my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ取りこぼし記事
at 2018-12-08 22:48
アナパキ
at 2018-12-06 16:43
冬と言えば、サメ?
at 2018-12-03 18:45
冬と言えば、ウニ
at 2018-12-01 23:50
何でもカプセル②
at 2018-11-30 10:00
最新のコメント
〆さば さん 完全に瑪..
by jurijuri555 at 03:46
私は普段さほど気にせずア..
by 〆さば at 21:47
モホロビチッチさん あ..
by jurijuri555 at 23:17
〆さばさん 何度かくっ..
by jurijuri555 at 23:10
良い大きさのパキですね~..
by モホロビチッチ at 22:26
いいユーパキ?キャナド?..
by 〆さば at 18:33
ZX9-Rさん 大きさ..
by jurijuri555 at 04:24
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:18
結構大きそうですね! こ..
by ZX9-R at 22:25
アノマロカリス、時価かよ..
by Macrowavecat at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2018年 05月 29日 ( 1 )


初夏のモーライ

なかなか休みと天気の兼ね合いが悪く、出掛けられない日が続いてモンモンとしておりました。
やっと今日は晴れそうで、でも夜に仕事があるので遠出も出来ず、
久々に海へ。

朝日に照らされ、浜ではハマエンドウの花が満開でした。
d0318386_16202251.jpg

久々のモーライ層。
d0318386_16212155.jpg
お天気も良く、波も凪いで・・・となると(?) 朝から釣りの人も沢山来ていました。

春の崖崩れ。
d0318386_16231785.jpg
毎年の事ながら、年間何センチ後退しているのでしょう。(^_^;)
ますます浜辺(崖上)のリゾート開発(?)が進んでいますが、崖っぷちに新しくプチ別荘が何棟か建っていましたが
何年住めるのでしょうね・・・。(滝汗)

つい最近いらした波猫さんが 何も無い。と書いておりましたが、
落ちた貝化石はありましたが、特に良い物も無く 漂着ノジュールもあまり見つかりませんでした。
加えて割り跡も多く。(苦笑)
ま、いくつかお土産程度の落ちてた貝化石を拾って撤収。
直IN化石なので殻はボソボソ。
波打ち際の小石溜まりにも 波で擦れた貝化石を見つけました。
d0318386_16300605.jpg
意外とこう言う物の方がキレイかも。(笑)
良い物は滅多にないけどね。

なんか不完全燃焼でコターンへ移動。
d0318386_16333834.jpg
こちらにも先人が数名。

こちらも絶賛崖崩れ中。
その落ちた岩に これも石膏?
d0318386_16351196.jpg
こちらは「花おはじき」型に結晶していました。回収。(笑)

ノジュールも沢山落ちています。
が、割ってもやはり三紀のは、真っ二つ。
d0318386_16365067.jpg
分離が悪いと言うか、絶賛化石化真っ最中。って感じなんですよね。汁でるし。w
今、珪化してる最中なのにー。って感じ?
三紀って微妙かも。(苦笑)
タイムカプセルの中の時間の進みは遅い。

材。
d0318386_16420304.jpg
こちらも珪化ちう。
d0318386_16424043.jpg
ちょい見づらいが、水管の中に方解石の粒が・・・。
これが進んでガッチリ固まると 珪化木になるんでしょうね。

こちらにも水際の石だまりに キヌタレの擦れ化石の打ち上げが。
d0318386_16451453.jpg

良さ気なのがないなー・・・と歩いていると はう!!
d0318386_16500935.jpg
崖落ちブンブクウニ。の裏面の一部。
直INにウニもあるんだー・・・。
海から来る(下の層)だと思ってた。上にもあるんだ。
d0318386_16563699.jpg
たぶんこんな感じ。(爆)(爆)
ひどい図だ・・・。(^_^;)
でも種の判定に役に立つ情報化石だ。

第二ガメラ石に相変わらずサギの夫婦が居た。
d0318386_16491675.jpg
1本ツノガイとか 崩落巻貝を期待したが、良いのは無かった。
とりあえずお持ち帰りしたのは、こんなの。
d0318386_16584173.jpg
太目のツノガイと 裏に小さな巻貝が付いている。
d0318386_16592214.jpg
アンモで言えば、ポリプチとネオフィロの入ったノジュール(?)みたいな。(爆)
「ゴードリ」ではない所がミソ。

そう言えば、前日にたまたまモーライの化石と植物化石のクリーニングをした所だった。
d0318386_17015665.jpg
キヌタレの産状標本。
と 美傘の白亜紀の(?)植物化石。
d0318386_17024914.jpg
まだ保護に塗ったボンドが乾いていない。(^_^;)

やはり「枝」より葉の方が植物化石らしいですよね。
そう言えば、モーライで 植物化石と貝も共産したノジュールを割ったけど 持ち帰ったっけなぁ?
ちょっと変わった葉(?)だったのでリュックに入れたはずだが、アレ、なんだろうなぁ。
そう言うのを見たり調べたりするのも楽しいですよね。

浜では来月になると ハマヒルガオの花も咲きそうです。
d0318386_17085678.jpg


by jurijuri555 | 2018-05-29 17:20 | 化石 | Comments(6)