my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
私もやっていることはいわ..
by apogon2 at 22:37
あ、追記で、 こうして..
by jurijuri555 at 12:49
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 12:44
そっか! 「研究」と言っ..
by Macrowavecat at 09:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:21
イガイとか謎の巻貝とか、..
by Macrowavecat at 23:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:59
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 11:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 10:59
こんにちは~。 やはり..
by コニアシアン at 09:49
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

キノコ

今日、スーパーに買い物に行ったら 入口にガチャポンがあって、
通り過ぎようとした時に 「!!」 と目を引かれて ついやってしまった。

それが、このネイチャーテクニカラーシリーズの「キノコ」。
d0318386_16142452.jpg
出て来たのは「アミカサタケ」だった。
なんか・・・グロイ。(笑)

うーん、ブナシメジかマイタケが良かったな~。(爆)

食べるなら シイタケがイイな~・・・じゅるっ
エリンギも美味いよね。
って、話が変わって来てるし。(笑)

# by jurijuri555 | 2013-07-17 16:20 | 植物 | Comments(4)

簡単便利コレクションボックスケース

さてさて、先日は標本のサイズと整理の例をあげましたが、
なによりズボラな自分には、このコレクションボックスケースが一番楽ちんです。
飾ってカッコイイのは個別ケースなんですけどね、
1個の価格も購入するのも 結構大変だったりもするので。
コレクションボックスケースだと 大体どこのホームセンターにも置いているので
入手も簡単、お値段もお手頃って事で。

あとは、センスの問題で、格好良く見せたいなら 入れる物の大きさを変えたり色を変えたり
色々とアイディア次第で楽しめると思いますが、
私は今の所、借りの保管場所として入れて置いて、ケース積み上げてる・・・って感じなので
仕分け方はアバウトです。
大体、普通に 産地別とか採集日別、鉱物種別(酸化鉱物(O2)・炭酸塩鉱物(CO3)など)とか
後は同じ鉱物コレクションや色別など。

例えば、これは産地・採集日別にした物。
d0318386_17261732.jpg
ある年の採集記念。

そして、同種ケース
d0318386_17283542.jpg
これはガーネットのケース。
私の一番のコレクションです。
各種柘榴石集めは鉱物コレクターとしての私の1つの楽しみ。

あとは簡単に色別。
その年によって、今年は青い石を集めよう。とかテーマを決める事もあるので。
d0318386_17311772.jpg
みどりの石とピンクの石バージョン。

いくらでも入れ替えが効くし、入手したらとりあえず ポイポイと物とカードやメモを入れておけば
その辺に置いておいたら無くなったー!って事がないので楽ちん。
事務用白シール買って「2013年7月採集品」とか「ガーネット」とか書いて横に貼って
どんどこ積み上げて置いておけば 整理も楽ちん何が入ってるかも一目瞭然。
あと、コレクションの見せ合いっこ~♪なんて時も持ち運びが簡単。(笑)
初心者にはお勧めです。

難点があるとしたら デカイ標本は入らない。って事かな。(笑)
まぁ、コレクションにはこれ位(入る位)が適しているでしょう。

と言う事で、お勧め。

今後はコレを貝標本と化石標本にも展開して行く所存です。

# by jurijuri555 | 2013-07-16 17:44 | 鉱物 | Comments(4)

特別出張版 古潭巡検記 +α

昨日は、まさに完璧に採集して来たかの様に書き、採集品としてまで写真を載せましたが・・・
実は帰りに悲しい事が。

この日はこの後、先輩Nさん夫妻とまたまたサキーン採りに行く予定でした。
9時になり、そろそろ引き揚げ・・・と浜を歩いて戻り もうすぐ車。と言う時に 携帯がピローン♪と鳴りました。
Nさんから「今から出ます」メールかな?と気を取られた瞬間、
浜の寄せ物の木の枝に足を取られ 大人げなく転んでしまいました。(泣)

私は柔らかい砂浜だったから怪我もなかったけど いや~な予感が・・・。
バケツの中のツノガイ完品が・・・ポッキリ・・・いや~ん!!!!!!!(号泣)

まぁ、貼り付け化石なぞテッパンですので 欠け(部品)がないならとりあえずOKなのですが。
悲しいけど、おかげで(?)発見も。

化石としては、当時の殻まんま残ってるのが好ましいが、もちろんそれも残ってる標本ですが、
中も完全に瑪瑙化しているのがわかり、超完璧子な事が確認出来ましたーん☆
d0318386_473162.jpg
d0318386_475065.jpg
d0318386_48517.jpg
繋がってるフリ・・・
まさに 鉱物化化石で私好みの子です♪

結局、本当にNさんからのメールだったら文句の1つも言ってやろうかと思ったけど(笑)
メールはマックからのメルマガで・・・。ガク
はぁ?1日限定特別ハンバーガー? 買うかーーーーー!!!!(怒) って感じで。(笑)

その後、本当にNさんから「今から出る」メールが来たので、私も慌てて仕度を整えて、
81号当別回りで北へ向かう。

現地に少し先に着いたので、そのまま車で待っていれば良かったんだけど
前回に刈った草がまだ道付いているか気になって 先にブッシュに突入したのが間違い。
そのまま薮の中で迷子になり、
更に背丈より伸びた笹竹の中で身動き取れなくなって死を覚悟しました・・・。無念・・・

じゃなくて、こんなトコで死んだら秋まで発見されません。(泣)
死に物狂いで川の音を頼りに突き進み、何とか川までたどり着いたまま身動き取れませんでした・・・。
はい、熱中症ですね。(汗)
すでにウェーダーの中は汗でチャポチャポです。
半分川に浸かったまましばらく行き倒れ~・・・。
汗臭~い私にブンブン蚊がたかりますが 追い払う力さえ残っていません。
吸われるがまま・・・。(爆)
Nさんから 「着いたよ」メールが来た様で携帯は何度も鳴ってるけど 出る事も出来ません。

数十分、倒れたままでいたけれど 川で死ぬことも出来ないので
ヨロヨロと立ち上がり、ゼイゼイとNさん夫妻の居る場所まで・・・。

しばらく川に浸かって涼を取りながらNさん夫妻の夫婦(めおと)砂金を見ていましたが、
こんな思いまでして降りたのに1粒も採らずに帰れない。と思い フラフラと参加。(笑)
d0318386_421812.jpg
こんな時も 川はのどかだな~とせせらぎを眺めながら
ボチボチとザブザブしてみたけれど、場所も悪いのかカンバシクないので
又薮の中を登って戻る事を考えて なんとか微塵の体力が残っているうちにとお先に失礼しました。
お約束だけど、帰りも迷いました。(^_^;)
が、上りは登ればどこかへたどり着くので、がむしゃらに登りましたよ。
本当に この崖藪は難所過ぎる。(私が方向音痴過ぎ?)

そんななので、サキーンの成果は30粒程。(しかも粉ばかり)
d0318386_4242995.jpg


車に戻って着替えた後は、道の駅でソフトクリームを買って食べ、
生きてる事に感謝しました。(爆)
d0318386_425455.jpg
ウマー♪

うーん、行き場所は必ず家族には言ってるけど 私の携帯のGPSって生きてるのかな~?(笑)
ま、いっか。結構不死身だし。(^_^;) 今日も生きて帰れたしー。ポジティブv
みなさんも1人採集の時はお気をつけて。(お前だよ!ってツッコミはナシで。(^_^;))

あと、採集地は車停める所も少ないし 現地で生活している人も居るので迷惑おかけしない様にね。
って事を昨日書くのを忘れていました。
浜辺は地元漁師さんたちの家がありますからねー。

ではでは、ナイス採集を。

# by jurijuri555 | 2013-07-15 04:31 | 鉱物 | Comments(6)

特別出張版 古潭巡検記 その2

続きです。

d0318386_10531618.jpg
古潭の浜も良い天気。
日の当たる所は暑そうです。

ポテポテ歩いて第2ガメラ石の所に来ました。
d0318386_10542449.jpg

沢がありました。上の道ではどの辺りでしょうね?
d0318386_1103528.jpg

続いて第3ガメラ石。
d0318386_11221028.jpg

そして、テトラが現れました。
d0318386_1118196.jpg

嶺泊に来た様です。

ノジュールに期待出来ない以上ビーチコしかありません。(笑)
乾いた石浜もよーく見れば ほら。
d0318386_11294434.jpg
瑪瑙採ったどー!
ただ歩いていても見えないけど、ちょっとしゃごむと ちゃんと化石もあります。
d0318386_11333334.jpg


シーアンバーのユキさんもおっしゃっていましたが、
望来も古潭も ついでに安瀬も 層が海に入り込んでいる場所があります。
d0318386_11373439.jpg
実は、私もここが本当の化石帯で採れる部分だと思っているんですよね。
だって、実際見たから。同じく大潮の引きが大きい日にね。
望来ではゴロゴロ岩盤に二枚貝の化石が付いていました。採っても来ました。
古潭では、数段に分かれて海底が落ちて行きますが この潮の引いた所にノジュールがゴロゴロと転がっていました。
単純に考えても 見えている崖は地層が捻転している訳でなければ新しい層。何万年も何億年も前の物が上にある訳ありません。
上でゴロゴロ採れるならば 海にこだわらず陸地の山側でもゴロゴロ採れるはずですよね。

d0318386_11462321.jpg
望来海底化石
d0318386_114774.jpg
古潭海底ノジュール溜り

防波テトラがある以上、寄り物は無いのでUターン。
今度は崖アタックです。
こんな風に崩れている転石の上を歩き(真似しないでね~)崖をチェックして歩きます。
d0318386_11492251.jpg

そうすると ジャジャーン!!!!!!
d0318386_11501768.jpg
完全なツノガイがコンニチワ。「狭くて苦しいのでタスケテ・・・」
「ラジャー!!」てな事で、落ち着いてゆっくりソッと周りの泥岩を剥がし・・・
d0318386_11513650.jpg
採ったどーーーーー!!!!!!(喜)

ふぅ。任務終了。
今日もお疲れちゃん♪
d0318386_11581782.jpg


ノジュールじゃなくて、崖に直接。
・・・若い化石なんですかね?
美々の貝塚を思い出しました・・・。誰かの食べた後?(笑)

本日の採集品
d0318386_125547.jpg


次回、+α編

# by jurijuri555 | 2013-07-14 12:11 | 化石 | Comments(6)

特別出張版 古潭巡検記 その1

公開で書くのは、あんまり慣れないので微妙なんですが、
古潭を堪能出来て嬉しかったのと
目標達成して 次行くモチベーションが当分ないので(^_^;)
大サービスしちゃいます。

書くとさ みんな行くでしょ?
行くのは良いけど 全てに関しての責任は取れないからね~。
乱獲してどーのとか怪我したとか嘘つきとか言われても知らないし。
だから仲良しさんにしか教えたくないから 非公開の所にしか書いてなかったんだけどね。
まぁ、こちらにもサイト作った記念に1コだけ。

古潭は、他の所に比べたら回数行っていなくて それも春先にしか。
春先だから地盤が弱く、落石が怖いし浜狭くて逃げられないし
玉石浜で歩きづらくて半分しか歩いていなかったの。
なので今度は完全走破(走らないけど)しようと決めていました。
そして、決行は今日。

朝6時古潭着を目指します。
海辺のロールの風景もキレイ
d0318386_19225362.jpg


朝6時過ぎ、古潭着。
d0318386_1926939.jpg


なぜ夏なのかなぜ朝なのか。
春は落石が怖い。夏は暑い。んじゃ秋まで待て! なんですが、
夏でも午前だと古潭の崖は日陰になるので暑くな~い♪
午後からだと 熱中症で死にますよ。午後からじゃなきゃ行けない人は、秋まで待て。

相変わらず崩れ落ちてますね~。早速、転石の中からノジュールっぽいド(土)を引っ張り出す。
d0318386_19323514.jpg

1個に二枚貝の化石が入っていた。真珠層も残っててキレイ。
d0318386_19335288.jpg


古潭のノジュールには何も入っていない。
こんなにハッキリ ノジュールっぽいドが沢山あるのに。
d0318386_19401613.jpg
が、絶対入っていないかと言うとそうじゃない。
が、こんな 何?って言う腐れたのが多い。
d0318386_19412118.jpg

割るの疲れるし 初めから見えてるのあるから、それを探すべし!
d0318386_19542037.jpg


そして、ホラ~! コレもあるのよー。真ん丸ノジュール!!
d0318386_19424296.jpg
入っていないと言われたけど、ホラ~。
d0318386_1943243.jpg
ツノガイ。(笑)
そうそう、私の目標は、「完全体のツノガイを採る」こと。
コレが硬いの何ののノジュールで 何度もガンガンしてやっと割ったが、
d0318386_19445096.jpg
あれ~、やっぱり部分だけかー・・・。(泣)

これがガメラ石かー♪(喜)
この辺までは来た事あるけど気付かなかった。下ばかり見てたのかな~。
もしくは上。(落石怖くて)
d0318386_19494182.jpg
これって望来の太陽ノジュールが海にもぐり込んでるんだよね?
んー、日本海側 層が断層して斜めってるのか(ガメラ石、第二ガメラと第三ガメラまであるよね?進むと。)、
こんな層が何重にもなってるのか・・・。

続く・・・

# by jurijuri555 | 2013-07-13 19:58 | 化石 | Comments(6)

標本の種類

基本的に 自分で気に入ったのを好きなだけ集めるがよろし。と思います。

が、中には色々と細かいポリシーを持って集めている人もいます。
例えば鉱物では、サイズ。
3㎝標本・5㎝標本・10㎝~キャビネットサイズ標本
と大きく分けるならこんな感じでしょうか???(^_^;)
あ、ウソンコかもしれないので100%信じないで下さいネ。

こんな感じ ↓
d0318386_1344685.jpg
左手前2個が3㎝標本で
右側ケースに入ってるのと入っていないのがありますが5㎝標本。
後ろの2種が10㎝~キャビネットサイズ標本です。
(ちなみに左手前から 胆磐・オーケン石・チタン柘榴石・テルル、菱マンガン・束沸石です。)

3㎝サイズってのはいわゆるガチャサイズで集めやすいし整理に場所を取らない。
カワユイだけに色々と沢山集めたくなっちゃう♪
難点は、標本が小さいので鉱物によっては特徴を捉えられない物もある。

10㎝~キャビネットサイズはいわゆるクラスターサイズで、博物館並みに迫力ある鉱物観察に適している。
しかし、置き場所に困るし裸で飾れば埃が被る。
博物館みたく高いガラスの棚など買えない置けない・・・。と言う悲しい現実。

で、5㎝標本がどちらの利もかなっていて、私はこの中間サイズ派です。
ま、特にこだわらず鉱物に合ったサイズを集めてます。

ちなみに石の下は よくあるコレクションボックスケース。
仕切りで大きさを変えれるのでポイポイ入れておけば埃もかからず場所も取らず無くならず便利です。
(コレは貝が入っている。)

あと、鉱物で楽しいのはルーペで見る事。
ルーペの世界はハマります。
高じると・・・特徴ある地では砂まで持って来ます。w

いつもタッパーに入れて持って来るんだけど、観察終わったら邪魔だし
標本に少し残してあとは化石クリーニングの台用の砂にしようか・・・と思って
百均で試験管みたいな小瓶(?)を見つけたので買って来ました。
d0318386_13243551.jpg
そうしたら店員さんが「何に使うんですか?」と聞くので
砂を入れようかと思って・・・と答えると
あぁ!取って良かったー。取り寄せたものの こんな小さいと思わなくて売れないんじゃないかと心配していたんですよー。って。w
世の中には奇人変人が居ますから・・・。(^_^;)
お役に立てて光栄です。

本州では、砂にペリドットが入っていたり サファイヤやガーネットの入ってる地もありますが、
北海道にもあるんですよー。
d0318386_1331437.jpg
灰鉄柘榴石の入った砂!
こんな風に石から分離した緑のガーネットが入っています♪

そしてこれは石狩浜の砂。
d0318386_1334193.jpg
うわさによると琥珀の粒が混じっているそうですが。w

# by jurijuri555 | 2013-07-12 13:44 | 鉱物 | Comments(6)

ノジュールおまけ

そう言えば、こんなのあった。
初めて化石採りに行った所の。
なぜかここでもコザミニしか採れなかったんだっけ・・・。
d0318386_1241986.jpg
一番下のは何だろう?

まぁ、家は石であふれてるので、化石はミニサイズが良いかも。w

クリーニングした後の保存の仕方も今考えていて、それが楽しい。
えーと、ラベルは 名前・日付・産地と時代も入れるの?
時代はどうやったらわかるんだろう~。(汗)
鉱物には無い項目だもんねー。

# by jurijuri555 | 2013-07-11 12:12 | 化石 | Comments(4)

不思議ノジュール

ゲホゲホ!
化石ノジュール話の続きですよー。

ま、持ちノジュールもそんなに無いので これで終わりですけどね。

みごとに真ん丸~♪なノジュールです。
d0318386_3462328.jpg
携帯画像なので荒くてわかりづらい所もありますが。
亀裂が入っていたりします。
何が入っているでしょうね~?
ワクワクしますよね。
何も入っていなくても良いんです。
それを楽しむのに割らずに持ち帰ったのですから・・・

右のはきっと何も入っていません。ただの砂岩のミニ塊でしょう。
可愛いので持って来ただけ。

あぁ、ワクワク♪
いつ割ろうかな~。もう少しこのまま置いておこうかな~。

まだ熟成3ヵ月です。

# by jurijuri555 | 2013-07-10 03:58 | 化石 | Comments(4)