my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
懐かしのP&H
at 2017-09-23 21:45
ヤド水汲み
at 2017-09-22 16:30
ハンマーヘッドシャーク③
at 2017-09-19 15:19
嵐のT鉱山
at 2017-09-18 17:07
r-I鉱山でパックリ
at 2017-09-16 23:50
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 18:33
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 18:20
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 16:24
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 09:39
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 04:14
ZX9-Rさん 秋の..
by jurijuri555 at 03:43
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:23
ヤド達もお元気そうで何よ..
by apogon2 at 22:05
う~ん秋の海ですね。夕暮..
by ZX9-R at 21:47
大きなオウナガイ、実体の..
by fossil1129 at 21:01
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

クリーニング ⑩

最近は雨がちで 災害も多いですね~。
札幌も今日は雨です。

急遽、師匠と先輩から 又アンモ等頂いたので、嬉し涙を流しながら寝ないで昼過ぎまでクリーニングしていました。(笑)

まずは、お盆前のキーンの成果・・・。
d0318386_1517397.jpg
50粒ぐらいあれば良い方ですかねー。
ま、まぁまぁでしょ。粉ばかりじゃないし。(^_^;)

で、ここの川の苔テラリウム。
d0318386_15175985.jpg
ガラスが厚くて歪んで見づらい・・・。
でもコレ曇らなくて良い。

で、先日の山の苔テラリウム。
d0318386_15194280.jpg
d0318386_15195456.jpg
このパッキンついた完全密閉型の瓶は曇るね~。(^_^;)
ま、新しいの増えて嬉しい。
けどもう置くとこなくてヤバイ。

クリーニング・・・間に合いませんでした。(^_^;)
d0318386_1524245.jpg
とりあえず、ここのプラスもう数個頑張って タイムリミット。
午後一で発送して来ました。
もー、腰ぬけるわー。重い・・・。
今年もウナギ食べにお邪魔します。(違)

後ろに見える少量のピンクが先日の成果。もう1つサブチーから現地でもらった塊があったけど磨きが間に合わず・・・。
あとは、レアもの(?)鉱物、放出品化石 有ります。
お時間があれば遊びに寄って下さいネ。
 

# by jurijuri555 | 2017-08-22 15:43 | 化石 | Comments(14)

とんでIK鉱ザーン♪

土曜にT山行きませんか?
と お誘い頂いて、よっしゃTeですね!!
と張り切って出掛けたのですが、なんとお盆のせいか たまたまなのか、
筋通しする事務所の責任者がお留守で休みとの事・・・。
入れない事はないが、要するに 不法侵入になる事は辞めようよ。と言う事で
突如河岸替え、
飛んでイスタンブール~♪ は遠すぎるけど、飛んでIK鉱山~♪と言う事で、FB町まで走る事にした。
フットワーク軽いのが この仲間の強み(?)と言うかアバウト力(りょく・ちから)。(笑)

それでも一時は毎年山歩き初めが ここだったのに それぞれ忙しくなったりで行かなくなって2-3年・・・。
私とサブチーは去年も一昨年も(?)行ってるけど。(^_^;)

が、お盆休みも最後だからか お出掛けの人で(?)大渋滞ゾーンもあり。
現地に着いても先人の車が・・・(?)
別にやましい事はないが、避けて仕方ないので藪から降下。
d0318386_12283176.jpg

ま、先人車の所は、「じゅりあさんが落ちたトコ」だから 別にイイんだけどね。縁起悪いし。
川だから釣人かと思ったけど 結局、先に先に歩いてあらゆる石を割り散らかしている跡があったので
今日の先人か この数日中に来た人達ではないかと・・・。
別に 自分の土地でもないので怒る権利もないが、かなり必死(業者?)か「巡検会」モードだよね。と チマチマ楽しみに来ているものには愉快なものではない。(^_^;)
そんな訳で、まったく良い物は無く。
d0318386_1235045.jpg
薄~~~っっっ。コザ。チッ

何も無いから サブチーはサッサカ歩いて進んで行くし、無いなりに丁寧に探しながらゆっくり進む姐さんと久々参加のブー先輩。
d0318386_136444.jpg
て、そもそも山行くつもりだったので川用の用意が無く、長靴なのでソロソロ歩いているってのもあるけど。(爆)
サブチーはそんなの(濡れても)平気だし、私は先日の川装備のまま積んでた(面倒臭がりでだらしないから積みっぱとも言う。(^_^;))のでどっちでもイイのだが、
サスガの山沢、苔が沢山でチマチマ見ていると進まない。(笑)
どこかの専門家のページで読んだが、(ウロ覚えなので作ってる部分もあるかもしれないが)
苔研究者の巡検ツアーで、出発点の駐車場で 這いつくばって苔を監察しているだけで1日目が終わった。とか。(爆)(爆)

だろうね~。
だってさ、今回も石採れないから私も苔観察してたけど 写真撮ったりルーペで見てると進めないし
あ、これ〇〇ゴケだー。とか あらヒメジャゴケ・・・どこでもあるのね~。とかスルーしてたら
家に帰って図鑑見ても 〇〇ゴケとはなんだか違うし、ヒメジャゴケだと思ったのは、沢寄りの種のホソバミズゼニゴケとかウスバゼニゴケとか色々細かい種が居るらしい・・・。
なので、謎の としておこう。(汗)

I山の苔ギャラリー。
d0318386_13204789.jpg
d0318386_13205880.jpg
d0318386_132176.jpg
d0318386_13214029.jpg
d0318386_13254193.jpg
ま、珍しい物は無いけど。
凝灰岩質ではないので、エビゴケが居なかった・・・。

途中、山側の崖が大崩している所が。コワー
d0318386_13435420.jpg

ここがズリだったらたいしたフィーバーだったろうが、そうではない場所が崩れたので やはり何も無く。

終点の滝まで来たので終了~。
d0318386_1359764.jpg

暑い日は、沢山の色んな蝶も涼みに来ていた。
d0318386_13595296.jpg
は~、何も無いのに汗だくになりました。

そんな事で早めに終わっちゃったので 帰り道のとある新産地探索に立ち寄り・・・。
d0318386_1412356.jpg
ちと発見には至らず 無さそうだと言う事で
やはり近場の山と言う事で気軽に来たので、遠出にはガソリン足らず(笑) みんなで給油してガソリンスタンドで解散となりました。
お疲れ様でした~。

又来月 ワタクシ推しのトコで企画ヨロシク♪(アッチの水方も行きたいよー・・・たぶん帰りに回れるでしょ?
問題はポイントだけで・・・)
巡検の方も楽しみにしております。
 

# by jurijuri555 | 2017-08-19 23:59 | 鉱物 | Comments(4)

クリーニング ⑨

いかーん、時間がない!!
と 家に居る家族を無視してクリーニング。

あー、昔の採集品みっけ。
おー、ミニアンモ天国。
d0318386_1959430.jpg
プロトコンク残りのアンモが満載でした。

イノセラの後ろに・・・アンモ。
d0318386_200283.jpg
えーと確かこれは・・・チューロ?
スカフィ?エゾイ?

これはなんだ?
d0318386_2015922.jpg
プゾ?
4本十字溝(右)と時計12本溝(左)。
 

# by jurijuri555 | 2017-08-18 20:17 | 化石 | Comments(6)

パール

お盆休み(?)お墓参りなど行かれた方が多いのでしょうかー。
私も仕事仕事で休みがないのですが、今日の午後に慌てて行ってまいりました。(^_^;)

さて、日本の女性の冠婚葬祭で着ける装飾品のテッパンと言えば、真珠。
日本は、世界の9割のシェアを誇る真珠養殖法のエキスパートです。(現在は不明。中国・東南アジアでも行われている)

アコヤガイ Pinctada martensii
d0318386_18575831.jpg

ウグイスガイ科の内側に強い真珠光沢をもった二枚貝。
貝殻の内側に異物が混入すると、その異物を核として真珠層を巻く性質があり、
真珠の養殖に使用され 「真珠貝」と呼ばれたりする。

足糸(そくし)を出して浅い場所の岩やロープなどに付着する。
稚貝から1年で4.5cm、2年で5.5cm、3年で7.5センチ、4年で8cm程になる。
養殖では、4cmほどの貝に他の貝などの殻から作った直径1.2ミリの小核を、他のアコヤガイの外套膜を切りとったもので包み、生殖腺・中腸腺近くの組織中に挿入する。
埋め込む核は2個であることが多い。

真珠は貝の体内で生成される宝石である。生体鉱物(バイオミネラル)と呼ばれる。
貝殻成分を分泌する外套膜が、貝の体内に偶然に入りこむことで天然真珠が生成される。つまり成分は貝殻と等しい。
貝殻を作る軟体動物であれば真珠を生成する可能性がある。
小石や寄生虫などの異物が貝の体内に侵入したときに、外套膜が一緒にはいり、結果、真珠が生成される。
そのため、異物の侵入が真珠の成因だとする説が一般的であったがこれは誤りである。
外套膜は細胞分裂して袋状になり、真珠を生成する真珠袋をつくる。
その中でカルシウムの結晶(アラレ石)と有機質(主にタンパク質コンキオリン)が交互に積層した結果真珠層が形成されて、真珠ができる。
この有機質とアラレ石の薄層構造が干渉色を生み出し、真珠特有の虹色(オリエント効果)が生じる。
真珠層の構造や色素の含有量などによって真珠の色・照りが決まる。
日本の養殖真珠の発明とは、球体に削った核を、アコヤガイの体内に外套膜と一緒に挿入し、真珠層を形成させる、というものである。
巻き貝から生成されるコンク真珠やメロ真珠は真珠層を持っていない。従って、上記の真珠と区別されることがある。(wikiより)

天然では産出が稀。1万個の貝から数粒しかみつからないと言われていた。
加工が容易で「月のしずく」「人魚の涙」とも呼ばれているほどの美しい光沢に富むため、世界各地で古くから宝石として珍重されてきた。
またその希少性から薬としての効能を期待し、服用される例がしばしば見られる。
エジプトでは紀元前3200年頃から既に知られていたと言われるが、宝飾品としてあるいは薬として珍重されるようになったのは後の時代である。
世界の他の地域でも中国では紀元前2300年頃、ペルシャで紀元前7世紀頃、ローマでは紀元前3世紀頃から真珠が用いられていたという記録がある。
日本は古くから真珠の産地として有名であった。日本書紀や古事記、万葉集には、すでに真珠の記述が見られる。

日本の真珠養殖の三大産地は、愛媛県(宇和海)、三重県(英虞湾)、長崎県(対馬)。
養殖期間は、ほとんどが一年以内(10ヶ月程度)。
挿核手術は5,6月くらいに行われ 浜上げはその年の11月から翌年の1月くらい。
これら一年未満のうちに浜上げされた真珠を“当年物”と呼び、
それに対し、一年以上養殖された真珠を“越し物”と呼ぶ。
一般的には、当年物よりも越し物の方が、巻きが厚く美しいものが多い。
ただ、養殖期間が長くなれば、母貝に負担がかかって真珠を吐き出してしまったり、病気になったり、死んでしまう確率が高くなります。
また、真円になる確率が低くなります。

と言う事で、宇和島産の「越し物」を欲しいな~(真珠入り母貝)と思っていたのですが、
去年は不作(?)だったらしく、
いつの物かはわかりませんが、長崎産の「当年物」の真空パックものが手に入ったので、パッカン体験してみました。(^_^;)
d0318386_2065677.jpg

本当は、身も美味しく食べられる貝なのですが、これは食べられません。(汗)
当年物と言う事で、貝も5cmほどで 真珠も6-7mmと小さ目ですが、キレイです。

淡水パールのパッカン体験はしたことありますが(缶詰とか売ってる)、本物は初めてです。
今度は、越し物をパッカンして その真珠で何か作ってみたいですね~。

ちなみに真珠は6月の誕生石で、石言葉は「健康・富・長寿・清潔・素直」など。

# by jurijuri555 | 2017-08-15 20:53 | | Comments(12)

エエYou!!フィールドデビュー

本日は、いよいよ新愛車♡♡たんの現場デビュー日。

生憎 雨の予報が出ていて、数日前からどーするこーすると軽くモメていたが、
無事なんとかもちそうだ。と言う事で、強行。
今日は、初えーゆーと言うご家族を迎えての会と言う事で、ファミリータイムに集合したが、
お盆&祝日と言う事で道も大渋滞。
そして待ち合わせの激混みの道の駅に ワタクシも超カッコイイ♡♡たんで4分遅れてバビュンと駆けつけ。サーセン
♡♡たんカッコエエ~!!!!!(爆) You、かなりエエよ~。
降りて来るのが こんなババァですいません・・・(^_^;)って感じ。

今年初のいつもの産地に出向き 軽くレクチャーしたら、早速思い思いの所でチョボクリ三昧。
d0318386_20171716.jpg

そして、本日の「じゅりあ鉱山」。
d0318386_20175887.jpg
なかなか狙いの良いトコでしたが、
サブチー鉱山が結構出た様です。チッ (笑)

夢中でザブザブザブザブ楽しんで、お昼はBBQ。
d0318386_20205171.jpg
d0318386_2021322.jpg

デザートにスイカ~。(笑)
d0318386_20215825.jpg
イェイ!!
おいしゅうございました♪

食後は少し、苔採集。(爆)
d0318386_20225273.jpg
石の上にも苔。
護岸の玉石ネットにまで苔が付いていました。
ほんとどこでも育つんだな~・・・。(^_^;)
d0318386_2023557.jpg
初め、これもエゾスナゴケ?と思ったけど、タマゴケ???
d0318386_20291738.jpg
これもヒメジャゴケなのかな~・・・?
d0318386_203336.jpg
これはお初です!!イワダレゴケ。
ブチッと採集してしまったが、帰宅後に図鑑を見ると なんと1年に1枝しか伸びないとか。
7年物(?)をブチ切って来てしまった・・・。悪かったな~。(汗)

まぁまぁ、そんな事でハジけて遊び、
お天気も時々小雨に当たりましたが、最後までなんとかもち、
シッカリ3mmキーン☆も採り 無事帰宅しました。
d0318386_20382950.jpg
まぶしい・・・。
お初のご家族も楽しんで頂けた様で、お兄ちゃんも4-5mmキンもゲットしスゴーイ。(サブチー鉱山産の様だけど)

♡♡たんの走りも 文句なく。
ただ、〇〇たんと燃費は変わりない様でした・・・。(^_^;)
躾が行き届いていたからねー。
♡♡たんも 今後じゅりあ仕様に慣れて覚えて貰わないとね。(笑)
お疲れちゃん!!

サブチー・姐さん・Tちゃんさんもお疲れ様でした。ありがとうございました!
又次回もよろしくお願いします。チョーverry thanks!!
 

# by jurijuri555 | 2017-08-11 20:54 | 鉱物 | Comments(8)

タ・ベ・ロ・グ ②

忙しいの~?
今は何も無いよ。
「今は」って、これから忙しいの?
いや午後から畑の植物を台風の前に縛ろうと思って・・・
(・・・それ忙しいのか?)新車来たから見せに行こうかと思ったんだけど・・・
見たい見たい!!今からおいでよ。お昼もまだでしょ?
(年寄りの「忙しい」のカテゴリがわからんわー・・・)

と言う事で、実家までNew愛車を走らせる。
うーん、初CDをかける事に成功し(爆) 〇〇たんより燃費悪いなー???と思ってたらエコボタン外れてたのに気付き(いわゆるSモード)ONしたら〇〇たんの遠出時ぐらい走った。と言うオタオタぶり。(^_^;)
まだまだまったく機能も操作もおぼつかない。

来たよー。
おー!!カッコイイ!!これで御飯食べに行こう♪

と言う事で、今日は前回満席で入れなかった「Re:Leaf」(リ:リーフ)さんへ。
d0318386_16355992.jpg
(外観撮り忘れたのでHPよりお借りしています)

水耕野菜を使ったレストランらしいです。
1Fにその様子が見れます。
d0318386_16411098.jpg
種から育てています。
d0318386_1641194.jpg
仕事帰りに行ったのでガラケー画像でスイマセン。(汗)
このレタスやベビーリーフも売っていました。(1袋¥300)

2Fがレストラン。見た目そんなに広くありません。10-15席ぐらいでしょうか・・・。
1Fでドリンク・ソフトクリーム類のテイクアウト販売もしているらしいですが。

お値段は、まぁ普通~少々お高め(?)ってくらいでしょうか。(極々一般庶民の感覚で。ランチですからね。(^_^;))
単品で950円ぐらい、セットで1500円弱程でした。
私は期間限定の冷製パスタのセット。¥1380だったかな? パスタサラダみたいなのと ドリンクとデザートのセットでした。
d0318386_1647501.jpg
麺少なっ。ツルツルッと食べたら大量の草だけが残りました。ウサギの気分・・・。(爆)
ソース(ドレッシング?)はゴマとジェノベーゼ(バジル)から選べる。
デザートもアイスかケーキか選べられる。
d0318386_1651264.jpg
私はプチケーキとホットコーヒーにしました。
コーヒーにはプチ抹茶クッキーが付いてるので単品でも嬉しいアフターです。
パパンはポークのセット。(¥1480だったかな?)サラダとスープとパンかごはん、デザートにアイスが付いています。
d0318386_16525651.jpg
プチパンが緑と黄色で、黄色を1口味見させてもらいましたが、何味かわかりませんでした。(爆)
普通なら ホウレンソウとカボチャとかだろうけどレタスとパプリカとかそんな感じなのかな~???
 枝豆とタモギタケではないと思いますよ。残念。>りんぞうさん (爆)(爆)
ママンはエビとベーコンのジェノベーゼソースのパスタのセット(セット内容はサラダ・スープ・アイス ¥1280ぐらいの記憶)
他にもチキンやオムライスやロコモコ、カレー(???)もあったけど 種類はそんなに多くないです。
ドリンクに「グリーンスムージー」と言う青汁みたいなのを飲んでる人が多かったです。(滝汗)

ま、ヘルシーとか野菜が好きな人にはお勧めです。

あそこの△△ってお店の方が気になってるんだよねー。と言うと
行ったことあるよ。味は普通だけど。今度行くか?
と言うので、又タベログします。(笑)

無事に新車のお披露目も済み 台風対策もある様なので、庭から1つだけ不明の苔をちぎって帰宅しました。(爆)(爆)
ほとんど うちの敷地内にあるのと同じ苔でした。平地の民家周りは同じなんだな~。
違う物は、ゼニゴケ系かカンハタケゴケに見えました・・・。

# by jurijuri555 | 2017-08-07 17:31 | 日常 | Comments(12)

とあるはじまりとおわりの日

今日は、いよいよ 愛車〇〇たんとお別れの日。
色んな思い出を思い出して涙しそう。

のろのろとディーラーまで出向き、新車の説明を聞いて荷物を移し
保険の移行手続きをしてNewカーで帰宅。

帰宅後はコンパクトカーになった為入らなくなった荷物を自宅に運ぶのが大変。(爆)
なにせ車中泊が出来る程の荷物と どんなフィールドにも即出掛けられる道具が満載だったので・・・。(^_^;)
荷物整理だけでゼーゼーになり、
そのまま 操作等の確認をするヒマもなく外出。
走りながらハテナ???の連続で(どれが何のボタンかわからず) 急きょ帰還する事になったfossil兄さんのお別れ焼肉パーティーへ向かった。

レンタカー等ではちょいちょい乗っていたが、最新の車はわからん事だらけ。
ナビの操作もそうで画面の切り替えさえままならない。
かえって気になるバック時画像。(使わない)
ドアすら開閉が上手く行かない。(指紋認証等すらあまり反応しない生気のない人)
アイサイトとか自動操縦とかいらんから(付けてないけど)ナイト2000の搭載をして欲しかった。(爆)
いちいち止まるエンジンにもイラつく。(offにしたけど)

なんとかアルビ師匠のお宅に到着し(ナビをもってしても行き着つけない(爆))
明るいうちから宴の開始。
d0318386_23472279.jpg
d0318386_23473211.jpg

途中、アルビズリをちょしてみたり
d0318386_0204488.jpg

またまたジャンケン大会を開催したり。
d0318386_043356.jpg
d0318386_045179.jpg
大の大人がジャンケン1つにキャーキャー言って大笑いして、無事に相応しい人の所にソレゾレが分配されました。
ご提供ありがとうございました。
私も今回の頂きものと 前回の頂きものを受け取り ホクホクで帰宅しました。
d0318386_09629.jpg
素晴らしいウニとアンモ。(当たり品の一部)
 ウニは、見た目アカウニ系の殻に見えますが、
 管足孔が見れなくて3-4列と感じ アカウニ(6列だっけな?)とは違う様です。
超ウレシイ♡

新車で巡検にご一緒出来なかったのは残念でしたが、fossil兄さんもありがとうございました。
今回の参加者皆さんもご都合で参加出来なかった方もシーズン前半戦 お疲れ様でした。

私も又 あちこちフラついて歩きたいです。(笑)
(その前に操作を覚えなくては・・・(大汗)

# by jurijuri555 | 2017-08-05 23:50 | 日常 | Comments(12)

夏休みの自由研究

これで悩んでる親子はおりませんかー?

テヘ、
しつこくてスイマセンが、やっぱりこれ 苔の研究で決まり!!だとお勧めします。(爆)(爆)

その辺の道端・公園・庭、出掛けた先の山や川など どこでも生えてて「タダ」なんだもの。
工夫は、苔テラリウム(女の子向き)や 採集瓶(男の子向き)。
そしてあとは画像撮って、ネットや図書館で調べてまとめて お手製の図鑑を造ればOK!!
超簡単、そして先生を「おおっ」と唸らせる事確実。(笑)
自由研究大会なんかある学校なら 金賞取れる事間違いなし!! (かも)

ちなみに私の車を停めてる駐車場の〇〇たん(愛車)の後ろ(日蔭)には、
d0318386_15251824.jpg
こんなのが。
アスファルトの端とか割れ目に丸く集落作って固まってる小さな苔は、
大抵ツチノウエノコゴケか ギンゴケなどのハリガネゴケ科の苔が多い様です。
ただし、うちの駐車場の場合は実は縮んだハマキゴケ(?)の様でした。(^_^;)
で、「職場の」駐車場の端っこにあったのが ツチノウエノコゴケ。
d0318386_15303751.jpg
これがその両方を苔テラリウムにした物です。
左がツチノウエノコゴケ、右がたぶんハマキゴケ。
これは主人もお気に入りの苔テラリウム。ヤドフィギュアが入ってるから。(爆)
(ツチノウエノコゴケの赤い伸びた茎は花ではなくて胞子体。)

作ってすぐ写した方がクリアに見えたのですが・・・曇ってしまっています。
これは苔が息をしているから。(詳しい話は後から)

こっちは苔の採集瓶の展示方法の一例。
d0318386_15454259.jpg
苔以外、全部百均で買った物です。

で、上に画像を撮って・・・と書いたのは、外の状態(採集前)には乾燥して縮んでいる事が多いのです。(特に暑い日や晴れた日は)
その状態を撮るのです。
d0318386_1755041.jpg
d0318386_176684.jpg
この2枚は、うちの駐車場のアスファルトの横の草むら際と草むらの中。
それぞれハネヒツジゴケとコツボゴケらしいが縮んでいてクシュクシュ。
で、瓶に入れると1-2週に1ぺんぐらい軽く霧吹きでシュッとする程度でOK。(らしい)
すると 数分でシュルシュルと葉を広げて水分を吸収しようと輝きます。(笑)
土に栄養素はいらない。逆に過分に養分のあるところには生えません。

乾燥時は縮み、保湿時は伸び、湿度を調節し呼吸し 地球の酸素と温度調節をしています。
乾期には縮むが、死ぬ訳ではなく ふたたび水分得ると復活する。
根も無いから土もいらない。岩やアスファルトや屋根の上 どこでもはびこる。(体を支える根に似た物はある)
苔には花や種子はなく胞子で増える。
雄と雌の出会いがない時も分離繁殖。
乾燥待機で出会う事や又復活するのを待つ事もある。
現れては消え、相応しい環境や地で再生する日を待つ弱くて強い苔。
湿度保持と他に カビないと言う抗菌効果もあり、他の植物生育の役にも立ったりしているそうです。

ちなみに後になったが、コケとは、蘚苔類(せんたいるい)と言い 葉と茎に分けて見られる蘚類と
葉のみで出来ている様に見える苔類 に大きく分かれる。(詳しくは、ツノゴケ類と言うのもある)
d0318386_162939100.jpg
先日の敷地内苔の真ん中のヒメジャゴケが苔類で、
両脇の コツボゴケ(?)(左)とエゾチョウチンゴケ(右)が蘚類。
(前回、右のをエゾスナゴケと書いたが、後で、職場の駐車場の方でエゾスナゴケをみつけた。ツチノウエノコゴケの近くで 同じく小さい苔だった。
しかも縮んでいて何か別の物に見えた。(笑) と言う事でこちらはチョウチンゴケかと。
又、支笏湖の林道で採ったのは、ハネヒツジゴケだったようだ。)

私も同じく初心者なので かじり知識(まだ知識とも呼べないレベル)なので、
ウィキで調べる時は「コケ植物」で検索してね。

一緒に勉強しながら楽しんでみませんか?(笑)

# by jurijuri555 | 2017-08-04 16:59 | 植物 | Comments(8)