my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
ジプサム
at 2019-01-21 14:30
2019年第一回石の相談会
at 2019-01-19 20:01
嬉しいお土産
at 2019-01-17 19:31
ミニクリ②
at 2019-01-12 19:05
ハイアライトオパール
at 2019-01-11 19:59
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 21:08
モホロビチッチさん 石..
by fossil1129 at 20:10
モホロビチッチさん 高..
by jurijuri555 at 03:27
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:08
こんにちは。 実はです..
by モホロビチッチ at 21:21
そう言えば以前、望来層の..
by Macrowavecat at 19:24
hideさん おはよ..
by jurijuri555 at 15:00
初めまして、そしておはよ..
by hide at 09:43
ねずみや主人さん おは..
by jurijuri555 at 13:50
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 08:18
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

アナパキディスカス!!

まだ雑だけど、一応終了。
d0318386_17541908.jpg
メヌイテス スツネリ ちゃう???
Menuites sutneri

d0318386_17553965.jpg
太~い。

そして重い。
横が(表面も薄っすら)珪化しているので、中が瑪瑙化している「かも」。
だったら比重も2.5以上あるから少し重くても納得。

ヘソもまだあるかもしれないけど もう届かない。(^_^;)
ヘタレで終了 申し訳ない。

嬉しい1品♡


by jurijuri555 | 2018-12-14 17:59 | 化石 | Comments(10)
Commented by モホロビチッチ at 2018-12-14 21:19 x
こんばんはー!
うわぁ良パキですね~!
大きさもアナパキ独特の肋も大好きです。
アナパキの小種名までは分かりかねますが、その太さが伝わってきますね。
こんなアナパキ取ってみたいです...
Commented by 太郎 at 2018-12-14 23:05 x
よくこんなもの背負ってきますね(^-^;
Commented by jurijuri555 at 2018-12-15 03:37
モホロビチッチさん
こんばんはー。
これはほんと思いがけずそこそこ良い物になりましたね。
見つけた時は、パキっぽいけど物になるのか・・・と悩んだのですが、
「パキに見えた」逆(裏側)の方を削ると 正解で、なかなかのモノになりました。
始めに見てた裏は押されて変形しているのです。
是非ともこの産地で欲しい物だったので感激です。
なのでメヌイではなく、あえて旧式に「アナパキ」と呼びたい。(笑)
なぜなら現に穴パキだから。(爆)(爆)
こんなの どっこいしょー!!と置いといてくれるんだから 自然ってスゴイですよね~。
あー、又行きたい・・・♪
Commented by jurijuri555 at 2018-12-15 04:07
太郎さん
コメントありがとうございます。
先出しの「アナパキ」の回のコメントに書いたように
大きくはないのですよ~。16cmぐらいなんです。
でもその直径に対して 横(背中)の幅が10cm以上あって、
なんだかズッシリ。
この時は、擦れ擦れの縫合線の見える枯れたパキと
小パキの欠片の3つを見つけて、小パキは良いとして
パキ2個は、パキ回収袋(自称:百均の塩ビトート)では運べそうもなく
1つ放棄しました。(磨いたら良い鑑賞パキになったでしょう)
それでも安物トートの持ち手は切れそうでした。(笑)
リュック? 別の雑魚石が詰まっていたのですよ。(^_^;)
なんのトレーニングなんでしょうねぇ。
いつも背中と両手にどーしようもない石持ってヨロヨロ歩いています。(ただのヘタレ)
Commented by Macrowavecat at 2018-12-15 09:52 x
いいなー。
こういう南瓜石を拾うのが当面の目標なんですが、私には道遠しですね。
Commented by jurijuri555 at 2018-12-15 16:00
Macrowavecatさん
私もですよー。
ベテランさんが採れば、実力とか神眼とか思いますが
初心者にとっては、ラッキーや偶然と言うしかないですよね。
ほんとラッキーでした。
でもラッキー率を上げる為にもやはり通わなくてはならないですね。
来年は一緒にその率をあげましょう~。
Commented by 〆さば at 2018-12-15 19:05 x
立派ですね!!おそらく現地では、破片だったりは大量に見つかるでしょうが、このようにヘソが巻いて残っている個体はなかなか見つかりませんよね…
アナパキディスカス・ヨコヤマイ?か、ファシコスタータスのどちらかかなと、思いました。スツネリはもう少しツルッとしています。周期的な太い肋もみられなさそうなので、ナウマニでもなさそうです…

ちなみに、だいたい(合ってるかわかりませんが、拙ブログでU地域と称している産地だとして)毎回、豆パキも含めると、パキに会える確率が高い産地だなと勝手に思ってます。
Commented by jurijuri555 at 2018-12-15 19:44
〆さば さん
私にとっては奇跡ですよね。(笑)
パキは多産しますが、おっしゃるとおり マトモなのはわりと少ないですね。
でもそれでもよければ破片満載の地域ですよね。(笑)
パキの聖地だったのかも。(生息に適していた?産卵場所とか)
現地の住民の方も (丸っとマトモなのは)最近は見ないなー。とおっしゃっていましたし。
ダイブすれば海中にはまだあるかもと思います。
たぶん海底の層から外れて来ていると思われます。
なのでゴロゴロして割れるのでなかなかマトモなのは出ない。と。
私も太さヘソの深さから パキではなくメヌイと思いましたが、
マツモトイにしては助の幅の感覚があるしファシコかとも思いましたが 残ってる横の助の棘(?)がやや鋭く突起しています。(背中は擦れてて判別には使えず)
現地の資料館も見ましたが アルアルで全て「アナパキディスカス」「ユーパキディスカス sp.」のみで
まったく役に立ちません。(笑)
スツネリで追うと資料が少なく判断は出来ませんが
確かにナウマニで見るともっと助の感覚も開くので違うと思いました。
素人(初心者)に判別は難しいですね~。(^_^;)
豆でも良いから 私も丸っと瑪瑙化のパキも欲しいです♪
Commented by fossil1129 at 2018-12-20 19:41
体調不良とこの数日のドタバタ外出で
コメント、出遅れました。
メヌイ(アナパキ)は、内巻きの保存が悪いので、
好きではなかったのですが、これぐらいあると存在感あって
いいですね。
羨ましいです。
Commented by jurijuri555 at 2018-12-21 02:43
fossil1129さん
穴パキ隊長の体調は良くなりましたか?
あの日、初めてのバキに出会えたのはハッピーでしたが、
見た時は コレ、どーなの・・・と悩む物ばかりでしたね。(笑)
どーする・・・と悩みつつもこちらを持ち帰り
激しく悩む事数か月。
発見した時の面を少し削りましたがダメだ。とあきらめ、
あきらめついでに裏側を削ると おっ・・・?と言う手ごたえでしたが、
同じくヘソで悩み外巻だけだいたい出した所で力尽きて寝かせる事1年。
渾身の力を振り絞り掘り始めると なんとかモノになりました!!
至極幸せでございます♪
こうなると俄然又行きたくなりますねー。
<< お勧め標本(整理)箱 いろいろ取りこぼし記事② >>