my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
あ、追記で、 こうして..
by jurijuri555 at 12:49
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 12:44
そっか! 「研究」と言っ..
by Macrowavecat at 09:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:21
イガイとか謎の巻貝とか、..
by Macrowavecat at 23:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:59
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 11:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 10:59
こんにちは~。 やはり..
by コニアシアン at 09:49
apogon2さん こ..
by jurijuri555 at 00:03
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


貝殻クリーニングも終了

あれもこれも忙しい毎日ですよ。(^_^;)

なんとか先日頂いた貝殻のクリーニングも終了。

まだ手を加えたい物や これは無理。系なのもありますが・・・(汗)

Before
d0318386_19232382.jpg
d0318386_1923501.jpg


After
d0318386_12565446.jpg
この箱のまんまでクリーニング作業していたので
ボラの皮が飛び散らかっています。(^_^;)汚くてスマソ
ボラの皮剥きはもう少しやらなきゃなりませんが・・・他のはこんなモンでしょう。
傷んだ物は無理。深海黒砂もこれ以上は殻剥がれがひどくなるので無理。
売り物のニスでピカピカなのと違って、サバイバルして生きてる貝は生々しい物です。

ヒタチオビは、大きいのがニクイロ、小さいのは1つがノグチであとはツヤさんだと思いますが
どーにも不器用な子が多いのか、割れた殻の自己修正がめっちゃ雑でワロタ。

一緒に入ってたキンシガイは早速標本に使った。
d0318386_13104527.jpg
立派立派!!
やはりキンシガイの方だと思うの。
(化石 モーライ 新第三紀)

あと付録のダンゴムシ。
d0318386_13132195.jpg
むー、ルーペ失くして良く撮れない。
d0318386_13134681.jpg
コツブムシ?ウミセミ?
 


 

by jurijuri555 | 2016-06-05 14:08 | | Comments(8)

貝化石の採集種類(追加)

お天気がイマイチで行動がとれませんよ。(^_^;)

そんな中、先日の泥処理。
コタコタの化石や泥の中から出て来た物は・・・
たいしたものはありませんでしたが、記録として載せておきます。

d0318386_10115871.jpg
汚いけどダイシャカニシキ(片貝)出てきましたね。
Chlamys daishakaensis

左の方は、腕足の欠片・・・。(泣)
エゾキンチャクに付いてる黒いのも腕足なのかな~???

d0318386_22495832.jpg
①エゾフネガイの幼貝 もしくはシマメノウフネガイ
②コウダカスカシ Puncturella nobilis スカシガイ科
③ウニのトゲ
④タマガイの一種の幼貝
⑤カニモリ?ウミニナ?系
⑥オリイレ?ヨウラク?系
⑦コロモガイ Cancellaria spengleriana コロモガイ科

あと 先日エゾザンショウに混ぜてしまいましたが、白い巻貝、
d0318386_1026297.jpg
エビスガイ かな~?
とか。
Calliostoma unicum ニシキウズガイ科

・・・そんなモン。

 

by jurijuri555 | 2016-06-03 10:59 | 化石 | Comments(17)