my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
やどやど日記 23
at 2017-07-13 14:34
最新のコメント
産地忘れは私にとっても深..
by Macrowavecat at 22:05
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:49
じゅりあさん 私は、も..
by fossil1129 at 18:13
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 04:14
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:03
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:55
こんばんは〜。 忘れ去..
by コニアシアン at 21:37
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:12
ZX9-Rさん こんに..
by jurijuri555 at 16:58
こんにちは~ 車の納車..
by アルビアン at 16:50
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


ヤドカリ 12

大工事で坂も何もかもフラットにしてしまったダイキチさん。

しばらく放置していましたが、やり切った感でおとなしくなって逆に心配になったし
砂を削られ盛られじゃ水飲み&エサ場も狭いので、
又ガーッと砂を戻して坂と平地を作りました。(元に戻してやった。(直した))

その次の日・・・。


「・・・!!!!(汗)」
d0318386_12593970.jpg

お は よー ダイキチさん!!


「チッ なんだ。バレてたか。 お帰りじゅりさん!!」
d0318386_1311966.jpg

いやに機嫌とりますね~。
又掘ろうと思っていたでしょう~!!??


「え、いや・・・キレイに直したな~と・・・」
d0318386_1334189.jpg

私が帰らなかったらやっていたんでしょう~?


「や、いや・・・、そんな事ないさー。ま、下見たいね~。(汗)」
d0318386_1353275.jpg

あ・や・し・い!!!!


「いや、ま・・・。今日はこの辺にしてやるわ。」
d0318386_13111144.jpg

あれ、逃げるんですかー?


「ワシ眠いんで。アンセーにんじみそ~れ~!!!!」(汗)(汗)
d0318386_13184865.jpg

チッ、逃げましたね。(爆)(爆)

で、ショウキチさんは脱皮漕で爆睡ですか。(^_^;)
ショウちゃんも おやすみー。

by jurijuri555 | 2015-06-29 13:25 | 生物 | Comments(3)

スカT鉱山

今日は、管理会社の許可を取って鉱山に入れる。
と聞いて、勝手に坑口とかも入れるのか!!!!と盛り上がり 2000%ぐらいの振り切りテンションで向かったら
とある会のお見守り役だと聞いてガッカリ・・・。

9時出発が全然集まらず、やっと10時に20名超で出発。(^_^;)
ダラダラと走り 唯一の特権だった鉱山道を10台弱で行脚。萎
d0318386_1934982.jpg
(爆)(爆)(爆)
スンゴイですね~。(^_^;)

いつもなら歩いて1時間登る「滝ノ沢斜坑」も8分で通過。
d0318386_19354087.jpg


三山のズリまでそのまま入っちゃう。
d0318386_19362164.jpg
d0318386_19364312.jpg
いやいやいやいや、ワヤだ。(爆)(爆)(爆)

d0318386_1939323.jpg
んー。出ないんだよね。(^_^;)

クサレたズリで1時間程カンカンして どーでもイイ石をありがたそうに拾って昼食摂って
せっかくだからと滝ノ沢の露頭に向い
d0318386_19414850.jpg

水晶と重晶石の露頭を見てもらおうと案内したが、新幹線が通るので その工事の人が入る様に整備中なので全て崩されてて。
d0318386_19432315.jpg


とある会はここで解散でお帰りになったが、うちらはこんな生ぬるいのでは帰れん。と
必死でテルル石を探すがまったく見つからず。
d0318386_19464852.jpg


やはり上記(一番上の)情報で午後から仕事明けのE氏も駆けつけたので なにクソと万能沢(?)のズリにも軽く藪アタックで入るが
d0318386_19492596.jpg
こちらもクソも無い。(^_^;)
ヤブ蚊に血を吸われまくりで大損をしただけで下山した。

T鉱山も終わったな。

と 最後はとある秘密の倉庫で置き捨ての鉱物を鑑賞してひやかし、
秘密の文献を盗み見してウヒウヒして帰宅した。

せめて最後のモノが活かされる事を期待しましょう・・・。
お疲れ様でした!!

by jurijuri555 | 2015-06-27 20:03 | 鉱物 | Comments(10)

ネコザメ ⑤

ネココさんのオマケ画像だニャン。

盾鱗
d0318386_1613312.jpg
荒くてザラザラ~。
形はダイヤ?星?型。キラキラ~☆???(笑)

前歯(棘歯部分)のアップ
d0318386_16142152.jpg
中央の左右に副咬頭(?)が1本づつ。
ラブカみたい。と思ったら更にもう1本。全部で5本で1組。(たぶん)

背ビレの棘
d0318386_16173072.jpg
先の方、ネココの皮なんだけど取れない。
それがピカピカしててエナメルっぽい。

軟骨も盾鱗もマットだけどエナメルだと言う。
なので、歯だけでなく、ウロコである盾鱗や棘の化石も出ると聞いたのは最近。
さすがに盾鱗は小さくて難しいが 棘は魚類の歯か!!??とか間違えそうだが サメの棘だと
知った今からは思えるかもしれない。
又1つ知識を得て賢くなったニャン♪


余談ニャン。

うちの近所のスーパーは鮮魚に力を入れているのか 旬な物が豊富に入る。
特に近海の物。
苫小牧産のサメを初めてみたのもソコだし、その後はサメガレイなんてのも初めて見た。
(サメじゃなくてカレイ。皮がサメの様に硬くてザラザラらしい。身は普通のカレイより厚くシッカリしている。)
通年通してツブも置いてるが 日高産の灯台ツブ青ツブ磯ツブ・・・と各種多様。(私には貝の形と大きさが違うの位で何ツブがどうだとかわからない。(^_^;))
先週までは羽幌のシマエビに留萌の甘海老、そして先日から厚岸のアサリが旬らしい。

ネココさんが来るとき、このアサリもエサにと用意しておいたのだが、
普通、奥様方はお昼に買い物に出て 帰宅後に砂出し、新鮮なうちに夜には食卓に・・・となるのかな?
いえいえ、新鮮で元気なアサリは24時間は放置飼育して下さい。
6時間12時間ぐらいでは砂は吐き出しません。(笑)

こやつら、塩水に浸して6時間ぐらいじゃまだ遠慮がちに水管の先を出してるぐらいで 自分が生きるのに息してるだけだ。
12時間でコレ。
d0318386_16291862.jpg
やっと慣れて(?)だらしなくアレコレ出しまくっている。(笑)
でもそれだけ。(体もまだまだ遠慮がち。もっともっとダラリンと出る。(笑))
そして18時間で遠慮なくズリズリと入れた塩水を飲んではピューピュー吐き出し、やっと体内の汚い泥や砂が出るのだ。
d0318386_17253661.jpg
もうデロデロ。(爆)(いっさい動かしていません。かなり動いて歩いてるのがわかるでしょう。)
水面から体乗り出してる。ツツクと超ビクッとする。ダレ過ぎ。
かなり水が減って飲まれているのがわかるでしょう。出せ出せ。(笑)
なので24時間飼うのがお勧め。(生きていればね。塩水の加減が気に入ればね。)
そして、殻も1個1個スポンジでこすって下さいね~。泥汚いです。
擦ったスポンジを見たら 次回から買ってきたままで調理する気が無くなるでしょう。
こうして手間かけると 砂も噛んで無く味も澄んだ美味しいアサリ料理が作れます。

ネココのエサの時は、そうして台所でピューピューしてて水かけられて面白くて 主人もネココが食べなかったので調理(味噌汁)して出すと
「こうなっちゃたかー・・・」とガッカリしていた。(爆) ヤドと同じく愛着もっちゃったのね。(^_^;)

ハイ、今日も「酒蒸し」にしますよー。(^_^;)

by jurijuri555 | 2015-06-26 16:54 | 生物 | Comments(8)

ネコザメ ④

ネココさん 乾燥白ネコに変身にゃん。
d0318386_13542880.jpg


んー。
やはり何もしない自然乾燥は、シワシワになってしまいますにゃん。
特に頭骨とか・・・。
考えなければなりませんな。

そして顎骨も カワイイ歯が見たくて全開系にしたら
やはり乾燥で縦長に広がって、自然界的にはあり得ない型になってしまいますね。(^_^;)
前回の焼肉の時にも その話は出てプチ反省会が開かれましたが。(笑)
「今度は横長にしよう。」と。
言った側から やってもうたニャン。ショボーン

ネココの歯は、あまりエナメルぽくない。のはまだ若い個体だからか?
d0318386_13594473.jpg
むしろ背ビレに付いてたトゲの方がピカピカとエナメルぽかった。
化石で出ると聞いた通りに思った。
出たら歯だと思うかも。

でも前の棘歯は3本~5本一組(?)のモミジの様で パッと見ラブカっぽくてイイ。
安そうな感じだけど。(笑)

ちなみに こちらは去年小樽水族館で展示していたネココの歯。
d0318386_1433045.jpg
結構大き目で良かった印象が。
だって、コレ見て欲しい~♪ と思ったんだもんニャ。

うちのネココさんは手のひらに乗るミニチュアサイズ。
このサイズのコレクションがブーム到来の予感。(笑)

by jurijuri555 | 2015-06-25 14:10 | 生物 | Comments(6)

ヤドカリ 11

結構、時間関係なく出歩いては何かしらしているヤドキチ達ですが、
やはり夜から朝方にかけてモジョモジョしている事が多いです。

最近は、水槽のガラス面際を耕すのがダイキチさんの日課で、
脱皮漕の上をお散歩するのがショウキチさんの趣味のご様子です。(^_^;)

「ウッ・・・」
d0318386_1943969.jpg
出て来たのも そうやって隠れても足の隙間から覗いて伺ってるのもわかってますよ。

「チッ。
んじゃ開始してやるか。」
d0318386_1961310.jpg


ん?どこへ行きましたか?
d0318386_197452.jpg
て、ちょっ・・・!!!!

ダイキチさん!!折れる折れるっ
d0318386_1975820.jpg
どこに登ってるんですかー!!

(水槽の前でネココさん乾燥させていたので、そのワイヤーが写っちゃってますね。(^_^;))

「ちぇっ」
d0318386_19104651.jpg
ショウキチも出てきて、脱皮漕のお散歩とお気に入りの木に近づきたくてウロウロしているのでよけたダイキチさん。

「じゃ、ワシの仕事を始めますかね~♪」
d0318386_19125869.jpg
と行ったり来たりとガラス面沿いを耕し始めます。

そして、こうなる訳ですね・・・。
d0318386_19135796.jpg
「ワシの作業場上にコイツがある訳や。
邪魔やろ!!」

翌朝は、こうなってる。
d0318386_19143051.jpg
ちょっと陰影が上手く出なくてわかりづらいですが、
脱皮漕の上の砂には、ショウキチが自分の貝殻引きずって歩いた溝がビッシリ。
ガラス面沿いはダイキチ兄さんに耕されて溝が出来ています・・・。(^_^;)

ご苦労様です・・・。

by jurijuri555 | 2015-06-23 19:24 | 生物 | Comments(14)

ネコザメ ③

さて、続いて、顎歯はキレイに除肉やプル取りをして
皮も なかなか取れないんだけど身を削いで、
顎歯はオキシドールへ(過酸化水素) 皮はミョウバン(+塩)に漬ける。
d0318386_12314673.jpg


頃合いを見て引き揚げ、軽くすすいだら 乾燥。
d0318386_123319.jpg


うーん。
グロが少なくて寂しいなぁ。(笑)

いや、私もグロイのは好きじゃないですけどね。
哺乳類の内臓とか 虫がちぎれてるのとかは見たくないですけど
やはり自分の興味ある物は「知りたい」が先に来ます。
不思議ですね。(^_^;)

画像が少ない分 今回は早いな~。
と言うか 献体が小さいからか慣れたからか、バタバタしながらも行程3日で終わりとか、最短かも。
あとは5日程乾燥させて完成だ。


ところで、焼肉にお呼ばれした日、出掛けるのにバタバタと支度していて フト ヤドキチ見ると
まーたダイキチさん~!!
d0318386_12403812.jpg
何やってるんですかー!!
海水も水もこぼれてるじゃないですか。水の下に潜ろうなんて、暑いんですか?
もー。

とか思いつつ 構ってられなくて出掛けて帰宅したら

今度は キャー!!
ショウちゃんどうしたの!?
d0318386_1242476.jpg
ズブ濡れで砂まみれでシェルターにトボトボ戻る所でした。

な、何が起こったのですかー?
もー。
2匹の間では水浴びがブームなんですかね?
どうでも良いけど、普通に入って下さいよ~。(^_^;)


そしてそして、続いてピンポーン♪と届きました。

サメ頭盛り合わせ。
d0318386_14172581.jpg

本日のシェフのおまかせは、シュモクとアオザメとドチザメ。
とお聞きしましたが・・・どうにもマコには見えません。(^_^;)
えーと・・・もしかして、どちらかと言うと ヨッシーでは・・・ゲフゲフ
d0318386_1418586.jpg
どうでしょう???

シュモクは、カチカチの状態では「シロ」に見えます。

by jurijuri555 | 2015-06-22 21:30 | 生物 | Comments(4)

ネコザメ ②

なんだかいつも 私の生物日記はグロいと不評なので(笑)
かなり端折って進みます。
(普段なら見れない貴重な画像なんだけどな~。(^_^;))

軽く除肉してポリ〇ントして、骨標本に仕上げて行きます。
d0318386_12341250.jpg
こうして見ると 顎歯だけでなく
美しいものですね~。
特にサメは軟骨なので、血も脂も無く 半透明で本当にキレイです。

顎骨の方も軽く除肉して 除菌・漂白の為にサッとパイプ〇ニッシュに漬ける事にしました。
d0318386_12365324.jpg


と、ここでメールが来て
緊急焼肉パーティーが開かれると言われて 慌てて洗ってネココさんも連れて行く。(爆)

d0318386_12382641.jpg
駆けつけますと すでにアルビ師匠含む3名の方がジュージューはじめています。

ワタクシも先日のホッキーと 新鮮なネココさん肉(アルミホイルでバター焼き)とマグロのカマをご提供。(残念ながらマグロは生簀から手づかみで獲ってきた来たものではないですが・・・(笑))(^_^;)
d0318386_12412956.jpg
ネココさん肉、湯引きして酢味噌をつけて食べるのが一般的らしいですが、
プリッとしたシッカリした肉なので、BBQなら白焼きにしてワサビ醤油で食べても美味しいと思いました。
今回はアルミホイルで塩・コショウ・バター・醤油・ハーブ(ローズマリー)で焼いて食べました。
(本当は包んで蒸し焼き。今回は痛まない様にすでに茹でておいたのでオープン焼き。)

この後、もう2名の方が駆けつけ、いつものメンバーで夜遅くまで盛り上がりました。
本日又 朝から巡検出発メンバーもいらっしゃったのに・・・。
皆さん ノリも良く、お元気ですわ。

さて、この後は、顎骨を更に丁寧に清掃して 今回はオキシドールに漬けてから乾燥に入る予定です。
ネココさん、白ネコにしてあげますからね~。(笑)

by jurijuri555 | 2015-06-21 21:00 | 生物 | Comments(4)

ネコザメ ①

せっかく生体を送って頂いたので
生きてる間は可愛がって飼育しよう。と 貝とかイカとか用意して 人口海水も作りまくり
本格的設備がないながらも頑張ったのですが、
ネココさんがご臨終されてしまいました・・・。

ガッカリだし可哀相なのですが、途方に暮れているヒマはありません。
なにせ「サメ」ですから。
鮮度が一番。
アンモニアが回る前にシメなきゃなりません。(血抜き)

サ、サメの心臓・・・。(大汗)

※グロ注意 今回はマジグロです。(^_^;)

た、確かこの辺・・・?(^_^;)
d0318386_10414577.jpg
アタリ?(汗)
ネココさん カワユイのですが 由来の1つの目は怖いよ・・・。

あ、ちなみにもともと古い家だけど 写真に撮るとお風呂きちゃないですねー。
風水で、水回りと玄関をキレイにすると運気が増す。と言うのですが、本来は家主 つまり主人がそうする事に意味があります。
なので、さすがにトイレとキッチンは私ですが、お風呂と洗面台は主人が担当していますので
サボってますね。(^_^;) 見苦しくてスイマセン。
今日・明日休日なのでお掃除してもらいますね。(主人教育ですよー。奥さんの皆さん!(笑))

表は、水族館でも見たことあると思いますが、腹側。
d0318386_10504636.jpg
ブタっ鼻・・・。(笑)
そして・・・ん?小さいけど生殖器?オスの個体だったようです。
全長で60cmほどなので、まだ若いオスですね。
オスは70cmほどで成熟と言われています。

ネコザメの最大全長は120cm。
あ、ちなみにネコザメは、
ネコザメ目ネコザメ科に属するサメで、別名サザエワリと呼ばれたりします。
エサの貝を殻ごとガリガリ食べるからです。
日本では北海道以南の沿岸で見られ 水深5-40mの浅海の海底付近に生息。
背鰭は2基で、いずれにも前端に鋭い棘があります。上記画像でも見えますね。結構鋭いです。
これはとくに幼魚が大型魚の捕食から逃れるのに役立っているそうです。
薄褐色の体色に、縁が不明瞭な11-14本の濃褐色横帯が入る。
歯は前歯が棘状で、後歯が臼歯状。2枚目の画像で見えるかな?
そして循鱗は大きく、サメ肌(皮)も硬くて厚くて頑丈です。(^_^;)

生なので、内臓を出します。※グロ注意
d0318386_11175453.jpg
サメは肝臓が大きい。と言いますが、ネコザメのはそれ程他種と比べて大きくないのでは・・・?
大きかったら肝油を取ってみよう。と思っていたのですが、普通っぽいのでこちらはこのまま標本に。

お口の中。
d0318386_11203237.jpg
顔が四角くてハコフグの様ですね。(^_^;)
この四角い頭骨がネコの耳に値すると言うのも名前の由来であるそうです。(そうかー?)
個体が小さいのと顎骨が頭骨とピッタリくっついている事、
そしてお口の中も猫舌ならずザラザラで どこまでが歯で舌かわからず、
この後の解体はかなり苦労しました。(^_^;)

分離。
d0318386_11225675.jpg
今回は、本体・内臓・皮標本用・目・そして顎歯 の5つに分解しました。

内臓と目は例の標本に。(笑)
d0318386_11244691.jpg
今回は泡盛ではなくて焼酎です。(爆) (アルコール分25度)

顎歯以外は又煮て、骨標本にします。
d0318386_1127291.jpg


ヒレはモザイク作品の様な骨接ぎで美しい。
d0318386_11281023.jpg


普通のサメは茹でると内臓も身もとろけてしまうが、ネコザメはプリッと硬い。
d0318386_112977.jpg
頭骨内の脳もプリプリして美味しそう(?)(^_^;)

そして、いよいよ顎歯標本作りに入ります。
d0318386_1131392.jpg


by jurijuri555 | 2015-06-20 20:30 | 生物 | Comments(8)

生もの

届きました。


d0318386_14254686.jpg
生サメ


ニョルン
d0318386_14261515.jpg
ビチビチ


ガオ
d0318386_14263341.jpg



ネココさんとドッチーです。
d0318386_14265969.jpg



ワタクシ達、どうなるのでしょうか・・・
d0318386_14272871.jpg



それはモチロン・・・(^_^;)


キラリン☆
d0318386_14345113.jpg
ワシのエサか?ワクワク


いえ、どちらかと言うとダイキチさんがネココさんのエサですね。(^_^;)


なにっ!!!!
d0318386_14421863.jpg
スチャッ(防御)


いえ、貝ごとガリガリ食べられますから。(笑)


ワシのポップコーンやるからそれだけは・・・
d0318386_1452177.jpg


by jurijuri555 | 2015-06-18 14:31 | | Comments(14)

ヤドカリ 10

「ダイキチ大暴れ」&「ショウキチの災難(?)」の巻

相変わらずお元気なヤドキチ達。
ちょっとのリフォームの間の待ち時間の仮家にも大騒ぎで疲れた後 2~3日ぐらいはおとなしかったのですが、
又ダイキチさんが色々とやらかしてくれて。

ヤシの実シェルターに籠り切りになったと思ったら 先日は、又お外に出ていたダイキチさん。
d0318386_16394489.jpg
どうするのかなー?
と見ていると
ショウキチの真似をしてミニの木に近づいたと思ったら 木と脱皮漕の間に挟まっていましたわ。(爆)
d0318386_16411218.jpg
ちょっ!!そこは狭くて無理でしょう~ダイキチ兄さん。
なんのための触角なんですかー。考えましょうよ。(^_^;)

そして夕べは、カサカサ音が聞こえるので水槽を覗くと・・・
d0318386_16443571.jpg
「フンッ」とこちらを睨んで仁王立ちしております。(^_^;)

(※普段は水槽の場所は電気を消して暗くし、人影におびえない様に前に石の標本やガラスの瓶を置いて陰を作っています。
写真撮るときはソッと除けて薄暗い中で望遠で撮るのでコンデジではボケボケになりますのでご了承を・・・。(^_^;))

どうしたんですか?ダイキチ兄さん。
「どうもこうもないわー!!!!」
d0318386_16493228.jpg
「なんですの 今日の晩飯は。茹でパスタと枝豆って。」

「こんな 女・子供の食べる様な物と オッサンの酒のつまみなんか食べれるかいなー!!!!」
d0318386_1653054.jpg
「おりゃーーーーーっっ!!!!」(怒)
とスロープの流木をなぎ倒し

「ポップコーンよこさんかい!!!!」(怒)
d0318386_1654877.jpg
とちゃぶ台ならず、真水漕をひっくり返しましたが、

ダイキチさん あなた濡れるの嫌いなんじゃなかったですか?
砂だけでなく自身もびしょ濡れじゃないですか~。
ポップコーンの方が 女・子供の食べ物で お酒のつまみでもあると思いますよ?(^_^;)

「・・・・・・・・・・・。」

ビショビショになって我に返ったダイキチ兄さんでした。(苦笑)

翌朝(本日)、荒らされたヤドパークを均し
2匹とも又寄り添ってヤシの実シェルターで寝ていたので そのうちにと砂に霧吹きをふいて
仕方なくポップコーンを差し入れすると すぐにショウキチが起きて来ました。

お、もうポップコーンの匂いを嗅ぎつけたのかな?と思ったのですが、丘に上がって行きます。
意外と触角では離れた匂いとか そうは感じない様です。(^_^;)
そして、砂に顔を付けて突っ伏します。
???
d0318386_16593137.jpg
「お水お水・・・」

そうです。
ショウは小さいので 小さい水入れでも届かなく、
いつもは半没させて届くように置いていたのですが、
最近はダイキチさんがまんべんなくあちこち耕すので、底に敷いてた荒目の砂(サンゴ粒)が表面に出てきてしまい
埋まらないし表面も荒れています。
それで、いつもショウは歩くときに荒粒につまづいたりするのですが、
砂だと浸み込んでしまう水も丁度その荒粒の上に球状に付くので それをお口で飲んでいるのです。(笑)

「お水お水・・・」
d0318386_1771484.jpg
木の方にはタップリ目にかけたのでショウも気づいてそちらに移動しますが、
足に砂粒が付き キーーーーーッと足を振り回していました。(^_^;)
ショウの細くて小さな足にとっては普通の砂粒も 石粒くらいの大きさになります。

「ふー、おなかポンポン」
d0318386_1793150.jpg
ショウちゃん、ポップコーンもあるよ。
ダイキチ兄さんに取られる前に食べたら?

「わーい♪」と降りたショウキチですが・・・
何気に直したパークのこの貝柄シェルターと流木スロープの下部分は 赤丸の所が水槽のガラス面にくっついています。
d0318386_17131259.jpg
ショウキチはなぜかガラス面に沿って歩き、下に行くと木に当たり 上に行くと貝に当たりで ここを行ったり来たり2時間していました。(爆)

ショウちゃん何やってるんですかー。
せっかく摂取したお水がなくなっちゃいますよ。(^_^;)
d0318386_17145234.jpg
ソッと木の下をズラして空けると
ポップコーンには目もくれず、
「もう寝ゆネ・・・」
とシェルターに戻り 又ダイキチにピッタリついて寝てしまいました。(^_^;)

おやすみショウちゃん。

ほんとにアホな子達で、可愛くて見てて飽きないわ~。(笑)

by jurijuri555 | 2015-06-15 23:30 | 生物 | Comments(10)