my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
美鉱物推進委員会①
at 2018-11-14 16:38
庭サメ
at 2018-11-12 17:43
パキクリ中間報告
at 2018-11-08 16:32
フローライト
at 2018-11-05 17:00
ボケスカ巡検
at 2018-11-02 19:27
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 13:30
おはようございます! ..
by fossil1129 at 10:09
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 02:55
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 02:52
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 02:47
サメ歯母岩ですか。あの露..
by Macrowavecat at 20:30
ご無沙汰でした! サメ..
by apogon2 at 20:10
良い色のパキですね~。殻..
by apogon2 at 20:06
モホロビチッチさん お..
by jurijuri555 at 08:06
サメの歯化石、いいですね..
by モホロビチッチ at 07:51
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

アナゴードリセラス エニグマ

d0318386_12022280.jpg
アナゴードリセラス エニグマ
 Anagaudryceras aenigma

 (旧 コスマテラ エニグマ)

白亜紀 セノマニアン
北海道三笠市
 
「エニグマ」とはラテン語で「謎」の事だそうです。
 
 
ほんとに手が遅くって・・・。
あと悩んでいたのが、修復とヘソ。
パテで修復した欠損した殻の部分、そのままの 自然のままにするか(欠けたまま)、作るか、
すごく悩みました。
無い物を造るの(イミテーション・レプリカ(模造品の意))はしない方ですが、修復はよくある事。
(オリジナルからのコピー=レプリカ(複製品)は、普通に有りだと思います。)
元々、ちゃんとここまであったのです。採集した時から割れ欠けていたけど。
「キレイな標本」を目指すタイプとしては「アリ」かな~。と思い 悩んだあげく
欠損部分を作り修復しましたが、「補修跡」なら隠す(着色)も考えましたが、
修復はわざとわかる様にそのままにしました。
各自で賛否両論や好みはあるのでしょうが。
そして元がボソボソなので補修部も削ったり整えたりしませんでした。(笑)

これで(オリジナル採集本体) 直径7cm

ヘソも残っている・・・と思ったのですが、あまり状態が良く無さそうで
とりあえずあきらめました。(残ってる可能性はある)
ここを作るか、は 又ゆっくり考えるとして一応ここまでで放置、完成。

しかし下手クソだな~。(^_^;)
まぁ、完品のエニグマを見た事ないのでこんなモンでしょ。(汗)
助の具合。まだ幼貝だろうし。


by jurijuri555 | 2018-05-23 12:54 | 化石 | Comments(6)
Commented by アルビアン at 2018-05-23 21:52 x
こんばんは(*^_^*)
生のエニグマですが圧をあまりうけてませんね!素晴らしい標本です!
修復は個人標本ですから自由ですよね!上手い!!!
シーズン良い時期になりましたよね!
これからですよ!!!!
Commented by jurijuri555 at 2018-05-24 02:51
アルビアンさん
こんばんはー。
ありがとうございます。(^_^;)
去年、アンキロさんの捨てた(笑)エニグマの欠片を頂いた時より
いいなー。丸っとしたの欲しいな~。と思っていたので
拾えてラッキーでした。
今年はみなさん、ここで良い物を拾っている様ですね。
なんだか随分と入って 貝すらも無くなった。と思っていましたが
まだまだ崖からは出てきそうですね。
今度はマンテリなども採ってみたいな~。
がんばります!
Commented by Macrowavecat at 2018-05-24 20:35 x
補修するかどうかは迷いますね~。するとして、パテだと簡単ですが、将来産状に戻す可能性があるなら石膏ですかね。個人コレクションならアルビアンさんが言われるように好きなようにやって良いでしょうし、それをあれこれ迷うのも楽しみの一つですね。
Commented by jurijuri555 at 2018-05-24 20:59
Macrowavecat さん
迷いますねー。(^_^;)
パテもわりと高いので迷ったのですが、丁度百均で売っていたので
金額の事は躊躇わず使う事が出来ました。(笑)
確かに元に戻す事を考えると その材料も気になりますが
たぶん戻す事って無いような・・・。
むしろ後で気にくわなくなって「やり直す」時に どーにもならないってのは困るかも。
アンモ本って色々あるけど こういう「手法エトセトラ」の参考本とか 中にコーナーみたいのあると面白いですよね。
確か大八木さん??の本の中には似た様なコーナーもあった記憶があるけど・・・。(主に採集に関する事だっかも・・???)
Commented by fossil1129 at 2018-05-27 19:51
こんばんは~!
近畿地学会の総会で
S会長が、修復に関わる、面白い講演がありました。

参加者一同、納得、びっくり、爆笑でした。
Commented by jurijuri555 at 2018-05-27 20:11
fossil1129さん
こんばんはー。
連日巡検お疲れ様です。
私もそろそろ動きたいのですが、休みと天気が合わずモンモンとしておりますよー。
修復アレコレ、どんなお話だったのでしょう。
色んな方法や考え等、聞いてみたいです。
<< 北関東四紀貝 アレコレ 2 >>