my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
アナゴードリセラス エニグマ
at 2018-05-23 12:54
アレコレ 2
at 2018-05-18 22:33
アレコレ
at 2018-05-14 18:28
Anniversary h..
at 2018-05-11 17:52
プチ採集旅行の採集品(一部)
at 2018-05-07 23:15
最新のコメント
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 20:59
補修するかどうかは迷いま..
by Macrowavecat at 20:35
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 02:51
こんばんは(*^_^*)..
by アルビアン at 21:52
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 17:27
こんにちは! 昨年、S..
by fossil1129 at 16:40
hntさん 仕事もだ..
by jurijuri555 at 03:08
お仕事、お疲れ様です。仕..
by hnt at 00:45
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 21:12
アンモとウニが共産してい..
by Macrowavecat at 21:03
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2018年 04月 17日 ( 1 )


博物館三昧旅行Ⅱ-③~化石採集と地質標本館 その1

2日目。

前日、不眠不休で動いていたので21時過ぎには即落ちした為、またまた3時過ぎには目が覚めてしまった。
(年寄りかっ!!  って、その通りだよ!(爆))
コンビニで買っておいたオニギリを朝食にもしゃもしゃ食べながらニュースを見ていると
いきなり北海道南東で地震警報に続き地震速報。
震度5との報道だったが、一瞬の揺れで収まって被害も無かった様なので安堵。

北海道も30年以内に大きな地震が起こる確率が高い。と言われているが
今は日本の南~東北もいつ大きな地震が起きてもおかしくない状態で
特に海岸近くの都市の壊滅状態を危ぶまれているので
いつも中部出張の時も 当たらなければ良いな~。なんて申し訳ないけれどドキドキしているし
今回も丁度起きたら津波に飲まれて関東ロームの上に堆積するな・・・。
なんて 縁起でもない事を心配していた。(^_^;)

旅行を決めた際に 少しでも時間があれば化石の採集も体験してみたら・・・と
Kさんに勧めてもらっていて、近くの簡単産地を教えて頂いていたので
時間がある・・・と言うと この早朝帯しかないんだけど、予想していた通り早くに起きたので
日の出を待ってから 自分が埋まる前に掘っておくか。(笑) とホテルを出た。

この辺・・・かな~。とキョロキョロしながらフツーの道を行くと
ちょっとした空き地に・・・ん???
d0318386_16320070.jpg
本当に 家一軒二軒建つか・・・な位の草むら空き地の土くれに白い物が見える。
降りて確認すると 貝だ~!!
d0318386_16353003.jpg
カガミガイ。
前日のうちに採集セットをお借りしていたので、チマチマその辺をほじくっていると
Kさんも駆けつけて来てくれた。

土くれを篩うとサメ歯も出るかもよ。と言われたが、水がないのでちょっと・・・。
初めは土だけ持ち帰って自宅でやろうか。とも考えたが、この土は・・・。(^_^;)
丸々ウニも採った人が居るそうですよ。とも聞いて、目標をウニにチェンジ。

Kさんもあちこち掘ってみて こっちが出そうだよ~。と教えて下さったりしたが、
丁度私の掘っていた場所が カガミガイとアカガイ(サトウガイ?)の密集ポイントで手が離せず。(笑)
d0318386_16444956.jpg
掘りながら フト見るとウニ1/3体が。(笑)
「ウニありましたよー。」と言った少し後で 又
フト見ると同じ所に ウニ完体が。
d0318386_16454631.jpg
初め下側(口)から見ていたので ブツブツの棘跡しか見えなかったからバフンかと思ったが、
サンショウウニですね。

Kさんもまだ採った事がなく、いいないいなー。と羨ましがられたが、
本当に掘っていたのは上記の画像の真ん中で、掘った土は右に出していた。
だけどウニは2回とも 左見切れてる茶色い何も触っていない場所にあったの。
もちろん無意識に崩れる穴壁の土をその上にあげていたかもしれないけど
私には土地神様に「ほれ。持ってけ。」と頂いた気になった。(笑)アリガタヤー
てな事で、ここのこの方角側がウニポイントかもよー。(^_^;)

ホクホクしていたら なんと浪士さんもスコップ肩に担いで駆けつけて下さって。

向こう側で力強く掘り出すと 大きな白ミルの密集帯で、イタヤガイも出ると呼んで下さり、
掘ってる横で強奪作戦。(爆)
d0318386_03023434.jpg

いやー、ご馳走様でした!!(爆)(爆)
しかし、ウニはラッキーでしたが、サメやカニも欲しかったですね~。
又いつか行けたら・・・。

「ちょっとだけ」。とか言いながら 結局いつものごとく夢中になり、
一応長靴とか持って行ったのに履き替えもしないで夢中になり過ぎて泥だらけに。(汗)
「お出掛け」はこれからなのに どろどろの真っ白・・・。(^_^;)

撤収後は、浪士さんも一緒に3人で つくば市の地質標本館に向いました。
 
 
d0318386_17132288.jpg
地質標本館は、メタセコイヤの立つ中にありました。
d0318386_17141418.jpg
キャー♪ ここも来たかったんだー。鉱物・・・いや、地学マニアの聖地みたいな感じ?
鉱物だけの展示ならどこでもそれなりの物はあるが、地質の事や化石まで地学すべてを網羅して詳しく展示されているのは多くは無い。
とは言え、地方の博物館等では特化してその地の地層の事や採れる物を展示しているので、採集などの時は勉強になりますが。

入口からして ドドーンと荒川鉱山の水晶の生えた岩や明廷鉱山の岩石が展示してあり、
ハァハァしてのっけから写真撮りまくっていた私の横で、淡々と浪士さんとKさんが受付とかして下さっていました。(^_^;)
なにより、ここもこの後に行くJaxaも無料で見学出来ると言うのが素晴らしいです!!!!

興奮Maxで進むと いきなりショーケース。
d0318386_17255882.jpg
d0318386_17265800.jpg
そうそう。そうだよね。
鉱物ってなんだ?って人向けに 取り掛かりやすく宝石見せてコレが鉱物で元はこんな岩石の中にあるんだよ。
って言うのが入りやすいよね。私もブログで使った手だ。(^_^;)

d0318386_17300606.jpg
隕石も岩石で鉱物だよー。とか

d0318386_17321884.jpg
化石(オキナエビスの化石~)ってなんだ?って、
d0318386_17334128.jpg
恐竜なんかも化石だよ。
d0318386_17352759.jpg
こうしてみんなの足の下の昔の地層に埋まっているんだよ。
で、地層って・・・
d0318386_17365966.jpg
ここではチバニアンを含めた近隣の堆積で説明していました。

素晴らしいですね~。
楽しい~!!!!(爆)(爆)
d0318386_03042405.jpg
つづく・・・


by jurijuri555 | 2018-04-17 18:00 | 化石 | Comments(8)