my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
私もやっていることはいわ..
by apogon2 at 22:37
あ、追記で、 こうして..
by jurijuri555 at 12:49
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 12:44
そっか! 「研究」と言っ..
by Macrowavecat at 09:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:21
イガイとか謎の巻貝とか、..
by Macrowavecat at 23:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:59
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 11:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 10:59
こんにちは~。 やはり..
by コニアシアン at 09:49
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

本と〇〇

老眼鏡なしでは字が良く見えなくなって、本を読むのも億劫になってしまったのだけど
それでもやはり本は好き。
またまた気になる本をポチッとしてしまった。(^_^;)

本とサメバンダナ。
d0318386_134107.jpg
またまた洋書のペーパーバック幼児用。(爆)
子供用の本でも読めないんだけど(笑)なかなか良い感じだった。
バンダナ、カッコイイ♪
 
 
本と昼食。
d0318386_1342436.jpg
たらこ(まぶし)おにぎりと おやつはホワイトデーのお返しにもらったクッキー。
深海って深いんだね。
ヒタチオビ載り載りの本を探しているんだけど ありきたりの有名話題処の深海生物しか載ってない。
深度別の生体本ってあれば良いのになー。
あと、母の日のプレゼントの下調べ。
生きてる母にも死んだ義母にもね。
うちの母も何でもOKなタイプだけど、義母も豪快な所のある人だったなー。
もっと生きているうちにツッコんだ話とかもしてみれば良かった。
「ねーねー、なんで義父と結婚したの?」「おまえの息子クソだな。」とか。(爆)
プリザーブドフラワーでいっか。 イケる。どっちもきっとイケる。(爆) (ブラックな話やジョーク)
 
 
本と瓶。
d0318386_1405249.jpg
海でなどたいしたモノなんて拾わないんだけど
コレなんだべ。と言うのがわかるのかな?と思ったら 意外と載ってない。
ま、大体拾ってくるのは新しいものだからね。ネットの方が出てるわ。
コアな説明は置いといても 何かとか 種類は大量に載せて欲しいもの。
レトロじゃなくても気に入った瓶は拾って来るので、瓶棚をもう1つ用意(空ける)しようと思っている。
 
 

# by jurijuri555 | 2017-03-16 14:10 | 日常 | Comments(4)

クリーニング ⑤

本日はお仕事お休み。
海に行こうか 先日の続きのクリーニングをしよか~
と思っていたが、疲れからか起きると親不知が痛んで・・・。(泣)
なかなか薬も効いてこなくて うーんうーん言っている所に
ピンポーン♪とお届け物が。

りんぞうさんからの「北のノジュール」だーーーー!!!!(喜)

箱を受け取り、写真を撮る暇もなくすぐに
あ、これ すぐ出そう♪と N川と見た事のないH裏のをコンコン。

途中経過を撮るヒマもなく いきなり(とりあえず)出来上がり。(爆)(爆)
d0318386_19244131.jpg
N川のテヌイ玉とH裏のテトラ。

テヌイ玉は、微妙に3つのアンモが重なってて・・・
d0318386_19263350.jpg
H裏のも テトラの他にミニアンモがいくつか入っていたのだが
それこそサメ地の様な緑海石の入ったパリパリの砂岩で、風化か乾燥か
盆栽にしようかと思っても叩くと全部パリパリと分離してしまう。オモシロー。
d0318386_19294097.jpg
とりあえずの形までしたが、まともな道具が残っていなくて仕上げは次回。

夢中になってコンコンしていたら 歯の痛みも忘れました。(笑)
今度は肩と腰が痛くなったけど・・・。(^_^;)

りんぞうさん、貴重な石をありがとうございましたー♡
K浜ノジュールも次回ツツクの楽しみにしまいました。
 
 

# by jurijuri555 | 2017-03-14 19:37 | 化石 | Comments(8)

ヒタチオビに会いたくて

海に行こう行こうと思いつつ なかなかお日柄が合わなくて
結局、海デビューは今年もこの季節になってしまいました。

どこへ行こうか迷ったけれど、これ又去年と同じに道南へ。
・・・と言うか、私は自宅より東に向かってるので道東(?)方面と言う言い方をすると
「道南」でしょ。と指摘されましたが、私的には道南と言うと函館地方のイメージがあって。
じゃあドコなんだ?とウィキで確認すると 一般的(?)にはやはり道南とは渡島半島を表しているらしい。
ただし、ケースバイケース? TPO?(笑)によっては、ホースエリアも道南に入るそうだ。
一般的には、「道央」。
難しいですね。(^_^;)
どさんこながら北海道の知らない事が沢山あるものです。
ま、お天気(?)や気温的には、こちらより暖かい事が多いので 道南でも良いと思います。

そんなホースエリアで今年こそ20cm級ヒタチオビが見たくて、GO!!!!
d0318386_1994323.jpg
あぁ、眠い。夜勤明けで私もエナジーチャージしたいです。(笑)

朝の気温は-2℃
d0318386_19155279.jpg
それでも風がほとんどないので、日が当たると歩いていると暖かいぐらいでした。
しかし、引き潮時間のはずなのに波は少し高めで「引いている」と言う感じも特にしない。
冬の間の荒れっぷりが見れる様な 沢山の石が打ち上げられ、所に寄っては砂がえぐられたり又逆に盛り上がったりもしていました。
又、夕べ雪でも降ったのか、海岸はほとんどが真っ白で漂着物も良く見れません。

それでも砂の表面に出ている貝は、良く見るとチラチラと見えていて。
d0318386_19234122.jpg
今年初のヒタチオビ。
ツブ漁(?)も出ている様です。
d0318386_192431100.jpg
どんどこヒタチを捨てて~♪
って、本当にツブ漁で入った物を捨ててるから漂着しているのかな~???
この話は又後で。

雪で覆われた浜を目を皿の様にして見ていると 完璧なヤゲンバイ!!!!
d0318386_19431057.jpg
と思ったら 裏に欠けがありました。(泣)

こちらは殻頂が欠けていますが、以下は完璧。
d0318386_19524431.jpg
ネジボラ。

漂白いらずのキレイになったエゾバフンウニもありました。
d0318386_19534432.jpg


この辺り、ずっと海岸線に沿ってJRの線路 日高線が走っていますが、もともと高波による浸食で運休している区間があったのに追い打ちをかけ去年の台風の影響で大打撃を受け
復旧作業に86億円がかかると見て廃線が決定しました。
d0318386_2082598.jpg
波で削られて浮いている枕木。

すぐ横に海を見ながら走る鈍行は風情のあるものだったでしょうね~。
いつか乗ってみたいものだ。と思っていましたが、残念です。

一番の目的のヤド水も汲んで。(笑)
d0318386_20102941.jpg
お三方の「よし!!」と言う声が聞こえて来そうです。(^_^;)

模様の出たサガミ・・・オオも好きなのですが、皮の付いたエゾ(オオなんだけど)も好きなので、帰りにエゾの浜にも寄りましたが、
こちらも荒れた地を整備したのか護岸工事か入っていて、漂着ポイントが更地にされてて何もありませんでした。(泣)
d0318386_20151848.jpg

本日の戦利品。
d0318386_20162182.jpg
結構拾いましたが、一番大きいので15cm弱。
完璧なら20cmはありそうな大物の欠片も何個か見ましたが、やはり完品は難しい様ですね~。

で、上の話ですが、ヒタチオビの生態を研究している人っているのでしょうか?
ツブ漁に紛れて捨てられて・・・と聞きますが、漁場に近いと思われるのにこんな大量に見ているのにいまだに中身入りを見た事がありません。
全てが「オオ」と言うならば、こうした擦れたのか柄の見れる物とエゾの様に皮の被ったままのものと
K様提供の無柄肌色の物と3タイプあるのは、地域性・生息深度・血統続柄(?(笑))などがあるのかもしれませんが、
漁帰りに選別して捨てられたとしたら もう少し生感があっても良い様な気もします。
この辺の海底が岩だらけでなかなか打ち上がらなくてガラガラ回ってて擦れるのかもしれませんが。
ま、匂いがないのは助かります。(爆)
それに大型ほどガラガラして割れちゃうのもわかりますが、小型の物と同じくらいの数の漂着もあっても良いかとも思います。
一応深海性の貝と言われているので、大型になるほど深いところで暮らしててツブ漁ぐらいの深度には小型の物しか入らないと言う事なのでしょうか?

色々とグルグル考えは巡りますが、まだまだ北海道のヒタチオビ、古代の物も含めて追ってみたいと思います。
 
 

# by jurijuri555 | 2017-03-10 20:46 | | Comments(12)

クリーニング ④

またまた海に行きそびれました。

そんな本日のクリーニング品は、
d0318386_161595.jpg
アルビ師匠から・・・どこで貰ったんだっけ???(^_^;)
「じゅりあさーん!!イイのありましたよ~!!!」といつもくれるのですが、頂いたやつ。
と、
d0318386_1634543.jpg
海に行けなかったので、思い出して モーライで拾ってきたノジュール。

頂き品ノジュールは、
d0318386_1663374.jpg
石は硬いのに化石が半風化していて、ダメが欠けたので接着・中止。(^_^;)
裏にも何個か入っていて、盆栽クリーニングになりそう。

で、三紀貝化石の方は、表面はスレたり欠損しているけれど、裏は殻残りと見て慎重にコツコツ。
d0318386_16102454.jpg
うん。やはり残っていそうですね♪
しかし、振動や力で殻が飛ばない様に 一旦薄く石を残す様に母岩を削ってから軽くココン♪と叩いてパラリと薄石を外す・・・と言う2段階クリーニングで、出たらすぐ殻をボンドで養生。
て感じで、かなり神経を使います。
今日はここまで。
d0318386_16132290.jpg

しかし、この後はもっともっと難しいな・・・と悩ましい所。
(剥がせば剥がすほど何かの振動でペロンと本体が外れちゃう可能性大。そしてその時は大抵母岩に殻が残る。(苦笑))

で、コレは間違いなく、ヒメナガバイです。Beringius frielei
d0318386_16383024.jpg
ほらね。
あと見る太めのボラ化石は、たぶんチヂミエゾボラとかかな~?と思っています。

ふぅ、疲れた。
本日のおやつはウニ。
d0318386_16175070.jpg
じゃなくて、ベコ餅とスアマです。(笑)

そう言えば、wanted!!
知っている方がおりましたら是非教えて欲しい貝化石の件。
福島県の三紀貝の様です。
初め、福岡県と間違って、やった!!南洋系のヒタチオビの化石♪ とシュッとしたフォームからカネコかヤマモトか・・・とワクワクしたのですが、
d0318386_16224051.jpg
(爆)(爆)
福島県寒流系と聞き、オオ系の様です。
d0318386_16231466.jpg
一番下の巻が割れて欠損しています。
完品だと20cmオーバーの大物。
特に種名が別に付いているのか。他の共産貝化石の種類など資料をお持ちの方がいたら教えて下さい。
簡単検索ではあまり出て来ません。

ちなみに検索中、「キムラホタテ」と言うのを見て、ほすぃ~♡と思いましたが、
これって北限がいわき市とか、瑞浪で出るホタテもコレなのかな~???
 
 

# by jurijuri555 | 2017-03-07 17:05 | Comments(12)

やどやど日記 15

なぜペットを飼うのか。と言う理由の一つに
やはり中年夫婦が子供を巣立たせて手が空いた。寂しくなった。・・・と言うのも結構ポピュラーな物ですよね。
なんでしたっけ、「鳥の巣症候群」?
でも うちはまだ一緒に暮らしているので違うんですが。(^_^;)

子はかすがいと言いますが、それだけではないけれど 夫婦で夢中になれて会話が絶対出ると言うのは子供の話だったりするので
子育てが終わると何を話して良いのかわからなくなる事もある様です。(私は会話がなくても一緒にいなくても平気だけど。(爆))
でもそこにペットがいると 喜々としてその話を出来るんですよね~。
親バカじゃないけど 自分の子供自慢しても他人にはちっとも面白くもないけど
親は楽しいのはペットでも同じで。
で、私も主人も お互いが居ない時にあったヤドエピソードをハフハフして自慢気に語る(教える)のですが、(爆)(爆)

先日主人が楽しそうに教えてくれたのが、
むらさきさんが砂場(ヤド舎前面のガラス面)を散歩している時に シロさんは瑪瑙の上に居たらしいのですが、バランス崩して落ちた様で
ゴロゴロ転がった先にむらさきが居てぶつかったそうです。(笑)
ストライーク!!!!
じゃなくて、たいそう むらさきさんは不機嫌になったご様子で。(^_^;)

の後のお話。

一人でカサカサと朝からヤド舎内を徘徊して楽しんでいたむらさきさん。
「ハッ!!!!???」
d0318386_13475584.jpg


視線の先には後から出て来たシロさん。
「うわ、ヤツが来たゾ!!!(汗) 警報~!!!!!」
d0318386_13484985.jpg

「避難避難・・・あいつマジ危険。」
d0318386_1350585.jpg
慌ててソソクサと瑪瑙の裏に避難する むら。

「なによぅ。プリ 失礼なんだから。先日はたまたまコケただけなのに~」
d0318386_13522558.jpg
厄病神扱いされて寂しそうなシロさん。

そんな様子を密かに見ていたデッカさん・・・
d0318386_142473.jpg
「僕は見ましたよ。むらさきさんはライバルではなさそうですね・・・。」

さてさて、ヤド舎内の関係は、恋の行方は(?)いかに・・・。(爆)(爆)
 
 

# by jurijuri555 | 2017-03-06 14:18 | Comments(6)

クリーニング ③

 ※追記あり

2017年クリーニング、プチ版。(笑)

本日も もう むらさきとシロさん揃って
d0318386_155631.jpg
「最近塩っ気ないな。」
「塩っ気ないよね。」
とウロウロねちこいので、海に行く気満々で連勤明け3時間で起きたのに
札幌は雪の舞う強風・・・。
行き先の天気は悪くないらしいが、風が強いのは同じ様だ。
気温はプラスだけど浜風強いと体感温度も2度は下がる。
風が強いと波も荒い。
何より、途中のこの吹雪模様の中を走るのは萎えるな~・・・。
と結局お籠り。
ごめんよ、ヤド達・・・。(^_^;)

てか、この画像、もう1つ意味とエピソードがあるのだが、
それは次の『やどやど日記』で。(^_^;)

そんな訳で、やっとの休日 どーしようかな~と
先日のゴードリのプチクリーニングの続きをしようと出した。
う~ん・・・と見てて フト、
どうしても新鮮な面として割りクリーニング始めた側がキレイで進めてしまうが、
この硬い石を掘り進めるより 初めから擦れてノジュールから見えてた面をクリーニングした方が柔いんじゃないか。と思い立ち
コンコン始めると大正解。
風化していて内部面より柔くてすぐにヘソも出ました。
表面は薄く石被りのままだけど仕方ない。
d0318386_166012.jpg
ほんと分離悪くて叩くと2つにも3つにも割れて意外と苦労しました。(笑)
右は同じく ほぼ出ていた物を単体クリーニング。
こちらはゴードリらしくパッカン☆とヘソも出て爽快でした。(笑)

これさー・・・いつも悩むんだけど 単純にヘソの広さと深さで考えて「デンセ」で良いのかな。
インターの方が似てるんだけど・・・。
デカくなって助の突起がゴツゴツと目立つとデンセで間違いないが
こんな10cm以下のしか採ってこないと まったく見分けがつきません。
(左8.5cm右7cm 左は縦に押され、右のは平面に潰されています。
どちらもたぶんO平サント-カンパ)

d0318386_17334810.jpg
d0318386_17335981.jpg
d0318386_1734758.jpg
d0318386_17341638.jpg
d0318386_1734249.jpg
d0318386_17343327.jpg

でもさ、こんなテヌイもあれば、本当にいつまでも平巻きしてるテヌイも居て まったくわかりません。(泣)
 
『追記』
アルビ師匠から資料画像頂きました。
d0318386_21521333.jpg
上がデンセで下がテヌイだそうです。
パッと見は似てますが テヌイは2巻目からのヘソがデンセより広く(ゆったり)、ユルユルと浅い感じで巻いてますよね。

私も色んな画像を検索して見ていたのですが・・・。
時代とか採集地域とか標本の大きさとか はたまた個性やら雌雄やら考えても切りがないので
ズバッと台座付きの方をデンセ、分離単体の方をテヌイと決めました。(爆)
理由は、2巻目の「落ち」がガクッと深い事、ヘソ部が狭い事、
そして助ですが、規則的に入る助がゴツクないのでインターと思っていたのですが、
検索して見ていると 助と助の間の細線がデンセは3本ぐらいに対し インターは結構な本数が間に入っています。
そして、これ(私の標本)は間の細助は3本。
なので、とりあえずデンセって事で。(^_^;)
テヌイも殻口近くに目立つ助が入りますが、殻口から5-6本であとは見当たりませんが
デンセの方はずっと続いて入っています。
ただ、テヌイとした方も手持ちのよりはヘソも深いのですが、潰れているせいとは思ったけど
2巻き目までの「落ち」が やはりそれほどではないです。
ま、これらは個性で両方共テヌイって事でも良いですけどね。(^_^;)
 
 

# by jurijuri555 | 2017-03-03 17:42 | 化石 | Comments(20)

みーつけた

本日、良い天気ー。
海に行こうかと思っていたが、睡魔に負けてしまった。
起きると少し違和感が・・・。風邪かな。ガックシ
なかなかタイミングが合わないものだ。

昨日になって やっとこ去年の分のビーチコのフォトアルバムの制作をしていて
注文段階になって、1日大きなイベントを忘れていた事に気が付いた。
実は、化石のアルバム作ってる時にも忘れていて ポッカリ抜かした自分巡検。
とても思い出深い日だったはずなのに あちこちで忘れていて、本当に健忘症だな・・・とガックリと言うより なんだか恐ろしくなって来た。(笑)

昨日も 職場で大掃除をやると言うので、失くされたら困る道具を一旦持ちかえろうと用意していたのに
結局忘れて置いて来てしまった。
忘れない様に最後に履き替える靴箱の前に置いていたのに。(爆)
元完璧主義者の私にしたら相当ガックリと落ち込むトコロだ。

・・・・・・ま、いいか。
そう思う様にして数十年。
一歩手前で引く事に慣れるとあきらめも早いものだ。
それでも今までなら 自分が覚えていれば良いか。と思えたが、コレが忘れてしまう様になったから不安で仕方がない。
まぁ、思い出の1つぐらい忘れても 誰も困る事ではないし
本当に大事な道具は今日出勤の同僚の靴箱に突っ込んで来たから大丈夫。(笑)

長い人生の中、沢山のイタイ事ツライ事苦しい事があるが、そんなの何十年の人生の一瞬数日数ヶ月の事だ。
ハズしてしまったイタイ出来事も忘れられる思い出になるだろう。
が、注意一瞬怪我一生。って事もあるので 何でもズボラではいられないけどね。(^_^;)

そんな事で、海は又行ける。フォトアルバムも1日抜けたまま。仕事道具も一番に大事な物ではない。
そんな思いや想い出さえも どうせ忘れるんだから。(笑)
完全に痴呆バーサンじゃん・・・。orz

そんなヤッチマッタな最近の中では、小さな事も喜びにもなる。

よく水族館なんかで売ってるお土産シリーズの中に 古代ザメのがあったとは。
d0318386_1332251.jpg
おおーっ!!

黄色い方解石が美しい石・・・の下にはポリプチが密集。
d0318386_1336225.jpg

を見ていたら、巻貝ハッケン!!
d0318386_13365119.jpg
こんなプチでも「隠れ」ナントカを発見した様に楽しい。(笑)

d0318386_13374278.jpg
ポリプチの縫合線。

ポリプチは、ポリプチだけで密集して集団生活していたのだろうか。
それともたまたま繁殖期かなんかで固まっている時に埋まったのだろうか。
こんなポリプチ密集ノジュールがもう1ある。
さて、どう盆栽クリーニングするか???
連結クリップとかあると面白いのにな~。(爆)

でもクリーニングはまだまだ先。
もう少し、ジックリ楽しむ時間(人生)もあるだろう・・・。
 
「じゅりちゃんファイトよ!」
d0318386_13551054.jpg
ありがとシロたん♪
最近よくガラス際でみつめてくれるシロさんでした。
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-28 14:09 | 化石 | Comments(10)

片づけ片づけpart6

続きまして、下の扉付き棚の整理。

昨日、右側に鉱物書籍を入れましたが、上部の展示棚では左が鉱物にしたので 本も左に鉱物本の方が良いかな。と
夜になって思い立ちズラしました。
そして空いた右に化石本を入れて。
d0318386_1364830.jpg

これで大体 食器棚の整理は終わりました。

あとは床に広げた物の整理だな~。(^_^;)
これはラックとかも買ってこなくちゃ、かな。

さて、こちらも昨日 クリーニングに浸けたマンガン。
d0318386_1459100.jpg
はい、真っ黒なマンガンが取れてキレイになりました♪

ついでに一緒に洗ったTDR鉱山のマンガン方解石。
d0318386_10285576.jpg
右下ね。
(Ca,Mn)CO3
d0318386_1563943.jpg
ピンクに蛍光します。

炭素は青、カルシウムが黄色、マンガンがピンクか。(蛍光の元素)
んじゃ、緑はなんなのだろう。
チッソ・リン・カリウム???(琥珀の蛍光を意識してなので植物として)
そう言えば、人魂の素と言われるリンは青白いとか言われてるよな。
じゃ、窒素か・・・???
ウランは黄緑だったよね。(^_^;)
ただし、カルサイトは紫に蛍光するし、その単体元素が単一で蛍光する事はあまりないので
配合の妙なんだろうな~。
とか、又変な余計な事を考え出したりして。(爆)
 
 

# by jurijuri555 | 2017-02-25 15:00 | 鉱物 | Comments(8)