my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
ツキガイモドキ??
at 2017-04-24 13:45
シロウリガイって?
at 2017-04-21 22:44
モーライ石ふたたび
at 2017-04-19 15:31
セノマの貝
at 2017-04-17 20:59
クリーニング ⑥
at 2017-04-14 21:51
最新のコメント
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 20:45
巨大キヌタレ欲しいな~。..
by Macrowavecat at 20:14
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:39
こんばんは~内容が凄くて..
by アルビアン at 18:35
apogon2さん 難..
by jurijuri555 at 03:10
私も望来で採れる白くて長..
by apogon2 at 22:24
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:25
こんばんは~! 三紀含..
by fossil1129 at 19:14
アルビアンさん まーた..
by jurijuri555 at 18:31
オゲレツとのコメントに嬉..
by アルビアン at 17:36
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

片づけ片づけpart6

続きまして、下の扉付き棚の整理。

昨日、右側に鉱物書籍を入れましたが、上部の展示棚では左が鉱物にしたので 本も左に鉱物本の方が良いかな。と
夜になって思い立ちズラしました。
そして空いた右に化石本を入れて。
d0318386_1364830.jpg

これで大体 食器棚の整理は終わりました。

あとは床に広げた物の整理だな~。(^_^;)
これはラックとかも買ってこなくちゃ、かな。

さて、こちらも昨日 クリーニングに浸けたマンガン。
d0318386_1459100.jpg
はい、真っ黒なマンガンが取れてキレイになりました♪

ついでに一緒に洗ったTDR鉱山のマンガン方解石。
d0318386_10285576.jpg
右下ね。
(Ca,Mn)CO3
d0318386_1563943.jpg
ピンクに蛍光します。

炭素は青、カルシウムが黄色、マンガンがピンクか。(蛍光の元素)
んじゃ、緑はなんなのだろう。
チッソ・リン・カリウム???(琥珀の蛍光を意識してなので植物として)
そう言えば、人魂の素と言われるリンは青白いとか言われてるよな。
じゃ、窒素か・・・???
ウランは黄緑だったよね。(^_^;)
ただし、カルサイトは紫に蛍光するし、その単体元素が単一で蛍光する事はあまりないので
配合の妙なんだろうな~。
とか、又変な余計な事を考え出したりして。(爆)
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-25 15:00 | 鉱物 | Comments(8)

片づけ片づけpart5

ん゛ーーーーーー。
めんどーだけど少しはしないと床が出ない。(爆)

てな事で、本日は棚の下に着手。
まずは右側の扉。
中身を出して(またまた使っていないピクニック用タッパーとか未使用食器が入ってた)、
こちらは鉱物の本入れに。
d0318386_17144269.jpg
あちゃー、想像では、下段に本を収めて上段はストック入れにするつもりが、
そうはいかなかったかー。(^_^;)
「ミネラ」の数が相当数になってた。

しかし、どうしても廃版で「No.1」(たしかそれこそオパールの特集号だった様な)だけが未入手。
サブチー見てる~???
持ってたらちょーだいちょーだいちょーだい~!!!!!!!!!!!(爆)(爆)
ここまで来たらそれだけ無いのがムズムズして気持ち悪い。

ガサガサしてたら 整形時に外れた菱マンガンもちゃんと取ってあった。
d0318386_1718489.jpg
乙女だわね~。(笑)
でもこんなのも役に立つ時が来るのさ。きっとたぶん。(^_^;) ただの貧乏性・・・

と、真っ黒でどーしようもないマンガン。
d0318386_1720192.jpg
来たよ!!これこそ「秘伝」のクリーニング実験に回そう。

ついでに
数年前の春の大巡検会の時に M傘でsセンセー(?)がキンピカのアンモ採ってて、いいないいな~!!!!と思っていたが
たぶん、同じ産地・・・だった記憶が・・・いやこの石道北っぽいか?
で私も採ったもんね~♪(爆) てのも出て来た。
d0318386_17245613.jpg
黄鉄鉱化アンモ。
パイライトテヌイ?
イイわー。(笑)
 
さて、今度は左の下扉棚を化石の本とストック標本入れにする予定だが、
こちらも意外と書籍の数があり不安・・・。(汗)
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-24 17:35 | 鉱物 | Comments(6)

ポリプチコセラス(欠片)

ポリプチコセラス オバタイ (下)
Polyptychoceras obatai
 (旧 ヘテロプチコ)

ポリプチコセラス ハラダナム (上)
Polyptychoceras haradanum

たぶん。(^_^;)
d0318386_14122340.jpg
H幌 C.

もちょっと手を加えたいけど道具が揃わないので とりあえず。
これだけは柔らかいので(母岩)すぐに終了。
なかなかクリップ(3ターン)出ないですね。(^_^;)
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-23 14:21 | 化石 | Comments(8)

クリーニング ②

 片づけを~ しなきゃならんが
  気が向かない~
五七五詠い上げ風に。(爆)

でも休みだから何かしたい気もするしー。

と言う事で、床の上に転がしているノジュールの中から もう周りは出ていて
ヘソだけ出せば終わり。と言う感じの簡単ノジュールを引っ張り出して
「やった気」にだけなるつもりで始めたが、
確かO平の石だった気がするんだけど 硬い硬い!!
d0318386_1362829.jpg
(プチプチに光が反射して見づらくてスイマセン)
こんなゴードリ、一発でヘソ出てすぐ終わると思ったのに 叩いても叩いても削れないし、
そのうち「フンッ!!」と叩くと パッカーン☆
d0318386_1381341.jpg
そこかいっ!!!!(怒)
てな事で、
中の一部が方解石化していて弱かったみたいです。
d0318386_1395085.jpg
又、こうして割れてから改めて真ん中部を見ると 結構ヘソ深くて、もう少し削ってからコンコンしなきゃダメですね。
てのが昨日。

で、1日置いて 又今日、接着して続きから始めたが、
やはり硬い硬い・・・。(汗)
進みが悪く、飽きて来たので、近くの別の石に手を出し~の。

チューロもやらなくちゃね~♪
おう!コレは・・・
d0318386_13191367.jpg
チッサイからすぐ終わるかと思ったら
小さすぎて細部が見えないわ。
これは又後日スコープかけてチマチマやらなきゃな。

やっぱゴードリ?
あちゃー、やっぱ硬くてダメだわー。たいした進まず・・・。
お、コレコレH幌のホロホロノジュール。と思ったら 柔すぎてボロボロ。(接着休み)
んな感じでこんなハンパに終わりました。(^_^;)
d0318386_13222560.jpg

このポリプチの上のターン部が見えていたので持ち帰ったのですが、
まさにクリップサイズでシャレに並べて遊ぶのに持ちかえっただけのコザでしたが、下に別のが入ってましたわ・・・。
d0318386_13244437.jpg
ゼムクリップ特大サイズ(5cmくらい?)と思ったのに
サイズはドンピシャだったがターンは無かったか~。
まぁ、キラキラだから取っといてやるか。

キラキラと言えば、キラッキラ☆ 5mmプゾも居ます。
d0318386_13264284.jpg
えーと、イカは生まれた時からイカなの?
アンモは生まれた時から殻があるの???
博物館で「アンモの一生」を見たはずなのに覚えとらんわ。(^_^;)

そんな訳で、何1つクリーニング終われていないのに グダグダ疲れました・・・。
結構長時間同じ姿勢でいるのでクリーニングって疲れる。
手は叩いて紫色になるし(笑)、クリ用クギは10本も潰しました。
硬てーよ!!!!(怒)
まったくつまらん。プリプリ
な2017年2回目のクリ日でした。(笑)
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-22 13:45 | 化石 | Comments(16)

やどやど日記 14

「許される事ならば~抱きしめていたいのさ~
光の午後も~星の夜も~ベイベー♪」
d0318386_15403650.jpg

・・・・・・。
で、デッカさんはシロさんにLOVEな訳なんですかー?(^_^;)
どうやら2年目から生殖は可能らしいですよ。
夏休み、ペットショップで買ったヤドにはすでに抱卵しているのも居るらしいですから。

まぁ、まだシロさんは恋より食い気の様ですけどね~。
d0318386_154761.jpg
「もぐりん♪テヘペロ」

若芽がかじられてハゲています。(^_^;)

「黄昏に~精一杯の息を吸って~♪」
d0318386_1610335.jpg

・・・あー、シンキクサイ!!!!(爆)(爆)
まだI Miss Youしていないですよ。
自分のココロ防御に回らないで、又5月にでもアタックしてみればどうですか?

ま、海の無いヤド舎で繁殖されても困りますがね・・・。
 
「目を閉じるーだけ~おおぅおぅおぅ・・・♪」
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-20 14:00 | 生物 | Comments(8)

休日の過ごし方 2

本日は、起きると天気も良く。
んー、海に・・・と思ったけど 天気予報を見ると気温がマイナス。
・・・無理ですね。(^_^;)
超ヘタレです。

てな事で、またまた家の中で本を見たり 手近にあった標本やノジュールを観察したり。
先日、オウサマウニ科のウニを標本化しましたが、続いて今度はダイオウウニ らしい。
d0318386_12384684.jpg
王様と大王は、どう違うのでしょうか。(^_^;)

王様はそのまま国の王(長)なのだろうが、偉大な王を大王と敬称する様だ。
日本では、おおきみ。天皇の事になる。
生物界では大きい生き物に付ける名称の様だが、これは先のオウサマウニと殻径は同じぐらいだ。(^_^;)

でも、棘にトゲトゲがなかったり長かったり白かったり、殻にも赤味が残ってる事から違う種なのはわかりますね。

昨日の本にも このオウサマウニ科の化石が載っていましたが、殻だけみても見分けは付かなさそうです。(^_^;)
トゲとかまで完全に残っていないと ラベルにはやはり「オウサマウニ科の一種」としか書けなさそうですね。

つづいてヒトデも頂きました。
d0318386_1248935.jpg
ニチリンヒトデ。
腕は10本前後。検索しているとダイバー水深(5-20m)あたりにも普通に居るらしいですが、こちらは深海生体。
腕は7-8本です。種が違うのか生息域で何か違いが出るのか・・・。
1つは自然乾燥、他のはセオリー通りアルコールに浸けてみましたが・・・やはり臭いし色落ちしますね。
自然乾燥のも経年と共に白化する様です。
キレイなまま標本化するのは難しいのでしょうかね~。
先日は、色落ち防止にミョウバンを使ってみたらアクだらけになったし。(笑)
試行錯誤しております。(^_^;)
この深海生物の匂いと言うのも独特ですな~。
やっぱり今度生まれた時は調香とかの仕事に就こうかな。「深海の香り」とかって出しても大不人気でしょうね。(爆)

ノジュールは、セノマの物。
d0318386_12594817.jpg
二枚貝合弁のコロンと出た物と
ネジネジの微小巻貝。シワバイみたいな感じ?
d0318386_138586.jpg
殻残りなので、殻頂は欠けていますが、下をクリーニングしたら殻口が出ないか楽しみです。

ここからは、植物化石も出ました。
d0318386_13151351.jpg
山化石は緑に蛍光する事が多い気がしますが、
こちらは方解石が噛んでいて、Caが入ると黄色く蛍光(する気が)します。
何の植物の樹液でしょうねー。
d0318386_13174462.jpg


ダラダラ・・・
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-18 13:29 | | Comments(4)

休日の過ごし方

最近、健忘症がハゲしくてねー。

と言うと 貧血じゃないですか?と言われたが
だとしても長年の「付き合い」なので「今更」だし、んー・・・。と首をかしげていたら
元トレーナーから 足浮腫みませんか?肩が内側に入っていませんか?(猫背)と言われた。
それは仕事柄アルさー。と言うと ソレですね。って。
血流が悪くて・・・と言う事らしい。なーる・・・!!
(脳まで十分に栄養や血液が行っていないって事らしいです。)

てな事で、海みず海みずうるさいヤドを放置して(「なぬ!!??」と抗議されそうだが・・・(^_^;)
しかも最近シロさんの目線が痛い・・・。
ヤドパパなど「シロは可愛い!!!!!」と娘の様に力説しているから知られたらこっちからも「ナヌ!!??なんで海行かないっ!!」と怒られそうだが、
お天気悪いんだもーん 仕方がない。(^_^;))、昨日 頼んでいた本が届いたので、本日は休息日。
d0318386_16175041.jpg
これ、化石初心者の人には必須ですねー。
と言うか、今更だけど私もどうして買っておかなかったか、と思った内容でした。
化石としては、表面をサラったものですが、バラエティに富んでいて まさに「図鑑」らしい並び。
世界の一流処の標本を見れて 特に私の様にコザっティな物まで「これなんだろう?」と気になる人にはヒントを貰えそうなジャンルの多さ。
ネットでも検索は出来るが、まとめて見たかった三葉虫とウニの多さ(種類)にも感動した。

鉱物の方は・・・あまり画像がキレイではなく 無くてもイイかな。(^_^;)
やはり青木先生の書籍の方がお勧め。

とにかく、どーでも良い細かい事の方が気になって、
例えば、このチューロのノジュール。
d0318386_16465123.jpg
たぶん普通は、正面の大き目(?)の異常巻(??)の方に目が行きますよね。
ところが私は、ルーペでくまなく隅々まで見て、ここでは見えもしない左上にあるコレの方がハアハアするのです。
d0318386_16482413.jpg

とか、下にある珍しく殻の残ったチビアンモとか。(^_^;)
d0318386_16492333.jpg


最近、植物化石の本を探していて とある手持ちのノジュールにアザミ系の花の化石みたいなのを見つけて気になって。
それで・・・でした。(本探し・購入)

あとはー、ノジュール見ているうちに 師匠に頂いたノジュールも側にあったので、
あ、手直しさせてもらおうと思っていたんだ。と思い出し、置きやすい様にクリーニング手直ししたり、
片付け中に歯とかフィギアをみつけたので 又失くさないうちにと合体させたり、
そんな事しているうちに 恐竜の本が届いたので
又これから再度 読書タイムです。(^_^;)
d0318386_16554576.jpg

外は寒そう・・・。
昨日は+8℃もあったのにねー。(融けたのがツルツルに凍っていそう・・・)
休みでよかった。(^_^;)
ぬくぬくおうちで 好きな事して、ゆっくりゆっくり・・・。
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-17 17:09 | 日常 | Comments(2)

片づけ片づけpart4

本日は、続いてローボードの中を入れ替え。

貝と 海関係の書籍&自分フォトブックを入れました。
d0318386_2212128.jpg
海だけでなく、化石や鉱物、全ての書籍を収めてしまいたかったのですが、
全部の本は当然入りきりませんでした。(^_^;)

扉を閉めると・・・
d0318386_226794.jpg
サメ付いてます。(爆)
 
ここには、元は、上にパワーストーン(ま、鉱物だけど)、
下には子供関係のアルバムや書類が入っていました。
幼稚園や学校からのお便り、役員やってた時に書いた学級通信、習い事の昇級賞状、育児日記や育児書なども入っていて、頑張っていたなー・・・。と シミジミ。
しばらく、当時の事や大変だった事とか頑張ってた事を思い出して時が止まってしまったが、
全部捨てた。(^_^;)
例え、自分が死んだ後に 片づけようと子供たちが見たとしても
息子たちは中身まで見ないと思うし、こんな思いをして育ててくれたんだな~とかも思いもしないだろう。
ポーカーフェイスで生きていたままの表面しか知らないで懐かしむ事もないんだろな。
所詮 男の子なんて母親の気持ちなんてわからないだろうし、それで良いと思う。
いい大人になった時に そこそこに「おかげさまで」と言う事がわかっていれば、子育ては成功だろう。
子供とて 親の鏡でしかない。
「理想の子ども」に育つに自信ある「理想の親」なんてそうそう居るものではない。(笑)
完璧な人間はいないのと同じ。

 

# by jurijuri555 | 2017-02-14 23:03 | 日常 | Comments(10)