my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ取りこぼし記事
at 2018-12-08 22:48
アナパキ
at 2018-12-06 16:43
冬と言えば、サメ?
at 2018-12-03 18:45
冬と言えば、ウニ
at 2018-12-01 23:50
何でもカプセル②
at 2018-11-30 10:00
最新のコメント
〆さば さん 完全に瑪..
by jurijuri555 at 03:46
私は普段さほど気にせずア..
by 〆さば at 21:47
モホロビチッチさん あ..
by jurijuri555 at 23:17
〆さばさん 何度かくっ..
by jurijuri555 at 23:10
良い大きさのパキですね~..
by モホロビチッチ at 22:26
いいユーパキ?キャナド?..
by 〆さば at 18:33
ZX9-Rさん 大きさ..
by jurijuri555 at 04:24
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:18
結構大きそうですね! こ..
by ZX9-R at 22:25
アノマロカリス、時価かよ..
by Macrowavecat at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


猛暑クリ

暑中お見舞い申し上げます。

本日も暑かったですね~。
又朝から 今日は海に行こうかと考えていたのですが・・・
朝からピーカンなのを見て、海岸こそ日蔭は無いな。(^_^;)
と見てやめました。
サスガに連続ピーカン作業は危ないかと。
只今、デカさん脱皮中の様で、出て来たら新鮮な海水と新しい宿貝を・・・と思っていたのですがね。
宿貝が確率高く採れるのは太平洋側なので、まったく日蔭はないっす。
かと言って、日本海側にも行く気はナシ。

こんな日は、家の中でクリーニングでもしましょうかね。
と思いましたが、これも暑かった~。(^_^;)

とりあえず、汗だくで頑張って完成させたのはこれだけ。
d0318386_17180130.jpg
左から、これは プゾシア パシフィカ かな? ほぼほぼ出ていたので軽く仕上げしただけ。
次は、何が何だか・・・と言うのを掘ると アナゴーのヘソにハマったジンボイセラス プラヌラチフォルメ???でした。(笑)
ジンボイ?のヘソはまだ出していません。
ゴードリ、イノセラ、そして黄鉄鉱化したダメシです。
(サイズはダメシで直径1.5cm、プゾで最大直径10cmです。)

コニアシ中心なのかな???と思っていたので、意外とチューロも多くて嬉しい。
(シロートの勝手な感想なので全部間違っていたらスイマセン・・・)
実は、よくわかんないのでバッキバキに割っちゃったけど 異常巻のターンみたいなのが着いてる石もあります。
ニッポとかだったら・・・超バチ当たり。
いやいや、ナイナイ。(^_^;)
ニッポの事なんて何にも知らないのでわからない。
イイとこユーボの欠片だろう。ユーボですら採った事ない。はず。(汗)

さて、シャワー浴びて汗を流したら 今日はピザパーティーです。
誕生日の長男のリクエスト。
前半、雨で潰れた7月も終わりますね。
から~の猛暑続き、ご自愛ください。


by jurijuri555 | 2018-07-31 18:11 | 化石 | Comments(2)

ピーカン30℃巡検

あちこち川や林道があるのは知ってるが、情報の無い所は一人では不安で行きたくない。
逆に あそこイイよ。今度アソコ行ってみなよ。と教えて頂けると
いつかは行ってみたくてソワソワします。

本当は、今日は又鉱物の方で出動の予定でしたが、サブチーが仕事が入ったと言う事で
アソコに行ってみようと思い立ちましたが、一人と思うとついダラダラしてしまい、
家を出たのが8時過ぎ・・・。
もうすでに行楽の車で道が混んでいて、トロトロと到着。

現地は朝から28℃のピーカン晴れ・・・。
d0318386_17300534.jpg
アッシー到着。
ヒーーーーーッ。

先人やベテランは上流に行かれる(た)と思い、まずは下流に行ってみた。

んー・・・。コザコザした石とか 元アンモ な石は沢山あるんだけど、まともなのはあまり見えないな~。
なんとかコザコザの中からミニアンモゲット。
d0318386_17330008.jpg
ボソボソで何か良くわからん。

イノセラとかはそこそこある。
何でも良ければ叩く石はそれなりにある。

暑い中、ハーハー叩いていたら なんとかそれなりのが出てきた。
d0318386_17352509.jpg
ほんと、元アンモな石は沢山あるんですけどねー。
d0318386_17362838.jpg
d0318386_17364805.jpg

暑い日の川は、やはり蝶天国。
d0318386_17384916.jpg
d0318386_17391084.jpg
d0318386_17394516.jpg
あらゆる種の蝶が舞い、給水をしていた。
眼福・・・。

下流から、今度は上流に向かって少し行ってみた。
石の数は下流よりは多いのかも?
ま、状況やタイミングにもよるのでしょうが。
先に下流を歩いてしまったので 上流も奥までは行く体力もそこまで残っていない。
なんとかこちらでもいくつかアンモをゲット。
d0318386_17500346.jpg
何だろ。(^_^;)
 
d0318386_17525395.jpg
四分割になってしまったけどプゾも。
石がパッキパキでこうなる。

d0318386_17543046.jpg
こちらはボソボソ。
何?テトラ??

最後の〆にウニらしき物も。
d0318386_17571914.jpg
殻が残っていないと私にはわからない・・・。
裏は擦れてるし、形的にはブンブクっぽいんだけど 方解石化してしまってて花弁もわからないし。

はー、アチーアチー限界だ。死ねるわー。
14時半、脱渓。
車に戻ると30℃だった。
死ぬわー。

でも 山中だからまだ30℃。
少し下に降りると32℃だった・・・。
本当は、博物館にも寄るつもりだったが、まだ沢山の来場者が居る様で
汗だくでボロボロな恰好なので遠慮。
一人だから お昼休憩も摂っていなく、腹ペコなのでコンビニに寄り おにぎりと冷たい缶コーヒーを買い
給餌。一息つけた~。
水分だけでなく、万が一の時の為にも エネルギー源も必要ですね。
腹ペコでは気力も出ない。

とりあえず、一人遊びも楽しく 満足しました。
しかし、ヤバイわ。(熱中症)


by jurijuri555 | 2018-07-28 18:13 | 化石 | Comments(7)

外クリ ②

パパンの調子が悪い様で、ダメだー的な事でうるさいものだから(いつも大げさ)、
様子を見がてら 又実家クリをしに出掛けた。

とは言っても この炎天下の中は、こっちの命が危ないで、午後少し遅くに。

南向きの庭は日が当たるので東側の日蔭になった所でカンカン。
石とノジュールを割り散らかしていた。
d0318386_19335401.jpg
どうせ又行くし。(林道走行で汚れる)
と汚い車のままでいたら 横でパパンとママンで洗車してるし・・・。(^_^;)
元気じゃん。(苦笑)

通りがかりの人にも イイ石ですねー。これは化石ですか?通りがけに良い物見れました。
なんて声かけられたり・・・田舎はのどかでイイね。(笑)

とりあえず、すぐにも逝く様子もないので 石散らかしたまま帰宅。
 
 
帰宅後は、洗って行った先日の貝をボンド保護。
d0318386_19462458.jpg
定規の下、カラフトキララガイ。
一番左のは、5.5cmもあります。
通常で、右の2個ぐらい。4cm
端の所がピロンとフリルっているのが特徴。
いちばん右のはフリル耳が無い様に見えるが、同じ種で良いと思います。
ちなみに定規の上に置いているのがN町のキララ。(ホタテ産地の物)
文献では、Acila gotschei となっている。
2cmぐらいの小さなタイプだ。
(カラフトキララの学名は、Acila divaricata vigilia)

その下は、ベッコウキララ?(文献ではロウバイ)とマルフミガイ系(文献ではエゾイシカゲガイ)。
小さいけどタマガイ(文献ではチシマタマガイ)、オオノガイかな? 折れたけどたぶんツノガイ、オウナガイ、
キヌタレガイ。

今日も暑かった。


by jurijuri555 | 2018-07-27 21:05 | 化石 | Comments(2)

ホタテよりボラ?

あちーあちー!!
炎天下の中で作業すると、熱中症 の季節がやって来ましたよ。(^_^;)

天気も回復し、少しづつ川の水位も下がり始め、やっと・・・と思いつつも
前日までは昼までは思ったほどでもなくて、こりゃ週末に伸ばしかなー?と思っていたら
夜にドンと下がったのを見て 慌てて寝た。(笑)
起きてもそのまま 天気も悪くなく下がり続けそうな感じなのでGO!
どうしても 初めはホタテに気を取られてアレコレ気を回せなかったけど
やっぱり他の貝も気になる。
なにより 前回壊してしまったボラがどーしても・・・。

あまり見ないので 期待も半分。
乗る気がしないと移動も遠く感じる。
それでも曇り空に あまり暑いとキツイからこのままでー・・・!
と願いながら走るも 現場に着く前に悲しい事に(?)ピーカン晴れに。(泣)
日蔭もない地なのでキツイな~。
しかも疲れたくないのでなるべく歩きたくない。
そこで礼儀正しく、菓子折りを途中で買い 地主さんに挨拶。
ちょーすぐ近くに停めさせて下さい♡ とお願いして、無事直IN。
イエーイ!!暑いゼ・・・。
d0318386_20034941.jpg
んー・・・。なんも変らん。(笑)
アツイ。

とりあえず再度観察。
んー・・・カシパンみたいの見つけた。
d0318386_20051658.jpg
どーなの。
あっても不思議じゃないけどさ。

あとはアルアル。木の化石。
d0318386_20060378.jpg
そして、ボッソボソの貝。
d0318386_20063874.jpg

で、同じくボッソボソの ホタテホタテホタテ。全部片貝。
d0318386_20072519.jpg
フー・・・。
暑い。ヤル気出ない。
一応、バッコバコ頑張ったけれど やはり上手く採れない。
バサバサの小さな塊を1-2個とりあえず持ち帰り、手のひらサイズの合弁を3-4個追加したのみ。
ボラは見なかった。ガッカリ
これだけで汗ダラダラで 息が上がり、熱中症手前。

イルカやクジラの骨でも見つけてみたかったが、とってもそんな気になれないぐらい暑かった。
ハーハー言って車まで戻り、帰路についたが、
なんか不完全燃焼で、時間もあるし 近くなので龍の川まで移動。


同じくアチーなぁ・・・。
d0318386_20141324.jpg
ここも突撃されたばかりなので何も無いだろうが、
先日よりは引いているので1つ2つぐらいは出るだろう。

やっぱり、いつもならポロポロある貝も全然見当たらなくなっているが
ホーラ 見逃し!!(笑)
オウナガイー。
d0318386_20161859.jpg
イェイ!!ボロボロだけど たぶんオオノガイも。
d0318386_20165207.jpg
これはお初です。

こちらも出るとは聞いていたけど お初!!
d0318386_20260595.jpg
キヌタレです!!

そして、キララガイ。
d0318386_20253337.jpg
いいねいいねー。
アルじゃないの。

この後もぶっつぶれてボロボロだけど、マコマ類やら
ベッコウキララやタマガイも採って、
又うーーーん・・・とウニポイントを睨んだけれど
行けそうだけどベテランでも1つ2つ???
こりゃ、無理だな。と時間も無いしあきらめて撤収。
帰りがけに大きなカラフトキララ?も見つけた。
d0318386_20291934.jpg
ま、満足。
ボラも見なかったし、前回採ったのに失くした殻頂完璧のキリガイダマシを採れなかったのは残念だけど
ツノガイも見て、とりあえず新コレクションを増やせたのでOK。

帰りは、ずっと気になっていたアイスを道の駅で購入して食して大満足。(笑)
d0318386_20340565.jpg
コレ、500円もします。(^_^;)
でもおいしかった♪

はー、夏の採集は暑いですね。(笑)
気を付けましょう。


by jurijuri555 | 2018-07-24 20:50 | 化石 | Comments(6)

秘境?探索

さて、やっと、やっとだよ。
去年から課題にしていた秘境の探索。
天候が悪くて延び延びになっているうちに 一番楽しみにしていた隊長の都合が悪くなり、
サブチーと2人探検になってしまった。

いつも寝坊がちのサブチーも(笑) 待ち合わせ前の時間に到着。
珍しい事するから、雨が降って来ました。(苦笑)
それでもゴーゴー!!予定時間より早く、張り切って新道に向います。

しかし!!
やはり予定第一ルートは厳しく、イケると読んでた第二ルートの所で林道が落ちていました。
第二ルートはイケそうでしたが、ポイントからは遠く
ダム湖が満水の為、下っても無理だろう。との判断で、無駄な探検はせずに確実な場所に行く事に。
d0318386_19163510.jpg

こちらの第一ポイントを飛ばして 久々に上流まで行ってみる事に。
おー!!3-4年ぶり?
久しぶりの再訪でも現地は変わらず。感動・・・。
早速、各々の鉱山を開業します。
d0318386_18560183.jpg
本日のじゅりあ鉱山。
まずは敷地キープと基礎作り。(笑)

黙々と土木作業を続けると なんとか第一キーンが乗って来ました。
d0318386_18572978.jpg
イキナリ2mmキーンです。
これは・・・と期待したのですが、
3-4年分貯まっている(?)ので そこそこ出るんだけど 思ったより大きい物が出続きません。
それでも粉は出るし 絶対下に行くほど大物があるはず・・・
と掘り続けていてフト サブチー鉱山の方を見ると
d0318386_19004232.jpg
あれ???
鉱員が1人増えています。
ダレ?(笑)

通りかかった釣り人が興味をしめし、又 人の良いサブチーがやらせてあげて
ノリノリになったフィッシャーはこの後小1-2時間も作業して行かれました。(^_^;)

釣り人にも好まれる渓流は蝶の天国でもあります。
d0318386_19041630.jpg
川中の石でタテハも給水休憩。

そしてなぜか 蝶は蚊取り線香の匂いが好きなのか? 私のリュック周辺はモンシロチョウやら
セセリ?の遊び場に・・・。
d0318386_19085806.jpg
そして とうとう、ミヤマカラスアゲハまで飛んで来ました。(笑)
とまりそうでとまらないのでカメラ操作するヒマもなく、飛んでるのに合わせたらボケボケ・・・。
中央の物体がそうです。(^_^;)
d0318386_19083302.jpg
 
結局最後までほとんど粉キーンばかりでしたが、楽しめました!!
全体的成果もソコソコ。
かなりの肉体労働を続けて 人一人入れるぐらいの露店風呂は掘りました。フー
d0318386_19145822.jpg
大石も川底から出した。(苦笑)

雨はすぐ上がりましたが、天候は良くはないので早めにあがり、
ご苦労さんのご褒美に 花畑牧場の生キャラメルアイス食べに行こうよ!!
と向かうと なんと潰れて(?)いました。(^_^;)
行楽シーズンの土曜日に 休み?じゃないよね。途中にあるはずの案内看板とかもなかったし・・・。
超ガッカリ。 ドップリ朝から画策していて生キャラメルアイス脳になっていたのにー。

仕方がないので、途中のお店で夕張メロンをお土産に買って 帰路につきました。
今年はこの天候のせいで、ダメダメだそうです。
味が全然違うとか。
ありゃー・・・。贈答に使っちゃったよ。(汗)
なのに スーパーで売ってるより高い金額取られました。(^_^;)
ま、イイけど。いただきます♪

さ、次行くよー!!次ぎっ。


by jurijuri555 | 2018-07-21 19:37 | 鉱物 | Comments(2)

夏来た

あちーーー。
突然夏来たね。(^_^;)
又具合悪くなりそうです。(苦笑)

用事があり外に出たら 29℃でした。(車載温度計)
今日から出陣・・・と思ったけど 明日以降にしたので、まずは滞っていた片づけなどを。
と思い篭っていたけど 暑い。
下向いてクリーニングとかしていたら汗が落ちる。

師匠から分けて貰ったウニをクリーニング。
d0318386_17420729.jpg
エキノランパスですね。マンジュウウニ。
d0318386_17423972.jpg
土色で、花紋も穴もわからなかったのを なんとかここまでしました。

朝からピンポーン♪とお届け物が。
自分で作ろうかと思っていましたが、面倒になり既成ランプ購入。(^_^;)
d0318386_17460850.jpg
もちろんウニは替えれるので とりあえず近くにあったラッパウニを。乗せてみる。
d0318386_17470612.jpg
お、この子は和テイスト♪
楽しめそうです。

さて、気分を戻して ホタテクリの続き。
d0318386_17495413.jpg
なんだか掃き溜まった堆積だけど
キララやキリガイダマシが見えます。
シラトリかオオノガイかわからないけど 少し大き目の二枚貝も見えます。
なかなか カッコイイ配置には出て来ませんね。(^_^;)
右のホタテはフジツボだらけです。

数回、ほんとちょっとだけ触ってはいたのですが・・・
ユーパキの続き。
d0318386_17583951.jpg
オール手作業なので地味に時間かかる。
やっと半分。なんだかポリプチ出てきた・・・邪魔。(^_^;)
殻が飛ぶ・・・。
早く出して抱きしめたいが、慎重に。(笑)

あとは又、外クリに行かなくては。

で、ガソリン入れたし 早く寝よっと。
明日も暑いのかな~。


by jurijuri555 | 2018-07-20 18:17 | 日常 | Comments(2)

KITA-------------------!!!!!ドングリウニ!!!!

よし、もう やっとほんとに雨はおしまいですねっ。(怒)
結局負けて、寝込みましたよ。

久々の胃腸炎、やっぱりジメジメは合わないわー。(性格とか人も)
はー、私の中の三大痛。(脈打つ頭痛・ひどい歯痛(親不知)・胃腸炎の腹痛)
これは骨折よりも切腹よりも陣痛よりも・・・はわかんないけど痛いと思います。(爆)(爆)
ほんとにコレ、一人暮しとかの人はどうやって対処しているんでしょう。
と言うと 同僚(男)は、どうしようもないのであきらめて寝る。と言っていましたが、
お前本気のこれらの痛みを味わったことがあるのか???
男性は出産の痛みに耐えられないと言うじゃないか。と言うと
そうなんですか(耐えられないもの)?と言うが、え、こっちこそ そうなんですか?
んじゃ、これからは男性が子供を産んで 育てて下さい。よろしこーーーーー!!

痛みを知る男・・・かは知らんが、主人が会社休んで搬送してくれたので助かりました。
自分で行くつもりだったけど、あまりの痛みで動けなかったし。
本当に一人の人や車のない人は救急車とか呼んでも良いのでしょうか???(笑)
命にはすぐには関係なさそうな病気や トイレも耐えられない状態で・・・。(^_^;);;;
どうですか?経験者の方。
ま、たぶん2度の切腹劇で腸が癒着していると思うので、私のは人より痛みが強いのかもしれませんね。ガックシ

それは置いといて、いよいよ夏到来!?
出陣しますよー。

と、
ここで夏本番前のウニネタ。

前にも書いたが、現世も絶滅種(と言うか何億年前)も 全900種ぐらい。と言うのは変わらないだろう と言うウニ。
まさかコンプリは出来ないだろうが、それでもレアと言われている物も最終的には手にしてみたいものだ。
それは蒐集するものが変っても 何にでも誰にでもあるだろうと思います。
あまりにもレア物は確率が低すぎて願う事も叶わないので ものすごいご縁でもあれば・・・と言う辺りでは
現世ウニでは、やはり(?)あこがれはドングリウニ。

ドングリウニとは、
学名 Psychocidaris ohshimai
棘皮動物門ウニ綱フトザオウニ目に属する海産動物。
どんぐりのような奇妙な形の棘をもつウニ。
殻径3.5cm、棘長3cm、棘径1cm。全体に暗黄色で、一部淡緑色を帯びる。
八丈島南方と小笠原諸島近海の水深100~200mから知られる。
本種は棘の外形のほかにいくつかの際だった特徴を備え、1科1属1種の希有な種として分類される。
また、中生代白亜紀産のものと酷似するため、「生きた化石」の一種ともされる。

さすがになかなか無理だろうな~と思っていたが、結構居るらしくって、
海外物はホイホイ(ではないだろうが)手に入る様だ。
入手にお手伝い頂けるスーパーマンを見つけて執拗に(笑)縋り付き、なんとか1つ流して頂いた。
ヤバイ、もう足を向けて寝られる方角が無くなって来た。(苦笑)

ジャジャーーーーーン♡
d0318386_16275746.jpg
下に落ちてる白いのは、どうやらウニヤドリガイの一種・・・
エゾチドリガイに似た微小貝です。
他に着く者が居ないのか 1体のウニにワラワラ付いています。
しかも 1個の貝の上に更に貝がいくつも付いたりしています。(笑)
ルーペで見ると この貝にゴカイも付いています。
1個だけフジツボもついている棘もありました。
ハナカゴではありませんでした。(普通のフジツボ型)

こちら裏(口)側。
d0318386_16411342.jpg
ご覧の様に ドングリとは言え 全てがドングリ型(?)の棘ではなさそうです。
d0318386_17121785.jpg
このピンクの矢印のドングリ型棘。
見ていると りんぞうさんが紹介していた北の「ウニの棘」の化石に似ていませんか?

その前に このドングリウニは現世種の乾燥標本ですが、
元々生きているドングリウニの画像の参考は
こちら。http://stat.ameba.jp/user_images/b5/4a/10070829637.jpg

このドングリ棘 プヨプヨしていそうでしょ? カッチカチには見えませんよね。
クシャッとなりそうだから私も現物を強く押してみてはいませんが。(苦笑)
でも各々の化石を見ていると 元はプヨプヨでも軟体として融けていなければそのまま化石として残っていますよね。
そこは本当の融ける軟体ではなくてやはり石灰質なプヨプヨなんでしょうね。
んー、それこそヒトデみたいな???

こんなのもみつけました。
http://www.chalk.discoveringfossils.co.uk/tylocidaris%20clavigera.htm

シダリスの棘にも様々な形がありますが、ここの 21)の左の棘なんか化石の形状が似ていますよね。
そしてそのウニの持つ特徴的な棘がどんな形であれ、初期的?な形態なのか小・中棘系をみんな
この黄緑色の矢印みたいなのも共通して持っていると思います。
オウサマウニ目の特徴なのでしょうかね。
(上記の説明はニッポニカからの記載だが、分類的にはオウサマウニ目ドングリウニ科
(フトザオ目だのホソザオ科だのは現存しない。たぶん。昔の分類。))
(又ちなみに 太いとか細いと言うと フトザオに入るフトザオ系のストレート棘系のウニ、ボウズウニとかダイオウウニとか サテライトウニもこっちに入って
ホソザオ系にコウテイウニなのかな?と私は見解を持っていて、
これらには 特にホソザオは、ヒストシダリスなのでシダリスのオウサマウニ科とは違うのかと思っています。余談ですが。
めんどくさいから書かないけど。
更に更に ドングリウニの学名を Tylocidaris ohshimai と書く所もあるが、たぶんチロシダリスは絶滅種(化石種の属名)。
ドングリウニはチロシダリスの亜種とかも言われており、上記のチロシダリスの検索からも進めるが 現世種ドングリウニに進むとプシコシダリスとなっている。
なので使うのならわかりやすく Tylocidaris (Psychocidaris) ohshimai )

しかし こうして見ると 暖かい時代に北の深海にもドングリウニ(の祖先?)が住んでいた。としても
全然おかしくない話ですよね。
やっぱり、現世だけを見るより 化石だけを見るより、両方を見ているとロマンが広がります。
d0318386_16595728.jpg


by jurijuri555 | 2018-07-16 19:16 | | Comments(10)

やどやど日記 29

やっと晴れると思ったのに なんでか又雨の予報の連日です。
で、雨だと言っていたのに 日が明けてみると降らなかったり。
どっちやねん!!(怒)
降ると言うから予定入れていなかったのに
降らないからって急には動けないんだよ。(どうせ川の水位は高いままだし)
それでも降らなければ行ける所だってあるのに。
そして気温も低かったり 蒸して高かったり。
もう心身ともにおかしくなりそうです。

そして加えて 地震や水害で被害も多いですね。
ほんと明日は我が身で つい化石いじってて地層の事調べていても
越すなら中央帯か・・・この際名ばかりで田舎でも安全ならイイか。
とか思う自分が居ます。(^_^;)
どんだけ命根性汚いんでしょうね。(汗)

ついでに二男が家を出て、空の巣症候群になるかと思ったけど
主人は空いた二男の部屋を自室化して、同居別居の様で息苦しくないし
1人減っただけで光熱費も減るし 食事も好き嫌いのある二男を気にしなくて良くて楽。
(会話も楽しめて付き合いの良い二男はお気に入りだったのに 冷めてる自分にビックリ。(苦笑))
天気悪くて出掛けられないのはつまらないけど 静かな日中にクリーニングしている横で
カサカサとヤドたちが歩いている音を聞いているだけで幸せで平和です。
 
 
「ヤホー。寒いのですか?コレ使います?」
d0318386_20120226.jpg
ちょ!!ヤシ藁ですか要りませんよ汚いな~。
お気持ちだけ・・・。
 
 
「寒くない? んじゃおなか減りました?」
d0318386_20144768.jpg
ホップコーンか・・・。(爆)
ありがと。ほんと気持ちだけで充分です。
 
 
「いないいない・・・」
d0318386_20163983.jpg
「ばぁーーーーー!!!!」
d0318386_20171174.jpg
ちょ・・・。ほんとデカさん・・・
おもろいなー。
寂しくないし元気だし、汚いわ。(^_^;)
 
 
「なに? じゅりさん元気ないの?」
d0318386_20231917.jpg
「ほんまかいの。デカ兄さんのガセネタじゃないのか?」
 
 
「じゅりさん、元気だしてね。」
d0318386_20240965.jpg
あー、はいはいシロたん、元気ですよ。
天気が悪いのをグチってるだけです。
 
 
「そんな時は無心に高いトコ登るとイイぞ。」
d0318386_20254450.jpg
あー、スイマセン たるんで低くなりましたね。
汚いし ほんと掃除しましょうね。

そんなこんなで ヤド達も元気です。
ヤド舎の日光消毒もしたいし、
早く晴れないかな~。と それだけを思っています。


by jurijuri555 | 2018-07-10 20:56 | 生物 | Comments(6)

蝦夷梅雨の間に

うーん。何年かぶりに蝦夷梅雨も長引いていますね。萎
でも、ようやく台風も去り 本日は青空も見えて
やっと北海道にも夏が戻って来そうです。
せっかくの奇跡の様な半休仕事続きの1週間だったのに
お天気のせいでどこにも行けませんでした。
もう、今年の最重要ミッションも何週間も延期。
本当に萎えますわ~。

で、する事無いので・・・と言う訳ではありませんが、
雨の日にする事と言えばクリーニングで。

年輪の見える木(枝)の化石。
d0318386_20192629.jpg
横に見える殻のハゲたアンモは・・・
d0318386_20201456.jpg
ユーパキ・・・じゃなくてメヌイの方なのかな。(^_^;)
実は、横にも同じメヌイ(?)とダメシのミニミニアンモ付。
 
 
ホタテクリと同時に 波猫さんが掘ってくれたかたまり標本。
d0318386_20222592.jpg
ミニホタテと貝達。
チビチビ進めています。
産地状況(?)標本ですね。
同じくキララ密集も。
d0318386_20241573.jpg
これは自採。
土も貝もモロイので難しいんですよねー。
ホタテはシッカリしているのに・・・。
 
 
そして、同時に出品用意・・・と 雨でもそれなりに忙しい。
d0318386_20263182.jpg
むーーーーー・・・。
色々と ないわー。(汗)


by jurijuri555 | 2018-07-06 21:03 | 化石 | Comments(4)