my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
私もやっていることはいわ..
by apogon2 at 22:37
あ、追記で、 こうして..
by jurijuri555 at 12:49
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 12:44
そっか! 「研究」と言っ..
by Macrowavecat at 09:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:21
イガイとか謎の巻貝とか、..
by Macrowavecat at 23:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:59
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 11:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 10:59
こんにちは~。 やはり..
by コニアシアン at 09:49
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


中部出張2016 3日目

さて、最終日 3日目です。

前日も普通の時間に就寝した為、4時過ぎには目が覚めてしまいました。(^_^;)
年寄りか!! と自己ツッコミしながらも 「又寝」してしまうと寝坊しそうで、結局そのまま起きる。
時間があるので朝シャン(死語か?)しながら ユルユルと過ごして、
またまたタクシーで会場まで乗り付けるも 整え直すぐらいしか作業もないのでユル~。
d0318386_15132492.jpg
朝の会場風景。
どの業者さんもユルユル。(笑)

開場後も初日よりも流れがゆったりしていて、余裕はあったが、なぜかほとんど写真を撮っていなかった・・・。(汗)
2日目も 目玉品はほとんど業者さんが買い取って行き、良い物も順にお客さんに買い取られ、
あとひと息!!と思ったが 一番持ち帰りたくない物だけが残る。(ま、そんなモンか・・・)

午後までは ユルユルと時間が過ぎたが、今年は帰りの便の時間が去年より早く、
撤収も早くしなければ・・・と思うと 閉場よりだいぶ前から始めなければならず(去年撤収作業に手こずった為さすがにサブチーも「今回は早めに」とアセッていた。)
一緒に出店していたジモティのHさんには悪かったが3時には片づけ。
もう1時間粘れたら 本当にほとんど片付いたのにな~。

そんな感じで結局はバタバタと会場を後にした。
お疲れ様でした!!

サブチー(シングル野郎)も可愛いお客さんみつけては「N市最高!!」とかご機嫌だったし(アホ)
顔見知りの業者さんのお顔も見れて 変らずお元気そうでしたし
こちらのお仲間のお顔も拝見出来て嬉しかったし
色んなお客様との出会いもあって、またまた沢山の思い出が出来ました。

あ、今回はサブチーのくだらない(?)鉱物やりとりのおこぼれ品、長野の大きな水晶を頂いて
これは私も嬉しかった。
サブチーも ペクマタイト最高~!!と叫んでいた。(爆)
(ペグマタイトとは、大きな結晶からなる火成岩の一種。
マグマが固結する際にはマグマ内の晶出しやすい成分から析出が進み マグマ自体の成分の分離が進んでいく(結晶分化作用)。
このとき温度低下の鈍化や融点の上昇などの条件を満たすと大きな結晶に成長することがあり、またその結晶成分の純度が高くなる。
こうした結晶群を多く含む鉱床をペグマタイト鉱床という。今回のサブチーの雄叫びは、この「ペグマタイト鉱床」の事を指す。
つまり、北海道の火山成鉱床は温度の低い所が多く大きな結晶を得られづらい。本州は高温高密度の鉱床が多く、大きな鉱物が採れるのでイイなーって事。)

帰り道、N市のマンホールをパチリ・・・。
d0318386_15463582.jpg
なぜアメンボ・・・?
(最後に初めて晴れの日に当たりました!(笑))

空港に着き お土産を買い、夕食を摂った。
d0318386_1683610.jpg
知多牛のカレー。
今回は徹底的に味噌絶ち。(爆)

丁度良い時間になったが飛行機が遅れ、ヒマつぶしに空港の様子をパチリ・・・
d0318386_16103994.jpg
d0318386_16105393.jpg
向こうの灯りは、湾内のタンカーの電燈。

21時前に無事千歳空港に着いたが、最後の最後 席はゆったりしていて良かったのに(横の人も居なく)
後ろに中華系の家族が居て、子供は終始スナック菓子を食べていてその匂いが臭いし 背中のテーブルをバタンバタン開け閉めするので寝られないし
ずっとしゃべり続けているのでうるさい。
止まると死ぬマグロみたいな人種だな~。(^_^;)
怒鳴り散らしてやりたかったが、さすがに中国語は1つもわからないのでガマンするしかなかった。
(ちなみに帰宅後に調べてみたら やはり「うるさいので何と言えば良いのか」ってスレが多かった。(爆)(爆)
静かにしろ!!= 「給 我 安 靜 一 點(ゲィ ウオ アン ジン イ デン) 」 だって。覚えられないわ・・・。)

最後の最後、落ち着かなかったが 今回も楽しい出張の旅でした。

では、最後に今回の自分お土産。
d0318386_16241714.jpg
なんか秘境現地でノリで買ってきた様な物ばかり・・・。(^_^;)
ウニ化石とか。(ハート型のは、石灰岩のお皿)

Fさんから頂いた すんごい物。
d0318386_16261469.jpg


瑞浪採集品
d0318386_162767.jpg
ヤスリじゃなくてミガキツノガイ?
d0318386_162838.jpg
カガミガイ(?)とフジタバイ。
フジタバイの中、珪化している。

d0318386_16362429.jpg
ヤナギダニヒタチオビの胴部分。(たぶん)
(左の母岩に殻が残ってるので合体させる予定)
タッパ上の小さな巻貝はFさん採集。クロダスガイ

ここからはFさん採集品を頂いた物。
d0318386_16403076.jpg
ユキノアシタガイとタマツメタガイ
d0318386_16412456.jpg
オオキララガイとホタテガイ

去年の採集品に新しい種を加えられたので 短時間採集でしたが満足。
 
 

by jurijuri555 | 2016-06-29 16:55 | 日常 | Comments(12)

中部出張2016 2日目

2日目です。

夜、疲れて眠くて22時過ぎには倒れたので、朝は6時前には目が覚めました。
ホテルの部屋の窓のカーテンを開けると 目の前のビルとビルの隙間に小さな神社が。
d0318386_1326678.jpg
後で聞くと こちらは、神社がすごく多い地域なんだそうです。
1町内に1つはあるぐらいの数だよ。とおっしゃていました。(byジモティ)

さて、早く起きたのでゆっくり仕度をすると タクシーで会場に乗り付け
d0318386_1338739.jpg
 (画像は3日目の帰りに撮った物です。)

今回は開催時間(営業時間)が長いと言う事で、例年より早く開場するそうなので 慌ててセッティング。
d0318386_13283849.jpg

ラベルや値札も事前には作って来たけれど まだまだで、
値札付けも終わらないうちに開場。
d0318386_13294392.jpg
あ゛ぁ゛~・・・。(滝汗)

それでも沢山の方に北海道のアンモや鉱物を見て頂け、やっとホッとした頃に交代選手に爽やかイケメンを捕まえてバイトくんに雇いました。
d0318386_13431175.jpg
(爆)(爆)
ウソウソ。化石大臣さんです。(笑)
たまたま来場したら 私をみつけてビックリしたそうです。

この後、スーパーモグリさんも来場して下さいました。
ありがとうございます!!

来客が一息ついた所で 休憩がてら視察。
d0318386_13465430.jpg
d0318386_1347818.jpg
キレイな鉱物・・・
d0318386_1347335.jpg
おおーっ!!大きな三葉虫にクギ付け・・・
d0318386_1348188.jpg
こんなのホシイ・・・

熱気ムンムン、大盛況の1日目(会場全体がね。(^_^;))を終えたら ジモティ仲間に HR軒と言うラーメン屋みたいな名前の所に連れて行ってもらい
またまた「ひつまぶし」をおなかいっぱい食べた。
d0318386_1351335.jpg
た、高~い!! なのにすごい行列。サスガN市・・・。(でもゴチ。(^_^;))
卯巻(?)も美味しかった♪
ゴチソーサマでした!!!!!満足。

この日も23時にはバタンQ・・・
 
 

by jurijuri555 | 2016-06-28 19:34 | 日常 | Comments(12)

中部出張2016 1日目

またまた今年も 6月24日から中部地方に出張に行っていました。

しかし諸事情からギリギリまで話が付かず行くのか行かないのか決まらないままで
1ヶ月切らない程度のギリギリな感じで決まったのでもう用意にバッタバタでした。(汗)

なんとか本当にギリで間に合って出発。

滅多に出てこないショウキチのお見送りで家を出ました。(笑)
d0318386_140363.jpg
「じゅりさんお出掛けですか? いってらっしゃいませ・・・。」

きゃー♪ショウちゃん超かわゆい♡ 行ってくるよー!!

道々キタキツネとパーキングではミヤマクワガタ(♂)の見送りまで受けて旅立ちます。(笑)
今回は、なぜかエアD〇ー!!でした。
d0318386_1442165.jpg

御嶽山? 噴煙も見えます。
d0318386_1483938.jpg


てな具合で快適に着きましたが、相変わらず(?)N市のお天気は不安定。
それでもレンタカーを借りていたので、一路またまた瑞浪市に向います。
そして 博物館へ。
d0318386_1504544.jpg
相変わらず地味だわー。(^_^;)

採集の許可証を取って、せっかくなので今一度採集物の確認。
今回の目標は、ヒタチオビとメガロです。(爆)
なのでソレ中心におさらい。
d0318386_1585191.jpg
d0318386_1591019.jpg
d0318386_1592568.jpg
d0318386_212398.jpg

博物館では去年見れなかった 化石の洞窟が見れる様になったと言う事で、こちらも見学して来ました。
d0318386_2243656.jpg

うわ・・・暗~い、怖ーい!!(汗)
d0318386_2254715.jpg

ここは戸狩層の浅瀬の海の海底部分だそうで、天井に貝の化石が見られるのです。
d0318386_2284057.jpg
50mの行き止りトンネルです。

さて、雨の止んでるうちに採集してしまわなくては。
今年もFさんがお付き合いして下さると言う事で、現地集合になり 私も向います。
中部地方はまだ梅雨明けしていなく 連日雨。
昨日まで雨が降っていたものの 思ったよりは増水していなく、岸は見えています。
d0318386_122755.jpg

奇跡的に曇りで時々日が射すぐらいになりましたが、不安定でいつ雨が降り出すかわかりません。

Fさんと合流して速攻で川に降り、ヒタチオビヒタチオビヒタチオビ・・・・・・・・と呪文のように呟きながら見渡すと ヒタチオビの抜け型が・・・!!!!!!
d0318386_1227354.jpg
アチャー☆ 抜け殻かよー。と思いながらも残り殻だけでも・・・と意地汚くチョボくると
なんと螺塔1巻だけ残っていました。(爆)(爆)
意地汚い私の採集姿。
d0318386_1230318.jpg
(Fさん撮影)

結局、抜け跡だけはもう1つ見つけましたが本体は見当たらず、メガロなど匂いもしませんでした。(爆)
そのうち やはりすぐに降り出して、自分でまともに採れたのは、フジタバイとヤスリツノガイのみ。
d0318386_12431592.jpg
トホホ~。
あとは、Fさん採集の貝類を又頂いてしまいました。ダメダメですわ・・・。(泣)

1時間もまともに採集出来なかったので、そのままFさんのご自宅までお誘い頂いて 貴重な超ウルトラスーパーコレクションを拝見させて頂きました!!
(実はまだ公開許可取っていないので(汗)、出し惜しみして2枚だけ~。)
d0318386_12471468.jpg
d0318386_3193077.jpg
ひゃ~!!ダッフンダ!!!!!アゴハズレル...
 なんとヒタチオビまで日のお下がりになりかけてる・・・グハッ!!!!
 標本棚全部 サメ歯サメ歯サメ歯サメ歯サメ歯・・・・
言葉も出ません。
しかもおバカだから又肝心な時にデジカメを車の中に忘れて来て、激ショボイ携帯カメラだし。(号泣)←マジ泣きものでした・・・

こんな貴重な物を見せて頂いただけでも昇天ものだったのに すんごいお土産まで頂いて
もう帰りは複雑なN市の街中をどう帰ったか覚えていない位舞い上がり、クラクラして戻りました。

サブチーと合流してホテルに移動した後は、気付けに 味噌はキツ過ぎるので(去年味噌味ばかり食べてて胸焼けした)、普通に焼肉でエネルギーチャージ。
d0318386_12555367.jpg
サブチーが「食べる」人なので、合わせていると腹はちきれそうになり そのまま倒れ込んで爆睡した1日目でした。

シ・ア・ワ・セ...♡
 
 

by jurijuri555 | 2016-06-27 13:55 | 日常 | Comments(10)

パールのお皿

今年も中部出張となり、バッタバタのドッタドタで準備しております。
と言うか、していました。(^_^;)
今日、とりあえずの出荷発送を終えて ひと段落。

旅のお供のパワーストーンブレスを組み直そうと パワーストーン屋さんにゴム紐を買いに寄ると
真珠の付いた貝の皿が売っていて安かったので購入。
d0318386_1814432.jpg
こういうのありますよね。(?)

タカハシホタテの出荷準備(クリーニング)も終わりましたが(画像は乾く前)
d0318386_1832023.jpg
ホタテの真珠は、真珠層がないので光沢のあるパールではありません。
時々話題になる、ホタテのヒモの燻製なんかに付いてる 石灰の塊(粒)がホタテの真珠になります。
d0318386_1895945.jpg
(お借りした画像です)
こちらは養殖真珠と違って、中(身・貝柱)の方じゃなく、ヒモ部分(外套膜)に着く異物の様です。
でも、こんなのをタカハシホタテでも狙ってみたいと思っております。(笑) 無謀・・・。
それはやはり「真珠の化石」と呼ばれるのでしょうか?(^_^;)

さて、貝といえば、先日またまた生貝を送って頂きました。
d0318386_1813653.jpg
ジャラ~ン・・・
ヤツシロ類に ちっさアカニシ・・・。

ヤツシロくんはめちゃ元気ですぐにムニムニーンと動き始めていました。(汗)
d0318386_18143825.jpg


死貝と聞いていたシドロガイには、ヤドさんが入っていました。(^_^;)
d0318386_1816482.jpg


それぞれ元気にムニムニ動いていましたが、トキワガイ、かな?の足の裏は・・・
d0318386_18263257.jpg
怪しいブルーに蛍光していました。不思議・・・。

ヤツシロもアカニシも 10cmオーバーのデッカイのが欲しいのですがね~。
最近は 人の生活圏に近い海では見ない様ですね。

で、購入貝の中には あまり興味はないのですが(今の所)陸貝として こんな鮮やかなのも。
d0318386_18321798.jpg
緑色のは、ビマメダママイマイ
ピンクのは、アカネマイマイ と言うそうです。
これぐらい鮮やかだと ヤドさん達も目立ちますね~。(笑)
って、ダイさんにはもう小さいので、ショウちゃんの先の宿かなー。

あとは、探したけどなかなか拾えないので 短気だから買っちゃった。ヒメナガバイ。
d0318386_18353866.jpg
うん。日本海三紀でよく拾うボラ化石は、こっちだね やっぱ!!

 
では、しばし留守に致しまする~♪
週末の中部地方もずっと雨の予報なんだけど、又採集にも出掛けたいし 晴れる事を祈って下さい。トホホ

 

by jurijuri555 | 2016-06-21 18:44 | | Comments(18)

ヤドカリ 52

最近のヤドキチさん達。

実は、5月末からダイキチさんが 2回目の脱皮潜りに入りました。

数日前から何やら落ち着かず、活発にウロウロしていたダイキチさん。
d0318386_19374867.jpg
ズルズルとしか歩いていなかったのに
突然ヤシの実シェルターに登ってみたり・・・

d0318386_19385067.jpg
昔の様にモゾモゾと砂に潜っては耕していたり・・・

そして無理矢理、潜ったと言うより
d0318386_1940975.jpg
こんもりと自分の上にガジュ土を載せて
潜ったつもり。(爆)

あまりにもあからさまなので、その上にショウキチが登って遊んでいたりもしていたのですが、
少しづつ潜り進めたのか(狭いので無理矢理系なので出て来る時が心配) 「盛り」がヘコんで来てます。

普段からあまり人気(ひとけ)のある時に出歩かないショウキチも しばらく見えないから一緒に脱皮か?と夫婦で寂しがってたのですが、
どうやらたまにカサカサ出ている様で、今は一人ヤモメで寂しく暮らしています。
d0318386_1944145.jpg
ポツーン・・・

小さいからわからんわー。(^_^;)

さて、ダイキチさん、又2ヶ月は不在になりますが、無事脱皮成功してくれるでしょうか・・・。ハラハラ
 
 

by jurijuri555 | 2016-06-17 19:49 | 生物 | Comments(8)

ホタテに・・・

本当は、もっとキレイにしてからお見せしたかったのですが、
あまりにも自分 興奮し過ぎて、早くお見せしたいので、クリーニング&補修途中なんですが 出しちゃいます。(^_^;)

昨日、採集してサッと洗っただけのホタテを本格クリーニングに入りました。
とは言っても今回、泥落としのブラシを持って川に降りるのを忘れてしまって、泥まみれの塊のまま持ち帰ったので
泥落とし-洗浄-クリーニング-洗浄-中砂固め-外コーティング と1つ2つ手間が余計にかかります。
ましてや間には必ず「乾燥」が入るので 時間もかかります。
完品ならこれだけですが、欠けたり割れたりしていて補修が入ると更に・・・。

前日に泥落としと洗浄はしてあったので、昨日はクリーニング(細かい泥落とし)から中砂固めまでしました。
その中で、ひときわ泥の塊がこびりついているホタテがあり、更に片貝が割れてしまっていたので手こずる物がありました。
割れてるだけでもクリーニングしづらいのに この泥をキチンと落さないと・・・と
カリカリカリカリコリコリコリコリ必死で泥を削り落としていたのですが、
なんだかホタテの幼貝の塊でもこびりついちゃった様な・・・
とか
ん?丸みがあるなー。腕足付いてる???ワクワク...
とか 段々とキレイになっていく度に ソレが邪魔な様な期待?する様な不思議な気持ちで進めていたのですが・・・

え・・・???
これって・・・もしかしたら・・・!!??

大体が見えてきた頃に 超ド肝を抜かれました。

なんと・・・それは、大きな フジツボ だったのです。ヒャーーーーーーー

いや、あるんですよ。フジツボ付きのタカハシホタテも結構。
でも大抵小さいチシマ系のがビッチリ付いてて、洗浄やクリーニングの時にポロポロ取れてしまうのです。
なんとか残せても数個。
それに 大きいフジツボの付いた標本も 沼田化石館に展示してあったはず。
ほら。
d0318386_12205073.jpg
大きなチシマフジツボ系ですね。
立派です。

でも、よーく見ると膨らんでる方。
生前は、膨らんでる方を下にして生活していたはずなので、有り得ません。
つまり、死貝がひっくり返ってからフジツボが付いたと言う標本。(たぶん)

でも、うち来たのは・・・
下にしていた右殻は真っ白で美しい。
擦れてしまっているが殻表も残っています。
d0318386_12275679.jpg


そして上にしていた左殻、アルアル系にボソボソに風化(?)してしまっていますが(しかもそれで割れて欠けてるし)
その上に ドドーン!!!と フジツボ。
d0318386_14212797.jpg
デ、デカイ・・・。
アカフジツボの方ですね。
d0318386_14235223.jpg


殻長は、直線で13cmほど。
大きい貝ではないですが、膨らみも良く、立派な標本ですので、復元してキレイに仕上げようと思っています。
d0318386_1426689.jpg


by jurijuri555 | 2016-06-15 14:46 | 化石 | Comments(18)

遠征一人巡検 道北編 ③

さて、今回の遠征の目的のもう1つはビーチコーミングです。

まずはいつものO平の自分ポイントに寄るつもりが作業車が止まってて入れない・・・。ガーン
それで仕方なく 波猫さんが面白い物見つけられる・・・と言われていた(?)辺りを徘徊して見る事に。
d0318386_13104622.jpg
うーん、どうも勝手がわからない。
目ぼしい漂流物も 石も無く・・・。

と、何やら気配に気づいて振り向くと
d0318386_1312923.jpg
海岸キツネ?(笑)
何かくれないかと ずっとまわりをウロウロしております。(^_^;)
か、咬まないよね?(汗)

ウニなら見つけたけど。
d0318386_1317823.jpg
居る。(矢印) (笑)

特に何も見つけられないし、おねだりキツネにも見捨てられたので 少し北に移動。
サーセン!!甲斐性無くて・・・。トホホ
d0318386_1318437.jpg
ん~。
漂着物は見られるけど 良さ気な物は無い。
浜辺に咲いてたハマエンドウの花が濃くてキレイだった。
d0318386_13191132.jpg


そして、巡検の合間にも S3別の浜に。
d0318386_1337563.jpg
こちらにも崖が続いていますが、さすがに化石の痕跡は見えず。(たぶん)

どこの浜にも沢山の足跡が付いていましたが、ここには新たに漂着したのか 元々狙いが違う物だったのか、
ガラス玉がポツポツと落ちていました。
d0318386_13443743.jpg
はいっ。
d0318386_13445513.jpg
ハイー♪
次々と6個のガラス玉を見つけました。

古めの漂着物の中には なんとココヤシ?
d0318386_13493932.jpg
おー・・・こんな北まで流れて来るのかな~。
どこかの船から落ちたものだろうか。
振るとチャプチャプ聞こえました。(^_^;) シ・ン・セ・ン?

そして、本層の北側には、ガラス玉は無かったけれど コレはなんて言うのかな。
細い棒状のプラ浮き。
d0318386_1492599.jpg
ずーーーーーーーっと何百本も汀線上に流れ着いていました。

可愛いタコさんも。
d0318386_14102551.jpg
これは、疑似餌と言うより ストラップのチャームの様な・・・。(笑)

そして最後にアタックした本層のもう片層の下で「旭」のガラス玉をひろって、
この日は計7個のガラス浮きをゲットしました。
「金比羅神社」にも採集の無事と豊漁(?)を願っていましたが、
d0318386_1429223.jpg
まさにラッキー7、豊漁の遠征巡検になりました。

d0318386_1433115.jpg
道の駅で、フォトカードと切手のセットと ビンパッチをお土産に購入。
d0318386_14335394.jpg

 
今回も楽しい遠征となりました。
ありがとうございました。

 

by jurijuri555 | 2016-06-12 18:00 | | Comments(20)

遠征一人巡検 道北編 ②

道北化石巡検の続きです。

実は、片海岸しか見れなくて もう片側へ向かう前に 「ビーチコーミング」に先に行きました。
その話(ビーチコ編)は又次回に書きますが、
その時に一部 遠別層の北側の方も見て来ました。
d0318386_1305090.jpg
こちらはシルト系の 植物化石でも入って居そうな崖が続いていました。

崩れた岩を観察していても 特に化石らしい物は見えません。
こっちは何もないのかな~・・・と思っていたら、
ハウッ!!!
d0318386_1363831.jpg
露頭にボラが刺さっていた穴がっ。
(ヒメエゾボラモドキかエゾボラモドキ系の型ですね?)

慌てて周りを観察すると ポツリポツリと直INしていた痕跡が確認され、1つだけ中身入り(残り)も見つけてほじくり出しました。
d0318386_1382365.jpg
ふぁ~カワユイ♪(先っちょが崩れて悲しい・・・(泣))
後で見つけた別の崩壊岩の痕跡からもネジヌキバイ系ですね。
d0318386_1391632.jpg


一見、ヒタチオビかと思われる様な穴もみつけて興奮してしまいました。
d0318386_1310381.jpg
胴が長くて螺塔の短いタイプの様です。

こちらの南側の露頭には、モーライの様な大ノジュールもありました。
d0318386_13184340.jpg

もう少し詳しく調べたい所ですが、あまり他の貝痕跡等も見られないし 本層の露頭アタックの時間も無くなるので
サッと観察しただけで戻りました。

観れなかった金駒内層側に戻った時で すでに時間は14時半を過ぎていました。
帰りを考えるとチト微妙な時間で しかもアタック方法が高所恐怖症の私には少々困難系・・・。(汗)
しかし、ここで帰ると後で後悔しそうで 根性でヒーヒー言いながら降下。
(後で戦利品抱えて登る事考えると・・・恐怖)

こちらは どちらかと言うとモーライ系の見慣れた感じの崖でした。(土質は違うけど)
d0318386_13343971.jpg

崩れた崖石にもホイホイと二枚貝が入っています。
d0318386_13353273.jpg


おっと、ビーチコでも何個か拾いましたが(その事は3作目に) こちらにも1つガラス浮きが漂着していました。
d0318386_13362887.jpg
しかも なんと「旭」!!!!(笑)

北側へ進むと 崖にもノジュールが入っていて下にもゴロゴロ落ちている所がありました。
d0318386_13405845.jpg
しかしノジュールはやや砂岩チックで 表面はボソボソとしている割には割れません。
中身も色々とコザコザしている様でパッとしません。

またもや もまれて締まった割りやすい石(ノジュール)を探して(笑) 割ると
d0318386_13432665.jpg
パカーン☆
ハイ、ボラです♪ (シルエットはチヂミエゾボラに似ているねー。)
よし。目的は果たしたな。

こちらも2つ層がぶつかって居る様で その境目を見て確認してから撤収。
d0318386_13455041.jpg

撤収途中で 見逃しノジュールからタマガイも発見して回収。
d0318386_1347246.jpg


最後の登りでヒーヒー汗ダラダラになりました。トホホ
結局毎回汗だくで臭くなって帰ります。(泣)
仕事も休みだし(だから遠征に来た)今日こそ温泉でも入って帰りたいが 夜目が利かないし
寝ていないのでホッとすると居眠り運転をしそうで、グッとガマンして戻りました。
こう言う時こそ、「泊り」がイイよね~とも思います。
夏だし、キャンプも出来るしねー。

帰り道、日が長くなったのもあって、ようやく道々の海岸の釣り人が 撤収作業している最中でした。(17時)
お天気も回復した為か 日没の19時すぎまで明るかったです。(西側だしね)

クモヒトデが確認出来なかったけれど 詳しい産出ポイントを聞かなかったわりには、一人でもお初の所でも
フツーの産出物は採れて 良い巡検になりました。
 
 

by jurijuri555 | 2016-06-11 18:00 | 化石 | Comments(8)

遠征一人巡検 道北編 ①

本日は、去年から行きたいと思っていた所まで遠征して来ました。
長くなるので三部作でお届けします。(^_^;)

モーライの様に同じ日本海の道北に続くホワイトクリフ。(新第三紀の地層)
観てみたくて去年、E別巡検の時にビーチコがてらチラッと見るつもりが
良くポインがわからず、この辺かなこの辺かな~とウロウロしているうちに通り過ぎ
そのままE別の海岸でビーチコして終わったのでした。(爆)

それで、今回はキチンと場所をお聞きして 自分でもチェック(下調べ)してから出掛けました。
ビーチコと化石採集と2本立てで考えて出発。

まず本日は化石採集の前編です。

かなり早朝に出て、人気(ひとけ)の無い時間から始めるつもりが、
少し出るのが遅れただけで S3別の現地までは遠い為、結局普通に人が活動始める朝からの開始になってしまいました。
どこの現場にも釣り人なども居ました。(^_^;)

まずは教えて頂いた簡単アクセスで現場入り。
気温13℃ 天気は曇り。時々雨が渋ります。
d0318386_22452055.jpg
まるで映画の世界の様な景色が広がります。
簡単 と言ってもテトラ越えとかがあり、場合によっては危険・・・。(汗)

崖にはノジュールとかもあるのですが・・・
d0318386_22485733.jpg
とても取り出したり割ったりは出来なさそうです。(^_^;)
(落ちているのもあるが硬くて割れない。)

モーライほどは無さそうですが、直INのもボチボチある様です。
d0318386_2251549.jpg
巻き貝の抜けた跡や 落ちてる二枚貝を見つけました。
d0318386_2251417.jpg

しかし、抜けた「物」を探しても 時間が経った物は波にさらわれたか見当たらないし
崖直のはモロイので良い標本とは言えません。

それで、アッツー方法式に 落ちたノジュール(?)が波にさらわれて余分な部分が取れた「ノジュール」を探してみると沢山ありました。
d0318386_22542555.jpg
割ると
ジャーン。
d0318386_22552931.jpg
まぁ、割れちゃうけど・・・保存の良い二枚貝が現れます。

巻き貝もありました。
d0318386_2256111.jpg
ツリテラっぽいです。

おっと、コレがウニ化石ですね。
d0318386_2313034.jpg


しかし、ずっと向こうまで歩けるはずが、
小潮の為か常に満潮状態。
海岸線が一部海中に水没していて進めませんでした。
d0318386_2314511.jpg
そこで、逆側からもアタックする事にしました。

(その話は、次回。)
 
 

by jurijuri555 | 2016-06-10 23:29 | 化石 | Comments(8)

灼熱のホタテ地獄

ポチポチと化石の整理やチェックをしていると
あれ、ホタテ随分少ない・・・???
出荷し過ぎたか。(汗)
と急に寂しくなり、丁度 今年はいつ行こうかな~♪なんて調整している所だったので
思い立って下見に出掛けて来ました。

条件的には、そろそろ良い感じのはずなんだけど・・・。

道々、快晴の国道の両脇の水田は稲苗の植え付けも終わり、水田をシラサギが悠々と歩いています。
窓を開けて走っていると 森の方からはヒグラシの鳴き声も聞こえてきます。
のどかだな~。初夏真っ盛りだなー。(俳句では、ヒグラシは秋の季語らしいですが。)
とか思いつつホタテ産地に着くと・・・気温23℃ 照り返しギラギラの危険地帯でした。
d0318386_17344880.jpg
ヒー!!アチー・・・。でもホタテ出てる。
まだ誰も入漁してない・・・

と、あれ。
d0318386_17354939.jpg
先人がおりました。(笑)
白鷺のお頭、新鮮なホタテ狙いですか?(^_^;)

こちらも負けていられません。
プリプリのホタテが新たにピンピンと出ているのでホイホイ掘り出します。
d0318386_17385244.jpg
今年のファーストホタテ(合弁)。

お、「もとろんさん用水路」の向こうは、もっとプリプリしてますねー。
d0318386_17404375.jpg

しかし、この用水路からは 又、袋に入ったままの麺とか、現世の食べたホタテの殻とか(ちとヤバくない?(爆))流れて来てて、相変わらずの無法危険水路でした。(^_^;)

ヒー、アチー。汗ダラダラです。
ゴクゴクお水を飲みながらしないと 本当にすぐに熱中症になりそうです。
下見のわりには ついつい夢中になり、だいぶハゲ散らかしてしまいました。(^_^;)
d0318386_17475695.jpg

まだまだ河床も全ては出ていないので、シーズンはこれからですね。
d0318386_17483861.jpg


この後、北海道でも雨続きの梅雨もどきが来ますが、それが過ぎた6月末から どんどん水位が下がり
ホタテ畑が出て来るでしょう。
楽しみです♪

アチーアチーで汗ダラダラで臭クサになりました。(^_^;)
帰りは北竜の道の駅で休憩。
d0318386_17505354.jpg
こちらには、お風呂屋さんも併設されているので、
ホタテ漁の帰りは ひとっ風呂浴びてから帰宅するのも サッパリして気持ち良いと思います。
今日はこれから仕事なので、時間ないから入らなかったけど。(汗)

てな事で、1時間半の下見漁でした。

 ※採集の禁止地区ではない所で採集しています。

 

by jurijuri555 | 2016-06-07 18:08 | 化石 | Comments(16)