my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
山収め
at 2017-11-07 20:03
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 16:47
こんにちは!朝は積もりま..
by アルビアン at 16:29
おはようございます~。 ..
by コニアシアン at 08:45
やままんさん こんばん..
by jurijuri555 at 18:32
こんばんは。 でっかい..
by やままん at 18:17
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 22:17
望来層でしっかり形の残っ..
by Macrowavecat at 19:57
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


アートデンセⅡ

うーん。
どうもシックリ来ない。
と明けてデンセを眺める。

ネットで確認。色の効果。
赤茶に合う色は・・・と検索すると 白・赤・ベージュ...と色々出て来たが
一番対比として合うのはグリーン系らしい。

だね。
緑の鉱物・・・色々あるけど、足すよりディスプレイで考えた方が・・・
と言う事で、仕事帰りに百均に走る。

で、こうなりましたー。
d0318386_1454345.jpg
(爆)(爆)
いや、普通に玄関とかに飾ってあっても違和感ないんじゃないですか?
下手に化石がガーッてあるより 普通のお宅。

もっとシンプルが良いなら こんなのも・・・
d0318386_148156.jpg

こんなのなら、化石や鉱物をまんま標本として置く趣味のない人も取り掛かりやすいかもね。
どでしょう。(^_^;)

by jurijuri555 | 2015-01-30 14:13 | 化石 | Comments(12)

アートデンセ

うーんうーん唸っていました。

まずは、貯め貯め。
d0318386_1720784.jpg
ピルケース、何も載せるの考えないでレジン置いてから悩んでいたら 固まりかけ跡がついてた・・・。
ムー。やはり日の光の紫外線にも反応はするんだ。(笑)
って、笑いごとじゃない。(泣)
ま、なんとなく水っぽく感じて良いか・・・。(^_^;)
寂しく見えますが、上部の空スペースにはラメ粉を入れてありますので現物はその部分が虹色に見える。

で、クリーニング仕掛けのままだった もとろんさんが崖から掘り出したゴードリデンセさん。
地層で断裂した部分もエポキシパテで埋め埋め、
ボロボロのおへそを隠すのに 色々と貼り貼り。
d0318386_17234520.jpg
お題は「地球からの贈り物」
d0318386_17241840.jpg
d0318386_17242838.jpg

蛍石・水晶・菱マンガン・柘榴石・アカフジツボ・ツメタガイ
(蛍石と柘榴石は中国産だが、あとは全部日本産)

後でもう少しアンモのほうを修正しようと思います。

レジンをしつつ、標本も貯めておかなくちゃ・・・。

by jurijuri555 | 2015-01-29 17:48 | 化石 | Comments(8)

サメグッズいろいろ ⑤ (6つ目)

アイ島サメ子の可愛さ溢れて~ とまらないから~♪ Yes!!!!

てな事でラスト。
サメグッズと言えば ぬいぐるみと並んでフィギュアでしょ。
d0318386_22592497.jpg
これはアチコチで見た事あると思います。
カロラータの立体図鑑シリーズ シャークボックス。

d0318386_2314476.jpg
これは当然ですが、イイですね。(^_^;)

で、早速6つ目。
d0318386_2322427.jpg
メジロザメ(正確にはフィギュアはオオメジロザメ)です。

全4~500種とは行かないのはわかりますが、国ごとに 日本だと130種程でしたか、
近海に生息しているサメの主だったもののは欲しいですねー。
そうしたら アイザメ(ツノザメ)もネズミザメも当然入って来るのに・・・。
作ってくれないかな~。(笑)

by jurijuri555 | 2015-01-24 12:00 | 日常 | Comments(10)

サメグッズいろいろ ④

ワクワクのリズムをあなたにあ~げる♪

又大雪の北海道です。
昨日排雪が終わったばかりなのに・・・。

さてさて続いて。

トミカファンです♪
と言う話は以前にもしましたが、サメトミカ。
d0318386_13113546.jpg
あ、1個チョロQです。(^_^;)
チョロQも少し集めていました。

えーと現在残ってる1/8程の画像ですが・・・本命はこちら。
d0318386_13125931.jpg
ホホホ♪Hフリークです。真正のHファンで、家族H車以外乗った事ありません。
普段使わない食器を入れてる棚にビッチリとコレクションしています。

あ、サメグッズですね。(^_^;)
えーと、男の子にはこんなのどうでしょう。
d0318386_13175494.jpg
蒼海の勇者シーバトロンNext!!!!(爆)
シャークタイプ。
サメが変身すると
d0318386_13204898.jpg
シャキーン☆
足元が見づらそうですね・・・。(^_^;)
でもドルフィンやジンベイザメタイプよりは、シャチに続いて強そうです。

そう言えば、話は変わって、
レジンするのに 買ったネズミ~の歯を仕分けしていたら こんなのが1本混じっていました。
d0318386_1326269.jpg
左はネズミ~ですが・・・
右って、マコじゃね?(アオザメ)

by jurijuri555 | 2015-01-23 13:27 | 日常 | Comments(2)

サメグッズいろいろ ③

特別なスープをあなたにあ~げる♪

寒い毎日ですが、ほっこりする サメグッズいろいろ 日常品。

d0318386_127988.jpg
サメポーチバッグ、サメシール、サメメモブック。
メモのリアル風サメ絵は4種。なかなかイイ。

d0318386_1353391.jpg
サメバンダナ。
これ1枚でウィキでも見ている様に詳しい説明が書かれている。

あと、昨日レジンした サメピルケース。
d0318386_3325451.jpg
そのままお薬入れや 外したピアス入れ等に。

日常にサメグッズがあるとフとした時に癒される。

by jurijuri555 | 2015-01-21 12:00 | 日常 | Comments(6)

クレトラムナ (とヘリコプリオン)

そう言えば、スフェノ自慢ばかりしていて その他の特集(?)をシリーズ化していませんでした。

サメ地と言えば、クレトラムナです。(^_^;)

なにせ保存が悪いです。
なので、同定は出来ていません。
似た様な歯は全て仮称でクレトラムナと呼んでいます。

大体は先日レジン画像で出したザコが多いです。
こんな感じでね、細め。
d0318386_12494717.jpg
ツルンとした滑らかな表面。
歯根もたぶん有るべき(?)副咬頭(側咬頭)も出ません。
形的に近いと言い切れる物で こんなの。
d0318386_12513131.jpg
d0318386_12514219.jpg
ただしこの下の2枚目のはそれこそスフェノの先っちょ折れたのだと私は観ています。(^_^;)
なにせ 私の採集品ですから。
ラムナ出たー!!!!って言った1/3はスフェノの折れた先っちょである可能性も高し。

間違いない物でコレ。
d0318386_12532346.jpg
唯一副咬頭が出ました。

あ、もちろんアルビ師匠達はちゃんとしたの出していますよー。
詳しくはサメ本で。(笑)
でも今になってよくよく見ると 名前付け間違ってるっぽいのもありますね。
カルカリアスっぽい中央線の入ったのとか
クレトキシリナかもしれないし・・・。オドンタスピス(オトドゥス)かも。
ま、ネズミザメ科ですね。たぶん。
条線はみれないのでスカパノリンカス(ミツクリザメ科)ではないと思われます。

保存悪いし、似てるの多いし わかんないですよね。(^_^;)

そう言えば、検索していたら
三笠市桂沢で十数年前に 見つかったサメの歯の化石が、「クレトダス セミプリカータス」のものであることが北大と三笠市立博物館の共同研究で判明した。
太平洋沿岸地域では初めて。
と言うニュースを見たけど、捕食しちゃった回遊ザメがこっちに来たら 胃の中からどんなサメの歯でも出て来るよね。

そんな流れで、これ又サメグッズでぬいぐるみを紹介しました ヘリコプリオン。
ヘリコプリオンは アガシゾドゥス科(って何だ?(笑))に属する化石軟骨魚類の属の一つだそうです。
比較的長期間生息していたが、化石は螺旋状に巻いた歯の塊がほとんどで他の部位化石はあまり出ないので謎のサメの一種です。
石炭紀後期の海成層から出現を始め、ペルム紀にはその出現頻度は増加。
ウラル山脈・西オーストラリア州・中国(近縁属を伴う)・北アメリカ西部(カナダからメキシコまで)など広範囲から産出しており、
日本でも勢多郡の足尾層群から H. bessonowi が産出しているほか、気仙沼(三畳紀?)からもおそらく未記載種と考えられる化石の報告があるそうです。

時代的場所も無理なんだけど、なんか出ちゃった!!的に出したい。(爆)
こんなグルグル アンモみたいなエナメルの巻物が出たら興奮するだろうな~。
d0318386_1346573.jpg


-------------------------------------------------
参照
ヘリコプリオン

そしてメガロドンよりデカイとされるパラヘリコプリオンと言うのも居たらしい・・・

by jurijuri555 | 2015-01-19 13:51 | 化石 | Comments(8)

サメグッズいろいろ ②

えーと、どうでも良い話ですが、一応キモ!!!!と思われる前に前振りとして・・・

うち(実家)は昭和としては少し変わったトコがあった家で、
一人っ子の大事な1人娘だったはずなのに 珍しくアメリカーンな子育てが一部あり、
生まれた時から自室で一人寝でした。
(日本は普通は赤ちゃんから幼稚園児・小学校年少時位までは親と同じ部屋で寝ますよね?)

そして、普通は、子供に与える「ぬいぐるみ」と言うと クマとか。
女の子ならウサギとか?
その辺がポピュラーだと思うのですが、私が物心付いた時に横に居たのは
60cm程の大きな「カメ」でした。(爆)

どんな家じゃ!!って感じですが、
そんな訳で「三つ子の魂百までも」と言うように
私にとって寝室に 自分の横にぬいぐるみがあるのは普通なのです。
ババァがイイ歳してキモイと思われても。

で、当然サメにハマるとこうなる・・・。

深海に行って来ました。
d0318386_14372880.jpg
ダルマ捕獲!!!!

サメコレクション
d0318386_1442135.jpg

ポピュラー有名処のサメは色んなメーカーから出ていますが、気に入った厳選した物だけを集めています。(^_^;)
古代ザメのヘリコプリオンとエデスタスは珍しい。
いやいや、楽しいですね。(笑)

イイサメ(夢)見れますよ。(^ー^)v

by jurijuri555 | 2015-01-17 14:50 | 日常 | Comments(14)

裏事情・表事情

あぁ、そうそう。
今更ですが、顎歯の乾燥方法ですけどね、
相当な束縛プレイです。

まずはこんなん。
d0318386_1891788.jpg
こちら系は外に反るので、広がらない様に縛り付け

そんで、反り出したら だーかーらーダメダメ!!!! とドビシ!!!!と留める。
d0318386_18104935.jpg
(爆)
はい、もう直接。(柔らかいうちにやっちゃうと挟み跡がついちゃいますよ)

そんな事で形良く整いましたが、
やはりわかっていたのに乾燥を遅らせ目にしなかったので
急ぐとヒビワレとかシワとか入ります。
d0318386_18121959.jpg

おしまい。

ここまで、裏事情。

さてさて、本来の目的は、ネズミ~ははたして本当にクレトラムナなのか?
って比べる事。

ハイ!!!!
d0318386_18133694.jpg
あれ~?良標本・・・とケースINしてたの探したのですが
年末に冬中にクリーニングと整理を・・・と集めて、ドコ置いたのやら・・・。(^_^;)(爆)
ゴソゴソしたけど見当たらず、仕方なく「ザコ」としてレジンにしちゃったのが目の前にあったのでソレと並べました。

もともと横のトゲ歯(副咬頭?)も歯根もなかなか出ないサメ現地。(保存悪い)
こんなザコが多いのですが、
ドンピシャ!!!!
歯の薄さとイイ、幅とイイ、サイズまで同じじゃないですか~!!!!

ハイ、ネズミ~=ラムナ でケテーイ♪

ちなみにネスミザメの学名は、Lamna ditropis
属名 Lamna は「凶暴な魚」、種名 ditropis は「2つの」を意味する接頭語"di" と「隆起線」を意味する"tropis"が合わさったもので、
ネズミ~の尾柄部と尾鰭にある2本の隆起線に由来しているそうです。
が、しかーし!!!! 化石としてはもっと大きいのやゴツイのが出ています。
と言う事は、現生のネズミ~3mよりももっと大きかった(大きいのも居た)。と言うことですね。
(もしくはこれは「ネズミザメの化石」で「ネズミザメ科クレトラムナ属」として、「クレトラムナ」と言う完全な別属(又は種)があり、ネズミザメ属ではなくて絶滅種である。)
ま、私は観てもわからないけど、副咬頭や歯根がないとオドンタスピスやカルカリアスにもパッと見は似てるので
判断は難しいです。
(オドンタスピス=ネズミザメ目オオワニザメ科シロワニ属
 カルカリアス=ネズミザメ目オオワニザメ科オオワニザメ属
で、全てネズミザメ目のサメなので歯も似てる。)

それとね、アイちゃんは確かに何もかも軟骨で化石として残りづらいのはわかりました。
しかし、ネズミ~は顎骨も頭骨の一部も骨なんですよ。
だとしたら 脊椎が化石として出るなら頭骨一部化石や顎まんま化石が出ても不思議じゃないのです。
実際に海外で出たってニュースを見たことある気がします。
まぁ、我らがサメ地は流れ流れて溜まった場所なので擦れ擦れなのは仕方ないですが
きっとドコかで保存の良い化石が出るはず・・・!!!!
と思いますタ!!(^ー^)v

by jurijuri555 | 2015-01-14 07:00 | 生物 | Comments(14)

サメグッズいろいろ ①

「シャークス」さんで 
Tシャーク・・・じゃなくてTシャツ買いました♪

d0318386_5573059.jpg
残念な事に Sサイズは在庫が少なく色があまり揃っていなくて
オレンジとネイビーに。
(他サイズの在庫はシャークスさんにお問い合わせ下さい)

d0318386_602471.jpg
前だけでなく、背中にもサメが居るのがナイス♪
シッカリした生地と オールド感のある色具合がイイ。

d0318386_61025.jpg
もちろんサメは気仙沼のモウカザメ(ネズミザメ)

お勧めでチュー♪
d0318386_614892.jpg


by jurijuri555 | 2015-01-13 14:00 | 日常 | Comments(6)

5つ目

祝 成人

我が家の二男も新成人です。
その二男を使い遊ぼうかと思ったのですが、
晴れの日に我が子を血だらけにする訳にはいかず・・・
ワタクシのリラちゃんに代役してもらい ネズミ~で遊びました。

d0318386_13483861.jpg
ネズミ~の顎帽子でチュー

いやいや、正しい使い方は、
d0318386_13491474.jpg
顎王冠。

ネズミ~vsメジロ
d0318386_13495262.jpg


てな おフザケは置いといて、
5つ目制作。

これは一番ポピュラーで作りやすそうなのですが・・・
d0318386_13513870.jpg
ホホジロザメ。

フィギュアはたぶんダントツの入手しやすさでしょうが、
残念な事に歯がお高くてなかなか入手しづらいのです。
カッコイイ3~4cmの歯を・・・とか思うと ザラに万します。
万とか言っても1万2万じゃないトコが泣かせられます。
こんな小さいのでも何千円もするのです・・・(泣)
そんな訳で やっとこ作った標本となります。

あ、歯の値段で言えば、前回のマコちゃんもソコソコします。
マネーがないので本当は真ん中歯のシュッと細長くて歯根もグイーンとブーメラン型になっている物が欲しかったのですが、横の小さいフツーの三角歯で作りました。
それが、知ってか知らずか、とある所からとあるサメグッズを購入させてもらったら オマケとして真ん中歯貰っちゃいました♪

最近、サメ好きになると色々と気になって お手軽なグッズや製品を買わせて頂く事があるのですが、
大抵のサメ販売屋さんは(主にサメの)オマケを付けてくれるので すんごいウレシス♪
サメ仲間ってあったかいんだな~。とか思っちゃいました。

by jurijuri555 | 2015-01-12 12:00 | 日常 | Comments(12)