my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
Au again
at 2018-09-24 18:47
アナゴー祭り
at 2018-09-21 22:54
Au in Fall
at 2018-09-17 22:28
〇〇怖い
at 2018-09-14 18:40
One ambition's..
at 2018-09-11 17:17
最新のコメント
apogon2さん あ..
by jurijuri555 at 03:17
横になっていると自分のド..
by apogon2 at 22:30
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:30
あれ? 川湯温泉の砂湯..
by fossil1129 at 19:36
アッシーやトリパラのコニ..
by fossil1129 at 19:35
chiyoditeさん ..
by jurijuri555 at 23:23
じゅりあさんの「カモメ..
by chiyodite at 23:03
カズキチさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:33
こんにちは! 地震の方..
by カズキチ at 07:41
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


初夏のモーライ

なかなか休みと天気の兼ね合いが悪く、出掛けられない日が続いてモンモンとしておりました。
やっと今日は晴れそうで、でも夜に仕事があるので遠出も出来ず、
久々に海へ。

朝日に照らされ、浜ではハマエンドウの花が満開でした。
d0318386_16202251.jpg

久々のモーライ層。
d0318386_16212155.jpg
お天気も良く、波も凪いで・・・となると(?) 朝から釣りの人も沢山来ていました。

春の崖崩れ。
d0318386_16231785.jpg
毎年の事ながら、年間何センチ後退しているのでしょう。(^_^;)
ますます浜辺(崖上)のリゾート開発(?)が進んでいますが、崖っぷちに新しくプチ別荘が何棟か建っていましたが
何年住めるのでしょうね・・・。(滝汗)

つい最近いらした波猫さんが 何も無い。と書いておりましたが、
落ちた貝化石はありましたが、特に良い物も無く 漂着ノジュールもあまり見つかりませんでした。
加えて割り跡も多く。(苦笑)
ま、いくつかお土産程度の落ちてた貝化石を拾って撤収。
直IN化石なので殻はボソボソ。
波打ち際の小石溜まりにも 波で擦れた貝化石を見つけました。
d0318386_16300605.jpg
意外とこう言う物の方がキレイかも。(笑)
良い物は滅多にないけどね。

なんか不完全燃焼でコターンへ移動。
d0318386_16333834.jpg
こちらにも先人が数名。

こちらも絶賛崖崩れ中。
その落ちた岩に これも石膏?
d0318386_16351196.jpg
こちらは「花おはじき」型に結晶していました。回収。(笑)

ノジュールも沢山落ちています。
が、割ってもやはり三紀のは、真っ二つ。
d0318386_16365067.jpg
分離が悪いと言うか、絶賛化石化真っ最中。って感じなんですよね。汁でるし。w
今、珪化してる最中なのにー。って感じ?
三紀って微妙かも。(苦笑)
タイムカプセルの中の時間の進みは遅い。

材。
d0318386_16420304.jpg
こちらも珪化ちう。
d0318386_16424043.jpg
ちょい見づらいが、水管の中に方解石の粒が・・・。
これが進んでガッチリ固まると 珪化木になるんでしょうね。

こちらにも水際の石だまりに キヌタレの擦れ化石の打ち上げが。
d0318386_16451453.jpg

良さ気なのがないなー・・・と歩いていると はう!!
d0318386_16500935.jpg
崖落ちブンブクウニ。の裏面の一部。
直INにウニもあるんだー・・・。
海から来る(下の層)だと思ってた。上にもあるんだ。
d0318386_16563699.jpg
たぶんこんな感じ。(爆)(爆)
ひどい図だ・・・。(^_^;)
でも種の判定に役に立つ情報化石だ。

第二ガメラ石に相変わらずサギの夫婦が居た。
d0318386_16491675.jpg
1本ツノガイとか 崩落巻貝を期待したが、良いのは無かった。
とりあえずお持ち帰りしたのは、こんなの。
d0318386_16584173.jpg
太目のツノガイと 裏に小さな巻貝が付いている。
d0318386_16592214.jpg
アンモで言えば、ポリプチとネオフィロの入ったノジュール(?)みたいな。(爆)
「ゴードリ」ではない所がミソ。

そう言えば、前日にたまたまモーライの化石と植物化石のクリーニングをした所だった。
d0318386_17015665.jpg
キヌタレの産状標本。
と 美傘の白亜紀の(?)植物化石。
d0318386_17024914.jpg
まだ保護に塗ったボンドが乾いていない。(^_^;)

やはり「枝」より葉の方が植物化石らしいですよね。
そう言えば、モーライで 植物化石と貝も共産したノジュールを割ったけど 持ち帰ったっけなぁ?
ちょっと変わった葉(?)だったのでリュックに入れたはずだが、アレ、なんだろうなぁ。
そう言うのを見たり調べたりするのも楽しいですよね。

浜では来月になると ハマヒルガオの花も咲きそうです。
d0318386_17085678.jpg


by jurijuri555 | 2018-05-29 17:20 | 化石 | Comments(6)

北関東四紀貝

ほんと手が遅くて。(^_^;)
クリーニング(?)はとっくに終わっていたのですが、投稿が遅くなりました。
4月の旅行でプチ採集体験した四紀の貝化石です。

「関東」とか、貝種でもタカラガイとかイタヤガイと聞くと やや暖流系かと思ってしまいがちになりますが、
エゾの名の付く貝も多い事から寒流系の貝 になるのかな。
時代的にも縄文時代前期、氷河期と間氷期の繰り返しの時期。
化石的に言うと 「第四紀 更新世」の最後期にあたるのかな~?

ま、その辺は置いといて、今回採集出来た化石。
大物順に
d0318386_13561570.jpg
ナミガイの大きいのを浪士さんが沢山出して下さいましたのでイタダキー。
イタヤガイも合弁を出されましたが、私のは頂いた片貝同士のなんちゃって合弁品。(^_^;)
かなりの大物で採り甲斐のある品でした。

d0318386_13593041.jpg
じゅりあ貝層で発掘していたアカガイ・・・じゃなくて「サトウガイ」。
合弁も採りましたが、こちら大物片貝ですが 大きく育つと蝶番の部分がこんなに厚くなるんですねー。

同じ所で沢山出たのは他にカガミガイ。
d0318386_14023463.jpg
しつこく掘ってたのは、ブラウンスイシカゲガイを採る為。(苦笑)
経験的に 同じ種系の貝がまとまって出る事が多いから。
しかし、今回は出なかった。(?)
のちにKさんが同じ所を掘って、合弁が出たとか・・・。
ちなみに右横の幼貝? 北海道だとツキガイ系と見る事が多いが・・・カガミガイの幼貝で良いのかな?

d0318386_14495865.jpg
その他のやや大型の二枚貝。
続いて、こちらも同じく。
d0318386_14510908.jpg
今回採れた大型の巻貝。
d0318386_14524007.jpg
右はヤツシロガイ。
左は何だろね? テングニシの欠けたのなのか(左上) 左下はアツエゾボラにも見えるが・・・。

d0318386_14594700.jpg
タマガイ系。 左に列はツメタガイ。右はエゾタマガイ。
後程出て来ますが、ネコガイも1つだけ採れました。

小さめ貝。
d0318386_15042045.jpg
申し訳ないけど 山の様に出てくるゴイサギガイ。(^_^;)
合弁だらけなのは、気持ち良いんですけどね。
右の巻貝は又後から出てくるので置いといて、マテガイやツノガイも結構出て来ます。
微小貝の中には、単体サンゴやカニモリなど混じっています。
で、採れなかった~・・・と落ち込んだけど、この微小二枚貝、左がイシカゲガイだとしたら 右はブラウンス で良いんでは?
一応、採れた・・・と言っても良いのかな。(爆)

d0318386_15233070.jpg
?の二枚貝は、ニシキガイの擦れたのなのかな?耳を見るとキンチャク系なんだけど貝の表面には目立つ助はありません。
サクラガイも北海道ではこの型だとサクラガイなんですが、本州の資料見てるとアケボノキヌタに見えて来るので自信無い。

d0318386_15253693.jpg
他にもアラレガイやアラムシロガイなどが砂に微小貝として入っている。

他にフジツボ。
d0318386_15385593.jpg
と言う事で、サッと採集でも40種前後の貝化石が採れた。


by jurijuri555 | 2018-05-26 15:50 | 化石 | Comments(4)

アナゴードリセラス エニグマ

d0318386_12022280.jpg
アナゴードリセラス エニグマ
 Anagaudryceras aenigma

 (旧 コスマテラ エニグマ)

白亜紀 セノマニアン
北海道三笠市
 
「エニグマ」とはラテン語で「謎」の事だそうです。
 
 
ほんとに手が遅くって・・・。
あと悩んでいたのが、修復とヘソ。
パテで修復した欠損した殻の部分、そのままの 自然のままにするか(欠けたまま)、作るか、
すごく悩みました。
無い物を造るの(イミテーション・レプリカ(模造品の意))はしない方ですが、修復はよくある事。
(オリジナルからのコピー=レプリカ(複製品)は、普通に有りだと思います。)
元々、ちゃんとここまであったのです。採集した時から割れ欠けていたけど。
「キレイな標本」を目指すタイプとしては「アリ」かな~。と思い 悩んだあげく
欠損部分を作り修復しましたが、「補修跡」なら隠す(着色)も考えましたが、
修復はわざとわかる様にそのままにしました。
各自で賛否両論や好みはあるのでしょうが。
そして元がボソボソなので補修部も削ったり整えたりしませんでした。(笑)

これで(オリジナル採集本体) 直径7cm

ヘソも残っている・・・と思ったのですが、あまり状態が良く無さそうで
とりあえずあきらめました。(残ってる可能性はある)
ここを作るか、は 又ゆっくり考えるとして一応ここまでで放置、完成。

しかし下手クソだな~。(^_^;)
まぁ、完品のエニグマを見た事ないのでこんなモンでしょ。(汗)
助の具合。まだ幼貝だろうし。


by jurijuri555 | 2018-05-23 12:54 | 化石 | Comments(6)

アレコレ 2

火曜日。
怒涛の週末週初めで睡眠時間があまりなく、やっと寝付いた月曜の夜。
火曜は日中休みなので 起きたら海でも行こうか。と考えていた。
ら、朝の4時半過ぎに電話で起こされ、「じゅりあさん今日出番ですよ。」
へ???休みだし。と思ったら どうやら会社のシフトミスらしい。
早朝は固定出勤なのでチェックもしていなかった私も悪い。遅刻だよ。
d0318386_20194059.jpg
「ドンマイだな。」
むらか・・・。そうですね。トホホ
 
 
水曜日。
あぁ、連勤。ツライ・・・
合間にアチコチに落ちてるイノセラを集めてケースに。
d0318386_20253438.jpg
母岩付のも沢山あるけど だいぶ色んな種類が集まった。
悩みはやはり、丸っと出ない事。割れちゃうよね。(^_^;)
一応丸っと標本を心掛けているんだけど・・・。なので「仮」標本となります。
 
 
木曜日。
午前 仕事の帰りに又歯医者。
やっと終わった。(^▽^)/
ピースピースvvv
先日のH層のスナモグリとヤッソーのスナモグリを比べる。
どちらも深海性のスナモグリのはずだが・・・
d0318386_21431856.jpg
保存の違いでわからないのか違う種なのか腕のイボイボは同じくあるが、
H層の爪先の装飾が気になる。
d0318386_21443224.jpg
まだ爪先の母岩を外せていないが、爪のギサギサ殻が興味深い。
こちらの化石は身体の一部の残りが多く、どう「出すか」で悩ましい。
立体的に出せると面白いのだが、技術が追いつかず保留。
エアチーを手に入れたら 削っては固め・・・の手法かな~?(^_^;)
 
 
金曜日。(今日)
連勤明け~。
今日こそ・・・と思ったが、週末の予報が雨。
見ても見ても雨なので 諦めてガッツリ睡眠。
寝たのが朝だから起きるともう夕方近くて・・・。
する事無くてキラキラしたい気分で どーでも良い物をつついていたら・・・
d0318386_22055333.jpg
道北のポリプチ(いつもの1ターン)なんだけど
ん・・・?と感じてよく見ると
d0318386_22070456.jpg
ニポナスター(たぶん)の管足孔の殻板をみつけた。(爆)(爆)
相当な ウニラー。(^_^;)
いけずな一部じゃなくて 丸っと入っててくれたら嬉しいんだけどな~。
ウニ、イイな~♡

結局雨は降ったのか?

よし、今度ウニ採りに行くか!!
さて、どこへ・・・?(^_^;)


by jurijuri555 | 2018-05-18 22:33 | 日常 | Comments(6)

アレコレ

土曜日。
金曜に林道走って泥だらけになったので、ダーリンと洗車デート♡
♡♡たんを2人で洗って、帰りはピカピカの♡♡たんでカフェへ行き お茶した。
d0318386_17043993.jpg
 
 
日曜日。
前日に洗車してピカピカにしたのに雨。(苦笑)
前夜も朝も仕事で夜も又仕事が入っているのに 昼に法事が。
いつ寝れば・・・?
こっちが死ぬ。
d0318386_17062815.jpg
眠い眠いと言いながら♡♡たんを運転していたら(行きに)、
「運転してやっか?」と言ってたクセに 速攻でビール飲んでた。(怒)
お前が死ね。と殺意が・・・。(笑)
 
 
月曜日。(本日)
仕事の後は歯医者の日。
まだ続くんかい・・・。(通院)
だから一発目に抜いてくれれば良かったのに。

帰宅後はクリーニングの続き。
d0318386_17072028.jpg
金曜に採ったコレ。
パッと見た目、プリプリ太っててパキかと思うぐらいだったけど殻はツルツル。
テトラとは違う・・・と気になってて、速攻当日に少しクリーニングしていたんだけど 続き。
d0318386_17252129.jpg
ダメシテスでした。(^_^;) 画像が暗くなってしまったが。
下が擦れて欠損している・・・。残念。
少し大き目10cmでした。
ここまでなるとキールがかなり目立つ。
d0318386_17263041.jpg
まだちゃんと出していないけど。
ここまでで疲れた。(^_^;)
相棒はポリプチ。
d0318386_17302783.jpg
いつもの1ターン。(^_^;)
もう1つのノジュールに付いてるのは、2ターン以上ありそうで期待♪
 
 
 ★オマケの画像を数枚。
これも金曜の収獲物。
d0318386_17380976.jpg
左、まだ持っていなかった型の これもポマード瓶? と残りはなんだろうね。
糊とか、なにかのクリーム瓶なんでしょうか?
小さい方の裏には、NAの文字が・・・。
d0318386_17395939.jpg
ナトリウム?(爆)
ナチュラル アナザー。(自然じゃない物)
なんとか あったもので作りました。
なんだと あなたは思います?
鉛と 亜鉛入り。
なかなか 有りそうでない物。
・・・・・・。(爆)(爆)
いや、普通に社名ですよね?(^_^;)
 
 
今年も来ました。宣伝グッズ。
去年から なんだか図鑑の様なオシャレなデザインになりましたよね。
去年は確かアメジスト。
今年は・・・。
d0318386_17540734.jpg
たぶんミメット鉱。(間違ってたらスイマセン)
 
d0318386_18090215.jpg
ミメット鉱(黄鉛鉱) Mimetite
Pb5(AsO4)3Cl 
六方晶系  硬度 3.5~4

こちらはどちらも黄色いが、他に黄緑やオレンジの物もある。



by jurijuri555 | 2018-05-14 18:28 | 日常 | Comments(12)

Anniversary hunting

去年は黙っていたら仕事を入れられたので、今回は「休暇」で。
朝、予報に反して雨が降っていたが、そこは晴れ女の意地にかけて狙って出発。
本日のテーマは「地層」。

まずは軽くHの崖を見る。
入ってる地層は上部。
d0318386_16391915.jpg
ここのノジュールがつくばの地質標本館に展示されていたが、そんなのポロポロ下に落ちている。
地層の中に貝化石もダイレクトで入っているのでポロポロ落ちているが
草の生えていない時季だから簡単に見つけられる・・・と思っていたら 初めなかなか見つけられなくて・・・。
なんで?(汗)

ガサガサしていたらやっと見つかった。
d0318386_16421517.jpg
キララガイだ。
夢中で拾っていたら 気が付くとタッパーいっぱいになっていた。
ほとんどがキララとマルフミ(?)とベッコウキララ(?)だ。
たまーーーーーにツリテラとかハナシガイ?が見られる。

そろそろ体が温まって来たので、小沢へ。
d0318386_16470540.jpg
崖のノジュールもほとんど中身が入っていないが(たまに貝が入っている)、
ここのもノジュールはあるが 入っていない。
ので、無視して少し気分を変えてディギング。(^_^;)
d0318386_16501056.jpg
そんなに古くない時代の物だが、このブルーグリーンの小瓶は気に行った♪

入ってる地層は極一部。
なのに そこのところが崩落していた・・・。(泣)
わずかに出ていた所で、ハイ!!
d0318386_16524356.jpg
セミの抜け殻付。(^_^;)

ハイッ!!
d0318386_16534177.jpg
ハーイ!!(笑)
d0318386_16540862.jpg
スリーピースv ゲッチュー♪

1-2年に1回しか採れない。(一度取ると次又地層からノジュールが出まで)

さて、いよいよ本番ですよ。
ワタクシのNo.1の沢。
d0318386_17023365.jpg
歩けないかな~・・・。と心配したけど、もちろん夏よりは水量は少し多かったが、
もともと深くはないので、水も澄んでて気持ち良かった。
しかし、川を歩いてて石拾ったって、材やミニアンモやイノセラしか見つけられません。
d0318386_17044669.jpg
ボラの欠片も入ってた。w

狙うポイントはやはり地層。
ハイ!!
d0318386_17063928.jpg
 
ハイッ!!
d0318386_17072028.jpg
なんでか必ずポリプチが絡んでる。(笑)

ここもポイントは狭いので一度取ると又しばらく出るまでおあづけ。

空は青空。桜も咲いて、ウグイスが鳴き、良い感じ~♪
d0318386_17153867.jpg
しかし、3個のノジュールを採ったが、重くて林道を歩くのもしんどかった・・・。ゼイゼイ

汗だくで もう帰りたくなったが、
三紀・サントと来たのでコニアシかチューロも見たい。
 
やっぱスカラリ・・・。といつもの簡単産地に寄ってみたが・・・
こちらも林道上にまで大崩落していて通行は不可。
d0318386_17192032.jpg
さらに林道も崩壊の恐れが・・・!!!!!!
d0318386_17200645.jpg
 
怖々、崖の層から落ちた 誰も拾わない様な小さなノジュールだけ回収して来たのみ。
d0318386_17220954.jpg
ペクテンとスカフィ?エゾイ?の欠片(右の小さな巻貝がメインw)
 
d0318386_17233915.jpg
これもスカフィ?(^_^;)

またもやグルグルスカラリは頂けませんでしたが、
楽しい時間とプレゼントを頂きました。
お疲れちゃん。


by jurijuri555 | 2018-05-11 17:52 | 化石 | Comments(2)

プチ採集旅行の採集品(一部)

GW後半は、結局全部雨のお天気でしたね。
お休みの方、ご愁傷様でした。(私もね。(^_^;))
そして本日はやっと晴れましたが、もう休みじゃねーっつーの。って方がほとんどでしょうし
(交代で取った方はラッキー☆)
悪天のせいで 案の定ほとんどの桜は散ってしまいました。

さて、そんな雨の採集でしたが、ま、ほどほどの成果でした。
(あ、starさん、買い物袋じゃなくて パキ回収袋ね。(爆) そんなの持って皮算用して欲ばるからスカなんですよね。(^_^;))

欠片ばかりでしたが、早速今日は軽くクリーニングしたりしましたよ。

海アンモ。
d0318386_20474023.jpg
テヌイとインター???
 
 
山アンモ
d0318386_20505062.jpg
ギガントカプルスの一部? シュミッティたんと言うより、サハリエンシスかジャポたん???の欠片。
頂いたゴードリ、ハウエリかと思ったが、メタプラ?
おー、渋いメタプラもイイ!

ポペテン?は欠片の様だ。
中巻きも付いてるかと思ったが、母岩が硬くて発掘は萎えた。
d0318386_21523219.jpg
上は、「さくらさん」から頂いた札幌市の四紀(?)のハスノハカシパン。
札幌市は、その昔、もちろん浅い海だったが、
それだけでなく 昭和初期頃道路や区画工事の砂利にあちこちから敷き石として 鉱山ズリ石とかまで持ち出しているので
その場のものではなくて山化石とか海砂とかも紛れていた可能性もあるかもしれないし
その土地の物とは100%言えないかもしれないが、とても興味深い物ですね。
大変珍しく貴重な物をありがうございました。
 
 
石。
d0318386_22024143.jpg
ランプロファイア、煌斑岩。
黒雲母が入っている。上部のは2cmもの黒雲母。(2-3個の結晶の塊だが)
biotite
K(Mg,Fe)3AlSi3O10(OH,F)2
六角形で、へき開が一方向であるため紙の束のような構造なので1枚づつ薄くはがれる。
これは、その「束(厚み)」が6mmある。
d0318386_22090333.jpg
石を洗っててもペラペラペラペラはがれて行く。(^_^;)
熱すると蛇腹状に伸びるそうだ。
そう言えば、その昔 うんち人形と言うのがあって、材料を人形の肛門に差して熱する(ライター等で火をつける)とウニウニウニウニ伸びる・・・と言うのがあったなぁ・・・。
でもあれは水銀を使っていたらしい。
 
 
橄欖岩。
d0318386_22180947.jpg
緑色のは単斜輝石。あと斜方輝石、黒っぽいのはスピネルとか。
幌満の橄欖岩は、ほとんどカンラン石で出来ています。
90%以上カンラン石で出来ている橄欖岩をダナイトと言います。
この緑の単斜輝石は新鮮な証拠。
母岩が50%橄欖岩(幌満の以外)だとレルゾライトと呼ばれます。
単斜輝石が融けてしまうとハルツバージャイトになります。
水分と反応すると もっと深緑の蛇紋岩に変化して行きます。
マントルから上がったばかりの新鮮な橄欖岩は黄緑色。
特にダナイトは世界中でも珍しいらしいですよ。




by jurijuri555 | 2018-05-07 23:15 | 化石 | Comments(8)

プチ採集旅行②

あ、いつ行ったかスッカリ書くのを忘れていました。
日程は、5月の3・4日です。

前日、又超早く撃沈したから 又早く目を覚ますだろう。
と思っていたら、なんとさすがに連勤の疲れが貯まっていたのか
ハッと気が付くともう5時。
実は寝たのが小さな子供より早い19時。(爆)
なので10時間も爆睡していた事になる。
なにより、枕変わると・・・と言うタイプなので あまり熟睡出来ない方なんだけど
かなりの熟睡状態・・・。(^_^;)
本当は、3時にホテルを出て一番の目的の「百人浜」歩きをするつもりが、この時間からでは足りない。
一応、向ってはみたが、途中からガスって来て視界が悪かったので諦め。
たどり着けても満足に歩く時間もないだろうし。
仕方なく、もう一つの憧れ(?)だった 前日にも通ったSMNの海岸歩きをしに向った。

第一SMN海岸。
d0318386_01031997.jpg
なにやら有りそうな雰囲気だったが、
d0318386_01041399.jpg
波が荒くて(天気のせい)サーファーが喜びそうなだけ。

次ぎ、第二海岸。
d0318386_01074754.jpg
降りてすぐにヒタチの欠片があったので期待したが、特に珍しい貝も無く。
まぁ、でも先の海岸に比べれば そこそこ色んな貝殻は漂着していたかな。
割れたのが多かったけど。
d0318386_01100681.jpg
この日は9時にapo兄さん方も参戦と言う事で待ち合わせしていたが、
まだ時間あるか?(汗)

U町に戻って別の海岸へ。
d0318386_01115024.jpg
めちゃめちゃ有りそうな雰囲気だったのに こちらもまったくなかった。
どこの浜もサッと見ただけ だけど、まぁ大きくはない産地だが気にはなっていたので見れて良かった。

ここでビーチコはやめて、コンビニに寄り買い出しをしてから 待ち合わせ場所に移動。
途中、いつも気になっていた揚げカマボコ屋さんがもう開店していたので急ブレーキ。
朝食に4枚買って集合地点に。
挨拶代わりに配ってモシャモシャ食べた後は
apogon2さんとstarさんも合流し、4人で又浜辺へ。
d0318386_01300707.jpg
d0318386_01303235.jpg
この日は端から端までくまなく見たが(前日は別の場所と一部の流し確認のみ)
今年のU海岸は「お日柄」がイマイチで、誰もまともなモノも採れず、
私も又擦れアンモマークの小石しか採れなかったので、無理矢理starさんに押し付けて 終了。

昼食タイムを取り 休んだ後は、時間が無いので各産地の場所のみ確認巡りへ。(爆)

A産地、エイレンソウの群生がキレイだった。
d0318386_01341410.jpg
 
次、B産地。山桜が咲いていた。
d0318386_01351137.jpg
 
そしてC産地。
歩きやすいのでチラと「入口だけ」見ますか? と言い出し、ハンマー1本だけ持って数歩入った所で
たまたま落ちてた小さいノジュールを割ると ポペテンでは?と言われたアンモが出た。
d0318386_01410711.jpg
すると とたんにapo兄さんとfossil兄さんの火が付き、チラと・・・どころかドンドンと奥に入り始める。(爆)
おおーい・・・。

なんとか脱渓して D産地へ。(^_^;)
もうここに来るとstarさんの方が石が気になり、完全に「採る」つもりで男どもはドンドンと奥に入る。(爆)(爆)
d0318386_18492446.jpg
いや、そりゃ私も欲しいけどさ・・・。
コラコラコラコラ・・・。(笑)
おおーい!!次ぎ行くよっ。

なんとか脱渓してE産地を確認した所で、fossil兄さんが 次の宿地へ移動の時間が来て旅立たれた。
残った者で気になるので叩き始めたが、イノセラばかりで良いのが出ない。
これ又、私が 別れるfossil1129さんが「ハウエリとか出そうやー。」と言うから
「採っておくからねー。」と言った通り有言実行で
ハウエリ(欠片)とシュミッティたんを採ったのみで強制終了。
d0318386_18504125.jpg
それぞれ小アンモぐらいは採れたのかなぁ?
しかし、今画像を見ると イノセラかと思ったけど またまたグルッとある様に見えるので、
この線から行くと ギガントカプルスの幼貝か殻頂部分か じゃね???

小粒な物ばかりでしたが、邪魔にもならずGOOD!! 楽しい時間を過ごせました。
大変ありがとうございました。

ここで解散しましたが、apo兄さんとは帰る方向が一緒。(笑)
1日降ったり曇ったりでしたが、なんとなく夕日を見ながら帰途に。
d0318386_02103462.jpg
付かず離れず走行していましたが、別れ道に来た時に 私が後ろに居るのを知っていたapo兄さんが
ハザードをカチカチと付けて別れの挨拶の合図をして下さいました。
もう私の頭の中では「未来予想図Ⅱ」が流れます。(爆)
あ・い・し・て・るの合図~♪ ?????
違う。ブレーキランプ5回じゃなくて、
ハザート2回なので、「バイ・バイ」ですね。(^_^;) ハイ。
しかし、サスガapo兄さん。オシャレな事やりますな~。
私はひたすらバイバーイと車中で手を振りましたが、もう暗くて見えるはずもありません。
考えたらヘッドライトの遠目でチカチカと返せば良かったのになー。と全然「シャレてない」私は猛省しました。
今度から使おうと思います。(笑)

自分ミッションは1つ取り残してしまいましたが、
みんなで歩けたり、知らない産地を教えて頂いたり
とても楽しい交流と 勉強になり、またもや楽しいプチ旅になりました。感謝感謝。


by jurijuri555 | 2018-05-05 20:30 | 化石 | Comments(9)

プチ採集旅行①

せっかくの 桜咲くG.W.
d0318386_21284883.jpg
毎年だけど天気が悪くなり 散り急ぎ・・・。
d0318386_21295222.jpg
残念な事です。

そして更に残念な事に せっかくの泊り採集旅行が雨雨雨の予報とは・・・。(泣)
この日の為に超フル勤務の連勤をこなしたのに 何か悪い事しましたかー?神様。トホホ

予報は暴風雨。しかも目差す地は海辺となると どれだけの浜風になるのでしょう。
ほぼ諦めながらも 札幌はわりと穏やかだったので望みをかけてユルユルと出発。

確かに風は強かったけれど 思っていた程ひどくはないし、雨も歩けない程ではない。
悪天を予想して フリータイムにしていたけれど、fossil兄さんに「イケそうだよー。」としつこくメールをすると
「向かいますー。」と返事をくれて 現地で待つ。

の間にビーチコ。(^_^;)
転んでもタダでは起きないタイプです。テヘ
d0318386_21375258.jpg
ガラス浮きゲッチュー☆
d0318386_22274708.jpg
横のはフジツボかと思ったら穴の開いたカサガイでした。(^_^;)

そしてなんと 割れ割れだけどツガルウニの殻も見つけました。
d0318386_21405285.jpg
おおー、北の物と色合いが違う。
完品のが欲しいな~・・・。(後でもう1個みつけたけどやはり割れてた)

この後、駆けつけてくれましたfossil1129さんと いつものU海岸歩き。
d0318386_21460389.jpg
雨は次第に上がり、風も弱まり、イイ感じに流した所で解散。
fossil兄さんは、ホテルへ向かいました。
お疲れの所すいませんでした。(^_^;)

本当は、自由行動で 私も自分巡検を予定していたのですが、ついつい海を見ると・・・。
申し訳なかったです。
私も、ハッと気づいて慌て後半は自分のノルマを1つでも果たそうと 産地へ走る。

ランプロファイア(煌斑岩)の露頭。
d0318386_21525557.jpg
黒雲母がキラキラとキレイな火山岩です。

又雨が降り出したので、超特急で次の産地に。
d0318386_21584471.jpg
翡翠色の川に翡翠・・・
じゃなくて、採りに行った物は、ダナイト。
d0318386_21581380.jpg
橄欖岩です。本場モンです。

本当は、もう一ヵ所予定があったのですが、雨が本降りになり、夕方になってしまったので断念。
私もホテルに向いました。
d0318386_22032229.jpg
 
本日の収獲。
d0318386_22074057.jpg
擦れアンモマークの小石。
と たぶんアンモな瑪瑙。

石。
d0318386_22094392.jpg
ホテルはこじんまりしているがキレイで、レイアウトは変わりないのに
普通は入口近くが多くは廊下みたくなり細くて狭いが、広々していて気持ち良かった。
(部屋自体は特に広くは無いんだけどね)
フロントの方も大きなホテルと変わりなく丁寧で感じ良かったです。

fossil兄さんが、贅沢な夕食を摂っているであろう頃に
私は寂しくコンビニ飯を食べて またまた不眠不休だったのでバタンQ。
d0318386_22181329.jpg
つづく



by jurijuri555 | 2018-05-04 22:36 | 化石 | Comments(4)