人気ブログランキング |

my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新のコメント
apogon2さん え..
by jurijuri555 at 03:08
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 02:58
昨日はお荷物有難うござい..
by apogon2 at 19:44
最後の写真絡みで…、最近..
by Macrowavecat at 19:32
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:07
>こちらサイドの興味をそ..
by fossil1129 at 20:15
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 19:22
巨大アクリル水槽はもう通..
by Macrowavecat at 18:55
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:06
横浜まで来ちゃいましたか..
by Macrowavecat at 19:38
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2019 太平洋ホームビーチコーミング

お天気回復、良い天気になりました。
週末は暑くなるとか。
北海道も 日中20℃を超える様になりました。

山に行こうか川に行こうか・・・と悩みましたが、
水族館繫がりで久々に海に行く事に。
久しぶりの太平洋のホームベースと勝手に決めている海岸にGO!

お天気が良いとドライブも楽しくなります。

と、思っていたら 近づいて来た所で雨!!ガーン・・・
とりあえず、海岸まで行ってみよう。と走ると 目の前まで来たらやみました。
サスガ(自称)晴れ女!!(笑)

早速、浜辺までおります。
「お久~♪」
d0318386_16124837.jpg
って、あぁ・・・。
このゴミはなんとかならないのですかねぇ。(レンズ内)
掃除機で吸う とか、ダストスプレー?でシュッとするとか 分解するとか言いますが、
老眼なんでコンデジの分解は・・・。
入ったんだから隙間があるって事なんだろうけど 吸っても吹いても取れません。
こうして毎年の様に面倒臭くなって買い換えてるんだけどねぇー。チッ
(修理出すより少し足すと買える。 ってのもムカつくんだけど。)

ま、気をとりなおして。
可愛いワンコボールみっけ。
d0318386_16193818.jpg
 
久々のガラス浮き。
d0318386_16200233.jpg
 
これは初見。十字型の通し穴のプラ浮き。
d0318386_16210111.jpg
 
ココヤシ
d0318386_16230353.jpg
 
ナマコ
d0318386_16233186.jpg
これは食べれるのか??
わからないので、とりあえずDASHの真似してもみもみしてみたが丸く硬くならないので海に帰してあげた。

そしてそして、数年ぶり。
d0318386_16354179.jpg
ドーーーン!!!!
網付尺玉。
曇りガラスみたいな半透明なので、遠くから見たらプラ浮きだと思った。

あとの成果は、ホッキ2個、小ガラス浮き5個。

網付尺玉、嬉しかったけど家にも1個あるのでサスガに主人に怒られそうで(^_^;)
ホッキと共に実家に置いて来た。
(持ち主の漁師さん、ヨシキリの頭かキヌタレガイで交換返却しますよ。(笑))

ヤド水と小ガラス浮きだけ 自宅に持ち帰りました。




# by jurijuri555 | 2019-05-24 17:12 | | Comments(0)

AAツアー more

Anniversary Aquarium ツアーのお土産の一部の補稿と
500枚近く撮った画像からボツになった画像の一部。
 
 
江ノ島の海岸でとりあえず拾った物。
d0318386_14441792.jpg
イガイ・・・だよね。 緑・・・。 と思って拾って来たが、
ミドリイガイと言うこちらも外来種の様だ。
フジツボは珍しくもないが、このタマガイの一種、去年の茨城でも見たな~。
なんだろ。タマツバキの一種かな~。
あとカガミガイみたいなのと 右下のは何だろ。ちょい舟形。厚みもあり面白い。
大き目の貝は全部割れていた。 特に珍しいのは目につかなかった。
タカラガイ系も見れず。もちろんウニ殻は破片すら見なかった。
あ、サカナの骨(脊椎)も拾った。
 
 
購入おみやげ品から、ガチャ。(高価バージョン(?)品)
d0318386_15242932.jpg
ライトアップタイプ。カッコイイ。
カブトガニとジンベイザメだった。

発掘名人。(深海バージョン)
d0318386_15293920.jpg
シーラカンスとグソクだった。

----------------------------------------------------------------------

d0318386_15392751.jpg
キンシガイ・センスガイ

d0318386_15414312.jpg
d0318386_15420501.jpg
d0318386_15443101.jpg
d0318386_15453747.jpg
 (by沼津水族館)
 
 
d0318386_16063631.jpg
d0318386_16543382.jpg
シチヨウシンカイヒバリガイと たぶんゴエモコシオリエビか深海のカニだと・・・

d0318386_16200470.jpg
d0318386_16194899.jpg
d0318386_16011460.jpg
(by新江ノ島水族館)
 
 

d0318386_16093074.jpg
人魚も買える。(?)

d0318386_15560443.jpg
d0318386_15565227.jpg
メガネカラッパ

d0318386_15553533.jpg
d0318386_15584568.jpg
d0318386_16022081.jpg
'(byヨコハマおもしろ水族館)

結構、目が合い「なんだよ。みるんじゃねーよ。」とか「おっ、お前ダレ???」とか触れあい(?)が多かった。(爆)
時にエビの顔(目)がツボでした。(笑)


# by jurijuri555 | 2019-05-23 16:59 | | Comments(4)

AAツアー その⑦~アクアパーク品川

余裕をもって組んでいた為か、ハフハフし過ぎて飛ばして見てしまった為か
またもや時間が余り。

なんだかデジャヴ。
数年前の東京入り(科博見学)の時と同じだな~。
そして、その時も寄れば良かった。と後で思った場所、
「アクアパーク品川」に 予定外だがやはり通り道、
今回ついでに行く事にした。
d0318386_05543970.jpg
 
都会の中の水族館らしく、少しオシャレでハイテク(?)。
d0318386_05564687.jpg
プロジェクションマッピングみたいな映像とか 透過型液晶パネルを搭載した水槽とかがあり、
なんだか都会的。(笑)
d0318386_08150712.jpg
例えばコレは、真っ黒だった画面のタコの墨をスライドして消すと 水槽内のタコが見れる。とかそう言う式。
今どきだが、メンドクサ。(笑)

室内にメリーゴーランドや 揺れる船(海賊船)の乗り物(アトラクション)があったり・・・。
ブラックライトや発光サンゴのバーの様なカフェコーナーがあったり、
ハイテクなんだか子供なんだか大人なんだか不思議な所。(^_^;)

ここにもクラゲの展示があったが、オシャレにミラーで空間を広げてみせているだけで
実は特に珍しくも種類が多くもないと言う・・・。(汗)
d0318386_06081821.jpg
 
トンネル型の水槽もあったが、コレも美ら海水族館でも見たし、登別マリンパークニクスにもあるしな。
d0318386_06104537.jpg
 
と、ここまでは 今回の中で一番高い入館料を取られてツマンナイとこ入っちゃったな~と
正直ガッカリしていた。(^_^;)

が、丁度始まっていたイルカーショーをすきまからチラ見してみたら
良く見えなかったから画像も悪いけど 水深があるのか ジャンプも絡みもダイナミックで
雨のシャワーや噴水、ライトも駆使して流石ハイテク、歓声が(完成も)高かった。
d0318386_06224453.jpg
ちなみに江ノ島はミュージカル風形式、こちらは歌のお姉さん系だった。

サメ系標本
d0318386_06261518.jpg

ウニ殻標本
d0318386_06265499.jpg
極々普通。

透明標本
d0318386_06330024.jpg
小さくて老眼で見えないわ。

エイ2種
d0318386_06285706.jpg
d0318386_06291549.jpg
 
他にも一通り、イグアナからピラニアから・・・
d0318386_08202576.jpg
  
ペンギン・カワウソなどなど一通り飼育している。
d0318386_08205472.jpg
 
d0318386_06342136.jpg
なぜか ゾウガメとカピパラが一緒に居た。w
 
d0318386_06460708.jpg
 
都会の中のデートスポットとか 子供の遊び場所には良いのかな。
学術的目的と言うかコンセプトは無さそうだけど。
季節的イベントとしては色々そのハイテク使ってやっている様で、そんな時に見てみたかった。
今回も 一応「フラワーアクアリウム」と題して小イベント的にしていたのかもしれないけど
水槽に造花入れたり サンゴ?イソギンチャク??を花に見立てたりしているだけでツマラン。
(作り込みが甘くてショボイ)
d0318386_03510338.jpg
d0318386_03513993.jpg
 
それでも街中のせいか来館している人も多く ゆっくり見たり撮ったり・・・と言う雰囲気でもなく、
写真撮るには暗く(一部展示が) 一応生き物相手なのでフラッシュも使えず、
こちらも 早々に出た。

おみやげ品も
実は一部はショップ販売品もネットで見て買えるので見てて 気になってた物もあったんだけど
実際に見てると うーん・・・と悩んで、ここも 先のヨコハマおもしろ水族館でも
買った物はナシ。

結局、またまた時間潰せず、早々に空港に着いて持て余す。
空港にも面白い物があると良いんだけどな~。(あるのかもしれないけど)

ボーッと飛行機見たり
d0318386_06532531.jpg
(レンズ内ゴミ邪魔でスイマセン・・・)

ウロウロお店見たり(買う物はナシ)、休憩スペースで座ってみたり
外の見えるカフェで同じく離着見ながら 軽食取ったり・・・
d0318386_06562091.jpg
 
しまいに もう寝る。と早目に検査場内に入り、充電しながらウツラウツラ・・・。(爆)
こんなならもう1・2本早い便で帰る様にしていても良かった。と後悔しながら(?)
又、真夏日の関東から 7℃の千歳に帰って来ました。

しかし、1泊2日でミッチリ4つの水族館を巡ったとは・・・自分スゴイ。(笑)
なかなかに楽しい旅でした。


さて、次はどこへ行こうかな~。(行けるかな)
d0318386_08401707.jpg
 
  
長々と お読み頂きましてありがとうございました。


# by jurijuri555 | 2019-05-18 09:00 | | Comments(4)

AAツアー その⑥~ヨコハマおもしろ水族館

今回の旅、3つ目の目的地は、中華街の真ん中の路地奥ビルの3階にある
ヨコハマおもしろ水族館だ。
d0318386_04200250.jpg
名前だけ見ると なんだか大阪のお笑い系に思えるが、
実は真の深海水族館とはここなのかもしれない。(笑)
と言うのは、深海漁をやっている長谷川さんが名誉館長をしているらしい。
長谷川さん親子が採った物も直に入る・・・のかも。

しかし、実は本当に「お笑い」の世界・・・。(汗)

カレイにカレーを掛けて展示してみたり
d0318386_04223312.jpg
(左カレイ、真ん中ヒラメ、右は福神漬けに見立てた物?)

うんこ置いてみたり・・・。(^_^;)
d0318386_04242390.jpg
砂の中の不純物を食べて(濾して)る生物だからって・・・

とか、ヤドに本当に家型の宿を押しつけてたり
d0318386_04264409.jpg
やる事がハチャメチャだ。(泣)

展示もシュール。
d0318386_04272821.jpg
まさに「活魚」だ。(^_^;)
(あ、ムラサキウニいた♪)

ちょいウザイ気もするが、水槽に展示物にかけたクイズなんかも書かれていたりして
子供には楽しそうだ。
d0318386_04313296.jpg

なにわチックだな~。と言う感じだが、ちゃんとした面白いけど珍しい物も展示している。
微妙な魅力。(笑)
d0318386_04331523.jpg
岩(サンゴ?)にソックリな クマドリカエルアンコウ

こちらも岩にソックリな オニダルマオコゼ
d0318386_04372159.jpg
この中には偽物(作り物のサカナ)も混ざっているらしい。て、本体(?)までかいっ!!
こちらは、餌付けショーをやっていて、目の前にエサを置いて食べるかどうかで真偽を確かめる催しがある。
(もちろん見ました。食いつきがメッチャ早い。(笑))

そして、来ました!
サメ~♪
d0318386_04475655.jpg
d0318386_04481623.jpg
d0318386_04484234.jpg
そしてなんと、グソクムシ触り放題!!(ではない)
d0318386_04522280.jpg
触り心地は・・・ナイショ♪(爆)
是非行ってみて。(生きているうちに。300匹とって、残りコレだけ?)

あ、こっちにも居た。
d0318386_10544400.jpg

そして、やった!!!!!!ウニ~♡
d0318386_04552789.jpg
d0318386_04554529.jpg
シロウニ

おおっ、オウサマウニ・・・と思ったら
d0318386_04563051.jpg
「殻」(空)だった。

しかし、サメの飼育もあったし、
d0318386_05081834.jpg
卵の展示もあり
d0318386_05085397.jpg
(他のサメの種の親子でも)
面白かった!!

d0318386_05111091.jpg


# by jurijuri555 | 2019-05-17 09:00 | | Comments(0)

AAツアー その⑤~新江ノ島水族館

新江ノ島水族館では屋外展示もある。
ウミガメの保存運動の一環。
d0318386_19163291.jpg
d0318386_18593890.jpg
砂の上ではノソノソ這いずるカメも水中では早い。
 
そしてイルカのショーも半屋外だ。
d0318386_19001761.jpg
d0318386_16215591.jpg
 

魚類以外では、他にも カワウソや
d0318386_19005949.jpg
  
アザラシも居る。
d0318386_19013867.jpg
寝てるし・・・。(笑)

ペンギンやカピパラも居る。
d0318386_16225904.jpg
 
又、えのすいでは、タッチプールの他に
渚の事を伝える催しなど(制作や観察などの体験学習)も沢山活動している様だ。
d0318386_16242880.jpg
d0318386_16250266.jpg
d0318386_16255980.jpg
d0318386_16262585.jpg
丁度 そんな体験があり、参加したかったが、
親子連れが多く人数限定ありなのもあって 遠慮した。(^_^;)
 
 
面白い物や キレイなアクアリウムも見学
d0318386_19023318.jpg
d0318386_19095139.jpg

江ノ水では初めの考えでは午後まで滞在するつもりだったが、お昼少し前には後にした。
丁度良かったので次の予定地に移動し昼食にする事に。

モノレールに乗って、横浜へ。
d0318386_19121248.jpg
横浜と言えば中華街。
中華街と言えば聘珍樓。(笑)
d0318386_03432661.jpg
d0318386_19130020.jpg
2階のファストフードの方で(本店は高級)、やはりフカヒレ。
餡かけラーメン♪
細めんストレートで美味しかった~。
フカヒレ焼売とジャスミンティー、杏仁豆腐もね。
満足~♡

もちろん、お店では私の好物のマーファーと 月餅もお土産に買い。

て、それは副産物。
本当の次の狙いは、もちろん「水族館」。(笑)

ちなみに新江ノ島水族館でのおみやげはコレ。
d0318386_03371065.jpg
サメのフィギアと15thトート・缶バッヂ、ガチャ。
紐みたいの見えてるのは、バースデーパス。


# by jurijuri555 | 2019-05-16 09:00 | | Comments(2)

AAツアー その④~新江ノ島水族館

えのすいの続き。

「令和」を迎えた と言う事で(?) 歴代天皇や皇族の研究物の展示コーナーもあったが、
そこにあった水槽の中に居たヒトデが目の前でサンゴから落ちてひっくり返った。w
動画では見た事あるが、生では初めて♪
つい、ジーーーーッと成り行きを見守った。
d0318386_18241365.jpg
ドテッ

d0318386_18310091.jpg
ふおぉっ・・・!!

d0318386_18312502.jpg
ふんぬっ!!!!!!

d0318386_18320114.jpg
ぽてん。

見ているだけで力が入り、奮闘ぶりが面白かった。ww
しかし、意外と動作が早くて感心。
棘皮、ヤルな~。

そして、皇室と言えば、
昭和天皇のコレクションの研究も担当していた重井陸夫博士が
かつて皇居内にあった生物学御研究所から「相模湾産海胆類」を出版されたのはウニラー内では伝説だ。
(現在は絶版)
そうだ、ウニ!!
d0318386_18360719.jpg
殻標本か・・・。(^_^;)
でも、ウルトラとライオンは観察。
d0318386_18365775.jpg
d0318386_18371567.jpg
 
あれ、ここでも生ウニの展示を見かけず。(汗)
深海コーナーでも
d0318386_18414534.jpg
あるのは液侵標本のみ。
d0318386_18422226.jpg
d0318386_18424600.jpg
d0318386_18430336.jpg
d0318386_18431968.jpg
他にも生きた深海生物(コシオリエビだの色々)の展示はしてあったが、暗く、コンデジではキレイに写せなかった。
ここまで、ほんとに生ウニは1体も見ていない・・・!!!!????
あれ、どこかでウルトラブンブク飼っていなかったっけ~?

江ノ水では子供向けのタッチプールも沢山あって、そこにやっと・・・
d0318386_18450816.jpg
サンショウウニ? バフン??
あ、触ってみれば良かった。(笑)

他にもネコザメやその卵、アメフラシなどなど 沢山の触れる生標本が用意されていた。
d0318386_18463284.jpg
d0318386_18464848.jpg
寝ているネコは触ったが、ネコは捌いた事まであるので・・・。(^_^;)
バースデー特典で ネコザメの卵が欲しかったな。(爆)

つづく・・・


# by jurijuri555 | 2019-05-15 09:00 | | Comments(2)

AAツアー その③~新江ノ島水族館

夕方には撃沈してしまったので、23時にフト目を覚ます。(笑)
ニュースを見ながらシャワー。
日向灘で地震とな。(怖)
海岸近くにいると南海トラフ地震で津波に飲まれるのが怖い。

本当は、早朝に海岸歩きをするつもりだったが、
前日の下見で「無い」とわかったので朝まで寝てしまっていたかったが、
先に数時間爆睡してしまったのでウツラウツラとしか眠れず。
海岸で、なかなか手に入らないブンブク類を採集したかったのだが、またもや夢叶わず。(泣)

素泊まりだったが、ここのホテルも朝食の軽食サービスがあり、
パン(ちゃんと暖かかった)と軽いおかず類、飲み物が用意されていて満足。
ビジホではないので、2人用の洋室で Wベッド、
棚の様なデスクのみ ではなくてテーブルとイスも室内にあり
シャワーの水圧も強く、快適だった。

この日の目的の新江ノ島水族館は朝9時開館との事で、9時前にチェックアウト。
すぐ近くなので徒歩にて移動。
d0318386_17374979.jpg
江の島は今日も快晴。暑くなりそうだ。
さすがサーフィンのメッカ。朝から地元のサーファー達がたむろし、海岸もすでに沢山のサーファーや海水浴(?)客でいっぱい。
d0318386_18021213.jpg
こちらは、水族館裏の海岸。
(ちなみに先日の沼津水族館を出たあたりから カメラレンズ内にゴミが入った様で
ズームアップすると黒い影が入る様になった。(泣) 真ん中なので目障りで仕方ない。イラッ)

d0318386_16431991.jpg
徒歩数分で江の島水族館に到着。

今回、この旅行を遂行したのは、丁度江の島水族館開館15周年を迎えた記念年だった事と
ネットで見ていたらバースデー特典たるものをサービスしていたからだ。
d0318386_17425184.jpg
特典パスを頂いて、入館。

こちらにも相模湾の深海生物の展示があるので楽しみ。
d0318386_17435164.jpg
 
「いらっしゃ~い♪」
d0318386_17441942.jpg
ニコニコ笑顔で出迎えてくれたエイ。

大水槽にはサメも。
d0318386_17474998.jpg
d0318386_17480466.jpg
 
「おはようさーん」
d0318386_17490074.jpg
タコとくれば、イカも。
d0318386_17492256.jpg
コウイカ
こやつらは多少頭がイイので面白い。
アンモも賢かったのかな~???(笑) オウムガイを見ているとそうでもなさそうな雰囲気だけど。w

クラゲの展示室
d0318386_17511782.jpg
d0318386_17515588.jpg
d0318386_17574280.jpg
d0318386_17575218.jpg
 
フウセンウオ3兄弟
d0318386_18114121.jpg
d0318386_16450498.jpg
ワラワラ

つづく・・・


# by jurijuri555 | 2019-05-14 09:00 | | Comments(0)

AAツアー その②~沼津深海水族館

沼津水族館の続きです。

シーラカンスも良いのですが、色々な標本も展示されていました。
d0318386_14461484.jpg
透明骨格標本。
生物の骨格を観察するため様々な染色法を用いて作成される標本で、
解剖による乾燥状態での骨格標本作製が難しい小型の動物や胚に対して有効な観察手段であるそうです。
d0318386_14503058.jpg
d0318386_14510051.jpg
d0318386_22374272.jpg
 
先に出した深海ザメの標本はプラスティネーション。
動物の遺体または遺体の一部(内臓など)に含まれる水分と脂肪分を プラスチックなどの合成樹脂に置き換えることで、
それを保存可能にする技術のことであるそうだ。
d0318386_22382066.jpg
d0318386_15010846.jpg
ホソフジクジラ

d0318386_03520990.jpg
メンダコ

館内には職員さん手作りの説明ボードもあり、楽しかった。
d0318386_03531155.jpg
深海でも(?) 人間のゴミの問題が深刻なのね・・・。
本当に 気を付けないと自分で自分(の星)の首を絞める事になるよ。
 
「ま、又来いよ。」
d0318386_15033976.jpg
イガグリガニ
カニと言いながらコヤツもヤドの仲間。

そう言えば、深海と言いながら ウニは1つも見れなかった。
シロウニと書いた水槽はあったが、姿は確認出来なかった。(泣)
ウルトラブンブクとか、カガミモチウニとか期待していたんだけどな~・・・。
ま、それは次の深海に期待しますか。
d0318386_22391788.jpg
テズルモズルは居た。うようよ動いてて面白かった。

と言う所で水族館を出て、付近の散策。
d0318386_22402787.jpg
d0318386_15120848.jpg
漁港の一角なので、魚関係のお店ばかり。
お勧めの声をかけられるが、どさんこ相手に良い度胸だな。(笑)
干物などが多いが、鮮魚地域住人にケンカ売ってるのか。と言う感じでスルー。
むしろ、船長の趣味で作ってる(?)その変り干物(サメとかの標本?)が欲しいわ。
ウニの水揚げも見当たらないし・・・。

とりあえず、腹ごしらいに「沼津バーガー」で 鮫バーガーを食す。
d0318386_15155692.jpg
フトツノザメの身だそうです。

実は、行きは 沼津駅からバスに乗るつもりが、
もう面倒くさくてタクシーで乗り付けたのだが、メーター内だと思ったが1000円以上もかかり、
もう1・2件お店も見たかったし、出来れば近くの海岸も歩いてみたかったのだが、
たまたま歩いている目の前に「沼津駅行」のバスが停車したので、つい反射で飛び乗ってしまった。
(これは痛恨の失敗)

結局、200円で駅まで行けたが、予定の時間より早く戻ってしまい
考えていた予定も無く ヒマに・・・。

駅前から見えた富士山。
d0318386_15225540.jpg
d0318386_15334842.jpg
沼津は「ラブライブ」のベース地とされていたのか、あちこちにアピール画があった。


仕方なく 伊豆半島またいで反対(北)の相模湾沿岸に。
茅ヶ崎・湘南・江の島・・・数々の有名アーチストの曲のイメージ地に使われてきた所の宿泊地へ移動。
d0318386_15310565.jpg
向こうの島が「江の島」。
ホテルの前が海岸だったので少し降りてみたが、海水浴場になっている様だが
シーズン前で丁度重機入れて整地していたりして、漂流物もほとんど無かった。
d0318386_15381693.jpg
三浦半島が化石の出る地だとは聞いているが、(たぶんその向こうに見える影)
すぐそこの露頭にも整合層理面が見えて、つい反射でソワソワしてしまった。
近くで見たい・・・。(笑)

静岡からこのあたり、「しらす」が名産の様で、
まぁ別に鮮魚もシラスも珍しくはないが、しらす丼でも食べてみようかな~と思っていたが、
飛行機の中や移動中にチラチラと寝てはいたけど
連勤明けのほぼ不眠の行動では限界も早く、拾い物も無いので早めにホテルにチェックインし、
一息ついているうちに睡魔に勝てなくて 18時前にはベッドで倒れてしまった。(苦笑)

沼津水族館のおみやげ。
d0318386_15475042.jpg
 (本当のお土産用のお菓子などの他。自分用?(笑))
左のは靴下。数年前に「フェリシモ」で見た時から欲しかったが、1年購買する気も他の柄もいらなかったので
見つけて嬉しかった。 あとはピンバッチとガチャなど。

d0318386_22435593.jpg
d0318386_22453415.jpg


# by jurijuri555 | 2019-05-13 09:00 | | Comments(6)