my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
山収め
at 2017-11-07 20:03
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 16:47
こんにちは!朝は積もりま..
by アルビアン at 16:29
おはようございます~。 ..
by コニアシアン at 08:45
やままんさん こんばん..
by jurijuri555 at 18:32
こんばんは。 でっかい..
by やままん at 18:17
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 22:17
望来層でしっかり形の残っ..
by Macrowavecat at 19:57
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


始動前

長々と旅行記を書いているうちに アッと言う間に北海道にも春が来ました。

d0318386_1319346.jpg
旧道の桜並木

d0318386_13194664.jpg
同じく旧道の こいのぼり

d0318386_1320071.jpg
敷地内の桜も次々と咲き始めました・・・
(全てガラケー画像なのでショボイです)
 

お山へ出かける日も もう目の前。

今年も沢山の思い出を作りたいです。

by jurijuri555 | 2015-04-30 13:26 | 日常 | Comments(8)

南国採集(+観光)旅行記 番外編

旅行記は終わりましたが、「採集記」として まとめを。

今回はあまりにも急に思いつきで出掛けた為
万全の準備が出来ないままで、後悔する事もいくつもありました。

もちろん観光として、ルートに入れていた真栄田岬や首里城に寄れなかった事もそうですし
サメ漁や地元のMさまにお勧め頂いたホエールウォッチにも出られなかったのは残念です。
採集地の候補をもっと色々調べる時間も欲しかった(一応アンモも出るし(採集が可能かは不明だが))。
滞在していた本部町周辺はペルム紀の本部層や三畳紀の今帰仁層、白亜紀の名護層と古い層のある地域なのですから。
三紀・四紀採集の場所ももっと色々あるはず。
いくら石灰岩しかないと言っても 何か他にも鉱物もあったはずです。
それらをみっちり事前勉強出来なかったのが残念でした。

鉱物も 確かにたいした物はありませんが、帰宅後に調べると
伊江島には鉱山があったようですし(たぶん石灰岩だろうけど・・・)、
ここではないかもしれませんが沖縄の産出として 黄鉄鉱・灰重石・水晶・輝安鉱があげられていた。
(ググると リン鉱石とか熱水鉱床しか出てこないんですけどね。(^_^;) 鳥のフンと深海じゃな~。)

まぁ、気を取り直して、
残波岬で凝灰岩か?と思って拾った石がなぜ石灰群の中に転がっていたか不思議でしたが
地震隆起ではなく 残波から西に4、50キロ西にある粟国島は唯一火山島らしく、そこから流れて来たのかもしれませんね。
台風であんな大きな岩が打ち上がっちゃうぐらいですから。
d0318386_12575566.jpg
凝灰岩だとすると黒いのは通常 角閃石となりますが、デカッ。
岩石の見極めは未熟なのでわかりませんし 鉱物としても同定にかけないとハッキリした事はわかりません。

ホテル前の浜でも不思議な石を拾っています。
こちらは逆で黒い石の中に白い鉱物が入っています。
こちらもスレてるのもあって私では見た目では判定できません。
d0318386_12582914.jpg

何か変わった物ではなくても 面白い物ダイナミックなものを期待してしまいます。

又、話戻って 化石系でも 
有孔虫の「ゼニイシ」の死骸は拾いましたが、
その採集初めのビーチの方で「貨幣石」と思われるものを拾っています。直径1.5cm
ちと割れていて判断難しいのですが・・・。
d0318386_1361045.jpg
確かに 名護市ではこの化石が出るのらしいのですが、場所的に簡単には流れ着くところではないので不思議です。
貨幣石は新生代第三紀暁新世最後期~始新世最前期に出現、中期に大繁栄し、漸新世前期にはほぼ絶滅したものだそうです。
近くに新産地があるのでしょうか。
(※ちょっと今 違うかも・・・と言う気もして来ました。質感がゼニイシみたいなカサカサじゃなくて貝の様な陶器感があるので。
ただ、貝(二枚貝)にしては表面構造がもっと複雑なので 別の有孔虫と言う可能性も捨てきれず・・・。
裏側はツルンとしていて貝に見えるのですが・・・。とりあえず化石には間違いないです。
ただし、状態が良い事を考えると三紀より四紀で、貨幣石も その後種数を増やし現在では140種以上が知られている。とあるので そんなのかも。(^_^;))

又、同じく 化石を取る事は出来なかったのですが、崩れた欠けた岩石は拾ってて、
貝と思われるものが付いているのと サンゴの化石をゲットしていました。
d0318386_13992.jpg
この貝を牡蠣かなと言う人が居たのですが、
カサガイ系かな~とか思います。
d0318386_23324669.jpg
分離した物も拾っています。

既出ですが、サメ歯とペクテンも再度載せておきます。(^_^;)
d0318386_13122210.jpg


ビーチコで拾った貝の種類も分けて すぐにわかる範囲で調べてみました。
d0318386_1995315.jpg
ウミニナ類・ムシロ類・キサゴ・タマガイ類・バイ類・マクラガイ・アワビ・カサガイ類・エビス系・アマオブネ類・ボラ系・タカラガイ類・アッキガイ類・フデガイ・イモガイ類・シャコ・アサリ・サルガイ・サルボウ・ザルガイ・マルスダレガイ・・・沢山の種類が採れました。

そう言えば、四紀海岸のビーチコでウニ殻も採ってました。
d0318386_3181831.jpg


本当に楽しい採集&観光旅行でした。
ママンにせかされたフォトブックも出来ました。
d0318386_13131117.jpg
あー、見ると又行きたいです。
今度は、少なくても4泊5日にしないと時間が足りなさすぎだと思いました。(^_^;)

by jurijuri555 | 2015-04-29 12:00 | | Comments(8)

南国採集(+観光)旅行記 4日目

4日目最終日。

この日も薄暗いうちから朝のビーチコ。
d0318386_1774453.jpg
やっと最終日は晴れそうです。(^_^;)
d0318386_178982.jpg


最終日は、テッパンだけど やはり琉球国王にはご挨拶に行かないとね(首里城)・・・と思っていたのですが、
ママンは前回も行ってて 建物だけで何も中はなかったり入れない。と言っていたし
私も事前調査のストリートビューで見ているので(^_^;)
実際に実物見て写真を撮れないのも せっかく沖縄に来て一番沖縄らしい象徴を見れないのも残念ではあるが、
それより採集旅行として成果が寂しいのは・・・。と思い
ママンに許可をもらって 又サメ歯海岸に再チャレンジに向う事にました。

本日は前日より干潮時間も遅いので、ホテルで朝食を摂り 帰り支度をしてチェックアウトしてから
又高速に乗り、1時間ちょいで現場到着。
今日はママンもサメ歯を探してくれると言うし、天気も良いからピッカリと目立つはず。
いそいそと浜に降ります。
d0318386_1716146.jpg
絶好の採集日和です。(笑)

んー・・・。
しかし、やはりコツがわからん。
ハッ!!と見ると
d0318386_17171435.jpg
一瞬サメ歯に見えるが コレ、巻貝の割れた真ん中なんだよねー。(^_^;)
まぎらわしい・・・。

考えたり観察してみたが、打ち上がるのだとしたら 沖ほど古くて 岸ほど新しい物が漂着している。
なので表層は岸側を見た方が 新たに流れ着いたサメ歯はみつけられなかった。
掘るなら沖側なのか・・・と思ったが なんだか見覚えがある掘り跡があちこちに・・・。
前日に私が掘ったものの様だ。(^_^;)
てことは・・・潮が満ちてもそんなに海中で動きがない場所だと言う事?
あまり有り得ない事だが、だとしたら まだ誰も手をつけていない場所を(偶然)見つけて掘り返すしかないって事かな~。

3~4時間で3~4本採れる・・・みたいな事を聞いていたので、昨日1時間居て1本みつけたから
今日も1時間やったら1本みつけられるかな~と思ったが甘かった。
攻略法を練るのが遅すぎた。
1時間ほど見て、イケそうだったら首里城も回って・・・と思ったが、結局1時間半ほど粘ったが見つけられず、
レンタカーの返却もあるのでサメ歯化石海岸を後にした。(泣)
d0318386_1733471.jpg
バイバイ。又、きっと又来るよ・・・。(号泣)

高速に乗り、途中せっかくなのでサービスエリアの店も見て
d0318386_17432236.jpg

ガソリンを満タンにし レンタカーを返却した。
ここまでも散々一番近くのインターで降りたはずなのにナビに回されて 空港に送ってもらったのは出発1時間前だった。
無駄な時間が無ければ首里城も見れたのになー。

まぁ、余裕は大切だし仕方ない。
飛行機も遅れたので、空港内を見て歩いたり お昼にまだ食べていなかったソーキそばを食べた。
d0318386_17515147.jpg
骨付きラフテーが載ってて美味かった♪

空港内のお店でゲットした サメのイヤホンジャックと シーサーガチャもお土産にして帰ります。
d0318386_17553911.jpg

バイバイ沖縄。(号泣)
d0318386_17562195.jpg
アイルカムバァーーーーーーク!!!!(爆)


帰りは大阪伊丹空港経由でした。
d0318386_1833756.jpg
晴れていたのは沖縄だけで、本州・北海道も雨。
やはり、飛行機も揺れがちでした。

最終日22℃の沖縄から 夜の千歳空港に着いた時は8℃。サム・・・
この後、お約束の様に私は風邪をひいて珍しく熱を出したのでした。(^_^;)

それでは、その他の購入品や採集品を。
まずは、美ら海水族館のガチャ。
d0318386_1813045.jpg
ジンベエザメとコバンザメでした。
ラッキー♪

ガラスのサメ。
d0318386_18215439.jpg


採集した唯一のサメ歯化石。新第三紀 鮮新世 島尻層?
d0318386_1814846.jpg
d0318386_18142127.jpg
ちゃんとギザギザも残っています。
歯根の一番下から計って2.8cmでした。

そして驚いたのは、ビーチコで拾った貝殻の中には中身入りも混ざっていて、ホテルに持ち帰った夜に袋の中からカサカサ聞こえて出すと
ヤドカリやら貝やら・・・。(^_^;)
見つけたものは浜に放して来たのですが、帰宅2日後に最終日に現地から宅配で送った採集品が届き、
帰宅後は仕事三昧でなかなかすぐには洗浄出来ず、3~5日位かけて洗って乾かしたのですが 次々に又中身入りを発見して・・・。
d0318386_18252492.jpg
d0318386_18253723.jpg
結局 7匹のヤドカリと4個の生貝が紛れていて・・・。
職場でも海水アクアリウムをしている人を探したのですが居なく引き取り手がなくて、弱りました。(汗)

以上、11-14日の3泊4日の沖縄旅行レポートでした。
長々とお付き合いありがとうございました。
(旅行自体のレポートは終わりですが、この後 番外編を予定しております。)

by jurijuri555 | 2015-04-28 12:00 | | Comments(6)

南国採集(+観光)旅行記 3日目-その②

ひめゆりの塔を出て、せっかくなので通った事ない道を通り 南の東海沿いに北上して戻りたかったのですが・・・。

今回の旅で一番難儀したのはカーナビでした。(笑)

私の愛車にはナビは付けておりません。
女ですが地図の読めるヤツで、地図がなくても感覚的に東西南北はわかります。
道内に居る分には ナビなどなくてもどこでも行ける勘と自信はあるのです。
しかし、よその土地では ましてや観光となると迷って時間を無駄にしたくないし、道路状況が分からない事を伝えてくれるにはとても役立ちます。(何キロ先で渋滞とか脇道を案内してくれたり、専用レーンがあるとかの情報)
だけど、まず 行き場所を打ち込むのに苦労しました。

北海道もアイヌ語の土地に漢字を無理矢理あてはめた物が多いので変わっていますが、
沖縄も一筋縄では読めません。
例えば、「今帰仁」なんかはイマキジンと読みたくなりますが、ナキジン だそうです。
「金武」はキンブではなく、キン。
なので、なかなか行き先住所を入れられない。(汗)
それプラス、どうしても国道などのメイン道路を通らせたいらしく、何度も何度も脇道を走ろうとすると修正させられ遠回りさせられます。
いや、コッチでしょ!!と思っても 初めての土地なのでナビされると そうなのかな~・・・と自信がなくなり、
同時に予定地に到着予想は何分後です。と言われると 時間内に着けるなら・・・と何度も騙されました。(笑)

結局この後も 海岸沿いに走りたい所だが国道に回され、それでも1時間で着くなら・・・と思って従ったのに渋滞で
やっぱり回りに回って、予約時間より30分近くも遅刻してしまいました・・・。クソ
(電話番号入力や地図からのダイレクト入力、ルート選別や変更も可能だと知りましたが、なにせ普段使っていないので苦労したのです。(^_^;))

ランチに選んだのは、浜比喜島のカフェ「サントリーニ」さんです。
d0318386_1563996.jpg

こんな大雨に当たると思わなかったので、海の見えるテラス席をご用意してもらっていました。
テラス席と言っても ガラス張りのバルコニーの様な席で、他のお客さんは寒いのか みんな店内で食事されていましたが
どさんこの私達には何も問題ありません。(寒くない)
d0318386_15113459.jpg
誰も居ないテラス席。(笑)
d0318386_15115776.jpg
晴れていたら素晴らしいオーシャンビューであろうリザーブ席。(^_^;)

こちらでは、スープ・メイン・パンor玄米・ドリンクのコースを頂き、プラスでデザートも食べました。
スープとメインは3種(+料金品込み)から選べて、ママンは栗カボチャのスープ、私はオニオンスープを
メインは私は鶏のグリル
d0318386_15151914.jpg

ママンは鯛にしました。アーサーのソースがかかっています。
d0318386_15153969.jpg

デザートは、ママンは紅芋のブリュレ、
私はマンゴームースと黒糖パイを。
d0318386_15162541.jpg
デザートをたのまなくても お口直しでシークワーサーのパウンドケーキが付くようですよ。

どれもおいしゅうございました。
旅行前からメール予約をしていたので、オーナーがわざわざ席まで「遠くからありがとうございます」とご挨拶に来て下さいまして、
採集後のズブ濡れでヨレヨレのみすぼらしい恰好のまま 遅刻までして来店して恐縮してしまいました。
暖かいおもてなしをありがとうございました。

本当に晴れていたらキレイだったのにねぇ・・・。
d0318386_15302835.jpg


浜比喜島には、本島から「海中道路」を通って行きました。
d0318386_15312887.jpg

中ほどに 道の駅ならず「海の駅」があって、
d0318386_15322938.jpg
小さいけど浜もあるのでこちらでも遊べます。
d0318386_153756.jpg
ウィンドサーフィン等を楽しんでいるグループがあちこちに居ましたよ。

お腹を満たしたところで、お次は「東南植物園」に向います。
d0318386_15364723.jpg

南国の植物を一堂に見れる・・・と楽しみにしていたのですが、全部外なので 雨だと景色も半減、全然ゆっくりも見れず・・・。
d0318386_15412784.jpg

こちらでは、ヘルシーバイキングをやっていると聞いて、ゆっくり園内を見て晩御飯を食べる計画で居たのですが、
雨のせいで来園者もほとんどおらず、それでバイキング・・・も気まずそうで
昼食も遅かったので全然おなかも減りそうもなく サッと見ただけで出てしまいました。
d0318386_15465425.jpg
d0318386_1547763.jpg
d0318386_15472426.jpg
レストランの外の庭園はイルミネーションの電飾が付いていて
夜も21時までやっている様なので こちらも晴れていたら良いロケーションだったのでしょうがねぇ・・・。
本当に残念な1日です。

最後は、石川にあるガラス工房「匠工房」さんに寄りました。
d0318386_15482594.jpg

沖縄はどこに行ってもシーサーなどの焼き物とガラス工房がありますが、
(実はもともと陶芸もガラス製品も好きなので、両親が旅行に行くときは必ず現地の製品を買って来てもらっていました。)
数ある工房の中で こちらの中の作品に気に入ったのがあったからです。
d0318386_15535886.jpg
こちらの「イラブチャー」(アオブダイ)と言う緑から濃い群青にグラデした作品(左)と
「海の泡」と言う白い気泡の様な模様の入った作品(右)です。
カラフルなガラス粒の付いたカップも 採集した砂と貝殻を入れたら良さそうだな~♪と気に入り購入しました。

実はネットでも買えるんですけどね~。(^_^;)
手作り品なので微妙に違うから せっかくだから自分で選んで買いたいと思って。
ママンも毎晩の梅酒用に とグラスを1つ買っていました。
d0318386_15584739.jpg
作業工房の横に展示販売のショップがあります。

結局晩御飯を食べずに戻ってしまったので、許田の道の駅に寄ってサーダーアンダギーを買い(美味しいとウワサだった)
d0318386_1615691.jpg

「ほっともっと」(笑)でお弁当を買ってホテルに戻りました。
d0318386_1623728.jpg
チャンプルー弁当。(笑)

面白い物で、沖縄はタコスのお店も多いのですが、コンビニでも「タコスまん」が置いてあったり(あんまん肉まん系も置いてるのに もう冷やし中華も始まってる。(笑))
ほっともっとでも現地メニューがありました。
しかし、今よーく考えたら タコスと言うとコーンの生地(餃子の皮みたいな円形の)に具を挟んだのを思い浮かべますが
タコライスの事なのですね・・・。(^_^;)
タコスまんも食べてみれば良かったな~。

by jurijuri555 | 2015-04-27 12:00 | | Comments(4)

南国採集(+観光)旅行記 3日目-その①

3日目、朝早くに起きて張り切って支度するも やはり真っ暗・・・。

予定では、出発前に調べた干潮は7時半だったので 遅くても6時にはホテルを出て
ナビ情報では街中まで2時間かかると言う話だったので 朝日を見ながらコンビニで朝食を調達して食べながらドライブをし、
干潮のうちに現地に付き 潮が満ちてくるまでミッチリ採集にいそしむつもりでいました。

しかし、夕べから大雨で、朝方一時止んだものの 出発する頃は又雨が・・・。
d0318386_12375126.jpg
画像はホテルの裏側、山側の景色です。
沖縄はほとんどの地域 山坂が多く、山はほとんどやはり石灰岩?で、土は赤土。
そしてすぐ海・・・と言う土地のせいか、山を崩しては その砕石を港からどこかへ運ぶのか(後で見たら空港の横で埋め立てしていたからそれに使ってるのかな?)
あちこちで砕石やコンクリの工場や作業場がありました。

同じ札幌でも区が違うと天候が違ったりもするので とりあえず明るくなってから出て向かってみる事にした。
街中までは高速を使ったので1時間ちょいで現地に着いてしまった・・・。
ま、遅れるよりは良いか。
しかし、やはり天気は雨・・・。
d0318386_1243338.jpg
潮は良い具合に引いて来ております。
私は百均で買ったカッパを着て ママンは百均で買った傘をさし、とりあえず浜に降りてみます。
今まではずっと島の西側をビーチコしておりましたが、こちらは東側。
緑の海藻が沢山打ち上がり残されていました。
これがアーサー(あおさ)なのかな?

ママンは貝殻拾いを 私は少し沖に出てサメ歯を探します。
d0318386_12464443.jpg

事前調査で 場所(ポイント)的にはハズしていないと思いますが、採集方法に諸説あり
掘れば良い訳じゃない。とか、表面にはないとか、そもそもそうそう簡単に流れ着くものではないとか
色々と言われていてサッパリわかりませんでした。
とりあえず現場に立たないとわからないな。と思ったのですが、現場を見てもわからない・・・。
てっきり岩礁の上に砂が堆積したのかと思うとそうではないし・・・。
うーんうーん・・・とウロウロしていた所に 表面に見たことあるモノがっ・・・!!!!
d0318386_13133350.jpg
ジャジャーン☆
うひゃ~あ♡ サメ歯だー!!!!
d0318386_1331826.jpg
2cmオーバーのホホジロ型のサメ歯化石です。
ヤッター♪ サメ隊チームTシャク着て(←マジで)頑張った甲斐がありました。(爆)

んー、やはり表面漂着なのか???と更にウロウロしたり 時々「匂う」所を(笑)掘り返したりしたが、
その後はサッパリ見当たらず。
私はカッパを着ていたし、予想気温は雨でも24℃。寒くはなかったのですが、見ると傘だけでウロウロしていたママンは震えていて・・・。
雨足は更に強くなって来ていたので 結局1時間で撤収する事にしました。
d0318386_13201235.jpg
カメラも水滴でヤバす。(^_^;)

茶店で温まったら又戻ってきてもイイよ。とママンは涙が出るほど可愛らしい事を言ってくれましたが、
あまり付き合わせて風邪をひかせてもご老体に悪いので、観光にシフトチャンジする事にしました。
しかし、コンビニでホットコーヒーを飲んで温まりながら考えても 採集しか考えていなくて、どうしようかどこに行こうか悩んでしまいました。
お昼は採集以外のメインイベントとして 海の見えるカフェでのランチコースを予約してあったので、その時間までには戻らなくてはなりません。

実は、今回 もし時間があったらサメ漁を見学させて頂こうかと言う企画もあったのですが、
時季的に他の作業も始まり、仲介して頂いていた方の都合が合わず、残念ながら叶いませんでした。
それなら個人的に漁業市場なんかを回って仕入れ出来ないか見てみようかと調べてもいたのですが
時間がなくわからずじまいで、とりあえず「道の駅」もある様なので 南の糸満港方面へドライブしてみる事にしました。

怪しげなカーナビの案内で糸満の道の駅に着くと
d0318386_1329668.jpg
敷地内には地元野菜の直販店の他に 鮮魚販売店もあったので覗きましたが、サメどころか 南国らしい赤や青の魚も意外にもあまり並んではいませんでした。
d0318386_13303611.jpg
ロブスターにウニを載せて焼いて売ってるお店もあり 涎が出ましたが、この後ランチを頂くのにお腹を満たしてしまう事は出来ません。(泣)

サメのヒレすらも見当たらないので道の駅を後にし、予定には入れていなかったけれど 近くなので「ひめゆりの塔」に行くことにしました。
d0318386_1401516.jpg

ママンは3度目の沖縄・・・と書きましたが、そのうち1回は離島めぐりで、本島は2度目。
なので今回は 決まりきったありふれたメイン処は入れていなかったのですが、美ら海水族館とひめゆりの塔はママンも2回目の様です。
私も初めてとは言え ここを入れていなかったのは、政治や歴史、宗教等にはあまり興味がないからです。
学生の頃に広島の原爆記念館に行った時も あまりの悲惨さに萎え萎えになり、
あまりそう言う事を考えたくないのです。逃げなんでしょうけどね・・・。
いくら昭和生まれでも 戦争を知らない世代なので、その歴史と記憶は引き継ぎ伝えて行かなくてはならない事としても 感じたくはないですよね。
記念碑の前(?)には当時の豪と思われる穴もあって・・・。
d0318386_146281.jpg
なんだかいきなりドンヨリしながら 資料館にも入りました。
d0318386_146533.jpg

中には、当時の女学生の遺品や思いをつづった日記が残されています。
戦争が激しくなり、疎開しようにも拒まれ 強制的に従軍看護師の様に仕向けられた女生徒達。
懸命に尽くすも なすすべがなくなり、放置的に解放され好きに逃げろと言われても行くところも逃げる方向もわからず殺されていく・・・。
ママンが以前に来た時は、生き字引と言われるようなオバアがガイドとして生解説してくれたらしいのですが、
今は解説ビデオがあるだけでした。
熟年夫婦に車イスを押されて見学に来ていたおばぁちゃんが、女生徒の身だしなみ用の遺品を見て 「あぁ、あったあった。こんなのねー持っていたのよ。」と懐かしげに話していましたが、
当時の若者はかなりの高齢者となり、確実に時が経っているのですね。
(そりゃそうだ。当時幼少だったママンも もう高齢者なんだから。最後の遠地母娘旅行かも。と企画したんだし・・・)

戦争から生まれる幸せなど何もないです。負の歴史は繰り返すことなく 平和な地球であって欲しいですね。


そうそう、今日のサメ歯海岸でも貝拾いはしてて、こんな貝を採りました。
d0318386_1213686.jpg
名前を調べる時間がなくて、まだわかりませんが、
ほとんど変わらないけど 真ん中程にあるイボイボ巻貝とオレンジ茶色のボラ系みたいな巻貝が多かったです。
特にオレンジイボボラは西浜では見ていませんでした。(勝手に名前付ける)
そして右下!! クモガイ惜しい!!
左上のは古いし欠けてるのですが、こんなの化石で見たことあるー。と思って一応・・・。
元は何貝なんでしょうね???

by jurijuri555 | 2015-04-26 12:00 | | Comments(12)

南国採集(+観光)旅行記 2日目-その⑥

さて、採集の後は名護市の方に降りて観光。

まずは、せっかくなので と「フルーツランド」へ。
すぐ近くには「パイナップルパーク」もありますが、こちらは植物園を兼ねている事とパーラーでのフルーツデザートが魅力だったので。
ちなみに 「パイナップルパーク」のパイナップルケーキがモンドセレクションで金賞獲ってるらしいですよ。
ちんすこう や 紅芋タルト だけでなく、そんなお土産も良いですね。
でもパインだけじゃなく色々食べたいのでフルーツランドへ。
d0318386_2043166.jpg


美ら海水族館でマフィンも食べていたので、特におなかも空いていなく でも休みたいから早速パーラーへ。
フルーツ盛り合わせと 紅芋パフェを頼んでシェアして食べる。
d0318386_2132051.jpg
d0318386_213366.jpg
一緒に写ってるビールは沖縄のオリオンビール。(笑)
ママンの晩酌用に買った物。
フルーツ美味っ♪
ママンとパクパク頂きました。

少し落ち着いたところで館内も見て回ります。
d0318386_2153492.jpg
妖精に誘われて謎解きをしながら進むと言うスタンプラリー式の様なので、お子様連れとかには楽しめそうですね。

ママンは植物をへーとかホーとか見ていましたが
d0318386_21312698.jpg

私はお目当てのオオゴマダラ(蝶)に会えるのが楽しみだったのですが、イモムシさえ見当たりませんでした・・・。
d0318386_21334349.jpg
ちょーガッカリ。

仕方ないので鳥を見て癒される。
d0318386_21393420.jpg
中に入ってるのも居るけど 外に放されているいる鳥も多い。
d0318386_21461659.jpg


フルーツランドを見学した後は、同じ道にある「シーサーパーク琉球窯」へ。
d0318386_22175282.jpg
沖縄のシーサー製作者の色んなシーサーが展示販売されています。
d0318386_22185859.jpg
制作や色着け体験も出来ますが、今回は見ただけ。

ついでに向いにある「森のガラス館」も見学。
d0318386_2220659.jpg
このアーチのゴーヤ(?)(笑)も花もガラスで出来ています。

琉球ガラスは赤いのが基本ですが、
実はママンは3度目の沖縄で 以前に来た時にお土産に買って来て貰っているし(赤い琉球ガラス)
明日、私のお気に入りの工房へ行くので 見ただけ。
明日行く工房もトンボ玉の制作体験が出来るのですが、そちらも予定はしていないので ここで気に入ったトンボ玉を1つだけ購入しました。

本日のお買い物。
d0318386_22233070.jpg
シーサーのウェルカムプレートと
フルーツランドの出店で買った「ホタル石」って言ってたかな?
こちらもガラスで作られているそうです。
パワーストーンとしてサンゴやほかの石とブレスとかにして売られていましたが、ここだけは珍しくバラ売りもあったので、自分で作るので~とバラで購入しました。
三線とかも飾られていて、お店のお兄さんは本当は石屋さんじゃなくてミュージシャンだそうです。(笑)
三線もイイけど高いしね・・・。(^_^;)
実は、弦モノが苦手なんです。(汗) 指の力が無いので・・・。
楽器の話もしてみたかったのですが、買いもしないのに話を長引かせては悪いので 聞くことは出来ませんでした。
三線も弾いてみて欲しかったんですけどねー。
あ、ホタル石のアクセ物を買うなら ここのがあちこち見た中で一番リーズナブルで 私的には好みかも・・・でしたよ。
それと ガラス館のトンボ玉。

帰りに百均に寄って 明日の採集用にスコップ(小さいショベル)とかを購入して、
本日はホテルのレストランで晩御飯を摂り 明日の為に早めに就寝しました。
いよいよサメ歯化石採りに出発です!!

by jurijuri555 | 2015-04-25 12:00 | | Comments(10)

南国採集(+観光)旅行記 2日目-その⑤

美ら海水族館を堪能した後は、いよいよ第四紀採集&観光に繰り出します。

結局、採集用具を入手出来ぬままだったので不安があるのですが・・・。
この「お店に寄れなかった」と言う要因の1つは、沖縄って 反対車線にあるお店に行けないんです。(苦笑)
中央分離帯に切れ目がないの。
なので、次の信号までUターン出来ないんだけど、郊外になればなるほど次の信号まで長いんだよね。(^_^;)
もちろん、分離帯のない道もあるが、そう言う所は店もない。(笑)
とにかく、買い物に寄る気も萎える道路なんですよ。
車線は2車線以上あるのだから ところどころに分離帯の切れ目を入れれば良いのにねぇ。
何か訳があるのでしょうか?
店の売り上げにもかかわりそうですが・・・。

そんな事で、手ぶら採集。
まずは、今帰仁方面から屋我地島に渡り、屋我地島から古宇利島に渡るんだけど、
その手前の浜で 有孔虫(の死骸)と四紀の貝化石が採れると言う情報を仕入れていたので向かうが、
丁度手前にパーキングがあったので停めると 沢山の観光客が浜に降りていた・・・。萎
d0318386_18241578.jpg
まぁ、キレイだしね・・・。どうぞと階段も作られてるし。(笑)

観光客に混じりながら右に左に観察して歩くと 確かに橋の下の崖(?)に堆積した砂岩?の中に貝が沢山入っていた。
d0318386_18255015.jpg

浜の下に堆積している中にもシャコ貝が・・・!!
d0318386_18264320.jpg

うーん・・・。コレは確かにハンマーとタガネがないと取り出せない。(汗)
試しにその辺に落ちてる石でガンガン叩いてみたが やはり歯が立たなかった。(柔くはないか・・・)

仕方ないのでビーチコ。(笑)
有孔虫が・・・と探したが見つからず。
あるのは・・・と言うか、居るのはヤドカリだけだった。
d0318386_18285028.jpg
カワユス♪

そしてタネ・・・(海豆?)
d0318386_18295548.jpg
左下はタカラガイだけど。(笑)

パッとしないので、とりあえず古宇利島に渡って観光。
お目当ては、石灰岩が削れて出来た「ハートロック」。
d0318386_18314691.jpg
さびれた島外れの隠れた名所だと思っていたら
シッカリ駐車場があって 駐車代金を取られた。(^_^;)

簡易整備はしてあったけど、崖の上から下の浜に降りるコースで、小さい子やお年寄りには危ないかも。
足腰シッカリしているママンでさえ滑ってコケてたし、
小さい子と一緒に来ていた家族は、危ないからって大人だけで降りてきた様だが、子供が親と離れて不安になったのか降りてきて怒られてた。(^_^;)
確かに 結構急だし、段差の高さのある所もあるから危ないわー。
さすがに若いカップルが多かったな。スマホで長々と自撮りしていて なかなか人を入れないで写真撮るのが難しかった。(笑)

でも、崖途中で沖縄の黒アゲハかな?見れたし
d0318386_18392930.jpg

駐車場横には、一応楽しませる為か 鶏とかウサギとか飼ってて、ウサギ好き(?)なママンもほころんでいたからイイか。
d0318386_18404964.jpg
小ウサギ山盛り。

戻り道、浜続きなんだから当然反対側でも採れるはずで・・・
と続きは こっちゃ側は私有地っぽい土地方面なので保存の為にシークレット。(^_^;)
ま、んー・・・と探すと浜があり、
d0318386_1854467.jpg
よーく見るとありました!!!!
これかな?有孔虫(の死骸)です。
d0318386_18553635.jpg
こちらでは銭石とか呼ばれているそうな・・・。
有孔虫なので星の砂と同じですね。
星の砂が採れるところは限られている様ですが、コレは結構あちこちで採れるみたいです。

次はあちらの石灰岩の群れてるトコに・・・と探検すると これもプロローグで出した外国の風景の様な所に出ました。
d0318386_18572323.jpg
ふぉぉ~!!美しい。

じゃなくて、岩を観察すると 確かにこちらにも入っています。
d0318386_18584195.jpg
う゛ー・・・採れない・・・。(泣)
周りに落ちてる・・・と聞いたこともあったので探すと・・・
1個だけペクテンが落ちていました♪
d0318386_19345470.jpg
超ラッキー♪
第四紀 琉球石灰層

まだないかと探したけどコレだけ。ガク
道具はやはり必要ね・・・。
でも自然保護の為には、このままの方が良いのでしょう。
(採集や持ち出し禁止の所もある と聞いたことある様な・・・)

そうそう、ここの浜で 南のコーマーの方がよくブログに出されている「ハマダイコン」の花を初めて見ましたよ。
d0318386_14511852.jpg


ママンが疲れてきた様なので、又観光にチェンジします。

by jurijuri555 | 2015-04-24 12:00 | | Comments(8)

南国採集(+観光)旅行記 2日目-その④

それでは、お待ちかねの「サメ博士の部屋」の公開です。(笑)
(あ、でも今後行かれる方には興醒めになってしまうのでダイジェストですよ。)

d0318386_14295871.jpg
きゃー♪
見たかったのよ~!!!!!!!!!

入り口の前には、ホホジロの皮が・・・。
d0318386_1431056.jpg
うひゃー・・・。

そしてお約束。メガロドーン!!!!
d0318386_14322259.jpg
(笑)
d0318386_1433384.jpg
カッケー!!!!

おや、私の様に博士もサメ皮コレクションしていた様です。(笑)
d0318386_1434521.jpg
d0318386_1435963.jpg
触れます。

博士出題のサメ問題、中級まではパーフェクト正解でした。v
d0318386_14355018.jpg
上級は・・・サスガに現生サメの事では聞いたことない問題が多く・・・。(^_^;)
いや、化石の話をされても自信はないですけどね。(汗)

輪切りで見れるサメの体の標本。
d0318386_14403060.jpg


サメ博士の標本コレクション。
d0318386_1441471.jpg
サスガです。
うちら まだまだ・・・。(^_^;)

あ、大人な皆さんが見たいのはこんなの?
d0318386_14425859.jpg
サメの生殖器。(^_^;)

ジンベエザメは
d0318386_1444318.jpg
300匹も産んじゃうそうですけどね・・・。

見事な半身標本。
d0318386_144626.jpg
d0318386_14461537.jpg
d0318386_14463096.jpg


メガマウスの写真もありました。
d0318386_14465757.jpg


博士の部屋にはサメの水槽もあります。
d0318386_14473684.jpg
珍しくイタチも居て、でもなかなか下に来てくれません。
d0318386_14482769.jpg
一番上にいるのがイタチザメ。

水槽もうらやましく、いつまでも見ていたいが、
何よりウラヤマシスだったのが、やはりコレ。
d0318386_14493184.jpg
イイナー♪

沢山見て疲れたので、カフェで一休み。
d0318386_14543799.jpg
ここからもジンベエザメを楽しめます。
次の予定の為に甘い物を補給・・・。
d0318386_1455278.jpg
限定ジンベエマフィン。
すんごく甘そうに見えますが、見た目よりは甘過ぎませんでしたョ。

最後はやっぱり、コレですよね!!(笑)
d0318386_14562016.jpg
水族館限定ガチャ。
子供に混じってヤリまくりました。(^_^;)

お土産も買いまくり~♪
d0318386_151378.jpg
あぁシアワセ♡
(琉球織のミニポシェットとアグー豚のぬいぐるみはこの後の店で買った物。ブタも捨て切れなかった・・・。(^_^;))

by jurijuri555 | 2015-04-23 12:00 | | Comments(6)

南国採集(+観光)旅行記 2日目-その③

さて、お待たせです!!!!

沖縄で一番行きたかった「美ら海水族館」にやって来ました!

開園は8時半と早くて助かる。
8時過ぎにホテルを出て、途中スーパーに寄ってビーチコ用品(ザルとか)買っていたので遅くなったが(スーパーの開店も早いよね・・・)、
それでもホテルからすぐなので8時半過ぎには着いた。
d0318386_13183144.jpg
タラリラッタラーン♪
ひゃー!!もうテンション上がりまくり!!!!

しかも 入口前には、サメ柄マットが・・・♪
d0318386_1272872.jpg
きゃーーーーーっっっ♪

サメに誘われて館内に入ると すぐにエントランス横でウエルカム写真のサービスをやっていて、
開園したばかりで空いているからどうぞ。と言われ、並ぶ。
首にレイ(花の首飾り)を掛けられ、ピースサインをさせられ、「でじ、いーさー!」(北海道弁に直すと「なまらいんでないかい」かな???(笑))と叫ばされて ジンベエザメのフィギュアの前で写真を撮ってもらう。
職員さんはテンション高いな~。(笑)

余談だけど 観光地で観光客慣れしているはずなのに 沖縄の人はシャイな人が多い。
話しかけても伏目がちで小声でボソボソ・・・。何か聞いても戸惑って周りの同人に聞こうとしたり・・・。イラッ
同じサービス業をしている身としては、どーなの。と思うが、
外国人客が多いので英語や中国語韓国語の出来る人も多いのだからそういう意味ではスキル高いよね。
ホテルマンから郵便局員まで、誰もかれも色黒で彫が深くてアロハシャツ着て マフィアの集りみたい(女の子はヤンキーorギャルみたい)だけど人見知り。(笑)
沖縄にも「青〇」とかスーツの店はあったが売れるのかな~。それとも正装用のアロハシャツでも売ってるのか・・・。(^_^;)
あ、いや失礼。
是非、美ら海水族館の職員ぐらい振り切ってテンションアゲアゲの接客をお願いします。(^_^;)

てな事で戻って、
その場でカードサイズの画像プリントをプレゼントして頂く。(帰りに出口でオリジナル台紙付きの大きい写真(2L判)も千円ちょっとで買える)
イイね。

入ってすぐには、アルアルパターンで「触ってみよう」のコーナーがあり・・・
d0318386_1218161.jpg
やっぱりナマコ~(汗)ヒー!!
でもせっかくなので、ナマコは無理だからコブヒトデをおそるおそる・・・。
子供向けのコーナーなのだから刺されたり毒とかは無いのだろうが、ザラ~ッ・・・ヒー!!!!(笑)
すぐ横に手洗い場が設置されていたのは感心した。ありがたい。
でも、送風の乾燥器も付けて欲しかったかな・・・。

南国らしい熱帯魚の水槽
d0318386_12342685.jpg
d0318386_1235582.jpg

見たことアルー!!
d0318386_12353385.jpg
職員さんによる水槽ガラスの清掃。

d0318386_12361326.jpg
コブシメ?かわゆい♪

デッカイ イセエビ!!!!
d0318386_12404144.jpg
こうして画像で見ると普通に見えますが、人間ぐらいデカイです。こんな大きいの何人前になるんだろう・・・。(笑)

これは・・・カエルアンコウかな???
d0318386_1244832.jpg
やたらデッカかったけど、本当はチッサクてカワイイんだよね~。
なんか ひょうきんな奴で。(笑)

あとは、デカウニとかー
d0318386_12452561.jpg
グソクムシとか
d0318386_12454752.jpg

ダイオウイカの標本とかも見たけど
d0318386_12462933.jpg

美ら海水族館と言ったら コレですよねー!!!!
d0318386_12471451.jpg
d0318386_1250353.jpg
ジンベエザメの居る大水槽!!
画像にするとたいしたことなく見えますが、本当に大きい!!
シアタールームの様に向いに棚型にベンチが並んでいるので、座ってずーっと見ていても飽きません。

この大水槽は、施設の上からも見学出来る様になっています。
d0318386_12532462.jpg

あと、カフェからもお茶しながら見れるんだよー♪

そのレポートと お待たせ!!「サメ博士の部屋」は次の回で・・・。(^_^;)
まだまだつづく・・・

by jurijuri555 | 2015-04-22 12:00 | | Comments(12)

南国採集(+観光)旅行記 2日目-その②

さて、改めて2日目。
前日は寝ないで回っていたので早めに就寝。
その為かいつもの習慣でか、3時半には目覚める。

北海道では、今時季 4時を過ぎると明るい。
なので、ちょっと一服したらビーチコに繰り出すのに丁度良いなー。と軽く支度をしながら
待てど暮らせど日が昇らない。

結局、6時過ぎかな明るくなって来たの。
日本は東西にも長いのですねー。(^_^;)

やっと朝食前のビーチコに浜に降りる。
d0318386_20185740.jpg
まだ薄暗い。(^_^;)

夕べは帰宅した時は暗くて見えず、朝起きた時は満潮で本当にホテルのすぐ側まで波が来ていたが
同じ西浜でも 昨日の残波岬の浜とはまったく違う。
d0318386_20243975.jpg
まず、砂浜で、同じくサンゴは流れ着くがデカイ。(比べているビーサンは私ので23cm)
残波岬の手のひらに何個も載せていた画像との違いがわかりますよね?

デカイ貝も発見♪
d0318386_20282540.jpg


何もかも南国か?と思ったが、同じく浮きが流れ着いてるのも見て 少しホッとする。(笑)
d0318386_20292029.jpg

しかし、ガラス浮きは見なかった。
ビン玉は沖縄でも有名だけど、観光用で実際に漁では使っていないのかな???
憧れのキャンディ浮きとか着いていないかな~と探したけれど、今回の滞在では見なかった。

代わりに見たのは・・・
d0318386_20434119.jpg
トビウオ? の頭。(^_^;)

ホテル前浜の両端には あちこちで見る様に石灰岩の岩が点在していたので見たが、
ここはただの石灰岩で何も入ってはいなかった。(化石)
d0318386_20362620.jpg


ホテルのビーチ(本部町)での収穫は、こんな感じ。
d0318386_923235.jpg
沖縄どこでも採れるのだが、
やはり、イモガイ類・タカラガイはテンション上がる。

そうそう、挨拶はしておかなくちゃね!!(爆)
d0318386_20451381.jpg


この日も曇りで雨がちだったが、それでも南の海はキレイだった。
d0318386_2038365.jpg


この後、ママンも起きてビーチコに繰り出し、
朝のビーチコ後にホテルの朝食を食べて いよいよ「美ら海水族館」に出発。

by jurijuri555 | 2015-04-21 12:00 | | Comments(8)