my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
掘り出し物と貝整理
at 2018-06-18 20:12
ウニ棚改とクリーニング日
at 2018-06-15 22:40
ウニ棚
at 2018-06-12 19:19
雷雨呼ぶ龍が住む地をプチ偵察
at 2018-06-08 20:32
お祭り天国・吸血地獄
at 2018-06-05 20:23
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 02:51
膝腫れ男です(虐) 前..
by fossil1129 at 23:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:13
ウニ棚ひとまず完成ですか..
by Macrowavecat at 21:13
アルビアンさん こん..
by jurijuri555 at 21:12
こんばんは!素晴らしいウ..
by アルビアン at 20:59
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 03:03
ウニ棚、配置が良いですね..
by apogon2 at 21:16
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 02:48
ウニで棚が埋まるとは! ..
by Macrowavecat at 20:28
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2017年 09月 12日 ( 1 )


やどやど日記 24

雨降りで少し寒いぐらいの日中ですね。

さて、久々のヤド日記なのですが、少し海ものや化石を交えて
最近色々と気になったり作業していた事のアラカルトで行きます。

まずは、先日ウニと一緒に入れて頂いた 海底に転がっていたと思われる死貝。
ウニと一緒に少しだけ漂白して落せる汚れを取っていたのですが、
生貝(生きて生活していた貝)でも新鮮な死貝でビーチコ品(波で研磨されてキレイ)でもないので、石灰(コケムシ?)やらフジツボやらがビッシリと付いて汚い。スンマセン
それをある程度丁寧にルーターでフジツボやらを吹っ飛ばして削った。
d0318386_13375449.jpg
右のホラガイみたいな貝の水管を削り始めた所でルーターの充電が切れたので未クリーニング。
これだけ付いてたと言う例。

それにベビーオイルを塗ります。
d0318386_13383576.jpg
人間で言えば、死に化粧。
貝では標本用。って事ですね。(苦笑)
あ、雨で気持ちがクサってるので暴言がちかも。すいません。(^_^;)

これでも白い所はまだ石灰が取り切れていないって事ですが、真珠層のある物は更に削ったりサン〇ールに浸けて
パールシェルに加工しちゃうってのも良いかもですね。

この中には、どうしてもフジツボなどは生きていても着くものなのですが、わりとキレイな貝もありました。
見るとヤドカリの死骸が入っていたのもあって、やはり人間の家と同じで、
住んで手入れをしていないとダメだって事ですね。(笑)
それでも海ヤドの貝には色々付いちゃったりするのですが、生き貝やヤドが自分の住まいをキレイにしようとするのは変わりません。
うちのヤド達も 触角でピコピコチェックしては猫の毛づくろいみたくキレイにお手入れしているみたいです。
やっぱり、段々置いておくと色褪せて行く替え貝よりもピカピカキレイですよ。
ね、デッカさん。
d0318386_1358436.jpg
「えっ!?」(汗)
動揺してますね。イタズラしようとしてたでしょう~!?
最近、ゲシゲシとガジュ鉢を押して倒すのがお気に入りです。

「又お前か。やめろよ!!」
d0318386_1421466.jpg
むらも意外と殻キレイにしてますよねー。
だからキリフキするとダッシュで逃げまどいます。(笑)

ちなみにシロたんはココ。
d0318386_1462699.jpg
飲み水桶の下に潜っています。
d0318386_147146.jpg
「シロたんです・・・」(ヒロシです。の真似 古)
水桶には、デッカさんもむらさきも登って水飲んだり水浴びするので、押しつぶされるかと(入れ物自体も重みがあるし)一度つまみ出したのですが、
又潜ってしまいました。(^_^;)
(上の画像が今日。下の画像が昨日のもの)
なんでココ・・・。
脱皮したいけど、脱皮漕だとデカも むらも入って来るから 誰も来ない所を探しているのかもしれません。

で、ウニの方の観察の一部、ノコギリウニのトゲ。
d0318386_14402969.jpg
短いのは、口や肛門周りに
長いのには、根元に棘があります。

漂白した中には貝殻の破片も見られ、ウニヤドリキクスズメと言う貝が付くそうなので
そんな一部なのかと。
d0318386_14431235.jpg


こちらは、ラッパウニの歯の断面。
d0318386_1444622.jpg


貝話続きで、先日アルビアンさんには聞いてもらったのですが、ブラックパインの四紀貝の中に大きくて立派なエゾワスレガイがありますが、
どうやら見てると違うのが混じっています。
d0318386_14481512.jpg
上がエゾワスレガイ。
下のが少し型が違います。
型から調べると ウチムラサキやエゾヌノメアサリと言うのに似ています。
こんな時は、各地の貝を・・・と調べると 結構分かれて表記されています。(各地の博物館等で)
現世なら 貝殻の内側が紫だとウチムラサキですが、剥がして確認しても化石だと色が残っていません。
じゃあヌノメアサリかと言うと やはり少し違和感も残ります。
どれもマルスダレガイ科なので似ています。
私的には勝手な感覚で「ウチムラサキ」とラベルを付けました。
どうでしょうか?

今日はこれからアルビお嬢がふんづけたと言うホタテの修復を試みます。(^_^;)
d0318386_1659306.jpg
こりゃー・・・。(爆)(爆)
無理っぽいですねぇ。
その後は、サメも少しいじらなきゃー。

ついでに苔。
先日のナンジャコレは、地衣類のアカミゴケ(苔ではなく菌類)の様です。
d0318386_14584167.jpg


d0318386_16511562.jpg
シロたんです。
好きな事はテレビ鑑賞。
好きなテレビは、「めざましテレビ」と「鉄腕DASH」。
ここは私のテレビ鑑賞用のソファです。
今の目標は、脱皮。
やっと探したイイ穴をじゅりさんに見つけられてご機嫌斜め。
早く脱皮して大きくならなきゃ。お気に入りの貝殻と別れる事は寂しいけど
きっと又ステキな貝を用意してくれますよね?

by jurijuri555 | 2017-09-12 15:13 | 生物 | Comments(6)