my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
美鉱物推進委員会①
at 2018-11-14 16:38
庭サメ
at 2018-11-12 17:43
パキクリ中間報告
at 2018-11-08 16:32
フローライト
at 2018-11-05 17:00
ボケスカ巡検
at 2018-11-02 19:27
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 13:30
おはようございます! ..
by fossil1129 at 10:09
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 02:55
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 02:52
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 02:47
サメ歯母岩ですか。あの露..
by Macrowavecat at 20:30
ご無沙汰でした! サメ..
by apogon2 at 20:10
良い色のパキですね~。殻..
by apogon2 at 20:06
モホロビチッチさん お..
by jurijuri555 at 08:06
サメの歯化石、いいですね..
by モホロビチッチ at 07:51
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ブラパイ3クリ 5回目~最終回

続きまして、本日も日中 起きたら思いがけず良い天気で一瞬迷ったのですが
やはり少し出掛けるのには躊躇して お家クリーニング。

とっとと片づけてしまおうとプラパイの最終クリです。
昨日の続きで壊れたイガイとムカシオナガトリガイなどを復元。
d0318386_17303921.jpg
ま、ほぼ原形に戻りました。
殻がなくなった部分はみっともないのですがね・・・。
それでも貴重な「化石」と思えば 当然の行為かと。

え・・・四紀の貝で・・・。と思うでしょうが
「練習」ですから。(^_^;)
いつか本当に貴重なレア化石を採った時に役立つ「かも」しれない。(笑)

で、このイガイは割れたのを持ち帰ったのが2個ありまして、
もう一つの方が手ごわい上に それの部品と思ったもののなんだか違う塊が1つあったので
中の砂を崩して これ又微小貝探しをしてみました。
たかがイガイの1/4の砂です。が、
d0318386_17375126.jpg
イガイにも・・・いや、意外にも結構入ってるものですね。
なんと ブナセンターで見て あるのは知っていましたが、初めてフジツボの化石も見ました。
(その前にダイシャカに付いてるのは見たけど 単品として)
d0318386_17394545.jpg
手前のもフシツボの殻の1つでしょう。
コウダカスカシにコケムシ(?)が付いているのは クスッとしてしまいました。(笑)
重そう。
微小巻貝の中に1つ2つ初めて見るのではと思われる物もあり、
大型の物を得るのは大変でも こうした稚貝の中に新種(初めて見る種と言う意味)を見つけやすいので
やはりこう言う作業も大事です。

てな事で、もう1つイガイは残っているんだけど 少し時間がかかりそうなので
とりあえずプラパイクリはここまで。 お粗末様でした。
 
 
時間が余ったので、ゴソゴソしていたら出てきたものの
いつのどこのノジュールかわからない物を少し手を付けた。
d0318386_17445579.jpg
何で こんなの持ち帰ったんだ・・・って言うような物ばかりで
どこの物かもわからなかったんだけど、アナゴー・・・だよね?
あぁ、頼まれ物の用事で行ったついでに拾ってヘソぐらい出るか?と持って来た
チューロのか。と思い出しました。(笑)
とうとうキタかと思いました。(^_^;) (ケンボー)
しかし庭石にもならんなー。
クリーニングの練習も大事だけど いい加減ゴミは持ち帰らない様にしないと。(汗)

こんな物をするぐらいなら、と何度か手つけてはいたが ノンビリとコツコツ進めていた
Hのユーパキ出して続きをやり始めた。
こちらは出来上がりまで出さないつもりなので(笑) 画像はないのですが、
今までも色々とありまして、
今日はコンコンコンコンやっているうちに「ミシッ」とヒビが入り
!!!!!!!!!!!!(滝汗)
と 割れたかと血の気引いたら(そもそも採った時も真っ二つに割れたのを持ち帰っている)
ガッパリとズラ(殻)が外れました。
!!!!!!!!!!!!(有り得んわー)
こんな事ある~??????(号泣)

本当に フタの様にパックリ外れたので、
とりあえず干渉のない様にその周りをクリーニングしてパコッとはめて接着中。(^_^;)

うーん、そのままくっついてくれれぱ良いんだけど
クリーニング続けているうちに又剥がれそうだな~・・・。(まだ母岩が付いている状態)
今後のクリがもっと難しくなってしまった。テヘ

本当に 時代や産地や状態に合わせたクリテクは難しいものですね。
修行の日々です。


by jurijuri555 | 2018-10-16 18:16 | 化石 | Comments(8)
Commented by Macrowavecat at 2018-10-16 18:53 x
イガイは違和感ない仕上がりですね♪。やっぱり手をかけてやった方が愛着が湧きますね。
Commented by jurijuri555 at 2018-10-16 19:15
Macrowavecatさん
先日はお疲れ様でした。ありがとうございました。
イガイもムカシオナガトリガイも 完品は何個かあるので
別にわざわざ復元してまで粗末な標本を造らなくても良いのですが
貧乏性なのでついつい・・・。(笑)
ほんとに こんな事すると愛着(?)かは微妙ですがゴミでも捨てられなくなってしまいます。(^_^;)
Commented by モホロビチッチ at 2018-10-16 20:44 x
こんばんは。
微小貝でも細かく探すと、結構色んな種類出てきて面白いですね。じゅりあさんの写真の中にも見覚えのあるものがたくさん...
フジツボ単体も、たまにありますね。それ狙いだと取れないですが、砂ごと取ってくるととれてしまう...なんだかダマされているみたいです (笑)

アンモナイト、特徴的な肋が見えてますね~。アナゴーでいい気がしますよ。
どんなに慎重にクリーニングしてても、メキっと殻がはがれること、ありますね~。そのたびに「またかっ」って思います。殻だけはがれるより真っ二つに割れた方が修正は楽かもしれません...(笑)
Commented by アルビアン at 2018-10-16 22:00 x
こんばんは!震災の影響の部屋も本日ようやく整理完了しましたよ!!!
オナガトリガイ!!!良いですね~私のは行方不明です
アナゴは芦別地域ですね!石の質感ですがね!
タガネ大丈夫ですか?!
最近はクリーニング三昧しております!
あ!蟹化石です!
あーーーー!山行きたいです(^_^)/~
Commented by jurijuri555 at 2018-10-17 02:37
モホロビチッチさん
こんばんはー。
微小貝拾いは結構ハマり、萌えますね。(笑)
こんなチッサイのが・・・と見つける度にワクワクします。
フジツボも見た事ありましたか?
私は今回初めてです。
なにせ湿ってると崩れやすいので たぶん今までも混入していてもワシワシしているうちにバラけて気付かなかったのかもしれません。
今回は完全に手つかずのままで乾燥した砂の中にあったので
再凝固(?)して発見に至ったのでしょう。

他の産地のアンモの殻の「一部」が剥がれるぐらいでは
又かー・・・。(泣) と言うぐらいで仕方ないな。と思えない事もないのですが
(戻す技量もないし)
道北のアンモのキレイな殻はサスガに無くなると意味がないので
これをハゲらかすのはイタダケナイですね~。(^_^;)
黒くなったら(ただの石) その辺の山のと同じ。
かなりアセって植毛しました。(爆)
定着してくれれば良いのですが・・・。
こういう時の ボンドの種とか クリテクとか
そう言うのを習得するのも今後の為に大事だと思いますが
この子(ユーパキ)ではやりたくなかったです。(苦笑)
Commented by jurijuri555 at 2018-10-17 02:46
アルビアンさん
こんばんはー!!
おー、師匠、完全復活ですかー?
心配しましたよ。
うちの駄標本でも崩れたらイタイのに 貴重な師匠の家の標本などは大変な事ですよね。
ついでに開かずの物置の扉は開けませんでしたの?
見たいわー。
武器は丸々なってしまいましたよ。(^_^;)
磨いてもらいに遊びに行きたいです。
これからはクリ三昧の季節。
その前に・・・と思うのですが、気分の浮き沈みがまだ激しいですね。
ここの所まったく揺れないので逆に又不安です。
でも考えるとデジャヴでめまいするので(揺れて酔ってる感じ)
家にいたくない(怖いから)様な 家で標本守りたいような
揺れる乙女・・・いや、ババァ心のアップダウンで疲れます。(^_^;)
気分がノれば、又アッシーでも行きたいですね。
セノマ行きたい♪ デカトリゴニアとマンテリ欲しいよー。(笑)
Commented by ZX9-R at 2018-10-17 21:34 x
イガイは補修して良くなりましたよ。補修を嫌う方もいらっしゃいますが、やりすぎはよくありませんが、このくらいはむしろ良いと思います。
割れたアンモはユーパキの方でしたか。道北のアンモはモロイので、状況がよく伝わります。確かに産地ごとにクリーニングの仕方も変わるかもしれません。アナゴはかなり良さそうですよ。
Commented by jurijuri555 at 2018-10-18 02:28
ZX9-Rさん
ありがうございます。
四紀三紀ならまぁ、たしかに。ですが、
白亜紀のアンモとかになると 当然ですが(?)
完品など望めないので修正や復元は必要ですよね。
ちょっと欠けたとかちょっと殻がハゲたとかなら仕方ないですが、
目に見えておかしい所はついなんとかしたくなってしまいます。
小さい部分ならわからない様に 大きな欠損は素直に「復元カ所」として手をいれたくなる方です。
パキはダメ~。(笑) 大事大事な子なの。もうわっちゃってるけど。(^_^;)
アナゴーは、完体なら良いサイズだったのですが、半分じゃね~。
よし、完体アナゴー採るぞー!!
<< 秋のとある1日 ブラパイ3クリ 4回目 >>