my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ取りこぼし記事
at 2018-12-08 22:48
アナパキ
at 2018-12-06 16:43
冬と言えば、サメ?
at 2018-12-03 18:45
冬と言えば、ウニ
at 2018-12-01 23:50
何でもカプセル②
at 2018-11-30 10:00
最新のコメント
〆さば さん 完全に瑪..
by jurijuri555 at 03:46
私は普段さほど気にせずア..
by 〆さば at 21:47
モホロビチッチさん あ..
by jurijuri555 at 23:17
〆さばさん 何度かくっ..
by jurijuri555 at 23:10
良い大きさのパキですね~..
by モホロビチッチ at 22:26
いいユーパキ?キャナド?..
by 〆さば at 18:33
ZX9-Rさん 大きさ..
by jurijuri555 at 04:24
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:18
結構大きそうですね! こ..
by ZX9-R at 22:25
アノマロカリス、時価かよ..
by Macrowavecat at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

庭サメ

久しぶりの実家訪問。

うーん・・・。長くねぇなー。(^_^;)
だけど自分で歩けるし、ボケていないし、自分の歯で食べれるし
衣食住にも困っていないし、
歳考えたら 充分幸せなんじゃないの? と思います。
本人は、かなり不満の様ですが。(笑)
いつもの様に 調子悪い。もう長くないわ。とグチグチ言ってたけど。

いつ亡くなってもおかしくない歳だし、
早死にした主人の父に比べたら
この時間はゆっくりと 私自身が別れの覚悟を持つ時間。と思っています。
特に 悔いも残っていません。
本人も 良い生き様だったでしょう。自慢の父です。
ただ、やはり血の繫がりの濃い者が亡くなるのは心情的に厳しい。
文字通り、繫がりも濃い家族でもあったしね。

ま、そんな沈んだ話でもなく、
ありがたく ゆっくりと過ごしています。

で、いつもの様に雨が降る前に・・・と庭でカンカン☆
今日は、いよいよ(?)懐かしのサメ石です。
ようやく自宅ベランダから降ろし、運んで来ました。
d0318386_17325498.jpg
まだ全部・・・ではない・・・と思います。(^_^;)

とりあえず、袋一杯のサメ石を割り散らかしましたが・・・
d0318386_17342545.jpg
1貝、3エナメル。でした。ショボ
ま、元々歯根ない所だしね。まともなのも少ないしね。

で、帰宅後に軽くクリもしてみましたが・・・
1つは、ほんと破片のみ。 もう1つは、折れて接着中。
で、残りの1つは、
d0318386_17364088.jpg
クレト系の先っちょだけの様でした。(^_^;)
残念。
ま、こんなもんだよね。(苦笑)

懐かしいな~。
又、サメ歯採りに行ってみたいな。


by jurijuri555 | 2018-11-12 17:43 | 化石 | Comments(8)
Commented by モホロビチッチ at 2018-11-13 07:51 x
サメの歯化石、いいですね。その産地は行ったことないです。そういえば白亜紀からサメの歯見つけたことないかかもしれないです...
サメ目的じゃないから見過ごしてるのかな笑
来年はサメの歯頑張ります
Commented by jurijuri555 at 2018-11-13 08:06
モホロビチッチさん
おはよ。
うーん、私も「まとも」なサメ歯化石ってほぼないかな~。
おおっ、と思ったのは、正直、先日の三重の三紀のが初めてです。
「サメ産地」は、ほとんど歯根がないので。
私も、『バッチリ』な、「アンモとサメ歯」とか「アンモとウニ」と言うのを切望しているので
いつかはそう言うのをコレクション棚に飾りたいです。(笑)
Commented by apogon2 at 2018-11-13 20:10 x
ご無沙汰でした!
サメ母岩、久しぶりに見た感じがします。あの露頭もう一度行ってみたいですね。
Commented by Macrowavecat at 2018-11-13 20:30 x
サメ歯母岩ですか。あの露頭は伝説になりましたね~。
以前採集した石が未クリーニングのまま物置に箱詰めされていますが、来年かなー。
Commented by jurijuri555 at 2018-11-14 02:52
apogon2さん
こんばんはー。
サメ地、又みんなで行ってワイワイ楽しみたいですね。
もう一番手前の崖から 崩れて行けませんよ。
最近行った方おられるのでしょうか?
初夏に行った時に林道自体にも亀裂が入っていたので
地震で崩れているかも・・・。
Commented by jurijuri555 at 2018-11-14 02:55
Macrowavecat さん
ほんと、「伝説」のサメ地になってしまいましたね。(^_^;)
私もまだベランダに持ち帰った岩が少し残っていた気がしますし
未クリ採集品は山の様にあります。(汗)
キチンと整理してないとですねー。
バチあたりになってしまいます。
Commented by fossil1129 at 2018-11-14 10:09
おはようございます!
サメの歯は、歯根付きが美しいです。
分類も歯根の栄養孔がポイントだったりすることもありますしね。
砂礫混じりの母岩から出てくるものは
水流でコンデンスされる時に
すり減ったものが多くなりがちです。

すばらしいサメの歯、私もあまりないので
数を増やしたいです。
Commented by jurijuri555 at 2018-11-14 13:30
fossil1129さん
こんにちはー。
ほんと、スフェノ(?)ぐらいあれば 歯冠だけでもそこそこ見ごたえありますが、
やはり歯根もあって、究極の美が完成されますね。
先日の(ブログネタ)U町の裏(仮)マコ歯が残念でした。
普通に白亜紀でアンモ採ってて、横にシャキーン☆と言うのが欲しいです。(笑)
メガロだったら特に飛び上がって喜ぶ・・・。(爆) 
<< 美鉱物推進委員会① パキクリ中間報告 >>