my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ取りこぼし記事
at 2018-12-08 22:48
アナパキ
at 2018-12-06 16:43
冬と言えば、サメ?
at 2018-12-03 18:45
冬と言えば、ウニ
at 2018-12-01 23:50
何でもカプセル②
at 2018-11-30 10:00
最新のコメント
〆さば さん 完全に瑪..
by jurijuri555 at 03:46
私は普段さほど気にせずア..
by 〆さば at 21:47
モホロビチッチさん あ..
by jurijuri555 at 23:17
〆さばさん 何度かくっ..
by jurijuri555 at 23:10
良い大きさのパキですね~..
by モホロビチッチ at 22:26
いいユーパキ?キャナド?..
by 〆さば at 18:33
ZX9-Rさん 大きさ..
by jurijuri555 at 04:24
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:18
結構大きそうですね! こ..
by ZX9-R at 22:25
アノマロカリス、時価かよ..
by Macrowavecat at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ブラパイ 3rd

本日は、Ptに行く予定だったが、隊長が仕事の為
んじゃ、自分の計画潰し。と言う事でブラパイへ。

今回の目的は、大腕足さんの追加とダイシャカの合弁などを。

本日も羊蹄山はキレイです。
d0318386_18275676.jpg
(中山峠より)

現場は大きな変りはなく。
d0318386_18285685.jpg
が、台風の影響か、岸の土砂が崩れて化石の露頭が隠れたりしている所もあった。

大腕足さんは、ボチボチみられるんだけど どれもボソボソ。
d0318386_18330214.jpg
何個か採ったけどモノになるのか・・・。(とりあえず持ち帰ったけどすでに殻が割れたり取れたり)

お、白ミルとカシパン♪
d0318386_18390312.jpg
わかるかなー?

で、収獲。
d0318386_18393630.jpg
カシパンはこれ又ボソボソで割れる。

おおっ!!バフンー。
d0318386_18424109.jpg
今回は、良い状態の物が少なくて(?)頑張ったけどイガイも他のも採れなかった。
ダイシャカ・・・ではなくて違うニシキかなー?
フジツボ付のを見つけた。
d0318386_18481665.jpg
わかるかな~?
d0318386_18484288.jpg
沢山付いているんだけど ボロボロ取れる。(泣)

今日はこんな感じのばかり。
面白いのもいくつか見たが、さて、クリーニング後にモノになってるか。(^_^;)
後日をお楽しみに。(?)

とりあえず一通りチェックをしたら移動。
d0318386_18551497.jpg
うーん、ここが例の産地かー。
管理の人が居て入れず。ですよねー。
見学だけでもしたいな~。(間近で)

帰りは、各道の駅に寄って お土産買ったり。
d0318386_18564706.jpg
通り道、6つの道の駅があるが、留寿都のは持ってるので5つのカントリーサインマグネットをゲット。
真狩と黒松内の柄はイイね。

お疲れちゃん。天気も良くて、気持ちの良いドライブでした。
d0318386_19055996.jpg


by jurijuri555 | 2018-09-29 19:16 | 化石 | Comments(6)

ブチわく

 ※追記あり

写真の中の数が化石が多いので 投稿ジャンルを「化石」にしたが
鉱物の事でもある。

先日もリハビリフィールドがキーンになったが、もちろん金は大好物。
が、実際1年にフィールドに出られる回数は都合と天気に左右されて そう考えている程は多くはない。
なので、脳内計画では沢山の種類のジャンルと目的で爆発寸前のせめぎ合い。
出来ればアレコレ知ってる所の様子見巡回と新規の開拓とで年々妄想は増えるばかりだ。
要するに1産地1回は見ておきたいのだが、そこは色々と訳アリで希望通りにも行かない事もある。

つまり文句ではまったくないが、本音はAuよりはPt採りに行きたかったんだが、
譲歩出来るのは可能性が無い訳ではないのが真聖地だから。
で、やったね♡
d0318386_20270359.jpg
d0318386_15591612.jpg
2粒だけどPtゲッチョ!!
キーンも粉金がほとんどだが50-70粒程採れてました。

右は、U河のマコ歯。(上部復元 復元サイズ3cm)
この歯根部の欠片がまだ母岩に残っているので剥離させ合体して更に組立構想中。

この母岩のウニ殻かと思ったのは、やはりアンモの一部でパキでした。
d0318386_16002181.jpg
の裏にマコ歯が付いてたんだけど、パキに対して直角。
d0318386_16011197.jpg
これって、「恐竜王国ニッポン」でも入ってたっけ? モサとかがアンモかじるって奴。
サメもアンモかじって歯が取れたんかな~。(笑)
と言う面白いノジュール。

(28日)日中休みなので久々に本格クリ。
放置していたH幌パキの続きをやりーの、アッシーのジンボイを外し。
d0318386_16160746.jpg
ヘソまでキレイに残っているが老眼過ぎてクリ不可。後日ジックリ頭ルーペ装着でやります。

同じくアッシーのダメシ。
d0318386_16192047.jpg
これもまだ途中。またも欠片忘れで補修中。
でも8cmでそこそこの良型。

ほかにもチョコチョコ手を出して 選別。(モノにするか捨てるか)
積み上げカゴが崩れるので(地震で)ノジュール入れワゴン(3段)を3台買ったのが来月中旬に届くので。
(9産地以上貯めない、のが目標。(^_^;))

&、
地震で中身がズレた標本棚の再構築。ズレない様に直しつつも
中身の入れ替えを検討中。自分らしい物、自分の好きな物、中型棚用に入れる物・・・。
d0318386_20322090.jpg
特に奥に入れてる植物化石のキャビネットサイズ物を良い物にしたい・・・。

あれこれ考えるのも又楽し。
そして相応しい物を採るのも楽しみ。


by jurijuri555 | 2018-09-27 20:34 | 化石 | Comments(6)

Au again

地震も・・・
と 「落ち着いて。」と書こうと思ったら 今又震度3で揺れました。

全然 収まりそうもありませんね。
今もニュースで彼岸の墓参りをしようにも 墓石が倒れたまま。とやっています。
被災した所では進まない復旧でヤキモキしている人も多いです。

ヘコむなー。
なんか遊びに出掛けるのも申し訳なく思ってしまう。

本日は、Auアゲイン。
真聖地へ。
d0318386_18324196.jpg
本日のじゅりあ鉱山。

初めは又先に行って離れた所でやってた隊長。
d0318386_18340466.jpg
もともと粉金中心なんだけど 他の場所では全然出ない。と
じゅりあ鉱山でなんとか2mmキーンが出たので
d0318386_18350567.jpg
最後は横に来て 2人分の寝湯が出来るぐらいまでやりました。
かなり疲れた割にはショボイ成果でした。
でも先日の聖地よりは良い。かな。(^_^;)
d0318386_18372783.jpg
お疲れでした。

楽しかった・・・と思う気持ちを簡単にヘコませて欲しくないわー。
地震はもうお腹いっぱい。

apogon2兄さんも大通り公園のオータムフェストお勧めしていましたが
厚真町の特産品の出店もある様です。
是非、食べに行ってあげて下さい。


by jurijuri555 | 2018-09-24 18:47 | 鉱物 | Comments(4)

アナゴー祭り

胆振東部地震から2週間。
いまだに余震はありますが、回数はかなり減ったままで移行しています。
このまま終息なのを祈るばかりです。

総被害額は1000億円とも言われています。
観光(収入)被害も300億円弱。

もちろん震源地ではまだ不自由な生活をしていらっしゃる方はおりますし
物流も回復したけれど コンビニ・スーパーの棚がまだ満載にはなっていない物もあります。
計画停電?は先週のうちに解除されましたが、いまだに時短営業や節電で夜は街中も暗いです。
修理・工事も終わっていなく、あちこち道が波打っていたりして知らないで通ると危険です。
崩れたままの崖などもあります。
今の所、青天続きですが、大雨が降ったら危険ですよね。
うちの敷地内も地割れ・段差・波打ちがあり、どうするのか・・・。
関係業者も手が回らない状況なのでしょうね。

本当に 個人的にもヘコむ事ばかりで、なかなか気分もアガりません。
今日も良い天気で、アソコ行こうかな。とか考えてはいたのですが・・・。
まだ一人では思いきれない と言うトコかな。
でも、ヤド水も切らしたままだし(海水)、
来週も一応約束しているし、ボチボチ思い切らないと 今年の計画も潰しきれないで
更に後悔する事になりそうで、そうなるともっと精神荒みそうなのでアゲて行かないとね。

とりあえず、せっかくの休日も起きたらお昼。と言うグータラぶりなので、
午後からは、被害品の修理とクリーニング。

地震で崩れた物はままありますが、うちの被害は台所で落ちた食器が2-3個と
コレクション棚で化石アタックを受けた パパンからのお土産のガラスの置物。
先日も実家に行った時に パパンが「どうしてこーなっちゃったのかな~?」と庭で石割りしている私を見て言っていたけど
心の中で、お前のせいだろ・・・とツッコミしたが、
そもそも出張の度にお土産で石とか貝殻とか買って来たのはパパンだし、
雪山に行ってはテッペンから「さー滑れ~!!」と言って突き落したり(スキー)
キャンプに行っては、「さー行け~。」と50m位のロープを浮き輪につけて沖に流されたり、
「夕食食材ヨロシク。」とバケツ持たさせたり、ライオンの様にサバイバーな育て方したからでしょうが・・・。(笑)
が、パパンの目には、こんな風に見えていたらしい。
d0318386_20505394.jpg
て、天使???(爆)(爆)
いやいやいやいや、ラブリー路線は無理でしょ。(^_^;)

ま、それは置いといて、この天使の方が、もともと頭の上の輪が欠けて 部品はとってあって、そのうち直そうと思っていたのだけど
地震で向って右手とハートが取れてしまい、胸の辺りも欠け、横に置いておいたはずの「輪」が吹っ飛んで見えなくなった。
とりあえず、腕とハートを着け。

棚の中の標本は壊れたのは無く、不安定な物は留めたり滑り止めしてズレづらくしたりしました。
まぁ、意外と重い物だから倒れたりズレたりしただけで扉押して外に落ちたりとかはなかったです。
もともと棚にも揺れ止めや固定をほどこしてありますし。
そのうち、ガラスに割れ防止フィルム貼って、扉も開かない様に固定出来る様にしようと思います。
(あ、台所の上部の棚にはじょっぴん(鍵)かってるので、地震の時も開いて物も落ちて来ません。これは一般家庭でもお勧め。
どんだけ地震嫌いか怖いのか、って対策でしょ?(笑))

あとは、滞っていたクリーニングも少し進め。
まずは、これは今年のじゃなくて去年のU河のなんだけど、コレはサメ歯に見えて
d0318386_21390080.jpg
同じ石の裏はアンモの一部かなって部分がウニ殻にも見えて気になっていた。
d0318386_21393870.jpg
それとアッシーのノジュールからアナゴー外し。
d0318386_21412651.jpg
U河のは横を軽くパンと叩くと ポロッと外れたら、やはり独特のブルーグレーのマコ歯だった。
歯根が無く、下部の歯根部分だった所が欠けたのと 上部の「型」があるうちに型取りして復元したいので
一度戻して樹脂粘土で固め。
あとは、アッシーで拾った中から 1/4アナゴー、1/2アナゴー、欠けアナゴー・・・とアナゴードリ祭り。
上の欠けアナゴーは裏右下部の部分がノジュールから擦れて見えてて 気房部が方解石化していたらしいんだけど
古く、褐色に酸化したようになっていた。けど気になって持ち帰った物。
完全なら15-20cmはあっただろう。
右は、直径11cmほど。丁度良いサイズだが、右下部の欠片は現地に忘れて来た様だ。(泣)
右上部は元々欠けていた。

普通種だが、筋筋の助が見栄えが良いアンモだ。
今度は良いサイズ(10-15cm)の完品を採集してみたい。


by jurijuri555 | 2018-09-21 22:54 | 化石 | Comments(2)

Au in Fall

余震の回数も 震度も少なく小さくなり、
やはり1週間が経ち 落ち着いてくれたのだな。
と思った先に今朝は又同じぐらいの時間に震度4。(泣)

もー!!又ぁ~!!??怖い怖い怖い怖い・・・(怒)
とキレる私を見て、長男が無言で主人の部屋を開けてて・・・。(爆)
(前回、全然出て来ない主人にキレてパパパパ叫んでいたので呼び(?)に行った)
もー、ほんとヤダ!!
いい加減やめて欲しいです。(地震)

先日、隊長からも「そろそろおちついたらキーン・・・」とメールが来ていて
その時はまだ余震あるし・・・と躊躇していたんだけど
殆ど感じなくなったから。とリハビリに行きますか?と話をしていた矢先。

そのまま何とか仕事をこなして、気持ちをアゲて・・・と向かう途中に
色々と更に動揺する事があり、完全にヘコみ。
テンション ダダ下がりだったが、
私が仕事あるので先に現地に隊長に行ってもらっていたので
なんとか突貫で整えて気持ち切り替えてGO.

トラブルのおかげで予定より1時間半遅れて到着。トホホ
d0318386_21592472.jpg
秋晴れの聖地。
釣りの人も来ていました。

久々に見たゲンゴロウ?
d0318386_22003142.jpg
水面に青空も映ります。

しかし朝から始めていた隊長もかんばしくない様子・・・。
d0318386_22034918.jpg
じゅりあ鉱山も同じくで現場が定まりません。
d0318386_22050565.jpg
日が傾くまでザクザクしてみましたが芳しくないので撤収。
私は聖地で初の たった4粒と言う大不漁でした。(^_^;)
しかし、今日はリハビリ。
出掛けられた。と言うだけで外を楽しむ事が目的。

ウダウダしているうちに スッカリ秋が進み。
d0318386_22102882.jpg
黄金の畑は刈り入れを待つばかり。

日が傾き暗くなる中帰宅。
d0318386_22112712.jpg
日が落ちるのも早くなりました。

北海道のシーズンもあと一ヶ月半。
少しでも出て歩けると良いな。


by jurijuri555 | 2018-09-17 22:28 | 鉱物 | Comments(6)

〇〇怖い

〇〇怖い

すぐに思い浮かべるのは、年だから(笑)
「まんじゅう怖い」と言う落語?

昔から 怖いものの代表としての言葉で
地震・雷・火事・親父
と言う言い方もありますね。

やはり一番は、どうしようもなすすべもない「地震」ですねー。(^_^;)
私も一番キライです。
同じ 人の力ではどうしようもない天災としては雷(等自然災害)もですが、
よほどの不運でなければ死にあたいする事は少ないと思いますし。

9月6日の地震から一週間が経とうとしている北海道です。
当初から 「今後一週間は警戒を・・・」と言われていた期間ですが
一週間経ったら もう終わりなんでしょうか?
そうなら こんな安心する事はないのですが。

地震初日は、70回もの余震がありました。
ほとんどは、震度1とか2。
ありがたい事に と言うか申し訳ない事に 札幌では1や2はほぼ感じません。
やはり、震度3や4になるとかなり神経も過敏になっていますし
当然揺れるので怖いです。

地震2日目からは、余震も徐々に1日に40回、20回、15回・・・と減って行きましたが
必ず1日に2-3回は震度3、4の余震がありました。
一週間近く経ち、昨日の余震はたった(?)3回。
でもそのうちの2回は震度3です。
そして本日の余震は今までで3回。でもその全部が震度3と4です。
地震王国日本。たまにある地震で震度3とか4あっても ビックリしたー。と思うぐらいで特に気にはならないと思いますが、
やはりあの地震の後、毎日震度3とか4で揺れるのは かなり心の負担になっています。

気にして地震情報を見ているとけっこう毎日アチコチで揺れています。
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?sort=1&key=1&b=1
1日に2-10回はどこかで地震がおこっています。
地中では何が起こっているのでしょうね。
地球は生きていると言う証拠(?)なのでしょうが、その上に住みついている人間にはたまりませんね。
せめて原始人の様にしがらみのない自然な生活でもしていれば沿って生活出来るのかもしれませんが
土地買って建物立てて税金払って大切な物を沢山買って置いて生活していると
簡単に あーあ。仕方ないね。 では済ませられません。

ありがたい事に 少しづつ物流も回復して通常の生活に戻りつつあり
仕事も普通に始まって今まで通りの日常に戻っては来ているけれど
やはり会うと みんな、怖かったね。大丈夫かな。と言う話になります。
日常生活を送りながらも 緊張して生活しています。
私も怖くて眠れないし、当然疲れも取れません。
病むわー。

ボチボチと 疲れるので癒される為にも山行きたいね。なんて
お仲間ともメールを交わしていた後に 又先ほども地震。
とてもそんな気にもなりたくてもなれない状況です。
心の傷にも 自然は良いはずなのに・・・。
https://ai-uruoi.com/kokoronokizu (心の傷を癒す方法)
 1、好きな物を好きなだけ食べる
 2、入浴してリラックス
 3、自然と触れ合う
 4、読書
 5、ガーデニング
 6、映画を見る
 7、引き籠る
 8、紙に書き出して捨てる
 9、旅行
10、寝る
だそうですが、
食べればストレス太りしそうだし、
入浴中に地震が来たら逃げるのに大変。(実際、上司は入浴中でまっ裸で髪は濡れたまま
 停電で髪も乾かせないと言う状態だったらしい。(笑)
 私も本来なら入浴中の時間だった。アブナイ…)
山に行き 携帯の通じない所で川の向こうとかに居て橋が落ちたりして戻れないとかゴメンだ。
本棚は崩れるので地震には一番危険
以前の釧路地震で鉢植えが落ちて割れた時からガーデニングも家の中にグリーンを置くのもやめた。
映画など時間長いの見るより今は節電。
引き籠るとますます病みそう。
紙に地震怖いと100回書けば地震は来ないのか?
旅行行く前日に地震が来てキャンセルになったんだが・・・
寝てる間に地震が来たら・・・

もうなすすべなく病んで行きます。(爆)(爆)・・・

全国の警戒地域とされている所も揺れています。
みなさんも今一度 避難用品と備蓄のチェックを。


by jurijuri555 | 2018-09-14 18:40 | 日常 | Comments(4)

One ambition's Shark tooth

みなさんのご支持ご声援・・・じゃ選挙か。(笑)
ご支援のおかげで、日常に戻りつつある北海道です。

まだまだ物流が完全に復活していない物もあり、お店では品切れや入荷の少ない物も多いのですが
なんとかガソリンが無い!!とか米が無い!!とか、パン喰いてぇ~!!と言うのも
少しづつ少しづつ解消して来ております。
いつでもお店に行けば売っている。と言う便利さ、売り残り処分されると言うもったいなさを
こんな時はしみじみと感じるものですね。
とりあえず、昨日はワタクシもやっとこガソリンを満タンに出来、
それで今日は実家まで様子を見に行って、実家近くのコンビニでパンも入手出来ました。

広い北海道、車が無いと生活出来ないし、人の住むところの集中度も違うので
こうして彷徨って入手する苦労もあるのでいささか複雑な・・・。
普段は都会の方が何でも便利に売ってたり行けたりするのですがね。
逆に いつでも手に入ると思うので、備蓄が少ないのかもしれません。(ちょっと言葉が合っていないかもしれないけど)

あとは、牛乳欲しいね。(笑)
(アレ無いコレ欲しいと不用意に書くと 送るよ。と言って下さる方もいらっしゃって
申し訳なさすぎるのと配送も不順なので だけど、コレは送れる物じゃないから良いダロ。(苦笑))
主人は、先日までヨーグルト喰いてぇ!!と言っていましたが、ボチボチ置いている所も。
牛乳も バンと同様、入っているのかもしれないけど入荷が少ないので、すぐ無くなるのかもね。
でもあちこちの工場や生産所も稼働を始めたと聞くので、もう少しかな。
特に牛乳好きとかではないのですが、あまり乳製品を摂る機会もないので
カフェオレにして飲んでいたのでねー。ブラックばかりだと変化がなくて・・・。(^_^;)

荷物も 意外と動いていて、昨日は郵便の配達がありビックリ。
今日はヤ〇トさんの配達が・・・。スゴイな~。ありがたや。
(地震前に来ていた物かもしれませんけどね)

そんな訳で、高齢の両親の無事もボロ屋の無事も確認出来たので、
お天気も良かったので又庭でコンコン。(爆)(爆)
超日常・・・。(^_^;)

まずは、地震前に半分やった物。
d0318386_16155020.jpg
ウキウキし過ぎてハンパな小石片しか持って来ませんでした。(爆)
出してあるのが現地で割った物の欠片。
袋の中のは、現地で自分で拾った石。

これを細かく割って行くと・・・
d0318386_16181711.jpg
おおっ!!!メジロ~!!??
と言うのと

はうん♡
d0318386_16185884.jpg
コレがレモンザメかしら~?

と言うのが出ました。
d0318386_16193120.jpg
あとは粉々。微小貝化石少し よっこ。(採れたので、除け)

で、今日は、前回忘れた中型岩盤(?)を持ち込み。
d0318386_16220929.jpg
メガロ~・・・と呪文をとなえながら割ったけど(笑)

・・・魚類の歯???(ここツノガイが多いんだけどソレではないと思うんだけどね)
d0318386_16241366.jpg
なんとも微妙~~~な物1個しか出ませんでした。(苦笑)

あとは貝が少し。
d0318386_16254740.jpg
ちょっとガッカリだけど、
自採でここの層から2個のサメ歯が採れた♪ と言う事は嬉しい。

そして、これは例のサメ地では出ないし時代も違うので 経験者のご一緒した皆さんにお聞きし、
アーデモナイコーデモナイと検討した所
一応、どちらもレモンザメにしとこうかな。と思います。
Negaprion sp.

しかし、そもそもレモンザメはメジロザメ科なのでどっちでも良いし
日本には沖縄以南にしか居ないので(現世)
「レモンザメ」と呼ぶのにも少し疑問も残ります。
んー、まぁ、瑞浪にしてもビカリア出てるんだから 南国ちゃー南国の時代だったのかもしれんけど。
正確な文献が存在しない以上(?) 名前はつけられませんね。
レモンザメの祖先(?)ってなんて言う古代ザメ? その辺から論文ヨロシク。
ウーニーもね~。(笑)
ウニ、出なかったな・・・。(^_^;)
(タヌキブンブク以外のも出るはず。それこそボタンウニ(?じゃねぇって言ってるじゃん!(笑)))

で、ママンの作ったおかずもらって帰宅。
ありがたやー。
今日もごはんが食べられます。


by jurijuri555 | 2018-09-11 17:17 | 化石 | Comments(2)

生存報告

ご同輩のみなさん、この度はおどろきましたね。

思いがけない大きな台風でアチコチで木が倒れたりした直後だったのに
今までにない大きな地震。

9月6日の早朝3時過ぎ。
私は丁度、夜勤から一時帰宅し、4時から早朝出勤の為シャワーを浴びて仕度しようか。と思っていた時でした。
グラッと来てすぐに地震が大嫌いなもので脊髄反射して立ち上がり、避難路確保・・・と思ったらすぐに大きな揺れに。
ここで携帯の緊急避難警告音が鳴り響くが 遅いわっ!!もう起きてるわ!!(怒)
瞬時に電気が落ち、真っ暗な中、ガチャンガチャン物が落ちて割れる音がしてパニックになりながら
カバンを抱え(一応貴重品確保)暗くて見えない足元に色んな物が転がっている中かき分けて玄関に向い
パパ!!パパ!!と叫ぶも 自室から「ああ。」と呑気に返事をする主人。シネ
(ま、揺れが収まるまで身の安全を確保するのは正解なんだけど 子供もいるしドアが重いので避難口確保が大事。)

ほんの数秒(~十数秒)だったと思います。
ドアをあけると廊下は非常灯が点いていました。

出勤前だったので気になって電話をかけるも繋がらず。(IP回線なので停電すると落ちてアウト。)
しばらくすると管理人さんや自治体役員さんが各戸の安否確認に回って来てくれました。
そのままなすすべもないので、ドアが歪んで開かなくなるのも暗いのも怖いから
ドアにものを挟んで隙間をあけたまま すぐに逃げられる様に玄関の廊下に転がって仮眠。(笑)

明るくなって、恐る恐る部屋を確認すると 音のわりには思ったより被害はありませんでした。
てか、色んなものは落ちたり崩れていたけど 普段からゴミ屋敷なので変らず・・・。(^_^;)
寝室には部屋の一部間仕切りにパーテーションをしていたり本棚があるのですが、
それが倒れていたり本が崩れズリ落ちていて、休日で寝ていたら少し危険でした。(不幸中の幸い?)
(本棚には当然転倒防止の金具をつけていたのですが激しい揺れでクギが抜けていました・・・)
マンションなので耐震が入っているせいで 吸収は良いけど揺れは震源地並みになります。
うちより上階はそのせいでひどかったようです。(棚の中身は全部出て割れたとおっしゃっていました)
ヤド舎がビクともしていなかったのが一番ホッとしました。(笑)
(しかもヤド爆睡中。こいつら地震感知はしないのかっ。と笑うぐらい。)

停電になったのでテレビも見れず、情報が入りません。
(私はガラケー、主人はスマホでニュースを聞きながら寝たのですぐに充電切れ。ホントアホ)
水も地下タンクからポンプでくみ上げているので停電で断水。
唯一ガスだけでも使えるのが幸いでした。(調理は出来る)

すぐに給水補給がはじまったので もらいがてら外に出ると一部敷地が陥没・隆起していたり地割れしている。
周りの住宅街でも水道管の破裂や液状化により住宅や道路の損壊があった様で ニュースを見た本州の方から心配のメールを頂きました。(ありがとうございました)
日中は片づけをしようと手を出すと余震があり、怖くて何も出来ない状態でした。
幸い こんな趣味しているから簡単なサバイバル道具は揃っていましたが
ライトやランタンを出すも 電池切れしているのもあれば合う電池の買い置きがなかったり
電池のストックの数が少なくて、いつまで続く停電かわからない中使う時間を考えると不安になりながら
冷蔵庫のストックから冷蔵が切れて悪くなる順を考えて ホットケーキを焼いて食べて床につきました。

寝室が危ないので居間のソファに横になりましたが、寝ていても時々余震があるので熟睡は出来ず。
何度も目を覚ましながら 明けてからは、「とにかく平常化。(気持ち的に)」と何度も給水してお湯を沸かし、交代で簡易入浴。
とうとう冷凍ものも融けて来たので、ダメになるものから・・・と考えて先行調理。
初日は停電から閉店しているお店がほとんどでしたが、2日目になると沢山のお店が開いていました。
しかしどこも長蛇の列と品切れ。
うちはたまたま前日に買い物をしていたので2-3日は持ちこたえる食材はあったので買い物は行かず。
しかし、それは丁度7日から旅行に出る予定だったからで、6日の朝の勤務帰りに給油するつもりだったのでガソリンは半分以下!!
家は停電しているのでテレビで地震情報を得るにも 携帯やスマホの充電をするにもエンジンかけるとガソリンを使います。
地震直後から千歳空港は閉鎖されていたので、旅行のキャンセルをするにも 電話をしてもなかなかつながらず、
車で充電しながら応答待ち(通話)をしていました。(30分かかっても繋がりませんでした。その間ずっとアイドリング・・・)
しかも昼に職場から明日から出勤してくれ。と連絡が来たので 慌てて仕方なくスタンドに向うも(停電でまだ信号機の点いていない所も多く、どれだけ通勤に時間がかかるかもわからないので)ここも長蛇の列。1時間待ち、しかも制限給油で給油しても半分にも満たなかった。(汗)
(結局、社屋は半壊状態(?)で復旧のメドなし。しばらく無職です・・・。)

仕事も無く、電気もないと人間する事がありません。
(暗い。PC点かないからネットが出来ない。本も見れない。)
普段どれだけ文明にあやかっているか。
そうそう、心配メールをくれたお仲間のお一人が「標本は大丈夫でしたか?」と書かれていて爆笑しました。
石はそうそう壊れる事はありません。
しかし停電による冷凍庫のサメが腐るのが心配でした。(^_^;)
そして、丁度地震があった時にコーヒーを飲んでいて、地震がおさまった後に下に落ちてこぼれていたのを拭いたんだけど
後で気づくとウニ殻がそこの上に落ちていたみたいで変色していて・・・。(コーヒーが染みた)
こんなさながらにも ウニ殻の漂白をしていました。(爆)(爆)
d0318386_00002611.jpg
漂白成功した後暗闇でホッコリの図。(笑)
2日目の夜は、余震も少なくなっていたのでロウソクも灯していました。

札幌の半分はすでに電気も復旧していた様ですが、うちは2日目の夜になってもまだでした。
それぞれの復旧は日曜日以降になる所も。と流れていたので期待していなかったのですが、先ほど無事復旧しました!!
文明は明るくて楽しいですね!!(爆)
家族全員でバンザイして速攻でテレビ点けてパソコン立ち上げて・・・。
しかし節電要請が出ています。 生存報告まで。

北海道の前に 関西や東北、九州などで震災も起きています。
台風の被害などもしかり。
それでも 備えていても足りない物はあるものです。
灯りの確保。(ライトなどの機器と電池、ロウソク)
一軒家だと発電機もあると便利でしょう。
車お持ちの方は常に給油しておくクセを。
水と食料の確保。
今回うちは使わなかったけれど 簡易コンロとガスボンベ。(卓上の鍋用のとかね)
給水に使うタンク。(見てるとコレない人多かった。バケツやペットボトルと言う突貫品。)
ニュースで言われていた通り、温かい季節だからまだ良かったけれど 寝袋や防寒シートなどや簡易ストーブもあると良いですね。せめてホッカイロ。
冬の北海道だったら死んでいます。
備えあれば憂いなし。
常備は大事です。
大震災になれば避難所にも入りきれません。テントや簡易トイレの用意もあると完璧ですね。
今回も病院も停電で受け入れしない所も多かったです。
病気をしない健康体と 薬や簡単な治療用品(バンソウコウや包帯やシップ等)も常備しておきたいですね。

災害だけでなく、人生には苦しい事が沢山ありますが、生き抜きましょう!!

ご心配頂いた皆様には本当に感謝です。ありがとうございました。


by jurijuri555 | 2018-09-07 23:30 | ご挨拶 | Comments(12)

セイメイの不思議

うだうだしているうちに少し空いてしまいました。
気がついたら夏も過ぎ行く感じで、ドタバタと毎日が流れ 寂しい空しい?哀愁漂う様な毎日。(^_^;)

お陰様でワタクシも「これが恐竜王国ニッポンだ!」を拝見する事が出来、
チラと画像だけでも参加させて頂いてるのを確認し感動した。
自分が主役では無くても(そもそもそう言う性格でもない)どこかでご一緒していた
同じ空間や時間を共有出来た。と言うのは とても楽しくありがたい事です。
沢山の人の色んな想いがあるんだな。と言うのも熱く伝わりましたね。

少しズレるけど それぞれ同じ方向を向いていても 対象や興味がそれぞれ個人で違っていて
私も自分研究と言うか対象のオッカケの1つとして調べものをしていたら
こんなページを見つけました。
https://bigcomicbros.net/webs/14636/

「バックヤード」と言う言い方(言葉?)がありますが、まさに裏側では沢山の思いや人が動いています。
もちろん本人も含め。

私が、生物とか科学とかに興味を持ったのは3歳頃からです。(早い?)
両親が共働きで日中居なくて 祖父母の家にあづけられていました。
田舎の年寄りの家なので 祖父がテレビを見ている他、何も遊ぶものがありません。
外の庭や周りの草原でしか遊ぶ物事がなかったのです。

オモチャや遊ぶ物事がないので 祖父がキリギリスの捕まえ方を教えてくれました。
バッタやトンボを捕まえては その特徴を観察しその雌雄や増え方(繁殖)も図鑑みる事なく自分で知りました。
他に何もないから 草原の特徴も観察把握し(ここに穴があるとかどんな植物が特に生えてるとか)
向こうに昔の田んぼ跡があるの知ってアマガエル捕まえて瓶に貯めて母に叱られたり(キモイわ!!!と)
その向こうに湧き水のある池があるのも調べて 大地から水の湧く不思議と神秘に触れ、
湿地の水芭蕉の美しさとその周辺に住む生物を観察しつづけました。

その後幼稚園小学校に上がる頃は、図鑑を見るのが好きでした。
しかし、本に書かれている事だけでそれ以外の事を調べる手段はありません。
今はネットで色々検索してすぐに調べられるので便利ですよね。

今回たまたま面白そうな事ないかな。と見ていて 科博の標本づくりの技展からのリンクでそのマンガもみつけたのですが
NHKの恐竜のテレビのドラマティックな仕立ても このマンガの話も ちょっとカッコ良く脚色されているとは言え
感動するものがありますね。
何か 見えてきたとか届きそうな時のワクワク高揚する気持ち。
そう言えば・・・と長年忘れてたけど 当時不思議に思ってた事を思いだして調べると
なるほどー!!と笑え(?)ました。

当時、どこからか「ミミズは切ると再生して増える」と聞いて その頃の唯一の遊び相手のいとこと
ミミズを切ってみた事がありました。
もちろん、増えませんでした。(^_^;)
ソレを思い出して調べると 再生するのは、1cmほどの小さい種の「ヤマトヒメミミズ」と言うものだけの様です。
ほとんどのミミズが産卵により繁殖するのが この種はソレもあるけれど通常時は分離繁殖するそうです。
条件が良いと1匹が約10個に分離し4日で再生10日で元の1cmに成長、数か月で1匹が何万匹にも増殖出来る能力がある様です。
すごいですねー。
その事からも 医療で研究されているらしいですよ。再生医療ですね。

同じように 前にも書きましたが、ウニの細胞は分裂による劣化がほぼ無く、生殖能力の衰えも無いと言う事で
やはり医学的にも研究がされています。(不老不死ですか???)

人の再生能力や命には限りがありますが、
誰だって小さな障害もなく穏やかに暮らし苦しまず死んで行きたいはずです。
色んな方向からさぐり 研究をする人が成果を上げて欲しいし 
そう言う事(医療だけでなく、考古学や生物その他にも)に興味をもってくれる子供を育成する事も大事になって来ますね。
うちの子なんてまったくの虫嫌いですから 生物学全般に無理でしょうが。(笑)
(それでも違う方向に興味や能力があるはずです。)

で、丁度ね そう言う関係の人と話をしていて 本人だって人間だもの悩む訳よ。
その時に冗談含め 話をしたのが又パワーストーンの話なんだけど
信じる者は救われる。とは気の持ちようで、その人が晴れるなら良いじゃないか。って事だけど
あながち科学的にも無い事ではないかもよ。って原子と分子が~って話をして笑ったりしてたけど
近々又そんな自分探求の超ショート旅に出るのだが、ついでにセイメイ繫がりで 清明神社にも立ち寄ろうと思っている。(爆)(爆)
色々な逸話のある安倍清明だが、妖力?超能力?でも使えたのか言い伝えでは色んな不思議話がある様だが
風水と同じで 人の中身も水分で出来ているもの 温度や磁場などで変るよね。(笑)
何かおこるかも。
本人が 気持ち良い オーガニックだ癒しだパワーだビタミンだ と良ければ「気」もアガって良いんじゃない?
ニコニコしている人の隣に居れば ニコニコが移るし。

マユツバなんだけど 意外と真実もソコにある。
火の無い所に煙は立たない。
などと、本職ではないので 楽しい事をもとめて調べるのも好き。
「なんか」楽しいね。面白いね。と言ってもらえる バックヤードの超々隅をチョロチョロしている人でいたいかも なワタクシです。

お宝になりました。(一連の事)
ありがとうございました。
(まだ家族の誰にも言っても見せてもないけど そう言えば昔・・・と薄っすら伝承される出来事になった「かも」。)


by jurijuri555 | 2018-09-04 11:28 | 生物 | Comments(10)