my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
懐かしのP&H
at 2017-09-23 21:45
ヤド水汲み
at 2017-09-22 16:30
ハンマーヘッドシャーク③
at 2017-09-19 15:19
嵐のT鉱山
at 2017-09-18 17:07
r-I鉱山でパックリ
at 2017-09-16 23:50
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:14
apogon2 さん ..
by jurijuri555 at 20:07
hntさん こんばんは..
by jurijuri555 at 19:56
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:36
こんばんは~! H川方..
by fossil1129 at 19:05
昨夜は雷が凄かったですね..
by apogon2 at 17:40
Y針巡検、お疲れ様でした..
by hnt at 17:37
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 16:56
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 18:33
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 18:20
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

真夏の化石採集~採集品観察

さてさて、ようやっと少し回復して 本日やっと採集品を洗浄しましたよ。

植物化石は置いといて、沢での採集品をジックリ観察。
どれどれ・・・

まずは例の美縫合線のアンモちゃま。
d0318386_13455183.jpg
はう♪やっぱりビューテホーざんす~!!
大きくはありません。直径で5㎝程。

なにせこんな大きな立派な方解石を噛んで存在していたノジュールです。
d0318386_13503665.jpg
かなりコザコザいっぱい含んでいましたが
ここまで来てれば「方解石化」は当然期待大でしょう~。

いくつか分解した中には断面化石だけど
d0318386_13521963.jpg
ほら、方解石化したのも入ってる。
これの裏に同じ筋すじアンモが。
d0318386_13531328.jpg
もちろんコレも中身が方解石化しているのを期待出来ます。

方解石の真裏に入ってたコザ巻貝は方解石まみれ。
d0318386_13542291.jpg

まだ塊のまま割らないで持って来てるので、更に解体するのが楽しみです。
かな~りコザコザ色んな物が入っています。

他には、これ又例の一部黄鉄鉱化なりかけアンモ。
d0318386_13554357.jpg
欠けてるのが残念だけど
当然割れた相方石は持って来ています!v  後で貼り貼りするよ~♪

それから、
d0318386_13571711.jpg
二枚貝。イノセラムス?

これも色々噛んでるけどデカイ イノセラムスかな~???
d0318386_142742.jpg
背中がゴツゴツしています。

あとはミニ二枚貝と巻貝。
d0318386_1433115.jpg

それとちょいピンボケだけど、こんな植物系?っぽいのも。
d0318386_1441791.jpg
なんだろ。節フシしてるけど。(^_^;)

よくわかりませんが、色々入ってて楽しいコザ採集品♪

# by jurijuri555 | 2013-07-22 14:11 | 化石 | Comments(8)

真夏の化石採集 その2

続きです。

フーフーヒーヒーアチーアチー(+_+;)
上から下まで汗でビッチャビチャで車に乗り込み、エアコンガンガンたいて移動。

私の予定では、昼には移動 「腹胴」上でチラッと転石を見て、
更科あたりで冷たいザル蕎麦の昼食を取って
今日は暑かったねー。なんて言いながら
15時には自宅に着いて涼んでる。ってものでしたが、

夕張も行けなくはないよね。のE氏のひとことで、
春先には通行止めになっていた三笠~夕張の道路が開通していたので
そのままバリバリ夕張へ~。ヒー

そしてココ!!
d0318386_3513211.jpg
夕張岳の登山口への新しい橋作りの工事はしていましたが、
旧登山口入口への一本橋。去年の秋は旧道へはなんとかアタック出来ましたが この橋の先にはバリケードがあって
一般者は入れる訳ないだろがー!!とイカツイ警備員が居て追い返されたのですが・・・。
今日は無防備。通ってる車も見えました。工事関係者じゃなくても入れるのかな~?
誰かご存知の方は居ませんかー?
まぁ、どちらにしても いずれはダムの底・・・なんでしょうけど。(泣)

前はワラワラ居た工事の人たちの姿も見えなく聞く事も出来なかったので
そのまま街中まで行って Mt.Rへ。
入山届を書いて いざアタック!
裏山とは言っても作業用車用に伐採してあるので日陰が無くてアチーアチー。
d0318386_414735.jpg
確かに歩きやすいが こう日陰も無いならピーカン晴れの日は登山は向かないです~。
ヒーヒー サンサンと紫外線の降る中頂上辺りに着くと「さぁ、割れ。」と言うE氏。
d0318386_451516.jpg
はぁ!?何を?どこを?露頭は?層は?転石はー?
ええっ、道の砂利をですか!!??
d0318386_465827.jpg

マジんこ道に這いつくばってE氏が砂利石をカンカンしてるから
暑くて気が狂った訳でも無いのか?と 仕方なく真似してカンカンすると
d0318386_4102479.jpg
カエデ系の葉の化石や
d0318386_4105564.jpg
そのタネ系の化石?
d0318386_4111932.jpg
ブナ系の葉の化石が出て来ました。
マジかー・・・。植物化石が砂利石に・・・。
何か違うと思うですがー・・・。(^_^;) 正解なのでしょうか。
とりあえず日陰が無さ過ぎるのは 絶対違うとです~!!ヒーヒー

そんな事で、グッタリ下山した頃には普通に夕方。
もう1滴も汗が残っていないぐらい出尽くしました~。
植物化石採集は、今日じゃなくても良かったと思うですよ。E氏~。
欲しかったので嬉しかったですけどね。無計画過ぎです・・・。
お詫びに今度は琥珀化石に連れて行ってもらう事にしました♪
でも、涼しい頃にねー。

と言う事で、ギリギリ生きて帰れました。
メデタシメデタシ。
が、グロッキー過ぎて 採集品の洗浄も出来ずバタンQ。
真夏は、採集には向かない!と言う事で。みなさんもお気を付けて~。
せめて日陰のある所を選びましょう!(笑)

# by jurijuri555 | 2013-07-21 04:23 | 化石 | Comments(4)

真夏の化石採集 その1

あちーあちー!! じゃぶじゃぶ~(×_×;)
日射病と熱中症の嵐の真夏の化石採集。
汗ジャージャーで化粧・・・なんかはどーでも良いけど 日焼けが困る~!
な 夏は行くもんじゃないですねぇー。グハ
ぐったりグロッキーでした。

本日は、私が化石デビューした懐かしの三笠の沢へ ちょっとだけ大きく(?)なって再びトライな日。
化石先輩E氏を伴っての参戦ですよ。

午前の涼しい時間に済ませてサクッと帰ろう・・・と思っていたのに
自由人E氏と居ると 結局予定外の所までハシゴになったり夕方までタップリだったり
少しは考えろよ!ってツッコみたくなる計画や場所で、グデングデンになるまでヤリましたです。

まずはここまでは予定通り、ナツカシの川へダウン。
d0318386_19162471.jpg
イイ感じですよー。
早速アンモがお出迎え・・・じゃなくて日陰のマイマイ。
d0318386_19171058.jpg
やっぱりアンモはこうして姿を変え、今でも・・・(笑)

ジャブジャブ偵察していると 泥岩帯の上に方解石を噛んだコザノジュールを発見!
d0318386_1919344.jpg

下半分を割り出すと はうっ!!キレイなアンモが☆
d0318386_19195488.jpg
今日はコイツにロックオン!!
汗ダラダラでガンガン叩き続け、なんとか割れたり欠けたりしたけど掘り出し成功♪
d0318386_19212112.jpg
もう疲れた~。今日は終わったな。(笑)

あとはオマケの別コザを割ると一部黄鉄鉱化なりかけアンモも発見。
d0318386_1923938.jpg
裏にはイノセラムスも付いてる。

私はこれで満足。
暑いし早く次行こうよ~。(汗だく)
なのに E氏が動かず、結局午後までここにいる事に。アチー
半分以上 昆虫撮影しながら日陰でグダグダしていました。
d0318386_1933232.jpg
なんか知らんタマムシ色の虫。
d0318386_19345017.jpg
てんとう虫
d0318386_19352858.jpg
トンボ
d0318386_19355244.jpg

ギンヤンマやキアゲハも居たけど 大物は動きも早くて撮れず。

そして、予定より2時間オーバーでやっとここを後にする事に。
あとは帰り際に近場をチラッと見てすぐ帰ろう?と言っていたのに・・・

つづく

# by jurijuri555 | 2013-07-20 19:36 | 化石 | Comments(4)

金属鉱物

私が鉱物「キレイ」と言い出した初心者の頃(大体女子は貴石系鉱物から入る。水晶とかアクアマリンとかルビーとかね)、
先輩方は採集に行っても そう言う産地本鉱にはあまり目もくれず、
金属系鉱物とかを見つけては、喜んでいた。(様な気がする。(笑))

最近、ようやくと言うか、私もその金属系鉱物の魅力がわかって来た。(気がする・・・)

何より、カッコイイ。(何がと言われると良くわかんないけど)

全部 銀色なんだけど、結晶の形が違う。
ハッキリ成分も違う。
重みがなんかカッチョエエ。
そして何か知らんけどレアメタルだったりする物がある。(笑)
良くわからんけど、渋いのだ。(爆)

そんな中で、「うおーカッチョエエ!!」と私が思うのは、

輝水鉛鉱(きすいえんこう)
d0318386_13543962.jpg
モリブデンの硫化鉱物。MoS2
硬度1-1.5、六方晶系。

輝安鉱(きあんこう)
d0318386_13561255.jpg
スティブナイト。アンチモナイトとも呼ばれる硫化鉱物。
Sb2S3  硬度2 斜方晶系。希少な金属であるアンチモンの最も重要な鉱石鉱物。

方鉛鉱(ほうえんこう)
d0318386_13583098.jpg
ガレナ。硫化鉱物の一種。
化学組成は PbS、結晶系は等軸晶系。

そして我らが世界に誇る 豊羽鉱山(2006年閉山)の (含)インジウム鉱。
d0318386_1441089.jpg
インジウムは、原子番号49 元素記号 In。
銀白色の柔らかい金属。正方晶系。
酸化インジウムスズは、導電性があるのに透明であることから液晶やプラズマといったフラットパネルディスプレイの電極に使われる。
インジウムを産出している世界最大の鉱山は札幌市の豊羽鉱山であったが、2006年3月31日採掘停止。
現在は中国が世界最大の生産・輸出国であり、最大消費国は日本である。
レアメタルであるインジウムの生産量は世界的に限られていて、ちょっとした紛争(?)がニュースになった記憶も新しいだろう。
豊羽鉱山の地層は化石的(?)に言うと 293万年前~49万年前 第三紀鮮新世末~第四紀更新世の中頃にかけての熱水活動により出来たよう らしいです。
誰かその辺から探って新鉱床でも見つけて下さい。(笑)

レアメタルについては今海底のチムニー鉱床(熱水噴出孔)なんかが注目されたりもしていますが、
消費ばかりせず、限られた資源を上手くリサイクルとかして使えると良いですね。
Auなんかがそうで、携帯の回収とかされますよね。

そんな何だかんだで とにかく
カッチョエエ金属鉱物達。(^_^;)

# by jurijuri555 | 2013-07-18 14:35 | 鉱物 | Comments(8)

キノコ

今日、スーパーに買い物に行ったら 入口にガチャポンがあって、
通り過ぎようとした時に 「!!」 と目を引かれて ついやってしまった。

それが、このネイチャーテクニカラーシリーズの「キノコ」。
d0318386_16142452.jpg
出て来たのは「アミカサタケ」だった。
なんか・・・グロイ。(笑)

うーん、ブナシメジかマイタケが良かったな~。(爆)

食べるなら シイタケがイイな~・・・じゅるっ
エリンギも美味いよね。
って、話が変わって来てるし。(笑)

# by jurijuri555 | 2013-07-17 16:20 | 植物 | Comments(4)

簡単便利コレクションボックスケース

さてさて、先日は標本のサイズと整理の例をあげましたが、
なによりズボラな自分には、このコレクションボックスケースが一番楽ちんです。
飾ってカッコイイのは個別ケースなんですけどね、
1個の価格も購入するのも 結構大変だったりもするので。
コレクションボックスケースだと 大体どこのホームセンターにも置いているので
入手も簡単、お値段もお手頃って事で。

あとは、センスの問題で、格好良く見せたいなら 入れる物の大きさを変えたり色を変えたり
色々とアイディア次第で楽しめると思いますが、
私は今の所、借りの保管場所として入れて置いて、ケース積み上げてる・・・って感じなので
仕分け方はアバウトです。
大体、普通に 産地別とか採集日別、鉱物種別(酸化鉱物(O2)・炭酸塩鉱物(CO3)など)とか
後は同じ鉱物コレクションや色別など。

例えば、これは産地・採集日別にした物。
d0318386_17261732.jpg
ある年の採集記念。

そして、同種ケース
d0318386_17283542.jpg
これはガーネットのケース。
私の一番のコレクションです。
各種柘榴石集めは鉱物コレクターとしての私の1つの楽しみ。

あとは簡単に色別。
その年によって、今年は青い石を集めよう。とかテーマを決める事もあるので。
d0318386_17311772.jpg
みどりの石とピンクの石バージョン。

いくらでも入れ替えが効くし、入手したらとりあえず ポイポイと物とカードやメモを入れておけば
その辺に置いておいたら無くなったー!って事がないので楽ちん。
事務用白シール買って「2013年7月採集品」とか「ガーネット」とか書いて横に貼って
どんどこ積み上げて置いておけば 整理も楽ちん何が入ってるかも一目瞭然。
あと、コレクションの見せ合いっこ~♪なんて時も持ち運びが簡単。(笑)
初心者にはお勧めです。

難点があるとしたら デカイ標本は入らない。って事かな。(笑)
まぁ、コレクションにはこれ位(入る位)が適しているでしょう。

と言う事で、お勧め。

今後はコレを貝標本と化石標本にも展開して行く所存です。

# by jurijuri555 | 2013-07-16 17:44 | 鉱物 | Comments(4)

特別出張版 古潭巡検記 +α

昨日は、まさに完璧に採集して来たかの様に書き、採集品としてまで写真を載せましたが・・・
実は帰りに悲しい事が。

この日はこの後、先輩Nさん夫妻とまたまたサキーン採りに行く予定でした。
9時になり、そろそろ引き揚げ・・・と浜を歩いて戻り もうすぐ車。と言う時に 携帯がピローン♪と鳴りました。
Nさんから「今から出ます」メールかな?と気を取られた瞬間、
浜の寄せ物の木の枝に足を取られ 大人げなく転んでしまいました。(泣)

私は柔らかい砂浜だったから怪我もなかったけど いや~な予感が・・・。
バケツの中のツノガイ完品が・・・ポッキリ・・・いや~ん!!!!!!!(号泣)

まぁ、貼り付け化石なぞテッパンですので 欠け(部品)がないならとりあえずOKなのですが。
悲しいけど、おかげで(?)発見も。

化石としては、当時の殻まんま残ってるのが好ましいが、もちろんそれも残ってる標本ですが、
中も完全に瑪瑙化しているのがわかり、超完璧子な事が確認出来ましたーん☆
d0318386_473162.jpg
d0318386_475065.jpg
d0318386_48517.jpg
繋がってるフリ・・・
まさに 鉱物化化石で私好みの子です♪

結局、本当にNさんからのメールだったら文句の1つも言ってやろうかと思ったけど(笑)
メールはマックからのメルマガで・・・。ガク
はぁ?1日限定特別ハンバーガー? 買うかーーーーー!!!!(怒) って感じで。(笑)

その後、本当にNさんから「今から出る」メールが来たので、私も慌てて仕度を整えて、
81号当別回りで北へ向かう。

現地に少し先に着いたので、そのまま車で待っていれば良かったんだけど
前回に刈った草がまだ道付いているか気になって 先にブッシュに突入したのが間違い。
そのまま薮の中で迷子になり、
更に背丈より伸びた笹竹の中で身動き取れなくなって死を覚悟しました・・・。無念・・・

じゃなくて、こんなトコで死んだら秋まで発見されません。(泣)
死に物狂いで川の音を頼りに突き進み、何とか川までたどり着いたまま身動き取れませんでした・・・。
はい、熱中症ですね。(汗)
すでにウェーダーの中は汗でチャポチャポです。
半分川に浸かったまましばらく行き倒れ~・・・。
汗臭~い私にブンブン蚊がたかりますが 追い払う力さえ残っていません。
吸われるがまま・・・。(爆)
Nさんから 「着いたよ」メールが来た様で携帯は何度も鳴ってるけど 出る事も出来ません。

数十分、倒れたままでいたけれど 川で死ぬことも出来ないので
ヨロヨロと立ち上がり、ゼイゼイとNさん夫妻の居る場所まで・・・。

しばらく川に浸かって涼を取りながらNさん夫妻の夫婦(めおと)砂金を見ていましたが、
こんな思いまでして降りたのに1粒も採らずに帰れない。と思い フラフラと参加。(笑)
d0318386_421812.jpg
こんな時も 川はのどかだな~とせせらぎを眺めながら
ボチボチとザブザブしてみたけれど、場所も悪いのかカンバシクないので
又薮の中を登って戻る事を考えて なんとか微塵の体力が残っているうちにとお先に失礼しました。
お約束だけど、帰りも迷いました。(^_^;)
が、上りは登ればどこかへたどり着くので、がむしゃらに登りましたよ。
本当に この崖藪は難所過ぎる。(私が方向音痴過ぎ?)

そんななので、サキーンの成果は30粒程。(しかも粉ばかり)
d0318386_4242995.jpg


車に戻って着替えた後は、道の駅でソフトクリームを買って食べ、
生きてる事に感謝しました。(爆)
d0318386_425455.jpg
ウマー♪

うーん、行き場所は必ず家族には言ってるけど 私の携帯のGPSって生きてるのかな~?(笑)
ま、いっか。結構不死身だし。(^_^;) 今日も生きて帰れたしー。ポジティブv
みなさんも1人採集の時はお気をつけて。(お前だよ!ってツッコミはナシで。(^_^;))

あと、採集地は車停める所も少ないし 現地で生活している人も居るので迷惑おかけしない様にね。
って事を昨日書くのを忘れていました。
浜辺は地元漁師さんたちの家がありますからねー。

ではでは、ナイス採集を。

# by jurijuri555 | 2013-07-15 04:31 | 鉱物 | Comments(6)

特別出張版 古潭巡検記 その2

続きです。

d0318386_10531618.jpg
古潭の浜も良い天気。
日の当たる所は暑そうです。

ポテポテ歩いて第2ガメラ石の所に来ました。
d0318386_10542449.jpg

沢がありました。上の道ではどの辺りでしょうね?
d0318386_1103528.jpg

続いて第3ガメラ石。
d0318386_11221028.jpg

そして、テトラが現れました。
d0318386_1118196.jpg

嶺泊に来た様です。

ノジュールに期待出来ない以上ビーチコしかありません。(笑)
乾いた石浜もよーく見れば ほら。
d0318386_11294434.jpg
瑪瑙採ったどー!
ただ歩いていても見えないけど、ちょっとしゃごむと ちゃんと化石もあります。
d0318386_11333334.jpg


シーアンバーのユキさんもおっしゃっていましたが、
望来も古潭も ついでに安瀬も 層が海に入り込んでいる場所があります。
d0318386_11373439.jpg
実は、私もここが本当の化石帯で採れる部分だと思っているんですよね。
だって、実際見たから。同じく大潮の引きが大きい日にね。
望来ではゴロゴロ岩盤に二枚貝の化石が付いていました。採っても来ました。
古潭では、数段に分かれて海底が落ちて行きますが この潮の引いた所にノジュールがゴロゴロと転がっていました。
単純に考えても 見えている崖は地層が捻転している訳でなければ新しい層。何万年も何億年も前の物が上にある訳ありません。
上でゴロゴロ採れるならば 海にこだわらず陸地の山側でもゴロゴロ採れるはずですよね。

d0318386_11462321.jpg
望来海底化石
d0318386_114774.jpg
古潭海底ノジュール溜り

防波テトラがある以上、寄り物は無いのでUターン。
今度は崖アタックです。
こんな風に崩れている転石の上を歩き(真似しないでね~)崖をチェックして歩きます。
d0318386_11492251.jpg

そうすると ジャジャーン!!!!!!
d0318386_11501768.jpg
完全なツノガイがコンニチワ。「狭くて苦しいのでタスケテ・・・」
「ラジャー!!」てな事で、落ち着いてゆっくりソッと周りの泥岩を剥がし・・・
d0318386_11513650.jpg
採ったどーーーーー!!!!!!(喜)

ふぅ。任務終了。
今日もお疲れちゃん♪
d0318386_11581782.jpg


ノジュールじゃなくて、崖に直接。
・・・若い化石なんですかね?
美々の貝塚を思い出しました・・・。誰かの食べた後?(笑)

本日の採集品
d0318386_125547.jpg


次回、+α編

# by jurijuri555 | 2013-07-14 12:11 | 化石 | Comments(6)