my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
秋のとある1日
at 2018-10-19 22:40
ブラパイ3クリ 5回目~最終回
at 2018-10-16 18:16
ブラパイ3クリ 4回目
at 2018-10-15 20:02
Oパールの国からの来訪者
at 2018-10-13 20:57
ブラパイ3クリ 2・3回目
at 2018-10-09 19:52
最新のコメント
ZX9-Rさん あり..
by jurijuri555 at 02:28
イガイは補修して良くなり..
by ZX9-R at 21:34
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 02:46
モホロビチッチさん ..
by jurijuri555 at 02:37
goodnoduleさん..
by jurijuri555 at 02:18
ひとつの化石を大切にする..
by goodnodule at 22:29
こんばんは!震災の影響の..
by アルビアン at 22:00
こんばんは。 微小貝で..
by モホロビチッチ at 20:44
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 19:15
イガイは違和感ない仕上が..
by Macrowavecat at 18:53
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:化石( 339 )


ブラパイ3クリ 5回目~最終回

続きまして、本日も日中 起きたら思いがけず良い天気で一瞬迷ったのですが
やはり少し出掛けるのには躊躇して お家クリーニング。

とっとと片づけてしまおうとプラパイの最終クリです。
昨日の続きで壊れたイガイとムカシオナガトリガイなどを復元。
d0318386_17303921.jpg
ま、ほぼ原形に戻りました。
殻がなくなった部分はみっともないのですがね・・・。
それでも貴重な「化石」と思えば 当然の行為かと。

え・・・四紀の貝で・・・。と思うでしょうが
「練習」ですから。(^_^;)
いつか本当に貴重なレア化石を採った時に役立つ「かも」しれない。(笑)

で、このイガイは割れたのを持ち帰ったのが2個ありまして、
もう一つの方が手ごわい上に それの部品と思ったもののなんだか違う塊が1つあったので
中の砂を崩して これ又微小貝探しをしてみました。
たかがイガイの1/4の砂です。が、
d0318386_17375126.jpg
イガイにも・・・いや、意外にも結構入ってるものですね。
なんと ブナセンターで見て あるのは知っていましたが、初めてフジツボの化石も見ました。
(その前にダイシャカに付いてるのは見たけど 単品として)
d0318386_17394545.jpg
手前のもフシツボの殻の1つでしょう。
コウダカスカシにコケムシ(?)が付いているのは クスッとしてしまいました。(笑)
重そう。
微小巻貝の中に1つ2つ初めて見るのではと思われる物もあり、
大型の物を得るのは大変でも こうした稚貝の中に新種(初めて見る種と言う意味)を見つけやすいので
やはりこう言う作業も大事です。

てな事で、もう1つイガイは残っているんだけど 少し時間がかかりそうなので
とりあえずプラパイクリはここまで。 お粗末様でした。
 
 
時間が余ったので、ゴソゴソしていたら出てきたものの
いつのどこのノジュールかわからない物を少し手を付けた。
d0318386_17445579.jpg
何で こんなの持ち帰ったんだ・・・って言うような物ばかりで
どこの物かもわからなかったんだけど、アナゴー・・・だよね?
あぁ、頼まれ物の用事で行ったついでに拾ってヘソぐらい出るか?と持って来た
チューロのか。と思い出しました。(笑)
とうとうキタかと思いました。(^_^;) (ケンボー)
しかし庭石にもならんなー。
クリーニングの練習も大事だけど いい加減ゴミは持ち帰らない様にしないと。(汗)

こんな物をするぐらいなら、と何度か手つけてはいたが ノンビリとコツコツ進めていた
Hのユーパキ出して続きをやり始めた。
こちらは出来上がりまで出さないつもりなので(笑) 画像はないのですが、
今までも色々とありまして、
今日はコンコンコンコンやっているうちに「ミシッ」とヒビが入り
!!!!!!!!!!!!(滝汗)
と 割れたかと血の気引いたら(そもそも採った時も真っ二つに割れたのを持ち帰っている)
ガッパリとズラ(殻)が外れました。
!!!!!!!!!!!!(有り得んわー)
こんな事ある~??????(号泣)

本当に フタの様にパックリ外れたので、
とりあえず干渉のない様にその周りをクリーニングしてパコッとはめて接着中。(^_^;)

うーん、そのままくっついてくれれぱ良いんだけど
クリーニング続けているうちに又剥がれそうだな~・・・。(まだ母岩が付いている状態)
今後のクリがもっと難しくなってしまった。テヘ

本当に 時代や産地や状態に合わせたクリテクは難しいものですね。
修行の日々です。


by jurijuri555 | 2018-10-16 18:16 | 化石 | Comments(8)

ブラパイ3クリ 4回目

先日のT鉱山で、初「雪虫」を見ました。
もう夜は10℃を下回る日も多くなり、家では夜にはストーブも付けないと寒くなりました。
冬ももうすぐ。あぁ、嫌だ・・・。

寒いのは嫌いな どさんこらしくないじゅりあです。

さて、プラパイのクリーニングも終了が見えて来ました。

ほとんどの貝はクリーニングも終えて、
あとはどーしようもない物を気まぐれで手をつけたりしています。

まずは、ちょっと面白いな。と思った物。
d0318386_19234865.jpg
微小巻貝の殻が割れて芯だけが残った物がありました。
これって、アレに似ているな~。と思ったら
以心伝心?
波猫さんから丁度頂きました。
「アルキメデス」 コケムシの一種ですね。(笑)
 
 
なんとかクリーニングも形になりました。
まだ雑ですが。
d0318386_19283109.jpg
ダイシャカニシキ(絶滅種) 合弁です。
左はフジツボ付き。
左右両方に付いていましたが、どっちが右、もしくは左殻なんでしょう。(^_^;)
「つ」の耳の方のはほとんど取れてしまいました。(泣)
貝自体は完品。

絶滅種の合弁を採る。と言う目標は、今回みごとに達成出来ました。
ムカシオナガトリガイの方も もう1つ採っていたのですが・・・
それは又後で。

出た砂の中から ちょっとだけ超微小貝探しをしてみました。
d0318386_19325250.jpg
こんなに小さいのも混じっています。
見逃さないで!!
と言う見本。
小さいのだと2mm程の稚貝も。
よーーーーーーく見てピンセット作戦を楽しんで。
残りは関西の子供たちに託します。

あとは、もうエセ復元師の世界。(苦笑)
d0318386_19365375.jpg
8個採ったうちの完全に 1/4~1/2崩れてしまった3個のデカ腕足さんを復元。
(殻が剥げただけでなく、中身の砂も崩れて割れてしまった物)
まぁ、こんな感じの物だったみたいだよ。
と言う、なんとなく元化石の形がわかれば良いな。と言う資料。(汗)
腕骨でも残っていれば、空にして一部分資料に使っても良いんだけど
残っていないのでねー・・・。
でも部分殻なんかも殻の構造が見れたりして面白いので
殻の欠片とかも砂に入っているから拾い出して欲しいな。

残りは本当に半贋作の世界。(笑)
d0318386_19444987.jpg
なんとか組み立てようと必死。(爆)
悪あがき。
新しく採った方が早いって・・・。なんだけど、ね。
ほぼ、部品か揃っている限りは 蘇らせてあげたい。
復元の練習にもなりますしね。(^_^;)

健闘を祈って下さい。
では。


by jurijuri555 | 2018-10-15 20:02 | 化石 | Comments(6)

ブラパイ3クリ 2・3回目

先日大きな余震があってから 毎日又震度3や4で揺れています。
またまた気の落ち着かない日々・・・。

今日も起きたら良い天気。
あー・・・。と出掛けたくなりましたが、色々と考え出すと鬱な事も多く
とてもそんな気にもなれず。
ニュースでも流れた様に 地震の何週間も後から被害が出始めた。と言う事も多くて
そんなあおりも受けています。
今後の生活も不安で どうしたものか・・・。

そんな訳でと言うか そんな中で、
画像も撮りもしなかったが毎日の様にボチボチとブラパイのクリも進めていて。
まとめて「2・3回目」として出します。

とは言え、地味な汚い作業風景を見せる訳にもいかず(笑)、
今回の成果の一部をクリ終了したのを(一部は途中)載せてみますね。

ほとんど既出と言うか、もう採集している種なんだけど
より良い物を得られた。と言う成果の中から、
d0318386_19010636.jpg
エゾキンチャク(合弁)・ハイイロタマガイ・エゾチドリガイ
エゾキンチャクは毎回合弁を採っていたが、よりキレイで型の良い物が採れたので既存標本と取り替え。
ハイイロタマガイもエゾチドリガイも大き目の採れたので嬉しい。

d0318386_19035688.jpg
ハスノシカシパンとバフンウニの殻と棘。
初めて割れずに完品のカシパンを採れた。(笑)
(上のは微小貝からのオマケ。コケムシとムシロガイですね。)

d0318386_19070198.jpg
こちらが微小貝等。
ニセサンゴ・コベルトフネガイ・エゾサンショウ・エビスガイ・タマツメタガイ
ツノオリイレ・コウダカスカシ・スゲガサガイ・クチバシチョウチン・
クダマキガイ他・エゾフネガイ 等々の稚貝など

d0318386_19130281.jpg
こちらもいつものエゾワイレガイとウチムラサキ

d0318386_19142788.jpg
ホタテガイとチシマガイ
ホタテは小さ目。でも完品。これより大きいのも採ったが、縁が割れたり(割れてたり)するんですよね。
チシマガイは前回の物より大きくて良標本。

d0318386_19181751.jpg
カメホウズキチョウチン。これはダメダメ。
今回は完品はナシ。(泣) 補修物ばかり。
8個採ったうち3個は崩れ、この5個もツギハギ補修だらけで 裏は復元の跡がバリバリです。(恥)
やはり難しい・・・。
で、同種だと思うんだけど・・・丸型と長型があるのかなぁ?

d0318386_19240627.jpg
ダイシャカニシキ(絶滅種)の合弁+フジツボ。(笑)
右側のは取れてしまった。(泣)
この裏にも付いていたんだけど 全部取れてしまった。ムズカシスー!!
これはまだクリ途中。

d0318386_19275405.jpg
ムカシオナガトリガイ(絶滅種) 合弁。
これも前回この大きさの合弁を採っていたが、片貝割れ だったので、
完品が採れてウレシスー♪

そして今回の新標本、
d0318386_19303580.jpg
ナミガイか?と思ったけど、下が欠けている事を合わせて
ミルクイ Tresus keenae
ではないかと思う。(合弁です)
北海道から九州の砂地、潮間帯~水深20mほどの所に生息し、
15cm以上になる固体もあるそうです。

これは超ウレシス!!
次回は完品を採るのが目標。

3回行って、なんとなく産出種とポイント、採集の仕方、クリーニングのコツ、
が わかって来たので、今度はもっと気合入れていきたいですね。
あまり何度も行きたくもないので(産地保存や新しい物が出ないなら意味もないので)
キメに行くつもりで ノッた時に又行ってみたいです。(^_^;)


by jurijuri555 | 2018-10-09 19:52 | 化石 | Comments(4)

津波コワイ

昨日の続きです。

ヤド水も無事に採集し、次はせっかくだから近隣のどこかへ寄ろう。
と考えて ここは地味にアッツーにでも行こか。と思っていたのですが、
とりあえず流して海岸線のダートを慎重に走っている時に(先日石で腹擦って壊したので)
なんと又 緊急地震警報がビービー鳴り出して・・・。ヒーッ!!!!!????

超アセって津波が来たら怖いからヒーヒー飛ばしてガコガコと高台まで避難・・・。
慎重に走ってたのが台無し。(汗)
胆振中東部 震度5弱と言う事で自宅も心配だったが、
車に乗っていたから気付かなかっただけか 真逆の地に居て小さかったのか、揺れは感じなかった。
TVで確認しても津波の心配は無い。との事だったが、
いざと言う時に逃げるのに時間がかかるので このままこの地は退去。
アッツーも微妙なので って、ドコも危険度は同じなんだけど
フィールドが短めで車も少し高い所にも置けるコターンにした。
d0318386_20465970.jpg
川幅が極端に細くなり、凪いでる海中を覗くと
ワラワラワラワラ海ヤド天国。
d0318386_20493864.jpg
 
向こうを見れば、秋晴れの海辺でカラスからサギからウミウから
エサを狙っている様だ。
d0318386_20572883.jpg
 
疲れるので崖登りはやめて 拾い物に専念する事にしたが、
さて、コターンのノジュールって・・・???と見ても 久々過ぎて落ち物は良くわからない感じに。(^_^;)
台風の後のせいか 穿孔跡のある泥岩がいくつか打ち上げられていたので割ると
カモメガイではないのが入っている。
d0318386_21025806.jpg
カモメガイの抜けた跡?に別の貝とか生き物が住みつくって話も聞いたことあるが、
これはピッタリ埋まっているので 主だよなぁ?
ニオガイ系・・・でなくてコヅツガイ???
なんでしょねー。
d0318386_21512538.jpg
 
横にカモメガイも入っています。
d0318386_21354361.jpg

なんてごまかしていないで、ノジュール~・・・???
あ、落ちてた。
d0318386_22042435.jpg
コロンと出たネジボラが まんまで石の下に転がっていました。

で、海中を覗くと 海底岩盤に直でツノガイがハマっています。(笑)
d0318386_22150444.jpg
これらが剥がれて、打ち上がるのでしょうね~。
d0318386_22303753.jpg
今日も海中はツノガイ天国でした。
海中に長く居る方が珪化しやすいのかな~?
こういうのを調べると 隆起年度とか埋没年数とかわかるんだろうか・・・。

ま、イイや。(爆)
やっとノジュールらしき物も見て・・・
d0318386_08575136.jpg
おっ、ボラ~♪

とか、
d0318386_08582475.jpg
リュウグウハゴロモガイ。きらきら~☆

てな物をボチボチ拾いながら楽しんで 帰宅しました。
d0318386_09011700.jpg
帰りも またまたロイズ寄って~、パン買って食べながら。で
楽しいドライブでした。

しかし、胆振東部地震から1ヶ月。
まだまだ余震は続き、プラパイのクリを今日も家でしていると震度3の地震が。
(書いているのはあくまで現地の震度ですが、「うち」も同じぐらい揺れる)
総被害額は4000億円を超えるそうで、いまだに避難生活をしている人もいます。
今回も出掛ける時になにげ通ると キープアウト地域があり、
迂回すると土地がえぐれ倒れたままの家が残っており、なんとも痛ましい景色が・・・。
うちの敷地内の地割れも先日報告が入っていましたが 調査すらまだ済んでいない様で、
その後見積もりを出してから修理。となるそうです。
補修まではまだ時間がかかるみたいです。土地だけでもそうなのですから家もとなると
倒壊した方は「自宅」に戻れるのはいつになるのでしょうね・・・。
簡易修理も雪が降る前に終われば良いのですが。
(震災後すぐに修理した幹線道路などの歪みも やはり日々又悪化している様に感じます。)
日中は20℃越える日も多いけれど 夜間は10℃を下回る日も出て来て、ストーブを点ける季節になりました。
初雪が降るのも もうすぐ。
少しでも復旧に進展があり、そして大きな余震など、追加の被害もない事を願うばかりです。


by jurijuri555 | 2018-10-06 16:00 | 化石 | Comments(4)

ブラパイ3クリ 1回目

このところ、又余震があり、今日はまだないが昨日まで3日続けて震度3や4の地震があり
又かい!!な気分で落ち着かなかった。

今日は日中休みで、ヤド水汲みにでも行きたかったが、
台風24号の余波で日中風が強い予報だったので見送った。

なので、家でブラパイのクリを進めた。

まずは小貝色々等。
d0318386_18061363.jpg
わりと大き目のツノオリイレやエゾチドリガイ、イサオマルフミガイが採れてご満悦。
又、ボラも新たな種(名前不明)と アヤボラとわかるやや完品に近いのも採れて嬉しい。
ダイシャカニシキもやや小さ目だが、一応合弁を採れたが割れてつぎはぎ。
いつものエゾワスレガイだと思って採ったら、大きなナミガイ?でビックリ。
雑に掘ってしまったので下が欠けてしまった・・・。
14cm ナミガイにしてはかなりシッカリした殻。

大型貝類。
d0318386_18204432.jpg
チシマガイ2個目♪
カシパン、大腕足さん カメホオズキョウチン、ホタテ、ナミマガシワモドキなど。
大きなムカシオナガトリガイの合弁が採れて超満足。12cm
(上にも片弁だけど小さなムカシオナガトリガイ)

イガイはことごとく割れ、今回はエゾヒバリガイもチラホラ見れたのにやはり割れて採れず。
エゾイシカゲガイも合弁を見たが割れた。(泣)
ヒバリガイ、イシカゲガイは今後の目標だな。

あと、ウニの殻の欠片も採れたが、ちょっと疑問が。
d0318386_18573696.jpg
上2つはエゾバフンウニだが、
下のが管足孔が4列で、バフンウニなのか???
暖流系も混じっているので この時期に居たとしてもおかしくはないが・・・。
少し調べてみたい案件。

fossil兄さんの活動の手助けをしたく、関西の子供たちにも是非 北海道の化石に触れて欲しくて
材料の用意として 去年の自分標本外で手つかずに放置していた分も取り出して触っていたが、
その中に 割れた貝の欠片もあったので 資料として使えないかと組み立てていたら
イガイの欠片だと思っていたら どうやらナガウバガイ?かと思われるのがあり、
これ又新産出種だ。
d0318386_19150652.jpg
完品なら 10数cmのかなりの大物だ。

これだから、プラパイはやめられない。
d0318386_19190717.jpg


by jurijuri555 | 2018-10-02 19:21 | 化石 | Comments(4)

ブラパイ 3rd

本日は、Ptに行く予定だったが、隊長が仕事の為
んじゃ、自分の計画潰し。と言う事でブラパイへ。

今回の目的は、大腕足さんの追加とダイシャカの合弁などを。

本日も羊蹄山はキレイです。
d0318386_18275676.jpg
(中山峠より)

現場は大きな変りはなく。
d0318386_18285685.jpg
が、台風の影響か、岸の土砂が崩れて化石の露頭が隠れたりしている所もあった。

大腕足さんは、ボチボチみられるんだけど どれもボソボソ。
d0318386_18330214.jpg
何個か採ったけどモノになるのか・・・。(とりあえず持ち帰ったけどすでに殻が割れたり取れたり)

お、白ミルとカシパン♪
d0318386_18390312.jpg
わかるかなー?

で、収獲。
d0318386_18393630.jpg
カシパンはこれ又ボソボソで割れる。

おおっ!!バフンー。
d0318386_18424109.jpg
今回は、良い状態の物が少なくて(?)頑張ったけどイガイも他のも採れなかった。
ダイシャカ・・・ではなくて違うニシキかなー?
フジツボ付のを見つけた。
d0318386_18481665.jpg
わかるかな~?
d0318386_18484288.jpg
沢山付いているんだけど ボロボロ取れる。(泣)

今日はこんな感じのばかり。
面白いのもいくつか見たが、さて、クリーニング後にモノになってるか。(^_^;)
後日をお楽しみに。(?)

とりあえず一通りチェックをしたら移動。
d0318386_18551497.jpg
うーん、ここが例の産地かー。
管理の人が居て入れず。ですよねー。
見学だけでもしたいな~。(間近で)

帰りは、各道の駅に寄って お土産買ったり。
d0318386_18564706.jpg
通り道、6つの道の駅があるが、留寿都のは持ってるので5つのカントリーサインマグネットをゲット。
真狩と黒松内の柄はイイね。

お疲れちゃん。天気も良くて、気持ちの良いドライブでした。
d0318386_19055996.jpg


by jurijuri555 | 2018-09-29 19:16 | 化石 | Comments(6)

ブチわく

 ※追記あり

写真の中の数が化石が多いので 投稿ジャンルを「化石」にしたが
鉱物の事でもある。

先日もリハビリフィールドがキーンになったが、もちろん金は大好物。
が、実際1年にフィールドに出られる回数は都合と天気に左右されて そう考えている程は多くはない。
なので、脳内計画では沢山の種類のジャンルと目的で爆発寸前のせめぎ合い。
出来ればアレコレ知ってる所の様子見巡回と新規の開拓とで年々妄想は増えるばかりだ。
要するに1産地1回は見ておきたいのだが、そこは色々と訳アリで希望通りにも行かない事もある。

つまり文句ではまったくないが、本音はAuよりはPt採りに行きたかったんだが、
譲歩出来るのは可能性が無い訳ではないのが真聖地だから。
で、やったね♡
d0318386_20270359.jpg
d0318386_15591612.jpg
2粒だけどPtゲッチョ!!
キーンも粉金がほとんどだが50-70粒程採れてました。

右は、U河のマコ歯。(上部復元 復元サイズ3cm)
この歯根部の欠片がまだ母岩に残っているので剥離させ合体して更に組立構想中。

この母岩のウニ殻かと思ったのは、やはりアンモの一部でパキでした。
d0318386_16002181.jpg
の裏にマコ歯が付いてたんだけど、パキに対して直角。
d0318386_16011197.jpg
これって、「恐竜王国ニッポン」でも入ってたっけ? モサとかがアンモかじるって奴。
サメもアンモかじって歯が取れたんかな~。(笑)
と言う面白いノジュール。

(28日)日中休みなので久々に本格クリ。
放置していたH幌パキの続きをやりーの、アッシーのジンボイを外し。
d0318386_16160746.jpg
ヘソまでキレイに残っているが老眼過ぎてクリ不可。後日ジックリ頭ルーペ装着でやります。

同じくアッシーのダメシ。
d0318386_16192047.jpg
これもまだ途中。またも欠片忘れで補修中。
でも8cmでそこそこの良型。

ほかにもチョコチョコ手を出して 選別。(モノにするか捨てるか)
積み上げカゴが崩れるので(地震で)ノジュール入れワゴン(3段)を3台買ったのが来月中旬に届くので。
(9産地以上貯めない、のが目標。(^_^;))

&、
地震で中身がズレた標本棚の再構築。ズレない様に直しつつも
中身の入れ替えを検討中。自分らしい物、自分の好きな物、中型棚用に入れる物・・・。
d0318386_20322090.jpg
特に奥に入れてる植物化石のキャビネットサイズ物を良い物にしたい・・・。

あれこれ考えるのも又楽し。
そして相応しい物を採るのも楽しみ。


by jurijuri555 | 2018-09-27 20:34 | 化石 | Comments(6)

アナゴー祭り

胆振東部地震から2週間。
いまだに余震はありますが、回数はかなり減ったままで移行しています。
このまま終息なのを祈るばかりです。

総被害額は1000億円とも言われています。
観光(収入)被害も300億円弱。

もちろん震源地ではまだ不自由な生活をしていらっしゃる方はおりますし
物流も回復したけれど コンビニ・スーパーの棚がまだ満載にはなっていない物もあります。
計画停電?は先週のうちに解除されましたが、いまだに時短営業や節電で夜は街中も暗いです。
修理・工事も終わっていなく、あちこち道が波打っていたりして知らないで通ると危険です。
崩れたままの崖などもあります。
今の所、青天続きですが、大雨が降ったら危険ですよね。
うちの敷地内も地割れ・段差・波打ちがあり、どうするのか・・・。
関係業者も手が回らない状況なのでしょうね。

本当に 個人的にもヘコむ事ばかりで、なかなか気分もアガりません。
今日も良い天気で、アソコ行こうかな。とか考えてはいたのですが・・・。
まだ一人では思いきれない と言うトコかな。
でも、ヤド水も切らしたままだし(海水)、
来週も一応約束しているし、ボチボチ思い切らないと 今年の計画も潰しきれないで
更に後悔する事になりそうで、そうなるともっと精神荒みそうなのでアゲて行かないとね。

とりあえず、せっかくの休日も起きたらお昼。と言うグータラぶりなので、
午後からは、被害品の修理とクリーニング。

地震で崩れた物はままありますが、うちの被害は台所で落ちた食器が2-3個と
コレクション棚で化石アタックを受けた パパンからのお土産のガラスの置物。
先日も実家に行った時に パパンが「どうしてこーなっちゃったのかな~?」と庭で石割りしている私を見て言っていたけど
心の中で、お前のせいだろ・・・とツッコミしたが、
そもそも出張の度にお土産で石とか貝殻とか買って来たのはパパンだし、
雪山に行ってはテッペンから「さー滑れ~!!」と言って突き落したり(スキー)
キャンプに行っては、「さー行け~。」と50m位のロープを浮き輪につけて沖に流されたり、
「夕食食材ヨロシク。」とバケツ持たさせたり、ライオンの様にサバイバーな育て方したからでしょうが・・・。(笑)
が、パパンの目には、こんな風に見えていたらしい。
d0318386_20505394.jpg
て、天使???(爆)(爆)
いやいやいやいや、ラブリー路線は無理でしょ。(^_^;)

ま、それは置いといて、この天使の方が、もともと頭の上の輪が欠けて 部品はとってあって、そのうち直そうと思っていたのだけど
地震で向って右手とハートが取れてしまい、胸の辺りも欠け、横に置いておいたはずの「輪」が吹っ飛んで見えなくなった。
とりあえず、腕とハートを着け。

棚の中の標本は壊れたのは無く、不安定な物は留めたり滑り止めしてズレづらくしたりしました。
まぁ、意外と重い物だから倒れたりズレたりしただけで扉押して外に落ちたりとかはなかったです。
もともと棚にも揺れ止めや固定をほどこしてありますし。
そのうち、ガラスに割れ防止フィルム貼って、扉も開かない様に固定出来る様にしようと思います。
(あ、台所の上部の棚にはじょっぴん(鍵)かってるので、地震の時も開いて物も落ちて来ません。これは一般家庭でもお勧め。
どんだけ地震嫌いか怖いのか、って対策でしょ?(笑))

あとは、滞っていたクリーニングも少し進め。
まずは、これは今年のじゃなくて去年のU河のなんだけど、コレはサメ歯に見えて
d0318386_21390080.jpg
同じ石の裏はアンモの一部かなって部分がウニ殻にも見えて気になっていた。
d0318386_21393870.jpg
それとアッシーのノジュールからアナゴー外し。
d0318386_21412651.jpg
U河のは横を軽くパンと叩くと ポロッと外れたら、やはり独特のブルーグレーのマコ歯だった。
歯根が無く、下部の歯根部分だった所が欠けたのと 上部の「型」があるうちに型取りして復元したいので
一度戻して樹脂粘土で固め。
あとは、アッシーで拾った中から 1/4アナゴー、1/2アナゴー、欠けアナゴー・・・とアナゴードリ祭り。
上の欠けアナゴーは裏右下部の部分がノジュールから擦れて見えてて 気房部が方解石化していたらしいんだけど
古く、褐色に酸化したようになっていた。けど気になって持ち帰った物。
完全なら15-20cmはあっただろう。
右は、直径11cmほど。丁度良いサイズだが、右下部の欠片は現地に忘れて来た様だ。(泣)
右上部は元々欠けていた。

普通種だが、筋筋の助が見栄えが良いアンモだ。
今度は良いサイズ(10-15cm)の完品を採集してみたい。


by jurijuri555 | 2018-09-21 22:54 | 化石 | Comments(2)

One ambition's Shark tooth

みなさんのご支持ご声援・・・じゃ選挙か。(笑)
ご支援のおかげで、日常に戻りつつある北海道です。

まだまだ物流が完全に復活していない物もあり、お店では品切れや入荷の少ない物も多いのですが
なんとかガソリンが無い!!とか米が無い!!とか、パン喰いてぇ~!!と言うのも
少しづつ少しづつ解消して来ております。
いつでもお店に行けば売っている。と言う便利さ、売り残り処分されると言うもったいなさを
こんな時はしみじみと感じるものですね。
とりあえず、昨日はワタクシもやっとこガソリンを満タンに出来、
それで今日は実家まで様子を見に行って、実家近くのコンビニでパンも入手出来ました。

広い北海道、車が無いと生活出来ないし、人の住むところの集中度も違うので
こうして彷徨って入手する苦労もあるのでいささか複雑な・・・。
普段は都会の方が何でも便利に売ってたり行けたりするのですがね。
逆に いつでも手に入ると思うので、備蓄が少ないのかもしれません。(ちょっと言葉が合っていないかもしれないけど)

あとは、牛乳欲しいね。(笑)
(アレ無いコレ欲しいと不用意に書くと 送るよ。と言って下さる方もいらっしゃって
申し訳なさすぎるのと配送も不順なので だけど、コレは送れる物じゃないから良いダロ。(苦笑))
主人は、先日までヨーグルト喰いてぇ!!と言っていましたが、ボチボチ置いている所も。
牛乳も バンと同様、入っているのかもしれないけど入荷が少ないので、すぐ無くなるのかもね。
でもあちこちの工場や生産所も稼働を始めたと聞くので、もう少しかな。
特に牛乳好きとかではないのですが、あまり乳製品を摂る機会もないので
カフェオレにして飲んでいたのでねー。ブラックばかりだと変化がなくて・・・。(^_^;)

荷物も 意外と動いていて、昨日は郵便の配達がありビックリ。
今日はヤ〇トさんの配達が・・・。スゴイな~。ありがたや。
(地震前に来ていた物かもしれませんけどね)

そんな訳で、高齢の両親の無事もボロ屋の無事も確認出来たので、
お天気も良かったので又庭でコンコン。(爆)(爆)
超日常・・・。(^_^;)

まずは、地震前に半分やった物。
d0318386_16155020.jpg
ウキウキし過ぎてハンパな小石片しか持って来ませんでした。(爆)
出してあるのが現地で割った物の欠片。
袋の中のは、現地で自分で拾った石。

これを細かく割って行くと・・・
d0318386_16181711.jpg
おおっ!!!メジロ~!!??
と言うのと

はうん♡
d0318386_16185884.jpg
コレがレモンザメかしら~?

と言うのが出ました。
d0318386_16193120.jpg
あとは粉々。微小貝化石少し よっこ。(採れたので、除け)

で、今日は、前回忘れた中型岩盤(?)を持ち込み。
d0318386_16220929.jpg
メガロ~・・・と呪文をとなえながら割ったけど(笑)

・・・魚類の歯???(ここツノガイが多いんだけどソレではないと思うんだけどね)
d0318386_16241366.jpg
なんとも微妙~~~な物1個しか出ませんでした。(苦笑)

あとは貝が少し。
d0318386_16254740.jpg
ちょっとガッカリだけど、
自採でここの層から2個のサメ歯が採れた♪ と言う事は嬉しい。

そして、これは例のサメ地では出ないし時代も違うので 経験者のご一緒した皆さんにお聞きし、
アーデモナイコーデモナイと検討した所
一応、どちらもレモンザメにしとこうかな。と思います。
Negaprion sp.

しかし、そもそもレモンザメはメジロザメ科なのでどっちでも良いし
日本には沖縄以南にしか居ないので(現世)
「レモンザメ」と呼ぶのにも少し疑問も残ります。
んー、まぁ、瑞浪にしてもビカリア出てるんだから 南国ちゃー南国の時代だったのかもしれんけど。
正確な文献が存在しない以上(?) 名前はつけられませんね。
レモンザメの祖先(?)ってなんて言う古代ザメ? その辺から論文ヨロシク。
ウーニーもね~。(笑)
ウニ、出なかったな・・・。(^_^;)
(タヌキブンブク以外のも出るはず。それこそボタンウニ(?じゃねぇって言ってるじゃん!(笑)))

で、ママンの作ったおかずもらって帰宅。
ありがたやー。
今日もごはんが食べられます。


by jurijuri555 | 2018-09-11 17:17 | 化石 | Comments(2)

one ambition fossil 簡易クリデー

たった3日、されど3日、なんとなくオーバー35℃の暑さに慣れて来た様な気がしていた所に
地元に帰ると20℃。
その差15-20℃となると サスガに風邪をひきそうだ。

早々に 送って頂いた採集母岩は届いていたのだが、
現地から返送する荷物の到着が遅くて やっと今日、金曜日に届いた。
手持ちして帰るのが面倒で、着替えなどのすぐに使用しない物は何でも入れていたので
慌てて洗濯をした。(^_^;)
過去は大抵は水曜日には届いていたから・・・。

別に合わせた訳ではないが、休んだ後は連勤が続き やっと今日休みだったので
石のクリーニングも今日に。(笑)

届いた採集品。
d0318386_19340613.jpg
 
これを 何採ったんだっけ?と確認しながら 簡易クリ。
d0318386_19345119.jpg
 
採れたのは・・・
d0318386_19355976.jpg
フジタバイ?

d0318386_19395811.jpg
ヤナギダニヒタチオビ

d0318386_19405617.jpg
キリガイダマシ

などなど。
他にもタマキガイやペクテンなどの二枚貝、
ツノガイ、
タマガイやスガイなどの巻貝も多産する。

目的は、サメ歯なんだけど、これがなぜかまったく・・・。(^_^;)
d0318386_19445953.jpg
こーーーーんなチッサイ折れた先の欠片とかしか採れんかったし、

クリしてても割れた破片?
d0318386_19454906.jpg
しか目に出来ない。

メガロ1個(他人の採集品)しか入ってない石だったんちゃう?(笑)

いや、こんなん かの地で見慣れてるけど、
せっかく歯根付きのキレイなサメ歯採れると期待していたのにな~。(^_^;)

ま、これらは貝化石の母岩で、粉砕用の母岩も別に持ち帰っているので
今度又実家の庭で粉々になるまで割って探してみようと思います。

多産するとは言え、大好きなヒタチオビを自採出来るとは なんと至福な地。
わかっていても並べて見る。
d0318386_19581053.jpg
細かい横筋が見えるのは 現在この辺の海で多産するノグチヒタチオビ(左)と同じ。
ハッキリした助が体層にまで残るのは、やはりこの辺りに住むニクイロヒタチオビの幼体(右)に似ている。
どちらにしろニクイロ亜属の小型タイプのヒタチオビだった様ですね。

しかし、水管が長いんですよ。とも聞いたが、そんなヒタチオビは見た事ない。
こんなん?(笑)
d0318386_20151814.jpg
この辺は、こんなんイグチ系の巻き貝も多いよね。(現在)

暑くてほとんど採集活動ししていないけど、楽しかったです。
又行きたいな~。
ポイントが違うのかもしれませんが、カニや腕足も出るらしいですね。
もちろんウニも。
楽しそうな地だ~。
別ポイントの母岩は モグリさんに頂きました♪ これも今度クリしようと思います。


by jurijuri555 | 2018-08-31 20:34 | 化石 | Comments(4)