my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
秋のとある1日
at 2018-10-19 22:40
ブラパイ3クリ 5回目~最終回
at 2018-10-16 18:16
ブラパイ3クリ 4回目
at 2018-10-15 20:02
Oパールの国からの来訪者
at 2018-10-13 20:57
ブラパイ3クリ 2・3回目
at 2018-10-09 19:52
最新のコメント
ZX9-Rさん あり..
by jurijuri555 at 02:28
イガイは補修して良くなり..
by ZX9-R at 21:34
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 02:46
モホロビチッチさん ..
by jurijuri555 at 02:37
goodnoduleさん..
by jurijuri555 at 02:18
ひとつの化石を大切にする..
by goodnodule at 22:29
こんばんは!震災の影響の..
by アルビアン at 22:00
こんばんは。 微小貝で..
by モホロビチッチ at 20:44
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 19:15
イガイは違和感ない仕上が..
by Macrowavecat at 18:53
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


今年の最後に

いよいよ2017年も終わりですね。
皆様は今年1年 どんな年でしたでしょうか。
d0318386_21083717.jpg
「何も変った事はありませんね。」
それが一番平和で何よりかもしれませんよ。(^_^;)
 
 
私は、第一に愛車の買い替えで翻弄された年でしたかね?(笑)
過ぎてしまえば、いた仕方ない事で必然だったと思う訳ですが
計画通りに行かない事や 愛情愛着を切り替える事は出来ないタチなので戸惑いました。
そして当然、経済的にもね。(^_^;)
でも何事もなせば成ると言うか そうせざるを得ないと言うか・・・。
d0318386_21174983.jpg
「『先行投資』『必要経費』『暗中模索』ってトコですかね・・・。」
難しい言葉を知ってますねぇ。(^_^;)
 
 
仕事では、何も心配なく過ごしていた事が、後半は色々と問題も出て来て
簡素・明瞭・完璧を目指す性分としては、かなりイライラさせられました。
別にデキル訳でもないし テキトーに流す事もあるけれど、
譲れない物はあるので ソコが相容れられないとウーン・・・と悩む訳で。
d0318386_21121128.jpg
「ガマンや解決策を探るのも骨折れますね。」
そうですね。でもそれも仕事のうちですから。と言えればカッコイイのでしょうがねぇ。(^_^;)
 
 
似ているけど プライベートの方は好きに動き気ままに楽しみたいのですが
これ又 一人じゃなくて相手が居ると難しい事も多くて
気を抜くと不快にさせる事も多く、多大なご迷惑をかけた事も沢山ありました。
d0318386_21283806.jpg
「よっ!! と。 それはいけませんね。」
はい、そうですね。
 
 
まったくの他人が出会って 完璧なユニゾンは望めないのは当然。
それでも違いを認めたり許したり改めたり そうして重ねて行けないの?とも思うけど
そもそも自分が至らない上にそうする必要もされていなく
対峙や執着するべきかとか難しく考え出すと・・・。
本当に ゆとりがないです。
d0318386_21234039.jpg
「ほんとに無いですね・・・。くっ」ガシャコン☆
落ちましたね・・・。(^_^;) ま、そんな感じです。
  
  
職場では、そんな私が何気に話をした
断捨離 と 残りの人生計画
がちょっとしたブーム(?)になっています。(爆)
私より若い人が 私よりドンドン断捨離していたり
僕も考えよう。(残りの人生計画)と言っていて面白いです。
d0318386_21321799.jpg
「ポップコーンはハズせないな。ハムもレタスも・・・。」
あ、ああ、欲の断捨離は難しいですね。(^_^;)
終活の話ですよ。
 
 
悩んでも反省しても後悔しても 全て後手後手でマイナスオーラが多いので
来年も 自分の思うままにまい進し 断捨離を遂行(まったく進んでいない)
人生計画を達成させて行きたいと思います。
d0318386_10320530.jpg
「好きな事してキラキラしているのが良いと思いますよ~。」
そうですね。「暗中模索」しながらも楽しんで生きたいと思います。
 
 
忘年会で忙しかった方もいらっしゃるかもしれませんが、私も大体は毎年の様に
色んな想いを 職場のメンバーとカラオケで発散&決起するのですが
今年は機会が作れそうもないので ここで。(笑)
 
ここからーの

 
〆はコレだな。(爆)

  
 
終わり良ければ全て良し。
今年も1年間ありがとうございました。
良い年末年始を。
(あ、毎年の事ながら年賀状は1日に届きません。(^_^;))



by jurijuri555 | 2017-12-30 12:00 | ご挨拶 | Comments(4)

ホネホネ鑑定団

いよいよ「年の瀬」ですね。
本当に1年アッと言う間でした。

さて、突然ですが、皆さんは「お昼休み」に値するのはどのぐらいの時間ですか?

職業にもよると思いますが、普通は12時から1時まで 1時間だと思います。
私はこれに値する物が今までは約2時間ありました。
なので、一旦家に帰っても1時間半は休めたので 今までずっと一時帰宅して
前半と後半の職場も 職種も後衛から前衛にと変るので
御飯食べてシャワー浴びて用事済ませてから仕度し直して又出勤していましたが、
今月の中旬からシフトが変り、この隙間が1時間しか無くなり
家に帰ると30分程しか無いので、そのまま次の職場に移動する事にしました。(すぐ近く)
そうすると普通に1時間取れるので、食事をしてもまだゆっくり休む時間があります。

そこで、それを本を持ち込んで読んで過ごす時間に当てました。
おかげでなかなか買っても読む時間が取れなかったのですが、少しづつ読破出来
ちょっと得した気分。(?)

先日は、「ホネホネ博物館」を読んで面白かったので、
より興味のある分野の「ホネホネ水族館」を買いました。(こちらは子供向き)
d0318386_13441137.jpg
葉っぱの本は、植物化石の暫定用です。(^_^;)

「ホネホネすいぞくかん」の表紙にはドドーン☆とシノノメサカタザメの顎歯が!!
目はウニです。(笑)
中にも ネコザメ・シュモクザメ・ホホジロの顎歯も載っています。
なかなか興味深い面白い絵本(?)でした。

もちろんサメのホネホネも面白いけど やはりウニのホネホネ(殻)も良いですよね~。
d0318386_13571710.jpg
プッツプツ~♪

d0318386_13575943.jpg
ドドーンと花火みたいー。

d0318386_13584554.jpg
カサカサ~?

さて なーんだ。(笑)
 
 
そういえば、こんなの見っけ。
d0318386_14010025.jpg
これの、コレ。
d0318386_14015562.jpg
NTBの三紀ウニとソックリ(同じ?)。
こちら、シスモンディア オクシタナ(和名不明) Sismondia occitana と言うタコノマクラ属のウニの様で
こちらのはフランスの化石の様ですが、ヨーロッパ・アフリカ・中東・オーストラリア・アジア・日本で見られるウニだそうで
これはかなりの確率でビンゴではないかと。
 

ちなみに先日入手したコレ。
d0318386_14233568.jpg
上の画像のE、Fに似ているが、裏もソックリなんだけど肛門の位置が違う。
裏面ではなくて、真横。
なので、似てるけどコレはタコノマクラ科ではなくて、カシパン科とした。

いやもうホント、ウニ図鑑欲しいわー。
現世・化石の図鑑 作ってくれないかな~。(^_^;)

てな所で、何の関係もございませんが、
良い年末年始をお過ごしください。(時間が取れたらもう1回ぐらいはブログUP出来るかもしれませんが。)
ホネをお大事に・・・。



by jurijuri555 | 2017-12-27 14:45 | 日常 | Comments(6)

はっぴーくりすます

1年、ほんと早いですね。

なんだか色々とあり過ぎてバタバタな年末。
一番悩ましいのが、なんで10年前?と言う歳に10年満期の保険かけてて、
その前からかけてて自動更新になっていたのを放置していたのか
何か思うところがあって掛け替えしたのか 新たに掛けたのか
もう思い出せもしないです。(^_^;)
なにせ昨日の事も忘れる様な歳ですから。(爆)
とにかく 更新なのか換えるか(中身の追加や変更)悩んでいます。
歳を考えると今後の予定や起こり得る事項も変りますからね。
まったく、ニーズも変ってるから(世間の) 三大疾病だの高度医療の適応だの
新たな追加や変更仕様があり、むかーしに取った初級の知識じゃまったく追いつきません。(一応持ってた。損保だけど。(^_^;))

お正月号の雑誌などを見ると 特に本気で気にもせず、気になっても忘れちゃうのですが
来年は大変化が起こるとか占いでは書かれていて。(自分)
そもそも変化は嫌いなんですが、またまた大殺界に入り そんな事もいた仕方ないのかな~。って程度では覚悟しています。
前回の大殺界は、本当に誰か思いっきりぶつかってくれないかな。殺してくれないかな。(車通勤中)
ってぐらい毎回思いながら前後合わせて3年間生活していたので(笑)、それ程鬱にはならないとは明るく考えてはいるのですが。
年齢的にも、保険の事も ここが選択の分かれ目で、何が一番ラッキーな選択肢になるか慎重にならざるを得ないのです。(^_^;)
て事より、期限が1月3日って、
ちょちょーーーーっ!!!! 保険屋いつまで営業してるの?そもそも正月休みじゃん・・・。 とソコが。(爆)(爆)

そんなラスト一週間です。
みなさんは、今年 やり残している事はありませんか?

あ、まだ年賀状書いてなかった。(^_^;)


今年のアルバム来ました。
d0318386_08020478.jpg
鉱物の方。化石はまだ未編集。
カレンダーも作りました。


駆け込みウニを加えた標本ケース。
d0318386_08062627.jpg
これが現存して感動。
d0318386_08071255.jpg
スゲー・・・。
この形は何の為?


相変わらず そんなウニづくしの年末を過ごしております。(笑)

みなさんも幸せで暖かく憂えの無いクリスマスをお過ごし出来ますように。
d0318386_08155175.jpg
I really appreciate everything you that did for me.
and, Happy Christmas to you!!



by jurijuri555 | 2017-12-23 08:31 | ご挨拶 | Comments(10)

カス(?)の中にもお宝

先日Kさんに頂いてから気になって気になって仕様が無かった「グラノーア」。(笑)
四紀貝化石層のものを洗浄ふるいにかけて大物などは採った後の割れ貝殻入りの土
つまり捨てる様なカス(スイマセン!!!!(滝汗))なのですが、
なにやら まだまだ良く探すと
モグリンのチョキ爪(?)が出る「かも」なんだそうですよ。

てな事で、本日は満を持して 選別デーにしてみました。

早速、ザーッ。
d0318386_09184793.jpg
それから チマチマチマチマ 寒いのでストーブの前に陣取り、ひたすらチェック選別して行きます。
1時間半~2時間。軽く低温火傷を負いながら(笑)選り分けて見た所、こんな感じの物が出て来ました。
d0318386_16013543.jpg


一番多いのは、右上のカモジかナミガイか横長系の二枚貝。
d0318386_16125823.jpg
ついで、右下のタマキ系の二枚貝。
左上、元々がカスなので(何度もすいません(汗)) 大きなカシパンの欠片は見られるのですが、
ほぼ完品なのは小さな物2つ。これでも嬉しい。
あと よーく見るとコメツブウニも紛れていて嬉しい。
左下はイタヤガイ(?)。

つづいて左下から この中では少産、シラトリ系の二枚貝。
d0318386_16210229.jpg
エビス・シタダミ・サンショウ系の巻貝が意外と紛れている。
同じくわりと多くユキハネ系の二枚貝、微小巻貝。


あとこちら ケースの右側に出したのが、色々くっついてて大型系になってる物と判別つけづらい二枚貝とかだが、
d0318386_16283843.jpg
サクラガイとかナミマガシワモドキや折れたツノガイ(右下)が見れる。

これはクダタマガイ?
d0318386_16325237.jpg

フジツボも発見。(土いじりしてて手がカサカサでお見苦しくてスイマセン(^_^;))
d0318386_16344237.jpg

そして意外と目に付く こんなの。
d0318386_16352922.jpg
魚の耳石の様です。  ※追記 サーセン!!違うらしいです。(汗)
形から なんと言う魚かとかわかるみたいですが、そこは四紀と言えども化石。
少し擦れてるので難しいのもありそうです。


そしてそして、チョキ系の爪♪
d0318386_16424342.jpg
しかし良く見てると違う系のも紛れているのでは???

私の見立てでは、
d0318386_16460028.jpg
どうでしょうか。
あと、大型の片チョキ爪は見慣れたスナモグリんの気がしますが、他の爪先だけになった物は
何の爪だかはわかりづらいですね。(^_^;)

いや~、老眼が疲れたけど 楽しめました!
ありがとうございました。



by jurijuri555 | 2017-12-19 16:53 | 化石 | Comments(10)

やどやど日記 26

チラチラと雪の降る日はありますが、ここ2-3日は小康状態。
あんまり大雪は降って欲しくないですよ。どさんこでも。

ヤド達も ヤド舎の温度は年中変わらなくても
冬を感じるのか あまり活発には動かなくなった気もします。
いつでもどこでもグーグー丸まって(?)寝ています。
目が融けちゃわないのかな~?(笑)

時々乾燥防止にキリフキするとゴソゴソと出て来てしばらく徘徊はしますが、又寝ちゃいます。
d0318386_19284740.jpg
「あんまり楽し気じゃないですね~。」
最近は登るけどすぐ降りちゃうデッカさん。

すいませんねぇ。サイズが合わなくて作り直ししようと思いつつ・・・。
出直しますので少々お待ちを・・・。


寝てる所を起こされる感じで出て来るのでカクカクしているむら。
d0318386_19312375.jpg
ヤド舎も放置状態で、滑り止めもズレまくっていますね。
そりゃ滑るよね。(^_^;)
ツルツルの所は踏ん張り利きません。
いつもココ(タッパーの上部)で滑って、おっと!!とカクッとコケてます。


「何か面白いのやってます?」
d0318386_19341249.jpg
時々テレビを見に来るシロさんですが、
ヤドパパ曰く、今は面白い番組が無い。との事で、シロさんもしばらく見つめてスゴスゴ帰ってしまいます。(笑)

ヤドカリもテレビ見るんだな~。なんてヤドパパは言っていますが、
現実的な話、チラチラ動いてるまぶしい物が気になるだけだと思いますがね。(^_^;)
ほんとに 休みの日は1日中点いてて煩いわー。

早く春になると良いですね。
人間もヤドも気持ちは一緒かも。



by jurijuri555 | 2017-12-17 13:00 | 生物 | Comments(2)

イノセラムス

今日は休みだったのにダラダラしているうちにクリーニングも出来ずに終わりましたが、
最近は引っ張り出した中からイノセラのクリーニングもしていました。

懐かしいY針 白金のイノセラ。
d0318386_01003182.jpg
右が、たぶん ほべったん。 Inoceramus hobetsensis
左は、A別の Inoceramus tenuistriatus だと思われる。
幅が広くて細かい助が並んでいる。

同じ地より、Inoceramus iburiensis と思われるのも出ている。
d0318386_01132093.jpg
ほべったんにも似ているんだけど、大きさが全然違う。
が、まったく種別の判断は出来ない。(^_^;)

こちらは、Inoceramus mihoensis と Inoseramus uwajimensis か。
d0318386_01475553.jpg
右がみほたん。
コニアシからチューロの層があるので、そう言う事もあると納得は出来るけど
知らなかったら謎々になる所。(^_^;)

ガサガサしていたら別のポイント地のも出て来た。
d0318386_01543407.jpg
d0318386_01564895.jpg
上だけ見てたら 又ウワジメンシスかと思うが、トリゴニアが出て来たらセノマだと思う。
セノマとすると Birostrina しか出てこないが(?)、
Birostrina pennatulus なのかなぁ。
示準化石とするぐらいなんだから時代をまたがないのかな。

それにしても大きいトリゴニア。
残念ながら左下が欠けている。



by jurijuri555 | 2017-12-15 23:30 | 化石 | Comments(4)

クリーニング ⑯

今度は雨ですよー。
ビッチャビチャのジャクジャク。もー。
そしてこのまま凍ったら・・・最悪ですね。
スッカリ自然に翻弄されています。

さて、本日も面白くもない在庫のクリーニングの続きですよ。(^_^;)

続けてセノマの石より。
d0318386_17424380.jpg
ククレア?とトリゴニア(プスツローサ)

同じくトリゴニア。
d0318386_17552124.jpg
殻と言うより方解石化なので容易には叩けないわ・・・。(汗)


もう手が痛いので、道北の石に切り替えたが、
くだらない物ばかりほじくっていた。
d0318386_17575257.jpg
バキュ?とダメ密集。キリないほどのダメシの嵐で手が痛くなっただけ。
裏にも横にもダメダメダメ・・・。

チッサイのばっかだし・・・と今度はなぜかムキになって外しにかかる。
d0318386_18003659.jpg
こんなザコ外して集めてどーすんだ・・・。orz
と我に返ったが、もう手が限界。


そう言えば、こっちもカプルス多産なんだったよな。
と、チッサイ雑魚石をルーペで観察。
d0318386_18025649.jpg
いたいたいたいた・・・!!!!(爆)
d0318386_18033211.jpg
ちょーーーーーーん。(爆)(爆)
チッサ!!!! 4mmほど。

やっとこ 何やってんだ・・・。と我に返り、本腰入れて・・・とカニを取り出したが・・・
d0318386_18110080.jpg
数年前に もとろんさんに頂いたアサヒガニ。

殻の細部まで掘り出して掘り下げたら足を探って・・・と思ったら
思ったより上に足がある様です。
d0318386_18130638.jpg
すでに上部を割り飛ばしてしまってた様です。(泣)

深海のコシオリエビみたいに腹が下だから普通のカニより下だと思い込んでいたらわりと上にあるのねん。(泣)


今日は気温もなんとかプラスだったけど 私は十分寒いので(笑)、今夜はキムチ鍋です。
又明日もクリーニングの続きしよっと。(^_^;)


by jurijuri555 | 2017-12-11 18:23 | 化石 | Comments(10)

クリーニング ⑮

また、もさもさ降っておりますよ~!!
ホワイトクリスマスには まだまだ早いですよー。(泣)
なんとかして下さい。トホホ
除雪したり 悪路を走りたくない
じゅりあです。

冬になると 毎度ネタ切れになりますね~。(^_^;)
な事で、またまた本日もつまんないクリーニングネタしかありません。
今日も朝に寝たので昼に起きてから、なのでほんの数時間しか時間がありませんでした。

昨日のうちからゴソゴソして出して用意しておいた
これまた毎度なセノマ石。
d0318386_18232315.jpg
トリゴニア片貝がポロリと分離した物と
コニアシの二枚貝。

d0318386_18233558.jpg
こちらは まだ豊富に貝化石があった頃の崖の貝。
の印象化石ですよね・・・。殻が融けちゃってるので。(汗)
トリゴニアやククレアエゾエンシス。


続きまして同じくセノマなんですが、A別の方。
d0318386_18291739.jpg
この時同行したFさんから頂いた大き目デスモ。
少し割り出してみるとサビが・・・。過去に黄鉄鉱化でもしていたのでしょうか?
d0318386_18313949.jpg
ここまでは分離良く出たのですが、よく見るとこの様に
d0318386_18414064.jpg
周りに他の貝類もほぼみられない為、掃き溜め地ではない海底堆積のアンモの様ですが、
はじめの堆積に対して少し海底が斜めったのか この先のクリーニングは少し微妙かも。
堆積層の境の微妙な方解石化も気になりますね。(^_^;)
せっかくなので、キレイに出ますように。


こちらは懐かしのセノマ畑で出たゼラン。
d0318386_18470657.jpg
こちらも大き目。アルビ師匠に頂きました。
これには、同じく大き目のデスモも付いています。
d0318386_18471950.jpg
なぜか同じセノマでも掃き溜めでゴシャーーーーーッと色んな小貝が詰まった畑のは硬くてクリーニングは大変。
これでも少しづつ出したのですが・・・。
この石には他にも長巻貝やイノセラも入ってて、盆栽に残したい物もあり、
かなり苦労しそうです。(^_^;)
あまり欲張らず、少しづつやって行きたいです。

こんなトコで、もうおしまい。(笑)
では又。


by jurijuri555 | 2017-12-08 19:08 | 化石 | Comments(6)

クリーニング ⑭

なかなか仕事の疲れも取れないし 休みでも寒くて出掛けたくない。
となると 休日でも家の中でチマチマとクリーニングでもするしかないって事になる。

今日はゴードリ。
d0318386_21574906.jpg
左はU河。右はO平産。

こちらH幌産。
d0318386_21585135.jpg
下はイノセラ。しゅみっとたんかな~? の欠片。
このノジュールはゲージュツ的で(?)
d0318386_21590302.jpg
華道の様なクリーニングに・・・。(笑)
ネオフィロの上に 何ベビたん???
d0318386_21591346.jpg

ついでにE別のイマイチな コザ系のメタプラを分離させる。
d0318386_22032440.jpg
北のアンモはクズでもキレイだなー。(^_^;)
て、クッキリキレイなメタプラが欲しいよ。(泣)


最近、ゴソゴソ昔のを出しては再確認している。(クリーニングと整理の為に)
今日は、沖縄の石灰化石をハッケン。
d0318386_22064657.jpg
懐かしいな~。行きたいな~。

先日化石を送って下さったKさんも 主に四紀を周ってらっしゃるが、時々「化石」と言えるのかな~?と言う時代の物も送って下さるが
これも石灰層だけど四紀とか言えるのか不明。
リュウキュウマスオ(??)とかホンタマキガイみたいなのもあったが、ちゃんと軽く化石化(?)している。
d0318386_22171989.jpg
いったい、いつの物から「化石」と呼ぶのか?とチラッと調べて見たら、
ジェンキンス先生によると
『1万年前の縄文人が捨てたアサリの様に 人為的に集められた貝塚は化石ではないが,自然状態で埋積したのであれば化石であるという人もいるであろう.
ここら辺の定義はあまりなされておらず,人によって異なるというのが本当のところである.
ここで,私なりに定義をしてみると,化石とは,先史時代以前の生物の遺骸もしくは痕跡で,自然状態で地層中に埋没したものとなる』
そうだ。
私的には、ヒトの出没前の化石を化石と呼びたい所だが、
琉球石灰岩の生成は数万年前、と言う所らしい。
第四紀更新世後期~完新世で、この頃は、ヒトの歴史で言うと縄文時代にも当たる。(ジェンキンス先生の言う先史時代(文字を持たない)にはあたる)
微妙な表現だが、「半化石」なんて言う言い方をする人もいる。
本当は、半化石とは化石になっていない物。腐ったものやこうした石(?)になりきっていない物を言うが、貝は難しいよね。(^_^;)

ま、そんな真新しい化石(?)の中には、石灰層らしく、サンゴの化石や
d0318386_22500298.jpg
カキの化石も見られる。
d0318386_22502715.jpg

又、ゴソゴソしていたら コローン。
d0318386_23073511.jpg
なんじゃコノ小汚い石は。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ウニか。

削ったりつついたり擦ったり酸に浸けてみたり漂白してみたりしたが
まったく白くもならない潰れたマンジュウニだった。クズ・・・(泣)
d0318386_01005594.jpg
d0318386_01010284.jpg
これでも時間かけてクリーニングした後。
随分前に購入したきり忘れてたヨシワラマンジュウウニ。
つぶれてるし曲がってるし花型の文様も見えない。



by jurijuri555 | 2017-12-04 23:34 | 化石 | Comments(6)