my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
拾い物
at 2017-09-25 16:45
懐かしのP&H
at 2017-09-23 21:45
ヤド水汲み
at 2017-09-22 16:30
ハンマーヘッドシャーク③
at 2017-09-19 15:19
嵐のT鉱山
at 2017-09-18 17:07
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 22:13
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:35
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:42
こんばんは! 最初の画..
by fossil1129 at 19:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 18:42
こんばんは~。 僕はそ..
by コニアシアン at 17:24
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:14
apogon2 さん ..
by jurijuri555 at 20:07
hntさん こんばんは..
by jurijuri555 at 19:56
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:36
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


海岸巡検 ②

結局、特にこのぐらいの距離では生態系も変らないのかな~と
珍しい貝も見つけられず、いつもの浜で十分なのか。と戻る事に。(笑)

久々のモーライ。正当派ルート。(笑)
d0318386_6552934.jpg
今日は良い波が来ているのか あちこちでサーファーが見られた。
怖くないのかな~・・・。
いや、私もカナヅチではないが、荒波にもまれて溺れない自信はない。(^_^;)

どーれ、何か出るかな~?
d0318386_657342.jpg
と早速崩れた手前の崖を見ると
崩れてきたのはオウナガイ生INラインだった様だ。
d0318386_6581788.jpg
モーライの崖はコターンよりモロモロな部分が多いので
ゴチでーす。と早速ゲット。
d0318386_659246.jpg
なかなか良い正統派サイズですよ。
オウナガイも深海貝で、キヌタレ・シロウリガイ・シンカイヒバリガイと共に湧水域で見られる貝だ。
今日の狙いはズバリ深海貝採り。

しかし、この後も裏にもオウナガイを見つけてしまい
大きいだけあって化石だもの石の塊。採ればとる程重い・・・。

ヨロヨロと進むと こちらにはノジュールIN。
d0318386_75988.jpg

片方はスカでしたが、もう片方には二枚貝が入っていました。
d0318386_754099.jpg


這いつくばって、崩れた岩や流れ着いたノジュール類を見ていると
岩陰にミニ玉が隠れていた。
d0318386_764873.jpg
カ、カワイイ・・・。

こちらは生INツノガイ。
d0318386_783196.jpg
モーライのは瑪瑙化していなくモロいのでほとんど手を出さない。

漂着ノジュールか 落ちてたのから大型の巻貝。
d0318386_7112275.jpg
貝口がスレ、頭頂がすでに無かったが
完体ならかなりの貝長だったであろう・・・。残念だ。

他にもコザノジュールや二枚貝ノジュールを見たり割ったりしたが、
途中から雨が降りだし、気温も下がってきたので撤収。

こんなに寒いのに 川の横には色々な花が咲いていました。
d0318386_7173563.jpg


by jurijuri555 | 2015-10-31 12:00 | 化石 | Comments(10)

海岸巡検 ①

今日は、ビーチコーミングとしては少し足を延ばしてみました。
西の方へはるばると・・・。
鉱物巡検の際に立ち寄るB浜から R浜、S浜 そしてモーライと4ヵ所めぐりです。

本日は初めの遠出先の3つの海岸の話を。

B浜は先にも書きましたが 何度か出掛けた「ついでに」ちょちちょい立ち寄る好きな浜です。
特に何も当たったことないけど。(^_^;) (良い漂流物)
これも先に書きましたが、「鉱物」巡検の帰りに寄る事が多いのですが、この地も長石などの良い鉱物の出る産地です。
なのでもしかしたら砂も面白いかも・・・と思いつつ いつも採集し忘れていて気になっていたのでした。

朝、丁度日の出の頃に現地に着きました。
d0318386_1565947.jpg
今、日が昇ったのに もうこんなに足跡が付いています・・・。オソルベシ

ほら、この地の砂は少し茶色っぽい。
d0318386_1574986.jpg
朝日でわかりづらいけど。(^_^;)
長石の出る産地の山の土もこんな感じなので気になってたの。
成分同じなのかな~とか。

当然 こんなに先人が居るので 
と言うか もう時季が過ぎたのか、アオイガイは見当たりません。
砂を回収し ヤド水(腕足水?)を汲み、何か面白い貝殻でも落ちていないかな~と見ても
護岸と言うか防波堤?のある辺りは少し貝ラインが出来ていましたが、本命の生浜(笑)にはやはりサッパリと寄り物がありません。
d0318386_1514920.jpg

途中まで歩いて、あきらめてUターンして車に戻りました。
山には雪、空には月がかかっていました。
d0318386_15151440.jpg


ついでなので 帰り道で砂浜の所に寄り道します。(岩浜だと貝がクラッシュする)
まずはR浜。
d0318386_15181749.jpg
なーんにもありません。
すぐに撤収。

続いて S浜。
d0318386_15192024.jpg
小さなプライベートビーチみたいな浜でした。
こちらでは微小貝の世界が繰り広げられていました。
d0318386_15201428.jpg
全て1cm以下のドールサイズ。(笑)
でも貝は欲しい種類で満たされています・・・。
数ミリの腕足、イタヤガイ、エゾキンチャク・・・スゴイ。(^_^;)
本当にこんな小さいのからあそこまで大きくなるんだ?
それとも夜中にドラえ〇んが通り抜けフープで現れてスモールライトでも照射したのか・・・。(笑)

貝殻拾いが撃沈だったので フィールド内に戻ります。

その②へ

by jurijuri555 | 2015-10-30 15:28 | | Comments(16)

寄りものは来ず、化石採りへ

  ※追加画像あり

本日も 寄りもの来たかと朝から海に繰り出すが、な~んにも無い。(泣)
d0318386_15171117.jpg
お山にはもう雪が・・・。

汀線に寄りものは無く、満潮時の荒波で全て古い寄り物が丘壁際まで押されているので
もしかしたらと見て歩くも
d0318386_15192285.jpg
トンと貝系はほとんど見当たらず

堆積したゴミに引っかかった浮き玉1つ。
d0318386_15205550.jpg
本日の収獲はコレだけ。(^_^;)

アオイガイ 今年はここまで北上しないと見た。

とにかく、新しい寄り物がトンと無いのだ。
先週より無くなっている。
そして寒い。朝の気温は一桁。
フリースにウルトラライトダウンを重ね着して歩いても寒い。


つまんないのでふてって帰ろうかと思ったが、
気を取り直してコターンまで出向いてみた。
d0318386_1523212.jpg

ここでは、ダイレクトIN
d0318386_15234891.jpg
(そしてトOUTした物)

ノジュールIN
d0318386_15242941.jpg
の化石が得られるが、
浜に落ちてるノジュールはスカ(もしくは玄能石入り)が多い。

が、たまには入ってる物も流れ着き、コザ系のを割ると 微小貝と歯が出た。
d0318386_1526215.jpg


引き潮だったのでガメラ石も海底の岩盤も出てきて
d0318386_15272930.jpg

波の引いたあとには貝やらフジツボがビッシリ。
d0318386_15281349.jpg
これならヒザラガイも居そう。と思ったけど
探したが居なかった。(^_^;)

巻貝ノジュール
d0318386_15291581.jpg

ダイレクトINの取り出しに失敗したキヌタレ(号泣)
d0318386_1530039.jpg

これも惜しいツノガイ
d0318386_15302592.jpg
先はどうしてもボソボソに風化してしまう。

金魚メノウ(笑)
d0318386_15314420.jpg

あと、生腕足が沢山漂着していて拾ったり。
d0318386_15321598.jpg

たっぷり4時間ぐらい一人で遊んで 泥だらけになって帰宅しました。(笑)

d0318386_1533694.jpg
飼う。(爆)

画像追加
 腕足
d0318386_19112270.jpg
d0318386_19113643.jpg

でも入れ物がクリアーガラスじゃないから どうしても見づらいですよね。(^_^;)
んがーって口開けてます。
触手冠が見えますねー。ペロペロ~って感じ?

by jurijuri555 | 2015-10-27 15:43 | | Comments(18)

ヤドカリ 30

また・・・ダイキチさんが行方不明です。

今度こそ 脱皮もぐりなのか???

それとも脱走して居なくなってしまったのか・・・。
ガジュ2号が気に入らなくて家出してしまったのでしょうか。

ショウキチ一人でカサカサしております。
d0318386_1242451.jpg
d0318386_1243385.jpg
かわゆす

by jurijuri555 | 2015-10-25 12:46 | 生物 | Comments(8)

ま~だだよー

チラホラの朗報もあるような無い様な・・・なので
どれどれ・・・と 私もちょっくら朝から偵察に向ってみました。

d0318386_13461716.jpg
まだ暗~い海ー。(^_^;)
なーんにも無い。(泣)
まったく無い。

ところにー
d0318386_13472424.jpg
おや珍しい。こちらでは2個目のガラス浮きです。
滅多に見ないのですがねー。
暗くて オートにしていたらフラッシュになっちゃった。(^_^;)

お、腕足も来てますね。
d0318386_13485651.jpg
これを見ると 私的にはそろそろかとも思っちょりますが・・・。

やっとこ日の出。
d0318386_13494596.jpg

海にも朝日が当たる。
d0318386_135062.jpg

メデタイ。
d0318386_13502392.jpg
じゃなくて、マス系???

本当に 何も無いな~。(ゴミすらほとんど無い)
d0318386_13512620.jpg
波と戯れる ナンダロ。チドリ系?シギ系?
をボヤ~と見てると 唐突に ハッ!!!!
d0318386_13561211.jpg
って、
まぎらわしいねん!!!!(怒)
アルアル。(爆)

果物包んでるナイロンテープ系の白い網のカバーとか 使い捨ての紙皿系のシワシワの所とか・・・
ドキッとしちゃうのよね。(^_^;)

てな事で、本日見つからず!!
d0318386_13591763.jpg

戦利品は、ガラス浮き(川口)1個とコレだけ。
d0318386_13593836.jpg
シーアンバー極小3粒と腕足・サクラガイ

d0318386_1404191.jpg
わざわざ乙~。ガク

by jurijuri555 | 2015-10-23 14:04 | | Comments(14)

課題こなし

大体、年初や途中で 今年はココに行きたいな~とか、
こんな物を採ってみたいな~と思ったり 目標立てたりすると思います。

又、あそこ良かったよ。とか 行ってみたら?と産地を教えて頂いたら
行きたくなると思います。

呼ばれたら返事する。メールを貰ったら返信する。
産地を教えられたら 行くのです。(^_^;)

そんな訳で、教えて頂いたものの まだ行けていない所があったので
ちょっくら探検に行ってみました。

某所の沢に向います。
d0318386_17495536.jpg
いきなりマジかい。(爆)

恐れていてはどこにも行けない。
ドンドコ林道を進みます。
そして入渓。
d0318386_1750532.jpg
開けていて良いですね~。

早速アンモの破片をみつけましたよ。
d0318386_1752051.jpg
なんとなくチューロっぽい石ですね~。デカ。

続いて違うタイプのノジュールを見つけて割ると
d0318386_1752598.jpg
巻貝。
そしてこのギザギザは・・・
d0318386_17533071.jpg

続いて見たのは、
d0318386_1754038.jpg
あー、やっぱトリゴニアですね。
って、セノマかーい!!!!(苦笑)

サンゴ
d0318386_17554352.jpg

歯?
d0318386_1756160.jpg


あと二枚貝とか 植物片化石とか確認しましたが、アンモのノジュールは見つけられず。
落ち葉もすごくて良く見れないし
d0318386_17571349.jpg
秋ですね~・・・

じゃなくて、ジャランジャラン鈴鳴らしたり独り言言いながら歩いたりしましたが、やっぱりクマ怖いし(気配や匂いはしなかったけど)
日蔭ると寒くて・・・。(この辺り10℃)

歩きやすいし もっと奥に行くとアンモも出たのかもしれませんが、
ヘタレなので ここまで。(爆)

でも良い深秋のドライブでした。
d0318386_1813223.jpg

帰りは道の駅に寄り 直販のキノコや野菜を買って帰宅。
d0318386_1822476.jpg
(三笠の道の駅)

今夜は豚汁と鮭とキノコのバター焼きです。
あぁ、寒・・・。
 
 

by jurijuri555 | 2015-10-21 18:15 | 化石 | Comments(14)

山盛り白殻

土曜の白殻巡検の戦利品、
やっとこ洗浄・乾燥。

もう、どんなコザでもミニでも 白殻・虹色なら何でもイイの~♪状態で
どっちゃり。(苦笑)

d0318386_1515523.jpg
d0318386_1544203.jpg

たいしたものはまったく!!・・・ほとんど・・・たぶん・・・ありません。

Zさんに頂いたメヌイの幼貝。
d0318386_153133.jpg
丸っとは残念ながら入っていない様です。わかんないけど。

イノセラや方解石のノジュールは、巨匠はもう大きなアンモは入っていないのわかるので捨てますが
こういう裏に良いミニアンモが入っているんですよ~。(笑)
d0318386_155884.jpg
ほぅら!!・・・ってナイショ。(爆)

方解石・・・ヨコヤマさん?ハウエリさん?(^_^;)の裏はキラッキラ☆
d0318386_1564369.jpg
(泣き別れ破片も持ってきてあります。)

ポリプチ密集。
d0318386_1574770.jpg
クリーニングの腕が上達したら 挑戦します。(汗)

ここの黄色い方解石、何色に蛍光するんだろう~♪と思っていたら・・・
d0318386_1593828.jpg
んー、所々紫に蛍光する程度でガッカリ。(^_^;)
泥岩との境目が黄色く蛍光。
むむー・・・。
黄色の蛍光は生物痕なのですがね~。(見てきた中では)

ま、コザコザと。(^_^;)

d0318386_1915433.jpg


by jurijuri555 | 2015-10-19 15:39 | 化石 | Comments(26)

白殻巡検

今日は、

道北道北道北 行きたい行きたい行きたい!!!!

と呪文を唱え続けていたら

Zさんが チッと思ったのか(笑)
じゃあ行きますか?と言って下さったので 2つ返事で飛んで行きました。

あまりに嬉しくてテンション上がり過ぎて気持ち悪くなる程でした。(爆)
(血圧上がり過ぎ?)

いつもの様に 仕事上がり
東の空に金星と火星が輝くうちに出発。
1時間半ほど走った所で夜明けを迎えました。
d0318386_21244478.jpg


思ったより早く走れて 予定時間より早く着き
Zさんと合流した後は、早速入渓。
d0318386_21311496.jpg


どんどこZさんが怪しいノジュールを叩いて下さり
d0318386_2131506.jpg


小さい物から
d0318386_21322556.jpg
大きい物まで出して下さります。
d0318386_21332769.jpg


ワタクシも頑張って コザコザと出しましたよ。
d0318386_21372961.jpg
ここの方解石は黄色なのです。
d0318386_21375338.jpg


秋ですから おいしそうなキノコもありました。
d0318386_21382227.jpg
これは食べられるのでしょうかね~?
自信がないので持ち帰りませんでしたが。
めっちゃデカく育ったのもありましたよ。
d0318386_21395271.jpg


キノコは採りませんでしたが こちらはキレイに取れました。
d0318386_21402977.jpg
パコン

それにしても 今日はイノセラとポリプチ天国でした。
d0318386_2147624.jpg
これもキレイなの1つ標本に欲しいな~。
なかなかキレイに取れないものです。

そして、実は待ち合わせ時にZさんから「ビーチコしちゃダメですよー」とクギを刺されていたのですが、
(そんな事していたら遅れるから)
やはり海岸沿いを走っていると気になって仕方ありません。
無事に脱渓したので帰りにいつものO町の海岸に立ち寄り。(笑)

帰りがけも どこへ入るかキョロキョロ見ていたのですが 休日(一般的に)の夕方ともなればどこの海岸にも足跡が付いていて・・・。
なので いつものココも半分あきらめていたのですが、降りてすぐに小玉を発見!!
d0318386_22462273.jpg

そしてやはり寄りものはありましたが、荒れ過ぎていて こちらもいつもよりキレイなもので・・・
d0318386_22474672.jpg

打ち上げられたホヤ。
d0318386_2248690.jpg

こちらの海岸にも誰かが歩いた足跡がありましたが、その後から又流れ着いたのか 奇跡的に又1つ。
d0318386_2249187.jpg

夕暮れの海岸を歩き、満足して帰路につきました。
d0318386_22494721.jpg


Zさん ありがとうございました!!
お疲れ様でした。

by jurijuri555 | 2015-10-17 22:10 | 化石 | Comments(8)

ヤドカリ 29

ガジュマル2号の土をつい失念して肥料入りのを使ってしまったら
やはり気に入らないのかサッパリ近寄らないヤド達です。
d0318386_324688.jpg
これは入れ替えたわりと直後。(ショウはシェルターの中)
登って、瑪瑙をかき混ぜたものの 土が出ると寄らない。
1号の時は、セッセと瑪瑙を除けて 土に半もぐりしてウットリしていたのに・・・。(^_^;)

オカヤドと言うと 沖縄の白いサンゴ砂。がテッパンの様ですが
実はフツーに土の方が好きみたいです。
考えたらそりゃそうだ。
海岸近くには居るが 普段は陸の木の下や草むらに隠れているんだもん
植物が生えてる所には土がある。
脱皮とかで潜る時だって、砂より土の方が断然崩れてこなくて穴蔵も掘りやすいだろうしさ。

さて、ここからが本話題です。
本日のランチは またもやフライドポテト。(^_^;)
ただし、今回はレンジでチン♪する冷凍のです。

おっと出てますねー。
ダイキチさん、チン♪したてでアツアツですよ~。
d0318386_5135241.jpg
ゆげゆげ

 「ん?」
d0318386_516348.jpg
 「なんだかデジャヴ。(笑)」
もうわかってるんでしょう?(笑)
 「Fポテトだーねー。」
はい、正解。

 「ハフハフほぐほぐ」
d0318386_517577.jpg
 「アツアツポテトはうみゃーねー♪」

この様子を横から見ますと ガッツリ左の手足で抑え込んで 右チョキ(小)で食べております。
d0318386_5205470.jpg
ちょっぴりお行儀が悪いですが、
ポテトは外側のカリカリより やはり中のホクホク部分がお好みの様ですねー。

しかし、前回と違うのは・・・
d0318386_5215786.jpg
 「はい、ごっつぉさん。」
と お持ち帰りをしなかった事でしょうか。

ポテトは好きだけど マックのほどではない?
その違いはなんでしょう。(^_^;)

形状が違うのもそうだけど 食べる部分が中に限られるなら
その他の要因としては 塩分かなー?と。
こちらのは薄味なんですよね。

今度 いろんなの並べて実験してみようかな。(笑)
d0318386_5352742.jpg
ほっとけ!!

by jurijuri555 | 2015-10-15 23:58 | 生物 | Comments(8)

太平洋ソルティホーム

本日はホームビーチ訪問。

最近はやけにしょっぱい 塩対応のホームです。(^_^;)
(良い漂流物が無い)

それでも嵐の後ゆえ 何かあるかな~と出掛けました。
狙いは、深海貝(ヒタチオビ・腕足)とエゾホタテ(テンネンデッカエンシス(笑))

おはよー太平洋~!!(笑)
d0318386_14431298.jpg

ついでにホッキーとかもあるとイイな~・・・と思いながら歩き始めると
早速カモメが何か元は大物ぽかった物の切れ端を突いています。

もしかしてサメとかー!!??
急いで駆け寄ると 魚の切れ端の様でした。ガックシ
でも何やら鋭い歯が・・・
d0318386_14453658.jpg
ん~、何だろ???

とりあえず顎骨まわりだけ頂いて持ち歩いていたのですが、鮮度が悪いのか臭くて・・・。(干物臭(生だけど))
仕方なく、簡易作業をして顎歯(ほぼ骨)だけに切り取ったのですが、それでも臭くて これを家で更にキレイにクリーニングして・・・と考えると
せっかくの面白標本なんだけど やるなら在庫サメだよね・・・と、結局放棄して来ました。(^_^;)

漂流瓶に付いたフジツボ
d0318386_1451879.jpg

デカホタテとヒタチオビ・・・なんか違う。(笑)
d0318386_14514392.jpg
ここの天然ホタテは20cm近くなる物もあるので、タカハシホタテと比べるのに採ろうと思いましたがなかなか良い物が無く。

本当に何も無い浜。
d0318386_14535674.jpg
あまりの大波で ずーっと岡側に押されてしまったらしいのですが、岡の奥のは古い漂流物ばかりなんですよね。

でも一応岡側も見ていると 1個だけサンドブラストされたガラス浮きを発見。
d0318386_14554985.jpg
針金の網掛けですか・・・。(^_^;)

まったくしょっぱ過ぎるので、早々にあとにして 前回見つけたショート浜と更に新たなミドル浜を歩いた。
ショート浜では現世のエゾホタテ(通常サイズ)の合弁殻を拾い
ミドル浜ではまたもや埋まったブラスト小玉を発見。
d0318386_1544933.jpg
これの陽印が「レ」か「7」。
なんだろ?どこのだろう??

あとは港が近いせいか やたらヘルメットが流れ付いていた。
d0318386_15234183.jpg


他、個人的に惜しかったのは、珍しい(?)小さなタコツボ。
d0318386_15245329.jpg
大きなのはあちこちの浜で見ますが、こんな小さいのは初めて。
女性の握りこぶし大です。10cmぐらい。
イイダコ???(笑)
完品ならヤドシェルターに欲しかったのですが、残念ながら割れ目が数か所あり、危ないので泣く泣く置いてきた。
今度の新たな目標が出来たな。(笑)

帰りは、又ウトナイの道の駅に立ち寄り。
冬の使者がとうに到着していました。(実は、9月末のホタテ採りの帰りに 渡ってくるカモは見ていたんだよね~。Vの字隊を組んで何組も。)
d0318386_15295422.jpg
湖も しばらく賑やかになりそうですね。

散策路の柵の上の小鳥も冬支度。
d0318386_15323785.jpg


いつもの様に とんちゃんブタ饅を食べながら帰宅しました。

by jurijuri555 | 2015-10-13 15:39 | | Comments(14)