my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
カプルス
at 2017-11-24 21:14
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
最新のコメント
ZX9-R さん こん..
by jurijuri555 at 14:52
カプルスとアニソマイオン..
by ZX9-R at 14:20
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 11:00
こんにちは~。 カプル..
by コニアシアン at 09:14
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:05
こんにちは。クリーニング..
by やままん at 12:27
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

拾い物

最近の拾い物。

海での拾い物。
d0318386_12225325.jpg
珪化ツノガイと瑪瑙。
(一番下の緑っぽい透明のは珍しい(?)シーグラス)

d0318386_12241736.jpg
貝殻標本とヤド宿。
これからお掃除。
ウチムラサキも良く落ちてるのに家には無かったので拾って来た。
四紀化石と比べる。
d0318386_12394716.jpg
未クリーニングだけど化石に近く見えるから比べやすいか。
うーん、どうなの?(^_^;)

これはダメですか?(汗)
d0318386_12433553.jpg
一応、玄能石と貝化石ですが・・・。

Y針で、やっとエビゴケをみつけた♪
d0318386_12484412.jpg
本当は(?)ヒゲみたいなのがピンピン出ているのでエビに似てるって言われる様なんだけど これは出ていない。
d0318386_12582015.jpg


サキーンの方は粉ばかり。
d0318386_13362012.jpg
そのうち大きいのが出る。と思ったが
最後まで粉だった。
下にある石は、懐かしの灰鉄柘榴石付きの蛇紋岩かな???
これ、クロム柘榴だと言う人が居るし あるのかもしれないけど、
これはちゃんとX線回析同定を自分でかけたので。(Alも入っていたので灰礬柘榴石でも正解かも)
と 青い岩石も見つけて、先日の藍閃石片岩と同じなのかな~?と たまたまその石が大きかったので
割って欠片を持ち帰ったら 脈の蛇紋岩(だと思った)に何か入っていて。
d0318386_13474118.jpg
そもそもここは白金(プラチナ)が採れるので
うわっ!!白金!!??と心拍数上がったが、結晶形は黄鉄鉱。
白金もそもそもイリジウムとか混ざっていて、イリジウムの多い白金は四角いらしいのだが
色が・・・ね。(^_^;)
しかし、そもそも蛇紋岩は元は橄欖石なので深層から来るものに黄鉄鉱は入らないと言う説もあるんだけど
どーなんでしょう。
青色片岩も何かわかんないし。
岩石はサッパリわかりません。

# by jurijuri555 | 2017-09-25 16:45 | 鉱物 | Comments(6)

懐かしのP&H

本日は、隊長と2人でY針探検。

素晴らしい朝焼け。
d0318386_20241383.jpg
d0318386_20242894.jpg


Y針自体2年ぶり?
水位が下がり 懐かしの橋が見えていました。
d0318386_20254746.jpg

同じく 通ったP川も懐かしの橋が見えていて・・・。
d0318386_20324777.jpg

しかし、ここへはもう降りられないので上流へ。
と思ったら、なんと崖が崩れたままだそうで 通行止め。
ゲートから徒歩で川まで。

ウロウロ歩いて良さ気な所で掘り掘り。
d0318386_21173369.jpg
楽しい~♪
釣の人達とも交流。
釣果を見せて頂いたり、産地情報を聞いたり。

本当は、サブチー達も仕事が無ければ来ていたはずで、
新しい林道が出来たはずだ。と気にしていたので そんな情報も頂いたので
早速向ってみた。

おー!!
入林許可証は取ってあったので ジャリジャリと新林道を走ると 大好きなH川が。
d0318386_2124348.jpg
テンションMAXで試し掘りしたり
歩いてみたり。
d0318386_21264129.jpg
何も出なかったが 感動した。

3時を過ぎると薄暗くなって来たので慌てて撤収。
(クマなんて沢山居るゾ。と言う情報も聞いていたので。)

どこも特に出なかったので隊長はどうだったかわからないが、私はスゴーク楽しい1日だった。
又みんなでH川に来たいな~。

天気予報は、あまり良くなかったんだけど なんとか雨にも当たらず
丁度帰り頃からボツボツ降り出して、もうすぐ自宅・・・と言う時から雷雨。
台風の残りか 秋の空か。

# by jurijuri555 | 2017-09-23 21:45 | 鉱物 | Comments(8)

ヤド水汲み

ヤド水が無くなったので 朝からコターンに走った。
川水が汚いので離れた所。
d0318386_1633753.jpg


ついでにチラと化石類も見るも なーんにも無い。
水際・海中に珪化ツノガイ
d0318386_165174.jpg

打ち上げ瑪瑙
d0318386_1652629.jpg

海中に巻き貝(笑)
d0318386_1654595.jpg
海に帰ったか。
巻き貝は、ヤド用を何個か拾った。
少し荒れたせいでフレッシュなのも打ち上がってて良かった。

ついでにモーライにも寄ってみた。
d0318386_1675591.jpg
スッカリ秋の海。
トンボも飛び交っていた。
d0318386_1682879.jpg
波猫さんも書いてたが、最近サギが居る。
つがいなのかな。
 とうとう2代目サイバーショットにも砂ゴミでも入ったか。望遠にするとレンズ内に黒点が見える。(泣)

大きなオウナガイの「抜け跡」を見つけた。
d0318386_16121798.jpg
本体がほすぃ・・・。
探したが見えず、根性で掘ると若干小さいが出て来た。
d0318386_16131833.jpg


崖堆積には・・・石膏 らしい。
d0318386_1615323.jpg
この場合は、硬石膏になるのかな~。
灰十字沸石なら良いのにね。
どうやら方解石と・・・な関係は同じらしい。海崖ともね。
CaSO4 成分的には単純で こっちかなー。まだ同定かけてないけど。
結晶は色々あるので難しい。どっちにも見える。

帰りは佐藤水産でおにぎり。
久しぶりだ。
d0318386_1624980.jpg
クマミクたんもモグモグ。
時季的にサケ祭りをやっていた。

その他持ち帰り品は後日又アップ出来たらイイな。(忘れなければ。別に良いのもないけど。)

# by jurijuri555 | 2017-09-22 16:30 | | Comments(14)

ハンマーヘッドシャーク③

はい、サクサク続きを行きますよ。

除肉してー、オキシドール浸け。
d0318386_157343.jpg
除肉中に 軟骨はバラバラと取れたり折れたり・・・

2日浸けて、乾燥。
d0318386_1582593.jpg
d0318386_1584173.jpg
d0318386_1585560.jpg
頭骨の歪みに気を使う。
思いついたままに止めるので雑。(爆)(爆)

所詮、こんなテキトーで雑な性格です。
何でもギャーギャー大騒ぎして終わりよければ全て良し。で忘れるタイプ。(^_^;)
(でも気にしぃなので、後で思い出して一人反省しています。(笑))

本日で乾燥に入って3日目。
あと2-3日で完成です。さて、どーなるでしょうか。

# by jurijuri555 | 2017-09-19 15:19 | | Comments(10)

嵐のT鉱山

台風(温帯低気圧)が直撃するのはわかっていて本当に行くの?と心配していたのだが
朝、避難勧告が出ていた地域もあったのに 行きますよ。とメールが来て起こされた。
マジすか・・・。
上が行くと言えば行かなきゃなりませんわな。(笑)
了解~。ヒー と慌てて支度して♡♡たんで飛び出した。

今度は話が通じていて開いているゲートを通り 管理事務所まで。
その後、乗り換えてズリまで登る。
風はないけれどドシャ降り手前ぐらいは降っている。
d0318386_16195178.jpg

海外の博物館の学芸員・海外の大学の准教授・科博の研究員さん・本州の大学の方などなど そうそうたる鉱物研究メンバーでの巡検だ。
北大のM先生の説明を聞いた後で皆さんそれぞれズリ探検。
d0318386_16291810.jpg

特に変わっていないので何も無く。(も無いんだけど・・・)
目新しい物もないので私はまたまた苔観察。(笑)
苔&地衣類天国だった。
d0318386_16424650.jpg

ズリ河岸替え。
d0318386_16432596.jpg

こちらは脈を崩したばかり。
d0318386_16435469.jpg

喜々として安四面銅鉱を取る皆さん。
d0318386_16443723.jpg
好きじゃなきゃ地味過ぎて楽しくも無い採集。(爆)

更に河岸替え。
d0318386_16454281.jpg
d0318386_16455849.jpg
d0318386_164696.jpg
雨がザーザーだが風がないので助かる。
川はゴーゴー。(^_^;)

d0318386_16492491.jpg
興味は尽きない様だけど、そろそろビチャビチャになって来たので撤収。
防水スプレーをたっぷりかけて来たのにビッチャビチャに濡れた。トホホ

濡れて寒くなったので、(結局午前巡検で中止にしたのでお昼に)ラーメン食べた~い。と言っていたのだが、
海外の方が宗教上から食物制限があるので、好きな物を食べられる様にとファミレスへ。
d0318386_16522211.jpg
私は、ポルチーニとエリンギのパスタ。

食べながらもワイワイ石会話が弾み(残念ながら英語の方はまったく聞き取れなかった)
石談義も名残惜しかったが解散。

本日のお持ち帰り品。
d0318386_1714498.jpg
あ、ちと見づらかったか。(^_^;)
サブチーから頂いたテルル、拾ったショボイ重晶石とプチ孔雀石。
黄銅鉱と上記より少し大きい孔雀石も採ったが、同行の方に貰ってもらった。

やはり、キラキラレアメタルや色物はイイね。(笑)
又、いつか よろしくお願い致します。

※業務連絡 厚田の瑪瑙です↓
http://jurias.exblog.jp/19141149/
(ルート無視で。石だけ参考に)

# by jurijuri555 | 2017-09-18 17:07 | 鉱物 | Comments(6)

r-I鉱山でパックリ

シルバーウィーク?初日の本日は、またまたサブチー&姐さんに誘われて r-I鉱山。
以前、会長とサブチーが調査に来た時は何にも無くて(見つけられなくて)ダメ鉱山に認定されていたみたいなんだけど
採れると言う話が出回っているらしく、気になりフラリと空き時間にサブチーと姐さんが再度立ち寄ってみると
な~んだー!!!!
って事でみつけたのでアタックと言う訳だ。そんなモンだよね。(笑)
頭の上のメガネみたいなものだ。

朝、待ち合わせの場所まで街中渋滞を避けて峠ルートを選択するも
危惧していた通りにカメ車に当たりイライラ。
やっとクリアになった所からバビュンと快走するも道間違えて遠回り。(泣)
ちょっとだけ遅れて到着。ゼイゼイ・・・
簡単なルートでもナビONした方が年寄りのウロ覚え脳より確実か。ガックシ
ま、♡♡たんの走りを堪能出来たと思えば良いか。(^_^;)
って、遅れてほんとスンマセン・・・毎度。(滝汗)

出発準備を整えて 早速GO!!
ちょっと斜度はキツイがサブチー達が言うように簡単イージー産地。
ゼイゼイ登ると カナヘビくんの守るズリに到着。
d0318386_3385943.jpg

かなりな急斜面が全てズリ状態。
d0318386_418218.jpg
まぁ、しかし採れるのはたいした品ではない。(^_^;)
アルアルな小さな水晶。
d0318386_4184626.jpg
とそんなクラスターの物と白鉄鉱化したクズクズな黄鉄鉱。

キレイに管理はされているが良鉱物が採れる所ではなかった様だ。
d0318386_4252864.jpg
坑口はいくつか残っている様なので
又全てを周ってみたいね。とは話して
日が陰ると寒くなったので撤退。

ズリも苔むす廃鉱。
d0318386_427336.jpg

苔もいくつか採集。
d0318386_4272499.jpg
特に変わった物は見られず。

急斜面も苔で覆われている部分が多く、姐さんが苔で滑って転んでいたが、
「大丈夫~?」と言いながら私も滑って転んだ。
イタタ・・・とは思っていたが、帰宅後に見ると膝が石にでもぶつけたのかパックリ割れていた・・・。(泣)
イージ産地とは言っても危険をおかしてまで来る所では無い。トホホ

しかし、来たからには1つ2つは良い物採らんとね。
d0318386_11324781.jpg
黄鉄鉱。
d0318386_1133156.jpg
結構大き目のもある。

水晶クラスター。
d0318386_11334372.jpg
ペグマタイトではないので大きくは育たない?(笑)

紫水晶もみれる。
d0318386_11341223.jpg
温度だのなんだのではなく、見てるとやはり硫化鉱物の酸化の過程でその成分で紫になるのかなーと。
紫水晶の出る鉱山ではどこも黄鉄鉱出ている(硫化鉱物鉱山)もんね。とか。

で、なんて名前付ける?
コロポックル水晶?(爆)(爆)
トンチ水晶(トイチセウンクル「堅穴に住む人」)・カムイ水晶(トイチセウッチャカムイ)・・・
 

# by jurijuri555 | 2017-09-16 23:50 | 鉱物 | Comments(6)

ハンマーヘッドシャーク②

グズグズしたお天気が続いています。

さてさて、アカシュモクさんの続き。
初日、簡単に切り取ってパイプ〇ニッシュして そのまま放置する事3日目・・・
臭い。
クサレ臭が漂って来たので、慌てて簡易除肉してポリ〇ント。

そして又そのまま放置して2日(本日)。
匂いは漏れていないが、入れてる箱を空けると臭い。
又仕方なく、出来る限り除肉。
d0318386_1529432.jpg
内臓は取ったが頭の中は残ってるのでやはりスプラッター・・・。萎
そしてなにより、「今度」の為にまとめて置いておいた「サメ解体セット」の道具がどこへ行ったやら・・・。(^_^;)
キチンと片づけたら片づけたで行方がわからなくなる。
まだ使ったままバラバラあちこちに置いておいた方が1つでも2つでも道具がみつかるとしても
まとめて置くと全てが無い状態で、カッターとこすり落とし用のカニスプーン1本しかない。
そんな貧相な武器で出来る限界は知れている。

何より、禁断のお湯使いが 前回のネズミ~と比べて小さい固体なので危険で思うように出来なくて
除肉がキレイに行かない。
疲れて又ポリ〇ント。
d0318386_15342995.jpg

とりあえず、次回までには道具を探し出すか 新たに購入して(特に細いアートカッター)挑まなければ。
そろそろ本当にクサレて来る。

次回は一気に完全除肉して、オキシドール漬けまで持って行かなくては・・・。(汗)

# by jurijuri555 | 2017-09-14 15:46 | | Comments(2)

やどやど日記 24

雨降りで少し寒いぐらいの日中ですね。

さて、久々のヤド日記なのですが、少し海ものや化石を交えて
最近色々と気になったり作業していた事のアラカルトで行きます。

まずは、先日ウニと一緒に入れて頂いた 海底に転がっていたと思われる死貝。
ウニと一緒に少しだけ漂白して落せる汚れを取っていたのですが、
生貝(生きて生活していた貝)でも新鮮な死貝でビーチコ品(波で研磨されてキレイ)でもないので、石灰(コケムシ?)やらフジツボやらがビッシリと付いて汚い。スンマセン
それをある程度丁寧にルーターでフジツボやらを吹っ飛ばして削った。
d0318386_13375449.jpg
右のホラガイみたいな貝の水管を削り始めた所でルーターの充電が切れたので未クリーニング。
これだけ付いてたと言う例。

それにベビーオイルを塗ります。
d0318386_13383576.jpg
人間で言えば、死に化粧。
貝では標本用。って事ですね。(苦笑)
あ、雨で気持ちがクサってるので暴言がちかも。すいません。(^_^;)

これでも白い所はまだ石灰が取り切れていないって事ですが、真珠層のある物は更に削ったりサン〇ールに浸けて
パールシェルに加工しちゃうってのも良いかもですね。

この中には、どうしてもフジツボなどは生きていても着くものなのですが、わりとキレイな貝もありました。
見るとヤドカリの死骸が入っていたのもあって、やはり人間の家と同じで、
住んで手入れをしていないとダメだって事ですね。(笑)
それでも海ヤドの貝には色々付いちゃったりするのですが、生き貝やヤドが自分の住まいをキレイにしようとするのは変わりません。
うちのヤド達も 触角でピコピコチェックしては猫の毛づくろいみたくキレイにお手入れしているみたいです。
やっぱり、段々置いておくと色褪せて行く替え貝よりもピカピカキレイですよ。
ね、デッカさん。
d0318386_1358436.jpg
「えっ!?」(汗)
動揺してますね。イタズラしようとしてたでしょう~!?
最近、ゲシゲシとガジュ鉢を押して倒すのがお気に入りです。

「又お前か。やめろよ!!」
d0318386_1421466.jpg
むらも意外と殻キレイにしてますよねー。
だからキリフキするとダッシュで逃げまどいます。(笑)

ちなみにシロたんはココ。
d0318386_1462699.jpg
飲み水桶の下に潜っています。
d0318386_147146.jpg
「シロたんです・・・」(ヒロシです。の真似 古)
水桶には、デッカさんもむらさきも登って水飲んだり水浴びするので、押しつぶされるかと(入れ物自体も重みがあるし)一度つまみ出したのですが、
又潜ってしまいました。(^_^;)
(上の画像が今日。下の画像が昨日のもの)
なんでココ・・・。
脱皮したいけど、脱皮漕だとデカも むらも入って来るから 誰も来ない所を探しているのかもしれません。

で、ウニの方の観察の一部、ノコギリウニのトゲ。
d0318386_14402969.jpg
短いのは、口や肛門周りに
長いのには、根元に棘があります。

漂白した中には貝殻の破片も見られ、ウニヤドリキクスズメと言う貝が付くそうなので
そんな一部なのかと。
d0318386_14431235.jpg


こちらは、ラッパウニの歯の断面。
d0318386_1444622.jpg


貝話続きで、先日アルビアンさんには聞いてもらったのですが、ブラックパインの四紀貝の中に大きくて立派なエゾワスレガイがありますが、
どうやら見てると違うのが混じっています。
d0318386_14481512.jpg
上がエゾワスレガイ。
下のが少し型が違います。
型から調べると ウチムラサキやエゾヌノメアサリと言うのに似ています。
こんな時は、各地の貝を・・・と調べると 結構分かれて表記されています。(各地の博物館等で)
現世なら 貝殻の内側が紫だとウチムラサキですが、剥がして確認しても化石だと色が残っていません。
じゃあヌノメアサリかと言うと やはり少し違和感も残ります。
どれもマルスダレガイ科なので似ています。
私的には勝手な感覚で「ウチムラサキ」とラベルを付けました。
どうでしょうか?

今日はこれからアルビお嬢がふんづけたと言うホタテの修復を試みます。(^_^;)
d0318386_1659306.jpg
こりゃー・・・。(爆)(爆)
無理っぽいですねぇ。
その後は、サメも少しいじらなきゃー。

ついでに苔。
先日のナンジャコレは、地衣類のアカミゴケ(苔ではなく菌類)の様です。
d0318386_14584167.jpg


d0318386_16511562.jpg
シロたんです。
好きな事はテレビ鑑賞。
好きなテレビは、「めざましテレビ」と「鉄腕DASH」。
ここは私のテレビ鑑賞用のソファです。
今の目標は、脱皮。
やっと探したイイ穴をじゅりさんに見つけられてご機嫌斜め。
早く脱皮して大きくならなきゃ。お気に入りの貝殻と別れる事は寂しいけど
きっと又ステキな貝を用意してくれますよね?

# by jurijuri555 | 2017-09-12 15:13 | 生物 | Comments(6)