my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ取りこぼし記事
at 2018-12-08 22:48
アナパキ
at 2018-12-06 16:43
冬と言えば、サメ?
at 2018-12-03 18:45
冬と言えば、ウニ
at 2018-12-01 23:50
何でもカプセル②
at 2018-11-30 10:00
最新のコメント
〆さば さん 完全に瑪..
by jurijuri555 at 03:46
私は普段さほど気にせずア..
by 〆さば at 21:47
モホロビチッチさん あ..
by jurijuri555 at 23:17
〆さばさん 何度かくっ..
by jurijuri555 at 23:10
良い大きさのパキですね~..
by モホロビチッチ at 22:26
いいユーパキ?キャナド?..
by 〆さば at 18:33
ZX9-Rさん 大きさ..
by jurijuri555 at 04:24
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:18
結構大きそうですね! こ..
by ZX9-R at 22:25
アノマロカリス、時価かよ..
by Macrowavecat at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2018年 09月 07日 ( 1 )


生存報告

ご同輩のみなさん、この度はおどろきましたね。

思いがけない大きな台風でアチコチで木が倒れたりした直後だったのに
今までにない大きな地震。

9月6日の早朝3時過ぎ。
私は丁度、夜勤から一時帰宅し、4時から早朝出勤の為シャワーを浴びて仕度しようか。と思っていた時でした。
グラッと来てすぐに地震が大嫌いなもので脊髄反射して立ち上がり、避難路確保・・・と思ったらすぐに大きな揺れに。
ここで携帯の緊急避難警告音が鳴り響くが 遅いわっ!!もう起きてるわ!!(怒)
瞬時に電気が落ち、真っ暗な中、ガチャンガチャン物が落ちて割れる音がしてパニックになりながら
カバンを抱え(一応貴重品確保)暗くて見えない足元に色んな物が転がっている中かき分けて玄関に向い
パパ!!パパ!!と叫ぶも 自室から「ああ。」と呑気に返事をする主人。シネ
(ま、揺れが収まるまで身の安全を確保するのは正解なんだけど 子供もいるしドアが重いので避難口確保が大事。)

ほんの数秒(~十数秒)だったと思います。
ドアをあけると廊下は非常灯が点いていました。

出勤前だったので気になって電話をかけるも繋がらず。(IP回線なので停電すると落ちてアウト。)
しばらくすると管理人さんや自治体役員さんが各戸の安否確認に回って来てくれました。
そのままなすすべもないので、ドアが歪んで開かなくなるのも暗いのも怖いから
ドアにものを挟んで隙間をあけたまま すぐに逃げられる様に玄関の廊下に転がって仮眠。(笑)

明るくなって、恐る恐る部屋を確認すると 音のわりには思ったより被害はありませんでした。
てか、色んなものは落ちたり崩れていたけど 普段からゴミ屋敷なので変らず・・・。(^_^;)
寝室には部屋の一部間仕切りにパーテーションをしていたり本棚があるのですが、
それが倒れていたり本が崩れズリ落ちていて、休日で寝ていたら少し危険でした。(不幸中の幸い?)
(本棚には当然転倒防止の金具をつけていたのですが激しい揺れでクギが抜けていました・・・)
マンションなので耐震が入っているせいで 吸収は良いけど揺れは震源地並みになります。
うちより上階はそのせいでひどかったようです。(棚の中身は全部出て割れたとおっしゃっていました)
ヤド舎がビクともしていなかったのが一番ホッとしました。(笑)
(しかもヤド爆睡中。こいつら地震感知はしないのかっ。と笑うぐらい。)

停電になったのでテレビも見れず、情報が入りません。
(私はガラケー、主人はスマホでニュースを聞きながら寝たのですぐに充電切れ。ホントアホ)
水も地下タンクからポンプでくみ上げているので停電で断水。
唯一ガスだけでも使えるのが幸いでした。(調理は出来る)

すぐに給水補給がはじまったので もらいがてら外に出ると一部敷地が陥没・隆起していたり地割れしている。
周りの住宅街でも水道管の破裂や液状化により住宅や道路の損壊があった様で ニュースを見た本州の方から心配のメールを頂きました。(ありがとうございました)
日中は片づけをしようと手を出すと余震があり、怖くて何も出来ない状態でした。
幸い こんな趣味しているから簡単なサバイバル道具は揃っていましたが
ライトやランタンを出すも 電池切れしているのもあれば合う電池の買い置きがなかったり
電池のストックの数が少なくて、いつまで続く停電かわからない中使う時間を考えると不安になりながら
冷蔵庫のストックから冷蔵が切れて悪くなる順を考えて ホットケーキを焼いて食べて床につきました。

寝室が危ないので居間のソファに横になりましたが、寝ていても時々余震があるので熟睡は出来ず。
何度も目を覚ましながら 明けてからは、「とにかく平常化。(気持ち的に)」と何度も給水してお湯を沸かし、交代で簡易入浴。
とうとう冷凍ものも融けて来たので、ダメになるものから・・・と考えて先行調理。
初日は停電から閉店しているお店がほとんどでしたが、2日目になると沢山のお店が開いていました。
しかしどこも長蛇の列と品切れ。
うちはたまたま前日に買い物をしていたので2-3日は持ちこたえる食材はあったので買い物は行かず。
しかし、それは丁度7日から旅行に出る予定だったからで、6日の朝の勤務帰りに給油するつもりだったのでガソリンは半分以下!!
家は停電しているのでテレビで地震情報を得るにも 携帯やスマホの充電をするにもエンジンかけるとガソリンを使います。
地震直後から千歳空港は閉鎖されていたので、旅行のキャンセルをするにも 電話をしてもなかなかつながらず、
車で充電しながら応答待ち(通話)をしていました。(30分かかっても繋がりませんでした。その間ずっとアイドリング・・・)
しかも昼に職場から明日から出勤してくれ。と連絡が来たので 慌てて仕方なくスタンドに向うも(停電でまだ信号機の点いていない所も多く、どれだけ通勤に時間がかかるかもわからないので)ここも長蛇の列。1時間待ち、しかも制限給油で給油しても半分にも満たなかった。(汗)
(結局、社屋は半壊状態(?)で復旧のメドなし。しばらく無職です・・・。)

仕事も無く、電気もないと人間する事がありません。
(暗い。PC点かないからネットが出来ない。本も見れない。)
普段どれだけ文明にあやかっているか。
そうそう、心配メールをくれたお仲間のお一人が「標本は大丈夫でしたか?」と書かれていて爆笑しました。
石はそうそう壊れる事はありません。
しかし停電による冷凍庫のサメが腐るのが心配でした。(^_^;)
そして、丁度地震があった時にコーヒーを飲んでいて、地震がおさまった後に下に落ちてこぼれていたのを拭いたんだけど
後で気づくとウニ殻がそこの上に落ちていたみたいで変色していて・・・。(コーヒーが染みた)
こんなさながらにも ウニ殻の漂白をしていました。(爆)(爆)
d0318386_00002611.jpg
漂白成功した後暗闇でホッコリの図。(笑)
2日目の夜は、余震も少なくなっていたのでロウソクも灯していました。

札幌の半分はすでに電気も復旧していた様ですが、うちは2日目の夜になってもまだでした。
それぞれの復旧は日曜日以降になる所も。と流れていたので期待していなかったのですが、先ほど無事復旧しました!!
文明は明るくて楽しいですね!!(爆)
家族全員でバンザイして速攻でテレビ点けてパソコン立ち上げて・・・。
しかし節電要請が出ています。 生存報告まで。

北海道の前に 関西や東北、九州などで震災も起きています。
台風の被害などもしかり。
それでも 備えていても足りない物はあるものです。
灯りの確保。(ライトなどの機器と電池、ロウソク)
一軒家だと発電機もあると便利でしょう。
車お持ちの方は常に給油しておくクセを。
水と食料の確保。
今回うちは使わなかったけれど 簡易コンロとガスボンベ。(卓上の鍋用のとかね)
給水に使うタンク。(見てるとコレない人多かった。バケツやペットボトルと言う突貫品。)
ニュースで言われていた通り、温かい季節だからまだ良かったけれど 寝袋や防寒シートなどや簡易ストーブもあると良いですね。せめてホッカイロ。
冬の北海道だったら死んでいます。
備えあれば憂いなし。
常備は大事です。
大震災になれば避難所にも入りきれません。テントや簡易トイレの用意もあると完璧ですね。
今回も病院も停電で受け入れしない所も多かったです。
病気をしない健康体と 薬や簡単な治療用品(バンソウコウや包帯やシップ等)も常備しておきたいですね。

災害だけでなく、人生には苦しい事が沢山ありますが、生き抜きましょう!!

ご心配頂いた皆様には本当に感謝です。ありがとうございました。


by jurijuri555 | 2018-09-07 23:30 | ご挨拶 | Comments(12)