my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
山収め
at 2017-11-07 20:03
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 16:47
こんにちは!朝は積もりま..
by アルビアン at 16:29
おはようございます~。 ..
by コニアシアン at 08:45
やままんさん こんばん..
by jurijuri555 at 18:32
こんばんは。 でっかい..
by やままん at 18:17
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 22:17
望来層でしっかり形の残っ..
by Macrowavecat at 19:57
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


サメ歯 その③

お待たせです・・・。
うーん、画像撮るのって難しい・・・。(^_^;)
とりあえずー、先日の時短巡検時に採ったり頂いた歯。

その1、例のキクザメ???ってやつ。
d0318386_7354866.jpg
右は雌型です。
どうやらこうして見るとVの字型の歯の化石で左部分が折れてるんじゃないかと・・・。

その2、アルビ師匠に頂いたヘキサンカス。
d0318386_7371059.jpg
こうして写すと本数もわかる。
d0318386_7373716.jpg
5本あるでしょ?

この2つの大きさ比べ。
d0318386_7381386.jpg


その3、爬虫類の歯。
d0318386_7383724.jpg
アップ限界。(笑)
でもカワユス♪

その4、魚類の歯。
d0318386_7394961.jpg
色艶悪し。

その5、何だろ・・・。
d0318386_7402087.jpg
欠片・・・。
こうするとわかる。
d0318386_7413166.jpg
二山歯の化石だと。

その6、細い歯。
d0318386_7423198.jpg


おまけ。貝。
d0318386_7431042.jpg

骨っぽい。
d0318386_7432928.jpg

鱗。
d0318386_7434943.jpg


以上どすえ~。(^_^;)
よろしくお願い致しまする~。

by jurijuri555 | 2014-05-31 07:49 | 化石 | Comments(8)

マジすか!! 山菜×サメ

ド平日の昨日の夜、
「明日、M市に山菜採りに行きますー」とアルビ師匠からメールが来た。

・・・・・・。

「それはイイですねー。クマに気を付けて下さいね~。」と返信。

・・・・・・。
いやいやいやいや!!

もー、いそいそと寝ていそいそ起きて仕事に行き、
仕事中にカメラの電池を充電して、仕事をサッサと片づけて早上がりしてまで駆けつけたら・・・
職場に充電した電池忘れたやんけー!!!!!!(バカ)

んな訳で、腐れたガラケーの画像でお送りします。シクシク
マジで腐れております。(特にマクロは死んでるので雰囲気のみでお送りします。(爆))

ひた走り、現場に着く。
あー、ボーボー。もうダメだな~。と思いながらなんとか少しでも日陰のウドを採る。
フツーの格好で採る。そのままで下る、登る。崖登ったら靴脱げた・・・。
d0318386_1810287.jpg


いやいやいや!!!!じゃなくてー、回収~。(爆)
d0318386_18104739.jpg
コレに来たんでしょ~?ニヤニヤ

にしても師匠の影も形もない。
朝から来てるはずなのにー・・・。(すでに昼過ぎ)
汗ダラダラで割りカスを更に割っていたら ペッペー♪とクラクション鳴らして師匠到着です。
奥から。
え、奥から!?
もー、M市で山菜なんか採ってられなくて、早々に来て、もう ひと仕事をし、
奥に山菜を採りに入っていたそうだ。
更に出した石を割っておいたからー。(ひと仕事)とおっしゃるので
ありがたく更に細かく割ってみる。
すると 新たに
d0318386_18165553.jpg
なんだっけ?(ババァ健忘症)
キクザメっぽい???とか・・・。
が出た。(や、ほんと画像悪くてスンマソン。後日撮りなおしますから~。(^_^;))

それから、爬虫類の歯も。
d0318386_18194775.jpg
かなりチッサ!!!!
でも筋~筋~とあって、めちゃんこカワイイ♪

アルビ師匠からクレトラムナのギザギザ並び歯も頂いた。
 クレトラムナ (Cretolamna appendiculata (Agassiz 1843))
白亜紀(約8000万年前)に生息していたネズミザメ科の古代ザメ。
主咬頭という中央の大きな歯と 副咬頭 という左右に小さな歯が1本づつ並ぶのが特徴だそうです。

ヘキサンカス 学名Hexanchus microdon (Agassiz 1843)
ノコギリの刃のような歯を持ったカグラザメの仲間
第1咬頭が最も大きく、次第に小さくなる咬頭が並ぶ
d0318386_18213896.jpg
これもチッサ!!!!
そしてもっともっとチッサイけど左横に3個歯が並んでて、全部で5本の歯がある。
ふ~、目がショボショボ・・・。
もう少し大きいのが出れば良いのに・・・。
年寄り泣かせの産地である。(^_^;)

仕事の合間にサッと寄っただけなので2時間で終了~。
暑かったから丁度良いぐらいだ。
ここでアルビアン師匠とは別れて帰宅した。超時短巡検おありがとうございました。(爆)

帰りに いつも気になってた 旧・・・何線?
唐松町の唐松駅に寄ってパチリ♪
d0318386_18245790.jpg
鉄ちゃんには人気なのかな?
昔は石炭も運んだのかもしれませんね。(現在は線路跡もありません。駅のみ)

私が運んだサメ原石は、100g=1000円で売り出そうかと・・・。(爆)
ウソウソ、ウソですよ~。(^_^;)

by jurijuri555 | 2014-05-29 18:37 | 化石 | Comments(15)

サメ歯 その②

さて、続きです。

今度は大き目母石3個です。
1個目。
d0318386_167717.jpg
左下の歯を見て持ち帰りました。
d0318386_1675121.jpg
なんだか艶の無い肌色の歯です。
現地ではもう少しピカってた気がするのですが・・・。
そして、微妙ですが・・・同じ様なのが右側にも。
d0318386_1683422.jpg
んー・・・。違うかな~。

そして左上に なんだかもう1本・・・。
d0318386_1691992.jpg
と言うか雌型っぽいのですが、歯はないけどエナメル質だけが残っているのです。
d0318386_1610735.jpg
縦に条痕のある歯だった感じに思えます。
うーん。残念・・・。

2個目の石。
d0318386_1611718.jpg
これはデカイのに コレだけ・・・。
d0318386_16113265.jpg
割っても もう出なさそうな石です。(^_^;)
歯先が飛んでる残念な標本。シクシク

そして、3個目の石。例の密集石なんですが・・・。
d0318386_16135624.jpg
現地で見た時も 帰宅して洗ってすぐの時も
少なくても5本以上、もしかしたら10本とか入っていそう!! と思ったのですが・・・
d0318386_16151440.jpg
なんとショボイ事に 4本しか確認出来ず。(^_^;)
左下①から
d0318386_16163553.jpg
d0318386_16173188.jpg
d0318386_16175015.jpg
d0318386_16189100.jpg
4本目のは欠片です。
ショボ~。
でも②の歯が薄い層の下にあるので、ここを剥がせばもしかしたらまだ・・・!!
と言う期待はしているのですが。(笑)

追加で2種ぐらい?
今まで私が採集したのは全部で7~8種と言うところでしょうが、
そのうち2~3種は「魚類の歯」なんでしょうね。(笑)

こんな感じでしたー。
又、頑張ります!!!!

by jurijuri555 | 2014-05-27 21:30 | 化石 | Comments(6)

サメ歯 その①

さてさて、ちゃんと名前もわかるのは知りたいので、
採集した歯をジックリ見て写真を撮りました。
全部で30枚ほどあるので2つに分けますね。(^_^;)
師匠!! そして詳しい皆さん よろしくお願いします!!!!

まず、1個目の石から。
d0318386_1572819.jpg
右の①の歯がメインで持ち帰りましたが
帰宅して見つけた矢印シールの2個目、小さい歯です。
d0318386_1585769.jpg
1個目より茶色っぽくて正三角形に近いです。

2個目の石。
d0318386_1594519.jpg
これも右の歯を見て持って来ましたが、
よく見ると1個目の石の後で見つけたのと同じ様な歯が付いていました。
d0318386_15471688.jpg
1つの石に2つづつ。

3個目石。
d0318386_1513233.jpg
これは少し違って細長い歯です。

それから これは現地で聞いてメモって来たので覚えています。
すでにプログアップもしていますね。
d0318386_15135048.jpg
「ラブカ」ですね。
ラブカ(羅鱶、学名 Chlamydoselachus anguineus)
カグラザメ目ラブカ科に属するサメで、ラブカ科の現生種は2種のみだそうです。
現在でも生き延びているサメなんですね。
全長2m。外見からウナギザメ(鰻鮫)と呼ばれることもあって、大西洋・太平洋の水深500~1000mの海底で生活するが、駿河湾などでは浅海に上がってくる。
原始的なサメの特徴が見られることから生きている化石と呼ばれるそうです。
すごいですね。歯はちっちゃいですが・・・。(^_^;)

実は、現地で叩いた時に歯の先っちょが折れ曲がり、ソッとケースにしまって持ちかえりましたが
家に着くと完全に折れてて、泣きながら接着しました。
だって小さくて見えないんだもん。(爆)
苦労したので、少し曲がってても 余分なボンドを拭いたティッシュのカスが少し残ってても(爆) 愛おしい歯の標本です。(爆)(爆)

さてちょっと余談(?)で、ここの方解石は黄色に蛍光します。
d0318386_15214435.jpg
これは現地で採ったアンモ。
ライトの当て方が悪くて一部しか蛍光していませんが 夜に確認した時は全体が黄色くなりました。
d0318386_15224185.jpg
サメの脊椎の一部も。
これで、生物痕とか あるいは違うとか、歯かそうじゃないかの時に判断の1つの手段にもなるかもしれません。
役に立つかはわかりませんがー。
たぶん、歯単体の時には方解石は付かない事が多いでしょうから・・・。
貝だと殻の一部に方解石が付いていたりします。
でも絶対なんてないから 難しい事にはかわりないですけどねー。(^_^;)
と言うのは、ツルツルピカピカのエナメル質の歯だけじゃないのもあるからなんです。(汗)

その1つがコレ。4個目の石。
d0318386_15274618.jpg
黄土色の歯です。
採った時はピカッとしていた気がするのですが、持ちかえったら酸化したのか? 輝きがなくなってて
なんじゃこの石。と ただの石を持ちかえったかと思ってしまったくらいです。
しかし、裏には別の歯の破片も付いていました。
d0318386_1530215.jpg
アップすると・・・
d0318386_15305567.jpg
縦に(?)挟まってるようで全体は見えていません。

そして5個目の石。これこそ、貝の横に入ってる歯です。
d0318386_15351970.jpg
まぁ、これはハッキリ貝の型が残ってるのでわかるけど。
そして歯は貝の横に付いてるけど貝殻の欠片じゃなくて、歯だとわかります。
d0318386_15361852.jpg


そして6個目。
d0318386_1541892.jpg
これも同じ様な歯ですねー?
d0318386_15413393.jpg
う・・・。まだ全体が出ていない様で・・・。
今度気をつけてコリコリ出します。(汗)

ここまでの中には、ラブカを入れて5~6種の歯がありそうですが、サッパリわかりませ~ん。(^_^;)
こんな奴が採っててすいません・・・。(滝汗)

(時間を置いて 第二弾いきます!!)

by jurijuri555 | 2014-05-27 15:59 | 化石 | Comments(10)

望来瑪瑙チョーカー出来上がり♪

はーい、発注していた革紐が届き、
ちょっと良いのが見つからなくて仕方なくの留め具を使い、
見た目そこそこには出来上がりましたよ~。
d0318386_16561036.jpg

着けるとー、こんな感じ。
d0318386_16563769.jpg
結構ワンワン♪でしょ? 鎖骨の下に来る感じで、革紐の長さは34cmです。
金具の分とアジャスターも付けたので5cmは伸びるから 最大40cmにはなり、
通常の皆さんの言う「プリンセスサイズ」までは伸びます。(笑)

1枚目はフラッシュたいたので 透明感のあるオレンジに見えますが、
2枚目が自然光で、普段はこんな感じに少しミルキーで白っぽく見えますですね。
日の光が差し込んだりすると 元々は可視光性はあるので1枚目みたくはなります。

革紐は3mm(牛革)です。
本当は、4mmか5mm・・・と思ったのですが、少しゴツ過ぎでしたね。
出来れば細かく3.5mmが欲しかったトコなんですが・・・。(3.5mmと言うのはある)
色や製品性の問題で色々と難しいです。
なかなか、色んなパーツが揃ったお店ってないものですね~。(^_^;)
留め具ももう少し凝りたかったのですが・・・。
まぁ、交換用品なので。
とりあえず、革を少しこ慣らせたいですよ。(^ー^)

by jurijuri555 | 2014-05-26 21:00 | 鉱物 | Comments(14)

サメ採集アゲイン

前回、ご一緒した時に 私は自採出来なかったので
又出掛けると聞いてホイホイと付いて行きました。(^_^;)

真剣に周辺の地質調査をされる御三方。
d0318386_22151695.jpg
(例のごとく画像調整してあります。ちょいセピア・・・)

そして、出そうかな・・・と言う石を頂きカンカンすると ジャーン♪
d0318386_221854.jpg
初めて私でもサメ歯をゲッチョ出来ました。
おありがとうございます。

さらに
d0318386_22422369.jpg
ひゃー!!サメ歯密集!!??まで見つけちゃいました。(汗)

細かい歯。
d0318386_2247155.jpg
ラブカと言うそうです。
かなりチッサ!!(^_^;) 2mmくらい?
よく この老眼で見つけたと思います。(爆)

河原で一人遊び。
d0318386_22344841.jpg
キチンとアンモと山菜ゲッチョ♪
d0318386_22392049.jpg
d0318386_22393833.jpg


自然遊びもして来ました。
d0318386_2322713.jpg
d0318386_2324557.jpg


本日も おありがとうございました。
楽しゅうございました♪

by jurijuri555 | 2014-05-24 23:06 | 化石 | Comments(18)

完成!!望来瑪瑙ペンダントヘッド

きゃーっ!!!!
とうとう、丸1年かかって 自採の鉱物をジュエリーに仕立てました。

ジャジャ~ン♪
d0318386_1227985.jpg


ワイルドに 太っとい革紐で首輪みたいなチョーカーにしちゃう予定です。ワンワン♪

 k10 瑪瑙12.92ct

by jurijuri555 | 2014-05-21 12:32 | 鉱物 | Comments(18)

去年より2週間

みなさまこんにちは。
北海道は本日も好天です。
爽やかな初夏の5月らしく 良いお天気ですよ~♪

が、去年・一昨年とすごく寒くて、去年だったかな?
はGW直前まで雪が降ったぐらいで、
今年が例年どおりなのかはわかりませんが、
本当に雪融けも早く、植物の生育も早くて 巡検の調整もアタフタしております。

まぁ、結局はどこかで追いつくもので、
そう言えば去年も6月の中旬に出撃開始した頃には すでにお山も草ボーボーで
1ヶ月もしないでいつも通りになるモンだ・・・。と思った記憶があります。(笑)

しかし、今年は本当に早く・・・

昨日は、海歩きの帰りに そう言えば・・・と梅林に寄りますと
d0318386_11125659.jpg
シ~ン・・・。梅の花なんて完全に散った後でした。(^_^;)

去年、10日遅い5月28日に やはり海歩きの帰りに寄った時は、こんな感じ。
d0318386_11144827.jpg
花は終盤との事でしたが まだまだ梅園自体が色づいていて、お花見に寄った人でにぎやかでした。

寂しい梅林でなんとか花を探す。
d0318386_1119387.jpg
八重
d0318386_11195989.jpg
一重
d0318386_11202865.jpg
そして白。
ヒーッ!!毛虫っ!!
葉が出て来てるので、虫の季節です。(^_^;)

去年の10日後は、
d0318386_11221329.jpg
d0318386_11224126.jpg
d0318386_11261067.jpg
まだこんなに見事だったのに。(笑)
10日後でまだこれだけあったと言う事は、少なくても2週間のズレがあると言う事です。ムム

それでも、梅の木の根元に生えた ヒメオドリコソウや
d0318386_11353260.jpg
周りのレンギョウが目を楽しませてくれた。
d0318386_1136572.jpg

目がかゆいのは、木々の花も盛りのせいだろうか・・・。(^_^;)
d0318386_11384639.jpg

水芭蕉の開花も もうすぐだろう。
d0318386_1139254.jpg


と言う事は、もう月末には虫飛んでると言う事になりますね。(^_^;)
巡検には虫よけネットもお忘れなく~。
あぁ、嫌な季節・・・(笑)

by jurijuri555 | 2014-05-20 13:30 | 植物 | Comments(6)

久々の石狩浜訪問

山ばかり行っていて、久々に海に行きたくなった。
おりしも天気も回復して気温も上がり、快晴。
朝の仕事帰りに そのまま海までGOGO!!

久しぶりの日本海~石狩浜。
d0318386_18473321.jpg
macroさんのブログではモッサーが消えたと報告されていたが、
部分的にモッサ復活。
d0318386_18484782.jpg

その中には、こんなに丸くなるまで波で研磨された木の破片があって、
その力に驚くばかり。
d0318386_1851961.jpg

しかし、シーアンバーは見つけられないまま河口に到着・・・。
d0318386_18515443.jpg


川の横には波の引いた後が、紐を置いた様にクッキリ。
d0318386_185404.jpg

面白いな~・・・なんて砂を見ていたら、
岸の奥には砂鉄(磁鉄鉱)が取り残されて真っ黒に固まっていた。
d0318386_18552813.jpg
ジーッと見ていると 黒い砂鉄の他は、ババァの老眼では全部茶色く見えて、
こ、これはもしや琥珀砂!?と取り上げてルーペで確認すると・・・
d0318386_1857748.jpg
色とりどりの石英やら。
グリーンのもあって、まるでオリビンの様だ。
気になる・・・。
琥珀が到着すると言う事は、変成岩等の鉱物が混じっていてもおかしくはない。
いつか調べてみたい。資料用に回収。(笑)

あ、瑪瑙だ・・・。
d0318386_1903559.jpg
こんなのはすぐ見つけられるのにな~。(^_^;)
この砂の方が茶色くて琥珀砂に見える。
本日もシーアンバーはゲッチョ出来ず。
どうも琥珀には縁が無い様だ・・・。ガク

小さなカエルプラ浮きを見つけただけで撤収。
d0318386_192224.jpg


せっかく行ったので、帰りに 海浜植物保護センターにも寄って見る。
d0318386_1935152.jpg

無料配布の海浜植物の種を頂き、中の展示物と 外の植物園を見て来た。
中には近海や川にいる生き物を飼育していたが、砂ガレイにめっさガン見された。(爆)
d0318386_195596.jpg

ウグイも 動く度に付いて近くに来て見つめるのでバツが悪くなる程だ。
めっさ見てる。(汗)
d0318386_197306.jpg
わ、ワタクシそんなに珍しいですか?(^_^;)

ついでに 同じく寄った事が無い砂丘の風資料館にも立ち寄った。
d0318386_19145792.jpg
お、入場料を取られるですね。(^_^;)

中は、1階は漂流物等の展示、2階には 石狩紅葉山49号遺跡の資料が展示してある。
d0318386_1919210.jpg
クジラの骨
d0318386_19193371.jpg
あぁ、シーアンバー・・・
d0318386_1920048.jpg
石狩浜で採れる貝殻。
横のケースにはアオイガイもズラッと。
あとは、ビーチコーマーズで採集した漂着品や望来の貝化石の展示などもあり、なかなか興味深い。

石狩紅葉山49号遺跡と言うのは、5000年前~300年前にかけての 縄文時代のサケ漁跡中心の遺跡だそうだ。
まるっとサケ1匹の乗る木の皿とかあって、面白い。
チャンチャン焼きを載せてみんなでツツいて食べたのかな~。(笑)

入場料で、隣の軟石の石造りの旧長野商店も見れる。
d0318386_19291088.jpg

フラッとドライブ&お散歩でみっちり堪能した午後だった。

d0318386_1933107.jpg
d0318386_1933294.jpg


by jurijuri555 | 2014-05-19 19:40 | | Comments(10)

二転三転の雨の巡検

本日は、またまた師匠にくっついて植物化石畑ふたたび・・・の予定でした。
が、予定は狂いまくり。(^_^;)

まず、天候不順のこの数日を覆し、晴れ女パワーを見せつけるはずが1日中雨の巡検になってしまった・・・。スンマソン...

そして、不都合が起きて第一目的の植物化石採集が出来なくなってしまった。

結局、場所を移動して普通にアンモ採りにアッシーへ向かったが、雨降り続きの為川もゴーゴー手前。
ガラガラ崩れ続ける崖の下でノジュールを探し・・・
d0318386_2332954.jpg
転石からアルビさんがコザッと異常巻をみつけて下さいました。(スカフィ?・・・とか?)
d0318386_043526.jpg
崖にウドも生えていたので採集。(笑)

するとドSのアルビアンさんが「じゅりあさーん、あそこにもありますよー。」と・・・
d0318386_23422926.jpg
崖下を指さします。
ちょ・・・!!!!(爆)
下はゴーゴー流れる川。(^_^;)
d0318386_23431766.jpg
む、無理っす。
が、横のもう少し緩い所のウドはゲッツ。
d0318386_2344203.jpg

ふと見ると、ワイルド夫婦も・・・
d0318386_23445134.jpg
ヒーッ!!!!
そ、それは危険!!!!
急な部分です。(^_^;)

上を見ると・・・ヒーッ!!!!
d0318386_23454689.jpg
アンキロさんが崖に登ってノジュールを叩いています。
みんなワイルドだな~。
って、私が言うなって?(笑)

そんなワイルドな崖の横には、可憐な山イチゴの花が咲いていました。
d0318386_23473676.jpg
雨で下を向いてしまっています・・・。

川にも降りてみましたが、何も無く。
d0318386_23484246.jpg
もう終わり近くの行者ニンニクを少し採集しただけでした。

そして、植物化石の次にアルビアンさんが目的にしていたサメの歯採り。
これは以外な形でゲッツ。
d0318386_2350582.jpg
訳あって、セピアにしています。(アレ、どこかで聞いたセリフ・・・。(笑))
私は自採は出来なかったのですが、おすそ分けを頂きました。
右の〇内は、サメの脊椎だそうです。
ここでの爆発ゲッターはもとろんさん夫妻でした。スゲー!!!!

終始雨に降られ、気温も低く 震えながらの採集で、しかも予定外の場所でばかり・・・。
でも、それぞれ良い物を持ち帰る事も出来、
私はずっとお会いしてみたかったRyoさんにもこの日初めてお会い出来て 楽しい巡検になりました。

もとろんさん夫妻とはここでお別れ。お疲れ様でした。ありがとうございました。
ワタクシはまたまた師匠にくっついてGさんのお宅へノコノコ・・・。ヘヘ
そうしたら、なんと!!!!
いつかお会いしてみたいな~と思っていた 大物ゲストがいらっしゃっていました。
キャ~!!!!(喜)
大御所お二人のわからないけどスゴイ話や素朴(?)なお話を聞き、またもや色々と勉強になりました。
珍しい化石や またまたスンゴイ化石も見せて頂き。
d0318386_23593921.jpg
d0318386_2359556.jpg
ちっさい手乗りアンモだけどスゲー物。

興奮冷めやらぬまま帰宅したら、すぐに山の恵みも下処理をし、
d0318386_013780.jpg
アイヌネギの葉はペペロンチーノに
茎は酢醤油漬けに ウドは酢味噌和えにして頂きました。ゲップ
d0318386_09533.jpg

本日も沢山、ご馳走様でした~♪

by jurijuri555 | 2014-05-17 23:06 | 化石 | Comments(12)