my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ取りこぼし記事
at 2018-12-08 22:48
アナパキ
at 2018-12-06 16:43
冬と言えば、サメ?
at 2018-12-03 18:45
冬と言えば、ウニ
at 2018-12-01 23:50
何でもカプセル②
at 2018-11-30 10:00
最新のコメント
〆さば さん 完全に瑪..
by jurijuri555 at 03:46
私は普段さほど気にせずア..
by 〆さば at 21:47
モホロビチッチさん あ..
by jurijuri555 at 23:17
〆さばさん 何度かくっ..
by jurijuri555 at 23:10
良い大きさのパキですね~..
by モホロビチッチ at 22:26
いいユーパキ?キャナド?..
by 〆さば at 18:33
ZX9-Rさん 大きさ..
by jurijuri555 at 04:24
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:18
結構大きそうですね! こ..
by ZX9-R at 22:25
アノマロカリス、時価かよ..
by Macrowavecat at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


one ambition fossil 簡易クリデー

たった3日、されど3日、なんとなくオーバー35℃の暑さに慣れて来た様な気がしていた所に
地元に帰ると20℃。
その差15-20℃となると サスガに風邪をひきそうだ。

早々に 送って頂いた採集母岩は届いていたのだが、
現地から返送する荷物の到着が遅くて やっと今日、金曜日に届いた。
手持ちして帰るのが面倒で、着替えなどのすぐに使用しない物は何でも入れていたので
慌てて洗濯をした。(^_^;)
過去は大抵は水曜日には届いていたから・・・。

別に合わせた訳ではないが、休んだ後は連勤が続き やっと今日休みだったので
石のクリーニングも今日に。(笑)

届いた採集品。
d0318386_19340613.jpg
 
これを 何採ったんだっけ?と確認しながら 簡易クリ。
d0318386_19345119.jpg
 
採れたのは・・・
d0318386_19355976.jpg
フジタバイ?

d0318386_19395811.jpg
ヤナギダニヒタチオビ

d0318386_19405617.jpg
キリガイダマシ

などなど。
他にもタマキガイやペクテンなどの二枚貝、
ツノガイ、
タマガイやスガイなどの巻貝も多産する。

目的は、サメ歯なんだけど、これがなぜかまったく・・・。(^_^;)
d0318386_19445953.jpg
こーーーーんなチッサイ折れた先の欠片とかしか採れんかったし、

クリしてても割れた破片?
d0318386_19454906.jpg
しか目に出来ない。

メガロ1個(他人の採集品)しか入ってない石だったんちゃう?(笑)

いや、こんなん かの地で見慣れてるけど、
せっかく歯根付きのキレイなサメ歯採れると期待していたのにな~。(^_^;)

ま、これらは貝化石の母岩で、粉砕用の母岩も別に持ち帰っているので
今度又実家の庭で粉々になるまで割って探してみようと思います。

多産するとは言え、大好きなヒタチオビを自採出来るとは なんと至福な地。
わかっていても並べて見る。
d0318386_19581053.jpg
細かい横筋が見えるのは 現在この辺の海で多産するノグチヒタチオビ(左)と同じ。
ハッキリした助が体層にまで残るのは、やはりこの辺りに住むニクイロヒタチオビの幼体(右)に似ている。
どちらにしろニクイロ亜属の小型タイプのヒタチオビだった様ですね。

しかし、水管が長いんですよ。とも聞いたが、そんなヒタチオビは見た事ない。
こんなん?(笑)
d0318386_20151814.jpg
この辺は、こんなんイグチ系の巻き貝も多いよね。(現在)

暑くてほとんど採集活動ししていないけど、楽しかったです。
又行きたいな~。
ポイントが違うのかもしれませんが、カニや腕足も出るらしいですね。
もちろんウニも。
楽しそうな地だ~。
別ポイントの母岩は モグリさんに頂きました♪ これも今度クリしようと思います。


by jurijuri555 | 2018-08-31 20:34 | 化石 | Comments(4)

2018中部出張 おまけ

そんなイロイロな2泊3日の楽しい出張でしたが、
元々だけど イロイロ回路が壊れてて、
またまた一人出張に行く事にしているのでケチケチしようと思っていたのに
単ミスでそれが地元ショーに被ってる事を後で気づき
こりわっっっっっ!!!!と 今しかない。と漁り仕入れ。

見つけた物はゲッッッッッツ!!!!!!!!

キャ~~~ッ♪デカタコマク。 イタリア産
d0318386_04365310.jpg
行く前から舞台から飛び降り。(^_^;)
スタッフカードのおかげで業者ですか?とまけてもらえ。エセですが。サーセン
少し高さがあるので登って降りて20cm弱。このままは長さ15cmほど。

ウニ
d0318386_04401009.jpg
 (カキも入ってるけど)

うに~!!
d0318386_04410276.jpg
 
実は、巡検で念願の顔合わせ をしたmuseummanさんからもウニを沢山頂いた。
ちょい余談になるが これはショップにも置いているのかな。オシャレな雑貨。
d0318386_04482352.jpg
Mrs.museumのデザイン監修のようです。お上手ですねー。(宣伝、宣伝!!(笑))
 
 
それから、鉱物も。
d0318386_04571469.jpg
最近黄色づいてるな~。
これも最近集めてるフローライト、沸石系。(右上はアラゴナイト)
右下はデマントイドガーネット。

黄色は金運に良いからね。
って、使ってる罠・・・。

そして、バラ色の人生を。
ソウルメイトを引き寄せる石の1つ、シャコタンローズ(稲倉石)をHさんが研磨加工した物。
じゅりあさん どうする?と言われ・・・買い取り。(泣笑)
d0318386_05311048.jpg
オマケにペンダントヘッドも頂いた。
(んー、文鎮かな? 厚みがあって重いので。ペーパーウエイトですね。
 ペンダントヘッドの金具は銀(Ag))
Hさんの奥さんも 早く良くなりますように。パワー送っておきます。(買ったクロムガーネット握りしめて。(笑))

そして巡検時の石も届いたが、それらは又後日・・・。


by jurijuri555 | 2018-08-29 21:00 | 鉱物 | Comments(6)

2018中部出張 その②

さて、翌朝、
前日ギリギリまで仕事をしてから 私が疲れて寝ようと言う頃に現地入りしたサブチーとロビーで落ち合い
タクシーで会場まで。
d0318386_13082837.jpg

余裕でしょ?
と言っていたが、あらかた用意はして来たつもりが、やはりアレコレと出したり
レイアウトやディスプレイで悩んだり手こづっていると
またまた毎年の事ながら 開場待つお客さんがスゴイので と早めに開場してしまうので
満足に飾り切らないうちにあれよあれよという間に黒山の人だかりに・・・。
d0318386_12530762.jpg
余裕でしょ?なんて言ってたサブチーの方が、ディスプレイもせず、
ラベル忘れて来た。とコンビニにプリントアウトに行ってしまい不在。
ちょ・・・!!!!
Hさんはマイペースで我関せずだし 私もまだ用意も出来ていない中
一人で応答・お会計・梱包をしなければならず大パニック。

やっと午後もだいぶ経ってから落ち着いて、会場内を見る余裕が出来た。
d0318386_13080608.jpg
d0318386_13104348.jpg
d0318386_13110787.jpg
d0318386_13112767.jpg
d0318386_13182996.jpg
大体は撮影許可を取ってから写していますが、マズかったらゴメンナサイ。

いつも良い物をキレイに並べている業者さんは参考になりますね。
ま、ま、ワタクシ共はシロートのコア標本専門なので 別に凝る事に必要はないのですが
観やすい 理解しやすい展示は大事だと思います。
毎回悩むのですが、ちょっと色々と求められている物も読めずテッパンに産地別にしてしまうのですが
お客さんもコアなので(何かないかな?と言うより〇〇ないの?と言う目的がハッキリしている)、次回からは考えないとな~。
そんなうちらのブース。(汗)
d0318386_13263800.jpg
いつもの地味な場所に戻っていてホッ。
暗くて落ち着くわー。(爆)(爆)
しかし今年は1テーブルとは思っていなくて しかもHさんは居ないと聞いていたのに
超狭かった・・・。

出荷時から梱包が甘いとお叱りを受けたり(いつもと同じなのに) 乱暴に投げて運ばれたのか
破損している標本も多くて減収で余計なゴミも出るし、猫、轢いちゃるゾ!!??(怒)だし、
毎回読めなくて 人気無いから置いてきた物を 無いの??と何人もの方に聞かれたり・・・(泣)
結局サブチーは2日目になっても標本ラベル切ってるレベルだし(爆)
ドタバタでしたが、
初日にFさんご一家もお顔を出して下さったり、最終日にはスーパーモグリさんが
採集地ではない同層の別産出品を重いのに沢山持って来て下さったり(嬉泣)
重いの又梱包して持ち帰たく無い。(怒泣) と言うのを業者さんに引き取って頂いたり
ほんとにほんとにいつも暖かくお世話になって ありがたく嬉しく助かりました。

いや、でもほんと無い無い言いながらかなりコアなトコ行って珍しい物
かなり格安で出してたので 来て頂いた方はほんとお目が高いと言うかラッキーですよ。
こんなので簡単に手に出来るとかナイから。クマ居るし登って降りて死ぬめにあって
出回らない産地の出ない鉱物だよ。
「いやー、又来年ですね!!(反省点を生かして)」
て サブチー・・・、来年は休みじゃなかったんですか~!!??(大泣)
え゛え゛~~~・・・。
だそうなので、是非又来て下さい。ハハ...

Hさんも来ないと聞いていたし、来ても奥様の具合が悪かったようで
今年もボッチ飯かと思っていたのが、
初日はサブチーのお客様に私もお誘い頂いて、灼熱帯夜の街中の居酒屋でコアな話を聞きながら
ベジタリーな食事をし、
d0318386_13510659.jpg
最終日も肉肉言いながら天丼になり、
d0318386_14012768.jpg
カロリーだけは摂って肉に飢えていたデブ2人でした。(^_^;)

暑くて休んでられない!!と言う40℃越えそうな喫煙所で 出たくない。と禁煙出来そうだったが、
結局それも出来なかったし。(笑)
d0318386_14030804.jpg
 (西日キツく超暑い外喫煙場所)

ダイエットも禁煙も出来ず、(笑)
いつもの様に もーもー言って咬み合わないコンビで あい変らず終始ドタバタでしたが
今年も皆様のおかげで楽しくイベントを無事終了出来ました。

感謝!!!!!×10000


by jurijuri555 | 2018-08-28 03:30 | 鉱物 | Comments(2)

2018中部出張 その①

近年の年間行事の1つとなってしまった中部出張、
本日は、その1日目のお話を。

日にち・日程は、主催者側と 有志の本州勢その近隣地域の皆々様のおかげで決まってはいたのですが、
なにせ今年は(も?)台風が多く、出発前にも19号20号と猛威をふるっていたので心配事はてんこ盛りだった。
影では、「さすが『嵐を呼ぶ男』・・・」とささやかれていたとか いないとか。(笑)
しかし、私も負けじと自称晴れ女。執念で自分のお外遊びの日は絶対に敢行したい日は晴れと念じる。(笑)
他にも 僕も晴れ男です。と言う心強い助っ人も現れ、世紀の大対決となった。(ウソ)

のせいかどうかはわからないが、「やべぇ、じゅりあ来る!!」
と20号もソソクサと日本海側に抜けてくれた様で、奇跡的に 飛行機も遅れも揺れもなく
快晴の空の上を飛び、アッと言う間に中部へ。
d0318386_23301918.jpg
降りたとたん もわ~ん・・・とするのも懐かしい。(^_^;)

しかし、飛行機の中からも 湾内に避難停泊する船が沢山見えた様に
高波で乗るはずの連絡高速船が欠航していて、陸路でぐるーーーーーーーーーっと現地まで周る事に。
ま、想定内。なんだけど、おバカだからテキトーに
〇〇線に載って△△駅まで行けば良いんでしょ。
と言うザル覚え。

そのノリで乗ったは良いが、コレ、どこへ行くんだろう・・・。と言うミステリー列車。(爆)
しかもテンパッて乗ったせいか どうも乗ってから気が付いたのだが、「鈍行」だった様だ。
チマチマチマチマ1駅づつ停まるのは良いが、果たして聞いたことの無い駅名の連続。
コレはどこへ向かっているの? 目的の△△駅はいつ出て来るの?と段々と不安になったものの
こんな時不便なガラケーはネットで調べる事もままならない。
たまたま台風の影響を心配していた主人から 「無事に着いたの?」と言うメールが来て、
救世主!!
と すぐに「調べろ。」とスマホの主人に命じ、ここから何駅め?と聞くと
そこから35駅目。と返信が来て気が遠くなった。(爆)
そんなに1駅づつつきあっていられない。
やっとここで急行に乗るべきなんだった。と気づき、途中から乗り換えて 後はマッハで(大ウソ)現地へ。

ありがたい事に ちゃんとVIP並みにお迎えのリムジンが駅に着いていて 快適な車の旅に。
熱中症予防の水分の仕入れをしたらアッと言う間に現地へ。

そこは不思議の森。
d0318386_23452018.jpg

秘薬の素の様なキノコ?が生え
d0318386_23460415.jpg
 
使いのサワガニが闊歩する。
d0318386_23470334.jpg
 
そこに集う魔導士達。
d0318386_23480682.jpg
 
おーーーー♡ ヒタチ~♪
d0318386_23484130.jpg
と喜ぶ ヘボ魔導士見習いの私の横で

ハイッ!!
d0318386_23494318.jpg
とメガロを出しちゃう(しかも粉砕、しかもその場で修復。)上級魔導士達・・・。
ぐはーーーーーーーーーーっ
暑いし暗しい無理っ。(笑)
環境のせいにするヘボいワタクシにも 先輩たちは優しい。

次なる秘境にも連れて行ってくれて マムシのエサにされそうにもなったが、
これも魔導士が一瞬で消してくれて(笑)
どこかで見たデジャブ。
d0318386_23531637.jpg
撮ってる人を撮る。

撮られた~。
d0318386_14335269.jpg
男性物のベストでダブダブなのに欲張ってポケットに石入れてるのでパンパン。(爆)
蚊対策のネット手抜きもナイロン製なので暑い・・・。(結局雨上がりのせいか虫は居なかった)

初めて生竹に触れて感動した。(爆)
(いや、そんな巡検ではありません。)

しかし、先人から沢山の先行情報を頂いていて、虫が居るだの 汚れるから・・・とか
いろいろいろいろ考えて万全にしたら ものすごい恰好になった上に当然着用すると暑い訳で
暑い上(気温・湿度が)に暑くて(森の中で風も通らず)暑くて(着込み過ぎて)何もせず採れず
なのに汗だく。(^_^;)
超ヘタレっぷりだったが、シッカリと次の修行として温泉へ。
d0318386_23585107.jpg
暑い上に暑い温泉で汗を流したら、不思議に涼しくなった・・・。気がした。

今夜は良い月夜になりそうだ。
d0318386_00000842.jpg
(小さいけど真ん中辺りに月)

(天気だけ)勝利のご褒美に ご実家(ウソ)のうなぎをご馳走になった。
d0318386_00013920.jpg
 (ネタ先出し御免)

チョモランマ並みに隅から隅までお世話になりまして、大恐縮。
3cmぐらい背が縮んだまま 無事にホテルに着いた。

初日から大冒険・大満足。ナムナム...(と言う呪文では何も出ない様だ。修行は続く・・・)


by jurijuri555 | 2018-08-27 00:16 | 化石 | Comments(10)

マイクロマウントの世界

意外と一時雨は降る日があっても なんとか数日晴れ間をキープしていたが
やはり又雨降りが続きそうな予報。(?コロコロ変って晴れそう??)

その前に 今日は午前のうちになんとか搬出作業を終えました。
ギリギリまで、あ、コレも。とか追加したり 石を削ったりしていました。(^_^;)
人の事(サブチー)は言えませんね。(汗)

あとは、台風続きなので なんとか最小限の悪天・・・と言う言い方もおかしいですね。
当日、出来るだけ雨風が弱まると良いのですが。

さて、先日のマイクロマウントに続いて いつか書こうと思っていた記事。
アンモでも、多産とかレアとか言われる種があるが、
私なんかみたいな駆け出しシロートは、ゴードリ(テヌイとかの普通種)でさえ嬉しい1品。
しかし、ベテランの方になると より大型良型のレア種・・・と追い求めて行くと思いますが
いつまで経っても 〇〇って何?的に出会ないシロート。
しかし、素人は素人並みにカスばかりを眺めていると 意外と何でも「多産」と言えちゃうんですよ。

先日のマイクロマウント標本の中のイノセラ、
実はお尻にカサガイ(カプルス)付です。(笑)
d0318386_20110605.jpg

メヌイなんか超多産。(笑)
d0318386_20133139.jpg
d0318386_20135162.jpg
めっちゃあるよー。
 
当然プゾなんかも沢山あるしー。
d0318386_20152329.jpg
 
ダメシなんか砂みたくある。
d0318386_20185075.jpg
小さくてもやはりネオフィロは美しいし
d0318386_20205672.jpg
 
変らず と言うか突出してゴードリはプロトコンクから観察出来る。
d0318386_20215887.jpg
 
テキサだって、沢山出るよ。ミニでも立派にテキサ。
d0318386_20224033.jpg
 
そしてそしてミニミニスカラリも居ます。(笑) ちょっとピンボケ・・・
d0318386_02525790.jpg
 
残念ながら、ミニニッポ。と言うのは成長の過程から 存在はしないのかな?
大きく巻いても手のひらサイズ・・・と言うのは見た事ありますが。(博物館で)
どうなんでしょ。(笑)

ミニアンモをルーペで見ていると これも又ミクロの美の世界です。
d0318386_02552771.jpg
メヌイの縫合線。

ダメシの縫合線。
d0318386_02561314.jpg
方解石化ゴードリ。
d0318386_02565633.jpg
ゴードリの初期殻より・・・の成長の過程。
d0318386_02573003.jpg

ダメシの欠片のイリデッセンス。
d0318386_03002884.jpg
 
1歳ぐらいの~何?ダメシ?
d0318386_11220320.jpg
3mmです。カワユス

ミニミニアンモの世界にこそ、面白い物が沢山隠れていたりします。
ミクロの世界もあなどるなかれ。
d0318386_12120627.jpg
d0318386_12221676.jpg
d0318386_12240962.jpg
d0318386_12340375.jpg
ルーペ覘けばワクワクの世界が広がっています。


by jurijuri555 | 2018-08-21 23:55 | 化石 | Comments(4)

夏休みの自由研究のすすめ 2

どうも今年は雨づくと止まらない様ですね。
6月からの長雨で、やっと7月末から夏が来たと思ったのに
先週から又雨続きで、とうとう昨日は旭岳の方で雪が降ったとか・・・。
もう冬かい!!!!(苦笑)
でもほんとに昨日は札幌も 夜は14℃と寒かったですからねー。

今日は一旦あがりましたが、まだ雨がちな日が続きそうです。
そしてこれが過ぎると秋で 又すぐ冬が来るのでしょうね~。
今年の夏は短く済んでしまいそうですね。

しかし、本州ではまだもう2週間近くは夏休み?
なかなか時間が無く ネタ出しも遅れてしまいましたが、
こちらも以前紹介しましたが、マイクロマウントの標本作り。
こんなのも良いと思いますよ~。と言う例。

こちらも海に行って貝殻を拾った・・・などでも良いですが
ジャンルにこだわらず 夏の思い出の品 何でも良いと思います。
テーマは小さい物。と言う事ですが。

私も 色々と頂いたり、自分で採る物が小さい物が多くて
更にそのカス?の小さい物もなんとなく情がわいて捨てられない。とかで
鉱物の割れカス、微小貝、ミニミニアンモ・・・
ついつい貯まってしまいます。(とっておいてしまう)
d0318386_23150083.jpg
目についた物は先日少し品出しはしたのですが・・・まだあった。

それを百均でコルクボードと画鋲買って来てレイアウトするだけです。
画鋲には、ボンドで貼り付けても良いですが、私は鉱物用のスタック粘土を使っています。
それにラベルを付けると恰好つきますね。
d0318386_23204265.jpg
こんな風に。

で、こだわらない、と言うのは、標本になりそうな物だけではなく、
夏休みの思い出として えーとシャレた物思い浮かばないけど、押し花にした物とか 食事をした先の箸袋とか
要するに どこの何かとか説明付きで飾ると立体の絵日記みたいになるんじゃない?って話なんですが。
大きなボードにすれば、ピンナップの写真とかも貼って ウェルカムボードみたく自由に作れそうですよね。

なんてやってるヒマもなく、
私はバタバタとしています。
ダンボールと出荷品とにまみれて・・・
d0318386_23303397.jpg
ヒーヒー梱包用のプチプチを切りまくり、
d0318386_23313957.jpg
どしゃーーーーーっとある物を梱包梱包・・・
d0318386_23324834.jpg
詰め詰め詰め・・・したら重さですでにダンボールが破れたり・・・。(爆)

特にスゴイ物は無いけれど 近くの鉱山・産地 10ヵ所以上のメインやレア鉱物、
 (と言ってもレアメタル的な意味ではなくて普通流通しない物)
レアでコアな化石(こちらも普通は流通しない種 と言う意味)も無駄にご用意しております。
夏休みの思い出に・・・是非遊びに来て下さい。(^_^;)
完全オリジナルですのでアンモはほとんどありません。レアでしょ?(笑)

ところで、思い出と言えば、今日は中学校の時の友人(田舎なので小学校から高校まで一緒の方ですが)から電話があり、
秋に同窓会を開くと連絡を頂きました。
正直、もういい加減学生の時の 特に小・中学校の頃の同級生とか担任以外の先生など 名前も顔も覚えていません。(汗)
特に女性などは、結婚すると付き合いが疎遠になるばかりで 当時仲の良かった人とも年賀状程度の付き合いしかありません。
いつもなら 仕事もあるし面倒なだけで全てお断りするのですが、サスガにこの歳になると
もう会う事もないだろう。と 前向きに出席で返事をしました。
今生の別れを惜しみ思い出を作って来たいと思います。
思い出話も覚えていませんが・・・顔だって見ても誰かわかるかな~?(^_^;)
電話でも〇〇くんとかさー。と言われても そんな人いたっけ???でした。(^_^;)スイマセン
脳のメモリーが極端に少ないので許して下さい。

又、同じ理由で 出張の後はとんぼ返りで又出掛ける事にしました。(^_^;)テヘ
思い残す事や後悔する事はなるべくもうしたくない。そんな歳頃。


by jurijuri555 | 2018-08-18 00:40 | 日常 | Comments(6)

夏休みの自由研究のすすめ

先週末、又 採集に出向く予定でしたが、台風の影響が遅れて来て
雨で中止になりました。
なんだー。
しかもサブチーが予定していたのは全然又違う所だったし。(笑)
ま、ドコでも良いけど。

で、チマチマと出張の用意などをしていました。
そんな昨日、テレビの予告で 昨日の夜、BS朝日で「遥かなる深海大冒険!」と言う
JAMSTECの東北沖の深海を探る調査の番組があるのを知り 見たかったのですが
残念ながら仕事・・・。
泣く泣く出勤しましたが、なんと珍しく(笑)気の利く事に 主人が録画しておいてくれたので
今日、午前に帰宅してから見る事が出来ました。

いいねー。
化石としても出る キタクシノハクモヒトデとボラ(アヤボラがメインだったなー)、ヒタチオビに興奮しました。
キタクシノハクモヒトデの動きの速さにはビックリしましたね。
ウミシダの泳ぎも 珍しい物を見れました。
深海には、もちろんサメもチラホラは見れましたが、北の海らしく 魚もタラ類が多かったですね。(笑)
これが南の深海に行くと 少し変るのでしょうかね。
あー、深海、魅力的ですね。

そんな海の物を 夏休みに標本にしてみませんか?
と言っても色んなアタック方法がありますが、正統派に海に採集に行くのも良いですが、
少し違う眼点から行うのも面白いですよ。そして、もっとも簡単で良質の貝を得られます。

あ、先に言っちゃったけど 今回は貝殻編。

市場調査を兼ねています。近所のスーパーに並ぶ食用貝を標本化します。
たとえば、うちの近所では、今は ホタテ・カキ・ツブ(ボラ)類・シロガイ(サラガイ)・アワビ・アサリ・シジミなどが常時鮮魚コーナーに並んでいます。
ボラだけでも2-4種は並びます。(日による)
道産外では、お盆・夏休みの影響か バーベQ様にサザエもありました。
産地を良く見て 地元地域産にこだわるのも良いと思います。
そして昨日は、ビノスガイが並んでいたので購入しました。

近所のスーパーでは地物、大手のデパート系のスーパーでは道外の物も多く入荷しています。
産地を確認する事、書いてない物は店員さんに聞くと 聞き取り調査としての勉強にもなりますね。
(お母さんに聞いてもらっても良いでしょう。)
たとえ地物以外でも 今の旬の貝と言うのがわかるので それはそれでOK。とすれば種類を集められます。

買ってきたら 一応、図鑑やネットで確認の為調べます。
お店で間違った名前や 正式な名ではなく地元の通称で表示されている事もあるからです。
例えばこちらでは、全部「ツブ」と付けられていますが、正式な名は「ボラ」です。
そして、エゾボラからアツエゾボラ、エゾボラモドキ、ヒメエゾボラ・・・と全然違う姿のボラも全部「ツブ」になっているので
確認すると共に 生態(何所に住んでいる種か どんな食べ方が美味しいか・・・)などもデータとして入れるとグッと自由研究らしくなりますね。

あとは以前に「貝の標本の作り方」の回で数回書いたとおりです。
一番簡単なのが、茹でる。
生食に無理矢理貝をこじ開けようとしたり中身を出そうとすると貝殻を壊す危険が大きいので
勝手に身が出る様にします。
料理で言うと下処理ですので その後も十分食べられます。
バーベQに焼いちゃうと 殻も焦げるのでやめましょう。(苦笑)

以前本州産のホンビノスガイは買って標本にした事があるのですが、
今回は道産のビノスガイです。
そもそもホンビノスガイは、アメリカ産の様です。太平洋の向こう側ですね。
関東辺りでアサリなんかと一緒に採れるらしいです。
元々日本に居たのはビノスガイ。
学名は、 Mercenaria stimpsoni
マルスダレガイ目 マルスダレガイ科 の貝で、アサリも同じくマルスダレガイ科の貝なので同じ海域で暮らしているのかもしれませんね。
(混じって採れると言う事で)
漢字で書くと 美之主貝。
古くは、ギリシャ神話の美の女神ビーナスにちなんで(?)ビーナス貝と呼ばれていた様です。

さて、中身を出して漂白して貝だけにすると 巻貝はフタ、二枚貝は蝶番の所に付いている覆いの様な靭帯が 乾燥してパリパリになってしまいます。
なるべく乾燥しきる前に標本化するか ベビーオイル等で湿らせて柔らかくしてから成形すると良いです。
(巻貝のフタは、乾燥する前に重しかけておくと良いかもしれません。)
どうしても 茹でても漂白しても軟体を完全に出しても元は生物なのでしばらくは匂いが残ります。
なのでギリギリに制作すると 提出時に周りの迷惑になります。(笑)

茹ですぎたり、中身を出す特に殻に傷つけたりしない様に気をつけて作ったら
上記情報をラベルにして添えると完成。
食材としてのお金をかけるだけで 炎天下の中採集して熱中症にもならず、ショボイ漂着貝で作る事にもならず
お店を周ると流通の市場調査や旬の食材調べにもなって りっぱな自由研究の1つになります。(笑)

で、購入したビノスガイ。
d0318386_14132700.jpg
開いた貝を元に戻すのにボンドで貼り付けている時に開かない様にゴム止め。(笑)

無理に閉じると 靭帯を破損します。
d0318386_14151490.jpg
上、柔らかいうちにソッと閉じて作った物。
下は、無理矢理バリッと合わせたので靭帯が割れた。

出来上がったら コットンやティッシュにベビーオイルをしみこませて軽く全体を拭いておくと保護になりツヤも出ます。
d0318386_14591373.jpg
巻き貝は、中に綿をつめてその上にフタを貼り付けます。
ボラなんかの貝の表面の皮もベビーオイルを塗布する事で乾燥して剥がれるの防げます。
(これも少し前に買った通称「灯台ツブ」、シライトマキバイです。)

で、アサリやハマグリもマルスダレガイ科で仲間なのですが、
ワスレガイも同じマルスダレガイ科で仲間なので、化石のエゾワスレガイとも似ています。
d0318386_14192824.jpg
右、今回の現世の北海道苫小牧沖産のビノスガイ。
左がブラックパインの第四紀の化石のエゾワスレガイ。
(エゾワスレガイは現世でも生存しているが 流通するのはわりとレアらしい。)

海に行けなくても(行かなくても)標本作りが出来る と言う例でした。

あ、ちなみに買ったビノスガイは3個入り、300円強。
厚い貝殻で開くのに苦労しました。(茹ですぎると硬くなり、縮む)
炊き込みご飯にしていただきました。ちょっと硬くなるけどウマウマ♪
お母さんも 料理のレパートリー研究になって親子で勉強になるかもよー。(^_^;)


by jurijuri555 | 2018-08-13 15:04 | | Comments(2)

七夕に願いを

暑くて暑くて・・・と言う真夏日(猛暑)が続いたと思ったら、
この2-3日、少し涼しい日が続いていますよ。
風もあるし、日陰にいたら寒いぐらいです。(^_^;)

さて、北海道では、本日、8月7日が七夕です。

七夕の物語(織姫と彦星)にも 七夕の日にも諸説ある様ですが、
2人でイチャイチャするのが楽しくて働かなくなった2人を川の対岸に離し、
1年に1度しか会えない様にした・・・
などと、今考えればまったくナンセンスな物語ですよね。(笑)
新婚の2人がイチャイチャ三昧は当たり前で、夫婦が1年に1度しか会えないなど
人口減少の現代においては繁殖の意味でも有り得ない罰です。(爆)

七夕の笹に願いを描いた札をかけると言うのも日本独特の風習で、
しかも江戸時代からの新しい物。とウィキにも書かれていましたが、
とりあえずワタクシも・・・。
d0318386_16570044.jpg
「世界中のウニが私の物になりますよウニ♡」

その願いが叶ったのか、いくつか新たに手元に来てくれた物をご紹介させて頂きます。

まずは、こちら。
d0318386_16592852.jpg
左、オーストラリアのウニだそうです。結構大き目。
管足孔が6つで、ムラサキウニ系の仲間なのか・・・。まだ名前がわかりません。
その右は、ヨーロッパオオウニ(後ろ)の幼体です。
色はそのままですが、子供の頃はフツーのウニと変わりないのですね。

そして、Fさんからも 化石ウニが送られて来ました♪
d0318386_17043268.jpg
わーお♪ にょーんと背の高いマンジュウウニの仲間、コヌルス(?)と テキサスのヘテラスター。
うれすぃ~♡
このクラスターには、ちと壊れたのも含め、4つもコヌルスが付いています。

そして、またまたスーパーマンさんのご厚意で、
d0318386_17110690.jpg
ずっと前から欲しかったエキノコリスが入手出来た上
行きたくてもなかなか行けない、丁度又今年もウニ展をやっているウサギノネドコさんで
これ又前回のウニ展をやっていた時から欲しかった ウニ本を購入して来て頂いちゃいました!!
d0318386_17153383.jpg
これ、見ているとほんとまだまだ持っていない知らないウニがあり、
ますます「ほすぃ」病が悪化します。(笑)
d0318386_17161970.jpg
あー、この毛糸で編んだ様な可愛いウニと あるのに(居るのに)地域が違うだけでなかなか入手出来ないブンブクチャガマ。
ほすぃーほすぃーほすぃーーーーーー!!
ものばかり、キレイな画像で紹介されています。(学術図鑑と言うより、美術写真本、と言う感じ)

本当に本当に ご助力ご協力いつもありがとうございます。(涙)

そして、先日のアッシーのウニっぽいの・・・も
やはりウニの様ですね。
d0318386_17195630.jpg
もう、パリパリ方解石化で割れちゃったので補修だらけですが・・・。(^_^;)
やったネ!!  久々の自採ウニ。

そしてそして、こんなのも大人らしくコンプリ。(爆)
d0318386_17225022.jpg
d0318386_17235013.jpg
棘皮動物(ウニ) の裸殻 と言うガチャです。(爆)
マグネットとボールチェーンキーホルダー。
ウニ好き、マグネット好きにはたまらない品物です。

「ローソク出ーせ出ーせーよー♪」と言う歌も一部地域独特のものらしいですが
 (ハロウィンみたく、子供が近所の家を回ってロウソクやお菓子を貰う風習)
ウニ出さないと かっちゃきますよー。(笑)
(北海道弁で、「ひっかく」の意。)


by jurijuri555 | 2018-08-07 18:03 | | Comments(6)

クマ遭遇未遂巡検

今日は又、ミネショに参加を決めてるのはサブチーなのに 「物」がないと言う
まったくもう、な 追い込み仕入れ巡検。 もうその何回目かわからない。(苦笑)
行くところも浮かばない・・・と言う末期症状で、
だから去年から・・・と言って、私が探索していた 登別方面の産地に向った。

どこでも採れる。
と言っていたクセに
どこででも採れなかったよ。林道行ったけどなかったよ。
と再度報告するも
そこじゃないよ。とは言うが、「らしい」トコは やはり私が探索した所しかない。

とりあえず 連れて検証に向うも・・・。
d0318386_20571209.jpg
行った事はあるが、こんな所ではなかった。と言う。
じゃあ、どこさ?と聞くも 覚えていない。と・・・。ガクッ

もー。だって、ここしか無いんだもん。
と とりあえず進むも やはり今回も羆フンがホカホカと・・・。(大汗)

ココ居るんだよねー・・・。
と進むも やはりココではない。と言うので、何百メートルか行った所で一旦戻る事に。

すると、「なんか臭いね。」と言ったすぐ後に
横の斜面の上方でガサガサと音がしたと思うと 何かが斜面から走り降りて来て・・・!!!!!
Σ(゜Д ゜)!!!!???? ヒーーーーーーーーーーッ!!!!!!!

臭いね。と言った時にすぐに発煙筒をスタンバイしていたが
「クマ!!!??」 と大声で叫ぶと(爆) 脱兎のごとくそのまま走り去って行った。 ぽい。(^_^;)

固まりながらもサブチーは「鹿じゃないですか?」と言うが、
シカなら笹より背丈があるので頭は見えるし、走ると飛び跳ね行動があるから独特だ。
が、今のは何も姿が見えず 転がる様な走り方からすると(その前のフンの量も合わせ) 親離れしたばかりの「小熊(若クマ)」かと。
早さと草の動きを見てもキツネでもない。
ヤバかったー。
声とホイッスルで逃げてくれたけど、好奇心の強いものなら林道まで出てきたかもしれない。

とりあえず、徒歩ではヤバイし、ここではなかった。と言うので脱出。(滝汗)

その後、よく湖畔で拾ったとも言うよね。と言うから
それも去年見た。と言い行ってみたが、
d0318386_11155408.jpg
ないね。と納得した様なので、
検証はしていないが反対側の林道も考えていたんだよね。と言うと
サブチーも そっちかも。と言うので向う事にした。
(湖水が濁っているのではなく、透明度が高いので湖底の砂(茶色い)が見えている。)

で、向うと「ぽい」雰囲気の所にも出たが
d0318386_11534838.jpg
見事に全てが軽石の露頭。(爆)(爆)

湖でも 湖水に浮く軽石を見て、「軽石って本当に浮くんだね。」と感動していたサブチーだが、
その軽石を持ち帰ろうとしていたので、
それ、どーするの。と聞くと
北海道の軽石として出す?と言うので、
いらねーよ。
もう末期症状だな・・・。

しかし、わりとキチンと記録(記憶)しておく?サブチーが わかんない。忘れた。とか珍しい。
そんな昔の事でもないのに。(前回行ったと言う年)
よっぽど、車中で夢中でおしゃべりしていて道程を見ていなかったのかな。
運転者でもなかったと言う事だね。
これは やはり脅威の記憶男、E氏を駆り出すしかないのかー・・・。
何十年前の巡検の道も覚えているからな。(数年で道路は工事が入ったり景色も変るのに)

とりあえず、せっかくこれでやっと採れる・・・と思ったのに サブチーと来てもまったく役にも立たず(笑)
思い込みで ダメだ(絶対入れない)と思っていたが、意外と入れてそこそこ面白そう・・・と言う新情報で
興味のあったto鉱山に行ってみる事にした。

はう!!ミクたん♡
d0318386_12221301.jpg
これ、ほすぃ!!!! (鉱山内ではありません)

そして、ミクたん色のプロピライトの鉱脈?(キビシイ)
d0318386_12233981.jpg
の所に着くと 坑跡がありました。
d0318386_12263642.jpg

そして、プロピライトと言うと私の中のイメージは、菱マンガン。
なんとほんとに色が薄いけどありました。
で、ガレナも。
d0318386_12292914.jpg

黄鉄鉱の塊。
d0318386_12304913.jpg
そして、サブチーにはマンガン方解石も押し付けられました。
またー?(^_^;) もうイラネ・・・

石英の脈も見られましたが、大きな物は得られませんでした。
d0318386_12382980.jpg

ほほぅ、サスガ 大きな意味で向こうの鉱山と繋がっているだけあって(?)
同じ物も出るもんなんだな。と感心していたら
なんと!!ロードナイト(バラ輝石)まで!!
d0318386_12402240.jpg
文献では、パイロクスマンガンも出るそうです。ほすぃ・・・。
サスガto鉱山。すげぇ。

本来の目的は果たせなかったが、わざわざ移動した甲斐があり、ちょっと楽しめた。

が、必ずや リベンジしますよ。
ここまで追って、本(目的)鉱をとれずに出張は出来ません。(笑)


by jurijuri555 | 2018-08-04 23:55 | 鉱物 | Comments(4)

ピーカン30℃巡検 ②

正確には、ピーカン28℃巡検でした。(^_^;)

先日、無駄に(?)下流まで歩いた為、上流を攻めきれなくて 不完全燃焼だったアッシー。
本当は、明日(山の日)に・・・と思いましたが、召集がかかりそうで、
暑いと疲れるのもあり完全休日の方が・・・と本日にリベンジを画策していました。

しかし、ちょっとトラブル続きの仕事で疲れていて、夕べ帰宅した後にすぐ寝るつもりがダラダラと起きていてしまい
少しだけ仮眠・・・と思ったらシッカリ眠ってしまい(笑)、ハッと起きたら9時半。(本当は6時半に起きる予定だった)
慌てて仕度して飛び出したが、これでは着くのはお昼。(^_^;)
ま、一人だし どーでも良いさね。

札幌の本日の予報は晴れ、28℃。
しかし走り始めると街中は30℃。ウソつきー。と思いながらも現地に入ると
やはり一応山中。28℃ぐらいでした。
天気も晴れてはいるが、雲も出ています。風も先日より吹いています。
暑いけれど、入水していると気持ちの良いスタートになりました。
d0318386_20023679.jpg
まずは先日の続きからGO!

先日の先を歩き始めると やはり暑いし、なかなか叩きたくなる石が無いな~・・・
とフテフテご機嫌斜めに思っていたら
ん?と気になる石を拾い ひっくり返すと・・・
d0318386_20041415.jpg
擦れ擦れだけど ツリリテス アクタス???
でもセノマと言うよりチューロの石だよね・・・。
ハイポツリリテス???の欠片かな~。
ちょっとボソボソすぎるけど 自分で拾ったのは初めてなので嬉しい♪

ちょっと機嫌直って
ボチボチこれはと言う石を叩いてみても 芳しくない。
やっぱ面白くないな~。と思っていたが、
d0318386_20091399.jpg
おー!!久々にデカイノセラ見た。(ちょっと↑ (チューロ好き))
殻頂がキレイに尖って巻いていました。カッケー!!

河原は岩盤の部分も多く、所々にノジュールも入っています。
とてつもなくデカノジュールもあり、ちゃんとアンモも入っていたり・・・。
d0318386_20105730.jpg
(ハンマーの右斜め上と取っ手の左横にアンモマーク有り)
スゲー。面白っ。
普通に叩こうと思えば戦えるノジュールも転がっていましたが、
ノーツルハンの私ではお呼びではありません。

結構古そうなボッソボソのノジュールも落ちていて、叩くと結晶した後枯れた様なデンセも採れました。
そして、久々に硬ってーチューロ石だな~!!(怒)
と言うのをガッツガツ割ると・・・
d0318386_20151992.jpg
やったーーーーーーー♪
カワユイ~♡
スカフィたん♪(テンションMAX)

余裕があれば、持ち帰って庭石に置いてもアートチックで良いんだけどなー。
d0318386_20200673.jpg
やはり、元アンモな石ばかり。
余裕こいてたらこの後何も採れなくて 又ダラダラと歩き続けるだけ・・・。
アチー・・・。
d0318386_20210496.jpg
見ようによっては涼し気で風情があるんだけど 川藻がひどくてヌルヌルで歩きづらい。
川水が少ないので、ずーっと歩けるんだけどね・・・。
又、何も採れなくて ただただ
「もう少し、もう少しだけガンバロ・・・」と惰性で歩く。

チューロ(?)の植物化石なんかも出て来て、砂岩(セノマ?)も見られる様になったが、
なんとかパリパリのテトラ?を採っただけで つまんないゾーンを歩き続け。
d0318386_20234761.jpg
平地に来たので、この先を曲がると 橋の所だろう。と言うカーブのもう少し手前で飽きた。(苦笑)
d0318386_20253447.jpg
もう日の具合が夕方です。
いくら人気(ひとけ)のある所(?)とは言え、クマは怖いので戻らなければ。(もどりの時間もかかるし)

なんとか 泣きの1個、デンセ???を採って終了。
d0318386_20332027.jpg
あ゛ーーーーーー、疲れた。
もーりんさんのおっしゃる通り、ちゃんと朝から ゆっくり歩くのが良いですね。(^_^;)
最後は義務的になり、朦朧として、どこかで杖を置き忘れて来ちゃった。
どなたか拾ったら保管しておいて下さい。テヘ

車に戻り、ハーーーーーー暑かった。疲れた。ま、面白い産地ですね。満足。
と思っていたら やはり召集メールが入り、又明日巡検です。(^_^;)
(鉱物だけどねっ。)
今度こそ、早く寝よっと。(汗)


by jurijuri555 | 2018-08-03 21:28 | 化石 | Comments(2)