my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
最新のコメント
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
アルビアンさん おはよ..
by jurijuri555 at 08:56
おはようございます(^^..
by アルビアン at 08:23
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

貝は・・・イイね~

うー、寒み寒みぃ~!いよい雪ですかねぇ~?ブルブル
まだタイヤ替えていないんですが・・・。(^_^;)

いやー、それにしても 採集品等を立派に飾ったりオブジェにしたりしている方もいますが、
私はなかなかアイディアも定まらず、
とりあえず こう言うのは冬のお仕事。と、簡単にいつものごとく 保管したり。

アオイガイ
d0318386_13433363.jpg
なんとか鉱物用のケースに入ったので~。(笑)
あと、入らないのは木箱に入れてラップ。(爆)
d0318386_13441819.jpg


細かい貝は、ピルケースに。
d0318386_13445472.jpg


百均で使えそうなフレームやケースを買って来たので、
冬にゆっくり整理しますよ。

あと、最近 安い貝殻屋さんをみつけたので少し購入しましたが・・・、
こんなのとか
d0318386_1346056.jpg
こんなの。
d0318386_1346205.jpg

ついでに安いタカラガイとかも買ったら なぜ安いかと言うと専門店(なんだけど)と言うよりインテリアやホビー系寄りの様で
10個セットとかのも多く 余ったのでプレゼント用にも仕分けました。
d0318386_13501498.jpg
いつかお会いする機会があって、興味のある人がおりましたら
チョーダイ♪と言ってくれれば差し上げます。(笑)

さて、このアオイガイ等、自分の為に又覚え書きさせてもらいますよ。(^_^;)

アオイガイ(葵貝)
d0318386_1402465.jpg
(またまた画像お借りしていまーす)
paper nautilus
学名:Argonauta argo
軟体動物門 頭足綱 アオイガイ科のタコ。
和名は、雌が分泌する卵哺育(ほいく)用の殻の外形が、2個あわせるとアオイの葉形になることに由来する。
動物体をさすときはカイダコという。
雄は小さく、1.5センチメートルぐらいで殻をもたない。
雌は全長30センチメートルぐらいで、扇形に変形した第1腕から、後端を多少巻き込んだ白色で舟形の殻を分泌し、その中に体を収めている。
殻の大きいものは25センチメートルぐらいで、殻表には細かい放射状肋(ろく)があって、竜骨部は狭く黒みを帯びる。
殻口は狭い卵形で、雌は自由に出入りできるが、殻を放棄することはなく、卵はこの中に産む。
雄が交接の際、精莢(せいきょう)をつけた交接腕を雌の外套腔(がいとうこう)内で切り離し遺留してくる形式は、近縁のアミダコと同様である。
本種は世界の温帯、熱帯の海洋の表層近くで浮遊生活をする。
冬季の日本海沿岸には季節風のため大群が打ち上げられることがある。

タコブネと似ているが、タコブネは小さく、波状の畝が太い。
青森県陸奥湾などでは食用にもなってた事もあるよう。
で、食べてみると ゆでて食べると水分が多く、旨味は少ないそうだ。
食感も柔らかい。
ゆでるよりも 煮たり焼いたりなどの方が向いているらしい。

タコブネ(蛸舟・章魚舟)
d0318386_1453433.jpg
学名:Argonauta hians
軟体動物門 頭足綱 アオイガイ科のタコ。
動物体をいうときはフネダコともいう。
浮遊性の種で、熱帯から亜熱帯海域の表層に広く分布し、日本では本州から九州の暖流域にもみられる。
アオイガイによく似ているが、殻が小形で殻長径88ミリ、短径37ミリぐらいで、灰黄色で薄く、低い突起列のある周縁は黒みがかる。
殻をもつのは雌だけで、その軟体は体長120ミリ、外套(がいとう)(胴)長60ミリ、幅30ミリに達する。
雄は小形で右第三腕が交接腕となり、交接のときに切れて雌の外套腔(こう)に残る。
殻は海岸に打ち上げられることがある。
こちらも食用にしてたことがあると聞くが・・・。

タテスジホオズキガイ
d0318386_1494070.jpg
学名:Coptothyris grayi(Davidson,1852)
腕足動物門 有関節目 テレブラチュラ目 ラクエウス科
腕足動物(わんそくどうぶつ、Brachiopoda)の1種。

# by jurijuri555 | 2013-11-08 14:25 | | Comments(6)

降臨!モーライ その2

さて、復路は化石編です。

久しぶりにゆっくり見れそうな望来層。
d0318386_3151356.jpg
夏まで崩れたがれきで埋まっていた裾の層も
大潮や台風の荒れた波でスッカリ掃われてスッキリと見える様になりました。

又、どこからか流されて来た石が溜まるでもなく(そう言う部分もまだあったけど)
d0318386_3165426.jpg
間違いなく そこの部分が崩れました。って状態。
これなら正確にどの辺りで出るとか 何が出るとか出せそうだ。

しかし、壁を見ても 直接何か入ってるとか言うものは見えない。
ノジュールっぽいドも うーん・・・ありそうも無い気が。

お!?と思ったデカイノジュール♪
d0318386_32026.jpg
めちゃめちゃスゴイ物が入っていそうな立派な物だけど・・・
割ると何も入っていませんでした。(泣)
コターンかいっ!!(怒) (=古潭のノジュールは空のノジュールっぽいド)
しかもどこから来たがわからない流れノジュールなのでダメさ。

しかしこうしてスッキリした裾を見ると やはり望来のは海まで続いているのがわかる。
d0318386_3233961.jpg


床面の層が泥岩部の所もあって、期待大。
d0318386_3243959.jpg
いくつかノジュールっぽいドを出して割ってみたが
残念ながらスカが多かったが、1つだけ謎の物があったのでお持ち帰り。

結局、崩れた物の中より、ゴロゴロ届いた流れノジュールの中からいくつか割り出した物の方が多かった・・・。
そして、今回は、そうして一度海に落ちて、洗われて化石だけになった物も多く拾えた。
d0318386_3295038.jpg


やっぱり 望来層の謎は解明出来ず。(笑)
d0318386_3315828.jpg
まぁ、ココはもとろんさんにお任せしましょう!(笑)

ジックリ時間をかけてしまったので、帰りは近場に居た釣り客は居なくなっていたが、
サーファーが居ました。(画像ではポチッと小さくて見えないかもしれません)
d0318386_3352089.jpg
頑張るなぁ~。(^_^;)

本日のお持ち帰り化石
d0318386_3362053.jpg
詳細は又機会があったらご紹介したいと思いますが、
コレが気になっています。
d0318386_3373874.jpg
ナニですか~?

# by jurijuri555 | 2013-11-07 11:00 | 化石 | Comments(12)

降臨!モーライ

ゼニー浜で気を良くした後は、ホームでも視察しておくか。と じゅりあ降臨!!
d0318386_11432413.jpg
ドドーン!!

んがっ!変わりなし~。
d0318386_11442374.jpg
木屑ドシャ~★

あちゃー、この時季ココはダメなのね~。
それでもクラッシュ品ばかりだけど ブンブクは戻っていました。
もしかしたら~・・・と言う気持ちも無きにあらず・・・だったけど
アオイガイどころか、普通の貝すらマシなのが無く。
北のイマイチな黒い貝(ヒバリガイとかイガイとかそう言う系)ばかりで・・・磯臭いし。(海藻類も打ち上がってる)
しかも、ここもどこから入ったのか砂浜にまで釣り人が車で入り込んでて
イイトコから進めない。チッ
仕方ないので、青いバケツシリーズ(笑)の写真だけ撮ってUターン。
d0318386_1151344.jpg
バケツ「もーのーまーね~!千と千尋の双子の良い方のばぁさん家まで案内する街灯ーっ。」
影に注目。こんな形で、ぴょんこぴょんこして案内していませんでしたか?(爆)

帰りはお馬さんロードを見つけて通ってみたら馬糞臭くなってしまった・・・。クソッ
d0318386_11515729.jpg


仕方ないので、望来に移動する事に。
無煙~聚富の丘の木も紅葉を過ぎて枯れ木山。
d0318386_115572.jpg


こちらにも釣り人が集っていましたが・・・萎
丁度引き潮の時間で浜幅も余裕があったので、まずはノンビリ波打ち際歩きを楽しみました。
d0318386_115866.jpg


久々の正真正銘の望来瑪瑙。(笑)
d0318386_11591226.jpg


そして久々の正利冠川。
d0318386_1232090.jpg
引き潮のせいか、細っ!

なので渡って、望来北の海水浴場。
d0318386_1241042.jpg
なぜかピーマンが大量に流れ着いていました。
チンジャオロース作り放題・・・?

望来川も水量減。
d0318386_1253343.jpg


特に何も漂着していないので引き返すと 望来浜にこんなのが・・・
d0318386_1261880.jpg
ハリネズミ?
ひっくりかえしてみると・・・
d0318386_127127.jpg
うひゃ~!ちょーカワユス~♪ ハリセンボン。
持って帰りたいけど、タプタプしてて正に生もの・・・。
中身抜いて乾燥させる技術もないし 泣く泣く置いて来ました。

(ここまではビーチコ編。明日、化石編を。)

# by jurijuri555 | 2013-11-06 12:11 | | Comments(14)

うれしす~!!!!

ゲッツ!and ゲッツ!!

今日は先日寝坊したリターンマッチ。
とは言え、ハフハフし過ぎて 現場に着いたのが5時過ぎと言う真っ暗度・・・(^_^;)
しばらく車中で待機。
う~ん・・・ヒマだ。(笑)
暇つぶし用の何か(今更だけどDSとか)も積んどくべきですね。
待ちきれなくて なんとか薄っすら見える5時45分に浜に突入!
ランタンは積んでるのさー。(笑)

暗い中 ビーチコ開始。
う~ん見えん・・・。
こんな時はヒーローに頼るに限る。
d0318386_17433951.jpg
ランタンの明かりの中のヒーローも逆に微妙に怖い。

おっと、スナモグリんのワーム(疑似餌)か?と思ったら
d0318386_17454742.jpg
普通にザリガニ(?)でした。

とか歩いていると・・・
あっ!!!!!
d0318386_17463579.jpg
アオイガイだ~!!(喜)
ひゃっほ~♪
d0318386_1748479.jpg
超~うれしす~!!!!
ワタクシ、標本は持っていますが 自力アオイガイ採集は初めてです!
初アオイガイ~♪わーい!やりぃ~(^o^)v

そして、もう少し歩くと 又アオイガイ~!!
d0318386_17502378.jpg
キャー♪(喜)
キチンとウミネコのチェック入り。中身がないか見て歩いている様です。(^_^;)
いや~、私も中身には会いたかったのですが・・・。
d0318386_1752426.jpg
最初のより少し大きめでした。ヤッター

と思ったら、私を追い越す車が・・・!!!!
d0318386_17525230.jpg
ヒー!!
釣り人です。
こんな風にアオイガイが割れたらどうするんじゃオリャー!ワレー!! コロス・・・(怒)

しかし、怒ったわりには ここからは出ず。
代わりに お、タテスジホオズキ発見!
d0318386_17554070.jpg
プチカワユス~♪
こんなのですよ~、波猫さん。ジェニー浜のは1㎝ぐらいの小さい物です。
貝ラインに一緒に混じっていますよー。

やっと日が登り、本格的に朝になって来ました。(爆)
d0318386_1812361.jpg
ランタンも片づけて歩きます。
しかし、ここからは何も無い~。(泣)

いつもなら、釣り人が居ると 関わりたくないのでUターンして帰るので、歩ける終点まで行ったことがありません。(どんだけ人見知りなんだか・・・)
でも、今日は釣り人も「ハイごめんよ~」って感じでよけて通り越し、河川口まで行ってみました。
すると・・・!
d0318386_1801378.jpg
本日3個目~!!!!!!
d0318386_1834953.jpg


せっかくなので、河川口も見て来ました。
d0318386_1845780.jpg
何川?(笑)

今日の成果
d0318386_18124074.jpg
アオイガイ 10㎝、11㎝、12㎝ とワンソック~♪(の片殻)が6個。
アザース!!!!(喜)

# by jurijuri555 | 2013-11-05 18:19 | | Comments(16)

遠征先で

みなさんのブログに添えられている画像(お写真)、みんなステキですね~。
それぞれの感性やセンスが表れています。

撮ろうとする物 もそれぞれの個性が出ていて面白いですが、
何に興味を示すのか・・・と言う話になると 私も変ぶりは負けませんが、
まともな範囲で、意外とアルアル系を。

各地にそれぞれの目標で遠征した時、もちろんその目標物を画像に収めるのは当然の事ですが
副産物と言うか たまたま見つけた物では無くて、副課題みたいにしているもの。

例えば、普通の「観光旅行」に家族で行ったのに 見つけたなら撮らずにいられない・・・
鉄ちゃんなら ローカル線の「電車や駅」とかでしょうか?
d0318386_14252214.jpg
私が良く通る道の1つにも こんな駅が沢山あります。
駅があればまだ良い方で、プラットホームのみ。とか言うのも。(苦笑)
バスの待合所なんかも これに通じるものがありますよね。

で、私は と言いますと、興味持ってる物 目に留まる物は、「街灯」なんです。
車移動がほとんどなので、撮るのは結構大変なんですけどね。
停まれれば良いのですが、そうは行かない事も多くて 運転しながらの流し撮りです。(ダメデスヨー)

今年のNo.1は西の海岸線の町のでした。
d0318386_1432959.jpg
ビーチコしている人にとっては嬉しいモチーフですよね。(笑)
ただし、盛り込み過ぎ・・・。好みを言えば、そのものシンプルな方が好きかな~。
その山とかヨットとか海とか魚とかはゴチャゴチャ過ぎ手前。町自慢し過ぎ。(爆)

あと、理由を知っていれば普通なんですが、トコトン度がイイ感じのコレ。
d0318386_14335290.jpg
ここまでトコトンだと好感持てますわー。(爆)

そしてテッパンだけど だよね。と思うコレ。
d0318386_14393975.jpg
d0318386_14395539.jpg
穂別のだけどね。

まぁ、あと知らないとわかりづらいけど わかれば、あぁ。と納得な ここの町もよく通ります。
d0318386_14463981.jpg
d0318386_1447278.jpg


たぶん違う街灯を無理矢理入れた画像・・・なんですが、コレ。
d0318386_14493759.jpg


あと、街灯と呼べるのか・・・
d0318386_14512395.jpg
ドームの周辺だけなのですが、
スピーカー?何を表しているのでしょうね。

そして、本当に何を表しているのか トンと謎なのがこれ。
d0318386_14533489.jpg
そこの産物とかにも思えないし・・・
案外何も意味なく モチーフも無いのかも。(笑)


同じく、歩きだとマンホールもついつい見て撮っちゃいます。(笑)
ま、あまり「歩く」と言う習慣もないので こちらはコレクションが溜まらないんですけど。(^_^;)

# by jurijuri555 | 2013-11-04 15:02 | 日常 | Comments(6)

ラストザブザブ(かな?)

3連休、いかがお過ごしですか?
3日間とも はたまた後半にお出掛けする。って言う人もいるのでしょうがー
ワタクシ目はお仕事でして・・・。(泣)
唯一、自由が利くのが昨夜から本日の日中まででした。(夜から仕事~。ビッチリ月曜の夜までね。トホホ)

と言う事で、本年のMY課題の聖地のポイント調べの最終章。
中流地点の探検に出掛けました。

と言うかー、本当は今日も 朝にビーチコして、それからザブザブに向かう予定だったのに
今日はガッツリ寝過ごして 起きたら6時過ぎでしたよ。
いやいや、土曜のこれからは もう足跡だらけでしょ・・・。と朝からテンション落ちー↓

まぁ、仕方ない。
のんびり めざましテレビを観てから(笑) のんびりと聖地に向かいました。

d0318386_17321665.jpg
空(聖地)に続く道も秋色に。

山中の林道も 枯葉の小道になっていました。
d0318386_1733451.jpg


さてさて、どの辺りを中流と見るか・・・。
ただし、第一条件は「薮漕ぎがない」事。(爆)
余計な事で体力を使いたくないし~。
と言う事で、道の待避所の様にわずかに空いた部分に車を停め、公道に沿って川が走ってるのはわかってるけど
すぐに川。の範囲で降りる所を探すと
下流と同じく 楽々降りれる所がありました~♪
下見で降りた時に 試しに降りると楽々だったんだけど、装備を装着すると身体能力が半分に下がるので(ウェーダーがガサガサガバガバ。荷物が重い&動くには邪魔)、
楽々降りた所をコケたり滑り落ちたり・・・。トホホ

残念ながら移動可能な河原部分が対岸で 川渡りが必要な場所でしたが、何とか渡れる所で、
そこから少し下流方面・上流方面を探検して歩いて、色々と新発見をし驚愕しましたが・・・(笑)
とりあえず、なんと!と言う感じで ちゃんと同じく探検している人が居るもので、
降下地点から少し移動した所に 誰かの堀跡がみれたので、便乗してザブザブさせて貰う事にしました。
とりあえず、簡単に本日の「鉱山」を組み。
d0318386_1742954.jpg
誰かがやったと言う事は出るのですから、
どんな出方をするのか・・・と言うトコですが、やはりノッケから出たので表層金。少し深めに掘っても出ないし、
砂金と一緒に出るはずの磁鉄鉱(砂鉄)も少ない。
どう言う事かと言うと たぶんですがー、重い物が溜まっていない。つまりナゲットの期待は大きくは無い。と言う事ですかね。
でも下流の表層金より型が良い。逆にあまり粉金が出ない。
d0318386_17461290.jpg
目に見える砂金が出るので良しとしてザブザブしました。

この辺りも探検した所、砂岩や
d0318386_17473484.jpg
少し泥岩まじりの岩盤も見れましたが
d0318386_17482481.jpg
何か入ってる風ではなかったです。
一応ハンマーも持って降りたのですが・・・。(笑)

道路近くなので、何の工事か知らないけど 昔からダンプがガーガー通る所なんですが、
その騒音を除けば、紅葉もキレイだしー
d0318386_17503025.jpg
曇りがちでしたが、日も差す時もあって
d0318386_17511253.jpg
気持ち良かったです。

表層金なので、横に奥に掘り進め
d0318386_1753229.jpg
実質3時間半ほどで50粒かな。
d0318386_17541142.jpg
大きさも1~2mmのも多くて、まぁまぁかな。
土木工事(バールで石を除けたり)が多くて疲れたので、早めの撤収。

車に戻ると ガーガー走って来たダンプが止まり、「緊急で停まってるの?」と聞かれたので、
ダンプ同士がすれ違えない程狭い道ではないけど、迷惑かけてたのかな と思い、
「いえ、すいません。もう、すぐ除けますので・・・」とアセると
「いやいや、何してたのかな?と思って。砂金?」と聞かれたので、「はい。」と答えると
「えっ、本当に採れるの!?見せて貰ってイイ?」と運ちゃんがおりて来ました。
反対車線からも来たダンプが停まり、先の人が「砂金だってよ!見せてくれるって!!」と言うと そのダンプの運ちゃんも降りてきて、
そのままダンプ2台で道路を封鎖したまま 山奥の道路の真ん中で砂金の鑑賞会になりました。(爆)

「うわー、スゲー!!これ純金!?キラキラしてるよスゲー!!本当に採れるんだ~!!」と感動され、
俺も明日来よう!とまで言ってたけど・・・。(^_^;) オヤスミデスカー?
あ、逆に上流情報(地形とかどこで何の工事してるのかとか)聞けば良かった~。
なんか、ダンプのギャラリーまで現れてビックリして そこまで頭が回りませんでした。(笑)
今日はだれも居なくて話しかけられないな。と思っていたのに
まさか通り過ぎるダンプの運ちゃんにまで見られて気にされていたとは・・・。(汗)

早めに帰路についたものの 秋の日は短いのか、まだ夕方前だと言うのに空はオレンジ色が混じっていました。
d0318386_1875535.jpg

そろそろ お外遊びも終わりかな~・・・。
サビシイ・・・

# by jurijuri555 | 2013-11-02 18:35 | 鉱物 | Comments(14)

去年一昨年

昨日の「去年画像」見てたら 一昨年も気になって、PCのピクチャファイル見ていました。(笑)

一昨年の10月末から11月初め頃って何してたかな?と見ると
d0318386_1444835.jpg
やっぱり聖地の激しいブッシュを越えた先でザブザブして(川はこの薮崖下)
d0318386_14445786.jpg
日高の山奥の沢で変成岩の採集をしたり
d0318386_14454619.jpg
クマの糞を横目に日高翡翠を探し、
d0318386_14462590.jpg
実家の周辺の地層を観察しに行ってみたり
d0318386_14471836.jpg
北大で鉱物の勉強していました。(爆)


そして去年の10月末から11月初めは、
d0318386_1452325.jpg
化石採りに行ったり
d0318386_14525194.jpg
ゴーゴーのとこでザブザブして(笑)
d0318386_14533788.jpg
去年は入れなかったから恨めしくYバリ睨みに行き
d0318386_14541654.jpg
二男と博物館観てたんだなー。(^_^;)


あんま、毎年変わんないな・・・。

# by jurijuri555 | 2013-11-01 15:05 | 日常 | Comments(6)

ハッピーハロウィン♪

仕事続きでネタがありません。(笑)

なので携帯写真で・・・
d0318386_145269.jpg
アッハハ~♪(Mッキーの笑い声)
d0318386_1452851.jpg
ウフウフ~♪(Mニーの笑い声)
d0318386_1455069.jpg

Wishing you are a Happy Halloween!!(Mッキー&Mニー&じゅりあ)


うーん、去年の今頃は何してたかな?と思ったら・・・
d0318386_1411234.jpg
やっぱり北の山奥でザブザブしていましたわ。(爆)

てな事で ネタは又週末にでも出来れば良いなーと・・・。(^_^;)
d0318386_14271793.jpg


# by jurijuri555 | 2013-10-31 14:28 | 日常 | Comments(14)