my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
整理整トン
at 2017-10-20 22:20
松クリ
at 2017-10-17 21:59
ブラックパインふたたび
at 2017-10-14 21:08
海歩き
at 2017-10-13 13:33
Nクリ
at 2017-10-10 20:07
最新のコメント
なんとも凄い収獲ですね~..
by Macrowavecat at 13:56
コニアシアンさん こん..
by じゅりあ at 10:15
こんにちは~。 ムカシ..
by コニアシアン at 08:46
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:27
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 20:22
私もapogon2さんと..
by fossil1129 at 18:20
綺麗に整理整頓されますね..
by apogon2 at 17:53
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 14:51
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 13:49
やままんさん こんばん..
by jurijuri555 at 23:17
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

厚田の不思議と海からの頂き物

はーい、お待たせしまちた~ん。

昨日の厚田アタックの厚田層の謎解きの第一回目です。

「厚田層は採れない」が ここいらの層の中での定説でした。(私が聞いただけかも?妄想?)
んがっ、確かにポロポロ目立つ程は無いけど、よーく見ると何か入ってた痕跡ノジュールは結構ありましたです。
何かとは 貝に限らず。ってコトね。
植物(?)系とか・・・クズクズで良くわかんない系。
んで、まずは昨日採った二枚貝(とついでに植物化石っぽいの)のアップ画像を2枚。
d0318386_1215996.jpg
中身はめてみました。
d0318386_1222213.jpg
やや上部から。

札幌周辺の地質は、新生代 新第三紀~第四紀で出来ているそうです。
火山の爆発で埋まった支笏湖から定山渓 扇状地から街中までは第四紀。
新第三紀はやはり西側 石狩より北側の望来層、当別層、盤の沢層、厚田層のみの様です。
新第三紀 中新世、アキタニアンかバーディガニアンかランギアンかサーラバリアンか
トートニアンかメッシニアンかわかりませんが。ゼイゼイ
トーシロの私的には、白亜紀最後のマストリヒチアンより更に更に若い地層ですが、
出る貝はそんなに変わらない感じがします。アンモは出ないけどねー。
白亜紀末期で生物の70%が絶滅したと言われているのですから・・・。
きっと寒み~くて殻にパッキリ篭れる系(動物では毛がアル系)しか生き残れなかったのでしょう。
カメとかフタ持ちの巻貝や二枚貝、深く潜れる系の生き物(スナモグリもか?(爆))等。

ま、それも置いといて~。
トーシロ巡検では、望来でも見つけた事があるのですが、
厚田でもこんなの見つけました。
d0318386_1257861.jpg
ノジュールの間の瑪瑙汁。
この白っぽい素焼きの様な泥岩がキーポイントで、
普通 単純にノジュールと言うとカニ爪で見た灰色から黒っぽい物が泥岩なのだけど
d0318386_133409.jpg

カラッカラに乾くと素焼きの様になる様で、何も入っていないと言う古潭のノジュール
d0318386_1362876.jpg
の様な物で
更に安瀬になるともっと白っぽい塊になって落ちている。
これは昨日も書いたが、ほとんどスカなんだけど数%の確率で「何か」入っていて
それが前に置きっぱで帰って失くした瑪瑙化爪化石?の様な物とかの確率もあるのでは・・・。
d0318386_1393397.jpg
こんなのもあったし。
d0318386_1395766.jpg
キラキラ方解石。(まだルーペで見てないけど瑪瑙関連なら水晶かも)

何が言いたいかと言うとー、とにかくこの辺は瑪瑙汁有り余り系の土地柄の様ですので(笑)
体力があれば 同じく乾いた系のノジュール(ぽいド)を割ると面白い物が出てくる「カモ」よー。って話。
なぜ素焼きノジュールが狙い目かと言うと
例えば水晶なんかは1mm成長するのに100年かかると言われている。(ほんとかー?(汗))
なので、乾き具合が同じと言う事は 瑪瑙汁が染み出て固まって落ちた頃と同じ時代の岩石が怪しいって言う
単純な推理からなんですが。
d0318386_13295757.jpg
これも前も載せた気もしますが、
こんな化石の上から瑪瑙汁ってのもありますからねー。(笑)

そのうち何だかすん晴らしい化石が出て来ますよ!!きっと。

そんな海と古代地層からの恵みに感謝。

これは現生の ほぼ太平洋側の恵みですが・・・。(^_^;)
d0318386_1332777.jpg
日本海側のは右斜め下1/4程

# by jurijuri555 | 2013-08-21 13:40 | | Comments(4)

厚田アタック・・・?

昨夜と本日朝の仕事が休みなので 早朝から思い立って厚田層アタック。
と言っても そこからもちろん北を目指すんだけど。

朝、せっかく起きたのにグズグズしていて予定より30分遅れで家を出る。
最近の日の出は5時近く。
遅くなったよな~。(^_^;)
それでもやはり4時半って一番空気が清々しい。

5時半過ぎ 厚田到着。
d0318386_13583830.jpg
なかなかどうして 厚田層も立派なもんだ。
採れないと言うウワサだったが、チラチラ見ていると何か入ってる。
ゆっくり見ていると進めない雰囲気だったのでサッサと進んだが、厚田浜だけでも
瑪瑙と貝化石、植物化石らしき物を採った。
d0318386_145032.jpg
タッパの中は、貝の中身と手前側の殻半分。

同じ層でも安瀬方面に向かった所の大崩落の辺りでは何も入って無い様子。
d0318386_1454756.jpg


そのまま北に歩き続けると見慣れた風景。
d0318386_141013.jpg

例のごとく 向う端までの間に メノウとノジュールを探す。
軽く。
暑いんだも~ん!!(+_+);
ノジュールは10個見つけた。
d0318386_14112738.jpg
今回は豆サイズやちょっと変形のばかり・・・
割ってみるとスカのもあってビックリ・・・。(笑)
何かが入っていたと見れるのは6個だった。
d0318386_14145533.jpg
豆のは小っさハサミの方の様で見栄えせず。
大ハサミの方もあまり良い型ではない。
やはり「ファーストハサミ」に敵うものは出ないな~。
ほんとにハサミしか出ないし。(^_^;)

はぁ、それにしてもアチーアチー。
海上には又船が見えたけど、今は何が捕れるのかな~。
d0318386_14172973.jpg


出発地点に戻った時ですでに9時!
今日はサクッと古潭も久々に望来も回ろうかな~って思っていたのに・・・。

展望台からの眺め。
d0318386_14195561.jpg
御盆も終わり、海浜浴場には人っ子1人居ません。

とりあえず古潭に向かってみると いつもの橋が工事で両側どちらからも通れず。ガーン
仕方ないので望来まで戻っている最中に これ又展望台から見ると
望来の崖も日陰になっていたので まだイケるかな?と向かうも
せっかくだからと無煙の浜まで行ってはみたが・・・
d0318386_14222418.jpg
アチーくて日陰までガマンできませんっ。
どちらから向かっても出る場所は中間なので諦め。

いつもの様に佐藤水産に寄って 晩御飯のおかずと お昼のオニギリを買って帰りました。
今日は前から気になってた焼きおにぎり!
d0318386_14243516.jpg
中身は鮭一種です。
中身の種類がないのは残念だけど、私コレが一番好きかもー!!

あ、そうそう。安瀬では、瑪瑙の他にも陶器片とシーグラスを拾いましたよ。
d0318386_1427456.jpg

古潭の工事はいつ終わるのかな~。
聞いてくれば良かった。(工事の人いたから)
でも暑いから やっぱり次回は来月後半かな~?(^_^;)

帰宅したのがお昼少し前。
予報通り、雨が降り出しました。
それも雷雨!!
ドーンドーン★落ちてました・・・。ブルブル

# by jurijuri555 | 2013-08-20 14:40 | 化石 | Comments(9)

beautiful stone

今日も・・・いや又特別アチーですね~(+_+:);;
こんな日に外に出ていたら 死んじゃいますですよ。

なので石を握りしめてヒンヤ~リ癒されて下さい。

何も鉱物標本を集めるのだけが 鉱物コレクション(コレクター)ではありません。
先日ご紹介した私の趣味のパワーストーンもそうですが、
昔から「お守り石」とか「握り石」と呼んで 心のよりどころと言うか・・・
んー、日本語をもってしても表現が難しいですが、
安心出来る「My stone」みたいなのがあるはずなのです。

私のMy stoneはコレ
d0318386_13202785.jpg
初めて望来に行った時に拾った瑪瑙です。
丁度握った時に手の中に納まるサイズ。
拾ったそのままで磨いてもいません。
ちょっとゴツゴツした様な ツルツルした様な マットな感じが自然で
握ったり触ったりしているとなごみます。

あとは・・・せめて美石を見て 涼し気になってくだちゃい(^_^;)

アメジスト カザフスタン産
d0318386_1328488.jpg


ガーネットonスモーキークォーツ
d0318386_13293548.jpg


プレナイト マリ共和国産
d0318386_13302138.jpg


クロム透輝石 タンザニア産
d0318386_13315260.jpg


パイロクスマンガン 愛知県田口鉱山
d0318386_13325841.jpg


ネプチュナイト カルフォルニア産
d0318386_13334496.jpg


エチオピアオパール
d0318386_13342750.jpg


閃亜鉛鉱 大江鉱山
d0318386_13354654.jpg


パイライト スペイン産
d0318386_13373236.jpg


クレージーアゲート メキシコ産
d0318386_13381661.jpg


# by jurijuri555 | 2013-08-19 13:56 | 鉱物 | Comments(4)

雨降り穂別

朝、サーっと雨が降ったので行くのをためらい 予定より1時間遅れで出発。
またまた化石先輩E氏との採集である。

約2時間後 穂別到着。天気は曇り。
d0318386_1864932.jpg
街灯にアンモ。流石です。

そこから数キロ山中に移動。今回の採集目的の川に着きました。
d0318386_1881675.jpg
超「小川」。
鵡川の支流らしい。

が、全然ノジュールらしき物は無い。
d0318386_1811138.jpg
砂岩。ただの岩。二枚貝ばっか。
マストリヒシアン、難しす~。
ビーチコ化石の方がまだわかりやすいかもー。

やっぱマイマイかー?(爆)
d0318386_18125220.jpg


結局コザコザ・・・。
d0318386_1813225.jpg

12時半頃には小雨が降りだし、すぐに本格的な降りになって来たので
E氏に「帰ろうよ~」と声をかけると
「今イイトコなんです!」と言われた・・・。
さいですか。ドーゾごゆっくり~。

こちらは帰宅後に洗った物だが、
d0318386_1814316.jpg
上2個のフツーの二枚貝はE氏が私が採れてないと思い
最後にカンカンして割り出してくれた物。ありがとうございます。
でも下2枚、私的にはもっと化石らしい物を最後に採りましたです。
ええ、イイトコと怒られて待ってる間に。
ほんとにありがとうございます。待たされなければ採れていませんでした。(^_^;)
おかげでズブ濡れでしたけど・・・。

帰りは博物館見学。
d0318386_18202214.jpg

入口にはおなじみアンモとクビナガリュウがドドーン!!
d0318386_18211611.jpg
アタマガハイラズ・・・

館内その他展示物
d0318386_1821531.jpg
カメ
もちろん他にも色々沢山展示されている。
現地鉱物もアンモの他の化石も。

おおっ、これこそ私の求めているアンモ!!
d0318386_18225011.jpg
方解石の結晶も様々で美しい!

イノセラムス
d0318386_1824851.jpg
おなかいっぱい。

特別展もやっていました。チマッと。
d0318386_18245165.jpg


# by jurijuri555 | 2013-08-17 18:37 | 化石 | Comments(8)

貝殻を集める様になったキッカケも 父からのお土産でした。
コンク貝と宝貝
d0318386_1240669.jpg

小学生の時は、水族館に行った時やお祭りでも売っていたので おこづかいで買ったり、
キャンプに行った時は今で言う「ビーチコーミング」して拾ったりして集めていました。

その時から大事に取って置いた物と 大人になってから新たに購入した物。
そんなに数はありませんが、
趣味と言うより 自然の造形美に惹かれた物が中心です。

これはテッパン。
d0318386_12444497.jpg
大事大事な「標本」です。

これも美し大事系。
d0318386_12452972.jpg
なぜにこんな美しい不思議な貝が出来るのか。

普通のコレクション
d0318386_12463810.jpg
トゲトゲ系ツンツン系ツルピカ系が好きです。
タカラガイ、自主採集してみたいです。
南の地方に出張とかあれば良いのにな~・・・。(笑)


さてさて、ハンマー届きましたよ~♪
d0318386_12483586.jpg
これで昔の貝もガンガンげっちゅ~♪
ヘタレなんで、一番軽いヤツです。(^_^;)
それでも重~い!!
大丈夫か?私・・・。(汗)

# by jurijuri555 | 2013-08-15 12:54 | | Comments(7)

ガーネット

アチーアチー、今日も朝から激暑ですね~。
セミがジージー鳴いてるのに空は雲もあり、
又ゲリラ雷雨がありそうな・・・。
雷では2回PCヤラれているのでイヤンイヤンよ~。

さてさて、そろそろ「じゅっりじゅりにしてやんよ!」のトドメに 私の大好き鉱物、
研究中・・・というより好き過ぎてウットリ眺めるだけで時間が過ぎてしまう鉱物をご紹介しますよ。

それは、柘榴石、ガーネットですっ。フンフン=3(鼻息超荒し)
d0318386_107513.jpg
どうよ!
この産出された自然のままの物で すでに完璧な結晶形!!
まんま宝石。わざわざカットする事もない。ウットリ~度MAX!

結晶は菱形十二面体または偏方多面体で、その整った形状から誕生石の一番目(1月の誕生石)に選ばれたと言われる。
石言葉は、「真実・友愛」など。
パワーストーンでの効果は、「成功」。 色によっては「健康」など と言われる。
(ちなみにルビーの効果は「勝利」ですが、私は戦って勝ち取る勝利より、自分の努力で結果を出した成功が価値ある物だと思うので
ダイヤの次に貴石としてあがめられるルビーより、一般的で価値もそこそこでも このガーネットが好きなのです。)

ケイ酸塩鉱物。つまり、水晶とかと同じ最後に「SiO」が付く鉱物で、
硬度6.5~7.5
硬度の高さから「金剛砂」という粉末状の研磨剤として利用されることが多い。
粒子の細かい柘榴石は、比較的安価にかつ大量に採掘できることから、紙やすりなどに利用される。
d0318386_102440.jpg
こんなのね。
私が今集めてる川砂中の小さな分離結晶と同じです。

大きく分けると次の様に6種類のガーネットがあります。(成分的に)

鉄礬柘榴石(アルマンディン) Fe2+3Al2(SiO4)3  変成岩、火成岩、ペグマタイトなどに産する。
苦礬柘榴石(パイロープ) Mg3Al2(SiO4)3 深成岩中に産する。コア鉱物。ダイヤと共に産出する事も。
満礬柘榴石(スペサルティン) Mn3Al2(SiO4)3  マンガン鉱床に産する。
灰鉄柘榴石(アンドラダイト) Ca3Fe3+2(SiO4)3  スカルンに産する。
灰礬柘榴石(グロッシュラー) Ca3Al2(SiO4)3  スカルンに産する。
灰クロム柘榴石(ウバロバイト) Ca3Cr2(SiO4)3  クロム鉱床に産する。

鉄ばん柘榴石
d0318386_1017442.jpg
日本のアルマンディン。長野県和田峠産 通称「和田丸」。

苦ばん柘榴石
d0318386_10263015.jpg
パイロープ。結晶形も結晶面も熱や変成で曖昧になってしまっている。
日高の変成帯でも片麻岩やトーナル岩に入っているが、
d0318386_1034188.jpg
パイロープと言いたいけど、含まれてる鉄が多ければアルマンディンになってしまう。
今度キチンと同定にかけたい。

満ばん柘榴石
d0318386_1020758.jpg
日本のスペサルティン。愛知県久田野産

灰鉄柘榴石
d0318386_10363195.jpg
日本のアンドラライト。埼玉県秩父鉱山産。ワラジに挟まった・・・と言う有名な逸話の柘榴石。
同じく有名なレインボーガーネット
d0318386_10411085.jpg
奈良県産。は、灰鉄と灰ばんが混在した柘榴石(グランダイト)と言われている。

灰ばん柘榴石
d0318386_10431053.jpg
日本のグロッシュラー。岐阜県洞戸鉱山産。
有名なツァボライト
d0318386_10451160.jpg
タンザニア産 や
マリガーネット
d0318386_10455080.jpg
マリ共和国産
もグロッシュラーの一部と言われているがアンドラライトが混ざったりしている。

灰クロム柘榴石
d0318386_10493326.jpg
日本のウバロバイト。日高 八田鉱山産。
d0318386_10502719.jpg
かろうじて結晶が確認出来る。
有名なのはロシア産だけど、ジュエリーとしてのグリーンガーネットの大結晶はフィンランド産とかかな。

所々に書き込んだけど、成分が混在している物も多くて、
ジュエリーとして有名なロードライトガーネットも赤と紫の混じったキレイな柘榴石だが、
アルマンディンとパイロープの中間の成分で構成されている。

先日から紹介している私の柘榴石(笑)も
d0318386_1058401.jpg
成分にはCaFeの他にAlも入ってるのは鑑定済みで、
どの成分が多いかによって微妙に同定は変わってくる。

科学組織的には変わらなくても 混じって来る鉱物によって色もかわり、
例えば、ラズベリーガーネットと呼ばれる
d0318386_1113369.jpg
メキシコ産の柘榴石は同じグロッシュラーでも可愛いピンクだし、
d0318386_113392.jpg
クロム透輝石上に産するカナダの柘榴石もグロッシュラーだが、ピュアでクリアなベージュピンクが人気。
チタンが入って来ると真っ黒!
d0318386_11112756.jpg
モロッコ 産。アンドラダイトの一種で鉄がチタンに置き換わったもの。

ね、面白いでしょ?
そして、簡単に言うとどこにでもある鉱物なので、色んな別の鉱物と共成していて、
鑑賞するには そう言うクラスター的な物も面白いです。
d0318386_11141797.jpg
スペサルティン 中国産。煙水晶や長石と共成。
d0318386_11163774.jpg
これもスペサルティンで京都産だが、バラ輝石上に共成している美コラボ。

そんな愛すべきガーネット。
今研究しているY市のガーネットも もう少し色々と調べてみたいんだけど
産地へは今秋までしか行けません。
本当にダムは必要なのか、大切な鉱物や化石等の太古からの自然を潰すまでの物なのか。
今一度考えなおして欲しい物ですが・・・。

# by jurijuri555 | 2013-08-13 11:29 | 鉱物 | Comments(4)

全回収

砂金師の心得 その1、
「ココと決めたら最後の1粒まで砂を掘るべし」

出ないな~、採れないな~、と河岸を変えてばかりいても採れません。
基本、金やプラチナは比重が重いので 砂の底に沈んでいます。
とにかく上砂をかいてかいてより大きく重く沈んでいる金を探すのですっ。フガフガ

が、一ヶ所にこだわっても採れるとは限りませんけどね。
ソコが「当たり」だったら、の話なんで。(^_^;)

そんな訳で 昨日は又ザブザブして来ましたよ~!!

本日の「じゅりあ鉱山」。ココに決め~♪
d0318386_12184344.jpg
店開き。
先輩方はスコップじゃなくて「カッチャ」を使います。

なんと、1発目から Au in Pan.!!
3発目にはPtも♪
d0318386_1221334.jpg
左がPt、右がAu
あとは良い時は1度に10粒とか入っていたり、
掻き出し続けて底とか見えてくると 残ってる金が肉眼で見える!
これぞ「箱メガネ堀り」。
隊長はピンセットで回収するが、手がプルプル震えると落とす危険もあるので
私はスポイトで吸って「完全回収」。(爆)

雨上がりでアチーアチー。
又ウェーダーの中がジャブジャフ゛です。
本日は総勢5名。
みんな無言でザブザブ・・・(出ている証拠。(笑))
ヘタレな私は根をつめて出来ないので時々放浪。
向かいの崖のチェック!
d0318386_12345393.jpg
白~い白い~。ほんとこの辺りはどこも白い。
d0318386_12362100.jpg
方解石。
d0318386_1236243.jpg
透明な部分もあり なかなかキレイだったり。(^_^;)

昨日撮ったもののボケたデカアンモの欠片も見つけて再撮影しましたよー。
d0318386_1247876.jpg
デカッ

ザブザブしているとギャラリーが現れます。
通りすがりに話しかけられるのも常。
昨日は半袖ポロシャツに短パン、サンダル履いて片手にハンマーのオジサンに
化石採りに来たんだけどあんたらは砂金かい?と声をかけられ、
化石あるかね~。向うから見ながら来たんだけど・・・。と聞かれたので
プチ情報を教えると探しに歩いて行ったが、
なんちゅー軽装・・・。とつぶやくと 隊長が
「本当の化石ハンターはあんな人なのかもよ。」と。
エエーッ!(爆)
プロゴルファー猿 かよ。

夢中でザブザブしていたら17時を過ぎてしまいました。
今夜も仕事なのに~。(汗)
でも昼から行って、この大収穫。
d0318386_12591358.jpg
Au100粒Pt10粒強でした。

もう40時間以上寝てません。(^_^;)
来週もこのパターン。
シーズン中の週末は寝不足が続きます・・・。
でも今日は休みなのでシッカリ寝貯めしまーす(^o^)v

# by jurijuri555 | 2013-08-12 13:25 | 鉱物 | Comments(4)

1人YOUバリ

明日はお仲間とザブザブ予定だけど、
私は仕事の合間にちょこっと行くだけだし、お仲間は鉱物中心なのでゆっくり見る時間も無いし。と思い
今日は午前に二男をお供に現場の化石状況のチェックに。
d0318386_1433160.jpg
まずは転石チェックするも もうすでに何人も入られて割れた屑ノジュールばかり。
崖にアタックするも 何も入っていない。
しかし、ここは方解石がスゴイね~!
バリバリ脈に入ってるよ。方解石だらけ。
カルシウム成分が多い事と 変成帯の端くれである事を表しているな~。
しかも崖の泥岩は黒く、火山の熱で焼けたであろう事も表す。
火山帯と変成帯の境目であると言う事なんだろうか・・・。

林道を歩いている時はおとなしく従者をしていた二男だけど 反対側の小さ目の崖を目指すと
少し草むらになるので「虫が、虫が~!」と周りを飛ぶアブに騒ぎ出し、テンで役立たず。萎
どうしてこんなシティ派に育っちゃったのかな~・・・。
「もう車に戻る!」とうるさいので ゆっくりも見られず。
でも、こんなデカイ アンモの破片を見つける。
d0318386_14455613.jpg
こんなの丸々見つけたとしても絶対持ち帰れない。(汗)
大き目のイノセラの一部と
小さなイノセラが付いてたので割り出そうと叩いたら出て来たアンモを持ち帰る。
d0318386_1453440.jpg
えーと、チュート・・・じゃなくてチューロニアンって言うの?(いまだにサッパリわからん)この辺り。
全然珍しくないけど ソコ初の化石って事で。(先日もクズは持って来たけど)

少し移動。
気になってた崖にアタックするのに 二男を車に残す。
札幌は曇りのち晴れだったが、ここは終始雨が降ってて蒸し暑かった。、
でもパチンコ店前じゃないから咎められないだろう。(爆)←子供車中置き去り
1人降下は少し怖かったが、クマが出たら出た時。

いやいや アルアルだけどデカイ物が多すぎ!
d0318386_14543581.jpg
これも
d0318386_1455020.jpg
これもイノセラだと思うけど
どんだけデカイんだか。
画像がボケてしまって載せられないが、アンモもスレた一部だけでゴロゴロ落ちていたが
全てひと巻の殻の幅がハンマーサイズ。オドロキだよ・・・。
そんな大物はいらないから・・・と思ったら、手のひらサイズのイノセラが落ちていたのでお持ち帰り。
イノセラ天国かい。(^_^;)
あ、でもこんなキモイのも居た。
d0318386_1513264.jpg
2匹観た。(笑)
ナマコ型でシマシマの貝(?)なんか居ましたよね。何だっけ・・・。

もう少し崖は続いていたんだけど、ヘタレ二男が気になったので宿題にして戻る。
全部で3時間の探検。
d0318386_15112269.jpg


スッカリつまんないモードの二男といると 観光もせざるを得ない。ダラダラ・・・
d0318386_151623.jpg
花畑牧場。
d0318386_1521471.jpg
生キャラメルアイス食べて~ウマー!!(*∀*)
途中の地元のお店でとうきびとメロン買って~
d0318386_1543790.jpg
やっと10度ぐらい二男のご機嫌が戻った所で帰路へ。
ふぅ・・・。

洗ったイノセラ。
d0318386_15143862.jpg
結構イイ型。

先に見つけたアンモはオヘソが方解石。(^_^;)
d0318386_15153827.jpg


# by jurijuri555 | 2013-08-10 15:22 | 化石 | Comments(4)