my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
やどやど日記 23
at 2017-07-13 14:34
最新のコメント
産地忘れは私にとっても深..
by Macrowavecat at 22:05
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:49
じゅりあさん 私は、も..
by fossil1129 at 18:13
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 04:14
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:03
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:55
こんばんは〜。 忘れ去..
by コニアシアン at 21:37
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:12
ZX9-Rさん こんに..
by jurijuri555 at 16:58
こんにちは~ 車の納車..
by アルビアン at 16:50
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


中部出張 1日目

去る8月28日より 中部N市へ出張していました。

本日は、その1日目の話です。

1日目 連休を取る為にビッチリ連勤で、やっと最後の夜の仕事を終えて
そのまま仕度をし朝一の飛行機でN市へ。
実は、仕事(?)なのは2日目からで、この日は前乗り。
仕事用の荷物は送ってあったが、この日はそれとは別に
せっかく初めての地方に出ると言う事でまたまた巡検を入れていたので その荷物が重い・・・。

いつもならうるさくて寝れない飛行機も さすがの連勤明け徹夜でウトウトとする。
9時半過ぎ、無事N市到着。

早速空港内の予約していたレンタカー屋さんから車を借りて巡検へ。
高速を乗り継ぎ・・・と思ったら 又微妙なナビの言葉とかみ合わず 2回ほどインター降りてしまったり過ぎたり
余計な回り道をさせられてイライラ。
どさんこなめんなよ!!とブッ飛ばすも 今回は久々の軽自動車。
コレ、絶対死ぬ・・・。(^_^;)
複雑な高速道路をひたすら飛ばし 予定より1時間遅れで(飛行機も少し遅れた)瑞浪の化石博物館に到着。
d0318386_1405169.jpg
ちょい地味でわかりづら・・・。

こちらでは、丁度アンモナイト展が開催されていて スーパーモグリさんや化石大臣さんの採集品も展示されているとか。
早速 みおちゃんの案内で館内を見学。
d0318386_1453366.jpg

何だか見たことある様なのから 本州のアンモから海外の物まで展示してあったが
国内アンモにしても採集者名が入っていなかったので どれがモグリさんや大臣さんのか良くわからなかった。
d0318386_142194.jpg
d0318386_14112420.jpg
d0318386_14114863.jpg


アンモナイト特別展示室を出た所で、ネットでは以前からいつもお世話になって居たFさんと合流。
実際にお会いするのは初めてです。
こうして縁あって全国にお仲間が出来るのは大変嬉しい事で、
さすがの地元の方に常設展の方も解説付きでご紹介頂き勉強した。
d0318386_14142266.jpg
d0318386_14144634.jpg
d0318386_14154065.jpg
d0318386_14165849.jpg
d0318386_1417152.jpg
d0318386_14173525.jpg

この地で採れる物や状態を少しだけ勉強確認したら 許可証を取って採集へGO!!

こちらも地元っ子のFさんの案内でスイスイ移動し、早速カンカン。
d0318386_14241535.jpg
d0318386_1424337.jpg
こちらではまだ夏休み中とあって、沢山の親子連れが採集に来ていた。
その中に混じって、又夢中でヌレヌレの泥だらけになって採集に没頭した。
d0318386_14283681.jpg
d0318386_14285698.jpg
やはり殻がモロくてすぐクズクズと保存悪く崩れるが、
なんとかタマツメタガイとか ツリテラなどを採集。
サスガのFさんは、レアと言われるサメ歯を採集していらした。
d0318386_14312142.jpg
ダッフンダ★ ヘミプリである。
イイナー光線を照射していたら 出るサメ歯の中では一番多いメジロの歯を頂いてしまった♪
d0318386_14325621.jpg
超ウルトラあざーっす!!!!(喜)
出るとは言うが、なかなかポンと来て出せるものではない。サスガです。
意気込みだけはメガロでも採ってやろうかね~。と来たのですが・・・。(^_^;)

この後、なんとモグリさんまでお顔を出して下さり、撤収片づけがてら少しお話をし、
後便で来るサブチーと空港で待ち合わせてしていたので 又ブッ飛ばして戻り、合流。

ホテル近隣の駅まで行き、名物の味噌カツを食べてからチェックインし
明日の為に早めに就寝した。
d0318386_1444347.jpg


by jurijuri555 | 2015-08-31 14:57 | 化石 | Comments(10)

ヤドカリ 24

一仕事終えて やはり2日寝て。
起きたと思ったら 又うたた寝。

なんとなく、変だなって感じはナノサイズあった。
+ショウキチが、

兄さん、ダイキチ兄さんってば~。

と夜中になってもうたた寝のままのダイキチをカリカリ起こしてたのも気になった。
甘えたさん?
いや、何かやっぱり感じてるのかな・・・。と。
d0318386_12132137.jpg


その後から ダイキチの姿が見えなくなった。

チッ、お前も脱皮かーーーーい!!!(苦笑)

ガジュマルを楽しんでもらおうと 新ヤド舎が届いて引っ越ししてもらおうと思ったのに。(爆)
ま、慣れ親しんだヤド舎の方が落ち着くかもね。
ダイは・・・4週間後ぐらいか。
は~。ガジュマルが枯れたり、脱走して居なくなったり(爆)しなきゃ良いけど。

そんな気になる案件もあるが、
ワタクシも明日より出張で留守にします。
又来週!!

by jurijuri555 | 2015-08-27 12:24 | 生物 | Comments(8)

ホッキーdeヌレヌレ

太平洋でヨッシーが捕れるそうだ。(笑)

と聞いて、こりゃホームをチェックしに行かねばならんべ!!と
渡航前で超忙しいのに(爆 ウソ)朝から東を目指した。

しかし、天気も潮の加減もバッチリだが、夕べのニュースで
台風16号の影響で 日高では防波堤が崩れて、でもまだ波のうねりが大きすぎて補修工事も出来ない。
と見ていたので 不安はあった。

朝5時、気温13℃
おいおい、急に寒すぎじゃね?(^_^;)
と思いつつホームに向い ジャンパーを着込んで浜に降りる。日の出は過ぎている。
d0318386_94024100.jpg
が、雲があるせいで見えない。

そして干潮時のはずなのに波が高い。
d0318386_9423143.jpg
そして何も無い。
ヨッシーも見当たらない。(笑)

しかし薄暗い中、なぜか人が沢山出ている。
朝も早くからビーチクリーンとか???と思ったが、どうやらホッキー拾いの様だ。
ジモティやら近郊住民が集って来ているらしい。
人に会いたくないので居ない方に歩いたが、向こうから来た熟年夫婦とすれ違い 挨拶をしたが
両手にホッキーがいっぱい入ったスーパーのビニール袋を持っていた。
そんなに採れるのか・・・。
でも探してももう採られたからか ほんの数個しか見つけられない。
多く転がってるのは、何かの卵っぽいの。
d0318386_94811100.jpg


波が高くて 他の漂流物は全部岡側に押し上げられていた。
d0318386_949225.jpg
しかもどうやら古い物ばかりで新しい漂着物はほとんど無い様子。

プラ浮きでも やっぱり網掛けはイイね~♪
d0318386_9533710.jpg
でも裏側がボロボロに破れていたので残念。

食料としては、(笑)
他にツメタガイ
d0318386_957634.jpg
とか
コンパクトになったユムシとかも見た。
d0318386_9573313.jpg
10cmほど。まだ見れる。(^_^;)
ものすごい伸縮可能なんだね・・・。
スーパーで20cmの買って来て、家に着いたら10cmになってたら クレームものだと思うけど。(笑)
不思議な生き物だ~。

結局、人気の無い所から端まで往復したが ホッキーは4つしか採れなかった。
d0318386_1013198.jpg
ヤド水も少しすくうのが精一杯だった。(汗)

復路では潮が満ちて来て雷のような潮騒。
d0318386_1021214.jpg

その先、人物を撮ると問題があってはいけないので撮らなかったが、
海鳥の集まっている所に人も数人居て波と追いかけっこをしている。
d0318386_103879.jpg
なぜか海に背を向けてスタンバイしている鳥。

実は、この大波の寄せる波打ち元と言えばわかるかな?の所に貝溜まりが出来ていて、
無数のホッキーが固まっていた。
それが波が寄せる度に2~3個づつ コロコロと打ち上がって来るのだ。
あまりの強波で中身だけとかのもあった。(笑)
それをおじさん方が波に飲まれない様に追って拾っていたのだ。
(海鳥は、身の丈に合った小さい貝を拾って食べていた。)

「ココ採れるよー!!」と声をかけてくれたので 参加してみたが、
第1波に乗ってホタテが見えたので(ホタテはホッキより好き♪)
「ホタテホタテホタテ・・・!!!!」と追うと
「ホタテはやれん!!」と横から取られてしまった。(^_^;)
あ、そうすか・・・。
とその後に転がって来たホッキーを2個つかんだが、波に当たられてジーンズがベチョベチョ。
長靴の中にも海水がジャッポリ入るし、パンツ(下着)まで濡れた。(泣)

車の中にウェーダーがあったので着替えて戻ろうか と思ったが、
そんな欲出しても食べきれないし処理も大変。
着替えは積んであったが、下着までは入れてなかったので、
パンツ濡れたままでウェーダー着てハッスルする程までの事ではない。と淑女的判断をし帰宅した。(爆)

帰りは快晴。
気持ちの良いドライブで(パンツは気持ち悪いが)
実家に寄り ホッキーを2個落とし、元気で居れよ。と渡航前の別れの挨拶をし、帰宅。
結局うちの食料はコレだけ。
d0318386_10153482.jpg
これはパンツ濡らしてまで採る価値があったのだろうか?(笑)

てか、そもそもホッキー採りに行ったんじゃないし。
ヨッシーは この波で5~6匹は打ち上がってるのでは・・・と思ったが、見当たらなかった。(笑)
せっかく回収袋を背負って行ったのにな~。(^_^;)
サメ2匹引きずって来れるなら、下半身ズブ濡れでもイイわ。

by jurijuri555 | 2015-08-25 10:32 | | Comments(2)

ドラマチック・ザ・キーン

本日は、なんと今年初のAu狩り。
いつもなら6月に入るとソワソワし出していつ行くかとメールを交わしたりするのだが・・・。

隊長にお声掛けすると行くと言うので 又張り切って早朝から出る。

朝6時過ぎ 天空の聖地に到着。
d0318386_19165673.jpg
お~久しぶり~!!(感動)

隊長と落ち合い 本日のチョボクリポイントをどこにするか相談。
どこももうたいした出ない。と言う事で うちら的下流でまったりジャブジャブする事に決定。
隊長は先人の掘り跡をチョボくっていたが 私はお古は使わない。(笑)
こんな時は、自分の勘がピピンと来る石を目印にする。
本日の気持ち的にはコレー。
d0318386_19273140.jpg


ポレポレやると粉金は出るが うーん・・・と思っていたら
その後すぐに目に付く程度の まぁまともかな?ってのが出たので、本日のじゅりあ鉱山とする。
d0318386_1937477.jpg


のちに隊長も横に引っ越してきて
d0318386_19421892.jpg


企業合併し
d0318386_19514169.jpg


システムの健全化を図った。(爆)
d0318386_19431354.jpg
(川水を通して鉱山内の視界クリア化を計る)

早朝は曇りで肌寒いくらいだったが、鉱山開業後は日差しが暑くなり、
ススキの穂が開き始めている横でセミがジージー・ツクツクホーシと鳴き続け
ミヤマカラスアゲハが優雅に飛び回り、オニヤンマが川に産卵して水死しそうになってる横を
越冬するオツネンイトトンボが飛んでいると言うシッチャカメッチャカでにぎやかな聖地だった。
d0318386_19495728.jpg


なかなか数が取れないので 途中でメッカに移動してみたが
又背景が変わっていてとても出る雰囲気では無く、別の所もチョボくってみたがカンバシクなく
結局又合同鉱山に戻って最後までポチポチとやると 半分以上は粉金だが、
なんとか100粒超は出た。
d0318386_19551985.jpg
ま、こんなモンですね・・・。ショボン

しかし、隊長は調子が良くなく あまり採れていなくて
「砂金の気持ちになってココを掘る。」と 更に別の石の横をホジホジしていたが出ず
「砂金の気持ちになって、私ならココに貯まる。」と じゅりあ鉱山のシンボル石の周りの砂を
私はもう腕が痛くなったので放棄してお譲りすると
最後の最後に3mmキーンを出した。ダッフンダ
d0318386_20553993.jpg
(本日の中では最大。(^_^;))

ドラマの様な大逆転劇のラスト。

さすが隊長、サスガじゅりあ鉱山。(笑)
私もエセ砂金師の名を返上をしなくて済んで良かったわ。
エセも語れなくなったらタダの変なオバサンだものね・・・。(^_^;)

9時間のザブザブ作業 お疲れ様でした。
 
 

by jurijuri555 | 2015-08-22 20:11 | 鉱物 | Comments(8)

ガジュマル

本日2回目のマッサージ施術。
だいぶ楽になった。
そしてやっと休みなので休める。

でも渡航前は又連勤なので この休みのうちに梱包を終わらせ
もう1本巡検を入れておかなくては・・・?(笑)

マッサージ後にイオンの花屋さんを覗いたら
なんと 前に沖縄から取り寄せたガジュマルより倍大きくて半額のガジュマルを発見!!

見た時は一瞬マンドラゴラかと思ったぐらい立派で怪しい物だった。
その中から一番良さ気なのを選んで購入。
これはヤド達も登り甲斐があって喜びそうだ。

しかし、やたら背が高かったので移植作業。
d0318386_15403156.jpg
コレを

低い入れ物に入れ換えたが・・・
d0318386_1541411.jpg
それでもヤド舎の背丈と同じぐらいある。
これでは脱走ツールになってしまう・・・。

うーん・・・。
ヤドパパのもくろみ通り、一回り大きいヤド舎に買い替えか。(^_^;)

(ちなみに 「マンドラゴラ」「初音ミク」で検索すると 相当ヤバイ物が出てくるw)

----------------------------------------------------------------------------------

※追記

起きて、水槽の外のガジュマルを見つめるダイキチさん の図。(笑)
d0318386_19373245.jpg

「おー、あながちさん・・・」

と言ってるかどうかは知らない。
超望遠で撮ってる(しかも暗闇を)のでボケボケなのはご勘弁。(^_^;)

by jurijuri555 | 2015-08-20 15:45 | 植物 | Comments(10)

とある日常の一コマ

10:30 起床 (就寝6:00)

 体が痛くて目が覚める。ダメだ。
 ダラダラと過ごすが、今日こそマッサージだ。
 
 
12:00 マッサージ店へ予約の電話

12:40 マッサージ

14:00 買い物してマック買って帰宅
d0318386_18164872.jpg
 マックフルーリー ウマー♪

 買ってきたのは、無印で1-2Day用のミニボストン。
 持ってるんだけど どこ行ったか・・・。
 前回の沖縄の時も見つからず 3-5Day用のを持って行ったがガバガバ。
 帰りはお土産でパンパンになったが。
 探すの面倒。(^_^;)

 それと カッコイイ クリアケース。
d0318386_1821353.jpg
 コレクションボックスにイイ。
 
 
15:00 ヤド舎を覗く。ミノヤド発見。(笑) スゴイ寝方だ。腕がこらないのか?
d0318386_18241684.jpg
 フライドポテトの差し入れ。
 
 
15:30 第二梱包の開始。化石版。
d0318386_18251655.jpg

 
 
17:00 おっと 鉱物の方も残りをやらなきゃ。洗面所でマンガン磨き。
d0318386_18264441.jpg
 マンガン中毒液垂れ流し。

 さて、晩御飯の支度をして食べたら 又仕事。
 今日も終わるな・・・。
 
 

by jurijuri555 | 2015-08-18 18:43 | 日常 | Comments(4)

ヤドカリ 23

中丸々1日空けたとは言え ハード巡検を続けたせいか
気力は萎えなていないが老体は悲鳴をあげ、激痛。
仕事も休んだ後は連勤が待ってる訳で、痛み止めを飲んで出勤している様な状態だ。トホホ

そんな中でも マイペースで生活しているヤド達だが、
ダイキチさんは飼い主に似たのか(笑) ハードに仕事(?)をこなしては2日爆睡。の生活を続けている。

まずは作業内容を決める為の視察。
d0318386_20142914.jpg
ジーーーーーーーーー・・・

ちょちょっ!!!!君たちの目線っ。(^_^;)
せっかく伸びてきた新芽を狙わないで下さいよ~!!(汗)

チッ、ダメかいな。
あんせ ドコをやってやろうかね~・・・
d0318386_20172338.jpg
と高い所から視察中に zzz...
睡魔が襲って居眠りしてしまうダイキチさん。(笑)

最近は、表面の溝掘りではなく 向こう側を掘るのがブームの様だ。
d0318386_20193599.jpg
水槽前に置いてるグラスが反射して写ってしまい見づらいが、
右奥角に置いてるサンゴの辺りを掘り掘り。
サンゴの養殖ですか~?
邪魔な為、ヤシの実シェルターを押しまくるのでやっぱりエサ入れや水入れがグチャグチャになる。

そして1日 作業に没頭したら 疲れて2日爆睡するのだ。
ミニヤシの木もどきの向こう側でヤドだるまになって・・・。(笑)
が、サンゴ養殖事業には興味がないのか参加しないショウキチは元気で、一人遊び。
d0318386_20372758.jpg
ダイキチ兄さん いつ起きるのかな~。

-----------------------------------------------------------------------------

メタプラ破片で 携帯灰皿を作りました♪
d0318386_2040667.jpg
って、採って来た物ではなくて、
アルビミニアンモに入ってたのを拝借したのですが・・・。(^_^;)
自採のはまだクリーニングしていないので 中からお返ししておきます。(汗)
画像が悪いのでキラキラ感がわかりませんが、メタプラのキラキラに対比させてオパールチップも入れたけど
思ったより遊色がなくてガッカリ。

by jurijuri555 | 2015-08-14 20:49 | 生物 | Comments(2)

道北遠征 後半

道北遠征の後半のお話。

改めて、
去年は仕事明けに出る流れだったので、慌てて高速に乗って出掛けたが、
今回は休みの日だったので早くに起きて下を通って行った。
早朝なので空いている事と距離的にはグルッと撒いていない為 高速を利用するより若干早く走れた。

前半の記事にも書いたが、所々でビーチコに寄り道しながらも
H町を過ぎT町を過ぎ、
d0318386_405510.jpg
S町を過ぎ
E町に着いた。

今回のE別メンバーは、アンキロさんとコニアシアンくんだ。
当初の予定は9時にE町の道の駅で。だったが、
連日の仕事と巡検で疲れたのか、アンキロさんから寝坊したので遅れます。とメールが入っていた。
こちとら それだけゆっくりビーチコ出来るのでいっこうにかまわなかったのだが、結局その通り
E別のロングビーチでうだうだしていたので 先に着かれてしまった。(^_^;)

丁度浜を歩いている時に向こうの山の方から雷が聞こえ、
道北地方に雷注意報がでていたのでヤバイな~と思って引き返している最中だった。

結局、海歩きで汗ダラダラですでにヘロヘロでたどり着いた私の方が大遅刻をしてお待たせしてしまったが、
すぐに目的地に向かう。
本日のゲストのコニアシアンくんのリクエストもあり、去年と同じメタプラの崖。

今回は、先に別のポイントから攻めたが、カツカツやってるうちにやっぱり雷雲が近付き 雨と雷に襲われた。
なかなかノジュールを出せない初挑戦のコニアシアンくんと ヘボい私をよそに
達人アンキロさんは大ハッスル。
d0318386_11142878.jpg
すでに戦意喪失で葉陰で雨宿りしている私の横でたつひとさんは頑張り続ける。

初挑戦のコニアシアンくんもなかなかに頑張る。
d0318386_11183670.jpg


私は結局、自採1個とアンキロさんから頂いた1個で2個。
d0318386_11194138.jpg


1~2時間張り付いたが、ちょっと場所的にも飽きて来たので 雨があがり雷が遠のいた所で移動。
ハッスルして熱中症になったアンキロさんは入水冷却。
コニアシアンくんも足湯(水?)
d0318386_11222810.jpg
(爆)(爆)

続きましてはいつもの場所でハッスル。
d0318386_11232386.jpg


ここでも 自採1個(中身入りのは、と言う意味。ノジュールだけだと何個か出せたんだけど・・・)
拾ったの1個で2個をゲット。
d0318386_11245741.jpg

普通のアンモ採りの落ちてるノジュールを探して割るのと違い、
自分で掘り掘りしてノジュールを探して出さなければならないので
なかなかハードな部類の巡検だ。
おまけにノジュールが出たと言って必ず入ってるとは限らない。(泣)
しかも足の下の土じゃなくて崖の壁から なので体制的にもツライ。
初体験のコニアシアンくんも 手をハンマーで打ってしまったり、せっかく持ってきたツルハシも振いづらく苦戦していた様だ。

化石と鉱物の交流。
地層を見て 観察して考察する。
これは鉱物も化石も同じ。
どんな脈(堆積)でどういう風に断層等が起こっているか。
それがわかれば、1つキッカケがあれば次の予想が可能になる。
勘だけでむちゃくちゃ叩いたりほじくったりしても出てこない。
そういう意味では 勉強になる巡検だ。

そんななので 大きな収穫はなかったが、
それぞれノジュールをゲッチョして早めに帰路についた。
d0318386_11391750.jpg


白殻アンモ巡検のオマケは今回はナシ。
ちと寂しいが 早めに帰路についたのに 帰りも下を通ったため
帰宅したのは やはり去年とそう変わらなかった。

去年よりは ビーチコもメタプラ採りも少しバージョンアップ出来て満足。
しかし体中痛いし アブに刺された所も痛痒い。トホ

さて、同日の別動隊の成果はいかに?(笑)

  
-------------------------------------------------------------------

追記

今日、戦利品を洗ってみたら
E別ビーチコの成果は ガラス浮き玉9個、

E別メタプラの有力(アンモが入っていそう)ノジュールは5個だった。
d0318386_1955423.jpg


 

by jurijuri555 | 2015-08-12 21:00 | 化石 | Comments(8)

道北遠征 前半

本日は、なんとなく年1のお楽しみになりつつある様な(笑) 道北遠征の日。
本当はもっと行きたいし、みなさんは行っているのですが・・・。

その前半の話です。

天気とメンバーでどうするかでギリギリまで割れたが、
無事決行となり 朝早くから家を出る。
去年も早く着きそうなので・・・と行く途中にビーチコに寄ったのだが、なかなか行く機会の無い北の日本海も面白くて
今回も寄る気満々で出たのだ。

去年と同じぐらいの時間にO市通過。
とりあえず、去年と同じわりとショート浜に降り立つ。
d0318386_22105272.jpg

しばらく歩くも 去年はすぐにガラス浮き玉を見つけたのに なかなか見つからない。
今回はスカかな~。と思いつつしばらく歩いて やっと第一ガラス玉。
d0318386_2212910.jpg
今回は、小さ目のばかりポツポツと拾えた。

例の赤小玉の塊発見。
d0318386_2213014.jpg
で、これってドコ製???
久に〇なのか(日本製)、ハングルとか中国語(漢字?)なのか・・・。

変な仕掛け浮き。
d0318386_22151642.jpg


オビラホタテの大量死。(笑)
d0318386_22145132.jpg


今年のO市での成果。
d0318386_22154883.jpg


ビーチコの復路で小雨が降りだしたがすぐにあがる。
海から虹が建っていた。
d0318386_22163546.jpg
(薄いから見えるかな?)

本当は、メインでS別の海岸に寄るつもりが、
あ、ココ!!と思いつつ 通り過ぎる事数か所。(笑)
最後のポイントで降りようとすると(なんとなくで押さえていただけで下見ナシ) テトラポッドに阻まれたところで浜に出られなく、
そのまま進んで 結局E別の浜に出てしまった。

延々と続くロングビーチ。
d0318386_2219206.jpg


第一浮き玉。
d0318386_2220594.jpg


こちらはヘソがやけにヘコんだガラス浮き。
d0318386_22203430.jpg


あー、本当はホワイトクリフの下を歩きたかったのに・・・。
何か届いていないものか。と見たが・・・
d0318386_22213641.jpg
この辺りの壁の崩れ塊。
植物混の白土。

どうやら下の層がこんなのみたいだ。
d0318386_22224041.jpg
化石は認められず。

瑪瑙はみつけた。
d0318386_22232167.jpg


ゴム毬かと拾い上げたら なんとガラス浮き!!
d0318386_22244291.jpg
あとでアンキロさんに見てもらったら「浅」と刻印に書いてあるよ。と言われた。
小樽の浅原ガラス???
お土産用の装飾用のガラス玉だったのだろうか・・・。

途中で「着いたよ」メールが来て慌てて撤収したので 成果戦利品の画像がないが、
こちらのほぼ半分程歩いただけで、6-7個程のガラス浮きが拾えた。

暑くて、もう死んだ。(笑)
d0318386_22312126.jpg


朝7時で23℃ ~9時半過ぎまでビーチコ、青天 直射日光ビシバシ!!

by jurijuri555 | 2015-08-11 22:39 | | Comments(8)

ヒソヒソ巡検

今日はまたまた仕入れ巡検。
北海道の大地の素晴らしさを知ってもらう為 毎回ハードな産地を調べ上げて来るのでドキドキだ。

本日も暑いのに ウェーダー装備で林道がつぶれて藪になった所を草をかき分けゼイゼイ登る。
d0318386_2118549.jpg
あ、ここはスタート。
まだまだフツーの林道ですね。
春のM鉱山並みの草や笹の藪がこの後から始まります。

草の中にゴロゴロ石が落ちてるので拾い上げると 高温石英が入っていた。
d0318386_21221769.jpg

フト見上げると 柱状節理の露頭。
d0318386_2232879.jpg
まさにマグマが噴出して急激に水冷却されて固まり風化した地だ。
(577℃以上の高温状態で成長した石英が高温石英。この地の物は石英安山岩の様だ。)

実は、目指す露頭は川にあるらしいのですが・・・。
d0318386_2245535.jpg
どうやら先に滝?砂防?があるらしいのでそこまでは藪漕ぎ(旧林道)をするしかないのだ。
GPSで地図を見て位置を確認しながら歩けど歩けど降下ポイントがみつからない。
ゼイゼイと汗をかきながら藪漕ぎを3Km以上してやっとこの辺から降りましょうか。と言う所に着いたが
藪崖・・・。
(普通の街中歩く3kmと違って山の薮中3Kmは拷問)

笹藪崖を降りると言うより落ちる感じで数メートルズルズル下がり
やっと川に出た。
源流の様な川を又延々と上がっていく。
d0318386_22171775.jpg

汗ダーダーでザブザブ登った所に唐突に露頭が現れる。
d0318386_2227650.jpg
ヒ素の露頭だ。(^_^;)
ガンガン割ると 鮮やかな石黄と鶏冠石が出た。
d0318386_223135.jpg

石黄(せきおう)とは、ヒ素の硫化鉱物である。
化学組成As2S3 単斜晶系 モース硬度2
鶏冠石(As4S4)が必ず入ってるとは限らないが混同が見られ、鉱物としてどちらであるかはその場合判定は難しい。

結局、帰りも同じ行程を重い石をリュックに入れて戻ってきた。
特に初めの難関の崖を滑るフェルト底でガバガバのウェーダーで登るのは難しく
ほとんど腕の力だけで笹をつかんで上がる形になり、心臓は破裂しそうになり腕はパンパン。
リュックの肩紐が食い込んだ肩は激痛。
頭から滝汗で全員死んだ。(笑)

薄暗くなってしまいクマの出没を懸念して黙々と休憩を取らずに降りたため
帰りの4kmは非常に辛くて全員が二度と来ないと固く誓った。

北海道は素晴らしいが ツライ・・・

by jurijuri555 | 2015-08-09 22:53 | 鉱物 | Comments(8)