my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
懐かしのP&H
at 2017-09-23 21:45
ヤド水汲み
at 2017-09-22 16:30
ハンマーヘッドシャーク③
at 2017-09-19 15:19
嵐のT鉱山
at 2017-09-18 17:07
r-I鉱山でパックリ
at 2017-09-16 23:50
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 18:33
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 18:20
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 16:24
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 09:39
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 04:14
ZX9-Rさん 秋の..
by jurijuri555 at 03:43
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:23
ヤド達もお元気そうで何よ..
by apogon2 at 22:05
う~ん秋の海ですね。夕暮..
by ZX9-R at 21:47
大きなオウナガイ、実体の..
by fossil1129 at 21:01
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

庭苔

いやいや、疲れが取れませんねー。
年ですねー。
寝ても寝ても眠いですよ。
皆さんの疲労回復・精力食は何ですか?
ウナギかなー。酒飲んで寝る?(笑)
私は豚肉。トントロかな~。(爆)
昼に一人焼肉(トントロネギ塩)を食べたので、後は寝て
又仕事に行かなくちゃ~・・・。(^_^;)

さてさてシツコクてスイマセンが、気になるので 敷地内採集をササッと人目をしのんでしましたよ。(滝汗)
昼間なので、歩きながら通路の横の3種だけ。
d0318386_12471815.jpg
何でしょうねー。
ワーイ♪ジャゴケー!!と思ったけど、全体的にのびのび生きてる山の苔と違って小さ目なのか、ヒメシャクシゴケにも見えますね~。(中)
あとは、コツボゴケ?みたいなコケが主なベースで、(左)
それに紛れて タチゴケ?エゾスナゴケなのかな が。(右)
図鑑がまだ届かないので詳しくはわからないけど。(そして老眼で良く見えず)

その辺ウロウロしているだけでも10種ぐらいは採集出来そうな雰囲気なので、
初めは、小さなボトルか試験管みたいな小瓶にでも入れて並べようかと 色々考えながら百均でいくつか入れ物を買って来たが
d0318386_125335100.jpg


それぞれ低・中・高に育ちそうな種なので やっぱり寄せ植えにしてガラスポットに。
d0318386_1325379.jpg

小さな原始地球って感じで イイ。

# by jurijuri555 | 2017-08-02 13:23 | 植物 | Comments(2)

苔テラリウム

前から密かに コケ、可愛いなぁ・・・とは思っていたのですが、
改めてジックリ観察すると 実に興味深いコケの世界。

支笏湖周辺には、現在見学する事は出来ませんが、「苔の洞門」がある様に
1739年の樽前山の噴火活動によって生じた溶結凝灰岩が、次第に浸食されて来た部分や森のやや日蔭などに
エビゴケやエゾチョウチンゴケをはじめ30種以上のコケが密生しているそうです。
2014年8月には「日本の貴重なコケの森」(日本蘚苔類学会)に選定されるなど学術的にも貴重なんだそうな。

今回、地質岩石見学の一環として 苔の生えた林道などを散策したのですが、実にキレイで興味深かった。
歩きながら撮ったのでボケボケの画像が多いが、
d0318386_14191355.jpg
シッポゴケ?

d0318386_14195914.jpg
エビゴケ

d0318386_14202120.jpg
ジャゴケ
などなど。

やや日蔭の湿った所には 当然キノコも生えてるもので、
d0318386_1425312.jpg
サルノコシカケ?もあったが、

苔に混じってキレイなオレンジ色のキノコ???
d0318386_14255238.jpg
ヒイロタケ?ハナビラダクリオキン??ヒナノヒガサ???
オレンジの苔(?)ってのもあるそうだ。
菌類と藻類が共生しているツブダイダイゴケという地衣類(ライケン)って言う物の様だ。よくわかんないけど。(^_^;)
菌類は藻類と共生して地衣体という特殊な体を作り、
水分を吸収することで水分を供給し、藻類は光合成によって栄養を作り出すことによって、お互いに助け合って共生しているそうです。

で、苔玉とか流行ったりしましたが、植物を育てる時に水分の保湿などに苔を利用する事があります。
しかし今は進化して 苔だけを愛でる趣味もある様で、検索すると苔テラリウムなどと言う物があるそうな。

今回は、国立公園外の土地だったので(ちゃんとGPSで確認しています)、苔の生えた小さな軽石を2個持ち帰り、
簡単な苔テラリウムを作ってみました。
d0318386_14363773.jpg
瓶入り。
苔は、エゾチョウチンゴケかなぁ??
d0318386_14372219.jpg
裏側

こちらはガラスボウルに入れた。
d0318386_14375456.jpg
車の中暑かったのでちょっと枯れた(?)部分が・・・(汗)

苔は街中の平地にも沢山生えています。
うちの敷地内にも可愛いのがあるので ちょっとハマってしまいそう・・・。
先日買ったエアプランツと同じで やや放置でも育てられる様なので、少しお気に入りを集めてみようかな~。(^_^;)
本も買っちゃいました~。(爆)
d0318386_14405291.jpg


# by jurijuri555 | 2017-07-31 15:08 | 植物 | Comments(8)

湖畔周辺巡検

ちょ、石ないよー。
僕も無いです。
どーするの。
土曜に博物館の巡検で千歳鉱山行きますよ。
よし、のった!!

と言う事で、本日は愛車〇〇たんのラストラン巡検として 博物館の巡検に寄生。
朝、まぶしい朝日に起こされて気分良く走ると またまた早めに到着してしまったので
待ち合わせ場所の支笏湖散策。
d0318386_18492291.jpg
支笏湖まで来るのは久しぶりです。

道路から下に降りられる所をみつけてほとりまで。
d0318386_18515070.jpg
さすがカルデラ湖。火山性を象徴する凝灰岩がゴロゴロしています。
湖の水際も漂着するのはメノウやカニの死骸じゃなくて、
軽石とクワガタの死骸。(爆)
d0318386_18532958.jpg

おっと、灰長石入りの溶岩石(?)をみつけましたよ。
d0318386_1854247.jpg
はい、終了~。(爆)
本日の第一目的品を早くも採っちゃいました。(^_^;) シーーーーーーッ

サブチーや姐さん、博物館関係者、参加者が集合すると 早速まずは湖畔周辺の散策に出掛けます。
d0318386_18565267.jpg
d0318386_1857631.jpg
d0318386_18571816.jpg
d0318386_18573032.jpg
森林浴をして、自然観察をし、
溶岩も見て。
d0318386_18582827.jpg
画像撮るの忘れましたが、炭化木も見ましたよ。(溶岩に巻き込まれて蒸し焼きになった木)

昼食の後は、いよいよ千歳鉱山(1986年閉山)の坑口跡を見に行きます。
この周辺は去年(?)の大雨で大崩落をして林道はことごとく崩れ、川は大きく様変わり。
d0318386_1901463.jpg
d0318386_1904984.jpg
ちなみにこの川の画像は、美笛の滝に行く林道です。
滝への散策路に向う林道沿いにあった駐車場には、林道が崩れもう行けません。
この辺の林道は全部そうで、工事中の所もあり、一般の人は入れません。あしからず。

で、てくてくてくてく登って、有名な(?)舞鶴本ヒ
d0318386_19151178.jpg

さらに登り、上流にある坑跡も見学。
d0318386_19182653.jpg
d0318386_19183570.jpg
河床には石英の脈が走る。
d0318386_19192389.jpg
あちこちツツいてみても 金どころか黒鉱も見つからなかった。(爆)
ですよね。
結局、どこでもある石英(一応小さな水晶粒)と前出の灰長石を記念に持ち帰っただけ。

いーしーーーーーー!!!!!
と言う事で、メンバー揃ってたトコで次回ファーストランにサキーンに行く事に決定。(笑)

まさに、はじまりが千歳鉱山で テッパンがサキーンだったので、相応しいラストランになり、
そしてNew愛車の初めてになりそうだ。
 

# by jurijuri555 | 2017-07-29 19:32 | 鉱物 | Comments(4)

簡易クリ

で、先日のお品などを簡易クリーニング。
d0318386_14504472.jpg
まぁまぁ、他にもコザコザ持ち帰ってはいますが、メインでさえ こんな程度。(^_^;)
そう言えば、なんじゃコレ。と思ったら ちゃんと(?)リュウグウハゴロモの殻頂部が入っていましたよ。(爆) (左下)
かなり、懐かれている様です。

メインといえば、こーゆうのの方。
d0318386_1453546.jpg
はい、新標本追加。
って、何度も見てはいるのですが、まともなの採れなくてね。
今回も真っ二つなんだけど 咬歯が見えますよ。
ロウバイだと思うのですが、当てはまる貝が出てきません。
エナガロウバイぐらい長くて細くなっていますが、カクカクな感じはありません。

ここに入ってる微小巻貝は方解石化していてキレイです。
d0318386_14563047.jpg
横筋が見えますね。シンカイシタダミとかでしょうか。
ロウバイの後ろに二枚貝がありますね。
こちらはなんでしょうね。マメオトヒメハマグリとかだったら面白いですね。

あとは、最上部の深海層と思われる層のノジュールから ツノガイの一部と
d0318386_15182683.jpg
ノジュールに育つ十字沸石
d0318386_15205252.jpg
と思ったけど せっかくの立体結晶がボロボロとノジュールと一緒に崩れてしまった・・・。(^_^;)

あとは、先日のとは違うけど 出て来たツリテラもついでに簡易クリしていたら・・・
d0318386_15243165.jpg
フジツボついてました。(笑)
ほかのにもついてました。クリーニングしてたら取れちゃったけど。
死貝に付いた物なのか、生きてる貝に付いていたものなのか・・・。
ホタテと違って キリガイダマシは動いていたと思うんですけどねー。
こんなの着いてて邪魔じゃなかったのかな~。(苦笑)

いや、ほんと 太古の海とか見てみたいものですねー。おもしろー。
 

# by jurijuri555 | 2017-07-27 15:27 | 化石 | Comments(10)

夏のビーチへ

そろそろ海水が古くなり、むらさんが不満そうなので
仕事あがりにヘロヘロな体にムチ打ち 早朝のうちにコターンへ向かった。
d0318386_1953781.jpg
暑くなる前に用を済ませなくては・・・。

まずは現地の主さんにご挨拶。
d0318386_19543015.jpg
わー・・・。
凪いだ浅瀬にはワラワラワラワラ沢山のヤドたちが居ます。

おおっ!!デカイのさんがいましたよ。
d0318386_19553691.jpg
ちょ!!いいボラに入ってますね~。ソレ、うちのデッカさんに・・・
「ヤルわけねーべさ!!」
ですよね・・・。

もちろん用事は海水だけではなく、前回奥まで行けなかったので 久々の海岸歩き。
崖は崩れたガレキのままで、かなり高い所までガレキ屑が積み上がっています。
その分、登れば高いところにあった手の届かなかったノジュールも採れたりするのですが、
雨や波の浸食でクレパスの出来ている所も多く、危険です。
そんな訳で果敢にノジュールを採ってはみても
d0318386_2034246.jpg
キララ~。とかいつもの感じのものしか無く。
頑張らなくても ボラ~。とか転がっていました。(^_^;)
d0318386_2074727.jpg
おお!!イイ!!
水管部残りは初めてです。
大抵、殻頂部と水管は欠けちゃってるのが多いですからね~。
これも殻頂部は無いですけどね。これだけでエゾボラモドキとわかりますよー。(なんて違うかも(汗))

そして又ボラー。
d0318386_2011133.jpg
ネジボラか。
コターンはネジボラが多いのかな~。(^_^;)

「こら、連れてけ!!」
d0318386_20144515.jpg
ハマりツノガイも何本か見ました。

ココハ玄能石王国デス
d0318386_20164181.jpg
とドドーンと象徴岩が何個も・・・
玄能石地帯に入ったので海落ち珪化ツノガイを探すと
d0318386_20181962.jpg
こちらも1本になりそうな長めのもいくつか見つけました。(本当のペアではない)

普通のメノウも漂着していますが、特大メノウがドスンとありビックリ!!
d0318386_2020134.jpg
晶洞貯まりのものが外れて母岩混じりや水晶咬みのは何度も見た事ありますが、
普通に研磨石になっているので こんな大きなのを見たのは初めてです。(爆)
アゲートのパワーストーンでの意味は、家内(家族・夫婦仲)安泰や健康の祈願を表します。
是非、我が家に飾る事にしましょう。(実は、ちょうどケンカ中。クソめ!!)
重いけど お持ち帰り・・・。(笑)

せっかく来たので、モーライにもチラッと寄ってみましたが・・・
こちらも 崖ノジュールからキヌタレを見つけたぐらいで。
d0318386_20302377.jpg

特に目ぼしい物もなく、日が高くなるとドンドン暑くなって汗ダラダラになって来たので撤収。
d0318386_20313019.jpg
海水浴場の方には、キャンパーもいたりして
夏を満喫している人が沢山おりました。
波も終始凪いでいて、今日は海水浴日和でしょう。
夏休み突入ですね。
 

# by jurijuri555 | 2017-07-25 20:49 | 化石 | Comments(10)

忘れ去られた標本

やっとお天気回復して来ましたかね。(^_^;)
あちこちで洪水がおきたりして居る様で、お見舞い申し上げます。
自然には逆らえないとは言え、普通にいつも通り生活出来ないと言うのは大変な苦痛だと思います。
早急な復旧と 快適な毎日に戻られる事をお祈りいたします。

さて、朝までパッとしないお天気だったので、今日もゴソゴソ片づけなどをしておりました。
忘れて何じゃコレな物、何かわからない物、沢山出て来ました。

まずは難しくてわからない貝。
d0318386_1447929.jpg
先日クリーニングした生体だけど エゾボラモドキ(真ん中)に1つ見た感じ違う(左)のが入っていて・・・。
もともと手持ちの中でも右のは体層が太く、チヂミエゾボラかと思ったのですが 単にデブな個体なだけで、エゾボラモドキで良さそうだけど
左のは螺塔の縫合の部分が なんと言うか、キュッと細く角ばっていて・・・。
どうも調べているとクリイロエゾボラではないかと。
ま、こんなのが紛れているから スーパーの鮮魚コーナー見るのも楽しいんだけど。(^_^;)
しかし この個性とか地域性の特徴とか 色々あるので同定は難しい。

これも・・・
d0318386_150873.jpg
左から太っちょ・普通・やせ形・・・。
これも左2つがヒメエゾバイで右がヒメエゾボラ じゃないかと・・・。

名前もややこしいけど 調べれば調べる程 いろんな「ボラ」が出て来て、なんて種類とバリエーションの多い貝なのか、サッパリわからなくなります。

そもそも、H龍の貝化石にしても ナミガイとしたものが大きさからいくら時代が違うにせよ、違い過ぎるなーと考えると
エゾオオノガイかもしれないと思うし、
フジタバイに似ていると言ったボラも
もしかして・・・とハレンチの沢のボラもそうか?と持ち出して見たら
d0318386_1546537.jpg
似ているけど こっちはたて筋も目立つんだよね。
それが迷う原因でもあったんだけど、
そもそもフジタバイって、調べ直してみると もっと助と助の幅がもう少し空いてるんだよね。
d0318386_15491710.jpg
(画像お借りしています)
それよりは、縦横考えると全体のフォルムもイシカワヤゲンバイと呼ばれているのに似いてるが
d0318386_1551132.jpg
ヤゲンバイ特有の螺塔にある角ばった助と言うかはハレンチバイにはない。
かと言って、文献のスルガバイにしても まんまで比べると少し違和感もある。
d0318386_1671150.jpg
ほんと難しい。

又、片づけていると あら・・・。
d0318386_17153850.jpg
キレイな水晶。
アーカンソー産かヒマラヤ産か・・・。
大小たーーーくさん出て来ました。(^_^;)
 
こちらは頂いた長野産か?
d0318386_17165141.jpg


あと。いつ採った物か・・・。
d0318386_17175220.jpg
え、どこのキリガイダマシ・・・。
瑞浪・・・じゃなさそう。

これこそ、何だ???
セノマっぽいなぁ。
d0318386_17193648.jpg
いつの川のものかなぁ・・・
かろうじてトリゴニアっぽいものやサンゴも見えるが
よく見たら歯っぽいものも???
d0318386_17202684.jpg

ほんと、その都度片づけないとダメですねー。(汗)

# by jurijuri555 | 2017-07-22 18:06 | 化石 | Comments(8)

プチクリ

又暑くなる・・・と聞きながら 涼しい毎日を過ごしております。
夏はどこへ?(笑)

いよいよ車庫証明検査のおっちゃんも来て どうやら車体も割り当てられた(もしくは届いた?)様で、
ディーラーからも納車の日取りのお知らせが来ていました。
嬉しい様な悲しい様な。
現愛車の〇〇たんとお別れするのはデラ悲しい。
沢山の思い出を共に作った相棒。
愛車との別れは毎回悲しいものだが、特に〇〇たんは山で川で海で活躍したもんね。
(その前の△△くんは、シティ車として青春の(?)ドライブパートナーだった。)
新しい「カッコイイ」(爆)コンパクトカーはどこまでオバサンを楽しませてくれるのかな。(^_^;)
天気もイマイチだが、仕事も連勤でクサッてるので 初日からハジけて乗り回す予定です。(苦笑)

てな事で、今日もおとなしく ボケーッとPC周りのデスクを少し片づけていたら
ゴチャゴチャの中にいくつか化石が紛れていて、
アルビ師匠に頂いたアンモとZさんから頂いたアンモを見つけたので プチクリーニング。
あと、又途中だったのもゴソゴソと手を加えたり。
d0318386_19462116.jpg
左から Zさんから頂いていた道北のゴードリ。
S3Bのボラ、アルビ師匠から(?)頂いていたネオフィロ。

ゴードリは、もう初めからキレイに出してあったのを頂いたのですが、余分な石を落して整形。
d0318386_1949181.jpg

ネオフィロは、まだ完成ではなく 一部方解石化していて割れたので接着中。
d0318386_1952529.jpg
とくに手は加えないけど 気になるのは欠けた横のミニアンモ。
d0318386_2022384.jpg
超ボケてるけど面倒だから(笑)撮り直さないが、外巻きにアナゴ・リマタムみたいな波助が・・・。
でももう少し違う感じもするので気になる。超一部なのでわかりづらい。

ボラは、もう殻が残っていない。こんなモンか・・・。
d0318386_19572190.jpg
ま、参考標本としては充分。

片づけやクリーニングは山の様に残っているけど
早くお出掛けしたいな~♪ (^_^;)
 

# by jurijuri555 | 2017-07-21 20:24 | 化石 | Comments(6)

クリーニング ⑧

最近毎回「暑い~」って言葉から始まっていましたが、
ようやく今日は涼しくなり。
下手したら10℃も差があるほどです。

休みなので出掛けたかったのですが、生憎の雨がちの天気でお出掛けできず。
またまた家の中でクリーニング等をしていました。
とは言え、手をつけていた数々の後始末的な事がメインです。
ホタテの修正の続き(パテが無くなって中断していた)、
貝化石のクリーニングと補修の続き。
それから、アルビ師匠から頂いたツリリテス。
d0318386_2226387.jpg
んー、コスタータスと言うより、マリエラなのかな~???
いやいや、ツリリテスでもコスタータスよりコンプレクサスだろか。(汗)
まだサッパリこっち系はわかりません。
より貝らしいのにね。(^_^;)
でも周りのタマガイ・タマキビ系は出来るだけ救出しましたよ。
二枚貝もいくつも入っていました。

あとは、北の貝ケースを採集品増加につき、巻き貝と二枚貝に分け。
d0318386_2353998.jpg
ボラ。
大きいのはりんぞうさん&K様からのご提供品。いつも助かっております。

巻き貝その2
d0318386_2374867.jpg
その1に入りきらなかったボラと他の巻貝。

二枚貝
d0318386_2318835.jpg
まだまだ沢山の貝があるんだけどねー。
入りきらないです。
そしてまだまだ出会っていない貝も多い。
本格的な貝コレクターではないのでコンプリとかは目指していないけど
少しでも多くのデータと標本を集めることが、化石の理解にもなりそうかな。
ま、まだまだだな・・・。(^_^;)
 

# by jurijuri555 | 2017-07-18 23:28 | 化石 | Comments(8)