叩き続け、なんとか割れたり欠けたりしたけど掘り出し成功♪
d0318386_19212112.jpg
もう疲れた~。今日は終わったな。(笑)

あとはオマケの別コザを割ると一部黄鉄鉱化なりかけアンモも発見。
d0318386_1923938.jpg
裏にはイノセラムスも付いてる。

私はこれで満足。
暑いし早く次行こうよ~。(汗だく)
なのに E氏が動かず、結局午後までここにいる事に。アチー
半分以上 昆虫撮影しながら日陰でグダグダしていました。
d0318386_1933232.jpg
なんか知らんタマムシ色の虫。
d0318386_19345017.jpg
てんとう虫
d0318386_19352858.jpg
トンボ
d0318386_19355244.jpg

ギンヤンマやキアゲハも居たけど 大物は動きも早くて撮れず。

そして、予定より2時間オーバーでやっとここを後にする事に。
あとは帰り際に近場をチラッと見てすぐ帰ろう?と言っていたのに・・・

つづく

by jurijuri555 | 2013-07-20 19:36 | 化石 | Comments(4)

金属鉱物

私が鉱物「キレイ」と言い出した初心者の頃(大体女子は貴石系鉱物から入る。水晶とかアクアマリンとかルビーとかね)、
先輩方は採集に行っても そう言う産地本鉱にはあまり目もくれず、
金属系鉱物とかを見つけては、喜んでいた。(様な気がする。(笑))

最近、ようやくと言うか、私もその金属系鉱物の魅力がわかって来た。(気がする・・・)

何より、カッコイイ。(何がと言われると良くわかんないけど)

全部 銀色なんだけど、結晶の形が違う。
ハッキリ成分も違う。
重みがなんかカッチョエエ。
そして何か知らんけどレアメタルだったりする物がある。(笑)
良くわからんけど、渋いのだ。(爆)

そんな中で、「うおーカッチョエエ!!」と私が思うのは、

輝水鉛鉱(きすいえんこう)
d0318386_13543962.jpg
モリブデンの硫化鉱物。MoS2
硬度1-1.5、六方晶系。

輝安鉱(きあんこう)
d0318386_13561255.jpg
スティブナイト。アンチモナイトとも呼ばれる硫化鉱物。
Sb2S3  硬度2 斜方晶系。希少な金属であるアンチモンの最も重要な鉱石鉱物。

方鉛鉱(ほうえんこう)
d0318386_13583098.jpg
ガレナ。硫化鉱物の一種。
化学組成は PbS、結晶系は等軸晶系。

そして我らが世界に誇る 豊羽鉱山(2006年閉山)の (含)インジウム鉱。
d0318386_1441089.jpg
インジウムは、原子番号49 元素記号 In。
銀白色の柔らかい金属。正方晶系。
酸化インジウムスズは、導電性があるのに透明であることから液晶やプラズマといったフラットパネルディスプレイの電極に使われる。
インジウムを産出している世界最大の鉱山は札幌市の豊羽鉱山であったが、2006年3月31日採掘停止。
現在は中国が世界最大の生産・輸出国であり、最大消費国は日本である。
レアメタルであるインジウムの生産量は世界的に限られていて、ちょっとした紛争(?)がニュースになった記憶も新しいだろう。
豊羽鉱山の地層は化石的(?)に言うと 293万年前~49万年前 第三紀鮮新世末~第四紀更新世の中頃にかけての熱水活動により出来たよう らしいです。
誰かその辺から探って新鉱床でも見つけて下さい。(笑)

レアメタルについては今海底のチムニー鉱床(熱水噴出孔)なんかが注目されたりもしていますが、
消費ばかりせず、限られた資源を上手くリサイクルとかして使えると良いですね。
Auなんかがそうで、携帯の回収とかされますよね。

そんな何だかんだで とにかく
カッチョエエ金属鉱物達。(^_^;)

by jurijuri555 | 2013-07-18 14:35 | 鉱物 | Comments(8)