my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑯
at 2017-12-11 18:23
クリーニング ⑮
at 2017-12-08 19:08
クリーニング ⑭
at 2017-12-04 23:34
おくりもの
at 2017-11-30 15:52
下半期のウニウニ
at 2017-11-28 14:57
最新のコメント
Zx9-Rさん どれも..
by jurijuri555 at 03:06
素晴らしいトリゴニアをお..
by Zx9-R at 21:52
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:57
こんにちは!寒いですね(..
by アルビアン at 16:15
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:48
こんばんは~! -1℃..
by fossil1129 at 20:18
hntさん こんばん..
by jurijuri555 at 19:51
こんばんは! 本当にトリ..
by hnt at 19:07
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 09:04
トリゴニア、良いのがあり..
by Macrowavecat at 23:36
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

簡単採集とマイクロマウント

ぎゃー、又雨ですね~。
毎週末雨で 全然フィールドに出られません。(泣)
台風も来てますか。ソーデスカ
今週、火曜・水曜と珍しく夜の仕事が連休なので 晴れてくれると嬉しかったんだけどな~。
どなたか平日お休みの方がいらしたら ご一緒しませんか?(笑)
って、天気が回復してくれないとどうにもならないのですが・・・。

さてさて、前回のマイクロマウント(ミニミニ標本)の第二弾で、
もっと簡単に採集して作れる方法など・・・。


鉱物採集って、車で山まで行って重装備で鉱山跡などを徘徊する・・・とイメージかもしれませんが、
もっと簡単に出来るものもありますよ。

もっとも簡単なのは、ご自宅の庭に敷いてる砂利石。
次に簡単なのは、ちょっとドライブ先の 〇〇の滝 なんて言う場所。
海。
日高の変成帯に入る地域 ほとんどどこでも(?)。
しゃごんで地面に落ちてる石を ジーッと見てみて下さい。
必ず、んんっ?って石が混じっています。
普通に「キレイだな~」って思う石でも良いと思います。

たとえば、私が拾った例をあげるとこんなの。
d0318386_12244249.jpg
とか こんなの
d0318386_12191318.jpg
上の写真はナントカの滝って所の遊歩道で拾った石と 庭の砂利石の中で見つけた石、
下は、朝バイト先の敷地に敷いてる花崗岩砂利の中からみつけた物です。

上の画像の石は普通のチャートとかに石英(水晶)が噛んだ石でどこにでもある石ですが、ちょっと晶洞があったのですね。
水晶の結晶がチラリと出ています。
真っ白なのは玉髄。細かい水晶の集合体の石です。左上の方がジャリジャリした荒い結晶の集合体で
下の白いのはまるで囲碁の碁石か大理石の様ですね。細かい石英の集まりなのでしょう。
右側の石の中には黒雲母と思われる 輝石の様な結晶が入っています。
採集していると 日に当たってキラリと光ります。
右下は花崗岩です。

下の画像、携帯画像なので画質が悪くて見づらいのですが、拡大するとこんなのです。
左の石
d0318386_12363572.jpg
右の石
d0318386_12371238.jpg

左のは、きっと火山岩(火成岩)です。火山弾としてマグマと混じってドロドロと落ちて、
冷える時に成分の質が違う事で固まるタイミングがずれ、結晶の様(模様)になった物(もしくは再結晶した)。
北大総合博物館にもっとわかりやすい標本があります。
d0318386_12403883.jpg
こんなの。コレのショボイ版。(笑)
右の石は、母石の脆い火成岩の火山灰質が風化によって崩れ、中の結晶が浮き出て来たものでしょう。
オレンジの小さな結晶は、同定にかけると(前回おなじみX線の機械) 長石の一種と出ました。
花崗岩のなりそこないみたいなものでしょうか・・・。

ね、なかなか面白い物が混じってたりします。

で、これは普通に3~4㎝あってマイクロマウントにはちょっと大きいかもしれませんが、
ミクロ標本を超簡単に作れるアイデアとして こんなのどうでしょう。
用意するものは、誰の家にもあるコルクボードと画鋲とポストイット(メモ紙)。(とボンドか粘土)
d0318386_12532658.jpg
ズボラ マイクロマウント。(笑)
いかがでしょう。


雨降り続きなので、私のマイクロマウント作りも進みました。
d0318386_1365290.jpg


# by jurijuri555 | 2013-09-15 13:11 | 鉱物 | Comments(4)

石の祭典 2013

本日は、朝から札幌の石の祭典(ミネラルショー)に行って来ました。

昨夜の仕事明けは、今朝に向けて早く寝ようと思っていたのに
興奮しすぎて 結局寝れたのは1時間程。トホホ・・・
それでも張り切って大通へ。
いつもネットでお世話になってる石屋さんと直接お会い出来る 年に1度の機会です。
お礼もかねて差し入れを買ってから会場に。
(忙しくて食べるヒマが無いって言ってはいたんですけど、1日長丁場ですしね~。)
9時15分くらいに着きましたが、すでに20人は並んでいました。
10時開場ですが、慌てなくても初期入場の方の分はちゃんと来場プレゼントはあります。(^_^;)
ただ、10時には入れる様に来ないとなくなりますけどね~。(特に初日は)

来場先着限定数プレゼント、今年の中身は、水晶・トルマリン・テレビ石・めのう・恐竜の卵の殻の化石・フランスのアンモナイト...
など12種ぐらいありましたが、私はもちろん めのうかアンモ狙い!
が、ここ数年いつも水晶。(泣) (自分では選べない)
d0318386_1412366.jpg
今日は来なかったけど 時々一緒に来る二男へのお土産にした。(爆)

会場の様子
d0318386_1422675.jpg
d0318386_1423872.jpg
お昼位にはだいぶ空いて来ましたが、
初めはすれ違うのもやっとで 会場も暑くてたまりませんでした。

展示品の一部の画像
d0318386_145219.jpg
d0318386_1451349.jpg
d0318386_1452447.jpg
あぁ、どれもウットリしますねぇ~♪
(自分の好きな物ばかり撮ってるんだもの当然だけど(^_^;))

本日は、ガマンしない事に決めていました!(と言っても予算の限度額はあるけど)
行けばいつかは採れるけど絶対こんな良い物は採れない。と断言出来る
そして絶対欲しいウニと瑪瑙化貝!!
買っちゃいました~・・・(^_^;)
d0318386_14104062.jpg
ハアハア・・・幸せで死にそうでございます。(爆)
高かったけど・・・。
いや、絶対リアル採集に換算したら(自分が行く事)絶対安い。うん。

第一目標を早々に達成して財布も軽くなった後は、意の一番に もーりんさんの所へ。
d0318386_14135541.jpg
サインとレプリカ げっちゅ~♪(笑)
お忙しそうなので少しだけお話して 記念の写真撮影をして(笑)、離れました。

つづいて一番近かったのは、DSさん。
おおっ、ネットでは見てたけど、超デカ ツリテラ(?)の現物を見て驚く。
d0318386_14171171.jpg
すんごいな~。こんなのみつけたらヒックリ返っちゃう。
それに良く先っちょまでクリーニングしたってさー。ウムム
さすがに何十万のコレは買えないけど、普通のツリテラを1本ゲッチョ。
d0318386_14192029.jpg


それからぐるっと反対側にGEさん。
忙しい方なのに忘れずに望来瑪瑙の研磨品を持って来てくれました。
d0318386_14241044.jpg

もーりんさんに 蛍光鉱物を買うなら何が良い?って聞かれて、珪亜鉛鉱かオイル入り水晶ですね。とお勧めしておいて
私もまだオイル入り水晶を持っていなかったので購入。
d0318386_1427667.jpg
瑪瑙は、1点は原石提供者として又頂いてしまいましたが、
もう1点は申し訳ないので買わせて頂きました。(が、想像より高くてビックリ。硬いからカット代が高いみたいです。)

あとはー、当然 瑪瑙とガーネット を買いました。
d0318386_14303825.jpg
左は普通のブラジルの瑪瑙球果ですが、珍しくキレイに縞瑪瑙になってる。
右はオーシャンジャスパー。

d0318386_1432146.jpg
左はスペサルティンかな。産地記載無し。
右はパキスタンのアルマンディン。水晶に押されて ギュムム!ってのがカワユス~♪

はー、幸せでした。
が、山歩きより疲れる・・・。人の熱気と最近は滅多に履かなくなったパンプスで足も痛い・・・。
暑くて地上1階に出ると テレビ塔の前ではバンド演奏中でした。
d0318386_14491349.jpg
下手じゃないんだからもう少し楽しそうに演奏すれば良いのに・・・。(笑)

朝降っていた雨も上がり 車だったらそのまま採集にGO!なのですが、
又公共の交通機関を乗り継ぎ、家に帰ると気力も無くなりました。(^_^;)
明日は晴れるかな~?

# by jurijuri555 | 2013-09-14 14:58 | 鉱物 | Comments(11)

マイクロマウント(ミクロサイズ標本)

えー、何度か標本の事をご紹介致しましたが、
集めやすい3㎝のガチャ(ガチャポン)サイズの標本・・・と言う
小さい邪魔にならない可愛い標本を推しました。(笑)

それも含めた以下サイズのミニ標本を 「マイクロマウント」と言います。

定義はありません。(標本の形態)

例えば、厚みのあるフレームにボンドでくっつけたのも
木やガラスのプレートに並べたのも
ジャラっと箱や袋に入れたままなのも
全てマイクロマウントです。
標本のサイズを指しますので。

ま、でもキレイに見せる物の方が「標本」らしいですよね。

だいぶ前に 先輩から「コレ使わないからあげる。」と小さなケースを貰いました。
d0318386_12134356.jpg
上のガチャサイズ(3㎝)より若干小さいケースです。
2.5㎝角でしょうか。高さもありません(1.5㎝ぐらい)。
3㎝ケースも60円とかの物ですから 作りが簡素なのを考えれば たぶん1個20~30円ぐらいかと想像します。
(ちなみに3㎝のケースは幅高さ全て3㎝なので四角いキューブ型ガチャポンみたいなのでガチャサイズと私は呼んでいます。
これは まさにミクロサイズですね。(笑))

でも別に市販のケースじゃなくても良いと思います。
百均で数個まとめていくらの化粧品ケースとか薬剤ケース。
ミニサイズのタッパとかピルケース
フィルムケース、ジュエリー(指輪)の空き箱etc...
探せば沢山入れ物はあると思います。

今回はケースを頂いたので・・・。
用意するものは、
d0318386_12194557.jpg
採集した時に欠けた破片とか(笑)
この小さい鉱物の「結晶」を見せたいのよ!と言うミニ標本とか。
なので私は、欠片も捨てずに持ち帰ります。
と、鉱物用の着け剥がし自由の粘土。(沢山入って200円ほど)
と名前や産地を書き記すカード。(メモ紙やシールでも良いと思います)

もちろん、直接ボンドで貼っても良いし 市販の紙粘土とかでも良いと思います。(くっつけば)

んで、後は、見栄えの良い 形・方向に入れるだけ~。
d0318386_12252611.jpg
超簡単でしょ?(笑)
誰でも簡単に作れる標本です。
あとは忘れないように 名前や採集場所とか 日付を入れると良いですね。

今回は、こんな3種のマイクロマウントを作ってみました。
d0318386_12275141.jpg
お試しあれ~♪

# by jurijuri555 | 2013-09-12 12:34 | 鉱物 | Comments(8)

シーアンバーを求めて

ユキさん しぃませーん!! パクりになっちゃいました。(^_^;)

今日は、眠ぃ~まま とっくに教習は終了したのに いつまで経っても免許を取りに行かない長男を
朝こっ早くから手稲に強制連行してブチ込んで来ました。
ほんとにグズでー。(笑)
7時前に出たのに 手稲に着いたのは2時間後。激萎~!!!!
通勤している方、お疲れ様っす!!!!
てか、公共の交通機関を使おうよ・・・。時間は金出してでも買え。
車の中で眠くてイライラしているより、電車やバスに乗った方が少しでも寝れるし
本読んだりモバイルでニュース見たり、よっぽど有意義に使えると思いますけど~。
まぁ、毎日残業で終電にも間に合わない。とか、荷物が多いとか 色々と理由があるんでしょうけど。

そんな事で、朝9時に手稲に居る・・・と言う状況になったので
帰りは石狩回りで戻りがてら 久々に石狩ビーチに寄りました。
実はワタクシ、石狩ビーチコはほとんどしません。(^_^;)
人見知りなので沢山の人が居る所は苦手だし、他の方のフィールドだと思っているので。
そして、まだ本当に端から端まで歩いた事も無いんですよね。
なので今日は石狩川まで歩く事に。

お邪魔しま~す!
d0318386_1416950.jpg
と、誰も居ない様に見えますが、
実は、さすがに海に入っている人は居ませんでしたが、裸で日光浴をしている人、釣りをしている人が沢山居て。
そんな中に重装備(長袖長ズボン・サバイバルベスト・長靴・バケツ・農家帽子・手袋)のオバチャンが登場したら
超~浮きまくりー。(滝汗)
さすがに恥ずかしくて、場所を移動。
ズルしてもっと河口側まで車で移動してから浜に出ました。(^_^;)

私、シーアンバーって過去に1個しか採集した事無いんですよねー。
ビーチコを始める前から 「望来で瑪瑙が拾えるらしい」「石狩浜で琥珀が拾えるらしい」ってウワサは耳にしていましたので
今日は是非、琥珀を採りたい次第で 張り切って久々に暑い中歩く歩く歩く・・・
が、あるのは
d0318386_14225566.jpg
打ち上げカニの死骸いっぱい、
クラゲ・セミの抜け殻・クルミ・どんぐり...そんなのばっかり。

途中、瑪瑙を見つけました。
d0318386_14271451.jpg
石狩でも瑪瑙が拾えるんだー。
ちっさ!!(笑)

結局そのまま何も見つけられず、寄り物も無く、石狩川河口に到着。
d0318386_14293117.jpg

今日は暑くて、聚富の森からは夏を惜しむセミの鳴き声が盛んに聞こえました。
しかし 石狩側は、スッカリ秋。
d0318386_14305366.jpg
砂丘の岡はススキ畑です。

川の横も行ける所まで歩いてみましたが、琥珀は見つけられませんでした・・・。
みつけたのは、コレ何?
d0318386_14325471.jpg
鬼みたいで怖~い。(^_^;) 植物の実みたいです。

あとは、ミニトマト。
d0318386_14333296.jpg
良くここまででも育ちましたね~。

何も無いし、暑いのでトボトボと撤収。
せっかく奥まで来たので、帰りはビジターセンターに寄ってみました。
d0318386_1435780.jpg

センター2階からの景色。
d0318386_14354530.jpg

d0318386_143628100.jpg

センター前のハマナス
d0318386_14364946.jpg


あざぁ~した!!
又お邪魔させて下さい。
結局、私のシーアンバーは いまだに望来でみつけた1個のみ・・・。
d0318386_14444166.jpg


石狩の帰りはいつもの様に 佐藤水産に寄り、食料品のお買い物。
丁度お昼だったので、今日は「鮭昆布」のオニギリに。
あと、主人のつまみに鮭の缶詰めをお土産に・・・。
d0318386_14461238.jpg
鮭昆布、最高~!!
他の具って意外と道産子向きでしょっぱいのですが、これはコンブの佃煮の甘さで鮭の塩辛さが絶妙に隠されて
マジ美味でしたー♪ お勧めです。

# by jurijuri555 | 2013-09-10 14:51 | | Comments(12)

愛でタイム

あー眠。眠いっ!(笑)
昨夜の仕事も最後の数十分の記憶が無い。(^_^;)
今朝のバイトも何度も気絶していました。

さて、寝る前に昨夜シャワー一緒に浴びて夜中に干しておいた
昨日の戦利品の愛でタイムを楽しむ。

ミニイノセラ群生①
d0318386_1455889.jpg
その②
d0318386_148675.jpg

分離ミニイノセラ
d0318386_1483931.jpg


デッカの方と言っても5㎝も無いけど。
d0318386_1492927.jpg


ゴードリ?なアンモ
d0318386_14133867.jpg
9㎝ぐらい。
手のひらサイズ。丁度良い。

# by jurijuri555 | 2013-09-09 14:25 | 化石 | Comments(10)

いつでもどこでも

今日は、ザブザブにするか~、カンカンにするか~・・・と久々に晴れたので迷いながら川に行くと
やはり増水でどちらも う~ん・・・。

先にアタックしている先人の車を発見しつつも 中途参加は色々と難しいよなー。と思い
移動。

本日は、本家の方へ。
d0318386_18404857.jpg
でも 初心者の私は初めて。(^_^;)

またまたE氏の怪しい案内で(笑)たどり着き、放置されて 適当にカンカン。
はー、いつもコレなのね~。(笑)
d0318386_18413789.jpg
イノセラたん。
でも小さくて群生でカワユス。

横の沢にもアタック。
d0318386_18422471.jpg
うーんうーん無いな~と
とりあえずムムッ?と見つけたノジュールをカンカンしてみると 始めは又イノセラかな~って感じの殻が見えたが
剥がし続けると どうやら繋がってる・・・。ゴードリ?
d0318386_1845457.jpg
私にしてはちょっと大き目です。嬉し♪
しかもこっちも群生の様です。他にも殻が・・・。

奥には崖がありました。
d0318386_1854773.jpg
登れ・・・ないですね。(^_^;)
んー、と見てると やっぱりイノセラ?
d0318386_18545078.jpg
崖にはイノセラかー。(笑)
テッパンだよねー!!

なんだか いつでもどこでも
イノセラとゴードリしか採れない私。
何の呪いかな~?(爆)

# by jurijuri555 | 2013-09-08 18:59 | 化石 | Comments(6)

「ビーチコーミング」

今日は久しぶりにキッチリとしたビーチコーミング。(笑)

ビーチコ「のみ」ってあまり無いからな~。(^_^;)
私のホームは、意外や意外 太平洋です。

日本海との違いは、ダイナミックさと種類の多さと寄せ物の多さです。
とにかくデカくて沢山!
キレイな物(貝とか瑪瑙とかシーグラスとか)は少ないけれど(瑪瑙は無いウニ殻も見た事ない)
面白いです。

場所は教えな~い。
わかった人も書かないでね~。(^_^;)

朝、途中で雨に当たるもホームビーチに到着。
太平洋~
d0318386_13164057.jpg
ザッバーン!!
日本海と違い とにかくいつも荒れ狂っております。
波際になんか近寄れません。
のんびりとか癒されるとか 海の雰囲気に浸れるビーチコの場ではないですね。(^_^;)

海岸は曇り。途中雨に当たったので、いつ降っても良いようにカッパのジャンパーを着て出発。
ここの特徴は、寄せ場が分かれている事。

貝の寄せ場
d0318386_13213051.jpg

石の寄せ場
d0318386_13215997.jpg

浮きの寄せ場
d0318386_13224591.jpg

寄せ場と寄せ場の間はミックスです。

浜にはキタキツネが住んでいて(?)あちこちに掘った穴があります。
d0318386_13295848.jpg

足元を見ないでキョロキョロして歩くと穴にハマります。(笑)

いきなり シリンダー浮き発見!嬉し♪
d0318386_13313388.jpg
陽印はありませんでした。
ガラス浮きは、意外と沢山ありました。めっちゃ小さいのばかりです。(^_^;)
先人の足跡は沢山ありましたが、小さすぎて目立たないか 先人の目的が違ったのでしょう。(釣り人や散歩している人も多い。)
ヘンテコなガラス浮きもありました。
にぎやか七夕?浮き
d0318386_1336160.jpg

何の仕掛け?浮き
d0318386_13363960.jpg

何か巻いてる!浮き
d0318386_13443316.jpg

私は8㎝以下の小さい浮きしか見つけた事ないのですが、今日は初めて12㎝浮きもゲットしました。(しかもフジツボ付)
あと陽印は私はほとんど川口しか見つけた事ないんですが、今日は初めて
「旭」とか 山(へ)に干?(幹の右側みたいな字)とか 「T」とかもありました。

その他の面白浮き。
白玉×8
d0318386_13391034.jpg

ペットボトル浮き
d0318386_13394275.jpg

愛は地球を救うメロンパンナちゃん浮き
d0318386_13424412.jpg

白樺ロール
d0318386_13464088.jpg

他にも今まで見た事無いのを色々・・・。

あとは、イカの甲骨や海鳥の死骸(骨と羽根になってるヤツ)やら も見ましたが、
イルカ?子クジラ?の背骨も流れ着いていました。
d0318386_143168.jpg

欲しかったけど(笑) 今ひとつまだフレッシュさが残る感じだったので放棄。

荒れすぎてて、貝はクラッシュが多く(特に巻貝など完品はほぼ皆無)
シーグラスも究極に磨かれているのは良いんだけど少ないし小さいのが難点。
それ以外は、私は好きな海。
山アタックに似ています。(笑)=浜歩きもキツイ。
往復3時間半のビーチコでした。ゼイゼイ・・・

本日のネプチューンからの頂き物
d0318386_14124992.jpg
いつもこんなにはありません。
久々だったので 沢山もらっちゃいました。(^_^;)

# by jurijuri555 | 2013-09-07 14:24 | | Comments(13)

小さな秋と幻の野望

敷地内の小さな秋。

色付きつつあるナナカマド
d0318386_12471499.jpg


花壇のコスモス
d0318386_124809.jpg

残りわずかなお仕事に精を出す
d0318386_12483257.jpg


春に楽しませてくれた桜の葉も散る
d0318386_12514850.jpg


これは何の実?
d0318386_1248536.jpg


さてさて、山の親爺も精を出す季節。
フィールドに出るのもますます気を付けなくちゃなりませんね。
そんな時、いつも仲間内で冗談で話題に出るのが、
闘犬を飼うか。って事と 猟銃免許を取るか。って事です。(笑)
ハンターな私は、結構 猟銃イイな・・・。キラン☆ とか思ったりもするのですが、
撃った後の始末や 本格的に野山をガサガサ分け入る事が(虫や体力的に)出来るのか・・・と言うとムズイ!!(爆)
まず、獣臭いのが無理。虫、無理。滑落得意。(笑)
先にヤラれるわ~。
とか思っていたら 仕事柄手にもするマンガの
今年のマンガ大賞の中に「山賊ダイアリー」と言うのを見つけて読んでみたら
まさに猟銃免許を取り ハンターとして生活している人のマンガで。(笑)
かなーりウケたが、やはり獣をサバくのは・・・。ウゲロン
魚が限度かな~(^_^;)
哺乳類までイケるなら、私はゴルゴにもなれるね!(人も殺せる)
いや、返って儲かるか?(スナイパーとして。(爆))

しかし、何で「山賊」なんだろう・・・。普通に「ハンター日記」で良いと思うのに。(笑)
見ている分には非常に憧れます。
狩猟は人間の太古からの本能だもんね。(まぁ、クマたんにしろ生き物みんなそうだけど。)
私も大好きさー。何でも捕っちゃう。
銃の無い時代から クマやマンモスにも向かって行ってたんだもん。
ウチらも出来ない事は無いよね?
何か勇気湧いて来た!(爆)
又週末から(晴れたら)山行くゾー!!

# by jurijuri555 | 2013-09-06 13:13 | 植物 | Comments(8)