my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
本と〇〇
at 2017-03-16 14:10
クリーニング ⑤
at 2017-03-14 19:37
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
fossil1129です..
by fossil1129 at 21:13
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
こんばんは~。 ヒタチ..
by コニアシアン at 20:30
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 22:32
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 22:23
こんばんは~! テヅル..
by fossil1129 at 21:04
先ほどはどうもです~^^..
by apogon2 at 21:02
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 15:47
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや婦人 at 07:38
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


貝化石の採集種類(仮)

先日の瀬棚層(第四紀 120万年前~60万年前)の貝化石の採集した種類を
クリーニング又は 取り出した分だけ載せておきます。
まだ未クリーニングや 実は土ごと残っていて微小貝を得られる可能性があるのですが
手を付けられずで、種は増えるかもしれませんがたいした物は無いと思います。(^_^;)
スゴイのが出てきたら追記します。
(クリーニング品も雨天で湿度があるのか乾きません・・・雷鳴ってるし・・・)

ホタテ Mizuhopecten yessoensis イタヤガイ科
d0318386_16115019.jpg
沢山あります。死ぬほどあります。
合弁も採れます。

エゾイガイ Ezo mussel イガイ科
d0318386_16132935.jpg
そこそこあります。
合弁も採れます。

エゾワスレガイ Callista brevisiphonata  マルスダレガイ科
d0318386_1615374.jpg
結構あります。
ほとんど合弁です。

エゾキンチャク Swiftopecten swiftii イタヤガイ科
d0318386_16165458.jpg
そこそこあります。
合弁も採れます。

イサオマルフミガイ Cyclocardia isaotakii  トマヤガイ科
d0318386_16192677.jpg
沢山あります。
合弁も採れます。

フタバシラガイ?
d0318386_16233140.jpg
良く見ればあります。
合弁も採れます。

シコロエガイ?
d0318386_16272218.jpg
良く見ればあります。
合弁も採れます。

ナミマガシワモドキ Monia macroschisma ナミマガシワ科
d0318386_1629799.jpg
まぁまぁあります。
合弁も採れます。

エゾザンショウ Homalopoma amussiatum リュウテンサザエ科
d0318386_16305884.jpg
沢山あります。ポロポロ落ちてます。
目が悪くなければ採れます。

コロモガイ・タマガイ系
d0318386_16342918.jpg
そこそこあると思います。
採り方が変わって来ます。微小貝採りとして土の中から選別。

カサガイ・ゴカイ?オオヘビガイ?系
d0318386_16382034.jpg
同上

エゾフネガイ Crepidula grandis カリバガサ科
d0318386_1639357.jpg
同上。
たぶんあるんだと思います。

エゾイソチドリ Trichamathina nobilis ヒゲマキナワボラ科
d0318386_16402321.jpg
同上。
沢山はないかもしれないけどたぶんあるんだと思います。
(今回土選別系(フルイ)は現地でしていないので。今回のこれらの採集は、たまたま落ちてたのをゲット。)

腕足
d0318386_16431133.jpg
超レア。
無い事はない。上手く採れないだけ。
小さい種もある。でも上手く標本化出来ない。全種非常にモロい。

今回標本に出来る品を採れなかった種
d0318386_16453357.jpg
ダイシャカニシキとタマキガイ?
これらもそこそこあるので次回はリベンジ。

又、絶滅種の上記ダイシャカニシキに ムカシオナガトリガイを含め、
全部で約250種の貝化石が採れるらしい。
コンプリへは長い道のりだ・・・。

 

by jurijuri555 | 2016-05-31 17:07 | 化石 | Comments(18)

遠征一人巡検 後編 

さて、「貝の館」から続きです。

館内の様子です。
d0318386_18181869.jpg
d0318386_1819830.jpg
思っていたより、子供だましなチャチイ感じではなく、専門的な種類も網羅してあり良かったですよ。
展示もモダンな感じで良いですねー。
d0318386_1823392.jpg
d0318386_18241321.jpg

大好きなヒタチオビも全部ではないのは残念ですが、展示もあり。
d0318386_18244970.jpg
触れられる物も置いてあり、良いですね~。
d0318386_18253957.jpg


面白そうなテーマとなる物や 北海道の貝に特化した物もわずかにあり、期待も持てる展示でした。
d0318386_18292133.jpg
d0318386_18293684.jpg
d0318386_18295147.jpg
砂漠にも貝(カタツムリ)が居るのですね~。

水槽もあり、魚やクリオネまで居ましたよ。
d0318386_1831331.jpg
d0318386_18312167.jpg
d0318386_18314230.jpg
タニシやカタツムリの研究飼育もしているらしく展示してありましたが、普通に海貝も飼ってて欲しかったですね。(^_^;)

他には、中国の陸貝の展示と
d0318386_18325585.jpg

もちろんアンモ展のアンモの他にも 貝化石の展示もしてありました。
d0318386_18332651.jpg


貝はアンモなどの突発的期間限定発生生物でなく、太古から現代まで ほとんど姿を変えず生き続けている正真正銘の生きた化石です。
それを知って もっと関心をもって貰えると良いですね。
近くでは今回行ったインナーブラックパインだけでなく、この蘭越でも 周辺でも貝化石が採れるので
海も近いし、どんどん展示や研究を進めて欲しいですね。期待される施設です。

ただし、一番の楽しみのスケーリーフットが大学へ持ち込まれている最中で不在で、見れなかったのが残念でした。
仕方ないのでお土産で。(笑)
d0318386_18375716.jpg
カメオの材料となるマンボウガイと スケーリーのミニフィギュア。(^_^;)

あと、フラフラ見て歩くも好きなので 各「道の駅」も寄りまくり。(全部ではないですが・・・)
黒松内の道の駅には、ツバメが巣を作って観光客の目を楽しませていました。
d0318386_1840466.jpg
ベーカリーコーナーでパンを買いましたが
とても美味しくてお勧めです!
(買ったのは、雑穀ベーグルとクルミの胡麻アンパンでしたが どちらも絶品でした。)

ニセコの道の駅はオシャレで品揃えも素晴らしい物でした。(よくある観光土産物に頼らず、地産の物を使ったラインナップで良かった。)
d0318386_190250.jpg
ここで、主人へのお土産のトマトジュースとお漬物、家族への土産に米粉のシフォンケーキを買い、
留寿都で いつもの「みそまんじゅう」を買って帰宅しました。
d0318386_1843277.jpg
超愛想の無い二代目(?)がやってる閑散とした小さな店ですが(^_^;) お勧めです。(たぶん)

久々の一人旅、楽しい1日でした。

d0318386_1935588.jpg
d0318386_18522371.jpg
d0318386_18534121.jpg
d0318386_1981420.jpg
d0318386_185526.jpg


 

by jurijuri555 | 2016-05-29 19:32 | Comments(8)

遠征一人巡検 前編

色々と行ってみたい産地があり、コツコツと計画を立ててはいるものの
イレギュラーな用事が入ったり疲れて気分じゃなくなったり なかなかこなして行けないのですが、
今日は1つクリアしましたよ。

早朝、車の量の少ないうちに出発。
何年かぶりに中山峠を越えます。
d0318386_20505732.jpg
峠から望む羊蹄山もキレイですが、
ニセコを周ると目の前にせまります。
d0318386_20515014.jpg
ハ・ク・リョ・ク!!

途中途中で道の駅に寄り、トイレタイムを取りながら、インナーブラックパインへ向かいます。
目指すは、四紀貝化石。

ヨレヨレしながら現地到着。
d0318386_20561110.jpg
ワッシャりありますよー。
割れ割れのばかり。(^_^;)

視察しながら良さ気な層を探します
d0318386_21343282.jpg
ホタテ(系)は沢山あります。
メインと言って良いと思われます。
こんな大きいのもありますが、合弁は難しいですねー。
モノが無いのではなく、相当な根気が必要と言う事です。(^_^;)
立派ですがモロイので 大きいほど割れる確率も上がりますので。

私が見た限り、一番多く大きくポロンと採れて楽しいのはコレ。
d0318386_21435444.jpg
マルスダレガイ科エゾワスレガイ らしい。

ホタテと同じ理由で、大きいのはあるが なかなか完品採るのが難しいイガイ。
d0318386_22391728.jpg
採れると超嬉しい。

が、これらより難易度が高いのは、腕足である。
d0318386_2240711.jpg
たぶん、左のが腕足。
もう採り出す瞬間にポロポロと殻が割れて外れて落ちて行く。
なんとか速攻でボンドで養生を図るが、すでに後の祭りである。
d0318386_22414910.jpg


パッと見、採れそうな近場は視察し こんな感じと言うのはわかったので退散。
ブヨ? 蚊? に刺されて、手もオデコもポンポンだ。(泣)

今日は下見の日なのだ。(笑)
一番の狙いは、寿都?(の道の駅は、「みなとま~れ」なのでどこになるんだろう。蘭越か。「らんこし・ふるさとの丘」もあるので迷った。)の道の駅「シェル・プラザ」にある「貝の館」だ。
d0318386_23114559.jpg
d0318386_23115663.jpg

丁度「アンモナイト展」がやっていたのと 深海タマガイのスケーリーフットの展示がある(時がある)ので行きたかったのだが、
想像通り、アンモ展はショボイし、スケーリーは大学に出張中と言う事で無かった。(泣)
d0318386_23153558.jpg
こんな程度。(^_^;)
入口のシャコガイの化石の方がスゴイ。
d0318386_23161688.jpg
入口には、お触り自由のカニやヒトデが置いてあった。
d0318386_2317217.jpg


カニと言えば、川で化石を採っている時に足元で何かが動たので驚くと 大きなサワガニだった。
超ビックリした。(ホントは超気が小さい(笑))

つづく・・・

 
d0318386_23193962.jpg
d0318386_23201487.jpg
d0318386_23203153.jpg
d0318386_23325481.jpg


by jurijuri555 | 2016-05-28 23:27 | 化石 | Comments(10)

とどきもの

色々とお届け頂いてワシャーッと嬉しい毎日です。

またまたアクアショップより、貝。
d0318386_15165284.jpg
ガシャー・・・
きゃ~♪
ヒタチオビにギンエビス・・・キンシガイー♡
ほんとにいつもありがとうございます!!
バースデープレゼントとして頂いておきますね♪

しかし中身を抜いてくれてたのは助かるけど生生しててクシャイですよ・・・(^_^;)
丸2日漂白剤に浸けて煮沸して擦ると 殻の薄い貝はちと痛んでしまいました。(大汗)
d0318386_1520969.jpg

面白いの入っていないかな~と探したら ちっさいダンゴムシみたいなの居ましたー。(笑)
グソクだったら良かったのに・・・

そしてまたまた本州のKさんから 化石類のおすそ分け~♪
d0318386_1523131.jpg
たっくさん頂いたのですが、超抜粋。
クモヒトデ・・・イイ!!
二枚貝化石、カッコイイ~。
あぁ、宝坂のオパール、採りに行きたい・・・。

それから四紀化石の腕足。
d0318386_15245453.jpg
(他の化石種も沢山頂いています。)
手近にあった現世の漂着物と比べてみます。2個しかないけど。(^_^;)
タテスジホウズキ~ホウズキチョウチン~、そして カメホウズキチョウチン~ウミホウズキチョウチン?かな??
腕足も沢山居るものだ・・・わかりません。(^_^;)

本当に いつもいつもありがとうございます~!!!!
全部大事にします♡
 
 

by jurijuri555 | 2016-05-23 15:44 | 日常 | Comments(16)

一人巡検・みんなで巡検

先日の一人巡検、なんと師匠より聞いた話通りに歩いたつもりが 真逆に行っていた様です。(爆)
まぁ、同じ層が続くようなのであながち間違いとも言えないのですが。(^_^;)
現に採っていますからね。

でもやはり正しい産地の様子を見てみたくて 又今朝早くから行って来ましたよ。

貝が沢山採れる。と聞いていたのに あんまり無いな~???と思っていたのですが、
正しい産地には ちゃんとありました。(笑)
d0318386_21261448.jpg

そして叩かずとも下にポロポロと
d0318386_21264453.jpg
ほんとにゴロゴロと
d0318386_21271131.jpg
落ちいてましたので、サッと採集。
d0318386_21281316.jpg

確認に寄っただけなので1時間も居ませんでしたが沢山拾えました。
満足。

さて、今日はこの後、会員限定特別産地(笑)へ みんなでアタックです。

待ち合わせ場所に集合したらゾロゾロと厳かに移動。
入渓。
d0318386_21323588.jpg

そして早速何か見つけましたよ。
d0318386_2133152.jpg
なんだ、デカ トリゴニアかーい。
て、セノマかい・・・!!!!(実はニガテ(^_^;))

それでもワイワイまったり割ったり休んだりしながら採った物品評会(?)。
d0318386_21411826.jpg
d0318386_21413042.jpg
d0318386_21414941.jpg
これはもとろんさんがみつけたガクフボラ(ヒタチオビ)モドキ(笑)。
素晴らしい。(ヒタチオビは居ない時代なので違いますよ。
たぶんマドカエゾボラみたいな物だと思います。)

沢の雰囲気も シラネアオイ、リュウキンカ、エイレンソウも咲き乱れて春から初夏の装いです。
d0318386_2155825.jpg
これは何て名前?

そしてもちろん。
d0318386_2156363.jpg
ウドも採集。

ヘビも採集?
d0318386_21592618.jpg


そんな中、アンキロさんはマンテリを発見して奮闘中。
d0318386_2205840.jpg
デカイ!!出て来た。
さてこの後はどうなったでしょうか・・・(^_^;)

一度車に戻って昼食を摂った後は、次の産地へ。
d0318386_223373.jpg
山桜もギリ残り 本当に良い季節です。

こちらではサメ歯を採りましたが・・・
d0318386_2241137.jpg
なかなか出せなくて半分は頂きものでした。(汗) やっぱセノマ苦手だわー。(苦笑)

最後は・・・化石を始めた頃、とある方のとある産地のとある化石を見て(笑)
行きたいなー欲しいなーと思ってた所。
しかし またもやココでソレを出したのはアンキロさん。チッ (爆)
必死で採ったノジュールから出たのは・・・
d0318386_2291619.jpg
小さなアンモと アサヒガニでした。

これは先日 もとろんさんにも現物貰って見ていたので、パッカーンと出した瞬間にわかりましたよ。
d0318386_22111672.jpg
しかも足らしき物もあります。
ヤッタネ(*^▽^*)v

皆さんに 沢山頂きものもして、ヨロヨロなババァの手も引いてもらい(笑) お世話になりました。 
Sさんから頂いたノジュール、本当にニッポが入っていたら 超最高の日だったのになー。(爆)
まだまだ私には早いのでしょう。(^_^;)
いつかおウワサの超スゴイと言うお宅を拝見出来たら・・・と思います。(汗)
Fさんも 沢山の気遣いと デスモありがとうございました!!(イイサイズ♪)
アルビ師匠、アンキロさん、fossil1129さん、もとろんさん いつもながら楽しい巡検でした。
本日も大変ありがとうございました。 お疲れ様でした。
 
 

by jurijuri555 | 2016-05-20 22:41 | 化石 | Comments(10)

ヤドカリ 51

最近のヤドキチ達。

ガジュゾーンでボヘ~とするダイキチさん。
d0318386_222862.jpg

ガジュ下の土はショウキチも好き。
d0318386_2224433.jpg


体がなまりすぎのダイキチさんは登るのが億劫。
d0318386_2235325.jpg
ジッと見上げて
「ま、いっか。」

ショウキチは身軽。
d0318386_2242988.jpg
スパイダー。
頭からでも横にでも自在に垂直状態でも動き回れる。(^_^;)

フジツボ海綿にも楽々登るよ。
d0318386_2263225.jpg

「フン。そんなのワシでも登れるわ。」
d0318386_227672.jpg
ちょ・・・!!なんか不安定ですよ~ダイキチさん・・・。(汗)
(時々フジツボがひっくり返ってる事があるが、どうやら原因はコレ。ダイさんの体重を支えきれない。)

そんなお二人ですが、仲良し。(?)
d0318386_22113759.jpg
「ダイキチ兄さーん」
ショウキチが正面からダイキチに近づきますが、触角でピタピタされる。
d0318386_22132387.jpg
それで後ろから回って接近。(笑)

そもそも ショウキチは見ていると、さかんに目も動かして こちらとも目が合ってるのがわかるが、
ダイキチさんは触角も利いてるのか(しきりに動かしてはいるけど)、目線もドコ見ているのかまったく合わない。(^_^;)
d0318386_22161864.jpg
「Fポテトはわかるさー。」
そりゃ目の前にお置きしましたからね。
 
 

by jurijuri555 | 2016-05-17 22:24 | 生物 | Comments(8)

13日M傘巡検採集品愛でタイム

先日の一人巡検・仲良し巡検の採集品の一部を観察・クリーニングします。

三紀一人巡検の採集品のスナモグリノジュールの1つ。
d0318386_15535852.jpg
チョッキリな~♪と。
ちと保存が悪くて殻剥がれなのが残念。

そして同じノジュールの端に他の脚爪もツンツンと入っています。
d0318386_15551979.jpg
同じ個体の物かはわかりませんが。

もう1つもぐりんノジュールを採りましたが、側面で割れてしまい チョキかは確認出来ません。
クリーニングが出来ればわかると思いますが・・・難しいでしょうね~。(^_^;)

あとは貝3種。
d0318386_15572951.jpg
と言うか、1つは抜け殻だけど。(汗)
他に小さいノジュールINの貝もあるのですが、巻貝っぽいけど真っ二つ断面なので 何かはわかりません。(種類)

この産地は不法廃棄物が多く、その中にはビン類もありますが、あまり古い物ではない様です。
d0318386_16183062.jpg
透明ガラス系は気泡もエンボスも無いので放置。
こちらの乳白ビンは俗にいうポマード(?)とかの化粧品瓶なのでしょうが いつのかは私にはわかりません。
わりと最近のなのかな??
d0318386_1633105.jpg
片方には「マスメ」のエンボスがあります。
ちょっと検索すると「マヌメ」だそうで逆読み、「メヌマ」と言う戦前の・・・と書かれていました。
戦前とは、言葉は良く使うけどサスガに生まれる前の事なのでおぼろげ。(^_^;)
昭和16年以前ぐらいの事を言う様です。(?)

あら、これはソコソコなんだー。(それ以後にも製造されていれば特に珍しくもないのかもしれませんが。)
なかなかワタクシ「目」があり(利き)ますな。(笑)
でも割れた物がほとんどなので他には特に持ち帰る様なのは見当たりませんでした。
 
そして白亜紀アンモの沢の方。
まずは植物化石。
d0318386_16154885.jpg
これは何の植物でしょうね?
同じ石には葉っぱも入っています。
d0318386_16165047.jpg


こちら、もとろんさんから頂いたアサヒガニ。
d0318386_1639876.jpg
むむ・・・。自分で割っても気づかないでしょうな~。
d0318386_16451690.jpg
コレのお尻より上なのでしょうが・・・。
え、お尻です!!とか言わないですよね?(^_^;)
そしてこの甲の上の方に こちらは私でもわかる甲殻類の破片の様な白い物が見えます。
欠片なので完全ではないですが、もしかしたらチョキ爪かもしれないので少し慎重にクリーニングしてみようと思っています。

そしてそして、ブルーハウエリ。
こちら、今日 風が強くてお出掛け出来る雰囲気でもないので、家でパンパン☆とクリーニングしてしまいました。
まさにCDへ・・・。
d0318386_16585934.jpg
表。(まだ塗布した保護用ボンドが乾いていません。(^_^;))
オヘソは・・・曖昧ですね。(^_^;)
作ってしまおうかとも思いましたが、そのまま自然に。

そして裏。
d0318386_16594919.jpg
こちらそのまま。
早速ナンチャラ記念CDの様に飾っています。(笑)
d0318386_1702999.jpg
あ、額に入れなきゃダメか。(笑)
 横幅13cm、厚みは最大でも2cm無い。ペラッペラ~。
 中身はどんな風に生活していたやら・・・。(^_^;)

 

by jurijuri555 | 2016-05-15 17:19 | 化石 | Comments(10)

一人巡検・仲良し巡検

本日は早朝から、一人巡検ですよー。
産地はアルビ師匠から仕入れ済です。
あぁ、朝日がまぶしい・・・。
d0318386_16595384.jpg


早速入渓。
一人藪入りはキビシイ・・・。(^_^;)
お、これがノジュールですね。
d0318386_1704216.jpg
なるほどなるほど・・・。
でもほとんどスカです。
たまーにチッサな貝が入っています。

どんどん進みますよ。
クマが怖いのでずっと独り言をつぶやきながらの危ないヒトです。(汗)
d0318386_1715729.jpg

おっ、河床岩盤にイイ感じのノジュールがありました。
割ると・・・
d0318386_1723554.jpg
パッカーン☆ は~チョッキリな~♪
よし。(笑)

しかし横着してノジュールを出してから割らなかったので この後取り出すのに少し苦労しました。(^_^;)

大きなノジュール発見!!
d0318386_1735947.jpg
しかしサスガにこれは割れず、すぐ近くに同じ感じの中型のノジュールがあったので割ると
中身は玄能石でした。(爆)
チッ。ダマシもアリか・・・。

あとは、植物化石もありました。
d0318386_1753224.jpg

2個のもぐりんノジュールと貝を2-3個ゲットしてサクッと脱渓。(2時間の冒険)

この後、fossilさんともとろんさんと待ち合わせしていたのです。
続けて今度は、3人で仲良し巡検です。ホッ・・・

合流後はM傘のHM沢へ移動。(※修正)
d0318386_17125490.jpg
天気もよく、沢の状態も まぁ、まぁまぁ。
しかし良さ気なノジュールは ナイナイナイナイ・・・

なんとかちっちゃいコザコザノジュールを叩くと イノセラの中に
d0318386_17142941.jpg
ペクテン
d0318386_17145478.jpg
ネオフィロかな
d0318386_17151094.jpg
ゴードリ
を見つけ、小さいけれど 「採った」と言う証拠が出来て、気分的に緩やかに歩き続ける。(笑)
d0318386_1717770.jpg


割り跡も多かったが、珍しく手つかずのハンバーガー型のノジュールを見つけて割ると
d0318386_17165211.jpg
色んなチビアンモが入っていて お得なお子様ランチ状態だった。(笑)
いや、一皿盛り切りバイキング?(爆)

こちら見づらいけど 方解石化したフィロの後ろにハウエリスライス。(^_^;)
d0318386_17183861.jpg
とは言っても周りは擦れてるが、
ちゃんと1個体入っています♪

雪の上で涼む もとろんさん。
d0318386_17194194.jpg
今日は又20℃越えで暑くなりました。

なにやらリュックに詰めるfossilさん。
d0318386_17235425.jpg
イイものでも採れたのかな?

まだまだ歩きたかったのですが、やはり早く歩きたくてソワソワと降りたfossilさんが車の中にお昼ご飯を置き忘れて持たないで降りたのと(笑)
私が夜に仕事があって早めに帰りたかったのもあり、ここで一旦引き揚げ。

戻りは林道を歩いて来たのですが、途中で砂利道に埋まる大きなノジュールを発見しました。
すると、それをfossilさんともとろんさんが掘り起し割って下さった。スイマセン(^_^;)テヘ
d0318386_17244854.jpg
ワタクシ、何もせずオマカセで 見て写真撮る人~。(汗)

ノジュールの中からは、なんとブルーレイ・・・違った!!
d0318386_17254747.jpg
青光りする大き目のハウエリ他 数種のアンモが出て来た。
川じゃなく、丘でアンモ採っちゃったよ・・・。(^_^;)

割って下さった方にどうぞ・・・と思ったけど、CDは欲しい。(笑)
どうぞ!!
と言うので バースデー週間と言う事で、遠慮なく「全て」頂いた。(爆)
誠にありがとうございました!!

もとろんさんには、バースデープレゼントに ここで出されたアサヒガニまで頂きました。
Thank you so much!!!!
ハッピーラッキー感謝感謝で、楽しい半日巡検でした。

この後、車の横で化石広げて(もとろんギャラリー)ランチタイムを楽しんでから 私は帰宅。
お二人は別の沢へと出掛けて行きました。
ご成果をお祈りしております・・・。クマーʕ; •`ᴥ•´ʔ
                

by jurijuri555 | 2016-05-13 17:55 | 化石 | Comments(14)

化石談義~♪

行こう行こうと思いつつ、タイミングを逃していた免許の更新。(^_^;)
やっとこたどり着きました。(笑)

長~い講習を終えたら(トホホ)お楽しみー♪
おあづかり頂いてた物もあったので引き取りがてら アルビ師匠のお宅にお邪魔しましたよ~!!

腰が痛い痛いで休養していたのに貝クリーニングにいそしんでたらしく
早速話題のボラ見せて頂きました。
d0318386_20325113.jpg
ガラケーカメラなんで画像はショボイです。(汗)
が、おおーっ、貝は素晴らしい保存です。
イイですなー。

そんな真剣にクリーニングしてらっしゃるアルビアン博物館内ですが、
鉱物コーナーには何やら金属バットを持った怪しいオネイサンのフィギュアが置かれています。(爆)
d0318386_20361818.jpg
あ、やっぱりガラケーではボケボケ画像・・・。(大汗)

沢山の素晴らしい標本が置いてありますが、貝マニアとしては、やはりコレが目に入ってしまいますね~。
d0318386_2038512.jpg
素晴らしい!!!!!!!!
ホチ~!!

しかしサスガにコレは頂けません。(笑)
アルビアンさんと偶然お誕生日が近かったのですが、バースデープレゼントにと色々頂きました♪
d0318386_2045618.jpg
おおーっ!!最近採集した貝にアンモにヒザラガイもー♪♪
(ねずみ屋さんが採って下さったものだそうです。頂いちゃいました。ありがとうございましたー。)
そして貝っぽくて気になってたツリリテスまで!!
すいません~。私は何も差し上げていないのに・・・。(^_^;)テヘ

ついつい楽しくて産地や化石の話などなど3時間も話し込んでしまいました。
アッと言う間の3時間でした。
貴重なお時間を使わせてしまいすいませんでした。

沢山頂きものもしてしまいましたが、
自分プレゼントではやはり欲しくて 完全体(ちょっぴり水管部分が欠けていますが)アカネヒタチオビをゲッチョしました。
d0318386_21211145.jpg
d0318386_21212374.jpg
美しいですなー。

そしてアルビ師匠とお話していた中でも出た現世センニンガイ。(これはだいぶ前に購入した物です)
d0318386_21224553.jpg
ちょい貝頂欠けですが9.5cm
載せておきます。

思い出に残る誕生日記念になりました。
ありがとうございました!!

by jurijuri555 | 2016-05-11 21:43 | 日常 | Comments(4)

海アンモ(追記)

先日の海アンモの追記です。
d0318386_11581050.jpg
d0318386_11582239.jpg

持ちかえったのは・・・
d0318386_1159481.jpg
ペーパーウエイトや シャレのお土産に良さそうな
イノセラ(?)の破片入りの小石等と縫合線入りの石。

下の石はfossilさんが見つけて 下さったアンモ入りのノジュール。
d0318386_1271237.jpg
本体右下にハウエリ、
小割りの欠片にイノセラとミニアンモが見える。
本体も小割りしたらまだ何か入っていそうだ。
d0318386_12192435.jpg

ありがとうございました。

でも、私の感覚としては、
らしいと言えば こういうのがノジュールらしくザ・アンモなのでしょうが
海アンモとしては、「穴パキ」の様な擦れてまぁるいのが「らしい」と思います。(^_^;)
又挑戦したいですね。

d0318386_121435100.jpg
d0318386_12145120.jpg


 

by jurijuri555 | 2016-05-09 13:11 | 化石 | Comments(8)