my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
瑪瑙とオパール その② 「瑪..
at 2019-02-18 17:58
瑪瑙とオパール その①「瑪瑙..
at 2019-02-15 19:02
水晶 ②
at 2019-02-12 17:05
キラキラ光る・・・?
at 2019-02-06 12:00
やどやど日記 30
at 2019-02-02 14:40
最新のコメント
あ、すいません。間違えて..
by モホロビチッチ at 07:18
モホロビチッチさん そ..
by jurijuri555 at 14:51
例の産地のオパール.....
by モホロビチッチ at 07:21
hideさん こんばん..
by jurijuri555 at 03:08
こんばんは~実はこの間、..
by hide at 21:07
ありがとうございます。楽..
by chibre at 17:42
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 11:12
おはようございます! ..
by fossil1129 at 06:07
chibreさん いい..
by jurijuri555 at 14:08
すみません、お手数おかけ..
by chibre at 09:43
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

美鉱物推進委員会①

今日はとうとう初雪が降る。と周りはおののいていましたが、
朝方は冷え込んでいましたが、日中は降雪は見れませんでした。

しかし、深夜から朝方は とうとうマイナスになる日が出る様で
来週始めには雪マークが予報に付き始めました。
いよいよ、ですかね。(^_^;)

ま、まだ根雪になる時期ではありませんが。
(と思いたい。)

寒くなると クリーニングや整理の時季にもなりますが、
ほんと貯め込み過ぎたので今季は丁度良い(しまくらなければ)時期になりました。
少しでも整理してスッキリさせなくては・・・。(滝汗)

の前に コレクターにとっては、自採出来ない分
蒐集の時季にもなる訳ですが、
そんな時のお勧めは やはり美鉱物。

美しい物をウットリと見て癒されるのも 蒐集家の楽しみです。
私からのお勧めは、やはり結晶や色の美しいフローライトやガーネット。

d0318386_15570601.jpg
大きなフローライトの塊。
パズルの様なモザイク結晶の集まりです。
メキシコ、アメリカ イリノイ州あたりが有名です。(これはメキシコ産)
大きさで言うと わりと大きな塊も出る様で、「ミネラ」にも50kg近くの石も載っていましたよね。

フローライト(ハロゲン化鉱物)と言っても 全てが蛍光する訳ではありません。
が、これはテッパンに紫に蛍光。
d0318386_15595945.jpg
所々、黄色く 又はチカチカと蛍光しています。
d0318386_16003346.jpg
何か別の不純物が入っているのでしょうね。

こちらは透明度が美しいフローライト。
d0318386_16023207.jpg
クリアーなマスカット色が魅力です。

こちらはバイカラー。
d0318386_16031828.jpg
マニアにはこんなのも魅力の1つですよね。
上記2点は中国産。
 
 
そしてこちら 超美柘榴石。
d0318386_16080330.jpg
ヘソナイト と呼ばれていますが、
正式には灰礬柘榴石。グロッシュラーです。Ca3Al2(SiO4)3
この中でオレンジ色っぽいのはヘソナイトと呼ばれる様です。
カナダでは、この様に透明で肌色~オレンジの小粒ですが透明度の良いものが良く出ます。
これもカナダ産。
d0318386_16142809.jpg
小さくても、その美しさは格別です。
キラキラ度 ハンパないですよね。(笑)
 
 
で、キラキラと言えば、貴金属もですが、
こちらはプラチナ。
d0318386_16170197.jpg
なんか歯の詰め物の様ですが・・・。(爆)
銀歯じゃなくてプラチナです。

瓶越しなのでイマイチピントが合っていないが
こちらは最後に採った砂金。
d0318386_05481271.jpg
自然金のその形や模様は、その黄金色も 何回何時間見ていても飽きないです。


宝石の様にそのまま「美しい」石を好む人もいますが、
昔からは水石(すいせき)と言って、岩石の見た目を景色に見立てたり
変った形の奇石を 眺めて楽しむと言う趣旨で好む人も多いです。
石の中の景色・・・と言うと やや化石で言うノジュール的な物も関連してきます。
こちらの方は、又の機会に。


by jurijuri555 | 2018-11-14 16:38 | 鉱物 | Comments(4)
Commented by fossil1129 at 2018-11-15 17:31
こんばんは~!
鉱物は、アンモナイトほどスペースを取らないので
いいですね。
東京でサメ好きが多い理由の一つが
住宅事情とも関係があると聞いたことがあります。

逆に亀甲石などを好む方も多い水石は
スペースを食うので家族には評判が悪いかも(笑)
Commented by モホロビチッチ at 2018-11-16 01:03 x
素敵ですね~~
蛍石とかヘッソナイトとかちょっと色のついた透明さのある鉱物は心が本当に癒されます。
そして砂白金、砂金!
砂金は採取済みですが、そういえば砂白金取ったことないなー
今年の夏に幌加内の方に行ったんですが、時間の関係上川に行けなくて...
残念です
Commented by jurijuri555 at 2018-11-16 03:12
fossil1129さん
こんばんはー。
鉱物VS化石、どちらも結局は、大きさによりますね。
ドドーンと大きな石だってありますし、
アンモだって、私の様にわりと小粒好きの人も居ると思います。
私が特別大きな物を欲しがらないのは、逆に欲張りで色んな物が欲しい事、
貯め込み型、慎重派、なので1種でも 予備と予備の予備、3個はあると安心。(何が?(笑))な性格なのでとてつもなく溜まり続けるます。
ただし2個以上あると「交換」と言う技も使えるので 蒐集家には多いと思われます。(笑)
そして守備範囲が広いので もう・・・。(^_^;)
どんな豪邸に住んでいたとしても片付かないでしょう・・・。反省・・・
水石系は・・・そもそもが大きい系ですからねー。ヤバイですね。
そして同士しか分かり合えない。(爆)
Commented by jurijuri555 at 2018-11-16 03:20
モホロビチッチさん
クリアーな鉱物には引き込まれる何かがあるのでしょう。
水晶の結晶面にイシスだのなんとかコードだの名前をつけるぐらいですからね。
未来の姿も映るかもしれませんよ。(笑)
白金はイイですよー。貴重度も高いですしね。
でも私は少々採集は苦手で、採ったと思ったのに家に帰ると無い事が多いです。(爆)
あちこち行ってるはずなのに 残ってる採集品はほんの少しと言う・・・なんで???
どちらもナゲットを求めて又来年も彷徨います。(笑)
<< 方解石とアンモナイト 庭サメ >>