my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
ジプサム
at 2019-01-21 14:30
2019年第一回石の相談会
at 2019-01-19 20:01
嬉しいお土産
at 2019-01-17 19:31
ミニクリ②
at 2019-01-12 19:05
ハイアライトオパール
at 2019-01-11 19:59
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 21:08
モホロビチッチさん 石..
by fossil1129 at 20:10
モホロビチッチさん 高..
by jurijuri555 at 03:27
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:08
こんにちは。 実はです..
by モホロビチッチ at 21:21
そう言えば以前、望来層の..
by Macrowavecat at 19:24
hideさん おはよ..
by jurijuri555 at 15:00
初めまして、そしておはよ..
by hide at 09:43
ねずみや主人さん おは..
by jurijuri555 at 13:50
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 08:18
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ハイアライトオパール

いやー、空が壊れたかと云う程降り積もりましたね。(^_^;)
久々に「キタ」と言う感じの札幌でした。
で、まだ降っていますが・・・。

そこで掛けた訳ではないのですが、まるで融けた雪が水滴になりそのまま凍った様な透明度のオパール、
ハイアライトオパールの紹介を。

和名は玉滴石。(ぎょくてきいし、又は たまだれいし)
SiO2・nH2O
オパールの化学式はSiO2 後半のnH2Oは水和・潮解の事で、水の分子が付加する現象を表している。
その様に 水晶のような結晶構造を持たないため球形~不定形となる。
ぶどう状、球状、鍾乳状をしている事が多い。
時に薄い青、緑、黄色などを帯びていることがあるが、普通は乳白色ないし無色透明。
自然光でも緑がかって見える産地の物もあるが、ウランを含んでいる事があるそうで
ブラックライト下で黄色~黄緑色の蛍光を発することがある。
普通のオパールに比較して水分の含有が少ないので、屈折率がやや高い。
火山岩のすきまや 花崗岩ペグマタイト、火山噴気孔などに産するそうです。
有名な産地はメキシコやチェコスロバキア。
又、温泉の沈殿物として生じ、小さな砂粒などを核にして産出し、魚卵状珪石などと呼ばれて、日本各地の温泉に産する。
なかでもガラスのように透明度が高く、粒が揃ってもっとも美しいと定評なのは、富山県立山温泉の新湯で採れた「玉滴石」ですが、
今は天然記念物に指定され採集は不可。又当時の乱獲により(?)絶産となっているらしいが、
原料はあるので又何十年何百年後にはお目にかかれるかもしれませんね。(でも一般人は採れないけど。)
私も是非、欲しいと思っているので お持ちの方が居たら1粒でも2粒でも譲って下さい。(笑)

こちらは、メキシコ産。
d0318386_15225196.jpg
まさに透明ガラス質で、水滴がぽたんぽたんと落ちて凍った様な形です。
こちらも蛍光するらしいのですが、長波ではしませんでしたので短波で蛍光するのでしょう。
私は短波ライトは持っていないので・・・。

こちらも別の鉱山産。(メキシコ)
d0318386_15252110.jpg
こちらはウランを含んでいるのか薄っすらと黄緑に見えます。
長波でも蛍光します。
d0318386_15263184.jpg
 
そして、コレは魚卵状の物。
d0318386_19292212.jpg
鹿児島県産です。
d0318386_19302971.jpg
蛋白玉と言う感じで乳白色ですね。
蛍光は・・・なんとなく黄色くするようなしない様な。(汗)

で、これは私の鉱物フィールドでもあるコターンの物ですが、
d0318386_15290395.jpg
普通にいつもの様に貝化石の上に着いていて瑪瑙汁だと思ったのですが、
普通の瑪瑙は不純物でも入っていない限り蛍光しないのに
透明度があるのに蛍光するので・・・。
d0318386_15300063.jpg
ウランは・・・ないと思うのでメタンが関係するのだろうか?と いつか詳しく同定かけたい。
(もしかしたら方解石が核になっているのかも。どちらにしても丸ってのは・・・ね。)
メタンハイドレートは環太平洋火山帯に多く分布する。(つまり日本も)
メタンは排他的経済水域や大陸棚といった海底や地上の永久凍土層内にメタンハイドレートという形で多量に存在する。
メタンは火山ガスでマグマからも生成される。と言うので 上記の火山噴火孔・・・ではなくて
メタン噴気孔近くとか何か関係するのかな?とか。メタンが蛍光するとかは聞いた事ないけど。(?)
確か、玄能石の元、イカ石も湧水孔の周りで生成される。と見たので、深海貝みたく輪にコロニー作ってるのかもな。と。
鉱物もね。(^_^;)

後日、別の回で訂正を入れるが、この辺りは以前やはり 湧水堆積層での「沸石」の記事であげてしまったが、
様々な結晶系の 実は、「石膏」じゃないか。と言うのが見られるので 少し面白い。
モーライ層は、頁岩(水中に堆積した泥)に薄い凝灰岩(火山噴出の火山灰)の堆積も挟んでおり、
小樽方面では同じ中新世には海中火山の噴火もあったので、その影響もあったと思われる。
つまり、条件としては、同じSiO2でもあるし(瑪瑙としても) 玉滴石と呼ばれる要因もあったのでは(苦しい)と言う事で。


by jurijuri555 | 2019-01-11 19:59 | 鉱物 | Comments(2)
Commented by やままん at 2019-01-16 09:30 x
こんにちは、このきれいな透明感ハイアライトオパール、すっごいですね!最近東京出張が多かったので、東京サイエンスに通っていたのですが、このてのやつは見たことないです。欲しいなー、でもオパールだから高いんですよね?
Commented by jurijuri555 at 2019-01-16 17:39
やままんさん
こんにちはー。
えーと・・なんて言うんだっけ、ピンキリ?(笑)
もう日本語さえも使えないぐらいのケンボー。
上のメキシコのは高め。下のメキシコのは1200円ぐらいで安いですよ~。
蛍光好きの人にはベスト。
キレー好き系には、高透明度を求めると数千円~万。
日本産とは言え 富山のは入手不可か 鉱物で言うブーム時以外は万行くかもね~。そもそも物があるのか
手放す人が居るのか の世界ですね。(^_^;)
でも遊色オパールよりは安いですよ。是非。
あと、差し上げますねーって言ってた鉱物類も なかなかお渡し出来ませんねー。
ハイアライトオパールの入手先情報もお知りになりたかった場合はお気軽にメール下さい。
(今日(明日の夜まで)は私も休みで居るので何時でも)
あ、あと週末イベントでもお時間があればお会い出来るかもですよ。
鉱物好き化石人も集合します。
化石(?)鉱物会でも催ししましょう。(笑)
<< ミニクリ② 初クリ >>