my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
本と〇〇
at 2017-03-16 14:10
クリーニング ⑤
at 2017-03-14 19:37
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
fossil1129です..
by fossil1129 at 21:13
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
こんばんは~。 ヒタチ..
by コニアシアン at 20:30
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 22:32
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 22:23
こんばんは~! テヅル..
by fossil1129 at 21:04
先ほどはどうもです~^^..
by apogon2 at 21:02
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 15:47
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや婦人 at 07:38
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧


貝コレの理由と魅力

とうとう年末になりましたね・・・。
光陰矢のごとし と言いますが、早いものです。

とは言え、まったく日常と変わらず 仕事もあるのですがねー。

さて、
鉱物・化石・そして貝 と色々採集&コレクションしていますが、
私の中で一貫しているのは「キレイ」な物。と言う意識です。
(イシキと打ち変換すると「石木」と出る所が もうヤラレてる・・・。(爆))

化石・・・今でも骨となるとイマイチなのですが、初めはアンモ等も 化石ったって生物の死骸でしょ?ウゲー。って思っていました。
だけど よく考えたら「貝」なんだよねー。
頭足類だのなんだの言っても中身はなくなっちゃってるんだもの 好きな貝と変わりないじゃん。
と言うのがキッカケでした。
ましてや 鉱物化している化石もある。
植物も好きで 小さい頃から葉っぱ拾って脈に見とれたり、持って帰って図鑑に挟んで押し花にしていたからOK!OK!!(植物化石も)

全てその造形美と色に惹かれるのです。

私のカメラと腕では無理なので画像お借りしますが、
d0318386_125033100.jpg
d0318386_1251361.jpg
d0318386_12511675.jpg
(「美しすぎる世界の貝」より)
1枚目の貝なんて、アンモでもこんなのあるよね。(^_^;)
美しいですよね~。
どうしてこんな美しい色や柄、形が出来るのか・・・。

「貝」化石に限っても
d0318386_12523995.jpg
エビスガイにモミジソデガイ。
d0318386_12535612.jpg
ヒタチオビガイにキリガイダマシ(ツリテラ)。
出ますよね~。(これらは現生の貝殻ですが。)

化石になると退色はしてしまいますが、上手く保存されていればその細かな助・筋も現生の物と変わらず残されているのも面白い。
d0318386_1372481.jpg
(三紀のエゾボラ(?))
むしろ石になって重い分、貫禄が出て レトロでイイ感じ。

うちのエゾボラ(ミクリガイ)。(爆)
d0318386_1391029.jpg
ノシノシしてるので最近は「ゾウガメ」と呼ばれています。(^_^;)

今年は沖縄にも行って、ますますキレイな貝にラブ♡になりました。
その貝は、思い出にも加工。
d0318386_13103290.jpg


骨はイマイチと言いながら、サメ歯のピカピカエナメルにはヤラれました。(笑)
結局、歯から顎骨になり生サメまで・・・。(^_^;)
なんでもOK!!になっちゃった。

来年も 皆様とキレイな物探しを楽しめたら と思います。
今年1年、本当にありがとうございました。
又来年も引き続き よろしくお願い致します。

良い年末年始を。
d0318386_13262840.jpg


 

by jurijuri555 | 2015-12-31 13:30 | ご挨拶 | Comments(17)

貝コレ & ヤドカリ40

お正月休み・・・なんて無いのですが(^_^;)
時間があったら読みたいな~と思って 本(中古)を取り寄せていました。
d0318386_15345620.jpg
図鑑系ってオールカラー・オール写真なのでお高いのが多いのですが
こちらの貝本は安くて、鉱物標本みたく見やすくてGood!!でした。

もう全部忘れちゃったんだけど 貝は一番初めに小学生低学年から始めた蒐集で、
図鑑とかも色々あったのですが、全部失くしたり捨てたりしちゃったんですよね・・・。
なので収集歴は一番 鉱物より化石よりも古くて長いのですが、全てほぼ1から。の状態で。

今年、沖縄でビーチコした貝の名前付けも途中のまま。
d0318386_15392160.jpg
手持ちの本やネットでも見たり ボチボチは進めていますが
載っていたりいなかったり、貝自体も模様に個性があったり、擦れていたらわかりづらかったりするので
なかなか進みません。

「サメーズ」は可愛い。(笑)
めちゃウケる。チラと見たことあったので、全部見たかったんだー♪

話は戻って、今年もボチボチとおこづかいで買い集めたのもあるけど
d0318386_1546037.jpg
又、自分でも 最高の1つ。も採集に行きたい。
(北の海はあまりないけどね・・・。茶色や黒いのばっか。(^_^;))

でもそんな「貝」の中で 間違いだけど最高の貝は、やっぱりヤドキチ達だよ~♪(笑)
本ヤド達には気の毒だけどね・・・。(^_^;)

おっと、ダイさんおはようございます。
d0318386_1549376.jpg
おNewの宿(ミクリガイ)が大きくて後ろからは触角しか見えなくなっちゃいましたね。(汗)

少し横を向くと 目は見えますか。
d0318386_15501927.jpg

宿がデカくてズルズルですな~・・・。
d0318386_15504993.jpg

しかし、やはり相当成長してデカくなっていた様で。ゆったり目でよろしかったですね。
d0318386_15515196.jpg
(暗い所を望遠で狙ったので見づらいが)

ダイキチ兄さん まって~!!
d0318386_1553132.jpg
サカサカ ショウキチがおいかける。(笑)
大きくなったけど 貝がそのままなので小さいし見えない。(笑)

仲良くガジュの裏で遊ぶヤドキチ達だけど
d0318386_15555519.jpg
ショウちゃんも早く宿替えしてね。(^_^;)

ダイキチさん トミガイ→カブトコロモガイ→ミクリガイ
ショウキチ オニノツノガイ科のカニモリ系か?と思うがまだ不明→イチゴナツモモ?(笑)だとイイな~♪

by jurijuri555 | 2015-12-29 16:33 | | Comments(8)

ヤドカリ 39

今更ですがー、おさらい。

オカヤドカリ(陸宿借、陸寄居虫)
は、熱帯域に広く分布するヤドカリの仲間で、和名の通り成体が海岸付近の陸上部で生活する。
分類上は、エビ目・ヤドカリ下目・オカヤドカリ科・オカヤドカリ属 Coenobita に属するヤドカリの総称であると共に
日本ではその中の一種 C. cavipes に「オカヤドカリ」の和名が当てられる。
日本に生息するオカヤドカリ全種が、国の天然記念物に指定されている。
オカヤドカリ科には、オカヤドカリ属の他にヤシガニ(1属1種)が属する。

大まかな体の構造や巻き貝の貝殻を利用して身を守る点については他のヤドカリと同様だが、
他のヤドカリが主に海生であまり水上に出ないのに対し、オカヤドカリは名前が示すとおり成体が陸上生活をする。
又、他のヤドカリよりも脚や鋏脚が太く頑丈で、これは同じ科のヤシガニにも通じる。
陸上での生活に適応するため オカヤドカリは貝殻の中にごく少量の水を蓄え、柔らかい腹部が乾燥するのを防ぎ 陸上での鰓呼吸も可能となっている。
しかし定期的な水分補給や交換が必須で、オカヤドカリは水辺からそれほど遠く離れられない。
宿貝は陸生貝類(カタツムリ)から海産のものまで幅広く利用し、沖縄県等では外来種のアフリカマイマイも利用する。
ヤシガニと同様オカヤドカリも木登りの名手であり、小さい体から予想もつかないほど高い木に登ることがある。
またナキオカヤドカリなどは、その名前が示すように発音する。ただし声帯などの発声器官はない。
貝殻の内側を足でひっかくことにより、ギチギチ、ギュイギュイといった音を出す。
音を立てる目的については、まだ解明されていない。(たぶんイヤイヤの意思表示。(笑))

オカヤドカリは熱帯の気候に適応した生き物で、冬場に気温が下がる地域では生存できない。
気温が15度を下回ると活動が鈍り冬眠状態に陥るが、この状態が長く続くとオカヤドカリは死んでしまう。
このため、オカヤドカリの主な生息地は、亜熱帯までの海岸沿いに限定される。
(ウィキより)

で、ヤドキチ達は ナキオカヤドカリです。キュイキュイ♪(最近は心地よいのか鳴かないけど)

さて、2度目の宿替えをしたダイキチさん。
うーん、ちょっとユルユルですかね。(^_^;)
d0318386_13435071.jpg
多少もてあましているダイキチさん。

今回、ダイキチさん用に買った貝は4つ。
d0318386_13491874.jpg
上から
トウカムリ科 ヒナズルガイ・イボカブトウラシマガイ・ウラシマガイ
そして右の エゾバイ科 ミクリガイ。

大きそうなのから出して、最後にヒナズルガイとミクリガイだけ残しておいたら
ミクリガイをお選びになりました。

実は、この4個の中で一番お高い。(950円でした。(^_^;))
サスガお目が高い!!(笑)

でもフツーの貝なんですけどね・・・。
地味で、地域により ですが、流通してる食用の貝です。なのに高い。摩訶不思議。(汗)
ちなみに一番安かったのはウラシマガイで62円。

なんだかブカブカしているので、そのうちキーーーー!!!!となったら困るので、
今までご愛用していたのも洗って磨いて しばらくの間置いておく事にしました。(一番手前)
d0318386_13553957.jpg
これはたぶん、擦れスレだけど コロモガイ科のカブトコロモガイだと思います。
こちらも新品で購入すると800円弱する様です。

ポツーンと 入られる事なく放置されているイチゴナツモモ。(泣)
d0318386_1412949.jpg
ニシキウズガイ科の貝で、100~400円ぐらいで売られています。
え、もしかしてダイキチ兄さんに比べて安いのでフテて入らないとかはナイですよね。(^_^;)
同じ科の貝の中にはもっとお高いのもあるのですが、やはり華やかな色で目を惹かれます。
正式名称(?)は、テイオウナツモモ。

ちなみに宿の好みは、個人差(個ヤド)があるみたいで どんなのが良いとは限らない様です。

by jurijuri555 | 2015-12-27 14:37 | 生物 | Comments(4)

ヤドカリ 38

2匹で楽しく遊ぶ(?)。
d0318386_13202815.jpg
仲良しヤドキチーズ。

しかし2匹ともお宿もギリギリじゃないかーい?
さすがに古臭い感じも・・・。
まぁ、愛着あるのもわかりますがね。
でもとりあえず、ショウキチの分も置いておきますか。

実は、なんと偶然にもイチゴナツモモを用意していました。(^_^;)
(先日アルビ邸でも見ましたが・・・)
だけど1つ難点が。
この貝、入り口にトンガリがあって痛そうなんですよね~。
それで削りました。(左)
d0318386_13305360.jpg
ちょいピントあってなくて見づらいですが。

が、こちら前日の夜のダイキチさん。
d0318386_13415842.jpg
グー・・・

本日のダイキチさん。
d0318386_13423330.jpg
あれ?(^_^;)
ピンクボラ(仮称)が捨てられてる・・・

宿替えしたのは、ダイキチさんの方でした。(汗)
ま、一番のおすすめのにやはり入りましたか。
ハブラシタイムが近付いているのを殺気でも感じたのでしょうか?

で、肝心のナツモモさん。
d0318386_13485016.jpg
ポツーン・・・

一応、動いている所を見ると 査定は受けた様です。(穴を上に向けて置いてた)
ダメですか?気に入りませんか?
一晩かけてコリコリ削ってみたのですが・・・。(泣)

でも、ダイキチ兄さんの様に いつか気に入るかもしれないので、しばらく置いておいてみます。
ショウちゃん色白だから、赤いの似合うと思うよ~。(^_^;)

 

by jurijuri555 | 2015-12-26 14:12 | 生物 | Comments(8)

聖夜

メリークリスマス!!

d0318386_1425195.jpg


どうか皆様が幸せに過ごせますように。

 
 

by jurijuri555 | 2015-12-24 14:06 | ご挨拶 | Comments(10)

〆鍋パ

1年の〆は やっぱり鍋パーティーでしょ。
みたいなのが恒例になりつつありますが、
やはり今年も昨日、アルビ邸で集まって開催されましたー。
札幌地区のメイン所は全員集まれてヨカッタヨカッタ♪

化石談義や またまたおバカ話?(武勇伝)をしながら
マグロやカニ鍋等を堪能しました。
d0318386_12465763.jpg
d0318386_124793.jpg

今年もお疲れ様でした。ありがとうございました。
又来年も頑張りましょう!!よろしくお願い致します。
(ってまだまだ今年は10日もあるけど・・・(^_^;))

そしてまたまたアルビ博物館も見たのに 撮ったのコレだけと言う。(笑)
d0318386_12492668.jpg
見ないとね、採れないから。(爆)
来年1番に採ります。V

by jurijuri555 | 2015-12-21 21:30 | 日常 | Comments(20)

ヤドカリ 37

俊敏さが戻ったかと思われたダイキチ兄さんですが、
体が重いのか じーさんみたいにノタクラ暮らしております。(^_^;)

ギリギリではないでしょうか・・・と思うのですが、
d0318386_12504357.jpg
たまに 「うーん・・・」と新しい宿を査定してみても
イマイチ気に入らないご様子で。
と言うか、今のがお気に入りの様です。

「よっこいしょ。」
d0318386_12521343.jpg
毎日の様にご入浴して磨いておりますが、
確かに下はピカピカになりましたね。(^_^;)
いや上が泥だらけのままなんですが・・・。

そして、今朝、
あっ!!??
d0318386_1255345.jpg
あや~!!!!ショウちゃーーーーーーん♡

長いな~と心配していたが、こちらも無事脱皮成功した様で。
どーれぇ~。とワクワク脱皮後のNewボディを見てみたら・・・
d0318386_12565573.jpg
おっ!!大きい!!!!

そして早い早い!!(爆) カサカサカサカサカサちょっぱや。
d0318386_12573062.jpg
超俊足になりましたー。

うるるん♪
d0318386_12583032.jpg
もう「糸みたい。」とヤドパパにもからかわれないね。(笑)
でも変わらず かわゆい♡

久々に2匹揃ったヤド舎でした。

by jurijuri555 | 2015-12-20 13:06 | 生物 | Comments(4)

冬のモーライ(ヤド水汲み)

こんな寒いのに 海なんか行くかい。
と思ったけど、行けるならヤド水は欲しい。

今日は気温プラス7℃、風なし、雨もナシ。
てな事で、意を決してモーライへ。
d0318386_17214168.jpg
さすが暖かめの日とあり、フリースにウルトラライトダウンでも全然大丈夫。

たいした漂流物はないので 特に気にして見なかったが、ワサーッと藻や海草が漂着している部分があった。
なのでヤド水も細かい藻(?)が混じり、汚い・・・。
干潮のせいか地元の人が時折降りてきて、「こんにちは」「化石かい?」「そこに大きいのあるよ。向こうに行くと小さいのもあるよ。」「何か採れたかい?」と同じ事を聞かれる。
その度に「こんにちは。」「はい。」「はい、そうですね。先日は大きいの(オウナガイ)採りました。そうですね、今日は小さいの(キヌタレガイ)でも欲しいですね。」「あまり良いのは無いですね。ボラを少し。小さいのしか無いです。」と繰り返す。

この時季に海に来る事などほとんどないけど 漂着ノジュールも北に移動して来るんだ・・・。
そんなのを見ていると フト「お、キヌタレ・・・」
d0318386_17425039.jpg

あぁ、波猫さんも見つけてたけど 少し高いところのキヌタレラインが崩落したようだ。
d0318386_17433253.jpg

割ると 当然ながらキヌタレや
d0318386_17441089.jpg
巣穴化石(?)がいくつか見つかった。
d0318386_17444641.jpg

特に珍しい物はなかったが、大小のキヌタレ(不完全品)やらボラ系も少し持ち帰った。
d0318386_18534485.jpg


by jurijuri555 | 2015-12-16 18:55 | | Comments(20)

ヤドカリ 36

最近のダイキチさん。

「じゅりさんが汚い汚いゆうてたなー・・・。風呂でも入るか。」
d0318386_17561349.jpg
シャコシャコシャコシャコ
ワシャワシャワシャワシャ・・・

あら、ダイキチさん ご入浴ですか?
って、汚いのは貝殻なんですけどねー・・・。
ふ、甲殻類の関節じゃあ背中までは無理でしたね。

一生懸命 お腹の辺りをワシャワシャ洗っていたダイキチさんでした。
努力は認めます。
やはり今度、ハブラシタイムですね。フフ

 
グー・・・
d0318386_17594297.jpg
仕事から帰ると お散歩途中で眠くなってしまったダイキチさんを発見。
そこでイタズラ。
d0318386_1803090.jpg
チョコケーキ。
起きるか?起きたらどんな反応をするのか・・・。
d0318386_181361.jpg
30分後、
「おおっ、神からのプレゼントか?」
と思ったかどうか。ちとカカオ系はイマイチだったか反応は鈍く
一度スルーして またいで通り過ぎたが、後で戻って食べてた。(笑)

d0318386_1825512.jpg
だってなー、最近メシがイマイチで。
これはレタスか。
キャベツにタラにパン・・・。
じゅりさん 今日のお昼はフィッシュサンドたいね。フー

by jurijuri555 | 2015-12-15 18:09 | 生物 | Comments(10)

今年も又制作しました

はい、フォトブック。

意外と行きましたね~。(^_^;)
今年も沢山の思い出が残りました。
d0318386_11102625.jpg
鉱物は初のミネショ参加で
サブチーに連れられて例年より仕入れ巡検に出向きましたね。
ハードなものが多かったです。(汗)
でも楽しかったなー。(今となれば・・・)

化石の方も
d0318386_11122516.jpg
みんなと と言うのは今年は少なかったのですが
同志同士の小さな巡検はそこそこ行けたし、一人探検も少し頑張った。

何より、自分のバースデー記念に行った四紀巡検が不発(良くない思い出)に終わって悔しくて
来年はリベンジを狙っています。

今年もお付き合い頂いた皆様 本当にありがとうございました。
又是非来年も ワタクシの為に沢山よろしくお願い致します。テヘ(^_^;)

by jurijuri555 | 2015-12-13 11:18 | 日常 | Comments(12)