my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
山収め
at 2017-11-07 20:03
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 16:47
こんにちは!朝は積もりま..
by アルビアン at 16:29
おはようございます~。 ..
by コニアシアン at 08:45
やままんさん こんばん..
by jurijuri555 at 18:32
こんばんは。 でっかい..
by やままん at 18:17
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 22:17
望来層でしっかり形の残っ..
by Macrowavecat at 19:57
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


ヤドカリ 47

久々の(?)ツーショット。
d0318386_2121012.jpg
d0318386_213848.jpg
ショウちゃんは活発ですねー。(^_^;)

この日は、やはり久々にダイキチさんもガサガサし活発に動いてらして、
昔の様に行ったり来たりしながら 海水桶の下に潜り込もうとモソモソしたり、
d0318386_2154441.jpg
しかし押したり立ち上がったりしているうちに
バランスを崩してひっくりかえり海水桶にドボン★

ああーっ!!大丈夫ですかー!!??

ビックリして私も写真を撮るのを忘れてしまいました。(汗)
まぁ、ヤドカリなんだから 一応溺れる事はないのですが・・・。

「ペッペッ・・・」
d0318386_2184544.jpg
「ひどい目にあったわ」
ショウキチは海水派ですが、ダイキチさんは真水派です。

「あー、しょっぱ・・・」
d0318386_21103622.jpg
ゴクゴクお水で口直しをしていました。

その後は、ガジュの下をゴソゴソほじくり 何やら拾い喰いをし(苦笑)
そのままグー・・・zzz...
d0318386_21152376.jpg

と思ったらカツカツ聞こえるから見ると 夕方に又向こう側でなにやらやっておりました。
d0318386_21393379.jpg
ケガしないで下さいよー。

「シワサンケー」

 

by jurijuri555 | 2016-02-27 18:00 | 生物 | Comments(4)

ヒタチオビ3属

最近のヒタチオビのクリーニング とりあえず終了。
d0318386_1605825.jpg
しかし、見ても違いが良くわからない。
d0318386_1620423.jpg
特に小さいの3個。

それもそのはず、
ヒタチオビは6属に分けられるらしいが、
主に北海道方面で採れるものが多い ホンヒタチオビ属。(左の欠け採集品)
やや大型のヒタチオビ属だ。

シワヒタチオビも違いはわかる。
少し柄の入ってくるニシキヒタチオビ亜属だ。
こちらもニシキヒタチオビも持っているが、同じく大型になる種。

そして、残りの3個は全てニクイロヒタチオビ亜属なので似ているのだ。

他にはイナズマ柄のでるイトマキヒタチオビ属、
一番深海に住むウスヒタチオビ属
小型のサオトメヒタチオビ属だ。
ヒタチオビガイはフタを持たない貝だが、確か このサオトメヒタチオビはフタがあったと記憶している。
1つ欲しい物だ・・・。

マクタン小貝の仕分けも終わった。
d0318386_1646522.jpg
結局 ケースはクリアタイプのにしたが、
入ってた種は21種以上あって足りなかった。(汗)

地味に進めてはいるが 最強の微小貝がまだ残っている・・・。
匂いは少しは抜けたか?(^_^;)

 

by jurijuri555 | 2016-02-26 16:53 | | Comments(8)

微小標本の保管グッズ

先日、裏でモニョモニョ企んでいた事って、こんな感じでしょうかー。
d0318386_15211922.jpg

私は、百均のお薬ケースや化粧品のトラベルケースに入れ
入れ物がバラバラにならない様に百均の木箱に入れ
よく見える様に 百均の拡大鏡シートを使います。

ついでにフィールド用に 最近は百均の
名刺サイズのスケール付きミニ拡大鏡をポケットに入れています。

このカラーの薬入れは今日 先日のマクタン微小貝用に購入して来ました。
いつもはクリアケースにするのですが沢山欲しくて これはこれだけ入って100円だったのでー。(^_^;)
一週間分の朝昼夜のお薬入れだそうです。
もちろんお薬入れとして使っても完全に全然良いですよね。(汗)

by jurijuri555 | 2016-02-24 15:34 | 日常 | Comments(6)

現世貝の標本作り

海で拾った貝、買った貝など、標本にするには、まずは中身を出さなくてはなりません。

前にも書いた様に とりあえず「茹でる」のが一番簡単ですが、
茹ですぎると殻が痛む場合もあるし、生の生体を見たいとか保管したい時はダメですよね。
それに茹でても ツルンと出る貝も居れば、巻貝では殻口から一回転程した場所に
軟体を固定している筋(二枚貝で言うと貝柱にあたる)があるので、軟体が残る事もあり
見えず、指も届かず大変です。(^_^;)
d0318386_7503090.jpg
こちらは、先日の拾ったヒタチオビ、姦し貝姉妹、ヤツシロガイの画像ですが、
茹でて、中身を出して、漂白した後です。
(あ、もちろん拾った貝殻は中身ナシです。漂白のみ。でも古いのはキレイにはなりません・・・。(泣))

下の道具は、まっすぐな細ナイフは二枚貝用の物で、二枚貝の隙間から差し込み、貝柱を分離させるのに使います。
たぶん市販の物で 海岸の町には売っているかも・・・。
私は、牡蠣を箱買いした時に一緒に入っていてゲットしました。
しかし巻貝の解体(?)道具って見たことありません。漁業現場ではあるのでしょうか・・・。
仕方なく、自作してみました。(笑)
どんな型の巻貝にも合う訳ではありませんが、掻き出しの役には立ちます。(^_^;)
貝の大きさに合わせた物を数本作る必要がありそうですね。

なんてしていたら またまた新貝が届きました・・・。(汗)
d0318386_873816.jpg
シワヒタチオビと ↑
d0318386_8102629.jpg
あれ?
d0318386_8114312.jpg
中身はありません。
え、もしかして中身が上に・・・??????
かなり混乱しましたが、中身は死んで出して、殻に付いてるのはイソギンチャクでした。(爆)
あー、アセったー。

ニクイロヒタチオビの幼貝の様です。(?)
勉強させて頂きます。

深海貝は、画像の様に黒い細かい泥砂がこびりついているのですが、
それが簡単には取れません。
イソギンチャクは茹でると簡単に取れますが、他 殻にこびりついた石灰などをクリーニングするのは難儀そうですねー・・・。
取る方法はいくらでもありますが、殻を傷つけずに・・・と思うと気を使います。

でも全てが終わり、保護や艶出しに ベビーオイルや家具等の艶出し剤を塗ると
ピカピカと蘇った貝殻にウットリとします。
貝マニアの至福の時ですな。(笑)

 

by jurijuri555 | 2016-02-23 09:07 | | Comments(14)

完成・・・

小さなツテと 多大なるご助力のおかげで、生貝ゲッチュー♪
d0318386_229044.jpg


で、こうなりました。
完成ー。
d0318386_2294433.jpg
手前、ヤツシロガイ化石 第四紀
奥、ヤツシロガイ科ヤツシロガイ 現世

イイですね~♪

小さい標本はダイキチさんのお宿に如何ですか?
d0318386_22135477.jpg
「あ?イイな。」

どこから見てるんですか・・・。(汗)

「や、じゅりさん怒らせると ワシも茹でられるのかと・・・」ブルブル

茹でませんよ。おいしそうじゃありませんもの。(^_^;)

 
あ、残念ながら 姦し貝姉妹も瀕死orご臨終してしまったので、全て標本作りに回し・・・。
制作中、洋子姉さんが、フジツガイ科のボウシュウボラだと初めてわかった。(^_^;)
なんか藻みたいのにまみれてて 今までわからなかった。
このボウシュウボラは、貝長25cmにもなる様で、
それもそのはず ホラガイの仲間だそうです。
同じく 楽器(笛?)にもなるらしい。
食用にもなりますが、なんとフグ毒(テトロドトキシン)を持ってるそうで、気軽には手をださない方が良さそうですね。(汗)

艶子姐さんも 只今 漂白中・・・。(泣)
中身は、茹でなくてもチュルンと出たので これ又焼酎で瓶詰にして標本に・・・。(^_^;)
ウワサ通り、デラ臭かったです。
あれは食べられないわ。

by jurijuri555 | 2016-02-21 22:29 | | Comments(8)

2016年ビーチコ始動(無理矢理)

今日は、お天気は曇りがちの様ですが 久々に穏やかな日になりそうだったので、
ヤドキチと姦し貝姉妹の為に 海水を汲みに太平洋まで出掛けました。

昨日雨が降り、夜には凍ったので、朝になって日が昇ってからの出発です。

久々のホーム♪
d0318386_14545625.jpg
うーーーーーーん。
やっぱり何にも無い。
どうもこの1、2年不作だなー・・・。
やはり温暖化で海流が変わっているのでしょうかねー。

何も無いのでテクテ歩くとポカポカで、日が射した空を飛ぶ飛行機も暖かそうです。
d0318386_14572740.jpg
あぁ、私も南の海に飛んで行きビーチコしたいわ~。

ユキさんが、日本海で早くも砂茶碗を見た。と書かれていましたが
太平洋にもありました。
d0318386_14584145.jpg
結局、ここの打ち上げラインで9個の砂茶碗を見ましたよ。
貝の産卵は通常3月から と聞きましたが、やっぱり暖かいのでしょうかね~。

打ち上げ物は何もありませんでしたが、こんなキレイな羽を見つけました。
d0318386_1501010.jpg
カモ???
あちらでタムロってる海鳥さんたちの中には居ませんね~。
d0318386_1521240.jpg


この浜には いつもこんな足跡がついています。
先人の足跡でしょうか?
d0318386_153415.jpg
いえいえ、
これはなんと 先「鹿」の足跡なんです。(^_^;)
浜のずーっと向こうから 道路を渡って塩水を飲みに来ている様なのですよねー・・・。

変った網縄を見ました。
d0318386_155885.jpg
この緑のです。
所々ポコポコと太くなっています。
何の為なんでしょうね?何の漁用なのでしょう。

ここの浜には何も無い様なので、貝の溜まり場のあるショート浜に移動しました。
ロングビーチの方にもチョロチョロと貝の漂着はありましたが、相変わらず巻貝は全て欠けていました。
でもサスガ貝溜まりの多いショート浜。完璧な巻貝も何個もありました♪
d0318386_15433499.jpg
イエーイ!!
エゾバイ科アツエゾボラ 大き目です。

機嫌良く歩を勧めると 目に飛び込んだのは・・・ハッ!!!!!!
d0318386_15551349.jpg
く~!!!!!!(泣) 擦れて貝頂が無いのが残念・・・

帰りはビチャビチャになってタップリ海水を汲んで来ました。(^_^;)

 

by jurijuri555 | 2016-02-20 16:22 | | Comments(22)

艶子見参!!

こんにちは。
ワタシ、ガクフボラ科 ツヤヒタチオビの「艶子」です。
以後、お見知りおきを♡
d0318386_14383125.jpg


アタシタチ、艶子姐さんにくっついて来たんだけど、ネコの車に揺られて振り落ちてしまったわ。
d0318386_15242569.jpg
オレンジのイソギンチャク姉妹 「オレンジーナ」。

それから ワタクシ達も艶子姐さんにお供した
フジツガイ系 アヤボラ?カブトアヤボラ?の「彩子」と
アクキガイ系 イボニシ?大きくてややヨウラクっぽいんだけど・・・の「洋子」。
d0318386_1533881.jpg


大先輩のヤドキチ兄さん達のお古のヤド舎を仮屋にしております。
よろしくね♪
 

アヤ: それにしても ここのじゅりさんってケチで、深海だから薄めでインジャネ?って、塩水薄いのなんの
そんなのツヤコ姐さんだけよ。黙ってるの。
私達にはもっとシャキッとした塩っ辛いのがイイのよ。

て、文句言ったら調整中!!(怒)とよけられたわ。
d0318386_15513528.jpg

も、狭いわー。
d0318386_15515856.jpg

ちょっと、ヨーコ よけてよっ!!
d0318386_15522166.jpg
ヨ: ちょっ・・・アヤコ重いわー。最近太った?

アヤ: キーーーーッ!!!!
 

艶子さんの物語のはずが、スッカリ採子さんに牛耳られてる 姦し貝姉妹。

 

by jurijuri555 | 2016-02-18 16:01 | | Comments(14)

ミニクリ

昨日の盆栽貝化石をチョチョッとクリーニング。
d0318386_14594358.jpg
カシパン2個入りだった。お得♪

ついでに先日クリーニングしたキララガイにも塗り塗り。
d0318386_1503176.jpg
最高の保存。
サスガ、もとろん先輩お勧めの地。

他のキララ化石探している時に コターン(?モーライ?)で採った ポリプチ瑪瑙を見つけた。(笑)
d0318386_152010.jpg
珪化ポリプチが居たら スゴイ。

なんて遊んでいたら
ピンポーン♪
と 例の微小貝が届いた。
d0318386_1525014.jpg
ゲ!!!!「微小貝」の方 デラちっさ!!!!!!!
これは・・・(^_^;)

と思ったが ゴロゴロとシラタマガイが入っててウハウハ♪
イトカケもリュウオウスガイも。
d0318386_155793.jpg
でもコレ、超~臭っさ!!!!(×д×;)
磯臭いの通り越して 獣系。ゲホゲホ

小貝の方もゴロゴロ可愛い。
d0318386_157523.jpg
こっちも ちょっとだけ臭い・・・(^_^;)

 
とりあえず、ゆっくり楽しみたいと思います。

 

by jurijuri555 | 2016-02-17 15:16 | 化石 | Comments(12)

欠片から

化石でも貝でも 採集に行って欠片を見ても
チッ、欠けかー・・・。とガッカリ 又はゴミ扱いになる事が多いと思います。
私も いつも見る様な物は「ゴミ」です。

でも あれ、あまり見かけない形だな~・・・と思う時は、なるべく一応持ち帰って
何の欠片か調べてみたりする事もあります。

先日のツノオリイレガイの様に 欠片でも十分に特徴が出ているのはすぐわかるのですが、
これもわかりやすい・・・と思ったら ありそうで探せない。(^_^;)
d0318386_12233774.jpg
螺旋の貝頂付近の欠片なのですが、
横や下は丸みがあるのに 上部の部分はわりと平ら。
大げさに言うとチマキボラの様な かなり特徴的な形なのに 意外とパッと出てこない。
えー・・・なんだっけ・・・。(汗)

あ!!ネジボラ?ネジヌキバイ???
あ゛ー、完品が欲しい・・・。(笑)

そんなのが 化石にもあります。
これ又先日の選別化石の中から 貝ではないんだけど・・・
d0318386_12332156.jpg
さて、何でしょう。(笑)
見たことアルアル~!!

たぶん・・・左は私の脳内データでは、ツメタの「フタ」に似ているのですが・・・。
右はウニの欠片かな~?
どうですか???

あ゛んだってー!!??
アホバカじゅりあのアンポンチンって!!??(怒) (笑)
ホラッ
d0318386_175431100.jpg
あ、ツメタって書いたからか・・・
チシマのフタですよ。似てるでしょ?
だからタマガイ系のフタかなって思ったのです。


後、単品完品も好きですが、こう言うのにも萌えてしまいます。
d0318386_12361296.jpg
奥に巻貝、そしてカシパンの入った 二枚貝の裏。
このまま盆栽(?)化石として保存したい。

 
本日の貝。
d0318386_12373712.jpg
ガクフボラ科クレナイコオロギ

誰か私にイイ物クレナ~イ?
プロトコンクも紅色。

 

by jurijuri555 | 2016-02-16 12:47 | 化石 | Comments(12)

微小化石

昨日は、ブログの方はガンゼキで濁しておいて(^_^;)
実は自分は日中に 先日頂いた貝化石ロットの残りの 微小化石の選別をしていた。

いやいや 微小もイイとこミクロの世界な物もあって目が疲れたが、
その中の珍し(?)系から
細長い微小巻貝は沢山あったけど コロンとした系の巻貝はこの2つしか見なかった。
d0318386_2173325.jpg
えーとなんだろ・・・。見たことあるけど出てこない。
右はサザエ系の型だよね。

d0318386_21171339.jpg
なぜか小さいのしか出ないツノガイ。
ソデガイとこの真ん中の下のも見たことあるけど何だろ・・・。
右は キリガイ系。

マメウニ♪(ピンボケ)
d0318386_21183248.jpg
ちょーーーーーーー豆。

意外とあった カニ。
d0318386_2119109.jpg
しかし良く見るとひし形のと四角い系の2種、それとカスだけどガザミ系の殻の破片もみつけた。(^_^;)
腕はもう どのカニの物かはわからない。(汗)
矢印をつけたのは やけにツヤツヤしているけど たぶんフジツボ。

疲れた。(^_^;)
 
 

by jurijuri555 | 2016-02-14 11:08 | 化石 | Comments(10)